【ヒフミ】音ノ木警察24時【大活躍】

シェアする

神モブ-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/02(月) 16:16:13.75 ID:BtrRrGbn0.net
大都会東京

そして その中でも神田・神保町・秋葉原に囲まれたここ音ノ木坂は

人・モノ・カネ・そして欲望が集中する一帯だ

そんな加熱地帯の治安を守るのが

音ノ木坂警察署

全国でも選りすぐりの警官が配属されている所からも

その激務ぶりがうかがわれる

※ 前作記事へのリンクです(管理人)

【閲覧注意】音ノ木893戦争【グロ注意】

元スレ: 【ヒフミ】音ノ木警察24時【大活躍】

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/02(月) 16:21:51.49 ID:BtrRrGbn0.net
とある昼

早速110番に通報が入った

音ノ木坂警察署(音ノ木坂女学院内)

(ピーッピーッ)

『緊急指令 緊急指令
神田明神にて傷害未遂事件発生』

『被疑者は現在逃走中 至急被害者の保護に出動せよ』

近場の神社にて1人の女子高生が

何者かによって足を引っかけられ

凸ピンにより一時意識を失ったと言う

一歩間違えれば大惨事だ
3: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/02(月) 16:26:36.19 ID:BtrRrGbn0.net
ここ音ノ木坂警察署には 

機動捜査課が設けられている

言わば警察の何でも屋だ

精鋭ぞろいの音ノ木坂でも

最も優秀な3名がそのメンバーだ

フミコは 今年警官になったばかりの新米だ

だが正義感では誰にも負けない

一同の頭脳とされるミカは

知能犯にかけては全国トップクラス

近年増えているサイバー犯罪から金融捜査まで

その守備範囲は広い
4: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/02(月) 16:28:26.92 ID:BtrRrGbn0.net
そして この2人をまとめるのが

リーダーのヒデコだ

別名落としのヒデと呼ばれ

過去何人もの凶悪犯と対峙し

持ち前の話術と人柄で自白を引き出してきた
6: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/02(月) 16:31:55.27 ID:BtrRrGbn0.net
事態は緊急性に満ちている

二次被害を防ぐため 3人は一斉出動した

フミコ(頭にサイレン)

(ウゥゥゥー ウー ウウゥゥー)



現場(神田明神)

事件現場には 被害者と思われる女性と

その友人が待っていた
7: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/02(月) 16:35:34.83 ID:BtrRrGbn0.net
ヒデコ「もしもし、あなた達が通報された方ですか?」

フミコ「音ノ木坂警察です」

ミカ「とりあえず、何があったか教えていただけませんか?」


被害者女性の話はこうだ

ここで練習しようと思ったら

まず被害者女性の友人が 怪しい人影を発見

彼女から話を聞いた被害者女性が 周囲の様子を確認しようとした矢先

不審人物に襲われたという
8: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/02(月) 16:38:33.96 ID:BtrRrGbn0.net
さらに証言をまとめると

あらたな事実が浮かび上がった

犯人はツインテールが特徴の女性で

コートやマスク・そしてサングラスで変装するなど

身元を特定されることを非常に警戒している



その手口の巧妙さから

常習犯の可能性も浮かび上がって来た
9: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/02(月) 16:41:51.76 ID:BtrRrGbn0.net
近年こう言った通り魔的犯罪は急増の一途をたどってるとヒデコは語る

なんの罪もない弱い対象を狙う卑劣なやり方は

決して許されるものではない



幸い 被害者女性には大した怪我はなく

とりあえず近隣の派出所にパトロールを依頼して

3人はその場を離れた
11: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/02(月) 16:53:11.45 ID:BtrRrGbn0.net
交通事故

最近日本では 減少傾向にあるものの

一歩間違えれば死に至る危険が変わったわけではない

被害者も加害者もほんの些細な過ちで人生を誤ってしまう事も稀ではないのだ

こう言った場合 交通ルールの順守が切に望まれるが

中には それを無視する悪質な人間が存在する
12: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/02(月) 16:58:27.08 ID:BtrRrGbn0.net
音ノ木坂警察署に 通報が入った

(ピーッ ピーッ)

『音ノ木坂下の交差点で
路上を占拠しダンスをしている3人組がいると目撃者が通報』

『至急、被疑者の身柄を確保せよ』



信じられない事に

3名の女子高生が 車道を占拠し踊り狂っていると言う

これが事実だとしたら

玉突き事故など深刻な被害が発生しかねない



機動捜査課の3人は

ただちに緊急出動した

フミコ(頭にサイレン)

(ウゥゥゥゥ ウーウー)
13: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/02(月) 17:03:10.88 ID:BtrRrGbn0.net
現場 音ノ木坂女学院下車道

ほのうみこと「だって可能性感じたんだ、そうだススメ~♪」

(ウゥウゥウゥゥウゥゥゥウー)

ヒデコ「そこの3人、今すぐダンスをやめて、歩道に寄せなさい」

穂乃果「あっ、ヒデコちゃん」

ことり「今日は♪」

海未「どうかしたのですか?」



情報は事実であった

被疑者たちに、悪びれる様子はない
14: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/02(月) 17:06:15.25 ID:BtrRrGbn0.net
さらに話を聞くと

3人のリーダと思わしき少女は

あえて走っている車列に突っ込んで身をかわす遊びをしていたらしい

下手をすれば 死亡事故に直結する

これにはさすがのヒデコも怒りを露わにした


ヒデコ「穂乃果!あなたねぇ、死にたいの!?」

ヒデコ「あなた達も!」
15: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/02(月) 17:10:34.40 ID:BtrRrGbn0.net
穂乃果「うえぇ~?ただのPVだよお」

海未「そうなんです」

ことり「別にふざけていたわけじゃないんだよ」

ミカ「警察に届け出はしたの?」



路上の使用許可は 通常警察の許可が必要だ

だが 驚くべき事に

この3人の少女は 誰の許可も得ないで

路上を占拠していたと言う



これは由々しき事態と判断したヒデコ達は

ひとまず3人を警察署に連れて行って上で

詳しく話を聞く事にした
16: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/02(月) 17:15:36.53 ID:BtrRrGbn0.net
悪質な路上販売は後を絶たない

ただのセールスと思いきや

付いていったらぼったくりや宗教の勧誘など

とんでもない落とし穴が待っている事もある

場合によっては こう言った違法な商売が

暴力団の資金源になることも珍しくない

特に 違法な路上屋台は

衛生上の問題もあるし 景観に相応しくない場合もある



市民たちの通報によれば

最近 秋葉原の路上で

許可を得ていないラーメン販売が行われていると言う
17: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/02(月) 17:19:39.21 ID:BtrRrGbn0.net
この情報を手にした機動捜査課は

入念な内偵の末

令状を申請

そして今日 その令状を手に入れ

遂に摘発に乗り出す



相手が外国人や暴力団関係者などの場合

銃器などを持ち出す危険性もあるが

今回は 日本人の女子高生1人である

それでも 万一の事態に備えて

ヒデコ達は拳銃の手入れと 防弾チョッキの装備は欠かさなかった
18: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/02(月) 17:23:38.52 ID:BtrRrGbn0.net
現場(秋葉原駅前)

凛「凛ちゃんラーメンのたたき売り
今日もやってるにゃあ~」

凛「今日は、一個39円!」

凛「と~ってもお買い得だよ~♪」



情報通り 午後3時 

1人の女子高生が路上販売を始めた

どうやらインスタントラーメンの叩き売りらしい


凛「やり遂げたよ、最後まで」(涙目)

凛「値下げの許可ぁ?認められないわぁ」(白目)



被疑者は大分興奮しているようだ(白目)
19: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/02(月) 17:26:19.04 ID:BtrRrGbn0.net
善は急げ

3人はスキのない包囲網を敷いたうえ 一斉摘発に入った!

(ザッザッザッザッ)

(摘発の瞬間)

フミコ「はい、動かないで!」

ミカ「音ノ木坂警察です」

ヒデコ「令状ここにあるから」(捜査令状)

凛「!?」

凛「にゃあ!?」
20: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/02(月) 17:29:17.52 ID:BtrRrGbn0.net
凛「な、何の騒ぎ!?」

ヒデコ「お嬢ちゃんね、ここでの商売は禁止されてるんだよ」

フミコ「今、ラーメンのたたき売りしてたでしょ?」

ミカ「こう言った行為は、条例違反だから」

凛「そ、そんな……」

凛「でも、凜は許可はもらってるよ?」

ヒデコ「誰に?」

凛「おじさんにね、毎日1万円払えば、ここの場所使っていいって」
21: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/02(月) 17:33:03.06 ID:BtrRrGbn0.net
3人の間に戦慄が走った

フミコ「こりゃ、893だね」(ヒソヒソ)

ミカ「間違いないな」(ヒソヒソ)

ヒデコ「みかじめか、ショバ代だね」(ヒソヒソ)



どうやらこの少女は

地元の暴力団員に上納金を納める代わりに

この場所での商売を認めてもらっているらしい

事実だとしたら 大変な事態だ
22: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/02(月) 17:36:30.90 ID:BtrRrGbn0.net
暴力団員は 手なずけた女性に水商売などをやらせる事により

金づるにする

下手をすればこの少女も 悪質な組織の餌食にされかねない

話は一挙に緊迫さを増した



ヒデコ「そのおじさんの連絡先って分かる?」


すると 少女はスマホを取り出し 誰かに連絡を始めた
23: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/02(月) 17:41:24.64 ID:BtrRrGbn0.net
10分後

男性「おぅ、ウチの商売に文句あんのかよ?」(ズカズカズカズカ)


少女におじさんと呼ばれた男が すごい剣幕でやってくる

予想どうり ガラの悪いいで立ちの、いかにもな男だ


ヒデコ「ここ、商売禁止なんですよ」

男性「前々から、ウチのシマだよこの野郎!」

ミカ「あなた、この女の子から、お金もらってたでしょ?」

男性「あれは、ご祝儀みたいなもので」

フミコ「とにかく、これ以上の商売は、認められないから」
25: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/02(月) 17:46:07.65 ID:BtrRrGbn0.net
男性「認められないって……誰の許可でこんな事してんだこの野郎!」

男性「お前(ピー)組の(ピー)事務所で(ピーッピーッ)してやろうかこの野郎!!」



一挙にエスカレートする男は 3人に食って掛かる事をやめようとはしない

しかし おもむろに差し出された警察手帳と捜査令状を目にすると

男の態度は一変した

男「いや、知らなかったんだよ、ゴメンね」



そう言い残して 暴力団員風の男は立ち去って行った
26: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/02(月) 17:53:16.73 ID:BtrRrGbn0.net
1人残された少女は 今だ事態の深刻さに気付いていない様子だ

そんな彼女に 新米のフミコが優しく諭す

犯罪に巻き込まれた人のケアも 大事な仕事だ


フミコ「お嬢さんね、こう言った方法だとさ」

フミコ「今みたいな怖いおじさん達に目つけられちゃうから
これからはちゃんとした手続きをしなさいよね?」

凛「凜はただ、あぶれた在庫をどうにかしようと」



少女のどうにかしようとした思いを

暴力団が金欲しさに利用しようとしていたのが

今回の騒動の真相であった

幸い少女は 暴力団員とそれ以上の関係はなく

反省した彼女は とりあえず量販店に相談すると約束し

その場を後にした


こうしてヒデコ達は 違法販売を取り締まったのみならず

暴力団の餌食にされそうだった少女を救ったのであった



とりあえずここまで
40: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/04(水) 00:36:34.97 ID:TpGr20ML0.net
再開

児童ポルノ

弱き少女を性的嗜好の対象とし 

その尊厳と人権を一方的に蹂躙する危険性に満ちている

海外では性的な欲望を満たすため

未成年者を対象とした誘拐や人身売買が後を絶たない

国際的な世論を受け この日本でも

相次ぐ児童ポルノ規制を経て

ついに今年 単純所持も違法とされた

だが この手の画像はまだまだネットを探せば大量に出回っている
41: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/04(水) 00:39:58.36 ID:TpGr20ML0.net
ある日 ミカ捜査官がパソコンで

とんでもないもの見つけた



音ノ木坂女学院 PC教室

ミカ(カタカタ、カチッ)

ミカ「……」


食い入るようにモニターを見つめるミカ捜査官

その先には 犯罪性を臭わせる危険な画像が映っている
42: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/04(水) 00:45:40.47 ID:TpGr20ML0.net
ミカ「これは……間違いない」

ミカ「児童ポルノだね」


そう断言するミカ捜査官

彼女の確信には 十分な根拠があった



問題の画像に映っているのは 黒髪のツインテールが特徴的な

小柄な少女

海辺で際どいビキニをまとい 煽情的なポーズで

見るものを挑発する



ミカ捜査官は 彼女の年齢を 12才と見積もった



ミカ「12才だと、まだ小学生の可能性もあります」

ミカ「12才にしては、やや大きくも見えますが
最近の子供は発育が良いですから」


体の成長は早くても 心がそれに対応できていないとミカ捜査官は語る

現代日本のひずみが こんなところにも表れていた
44: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/04(水) 00:48:33.82 ID:TpGr20ML0.net
判断力の未熟な小学生を

心無い大人たちが口車で騙し

場合によっては軟禁同然の状態に置かれているのではないかと

ミカ捜査官は推理する

だとしたら 誘拐事件も視野に入れなければならない

事態は一気に 緊迫の度合いを増した
45: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/04(水) 00:51:36.76 ID:TpGr20ML0.net
緊急招集された機動捜査課は

