合コン穂乃果「えっ公務員!?」海未「はい」ドヤァ

シェアする

ほのうみ-アイキャッチ8
1: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 19:57:20.97 ID:HmlVq1Hg.net
海未「なんとか最後の面接も通りまして」

穂乃果「へぇ~そうなんだぁ。へぇ~」

穂乃果(今ここにいる男の子達より断然いいじゃん!)

海未(穂乃果の見る目が変わりました…勉強頑張ってよかったです!)ウキウキ

穂乃果「じゃあ海未ちゃんは一生安泰だね!」

海未「いえ、そんな…お給料だって最初は安いですし///」

穂乃果「へーそうなの」

穂乃果(うひひ謙遜しちゃって…w海未ちゃんはキープしとこ)

海未「ところで絵里はどこで働いてるんでしたっけ?(勝利宣言)」

絵里「私?私は伊藤忠っていうところよ」

海未「!?」

元スレ: 合コン穂乃果「えっ公務員!?」海未「はい」ドヤァ

スポンサーリンク
5: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 20:13:11.23 ID:HmlVq1Hg.net
穂乃果「伊藤チュウ?なんか変な名前ーw」

絵里「うふふ、たしかに変よね」

海未「…」

穂乃果「海未ちゃんどうしたの?黙っちゃって」

海未「い、いえ…何でもないです」

穂乃果「あ、そうだ海未ちゃん、このお酒おいしいよ!飲んでみてよ!」トクトク

海未「あっどうも…わわっ零れます」グイッ

穂乃果「海未ちゃんお酒つよーい♥」

海未「そ、そうでしょうか///」

絵里(お酌…いいなあ)
9: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 20:31:13.07 ID:HmlVq1Hg.net
希「えりち、飲み物ないやん。何か頼む?」

絵里「あ、じゃあ生で…」

希「ほいっと」ピッピッ

希「しかしえりちが合コンなんて珍しいやん。一体どうしたん?」

絵里「別に、何となく来てみただけよ」

絵里(本当は穂乃果が来るって聞いたからなんだけど…)

希「ふーん?ウチは飲めるとこならどこでもええんやけどw」グビグビ

穂乃果「あれー?海未ちゃん顔赤いよ?ちょっと休んだほうがいいんじゃない?」

海未「だ、大丈夫です///」

穂乃果「無理しないほうがいいよ!ちょっと外行って風に当たろ?」グイッ

海未「は、はい///」フラフラ

絵里(あ…)
15: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 20:41:47.72 ID:HmlVq1Hg.net
希「帰ってこないなー。海未ちゃん大丈夫かな」

絵里「ええ…」

希「あ、穂乃果ちゃんからline…『海未ちゃん具合悪そうだから送ってく』って」

絵里「えっ…二人ともこのまま帰っちゃうの?」

希「いや一回席にくるんじゃ…あれ?穂乃果ちゃん達のバッグないやん」

絵里「あっ…海未の持ち物も無い」

希「って机にお金置いてあるやん。これもしかしたら最初からその気だったんかもなーw」ニヤニヤ

絵里「…」
19: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 20:53:50.01 ID:HmlVq1Hg.net
穂乃果「困ったなーなかなかタクシーが捕まらないよー。近くに休める手頃な場所はないかな?」

海未「私はまだ酔ってないです…ヒック」

穂乃果「あっあんなところに休めそうな宿泊施設がある!仕方ないからあそこで休憩しようか」グイグイ

海未「ふぁい」フラフラ

穂乃果(…)ニヤリ
22: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 21:03:07.69 ID:HmlVq1Hg.net
海未「ムニャ…?あれ…ここは一体?」

穂乃果「海未ちゃん気分はどう?」

海未「あ、何とか…あの、ここは」キョロキョロ

穂乃果「ホテルだよ」

海未「ホテル…えええっ!?な、なぜそんなところにっ///」

穂乃果「ねぇ海未ちゃん…本当にわからない?」

海未「ほ、穂乃果っ!?何を…///」

穂乃果「海未ちゃん…♥」ギシッ

海未「わ、わわっ…///」
30: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 21:16:37.28 ID:HmlVq1Hg.net
チュンチュン

穂乃果「」スゥ…スパー

穂乃果(海未ちゃん下手だったな…やっぱ経験なかったのかな)

海未「」スヤスヤ

穂乃果(まあ手ほどきするのも新鮮だったしいっか…既成事実も作れたし♪)スパー

穂乃果(そういえば絵里ちゃんの会社、伊藤チューだっけ?ヤフーでググってみよ)スッスッ

穂乃果(あの優秀な絵里ちゃんが変な中小企業に入るなんて人生わからな…)

穂乃果(伊藤忠の年収…これかな?)タンッ

穂乃果「え…?」
36: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 21:25:20.52 ID:HmlVq1Hg.net
海未「ん…」パチッ

