のぞえり「今回のスペシャルゲストはDAIGOさんでーす!」

シェアする

のぞえり-アイキャッチ7
1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 18:06:44.91 ID:oPPG/Psi.net
DAIGO「どうも~、DAIGOで~す。よろしくウィッシュ!」

希「ウィッシュ!」

絵里「あはは…、今日はよろしくお願いしますね」

DAIGO「すげぇ~、またラブライブの仕事きたぁ。これってオレ完全にラブライバー入ってるってことっスよね?」

絵里「いや、普通のラブライバーはラジオには呼ばれないと思いますが…」

希「まぁまぁエリチ、DAIGOさんみたいなめっちゃ有名な人がラブライブ好きなんは有難いことやし、ウチらにとっても喜ばしいことやん」

DAIGO「さすが希ちゃん、オレのこと理解してくれてるなぁ~」

希「あ、ウチの名前覚えてくれてる! 嬉しー!」

DAIGO「前回のにこりんぱなでガチで勉強したからね。そこでオレすげぇこと気付いちゃって」

絵里「え? 何ですか?」

DAIGO「それは、にこりんぱなも今回ののぞえりも、タイトルにMCの名前が入ってるんスよ」

希「おぉー!」

絵里「い、いや…、それは当たり前…」

希「エリチ」

DAIGO「エリチ!」

絵里「はい…」

元スレ: のぞえり「今回のスペシャルゲストはDAIGOさんでーす!」

スポンサーリンク
8: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 18:16:33.25 ID:oPPG/Psi.net
DAIGO「んじゃ、いつもの如くタイトルコールかましちゃいますね」

絵里「い、いつもの……?」

DAIGO「けっこう激しめにいくんで、二人とも心の準備大丈夫っスか?」

希「オッケー!」

絵里「お、お願いします!」
ドキドキ

DAIGO「ラブライブ! のぞえりRadioGarden with DAIGO、スタート!」

希「いえーい!」

絵里「い、いえーい…」

DAIGO「ちょっとちょっと、エリチ全然ダメじゃん」

絵里「え…?」

DAIGO「もっとノリよくいかなきゃ聴いてくれてる人たち楽しめないでしょ? そこんとこちゃんとわかってる?」

絵里「ご、ごめんなさい…」

希(何故かエリチに厳しいDAIGOさん…)

DAIGO「んじゃ、もっかいいくよ?」

絵里「お、お願いします…!」

DAIGO「ラブライブ! のじょっ…」

DAIGO「のぞえりRadioがーで」

絵里「今噛みましたよね!?」

DAIGO「はぁ…、エリチ」

希「エリチ…」

絵里「何で私が悪いみたいになってるのよーっ!!」
10: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 18:29:00.10 ID:oPPG/Psi.net
絵里「あぁもうっ、わかったわよ! のぞえりRadioGarden with DAIGO from BREAKERZ、スタートーっ!!」

希「おぉ…」

DAIGO「エリチ」

絵里「何ですか!?」

DAIGO「ガチでハラショー」

希「DAIGOさんからハラショー頂きましたー!」

絵里「いやいや、ハラショーをご提供するのは私の仕事だから!」

DAIGO「エリチ」

絵里「さっきからエリチエリチってそれ言いたいだけなんじゃないですか……?」

DAIGO「やべぇ、見破られてる」


絵里「はい、というわけでオープニングトークが少々長くなってしまいましたが、ここで私たちのぞえりからDAIGOさんにいくつかラブライブに関する質問をしていきたいと思います」

DAIGO「よーし、ガンガン答えちゃうぞ~」

希「えーと…まず、DAIGOさんはこののぞえりRadioGardenに来て頂く前に、にこりんぱなの方にご出演頂いたみたいなんですけど」

希「その時の感想なんかあったりします?」

DAIGO「感想っスか? う~ん、そうだなぁ~」

絵里「メンバーの印象だったりとかラブライブという作品に対する感想だったりとか」

DAIGO「あぁそうっスねぇ~、>>12
12: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 18:30:15.47 ID:Xc72B5VW.net
凛ちゃんまじえんじぇ―
18: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 18:46:48.61 ID:oPPG/Psi.net
DAIGO「まぁ一言で言い表すなら、凛ちゃんまじえんじぇ―」