入念な内偵の末

遂にその少女の身元を特定した

何と この音ノ木坂管内に居ると言う



もし少女が誰かに拘束されているとしたら

警察の動きをかぎつけた犯人達が アジトを引き払ってしまうかも知れない

一刻を争う事態だ
46: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/04(水) 00:55:10.09 ID:TpGr20ML0.net
そこで ある程度の危険を覚悟の上

機動捜査課は緊急立ち入り捜査の準備を進めた

目的はもちろん 少女の保護だ



音ノ木坂女学院 アイドル研究部 部室前



なんの変哲もない小さな部屋の前に ヒデコとミカは向かった

窓側には フミコが張り付く

水の漏れる隙間もない包囲網だ
47: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/04(水) 01:00:25.06 ID:TpGr20ML0.net
午後14:00分

ヒデコ「突入!」

(ガサ入れの瞬間)

(ガチャッ)

(ズカズカズカズカ)

ヒデコ「音ノ木警察です!」

ミカ「関係者は動かないで!!」

にこ「ぬぁっ!?」

にこ「ぬぁあぁぁっ!?」



少女の顔に恐怖の色が浮かぶ

今までの監禁生活による 疲労と怯えがそうさせているのだろうか

にこ「クッ……」(窓側)

(ガララッ)

フミコ「あなたを保護しに来たのよ!」

にこ「ぬぁぁあ!?」

にこ「何よ、これぇ!?」
49: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/04(水) 01:04:35.21 ID:TpGr20ML0.net
アジトには 少女のほかには誰もいない

捜査の気配を感じて 逃げ出したのであろうか

少女はまだ 事態を把握できていないようだ



にこ「あんた達、何の用よ?」

にこ「何で人の部室に勝手に入ってんのよ!?」

ヒデコ「大丈夫、私たちはあなたの味方よ」

フミコ「もう、変な写真とかは取られなくて済むからね」

ミカ「さっ、お母さんの所に帰りましょ?」
50: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/04(水) 01:07:56.13 ID:TpGr20ML0.net
毛布と飲み物を与えられた少女は 恐怖のあまり震えたままだ

にこ「あんた達ね、本当何しに来たのよ?」(イチゴミルク)

にこ「正直、邪魔なんだけど」(ジト目)


恐怖より、怒りに震えているようだ(白目)
51: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/04(水) 01:10:29.25 ID:TpGr20ML0.net
少女の興奮を抑えるべく ミカが説明を始める


ミカ「あなた、この画像に見覚えはないかしら?」(スマホ)


そこには 問題の少女のビキニ姿が映っていた


にこ「……」

にこ「これがどうしたのよ?」



少女に 悪びれる様子はない
53: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/04(水) 01:13:35.93 ID:TpGr20ML0.net
ヒデコ「これ、誰が撮影したの?」

にこ「誰って……にこが撮らせたのよ」


少女の口から とんでもない事実が告げられた



だが ベテランのヒデコは その言葉を真に受けない

こう言う場合 摘発を逃れる為

大人たちがウソを言う様に言い含める事もありうるからだ



そこで ヒデコは質問を続けた
54: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/04(水) 01:18:20.36 ID:TpGr20ML0.net
ヒデコ「これはどんな目的で撮影したの?」

にこ「宣伝よ?宣伝」

にこ「にこはアイドルだから」


アイドル と少女は告げた


にこ「この海岸で、夏色のPV撮ってたの!」

ヒデコ「夏色?」


少女の言葉に 3人は一斉に色めき立った

もしかしたら 未成年者のお色気写真集を撮影・販売目的で

こんな画像をネットに流した可能性もある
55: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/04(水) 01:22:41.24 ID:TpGr20ML0.net
ヒデコ「とにかく、あなたを一時保護させてもらいます」

にこ「っはあぁぁあ!?」

にこ「ぬぅうあんどぅでよ!?」



アジトから出る事を頑なに拒否する少女

今までの心の傷の深さがうかがわれる



ミカ「小学生のあなたに、トラウマが残るのはしょうがないわ」

ミカ「カウンセラーによる治療の手配をするから」

フミコ「お姉さんたちと、早くここを離れよ?ね?」

にこ「何でにこが小学生なのよ!?」

にこ「にこは高校生!17才よ!!」
57: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/04(水) 01:26:23.16 ID:TpGr20ML0.net
錯乱する少女 一刻も早く安全な場所に連れていく必要がある

そこへ

(ガチャッ)

真姫「何の騒ぎ?」

真姫「廊下まで聞こえてるわよ」

にこ「あっ、真姫ちゃん!」

にこ「聞いて聞いて?」

にこ「にこが小学生扱いされてんのよ!」

真姫「……」

真姫「ナニソレ、イミワカンナイ」

真姫「にこちゃんは精々中学生にしか見えないわ」

にこ(白目)
59: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/04(水) 01:30:59.45 ID:TpGr20ML0.net
真姫「あ……ヒデコ先輩達」

真姫「何か用ですか?」

ヒデコ「あなた、この少女にこんなかっこうさせて、写真撮ったの?」(スマホ)

真姫「……」

真姫「なにこれ、夏色じゃない」

真姫「撮影も何も、このPVの場所提供したの、私なんですけど」

ヒフミ「!!!」



真姫と名乗る女性から 驚くべき事実が告げられた

話によれば この卑猥な画像の撮影のため 

彼女は アジトを提供したらしい
61: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/04(水) 01:35:54.04 ID:TpGr20ML0.net
真姫「これ、ミューズの9人で合宿の時撮影したのよ」


更に 真姫の口から信じがたい言葉が飛び出した

情報を整理すると にこと名乗る少女は

8人がかりで海辺のアジトに拉致され

際どい水着姿で撮影されていたらしい

恐らく 8人の間で 巧妙な役割分担でもされていたのであろう



真姫「どう?これで誤解は解けた?」

ヒデコ「はい、貴重な証言ありがとうございます」
62: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/04(水) 01:41:10.48 ID:TpGr20ML0.net
14時34分

(緊急逮捕)

ヒデコ「西木野真姫さん、あなたを」

ヒデコ「児童福祉法及び誘拐・監禁の疑いで逮捕します」(手錠)

真姫「ヴエェェェェ!?」

(ガチャッ)

真姫「ヴエェ?ヴェ……ヴエェェェェェ!?」



女性の手にはめられた手錠  

その乾いた響きは 罪の重さ あくなき欲望に対する報いの音色であった

たった一度の過ちで この女性は今後

一生重い十字架を背負っていかなければいけないのだ
64: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-9Scb) 2015/11/04(水) 01:44:04.62 ID:TpGr20ML0.net
(連行)

ヒデコ「それでは、行きましょうか」

フミコ(頭にサイレン)

ミカ「はい、警察車両発車します」

ミカ「下がって、下がって!」

真姫「グスッ……イミワカンナイ」(ゾロゾロ)

(ガチャッ)

(バタン)



にこ「どうしろってのよ」



今夜はここまで
75: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/05(木) 21:17:02.20 ID:REuqzi150.net
再開

痴漢

満員電車など 人目に付きにくい環境を利用して

抵抗しにくい女性を狙い わいせつな行為をする

被害にあった女性は 周囲の目を気にして

訴えるのをためらうケースも少なくない

己の一方的な性欲を満たすための卑劣な犯罪

決して許されるものではない
77: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/05(木) 21:24:36.01 ID:REuqzi150.net
所が

この音ノ木坂管内にて 痴漢ならぬ強制わいせつ事件が

今年に入って多発しているとの報告が相次いだ

しかも 白昼堂々と 衆人環視の下 

行われていると言う

その大胆な手口から きわめて常習性の強い性的倒錯の可能性が疑われる
78: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/05(木) 21:28:39.81 ID:REuqzi150.net
こう言ったわいせつ犯罪は 次第にエスカレートする危険性があると

ベテランのヒデコ捜査官は語る

たかが変質者と侮ると 後々とりかえしのつかない大事件につながる場合もあるのだ



今回捜査依頼を受けた機動捜査課は

わいせつ事件の被害者と接触

貴重な証言を入手した
79: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/05(木) 21:34:27.98 ID:REuqzi150.net
被害者:YZWさん(仮名)「そうよ、アイツ、いつもにこの胸をもみもみすんのよぉ」

被害者:YZWさん(仮名)「しかも、後ろから抱き着きながらよぉ!?」

被害者:YZWさん(仮名)「しかも、ぬぅあんどもしてくんのよ?」

被害者:YZWさん(仮名)「そう、ぬぅあんどもね」※プライバシー保護の為音声は変えております



どうやら ぬぅあんども被害にあったらしい(白目)
80: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/05(木) 21:40:53.24 ID:REuqzi150.net
被害者達の証言をまとめると

犯人は 紫の髪をおさげにしており 

不可思議な関西弁をしゃべり 下唇が特徴的な女性であった

この情報から 彼女は 同性にかなりの性的興味を抱いているらしい

ジェンダーフリーが唱えられてから 同性愛にも社会的理解は進んでいるが

やはり 同性のパートナーを手に入れるのは難しかったのであろうか

だが 同じ女性とはいえ

一方的な犯罪は許されるものではない
81: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/05(木) 21:43:37.19 ID:REuqzi150.net
そこで 機動捜査課は

この被害女性の協力の下 おとり捜査を展開する事にした

入念な内偵により

犯人の行動範囲が絞り出される

どうやら彼女は三年教室から生徒会室近辺をテリトリーにしているらしい
82: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/05(木) 21:46:23.61 ID:REuqzi150.net
犯行時間帯も特定された

主に放課後 被害者女性が教室から部室に向かう間に

実行に及んでいる

こうしたデータをもとに 摘発作戦は練られていった
83: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/05(木) 21:50:32.83 ID:REuqzi150.net
そして 数日を経て 遂におとり捜査が開始される

(おとり捜査中)

三年教室

にこ「……」(カバン)

カバン(隠しカメラ)

にこ(襟元に通信機能付き高性能マイクロレコーダー)

にこ(スック)

にこ(ペタペタ)

(ガララッ)
84: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/05(木) 21:53:44.06 ID:REuqzi150.net
廊下

にこ「廊下に出たわよ」

ミカ『何か異常は?』(通信中)

にこ(キョロキョロ)

にこ「特にないわ」

ミカ『にこ先輩、いつもどうりにふるまって下さい』(通信中)

ミカ『あんまし警戒していると、先方が気づいてしまいますから』

にこ「めんどくさいわねぇ」
85: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/05(木) 21:55:12.89 ID:REuqzi150.net
階段

にこ「……」

にこ「異常なし、っと」

にこ(ペタペタ)



柱の陰

???「……」

???「みーつけた」(ニヤリ)
86: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/05(木) 21:57:44.79 ID:REuqzi150.net
一階 廊下

にこ(ペタペタ)

???(ソロリソロリ)

にこ(ペタペタ)

???(ソロリソロリ)



生徒会室前

にこ「……」

にこ「誰も来ないわねぇ」

???(ソロリソロリ)
87: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/05(木) 22:01:07.09 ID:REuqzi150.net
(ガシッ)

にこ「?」

にこ「ぬぁ?」

にこ「ぬぅあぁぁああ!?」

希「ふっふっふっ……にーこっちぃ?」(両目キラーン)

希「久しぶりやねぇ」(にこの胸に両手)

希「にこっちの顔も」

希「そして胸も」(ニヤァ)

にこ「うぁ、あんたねぇ」

にこ「にこはなにも悪い事してないでしょうがぁ!」(冷や汗)
88: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/05(木) 22:04:10.81 ID:REuqzi150.net
希「してへんよ?」

希「これは親愛の証やん」

希「ふっふっふっふ」(よだれ)

にこ「こらぁ、希、やめなさい!」

希「ほな、行くでぇ!」(ワシワシワシワシ、ワシワシワシワシ)

にこ「ぬぅうぅぅぅうあぁぁぁあぁぁあぁ?」

にこ「いやっ、イヤアァァァァアァ」

希「うーん、これは」

希「相変わらずコンパクトやねぇ」(ワシワシワシワシ)
89: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/05(木) 22:08:44.58 ID:REuqzi150.net
(現行犯逮捕)

(ダッダッダッダッ)

フミコ「そこまでよ!」

ミカ「動かないで!」

希「?」

ヒデコ「音ノ木坂警察です」

ヒデコ「東條希さん、あなたを」

ヒデコ「痴漢・強制わいせつ及び」

ヒデコ「児童福祉法違反の疑いで逮捕します」

希「なんなん?」

希「なんなん!?」

フミコ「抵抗しないで」(希の手を確保)

希「何するん?」(後ろ手)

ミカ(手錠)

(ガチャリ)

希「」
91: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/05(木) 22:11:51.38 ID:REuqzi150.net
取調室(保健室)

ヒデコ「あなた、にこ先輩のみならず」

ヒデコ「真姫ちゃんや凛ちゃん」

ヒデコ「そして……穂乃果にまで手にかけたそうね」

希「う、ウチ、知らんよ」

フミコ「嘘つくな!」(机ドンッ)

フミコ「証拠はそろってるんだぞ!!」

ミカ「素直に自白すれば、罪は軽くなるわよ」

希「……」
93: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/05(木) 22:14:26.69 ID:REuqzi150.net
希「あ、あれは」

希「ただのスキンシップやん」(冷や汗)

