雪穂「メンバー2人楽しすぎワロタw」

シェアする

雪穂-アイキャッチ4
1: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 00:16:32.46 ID:xAWI/GVB.net
亜里沙「雪穂、んっダメ」

雪穂「いいじゃない2人だけなんだし…ちゅ」

亜里沙「あっ…雪穂…」

元スレ: 雪穂「メンバー2人楽しすぎワロタw」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 00:22:48.83 ID:xAWI/GVB.net
雪穂「ねぇ亜里沙。ここ擦り合わせてみない?」

亜里沙「で…でも恥ずかしいよ。誰かに見られたら…」

雪穂「大丈夫。ちゃんと鍵かけてるし誰も来ないよ」

雪穂「ね、いいでしょ」

亜里沙「う、うん」
5: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 00:25:45.32 ID:xAWI/GVB.net
雪穂「亜里沙、緊張してる?」

亜里沙「うん、ちょっと怖いかも」

雪穂「大丈夫。ゆっくり優しくするから」

シュルシュル

亜里沙「ぬ、脱いだよ…雪穂」

雪穂「じゃあ初めはお互い手で触りっこしよ」

亜里沙「うん」
6: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 00:28:02.11 ID:xAWI/GVB.net
さわ

亜里沙「あっ」

雪穂「大丈夫よ亜里沙。それより亜里沙も私のここ触って」

亜里沙「う、うん」

さわ

雪穂「んっ」

雪穂「いいよ亜里沙。もっと触って」
7: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 00:30:02.11 ID:xAWI/GVB.net
さわさわ

雪穂「亜里沙の毛、綺麗だね」

さわさわ

亜里沙「ゆ、雪穂の毛だって綺麗だし…それに大人っぽい…」

雪穂「そんなことないよ」

亜里沙「あるよ。私のはちょっと薄いし…子供っぽいし」

雪穂「私は亜里沙のここ凄く綺麗だと思うし好きだよ」

亜里沙「雪穂…」

雪穂「ほら、亜里沙。手が止まってるよ」

さわさわ

亜里沙「ひあっ。ずるい、いきなり」

雪穂「亜里沙」

亜里沙「うん…」

さわさわ

さわさわ
8: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 00:33:00.81 ID:xAWI/GVB.net
亜里沙「んっ、何か不思議な気分…毛触られてるだけなのに…凄く切ない。でも何だか優しく頭撫でられてるみたいで…安心する」

雪穂「私も亜里沙に触られて…凄く気持ちいいよ。亜里沙に撫で撫でされてドキドキする」

亜里沙「雪穂…」

雪穂「亜里沙…」

ちゅ

ちゅ、ちゅううう…

れろれろ

んっちゅ

はぁ…んっ…

ちゅぱっちゅぱっ

さわさわさわさわ

つーー

亜里沙「ひゃっ」ビクッ

雪穂「んんっ」ビクッ


雪穂「あ、ごめん亜里沙」

亜里沙「いや、私こそ…」
9: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 00:35:58.12 ID:xAWI/GVB.net
雪穂「ふふっ」

亜里沙「えへ」

雪穂「続けよっか」

亜里沙「うん」

つー

すりすりすりすり

ぐにっ

雪穂「あぅ」

亜里沙「ひっ」

くりくり

くりくり

雪穂「んんん…」

亜里沙「あっんん…」


雪穂「亜里沙…亜里沙ぁ…」

亜里沙「雪穂…雪穂…」

ちゅ

くに…ずちゅ

ずちゅずちゅ


雪穂「亜里沙、もっと奥まで指入れて」

亜里沙「雪穂ももっと中に…あぁん」

ずちゅずちゅ…

雪穂「はっ…はぁっ…」

亜里沙「あっ、んんっ…」
11: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 00:37:53.10 ID:xAWI/GVB.net
雪穂「亜里沙もう…我慢できない。直接擦り合わせよ」

亜里沙「うん…」

ぴたっ

雪穂「あっ亜里沙、腰動かして」

亜里沙「あぁん、雪穂の擦れてる」

ぷにぷに

すりっすりっ

くにくにくに

雪穂「いいよ…亜里沙…。亜里沙のおまんこ擦れて気持ちいい…」

亜里沙「んっ…あっ…、雪穂のも気持ち…いい…」

亜里沙「あ、ここ…びりびりくる」

雪穂「んんっ…もっと擦りつけて」

すりすり…すりすり

雪穂「亜里沙…んちゅ」

亜里沙「んんん…ぴちゃ…ちゅばっ」

くにくに
12: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 00:42:55.48 ID:xAWI/GVB.net
亜里沙「雪穂、お腹キュンキュンなってなにか来る…」

雪穂「いいよ亜里沙。そのままイッて…私も一緒にイクから」

亜里沙「んん…雪穂」

すりすりくにくに

雪穂「ん…はぁ…んん…」
亜里沙「あっ…あっ…んんん…」

すりすりすり

くにくにっぷにっ

亜里沙「ひぅあっ…イ、イク…あっ…」ビクン

雪穂「あっ、はぁっあぁんイッ…イク…ああああん」ビクッ

亜里沙「ひっ…あぁぁぁぁーーーーん…」
雪穂「あぁぁぁぁぁーーーーっ……」
13: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 00:46:21.81 ID:xAWI/GVB.net
雪穂「はぁはぁ…ふぅ…はぁ」

亜里沙「はぁ…はぁ…はぁはぁ…」


キーンコーンカーンコーン

亜里沙「あっ…」

雪穂「もうこんな時間…」
亜里沙「…」

雪穂「…」

亜里沙「いっぱい出ちゃったね…」

雪穂「うん…。亜里沙の凄く気持ち良かったから」

亜里沙「雪穂のも凄く気持ち良かった」


亜里沙「雪穂、またしてくれる?」

雪穂「もちろんだよ」

亜里沙「雪穂…」

雪穂「亜里沙…」

チュッ



おわり
17: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 14:24:39.88 ID:MQICE1Ef.net
マジレスすると貝合わせは全然気持ちよくないです。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『雪穂「メンバー2人楽しすぎワロタw」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。