絵里「へぇ」

希「そのこころは!」

DAIGO「いやぁオレけっこう自分のこと蝶に例えたりするんスけど、それでいったら凛ちゃんは天使なのかなぁって」

DAIGO「ノリとかオレに似てるとこあるし、なんつーか世話してあげたくなるっていうか? オレの母性本能マジヒートアップ」

希「あぁそれなんかわかるかも!」

絵里「そうね、凛って無邪気だから守ってあげたいって思うこと私もたまにあるもの」

DAIGO「え? エリチ、もしかしてジェラってるの?」

絵里「そ、そういうわけじゃないですけど…」

DAIGO「まぁ一番の推しは海未ちゃんなんスけどね」

希「そういえばそんなこと言ってましたね」

絵里「凛のことを天使っていうなら」

DAIGO「違う違う、天使じゃなくてえんじぇーね? ガチえんじぇー」

希「さっき自分でも天使って言うとった気が…」

絵里「えー、こほんっ、その…、え、えんじぇーと凛を例えるなら一番の推しの海未は何て例えれば?」

DAIGO「それね、マジ良い質問。DAIGOから10ハラショーあげちゃう」

希「すごいやん! エリチ」

絵里「わ、わーい…、嬉しいなぁ…」

DAIGO「で、質問の答えると…」

DAIGO「オレって、プライベートでは凛ちゃんのことまじえんじぇーってhydeさんとかに言い回ってんスけど」

希「めっちゃラブライバーやん! それでhydeさんは何て返してくるんですか?」

DAIGO「あぁ、hydeさんけっこうクール入ってるからなぁ~」


~~~~


DAIGO「あ、hydeさん、こんちわっス」

hyde「おぉ、DAIGO」
ユラー

DAIGO「凛ちゃんまじえんじぇー!」

hyde「>>20
20: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 18:51:45.23 ID:q3q+kRQ9.net
まきちゃん
25: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 19:03:29.39 ID:oPPG/Psi.net
hyde「まきちゃん」

DAIGO「え? あの、hydeさん?」

hyde「まきちゃん」
ユラー

DAIGO「これやべぇ…」

hyde「まきちゃんまきちゃん」
ユラユラ

DAIGO「hydeさんがおかしい……あ、yasuさん! hydeさんがガチでヤバくて」

yasu「まきちゃん」

DAIGO「えぇ~!?」

yasu「まきちゃん」

hyde「まきちゃん」

hyde、yasu「「まきちゃんまきちゃんまきちゃん」」

DAIGO「うわぁ~! 助けてぇ~!!」


~~~~


DAIGO「ってな感じで」

希「そ、それホントなんですかぁ!? L'Arc~en~CielのhydeさんとJanne Da Arcのyasuさんが揃って真姫ちゃん推しって…」

絵里「の、希…、それ言わない方がいいんじゃ……お二人のイメージってものがあると思うし…」

希「あ、そっか」

DAIGO「まぁ多分大丈夫っスよ。最近作詞が滞ってるって聞くくらいだし」

絵里「大問題じゃないっ!」


絵里「…それで、DAIGOさんにとって海未を例えるなら何にあたるんですか?」

DAIGO「海未ちゃんっスか? う~ん、オレにとって海未ちゃんは……ガチ>>28
28: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 19:06:07.04 ID:moM9VA6x.net
生きる希望
36: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 19:17:21.29 ID:oPPG/Psi.net
DAIGO「海未ちゃんは、ガチ生きる希望」