ヒデコ「執拗に胸をもむ事がスキンシップになるのか東條!!」(机ドンッ)

ヒデコ「お前は真姫ちゃん達の胸が目当てだった」

ヒデコ「そうなんだろ!!」

希「ち、違うよ」
94: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/05(木) 22:17:51.91 ID:REuqzi150.net
希「……」

フミコ「そうやって黙秘すれば、弁護士が何とかしてくれるってか?」

フミコ「警察なめてんじゃねぇぞ!」(机蹴り)

ヒデコ「まあ、フミコ」

ヒデコ「落ち着きなさい」

ヒデコ「お腹すいたでしょ?」

ヒデコ「出前でもとりましょうか?」

希「……」

希「ウチ……焼肉が食べたい」
95: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/05(木) 22:21:50.53 ID:REuqzi150.net
(七輪)ジュージュー

希(カルビパクパク)

ヒデコ(スック)

ヒデコ「すっかり冬だな?なあ?東條」(窓際)

ヒデコ「今日も雪か……」

ヒデコ「お前の故郷、青森はもっと降ってるんだろうな?」

希「ウチ、青森やないんだけど」

ヒデコ「田舎のおふくろさんは、元気か?」
97: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/05(木) 22:24:57.32 ID:REuqzi150.net
ヒデコ「俺のおふくろは……俺が警察に入ってすぐ後に
死んじまってな」

ヒデコ「親孝行出来るお前が、うらやましいよ」

希「……」

ヒデコ「なあ、東條」

ヒデコ「お前まだまだ、親孝行出来るじゃないか?なあ」

ヒデコ「ここらで心を入れ替えてさ」

ヒデコ「今一度、真人間に戻って、おふくろさん安心させてやれよ」

ヒデコ「な?」

希「……」
99: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/05(木) 22:28:13.99 ID:REuqzi150.net
希「うぅ……グスッ……グスッ」(ポロポロ)

希「すみません……ウチがやりました」(ポロポロ)

ミカ「ようやくゲロったわね」

フミコ「さすがヒデコ」


長い取り調べの末 ようやく犯人は罪を認めた

だが それは厳しい尋問の成果ではないと ヒデコは語る
100: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/05(木) 22:33:43.60 ID:REuqzi150.net
ヒデコ「犯罪者とは言え、1人の人間なのです」

ヒデコ「中には、生い立ちなど、同情に値する人間もたくさんいます」

ヒデコ「そう言った人達に、罪を負わせるだけではなく
いかに更生させるか、それも私たちの役目なのではないかと思うのです」

ヒデコ「相手もやはり、信頼できる人に自白したいと思うでしょうから」



本当の悪人はそう多くないと ヒデコは語る

そんな人達の心に残る良心にいかに訴えるか

人の情に精通する落としのヒデならではの 取り調べ哲学がそこにはあった

こうして彼女はまた 1人の人間を過ちから救ったのである



今夜はここまで
110: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02e2-UFBo) 2015/11/07(土) 19:53:27.55 ID:CFRM/4gu0.net
再開

音ノ木坂管内にて下着の盗難が発生

機動捜査課は さっそく現場に急行した



現場(小泉家)

ヒデコ達が現場に到着すると

そこには通報者の女性と

その親友を名乗る少女が待っていた
111: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02e2-UFBo) 2015/11/07(土) 19:58:36.65 ID:CFRM/4gu0.net
通報者の証言によると

昨夜彼女と親友が 一緒にこの家で泊まったのだが

その翌朝 通報者のパンツが紛失していたと言う



ミカ「盗まれたパンツの特徴は?」

花陽(通報者)「あぁ……はいぃ」

花陽「そのぅ……ひまわり柄でぇ」

花陽「とってもぉ……お気に入りのヤツなんです」



どうやら とってもお気に入りらしい(白目)
112: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02e2-UFBo) 2015/11/07(土) 20:01:24.31 ID:CFRM/4gu0.net
大事な女性の持ち物を一方的に奪い

己の性的欲望のおもちゃにする

同じ女性として これは許せない

機動捜査課の面々の顔つきも 自然険しくなる



だが 犯罪心理学にも詳しいミカ捜査官は

こんな時にも冷静な分析を怠らない
113: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02e2-UFBo) 2015/11/07(土) 20:03:16.10 ID:CFRM/4gu0.net
こう言う場合 身内の犯行と言う線も疑わなければならないと

ミカ捜査官は語る

実際 性犯罪に関しては

加害者が顔見知り と言うケースが

少なくないのだ
116: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02e2-UFBo) 2015/11/07(土) 20:06:02.94 ID:CFRM/4gu0.net
そんな時 通報者の親友を名乗る少女に

彼女の目が止まった

しきりに変質者や行きずりの泥棒の仕業とさわぐその言動

どこか怪しい
117: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02e2-UFBo) 2015/11/07(土) 20:09:01.52 ID:CFRM/4gu0.net
だが あからさまに自白を引き出そうとすれば

かえって向うを刺激する

そこで ミカ捜査官は

得意の戦法に出た


(誘導尋問)


ミカ「ねぇ、凛ちゃん」

凛「なにー?」

ミカ「あなた、運動神経抜群だそうねぇ」

凛「うん」

凛「かけっこならだれにも負けないにゃあ」
118: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02e2-UFBo) 2015/11/07(土) 20:12:31.88 ID:CFRM/4gu0.net
ミカ「ダンスは出来る?」

凛「もっちろん!」

ミカ「私にも見せてくれないかしら?」


その言葉に 素直に従う被害者の親友

得意の身のこなしで 激しくステップする

その時である



凛「にゃん♪」(大ジャンプ)

(ビリリッ)

花陽「うあぁ……あぁ、凛ちゃん」

花陽「ズボン破けちゃったよ」
119: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02e2-UFBo) 2015/11/07(土) 20:15:28.92 ID:CFRM/4gu0.net
凛「にゃん?」

凛「あ、本当だ」



彼女のはいているズボンは 

おしりの辺りが見事に裂けていた

普段ならさしてありえない光景ではない

だが 犯罪捜査のプロ達は

その個所に現れた異常を見逃さなかった
120: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02e2-UFBo) 2015/11/07(土) 20:18:01.89 ID:CFRM/4gu0.net
ミカ「凛ちゃん、あなた」

ミカ「今はいているパンツ……ひまわりが描かれているわよね」

凛「!」

凛「にゃん?」

凛「にいぃぃぃぃやぁぁぁぁぁぁあ!?」



思わず自分の手でおしりを隠す少女

しかし すでに動かぬ証拠が目撃された以上

言い逃れは出来ない
122: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02e2-UFBo) 2015/11/07(土) 20:20:57.58 ID:CFRM/4gu0.net
花陽「り、凛ちゃん」

花陽「本当に、私のパンツ……盗んでたんだ」

凛「うぅ……グスッ」(ポロッ)

凛「うえぇん……ごめんなさぁ~い」(ポロポロ)



思わずその場に崩れ落ち 泣きじゃくる少女

己の犯した罪の深さに ようやく気付いたのか
123: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02e2-UFBo) 2015/11/07(土) 20:23:45.50 ID:CFRM/4gu0.net
とりあえず犯人確保の後

機動捜査課はパトカーの中で余罪を追及する



フミコ(頭にサイレン)直立不動

ヒデコ「盗んだパンツの使用目的は?」

凛「毎日洗ってはくんだよ?」

ミカ「他に、花陽ちゃんにしてきた事は?」

凛「う~ん、そうだなぁ」
124: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02e2-UFBo) 2015/11/07(土) 20:26:30.69 ID:CFRM/4gu0.net
凛「とりあえず、かよちん家にお泊りした時はね」

凛「いつも同じベッドに寝るんだよ?」

ひでみか「」

ミカ「他には?」

凛「う~ん、そうだなぁ」

凛「後はね、かよちんのほっぺたに付いたアイスを」

凛「ペロッと舐めた事があるにゃあ♪」

ひでみか(冷や汗)
125: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02e2-UFBo) 2015/11/07(土) 20:30:37.68 ID:CFRM/4gu0.net
ミカ「まだある?」

凛「えっとねぇ~後はね」

凛「かよちんに近づこうとした真姫ちゃんに」

凛「何で西木野さんが凛とかよちんの会話に入ってくるの?って
突っかかった事とか」

ひでみか(ワナワナ)

凛「後はねぇ……かよちんが凛の為に泣いてくれた時は
すっごく嬉しかったしぃ」

凛「かよちんがダウンした時はね?」

凛「凛すっごく悲しくて、涙が止まらなかったよ?」

ひでみか「……」
126: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02e2-UFBo) 2015/11/07(土) 20:34:40.91 ID:CFRM/4gu0.net
凛「もしもかよちんに彼氏ができたと想像すると……
それだけでもう、胸が張り裂けそうで」

凛「どこまでも走ってた事もあるなあ」

ひでみか(冷や汗)



そのあどけない口ぶりとは裏腹に

少女はこれまで 数えきれない程の行為を繰り返していた事が

明らかになった

この常習性から ストーカー禁止法違反の疑いも出てきた

事態は一挙に 緊迫性を増した
127: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02e2-UFBo) 2015/11/07(土) 20:38:17.41 ID:CFRM/4gu0.net
フミコ(頭にサイレン)

ヒデコ「お嬢さんね?今、お友達から話を聞いたんだけどね?」

ヒデコ「あなたがらみで、随分やらかしてるみたいなんだけど」

ヒデコ「どうされます?とりあえず、窃盗容疑で立件は出来ますが」



通報者が訴えれば 事件として親友を逮捕する事が出来る

しばし考え込む被害者

もし訴えれば これからこう言った被害はなくなるはずなのだ
128: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02e2-UFBo) 2015/11/07(土) 20:40:10.93 ID:CFRM/4gu0.net
花陽「ええとぉ……今回は、良いです」

花陽「凛ちゃんも、反省してるみたいだし」

花陽「私はぁ……パンツさえ返してもらえば」



意外にも 被害者は友人を許すと伝えた
129: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02e2-UFBo) 2015/11/07(土) 20:44:49.03 ID:CFRM/4gu0.net
(示談成立)

凛「ええとお……私、星空凛は、昨夜無断で持って行った小泉花陽さんのパンツについて
彼女に返還する事で補償致します、っと」(書類カキカキ)

凛「出来たにゃあ♪」

ヒデコ(チェック中)

ヒデコ「お嬢さん、これでいいかな?」(書類)

花陽「あぁ……は、はい」

花陽「これで良いです」(書類)
130: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02e2-UFBo) 2015/11/07(土) 20:46:42.12 ID:CFRM/4gu0.net
ヒデコ「それでは、私たちはこれで帰るけど」

ヒデコ「ちゃんと約束通りにするように」

ミカ「あとあまり、お友達に迷惑かけちゃダメよ?」

凛「エへへ……分かったにゃあ」

花陽「お手数おかけしました」
131: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02e2-UFBo) 2015/11/07(土) 20:48:01.60 ID:CFRM/4gu0.net
フミコ(頭にサイレン)

ヒデコ「ガチャッ、バタン」

ミカ「ブロロロロロロォ」

(ゾロゾロゾロゾロ……)
132: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02e2-UFBo) 2015/11/07(土) 20:50:27.12 ID:CFRM/4gu0.net
民事不介入

戦時中 国民生活が苛酷に統制された反省により

戦後の警察は 不必要な個人生活への干渉を極力しないで来た

責任逃れではないかと言う批判もあるが

それは違うとヒデコは断言する
134: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02e2-UFBo) 2015/11/07(土) 20:53:41.84 ID:CFRM/4gu0.net
ヒデコ「警察は、市民生活を守るための装置、つまりシステムです」

ヒデコ「法令を厳格に適用すれば、今まで以上に犯罪は取り締まれます」

ヒデコ「ですが……私達が相手にするのは、生身の人間なのです」



人間を相手にする以上 その組織にも血が通ってなければいけないと

ヒデコ捜査官は語る
135: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02e2-UFBo) 2015/11/07(土) 21:01:35.73 ID:CFRM/4gu0.net
ヒデコ「今回の事件も、元はと言えば、幼馴染に対する好意がエスカレートしたに過ぎません」

ヒデコ「たとえ奇妙に見えたとしても……悪意はないのです」

ヒデコ「ですから、その行き過ぎを注意しさえすれば、いずれ落ち着くでしょう」



たしかに法律上 逮捕するのは簡単だ

しかしそれでは せっかく修復した2人の友情を無残にも引き裂いてしまう

こう言った市民1人1人の事情を鑑みて

きめ細やかな対応がいかに出来るのか

それこそが これからの警察に問われるのだと

ヒデコ捜査官は力説する
136: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02e2-UFBo) 2015/11/07(土) 21:05:08.94 ID:CFRM/4gu0.net
そこには 長年犯罪捜査にたずさわってきた

プロフェッショナリズムとプライドが 

垣間見られた



小泉家

凛「かよちん、かよちんのパンツの代わりに」

凛「凛のパンツをあげるにゃあ♪」

花陽「うぇ?あぁ……凛ちゃんの?」

花陽「Tバックはぁ……ちょっとぉ」(冷や汗)




今夜はここまで
147: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ fde2-UFBo) 2015/11/09(月) 04:58:39.92 ID:SJxHx1x60.net
再開

権力と金

今や政治腐敗は世界的な問題だ

わが国でも かつて元首相が逮捕されるなど

その根は深い
148: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ fde2-UFBo) 2015/11/09(月) 05:00:26.63 ID:SJxHx1x60.net
そして この音ノ木坂でも

相次ぐ投書などにより

生徒会と特定の部活との間に

不正な資金提供の疑いがある事が 次第に明らかになった
149: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ fde2-UFBo) 2015/11/09(月) 05:03:38.40 ID:SJxHx1x60.net
情報によると

正式な予算会議を経ないで

生徒会サイドが美術部に 

独断で部費を供与したらしい

事実だとしたら 公的資金不正流用

贈収賄の疑いがある

前代未聞の事態に 関係者は色めき立った
150: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ fde2-UFBo) 2015/11/09(月) 05:08:27.45 ID:SJxHx1x60.net
更に新たな事実が発覚した

この資金提供を独断で遂行したのは

なんと 生徒会の一員である 

理事長の娘であると言う

だとしたらこれは 学院の運営にあたる

理事会の意向が反映されているのであろうか?

学園全体を巻き込む一大スキャンダルの可能性すら出てきた
151: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ fde2-UFBo) 2015/11/09(月) 05:10:33.14 ID:SJxHx1x60.net
今回 機動捜査課は

東京地検からの依頼を受け

事前に現場を制圧する事を任された

本格的な捜索の前に 現場を押さえる事で

容疑者や資料の隠ぺいを防ぐのが目的だ
152: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ fde2-UFBo) 2015/11/09(月) 05:14:36.07 ID:SJxHx1x60.net
ヒデコ「今回、私たちは、生徒会及び理事長室の捜索のため
先鋒を務めます」

ヒデコ「何せ、相手が相手だから、とても手ごわいです」

ヒデコ「こんな大きな喧嘩は……私も初めてですよ」



ヒデコ捜査官の顔も いつになく険しくなる

修羅場を歩んできたベテランですら

これ程の巨大権力を相手取るとは

想像もしていなかったに違いない
153: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ fde2-UFBo) 2015/11/09(月) 05:16:32.66 ID:SJxHx1x60.net
機動捜査課は

執拗なまでの内偵を繰り返した

一斉捜索 一斉検挙が原則だ

関係者が全員いる時間帯が 入念に割り出される
155: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ fde2-UFBo) 2015/11/09(月) 05:18:59.56 ID:SJxHx1x60.net
内偵の結果

生徒会役員たちは 主に放課後

生徒会室にいる事が判明した

ただし

放課後しばらくは 屋上にいると言うおびただしい証言もある

なにかの密談であろうか
156: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ fde2-UFBo) 2015/11/09(月) 05:22:00.07 ID:SJxHx1x60.net
(一斉捜索当日)

生徒会室前

ヒデコ「午後14時00分」

ヒデコ「これより一斉捜索に入ります」

フミコ「はい、部外者は近づかないで!」



遂に 音ノ木坂の腐敗に メスが入る時が来た
157: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ fde2-UFBo) 2015/11/09(月) 05:24:27.44 ID:SJxHx1x60.net
(一斉捜索)

(ガチャッ)

ヒデコ「はい、音ノ木警察です」

フミコ「一斉捜索に来ました!」

ミカ「令状、ここにあるから!」(令状)

(ゾロゾロゾロゾロ……)
159: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ fde2-UFBo) 2015/11/09(月) 05:29:46.05 ID:SJxHx1x60.net
穂乃果「あ、ヒデコちゃん達」

ことり「いらっしゃい♪」

海未「たいしておもてなし出来ませんが」

海未「どうぞゆっくりしていって下さい」



突然の事態に 色めき立つ関係者達



穂乃果「う~ん、今日もパンがうまいっ!」(ランチパック)

海未「穂乃果!あなたダイエット中でしょ!?」

ことり「まあまあ、海未ちゃん」



どうやらかなり動揺しているようだ(白目)
160: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ fde2-UFBo) 2015/11/09(月) 05:34:38.48 ID:SJxHx1x60.net
ヒデコ「これより、この生徒会室の捜索にはいります」

ミカ「資料及びパソコンには触れないでください」

フミコ「関係者は動かないで!」



ほのことうみ「?」

穂乃果(ランチパックモグモグ)

フミコ「動かないで!」

穂乃果(モグモグ……モグ)

フミコ「う・ご・か・ない!!」

穂乃果「うえぇ~?」(涙目)
162: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ fde2-UFBo) 2015/11/09(月) 05:38:34.28 ID:SJxHx1x60.net
(捜索中)

手際よく資料を確かめる機動捜査課の面々

すると ミカ捜査官が 決定的な証拠を発見した



ミカ(書類入れ)

ミカ「これは……」



そこには 確かに美術部の予算要求が認可されている事が

はっきり示されている
163: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ fde2-UFBo) 2015/11/09(月) 05:40:41.97 ID:SJxHx1x60.net
通常 部活への予算認可は

部長会議を経て行われる

だが この書類は

その手続きを経ないで認可されてしまっているのだ

こうして 容疑は明らかになった
164: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ fde2-UFBo) 2015/11/09(月) 05:43:09.55 ID:SJxHx1x60.net
ミカ「この書類を認可させたのは誰?」

ほのうみこと「……」

海未「確か……ことりでしたよね?」

ことり「ひゃいっ!?」

ことり「う……うん」(冷や汗)



やはり情報通り

理事長の娘が 独断で資金提供を行ったらしい
165: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ fde2-UFBo) 2015/11/09(月) 05:46:08.64 ID:SJxHx1x60.net
とりあえず機動捜査課は

その場で事情聴取に入った



事情聴取(任意)



ことり「えっとぉ……ことりね?」

ことり「よく確かめもしないで……その申請書」

ことり「認可のラックに、入れちゃった」

ことり「本当に……ごめんなしゃい」(ペコリ)
166: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ fde2-UFBo) 2015/11/09(月) 05:50:07.13 ID:SJxHx1x60.net
海未「ことりの証言に、ウソはありません」

穂乃果「ただのミスなんだよ」

穂乃果「ことりちゃんなら、間違えないと思ったんだけど」



身内同士のかばいあいに 困惑する機動捜査課

権力の腐敗の根は ここまで深いのか
167: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ fde2-UFBo) 2015/11/09(月) 05:54:50.61 ID:SJxHx1x60.net
そこで機動捜査課は ターゲットを変更

遂に権力の中枢 理事長室に突入する事にした



理事長室

(コンコン)

ヒデコ「失礼します」

ヒフミ(ゾロゾロゾロゾロ……)

理事長(執務中)

ヒデコ「音ノ木警察です」

フミコ「これより捜索に入ります」

ミカ「令状、ここにあるから」(令状)
168: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ fde2-UFBo) 2015/11/09(月) 05:58:04.27 ID:SJxHx1x60.net
理事長「どんなご用件かしら?」

ヒデコ「理事長、生徒会から美術部への会議を経ない資金提供」

ヒデコ「何かご存じありませんか?」

理事長「……」

理事長「それは初耳ね」



悪びれる様子もなく 容疑を否認する理事長

そこには 権力者らしい貫禄と打算が垣間見られる
169: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ fde2-UFBo) 2015/11/09(月) 06:00:09.28 ID:SJxHx1x60.net
ミカ「それでは、あなたの娘がそれにかかわったと言う話は」

理事長「……」

理事長「それも知らないわね」

ヒフミ「……」



平然ととぼけてみせる理事長

この老獪さは 一筋縄ではない
170: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ fde2-UFBo) 2015/11/09(月) 06:02:43.38 ID:SJxHx1x60.net
理事長「あなた達が何について話しているのか良くわからないけど」

理事長「とにかく、娘に聞いてみるわ」

ヒフミ(手ごわい)冷や汗



理事長「私が思うに、ただの手違いじゃないのかしら」

理事長「予算は、もう降りたの?」

ミカ「いえ、まだです」
171: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ fde2-UFBo) 2015/11/09(月) 06:05:40.00 ID:SJxHx1x60.net
理事長「部費の事なら、近々開かれる部長会議で話し合うのよね?」

ミカ「そうです」

理事長「じゃあ、その時に……手違いを詫びて
新たに分配しなおすしかないわね」

ヒフミ(て、手ごわい)冷や汗

フミコ「ですが、これは部活と生徒会との癒着でしょ?」
172: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ fde2-UFBo) 2015/11/09(月) 06:09:31.02 ID:SJxHx1x60.net
理事長「癒着?」

理事長「それを証明する根拠は?」

フミコ「クッ……」

理事長「いずれにしても、今後このような事のないように
生徒会には注意を喚起しとかないとね」

理事長「貴重な情報提供ありがとうございます」

ヒフミ(ギリッ、ギリギリ)

理事長「他には?」

ヒフミ(冷や汗)

ヒデコ「あ、ありません」

理事長「そうですか」

理事長「では、ごきげんよう」
173: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ fde2-UFBo) 2015/11/09(月) 06:11:53.98 ID:SJxHx1x60.net
一斉にうなだれる機動捜査の面々

やはり 権力の牙城を突き崩すのは

容易ではないようだ



ヒデコ「今回私たちは、かなりのところまで追い詰めましたが」

ヒデコ「やはり、向うの方が一枚上手でした」
174: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ fde2-UFBo) 2015/11/09(月) 06:14:08.93 ID:SJxHx1x60.net
苦渋の表情で そう語るヒデコ捜査官

百戦錬磨を誇る彼女が こんな顔を見せるのは初めてだ



ヒデコ「ですが、これで諦めたわけではありません」

ヒデコ「もっと知識を付けて、準備を整えて」

ヒデコ「かならずリベンジします」
175: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ fde2-UFBo) 2015/11/09(月) 06:17:55.21 ID:SJxHx1x60.net
権力は悪ではない

ただし 常に監視が必要だとヒデコ捜査官は語る

ひとたびそこに安住してしまうと

どんな善人も 誘惑に負ける危険をはらんでいるからだ

ゆえに 権力を委託した国民1人1人の自覚が必要なのだ



ヒデコ「そういう意味では、警察も1つの権力ですからね」

ヒデコ「常に市民の目にさらされて批判を受ける」

ヒデコ「そういう緊張感は、必要なのでしょうね」
176: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ fde2-UFBo) 2015/11/09(月) 06:20:08.85 ID:SJxHx1x60.net
権力者にこびた瞬間

警察組織は使命を果たせなくなるとヒデコ捜査官は自戒する

彼女達にとって最大の敵は

犯罪者でもテロリストでもなく

おのれの弱さなのだ




とりあえずここまで
183: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/11(水) 04:22:50.04 ID:kwQH3Mcj0.net
再開

暴走行為

かつて日本では 暴走族が全国で猛威を振るい

社会問題となっていた

近年その数は減少しているものの

いまだ新年の初日の出暴走など 警察とのいたちごっこが続いている
184: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/11(水) 04:30:50.89 ID:kwQH3Mcj0.net
秋葉原の車道を逆走する暴走車が目撃されたと

通報が入った

(ピーッ ピーッ)

『緊急指令、緊急指令』

『秋葉原中央通りを北へ逆走する暴走車両を発見』

『車種はウンコ、運転手は若い女性との事』

『ただちに追跡し、これを確保せよ』
185: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/11(水) 04:33:06.30 ID:kwQH3Mcj0.net
交通課よりの応援要請

どうやら 違法な改造車らしく

通常のパトカーや白バイでは 追跡は困難な模様らしい



こんな時に備えて 機動捜査課では

特殊な白バイが配備されている
186: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/11(水) 04:38:27.14 ID:kwQH3Mcj0.net
ヒデコ「このナイト2000は、現在日本で1台しかない
強力な取り締まり車両です」

ヒデコ「違反車を確認する小型カメラを始め」

ヒデコ「取り逃がさない為のカラーボール」

ヒデコ「最高時速は365㎞出ます」

ヒデコ「あのフェラーリより早いです」



どうやら フェラーリより早いらしい(白目)
187: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/11(水) 04:41:30.18 ID:kwQH3Mcj0.net
(緊急出動)

ヒデコ「全員、ヘルメット装着!」

ヒフミ(安全第一ヘルメット)

ヒデコ「出動!」

フミコ(ヘルメットにサイレン)

(ウゥゥゥゥー ウゥゥゥゥゥウゥウゥー)

ミカ「はい、緊急車両通ります!」(メガホン)

(ウゥゥゥゥゥゥー)
188: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/11(水) 04:46:20.72 ID:kwQH3Mcj0.net
秋葉原 中央通り

にこ(ダッダッダッダッダッ)例の帽子

子供A「あーっ、ウンコが走ってる!」

子供B「かっけぇ~」

にこ「う、うるさいっ!」(帽子)

にこ「ふぅ……ここまで逃げれば大丈夫ね」



(ウゥゥゥゥゥ ウゥゥゥゥゥゥー)



ミカ『そこのウンコ!直ちに停車し、脇に寄せなさい!』

にこ「?」

にこ「ぬぅうあぁぁあ!?」

にこ「なによ、あれは!?」
189: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/11(水) 04:51:01.60 ID:kwQH3Mcj0.net
ヒフミ(ウゥゥゥゥゥー ウゥゥゥゥゥー)

ヒデコ「違反車両発見、違反車両発見」

ヒデコ「これより追跡に入ります」(スマホ)

ミカ「はい、緊急車両、赤信号通ります、赤信号通ります」(メガホン)

フミコ(ウゥゥゥゥゥー ウゥゥゥゥゥウゥウゥー)

ヒフミ(ダッダッダッダッ)