絵里「そこまで!?」

希「もしこれ海未ちゃんが聴いとったらめっちゃ困惑しとるやろうなぁ」

DAIGO「てかロッカーにとって魂ていうかソウルは動力源っスからね。その魂が海未ちゃんを求めるなら、即ち生きる希望でしょ」

絵里「うさんくさすぎる…」

希「ていうかDAIGOさんって海未ちゃんのこと知ったのにこりんぱなの時やん! ついこの前やん!」

DAIGO「いやぁ、あの後マジでアニメ見返しましたからね。海未ちゃん回とか特に」

DAIGO「こう見えてガチでリスペクトしてますから。噂によれば海未ちゃんってラブアローシュート放つらしいじゃないっスか?」

絵里「そうですね…」

DAIGO「オレもそれ見た後かっけぇ~ってなって、なんと編み出しちゃいました」

DAIGO「その名も、ロックシュート」

希「あれ? それどっかで聞いたことある」

DAIGO「……き、気のせいでしょ」
39: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 19:29:22.29 ID:oPPG/Psi.net
DAIGO「まぁそれは置いといて」

絵里「そ、そうですね……。えー…、ではDAIGOさんは一応ラブライブは二期まで観てくれたということでよろしいですか…?」

DAIGO「え? 二期やってんスか? へぇ~、まぁいいや」

希「絶対観てない! これ!」

絵里「一期すらも怪しいけど……このままじゃ先に進めないわ」


絵里「じゃあDAIGOさん…」

DAIGO「どしたの? エリチ」

絵里「ラブライブ一期、二期通して一番印象に残ったシーンとかありますか?」

DAIGO「一番印象にかぁ~、全部良かったから迷うなぁ~」

希「これは嬉しいお言葉やね」

絵里「本当に観てくれていたら、ね…」


絵里「お決まりになりましたか? DAIGOさん」

DAIGO「うん、決まったよ~」

希「それではDAIGOさん、ラブライブ全話通して一番印象に残ったシーンをどうぞー!」

DAIGO「やっぱラブライブっていったらあのシーンっスよね。ほら、あれ」

DAIGO「>>40ちゃんが>>42して>>44になるとこ」
40: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 19:31:07.78 ID:jsHWuXvY.net
海未
42: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 19:33:55.41 ID:ld1JrdQC.net
ラブアローシュート
44: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 19:36:11.40 ID:wfqgIFXn.net
ビンタ
49: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 19:47:17.32 ID:oPPG/Psi.net
DAIGO「海未ちゃんがラブアローシュートしてビンタになるとこ」