にこ「ぬあぁあ!?」

にこ「なによ?あの3人!?」

にこ「なんでつながって走ってくんのよぉ!?」
190: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/11(水) 04:56:36.22 ID:kwQH3Mcj0.net
にこ「クッ……」(ダッダッダッダッ)

ヒフミ(ウゥゥゥウゥゥゥー ウゥゥゥゥゥウゥゥー)



衆人環視のカーチェイスが始まった



フミコ(車載カメラ)ハンディカム



追跡中に 相手の車種とナンバーを確認する

取り逃がした時 後日犯人を突き止めるためだ



フミコ「車種は 外国産 ウンコ」

フミコ「ナンバーは にー25252」



どんな相手も逃がさない

機動捜査課の意地と執念がそこに見える
191: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/11(水) 05:00:08.37 ID:kwQH3Mcj0.net
中央通り

にこ(ドタドタドタドタ)

にこ「クッ……何なのよ?アイツラ」



相手は 交通量の多い道路にもかかわらず

ぐんぐん速度を上げる

かなりの興奮状態にあるみたいだ



フミコ「……」(スマホメーター)時速245㎞
192: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/11(水) 05:02:18.00 ID:kwQH3Mcj0.net
(ウゥゥゥゥゥー ウゥゥゥゥゥゥゥー)

ミカ「そこのウンコ止まりなさい!」(メガホン)

にこ「ウンコじゃないわよ」(ドタドタドタドタ)

ミカ「ウンコ、止まれ!!」

にこ「ウンコ言うな!!」
193: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/11(水) 05:05:40.85 ID:kwQH3Mcj0.net
このまま無制限に追跡を続けると

通行人に被害が出る危険性がある

そこで ヒデコ捜査官は 

秘密兵器の使用を指示した



フミコ(水風船)

フミコ(ポイッ)



(バシャッ)


にこ「うあっ!?冷たっ」

にこ「ぬぅあによ?これぇ!?」(ポタポタ)
194: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/11(水) 05:08:18.50 ID:kwQH3Mcj0.net
カラーボールを投げられ 真っ赤に染まる違反車両

これでもう 逃げ場はない



にこ「クッ……」(帽子ポイッ)



たまらず車を乗り捨て 脇道に逃げる容疑者

捕縛まであと一歩だ
195: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/11(水) 05:14:02.61 ID:kwQH3Mcj0.net
神田明神 男坂下


にこ「クッ……」(ドタドタドタドタ)

フミコ「こらっ、止まれ」

ミカ「止まりなさい!」

ヒデコ「逃げられないわよ!」

(ダッダッダッダッ)



にこ「あんた達、何者なのよぉ!?」」(ダッダッダッダッ)

(ガシッ)

にこ「!?」
196: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/11(水) 05:16:50.16 ID:kwQH3Mcj0.net
希(絵里が身元引受中)「ふっふっふっ、に~こっちぃ?」(巫女姿)

希「久しぶりやねぇ」(胸に手)

にこ「ぬうぉ」

にこ「希ぃ……」



希「この前は、良くもウチを通報してくれたやん」

希「友達や思ってたのに」(ジト目)
197: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/11(水) 05:22:24.93 ID:kwQH3Mcj0.net
にこ「ぬあ?あぁ……あれはぁ」(冷や汗)

にこ「……」

にこ「にこわっかんないよぉ」(ニッコリ)

希「これは、お礼参りさせてもらおうかな?」(胸に手)

希「神社だけに」

にこ「不謹慎ニコ!!」

希「ほな、いくでぇ~♪」

希「ずるい、ずるい、ずるい事は
しちゃダメダメよほらほら♪」(ワシワシワシワシ、ワシワシワシワシ)

にこ「冗談はポケットの……ヤメテェェェェェ」

にこ(ドサッ)

にこ(チーン)



希「ふぅ……」

希「にこっちは車も胸も、軽なんやね」
198: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/11(水) 05:25:42.36 ID:kwQH3Mcj0.net
フミコ(直立不動)非常灯チカチカ

ヒデコ「今回は、犯人逮捕に協力いただき、ありがとうございます」

希「どういたしまして」

希「これも、神様のお導きみたいやね」

希「ふふ」



ミカ「後々、表彰とともに、お礼させていただきます」

希「ほなら、ウチ」

希「焼肉がええな」

ミカ「……」

ミカ「前向きに検討します」
199: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/11(水) 05:28:07.62 ID:kwQH3Mcj0.net
ヒデコ「矢澤にこさん、あなたを」

ヒデコ「道路交通法、速度違反、及び」

ヒデコ「危険運転並びにわいせつ物陳列罪の疑いで逮捕します」

ミカ「とりあえず、免許証を」

にこ「免許?」

にこ「何よ?それ」
200: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/11(水) 05:31:04.15 ID:kwQH3Mcj0.net
ヒデコ「あの改造車は、どこで入手したのですか?」

にこ「っはぁあ?」

にこ「あの帽子なら、にこが作ったのよ!」

にこ「カタログを参考に」



逮捕された犯人の自白により 

驚くべき事実が明らかになった

どうやらこの女性 

自ら違法車両を製造し しかも無免許のまま運転していたらしい
201: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/11(水) 05:33:32.65 ID:kwQH3Mcj0.net
さらに別の通報から

彼女が暴走行為に至った経緯が明らかになった

何と彼女 ファーストフード店にて

別の客のポテトを盗み食いし

のみならず ハンバーガーにまで手を出そうとしたところを

被害者により発見され

そのまま逃走したと言う
202: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ a9e2-UFBo) 2015/11/11(水) 05:35:17.21 ID:kwQH3Mcj0.net
これはかなり累犯を重ねていそうだ

ヒデコ捜査官達は ほかに余罪はないか厳しく追及するため

彼女を署に連行する事にした





今夜はここまで
213: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-h9yc) 2015/11/12(木) 20:10:02.16 ID:FKmayKmG0.net
再開

暴行事件発生

場所は なんと

音ノ木坂警察の入る学校の屋上だと言う

機動捜査課は 直ちに現場に急行した
214: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-h9yc) 2015/11/12(木) 20:13:08.54 ID:FKmayKmG0.net
音ノ木坂女学院 屋上

海未(パァン)平手打ち

穂乃果(ワナワナ)頬に手

海未「あなたが……そんな人だとは思いませんでした」

海未「あなたは最低です!」(落涙)
216: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-h9yc) 2015/11/12(木) 20:17:32.45 ID:FKmayKmG0.net
(ウゥゥゥゥー ウゥゥゥゥゥー)

(ドタドタドタドタ)

ヒデコ「こらっ、止めなさい!」

フミコ「彼女から離れろ!」

ミカ「武器を捨てて、その場にうつぶせになれ!」

ミカ「抵抗するなよ」

海未「あなた達は……うわっ!?」

海未「な、なにをするのです!?」

ヒフミ(組み伏せ)
218: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-h9yc) 2015/11/12(木) 20:21:01.89 ID:FKmayKmG0.net
海未「ふ、フミコ!?な、なんなんですか、これは!?」

海未「何の遊びなんですか!?」

フミコ「冗談で人に暴行を加えるか園田!!」

ヒデコ「白昼堂々、大胆な手使いやがって!」

ミカ「いい?あなたには黙秘権がある」

ミカ「ただし、抵抗すれば公務執行妨害で、罪はさらに重くなるわ」

海未(白目)
219: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-h9yc) 2015/11/12(木) 20:26:13.22 ID:FKmayKmG0.net
見事犯人を捕縛した機動捜査課

彼女たちは直ちに 居並ぶ関係者達に事情聴取を始める

すると とんでもない事実が明らかになった



穂乃果「グスッ……穂乃果、一生懸命頑張ったのにさ」

穂乃果「海未ちゃん……ことりちゃんの事、何にも教えないで……グスッ」

穂乃果「いざ真実を知らされ、穂乃果がやる気を無くすと……グスッ」

穂乃果「いきなり殴って来たんだよ」(ポロポロ)
220: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-h9yc) 2015/11/12(木) 20:31:59.39 ID:FKmayKmG0.net
被害者の証言によると

犯人は 彼女に普段から苛酷なトレーニングやダイエットを強制

さらに

楽しいはずの仲間内の合宿に際しては

10㎞の遠泳を課そうとするなど

横暴なふるまいを極めていたと言う
221: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-h9yc) 2015/11/12(木) 20:36:27.97 ID:FKmayKmG0.net
のみならず

被害者は 廃校の危機を救った功労者にも関わらず

犯人は その親友の留学をひた隠しにし

土壇場で打ち明けられる事によって精神的ショックを受けた被害者を

今度は仲間を抜けると言ったとたん 肉体的暴行に及んだと言う

怨恨 リンチ いじめ

様々な可能性が浮かび上がる中

このグループ自体が深い闇に覆われている恐れも出てきた
224: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-h9yc) 2015/11/12(木) 20:39:27.23 ID:FKmayKmG0.net
被害者の頬は赤く腫れあがり

全治には最低3日は要すると

機動捜査課の面々は見積もった

いたいけな女子高生の顔を腫れあがらせるとは

卑劣極まりない蛮行である
225: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-h9yc) 2015/11/12(木) 20:44:19.78 ID:FKmayKmG0.net
ヒデコ「園田海未さん、あなたを」

ヒデコ「暴行、傷害、強要」

ヒデコ「ならびにほのキチストーカー禁止法違反の容疑で逮捕します」

ミカ(手錠)

(カッシャーン)

海未「!?」

海未「なっ……」(手錠)



突如黙り込む加害者

己の犯した罪の恐ろしさを ようやく理解したのであろうか
226: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-h9yc) 2015/11/12(木) 20:47:35.83 ID:FKmayKmG0.net
ここで フミコ捜査官が

落ち着かせるべく いったん離しておいた被害者の所へおもむく



フミコ「穂乃果、どうする?」

フミコ「あなたが訴えれば、刑事告訴できるけど」

穂乃果「うぅ……グスッ……ヒック……ヒック」(ポロポロ)

フミコ「もう1つの方法としてはね」

フミコ「示談にする事も出来るの」
227: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-h9yc) 2015/11/12(木) 20:50:02.05 ID:FKmayKmG0.net
穂乃果「ヒック……ヒック……じ、示談?」

フミコ「そうよ」

フミコ「逮捕しない代わりに、慰謝料や治療代をたんまり払わせるの」



ここではじめて犯人を直視する被害者

しばらくして 彼女の口がようやく開く
229: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-h9yc) 2015/11/12(木) 20:51:43.88 ID:FKmayKmG0.net
穂乃果「うん、分かった」

穂乃果「海未ちゃん逮捕して」



海未(ガーン)顔面蒼白

海未「ほ、穂乃果!?」

海未「何を言うのです!?」
230: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-h9yc) 2015/11/12(木) 20:54:05.56 ID:FKmayKmG0.net
穂乃果「海未ちゃん逮捕して」

穂乃果「逮捕してください」

穂乃果「慰謝料なんて、いらないよ」

穂乃果「ふんっ」(プイッ)

海未「んな?んなっ!?」

海未「ほ、穂乃果!?」

海未「な、なにをすねているのですか!?」
231: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-h9yc) 2015/11/12(木) 20:59:23.62 ID:FKmayKmG0.net
さっきまでの居丈高な姿勢はどこへやら

一挙に動揺を示す犯人

被害者の毅然とした様子に 遂に報いを受ける時が来たと

露骨に怯え始める



海未「い、良いですか、穂乃果?」

海未「あ、あれは、決して……あなたが憎くてやったわけじゃなくってですね」

海未「い、いわゆる……愛の鞭なんですよ」(冷や汗)
232: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-h9yc) 2015/11/12(木) 21:02:28.93 ID:FKmayKmG0.net
穂乃果「愛の鞭?」

海未(ビクッ)

穂乃果「ふーん」(ジト目)

穂乃果「海未ちゃんさあ……愛さえあれば」

穂乃果「暴力振るっても良い人なんだ」

穂乃果「穂乃果見損なったよ」

穂乃果「ふんっ」(プイッ)

海未(ガーン)
233: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-h9yc) 2015/11/12(木) 21:07:08.08 ID:FKmayKmG0.net
にこ(西木野家のお金で保釈中)「海未、あんた見苦しいわよ」

にこ「潔く罪を償いなさいよね」

真姫(同じく保釈中)「そうよ?」

真姫「正当な法の裁きを受けるべきだわ」

海未「にこ!あなたこそ、真っ先に穂乃果に暴行加えようとしたではありませんか!」

にこ「……」

にこ「えぇ~?ぬぃこ、よくわっかんな~い」

海未(ワナワナ)
235: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-h9yc) 2015/11/12(木) 21:09:05.31 ID:FKmayKmG0.net
海未「ほ、穂乃果」

海未「私達、友達でしょ?」

穂乃果「知らないもん」

穂乃果「穂乃果ひっぱたく海未ちゃんなんて、友達じゃないやい」

穂乃果「ふーんだ」(プイッ)
236: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-h9yc) 2015/11/12(木) 21:12:25.86 ID:FKmayKmG0.net
海未「え、絵里からもなにか言ってやって下さい」

絵里「……」

絵里「ほんとにね」

海未「それだけですか!?」

海未「答えにすらなってないじゃないですか!」(涙目)

海未「の、希」

希「……」

希「ウチにまかしとき♪」

海未「それだけですか!?」
237: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-h9yc) 2015/11/12(木) 21:14:04.61 ID:FKmayKmG0.net
海未「り、凛と花陽は!?」

真姫「帰ったわよ」

にこ「2人でラーメンライス食べに行くんですって」

海未「仲がいいんですね」(ポロポロ)
239: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-h9yc) 2015/11/12(木) 21:20:44.65 ID:FKmayKmG0.net
(自首)

海未「分かりました、罪を認めます」(フェンス際)

海未「不思議ですね」

海未「こうして自白すると、胸がスーッとします」

ヒデコ「そうか」

海未「結局、私は……ウソをつきとおすことが出来ませんでした」

海未「本当は、そうしとけば……まだ逃げ切る事が出来たのですが」

ヒデコ「俺はな、園田」

ヒデコ「最初からお前はそう言うヤツだと分かっていたさ」

海未「ふふ、あなたにはかないませんね」
240: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ c5e2-h9yc) 2015/11/12(木) 21:24:00.90 ID:FKmayKmG0.net
ヒデコ「それじゃ、行こうか」(肩ポン)

2人(スタスタ)

パトカーの列





真姫「メンドウナヒトネ」




今夜はここまで
246: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 79e2-h9yc) 2015/11/14(土) 15:29:08.57 ID:wgli59nG0.net
再開

密輸 密売

今や違法薬物などの販売網は 地球規模で広がり

国際問題となっている

そして この日本でも

覚せい剤を始め その被害は全国に及び

暴力団の関与も指摘されて久しい
247: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 79e2-h9yc) 2015/11/14(土) 15:33:17.47 ID:wgli59nG0.net
米国FBIより 音ノ木坂警察に情報提供があった

それによると なんと この音ノ木坂管内より

怪しい手荷物を所持するとある女性が

米国へと飛び立とうとしているらしい

前方の推測によれば 中に麻薬がしこまれている恐れもあると言う

警察署内は 一挙に色めき立った
248: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 79e2-h9yc) 2015/11/14(土) 15:37:16.07 ID:wgli59nG0.net
ヒデコ「FBIからの情報によれば、その女性は
とある枕に極度に依存しており」

ヒデコ「空港にて忘れた事に気づくと
『あれがないと……あれがないと~』と、パニックに陥り」

ヒデコ「そのまま家に帰って、便を逃す事もいとわなかったそうです」

ヒデコ「これは、薬物依存の可能性も検討しなければいけません」
249: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 79e2-h9yc) 2015/11/14(土) 15:41:57.21 ID:wgli59nG0.net
更に 容疑者のプロファイリングの結果

彼女は 長い銀髪の持ち主で

しかもそれを モヒカンにしているらしい

その風貌からも アウトローな雰囲気がうかがわれる



ヒデコ「信頼できる筋からの知らせで、彼女は独特な声をしており」

ヒデコ「聞く者の脳をとろかしてしまう事があるそうです」

ヒデコ「金切声で威嚇する、凶暴な人物なのかも知れません」



どうやら 悩トロヴォイスの持ち主らしい(白目)
251: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 79e2-h9yc) 2015/11/14(土) 15:54:13.21 ID:wgli59nG0.net
FBIとの協力のもと

機動捜査課は 米国へと飛んだ




ロサンゼルス空港



容疑者より一足早く到着した機動捜査課

今回は 主要メンバーのほかに 

強力な援軍を引き連れて来ていた



ヒデコ「密輸業者は、摘発を避けるため、実に巧みに違法物を隠します」

ヒデコ「通常のセキュリティでは発見が困難な場合もあります」




こうした場合 下手な機械よりも動物の感性の方があてになる事も少なくないと

ベテランのヒデコ捜査官は語る

麻薬捜査犬が活躍する理由だ
252: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 79e2-h9yc) 2015/11/14(土) 15:56:15.76 ID:wgli59nG0.net
そこで 今回は

訓練された犬に匹敵する 抜群の嗅覚の持ち主を連れてきた

しかも 猟犬顔負けの運動神経も持っている

それは



凛「よ~し、がんばるにゃあ♪」
254: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 79e2-h9yc) 2015/11/14(土) 16:03:30.27 ID:wgli59nG0.net
到着ロビー



容疑者が乗っているとされる飛行機が到着

そろそろ 乗客達がこちらにくる時間だ



容疑者は単独犯であり 必ず私物をもって外に出るはず

その現場を押さえて 御用にする作戦のもと

4人は人目につかぬよう 息を潜めて待つ



ヒデコ「恐らく、不審物を持った彼女は、現地のブローカーと接触」

ヒデコ「彼らに売りさばくつもりなのでしょう」
255: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 79e2-h9yc) 2015/11/14(土) 16:10:12.91 ID:wgli59nG0.net
乗客たちの姿が現れた



(ゾロゾロゾロゾロ)



凛(ピキーン)



ここで 麻薬捜査猫が 鋭い反応を示す



凛「クンクン……これは、ことりちゃんの匂いにゃ!」

フミコ「間違いないの?」

凛「凛知ってるよ」

凛「ことりちゃんは、ミューズ1女くさいって」

凛「こんな濃厚な乳の匂いを出せるのは、ことりちゃんしかいないっ!」
256: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 79e2-h9yc) 2015/11/14(土) 16:11:56.28 ID:wgli59nG0.net
凛「あれにゃ」



麻薬捜査猫が指さす先には 

確かに証言通り くだりの容疑者がいた

銀髪にモヒカン

かなり危ない風貌だ
257: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 79e2-h9yc) 2015/11/14(土) 16:14:23.30 ID:wgli59nG0.net
(摘発の瞬間)



ことり「……」(スタスタ)

凛「にゃんにゃんにゃ~ん♪」(ダッダッダッダッ)

凛「捕まえたぁ~」(抱きっ)

ことり「ひ、ひゃいっ!?」

ことり「り、凛ちゃん?」(冷や汗)
258: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 79e2-h9yc) 2015/11/14(土) 16:21:33.71 ID:wgli59nG0.net
(ズカズカズカズカ)

フミコ「動くな!音ノ木警察よ」

ヒデコ「南ことり、あなたを密貿易・麻薬取締法」

ヒデコ「ならびに、穂乃果虐待禁止法違反の疑いで逮捕します」

ことり「ぎ、虐待!?」

ヒデコ「ネグレクトよ」

ことり「ひゃいっ!?」

ミカ「あなたには黙秘権がある」

ミカ「国選弁護人を呼ぶ権利もあるわ」

ミカ「ただし……このリストから選んでね」



リスト【絢瀬絵里 東條希 園田海未
 西木野真姫 小泉花陽】



ことり「……」

ことり「穂乃果ちゃんと凛ちゃんとにこちゃんは?」

ヒデコ「弁護士は頭良くないと務まらないでしょ?」

ことり「う、うん」
259: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 79e2-h9yc) 2015/11/14(土) 16:23:38.13 ID:wgli59nG0.net
遂に御用となった容疑者

そして 彼女の所持品が調べられる



凛「クンクン……この枕があやしいにゃあ」




早速麻薬捜査猫が 例の枕に著しい反応を示した
260: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 79e2-h9yc) 2015/11/14(土) 16:27:18.53 ID:wgli59nG0.net
ミカ「その枕、調べさせてもらうわ」

ことり「こ、これは……これだけはダメ」(首ブンブン)

ことり「これがないと……ことり、寝られなくなっちゃうの」(枕)



その言葉に 機動捜査課の面々は 一斉に色めき立った

容疑者の反応 ますますもって怪しい

一体中に 何が入っているのか?

そこで ヒデコ捜査官達は 強制的に没収した
261: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 79e2-h9yc) 2015/11/14(土) 16:34:39.08 ID:wgli59nG0.net
ことり「うぅ……クスン」(ひざまずき)



緊張の面持ちで 中身を確認する機動捜査課



ミカ「それでは」(カッター)

ミカ(シャーッ)カッター

ことり「あぁ……ホノカチャアァン」(ポロポロ)



枕(サラサラ)

(バサーッ)



観念する容疑者の前で

切り裂かれた枕からは なんと

大量の白い粉が床に落ちる

これで動かぬ証拠が見つかった
262: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 79e2-h9yc) 2015/11/14(土) 16:38:24.45 ID:wgli59nG0.net
フミコ「ことり、これは何?」(手に粉)

ことり「おかしなものじゃないよ」(ポロポロ)

フミコ「うそおっしゃい!」

フミコ「これは覚せい剤、そうなんだろ!?」

フミコ「いい加減罪を認めろ南!!」

ことり「嘘じゃないよ」

ことり「ことり、うそついてないもん」(ポロポロ)



頑なに罪を否定する容疑者に

自然 フミコ捜査官の語気も荒くなる
263: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 79e2-h9yc) 2015/11/14(土) 16:41:45.86 ID:wgli59nG0.net
そこで ミカ捜査官は

麻薬捜査猫に検証を委ねた



(薬物検査)



凛「クンクン……これは」

ヒフミ「これは?」

凛「チーズにゃ!」

ヒフミ「チーズぅ!?」



何と 枕に忍び込ませていたのは

大量の粉チーズだった
264: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 79e2-h9yc) 2015/11/14(土) 16:46:14.20 ID:wgli59nG0.net
ことり「えっとね、ことりね?」

ことり「このチーズを使って、チーズケーキとか、いろいろ作るの」

ことり「それを食べると、とっても良く眠れるから」



容疑者の自白に 唖然とする一同



ことり「このチーズね?アメリカではなかなか手に入らないから」

ことり「こっそり持ってきちゃったんだ」

ことり「ゴメンナシャイ」(ペコリ)

ヒフミ(絶句)
265: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 79e2-h9yc) 2015/11/14(土) 16:48:53.90 ID:wgli59nG0.net
今回の逮捕劇は 空振りに終わった

だが 防疫上 こっそり粉チーズを持ち込む事はやはり認められず

全員その場で食べる事になった



そして

南ことりは 穂乃果虐待禁止法違反により

強制送還となった
268: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 79e2-h9yc) 2015/11/14(土) 16:52:34.39 ID:wgli59nG0.net
音ノ木坂女学院

理事長室



理事長「雨降って地固まる、と言いたいところだけど」

理事長「冤罪はやはり、良くないわね」

ヒフミ「申し訳ありません」(ペコリ)

理事長「警察とて人の子、ミスもあるでしょうけど」

理事長「あなた達の差配一つで、本来なら罪のない人が人生を狂わされる」

理事長「そのあたり、厳粛に受け止めてもらわないとね」

ヒフミ「返す言葉もございません」
269: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 79e2-h9yc) 2015/11/14(土) 16:55:01.73 ID:wgli59nG0.net
理事長「私の娘がお世話になったのは、これで二度目よね」

ヒデコ「理事長」

ヒデコ「どうかお好きなように処分されて下さい」

理事長「責任をとるつもりなの?」

ヒデコ「はい」

理事長「そう」

理事長「分かったわ」
271: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 79e2-h9yc) 2015/11/14(土) 16:58:41.29 ID:wgli59nG0.net
(司法取引)



理事長「ねぇ、あなた達」

理事長「今回の誤認逮捕は不問にふすから」

理事長「その代わり……この前の会計ミス、見逃してくれないかしら?」

ヒフミ「!」

理事長「私はあなた達を責めない、あなた達も私の娘をこれ以上責めない」

理事長「お互いウィン・ウィンで、悪くない提案だと思うけど」

ヒフミ(やはり、手ごわい!)
272: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 79e2-h9yc) 2015/11/14(土) 17:06:29.31 ID:wgli59nG0.net
フミコ(ギリッ)

フミコ「警察を買収する気ですか!?」

ヒデコ「いえ、理事長」

ヒデコ「寛大な申し出、ありがたく受けさせていただきます」

フミコ「ヒデコ!」

理事長「そう?ならこの話はこれでお終いにしましょう」

理事長「みなさん、ごきげんよう」
273: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 79e2-h9yc) 2015/11/14(土) 17:12:03.20 ID:wgli59nG0.net
廊下



この決定に最も不満なフミコ捜査官は

部屋を出ると リーダーのヒデコ捜査官に詰め寄った

そんな彼女を ヒデコ捜査官は穏やかに諭す



ヒデコ「私とて、気持ちはフミコと同じなのです」

ヒデコ「ですが……今回はあまりにも分が悪すぎます」
274: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 79e2-h9yc) 2015/11/14(土) 17:22:04.45 ID:wgli59nG0.net
今回の失敗が明るみに出れば 警察組織の信頼は一挙に地に落ちる

そこを知り抜いているからこその司法取引なのであり

むしろこれは 温情的な処置ですらあるのだ



ヒデコ「理事長はしたたかではありますが、決して敵ではありません」

ヒデコ「もし、この件をマスコミがかぎつけたら、私たちはまともな捜査一つできなくなります」

ヒデコ「それがヒデコには気に食わないのでしょうが」
275: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 79e2-h9yc) 2015/11/14(土) 17:27:47.89 ID:wgli59nG0.net
警察組織にも清濁併せ呑む器量が必要だと ヒデコ捜査官は語る

世の中の腐敗に立ち向かいつつも

独善的・独断的になるのはさらに危険だ

熱血漢でなるフミコにも そのあたりを理解して欲しいと彼女は締めくくった

そこには 部下を思いやるベテランならではの配慮がうかがわれた





とりあえずここまで
291: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 94e2-h9yc) 2015/11/18(水) 08:00:59.67 ID:qMPLNY5O0.net
再開