絵里「はい?」

希「??」

DAIGO「え? 二人とも放送終わったからって忘れちゃったんスかぁ?」

絵里「いやいや、そんなシーンないから!」

希「そもそもビンタになるって日本語おかしいし!」

DAIGO「倍くらい歳違う子らに日本語指摘されるオレって…」

DAIGO「でもあったでしょ! 海未ちゃんがラブアローシュートして」

絵里「いや、だから…」

DAIGO「追い打ちでビンタして」

希「ていうかラブアローシュートって妄想の中だけの、それもファンに向けて射つ愛の矢的な感じやろ?」

DAIGO「そうそう」

希「それやのにラブアローした後にそのファンにビンタって……猪木やないんやから……闘魂注入?」

DAIGO「海未ちゃんって意外に熱いんスねぇ、ロック感じる~」

絵里「そんなアイドルじゃないから海未は!」

DAIGO「でもさぁ、エリチ。ちょっと想像してみて」

絵里「え? 想像…?」

DAIGO「例えば、う~ん、hydeさんが海未ちゃんのファンだったとして」

希「hydeさんが海未ちゃんにラブアローされたりビンタされたりってこと?」

DAIGO「そう、それね」
50: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 19:54:58.10 ID:oPPG/Psi.net
~~~~


海未「今日は集まってくれてありがとー♪」

hyde「まきちゃん」
ユラユラ

海未「hydeのハート射ち抜くぞー♪ ラブアローシュートーっ☆☆☆」
ヒュッ

hyde「……!?」


hyde「まきちゃんまきちゃん」
ユラユラ

海未「!?」

hyde「まきちゃんまきちゃん」
クネクネ

海未「……何故……っ、何故なのですっ!!」
バチンッ

hyde「痛いっ!」

海未「貴方のハートは確かに射ち抜いた筈ですっ! なのに何故、真姫ちゃん真姫ちゃんとっ!!」
バチンッバチンッバチンッ

hyde「痛いっ、痛いっ、痛いっ! やめて…」


~~~~


DAIGO「……あ、やっぱ無かったかなぁ、このシーン」

絵里「当たり前です!」

希「これじゃ人気出んやろうなぁ…」
55: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 20:06:46.15 ID:oPPG/Psi.net
絵里「はい、では次の質問にいってみたいと思います」

絵里「DAIGOさんといえば、バンドマンのイメージが強いのですが」

DAIGO「まぁ生まれながらのロッカーだからね。オレ」

絵里「なので音楽面の方でいくつか質問してみようかな、と」

DAIGO「やべぇ、やっとオレが呼ばれた意味生まれてきた」

希「ちなみにμ'sの曲は何曲くらい聴いてくれましたかー?」

DAIGO「……」

絵里「DAIGOさん……?」

DAIGO「……エリチ、希ちゃん。ぶっちゃけちゃっていいスか?」

DAIGO「なんと、このDAIGO」

DAIGO「ラブライブの曲」

DAIGO「一曲も知らない」

絵里「でしょうねっ!」

DAIGO「いやこれガチで」

希「そんなDAIGOさんの為にベストアルバムとアニメ一期からの曲全部収録したモノを用意しましたー!」

DAIGO「すげぇ、今回も小道具さんありがとウィッシュ!」

絵里「さっそく一曲目から聴いていきましょう」
ポチッ


~♪(僕らのLIVE 君とのLIFE)