非行

未成年者の非行は近年社会問題となっている

進み過ぎた現代社会 長引く不景気

そして家庭環境

原因は複雑で その根は深い
292: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 94e2-h9yc) 2015/11/18(水) 08:05:58.92 ID:qMPLNY5O0.net
音ノ木坂警察署に

緊急通報が入った



(ピーッ ピーッ)

『緊急指令、緊急指令』

『学校内に、派手なメイクをしたパンク集団が出現』

『集団は9人、チェーンなどで武装している模様』

『ただちに出動して、これを取り押さえよ』
293: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 94e2-h9yc) 2015/11/18(水) 08:10:56.04 ID:qMPLNY5O0.net
通報によると

連中は 校則違反のいで立ちで校内を我が物顔で歩き

生徒たちを脅して回っていると言う

この音ノ木坂でも 遂に不良が現れたのか

機動捜査課の面々も 深刻な表情を示す
295: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 94e2-h9yc) 2015/11/18(水) 08:16:36.63 ID:qMPLNY5O0.net
ヒデコ「日本社会も年々アメリカ化しています」

ヒデコ「都会では既に、カラーギャングなども出現しています」

ヒデコ「今はイジメが問題視されていますが、向うでは校内に警察官が
普通に常駐するケースもありますからね」



非行が深刻化すれば 薬物や銃犯罪につながる危険性もあると

ヒデコ捜査官は警鐘をならす

また こう言った少年少女を食い物にしようと

暴力団が手を伸ばす恐れもあるのだ
296: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 94e2-h9yc) 2015/11/18(水) 08:20:46.51 ID:qMPLNY5O0.net
だからこそ 問題が小さいうちに先手を打たねばならないのだ

たかが非行と侮ると 後々取り返しのつかない事になる



集団は武装しているとの情報を受け

機動捜査課も 万一の事態に備える

全員防弾チョッキ着用のもと

サブマシンガンの使用も許可された
297: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 94e2-h9yc) 2015/11/18(水) 08:27:54.23 ID:qMPLNY5O0.net
学校玄関前



生徒達「それでさぁ、キャハハハ」(テクテク)

茂み(ガサガサ)

生徒達「!?」

ミューズ(パンク仕様)ババーン

生徒達「!!」

穂乃果(パンク仕様)「うわあはは、お嬢さんたち」

穂乃果「私達ミューズは、ますます進化する」

一同「新たなミューズを見ていくがいい!」

生徒達(ワナワナ)

生徒達「キャアァァァァー、助けてぇ」(ドタドタドタドタ)
298: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 94e2-h9yc) 2015/11/18(水) 08:33:14.76 ID:qMPLNY5O0.net
(ウウゥゥゥウゥゥー、ウゥゥゥウゥゥウゥー)

(ドタドタドタドタ)

ヒデコ「そこのパンク集団!止まりなさい!!」

ミカ「音ノ木警察よ」

ヒデコ「武器をすて、その場にうつぶせになりなさい!」



ミューズ(パンク仕様)

ことり(穂乃果が身元引受中)「パンク集団?」

海未(ことりが身元引受中)「誰の事ですか?」
299: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 94e2-h9yc) 2015/11/18(水) 08:36:44.98 ID:qMPLNY5O0.net
機動捜査課に包囲されたパンク集団

だが 彼女たちに悪びれる様子はない

9人と言う大人数 集団心理の恐ろしさがなせるわざなのか



とくにリーダーとおぼしき少女は

手にチェーンを握っている

一触即発の状態だ
300: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 94e2-h9yc) 2015/11/18(水) 08:44:53.06 ID:qMPLNY5O0.net
ヒフミ(ガチャッ)ウォーターガン

フミコ「抵抗するなら射殺も辞さないわよ!」

ミカ「早く武器を捨てなさい!」

ヒデコ「おとなしく指示に従いなさい」



ミューズ(パンク仕様)

にこ(パンク仕様)「うぁんたねぇ、なにがしたいのよ?」(ジト目)

にこ「ふざけてんのは、あんた達の方でしょ?」

にこ「ったくぅ~、しょ~がないわねぇ」

にこ「じゃあ、にっこにーが特別にサインしたげるから」

にこ「何か書くもの出しなさいよねぇ~」(スタスタ)

ヒフミ「!」

ヒフミ(バシュッ、バシュバシュッ)ウォーターガン

にこ「ニコオォオォォオォォオォ!?」

にこ「つ、冷たいニコォ」(ビシャビシャ)

にこ(ドサッ)

にこ(チーン)
301: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 94e2-h9yc) 2015/11/18(水) 08:47:50.89 ID:qMPLNY5O0.net
ミューズ(パンク仕様)「!?」

穂乃果(パンク仕様)「にこちゃんが撃たれた!」

花陽(パンク仕様)「ダレカタスケテェェー」



最悪の事態に 凍り付くパンク集団

今までの非行の代償を

彼女たちは甘く見過ぎていたようだ
302: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 94e2-h9yc) 2015/11/18(水) 08:57:45.24 ID:qMPLNY5O0.net
海未「ま、待って下さい」

海未「これはその……アイドルとしてのパフォーマンスであって」

海未「決して悪い事をしていたのではないのです」

絵里「そうよ」

絵里「ふざけていたのではないわ」

凛「そうにゃ」

凛「ヒデコ先輩達も、機嫌直すにゃ」

凛「ほら、にゃんにゃんにゃ~ん♪」(ダッダッダッダッ)

凛「つ~かまえたぁ」(ヒデコ抱きっ)

ヒフミ「!」

凛「これでみんな仲良しにゃ」

フミコ「ヒデコ!」(ウォーターガン)

(バシュッ、バシュッ)

凛「ぎにゃぁぁぁぁぁああ!?」(ビショビショ)

凛「凛知ってるよ」

凛「猫は……水が苦手なんだって」

凛(バタッ)

穂乃果「凛ちゃん!」

花陽「ダレカ、タスケテエェェェエェエエ!」

海未「警察を呼んで下さい!」
303: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 94e2-h9yc) 2015/11/18(水) 09:02:13.59 ID:qMPLNY5O0.net
絵里(パンク仕様)「ど、どうする?これ」

希(パンク仕様)「目がマジなんやけど」

真姫(パンク仕様)「冗談が通じる感じじゃないわよ」

花陽(パンク仕様)「うぅ……うあぁ」

花陽「どうすればいいの」

穂乃果「ことりちゃん、どうしようか?」

ことり(パンク仕様)「ええっとぉ」

ことり「どうすればいいんだろうね」(冷や汗)
304: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 94e2-h9yc) 2015/11/18(水) 09:04:34.10 ID:qMPLNY5O0.net
希「穂乃果ちゃん、穂乃果ちゃん」

希「ヒデコちゃん達落ち着かせたって」

穂乃果「私がぁ?」

希「穂乃果ちゃんリーダーやん」

海未「そうですね」

海未「穂乃果の言う事なら、ヒデコ達も聞くでしょうし」

真姫「さもないと、みんなびしょぬれよ?」
305: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 94e2-h9yc) 2015/11/18(水) 09:11:07.85 ID:qMPLNY5O0.net
穂乃果「う、うん……分かったよ」

穂乃果「あ、あのさぁ、ヒデコちゃん」(スタスタ)

穂乃果「これはね?私たちの新しいスタイルを見つけるためにやってたんだよ」

穂乃果(チェーンボトッ)

穂乃果「あっ」

希(アカン)



ヒデコ「撃て!」(ウォーターガン)

ヒフミ(バシュッ、バシュバシュッ)

穂乃果「うええぇぇえぇぇぇえぇ~!?」(ビショビショ)

穂乃果「や、やり遂げたよ……最後まで」

穂乃果(ドサッ)

穂乃果(チーン)



真姫「コノヒトタチダメカモ」
306: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 94e2-h9yc) 2015/11/18(水) 09:15:03.83 ID:qMPLNY5O0.net
パンク集団の凶悪な抵抗により

リーダーはじめ3人射殺と言う最悪の形で

事件は終わりをつげた

残る6人は 機動捜査課による武装解除を経て

一時拘留されることになった



音ノ木拘置所(生徒会室)

ことうみまきぱなのぞえり「……」
307: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 94e2-h9yc) 2015/11/18(水) 09:18:29.80 ID:qMPLNY5O0.net
理事長室



フミコ「何ですって?」

ミカ「ミューズを釈放!?」

理事長「彼女たちは、廃校を救い」

理事長「今や、アライズと並び、ラブライブ出場有力候補です」

理事長「そんな彼女たちを、たった一回の非行で、再起不能にする」

理事長「本当にそれでいいのかしら?」

ヒフミ「……」
308: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 94e2-h9yc) 2015/11/18(水) 09:22:55.64 ID:qMPLNY5O0.net
フミコ「ですが、彼女達の行動は悪質を極め」

フミコ「何人もの生徒が被害にあっています」

理事長「それは承知しているわ」

理事長「けどね、それはラブライブに優勝する事によって
償う事は出来ないかしら?」

フミコ「申し訳ありませんが、政治が司法に介入する事は」

ヒデコ「いえ、分かりました」

ヒデコ「この件は理事長にお任せします」

フミコ「ヒデコ」

理事長「聞き入れてもらえて嬉しいわ」

理事長「それではみなさん、ごきげんよう」
309: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 94e2-h9yc) 2015/11/18(水) 09:26:48.60 ID:qMPLNY5O0.net
今回も理事長に手柄を取られる形になった機動捜査課

相変わらず不満をあらわにするフミコ捜査官をなだめつつも

だが 必ずしも取引が理由ではなかったとヒデコ捜査官は語る



ヒデコ「今回、やむ終えなかったとは言え、私たちは3名も射殺してしまいました」

ヒデコ「本来なら、私達大人が保護しなければならない子供たちをです」
311: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 94e2-h9yc) 2015/11/18(水) 09:42:15.40 ID:qMPLNY5O0.net
非行問題の根は深い

国家や社会 家庭や学校

様々な要因が絡み合う中

ただ子供たちのみを悪者にする それだけでは解決しないのではないのかと

長年現場でこう言った問題にも取り組んだ来たヒデコ捜査官は語る



ヒデコ「大人の犯罪者でも、まともな環境と理解者がいれば
更生出来る人は少なくないのです」

ヒデコ「まして、子供たちには未来があります」

ヒデコ「彼らに必要なのは、一方的な飴と鞭ではなく
進むべき範を示せる大人なのではないのでしょうか」
312: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 94e2-h9yc) 2015/11/18(水) 09:49:27.67 ID:qMPLNY5O0.net
警察は あくまでも治安機関であり

教育や倫理にまで介入する事は かえって有害となる場合もある

だが それに携わるのはあくまでも人間であり

その人の自覚次第で 関わった子供たちの将来に

少なからぬ影響を与える場合も十分ありうる



ヒデコ「私とて、法律のみで子供たちを処罰するのは、気が重いですからね」

ヒデコ「更生のチャンスがあるならば、そちらを優先してもいいのではないのかと」



理事長の提案は 確かに打算と欲望もあったのかも知れないが

あえてそれに乗ったのは 3人もの命を奪った贖罪なのであろうか

全てをかたらぬヒデコ捜査官の顔は

少し苦渋にゆがんでいた
313: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 94e2-h9yc) 2015/11/18(水) 09:51:05.62 ID:qMPLNY5O0.net
温水プール

にこ「ヒックシ」

凛「まだ寒気がするにゃあ」

穂乃果「こりゃ、少し風邪ひいたかな」(鼻水)




とりあえずここまで
323: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 19:23:53.51 ID:MgmD6QhR0.net
再開

音ノ木管内で誘拐事件発生

犯行グループは なんとあの

UTX学園に立てこもっていると言う

しかも 誘拐されたのは

音ノ木坂女学院の生徒9人にものぼる

昨今世界的にテロの脅威がささやかれている中の組織的な犯行

署内は一挙に 騒然となった
324: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 19:27:09.49 ID:MgmD6QhR0.net
機動捜査課は 直ちに緊急出動するとともに

情報収集に努める

それによると 犯行グループは3名

そのリーダー格の女が こちらのリーダーを人ごみの中さらい

それにつられて仲間達がUTX学園に自分から入ってしまうように仕向けたと言う

実に巧妙な手口

これはかなり手ごわそうだ
325: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 19:31:03.56 ID:MgmD6QhR0.net
ヒデコ(車の中)「今回の犯行は、これまでと違い、極めて計画的・組織的です」

ヒデコ「背後に大掛かりな組織が存在する事も考えられます」



現場へ急行するパトカーの中で ヒデコ捜査官はそう説明する

いつになく緊張した面持ちだ



ヒデコ「犯行グループのリーダーは、比較的小柄で、白い制服」

ヒデコ「それに、かなりおでこが出ているそうです」



どうやら おでこが出ているらしい(白目)
326: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 19:33:37.55 ID:MgmD6QhR0.net
今回の任務は 犯人逮捕ではなく

犯行グループとの交渉に絞られる

人質達の人命が第一であるのはもちろんの事

昨今の政界情勢に鑑みて

どんな凶悪なテロ組織と絡んでいるかわからないからだ

犯行グループを刺激するのはマズい
327: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 19:36:30.62 ID:MgmD6QhR0.net
犯行現場(私立UTX学園正面入り口)



ヒデコ「今回私たちは、完全非武装で侵入します」

ヒデコ「ですから、取材班の方々の安全は保障できません」



厳しい表情でそう告げるヒデコ捜査官

そこで我々は 取材カメラを彼女たちに託し

ここで待つことにした
328: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 19:39:49.10 ID:MgmD6QhR0.net
UTX学園入口



ヒフミ(ザッザッザッザッ)




入場ゲート



ヒデコ「……」

ヒデコ(カード)

(ピッ)

(ピピッ キンコーンキンコーン)

(カカリインヲオヨビクダサイ)

ヒデコ「んなっ!?」

ヒデコ「PASMOじゃダメなの!?」

フミコ「ここ遅れてるわね」

ミカ「切符しかダメなのかしら」
329: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 19:41:27.77 ID:MgmD6QhR0.net
警備員「どうかなされましたか?」

ヒデコ「音ノ木警察です」

フミコ「実は、この学校で、誘拐事件が」

ミカ「中に入りたいのですが」

警備員「……」

警備員「はあ?」
330: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 19:43:40.78 ID:MgmD6QhR0.net
ミカ(待って、私に考えがある)ヒソヒソ

ミカ「実は……友達に会いに来たのですが」

警備員「ああ……そうでしたか」

警備員「じゃあ、この来客者IDをお付け下さい」(カード)

ヒフミ「あ、ありがとうございます」
331: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 19:46:31.07 ID:MgmD6QhR0.net
UTX校内



フミコ「それにしても……巨大なビルよね」

ミカ「とりあえず、人質の居場所を探さないと」

ヒデコ「校内のどこに、犯行グループの仲間が隠れているかも知れないわ」

ヒデコ「みんな、気を付けて」

ヒフミ(抜き足差し足)

UTX生徒達(何をしているんだ?)
332: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 19:48:17.57 ID:MgmD6QhR0.net
女子生徒「あ、あのーう」

女子生徒「何かお探しで?」

ヒフミ(ビクッ)

フミコ「え、ええとぉ」(冷や汗)

ミカ「人質を」

女子生徒「人質?」
333: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 19:51:00.16 ID:MgmD6QhR0.net
ヒデコ「あなた、この娘の顔に見覚えはない?」(スマホ)

女子生徒「?」

女子生徒「これは、アライズの綺羅ツバサさんですね」

ヒフミ「アライズ!?」



ここで機動捜査課は またしても貴重な情報を入手した

どうやら犯行グループの名称は アライズ

そのリーダーは 綺羅ツバサと言うらしい
334: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 19:52:58.14 ID:MgmD6QhR0.net
フミコ「ねぇ、あなた」(肩ガシッ)

フミコ「この人達、今どこにいるのか知らない?」

女子生徒「はぁ……応接ブースだと思いますが」

女子生徒「最上階の」



遂に 犯人のアジトが判明した!
335: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 19:55:10.43 ID:MgmD6QhR0.net
最上階 応接ブース



ツバサ「ミューズのみなさん、ぎきげんよう」

ツバサ「そして私たちは負けません」

ミューズ「……」

穂乃果「ツバサさん、今回は招待していただいてありがとうございます」

穂乃果「そして……わたしたちも負けません」

ツバサ「……」
336: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 19:57:46.55 ID:MgmD6QhR0.net
ツバサ「あなた本当に面白い娘ねぇ」

ツバサ「ねぇ、穂乃果さん」

ツバサ「もしよかったら、次の予選
私たちの所使わない?」

ミューズ「!」

穂乃果「本当ですか!?」

穂乃果「分かりました、お願いします!」

ツバサ「なら、決まりね」

ツバサ「ではみなさん、最高のライブになる事を期待しているわ」

アライズ(スタスタスタスタ)
337: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 20:01:18.48 ID:MgmD6QhR0.net
(タッタッタッタッ)

アライズ「?」

フミコ「音ノ木警察よ!」

ミカ「あなた達が、誘拐グループね?」

ヒデコ「今回は、あなた達の逮捕が目的ではないわ」

ヒデコ「話し合いがしたいの」

アライズ「?」

ツバサ「話し合い?」
338: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 20:04:04.34 ID:MgmD6QhR0.net
ツバサ「あなた達は……ああ」

ツバサ「お友達ね?高坂穂乃果さんの」

ヒフミ「!」

ツバサ「いえ、ただのお友達と言うのは失礼よね」

英玲奈「3人とも、ミューズの立ち上げから常に裏方を支えてきた
縁の下の力持ち」

あんじゅ「いわば、ミューズ第10人目のメンバー」

ヒフミ「!!」
339: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 20:07:42.07 ID:MgmD6QhR0.net
信じられない事に機動捜査課の実情が

事細かにプロファイリングされていた

この情報力 やはり

背後に国際的な巨大組織がいるのだろうか?

事態は 一挙に緊迫の度合いを増した!
340: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 20:10:25.53 ID:MgmD6QhR0.net
ツバサ「あなた達の評判は、良く聞かせてもらっているわ」

ツバサ「私達アライズにも、専属のサポートチームがいるけれどね」

ツバサ「あなた達の力は、本業の人達に匹敵する」

ツバサ「いえ、それを上回ると言うべきね」

ヒフミ「……」
341: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 20:12:43.77 ID:MgmD6QhR0.net
ツバサ「どうかしら?あなた達」

ツバサ「この際、私たちの所で腕を振るってみないかしら?」

ツバサ「あなた達なら、メンバーとしても裏方としても大歓迎よ」

ヒフミ「……」

にこ「なります」

真姫「ちょっ、にこちゃん!?」

にこ「にこっち?」
342: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 20:16:37.20 ID:MgmD6QhR0.net
にこ「ぬぅあによ?アイドルには移籍がつきもの」

にこ「プロスポーツ選手と同じでしょ?」

にこ「あんた達ねぇ、仲良しグループじゃあないんだから」

にこ「ここはビジネスライクに行くべきよ」

一同「……」

ツバサ「ごめんなさい、私は、あの3人に話をしてるんだけど」

にこ「ぬぅあぁ!?」

希「にこっち?今更裏切ったら」

希「ワシワシするよ?」(ガバァッ)

にこ「わ……わ~かったわよぉ」(着席)

ことり(苦笑)
344: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 20:20:23.20 ID:MgmD6QhR0.net
犯行グループのリーダーは 悪びれるどころか

逆に機動捜査課を寝返らそうとしてきた

そのしたたかさ かなりの大物なのであろうか



ヒデコ「ツバサさん、ありがたい申し出なのですが」

ヒデコ「今回は辞退させていただきます」

ヒデコ「私たちの任務は、市民の安全を守る事にありますから」

ツバサ「……」

ツバサ「そう、それは残念ねぇ」
346: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 20:23:27.91 ID:MgmD6QhR0.net
ツバサ「ところで、あなた達」

ツバサ「私達と交渉に来たそうだけど」

ミカ「はい、手短に言うと」

ミカ「そこの9人を解放して欲しいのです」

ツバサ「解放!?」

フミコ「それを飲んでさえ頂ければ、今回は逮捕はしません」

英玲奈「逮捕!?」

あんじゅ「情報が錯綜してるみたいね」
347: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 20:26:17.17 ID:MgmD6QhR0.net
ツバサ「解放もなにも、私達もこれから用事があるから」

ツバサ「穂乃果さん達はいつでも帰って良いのだけど」

ヒフミ「……」

ヒデコ「では、私たちの申し出は受諾されると?」

英玲奈「まあ、そうなるわね」

あんじゅ「もちろん、いたいだけいても結構だけどね」
348: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 20:32:32.13 ID:MgmD6QhR0.net
(交渉成立)

ヒデコ「ツバサさん、並びにアライズのみなさん」

ヒデコ「今回は交渉に応じていただいてありがとうございます」

ツバサ「お礼をされるほどの事なのかしら?」

ミカ「願わくば、私たちの関係が今後友好的な方向に改善していけるように」

英玲奈「堅苦しい事を言うのね」

フミコ「あなた達の力」

フミコ「善用すれば社会に大きな貢献ができます」

フミコ「この事をよくよく考えてみて下さい」

あんじゅ「なんか……説教臭いのは気のせいかしら」
349: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 20:37:44.61 ID:MgmD6QhR0.net
(人質保護)

ヒデコ「さあ、穂乃果達」

ヒデコ「帰るわよ」

穂乃果「うえぇ~?もう?」

穂乃果「ヒデコちゃん達も、何か飲んできなよ」

穂乃果「ここ、ビュッフェもあるんだよ?」

海未「穂乃果!あなたはさっきから食べ過ぎです」

海未「て言うか、飲み過ぎです」

海未「ことりからも何か言ってやって下さい」

ことり(苦笑)

希「ほな、そろそろいこか」

絵里「本当にね」

希「ほら、にこっち?」

にこ「アライズ……にこが参加……」

にこ「にこは小悪魔……」

希「にこっち!」(手つかみ)

真姫「全く……手がかかるわね」
350: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 20:40:44.31 ID:MgmD6QhR0.net
凛「それじゃ、凛達も」

花陽「そうだね」

ミューズ(ゾロゾロゾロゾロ)




UTX学園前



フミコ「はい、警察車両通ります」

ミカ「さあ、乗って」

海未「乗れって……」

ことり「何に?」

ヒデコ「犯行グループの気が変わらないうちに、急がないと」

フミコ「時間がないの」
352: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 20:45:25.14 ID:MgmD6QhR0.net
ミューズ「……」

花陽「とりあえずぅ……ヒデコちゃん達の間に挟まって歩けって事じゃないかな」

ミューズ「……」

穂乃果「じゃあ、そうしようか」

ミューズ(整列)

フミコ「はい、警察車両発車しまーす」

フミコ「進路をお空けくださーい」

フミコ(非常灯チカチカ)

フミコ「右よし、左よし」

フミコ「発進」

ミカ(ブロロロロロロロォ)

一同「……」

フミコ「はい、赤信号通ります、赤信号通ります」

一同(ゾロゾロゾロゾロ)

ミューズ「……」
353: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 20:53:35.33 ID:MgmD6QhR0.net
こうして 前代未聞の誘拐事件は

一滴の血も流さず 人質全員救出と言う

最高の結果をもって終幕となった



校内掲示板前

【校内新聞:ヒフミお手柄!アライズよりミューズを奪還!!】



取材班「おめでとうございます、本当に危険な任務だったと思いますが
無事終わりましたね」

ヒデコ「ありがとうございます、これも日ごろ私達に協力してくれるみなさんのおかげです」

取材班「毎日こんな危険な任務にたずさわる理由は?」

ヒデコ「そうですね……私はあまり深くは考えないたちなんで」

ヒデコ「ただ……私達が必要な間は、出来るだけ第一線に立ち続けたいと
そう思ってます」

取材班「理事長との対立がよく取沙汰されていますが」

ヒデコ「そうですね、否定はしません
もともと、政治と司法はお互いけん制しあう関係ですから」

ヒデコ「癒着するほうがよほど危険だと思います」
354: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 20:59:35.59 ID:MgmD6QhR0.net
取材班「ミカ捜査官は、もともと金融や心理など、知能犯罪の専門とうかがいましたが」

ミカ「そうですね、本庁にいた時はそんな感じでした」

ミカ「まさか現場に立つとは思いもよりませんでした」

取材班「現場に立って、最初に思った事は?」

ミカ「今までの知識がいかに役に立たないか、すぐに思い知られましたよ」

ミカ「かつては、数字やデーターが相手でしたが、ここで扱うのは
生身の人間ですからね」

取材班「この部署のやりがいは、ズバリどこにありますか?」

ミカ「毎日同じ事はありえません、日々進歩していかないと
すぐに取り残される」

ミカ「逆から言えば、常に退屈はしません」

ミカ「私は案外、こっちの方が気に入ってる感じですが」
355: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 21:07:08.48 ID:MgmD6QhR0.net
取材班「フミコ捜査官は、警察に入って1年のルーキーとうかがいましたが」

フミコ「はい、最初に配属されたのがここ音ノ木坂で、半年後には機動捜査課を拝命しました」

取材班「配属当初はどんな感じでしたか」

フミコ「ここは全国随一の激戦区ですからね、何度もへこたれそうになりましたよ」

フミコ「その都度、先輩方の指導やフォローがあったので、今日までやってこれましたが」

取材班「警察官としての信念は、何かありますか?」

フミコ「とにかく己に正直に……でしょうか」

フミコ「どれだけ理屈をこねても、自分の良心を裏切りたくはないですからね」

フミコ「それでヒデコ先輩とは良く衝突しますが……お互い信念あっての事ですから
私は避けるべきではないと思います」
356: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 21:13:07.85 ID:MgmD6QhR0.net
音ノ木管内

そこは秋葉原 神田 神保町に囲まれ

犯罪のバミューダトライアングルと称される最激戦区である

しかし ここを守る音ノ木警察

そして機動捜査課がある限り

市民達は今夜も安心して眠れるだろう

音ノ木警察24時 そこには

犯罪には断固として立ち向かい

そして たとえ犯罪者であろうとも

時として手を差し伸べる事もいとわない

プロフェッショナル達がいた

意地と信念 そしてプライド

それを背中に彼女たちの静かで熱い戦いは

今後も続いていくであろう



おわり
357: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9423-3L+7) 2015/11/21(土) 21:16:04.66 ID:MgmD6QhR0.net
ここまで読んでくれたみなさん お疲れ様でした

前回は893ものでヒフミトリオが哀れな役どころだったので

今回は反対にしてみました



それではまたどこかのSSでお会いしましょう
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【ヒフミ】音ノ木警察24時【大活躍】』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。