希「これがウチらの一番最初の曲なんです」

DAIGO「へぇ~」
56: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 20:12:51.76 ID:oPPG/Psi.net
~~~~




























~♪(Trouble Busters)


絵里「これが私の所属するユニットBiBiの最新曲です」

希「すやすや……Zzz……」

絵里「こら、希。寝ないの」

DAIGO「……一ついいスか?」

絵里「どうぞ」

DAIGO「放送時間、大丈夫なの? これ」
58: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 20:29:17.25 ID:oPPG/Psi.net
DAIGO「92曲もぶっ通しで聴いたオレすげぇ~」

絵里「すみません、もっと厳選すれば良かったかしら…」

DAIGO「まぁ平気だよ、エリチ」

絵里「でも、全然頭に入ってこなかったんじゃ…」

DAIGO「そんなことないって、マジで」

DAIGO「ていうかオレ、音楽に対してはガチで真剣に向き合ってるから。正々堂々、真っ正面から」

DAIGO「DAIGO vs ミュージック」

希「戦っとったん!?」

絵里「すごい……結果は……」

DAIGO「ギリ、オレの勝ち」

希「おぉー! すごい!」

絵里「さすがDAIGOさんね! ハラショー!」

DAIGO「ついにきた、エリチからのハラショー。ちなみに何ハラショー?」

絵里「15ハラショーよ」

DAIGO「なにその微妙なハラショーpt」


希「はい、では発表してもらいましょう! DAIGOさんが選んだラブライブのベストソングトップ1!」

絵里「これはちょっと楽しみね」

DAIGO「いいスか? 発表しちゃっていいスか? それとももう少しもったいぶった方が」

絵里「それではお願いします!」

DAIGO「エリチ、ちょっとオレの扱い雑になってない? まぁいっかぁ」

DAIGO「んじゃ、まんをじして発表」

DAIGO「DAIGOが選んだ」

DAIGO「ラブライブのソング」

DAIGO「そのベスト1」

DAIGO「それは」

DAIGO「なんと」

DAIGO「>>61
61: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 20:31:54.23 ID:GOhVyw7m.net
僕今
65: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 20:52:29.02 ID:oPPG/Psi.net
DAIGO「僕今」

絵里、希「「ふ、ふつーーっ!!」」

DAIGO「え? なんスかなんスか」

絵里「い、いや……DAIGOさんのことだからロックな曲とか」

希「海未ちゃんや凛ちゃんのソロ曲とか選んでくると思ったのに…」

絵里「ねぇ? 普通そうよね?」

希「あとマイナーな曲とか」

絵里「あぁわかるわかる、バンドマンってちょっとひねくれてるイメージあるから」

希「超王道ソングなんて選らばんやろうなぁーって」

DAIGO「何でディスられてるの、オレ」

DAIGO「いや、だって超良い曲でしょ。僕今」

絵里「それはそうだけど……ありがとうございます」

DAIGO「やっぱ9人いてのラブライブだし、3人いてのBREAKERZってことで」

DAIGO「イントロとかアドレナリンBKBKになっちゃうでしょ。マジで」

絵里「び、びーけーびーけー……??」

DAIGO「あ、バクバクってことね」

希「じゃあもう一回流してみる?」
ポチッ


~♪(僕らは今のなかで)


DAIGO「やべぇ~、体が勝手にUZUZする~!」

絵里「そうね、私もウズウズしてきちゃうわ」

希「ウチもー!」

DAIGO「ラジオだからまったく伝わんないけど、ちょっとロックステップ披露しちゃっていいスか?」
タタンッ タタンッ

希「いいやん!」

絵里「今日は踊り明かすわよー!」
68: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 21:08:06.43 ID:oPPG/Psi.net
DAIGO「僕らは~今のなかで~」

DAIGO、絵里、希「「「輝きを待ってた~」」」


DAIGO「フゥーっ! ラブライブ最高ー!」

絵里「さすがDAIGOさんね! 歌もダンスもハイクオリティだわ!」

希「これはμ's加入待ったなしや!」

DAIGO「ダメダメ、希ちゃん」

希「ほぇ?」

DAIGO「μ'sは9人でμ'sなんスから」

絵里「DAIGOさん…」

希「うん…!」


~♪(硝子の花園)


DAIGO「え? ミュージックチェンジ? 硝子の花園でしょ、これ」

絵里「本当に全曲覚えてくれたんですね……ぐすっ、なんだか……嬉しくって……っ」

希「DAIGOさん、今日はありがとうございました」

DAIGO「あ、フィナーレっスか? そっかぁ~、残念だなぁ~」

DAIGO「まぁ曲紹介でいずももビビるくらい時間使っちゃったからなぁ~」

絵里「すごく、楽しかったです。ありがとうございました…!」

希「また、来てくれます…?」

DAIGO「もちっスよ、ていうか絶対呼んでくださいね? スケジュール空けて待ってるんで」

DAIGO「あ、じゃあ今度はhydeさんも一緒に」

絵里「そ、それは……」


絵里「ラブライブ! のぞえりRadioGarden with DAIGO、お相手はかしこいかわいいエリーチカと」

希「かしこいかわいい希ちゃんとー」

DAIGO「かしこいかわいいロックなDAIGOでした! サンキュー!」





hyde『まきちゃん』


━━fin━━
72: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 21:13:03.38 ID:oPPG/Psi.net
にこりんぱなに続いてのぞえりありがとうございましたー
だんだんと同じような台詞になる恐怖と戦ってました
丁寧語とタメ語のバランスがDAIGOさんは重要な気がする
こうみえて書いてみると意外と難しいんですよー!
また読んでねー
ではではー
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『のぞえり「今回のスペシャルゲストはDAIGOさんでーす!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。