穂乃果「…」

海未「あっ、穂乃果…おはようございます///」

穂乃果「ん?ああ、おはよ」

海未「あの、昨日はその…嬉しかったです///」テレテレ

穂乃果「んー。私も」

海未「あの、順序は逆になってしまいましたが…私達ってその…つ、付きき合って…///」ボソボソ

穂乃果「あっ、海未ちゃんもう出る時間だよ。着替えて出よっか?」ガバッ

海未「あっ…。は、はい///」モゾモゾ
41: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 21:40:46.85 ID:HmlVq1Hg.net
穂乃果「じゃあまた連絡するね」

海未「は、はい。あの、私達ってもう付き合っ」

穂乃果「あ、そうだ海未ちゃん。私達の関係だけど…秘密にしてほしいな」

海未「えっ?」

穂乃果「ほら、昨夜あった事とか皆に知られちゃうと恥ずかしいし///」

海未「は、はい///」

穂乃果「二人だけの秘密だね…♪」

海未「二人だけの…は、はいっ!」

穂乃果「じゃあまた連絡するね~バイバイ」

海未「さ、さようなら!」ブンブン
46: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 21:59:36.55 ID:HmlVq1Hg.net
穂乃果(あー絵里ちゃんがそんなに大企業に勤めてるなんて知らなかったよ)

穂乃果(昨日絵里ちゃんの目の前で合コン抜け出しちゃったし…印象最悪だよねぇ)

穂乃果(とりあえずフォローしなきゃ)スッ…


ほのか『おはよう!昨日は途中で抜けちゃってごめんね。海未ちゃんが具合悪そうだったから…』

エリチカ『おはよう。昨日は楽しかったわ。海未は大丈夫だった?』

ほのか『大丈夫だよ。せっかく絵里ちゃんと会えたのに残念!もっとお話したかったな』

エリチカ『私も』


穂乃果「…」


ほのか『今日は予定ある?もしよかったら二人で飲みたいなーなんて♥』
65: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 22:37:21.33 ID:HmlVq1Hg.net
穂乃果「わぁ…オシャレなバーだね♥」

絵里「ここのカクテルは美味しいの。気に入ってもらえるといいんだけど」

穂乃果「やっぱり絵里ちゃんって大人だよね!すっごくセンスいいよ!」

絵里「そんなに褒められると恥ずかしいんだけど…会社の先輩から教えてもらったの」

穂乃果「…」

絵里「穂乃果?」

穂乃果「どんな先輩?」

絵里「どんなって…。3…4歳?年上だったかしら?」

穂乃果「ふぅーん」

絵里「えっと…なんだか怒ってる?」
72: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 22:54:50.31 ID:HmlVq1Hg.net
穂乃果「イケメン?」

絵里「ん…まあそこそこかしら?」

穂乃果「ずるい」ムスッ

絵里「ふふっ。穂乃果だって可愛いし、男の人くらいすぐに捕まるでしょ?」

穂乃果「うーん…絵里ちゃん勘違いしてない?」

絵里「勘違い?」

穂乃果「イケメンに誘われたのが羨ましいんじゃなくて、絵里ちゃんとデートしてるのが羨ましいの」

絵里「…え?」

穂乃果「なんてね♥」

絵里「な…も、もう!からかわないでよ///」

絵里(えぇ!?何この会話!えぇー!?///)ドキドキ
80: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 23:43:08.92 ID:HmlVq1Hg.net
穂乃果(あれっなんか脈ありっぽい?それじゃあ…)

穂乃果「えっと私はカルーアミルクにしよっと♥。絵里ちゃんは?」

絵里「え?あ、そうね…」

穂乃果(…)

穂乃果「あ、コレお勧めだよ!前飲んだけどすごく美味しかったの」

絵里「ハーベイウォールバンガー?初めて見るわね。じゃあコレにしようかしら」

穂乃果(少しづつ度数高めなの飲まして潰しちゃえ…♪)
84: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 23:57:19.64 ID:HmlVq1Hg.net
2時間後

絵里「ちょっと穂乃果!大丈夫!?」

穂乃果「ぎ…ぎもぢわる…うっ!!」

絵里「ちょ、ちょっとしっかりしてよ…とりあえずココ出るわよ。ほら捕まって」

穂乃果「さ、触らないでぇ…触られると…ウップ…」

絵里「あーもう…無理して飲むからよ」

穂乃果(絵里ちゃんあんなにガバガバ飲んでたのに…なんで平気なの…オエッ)

絵里「先に払ってくるから待ってなさい」

穂乃果「う~…」
85: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 00:03:44.24 ID:aUHUPJlz.net
穂乃果「オェェェェェェ!!!!!」ビタビタビタ

穂乃果「はぁ…はぁ…」

ザパー

絵里「あっ穂乃果…大丈夫?気分はどう?」

穂乃果「あー。戻してちょっとすっきりしたかも」

絵里「そう…。ほら、こっち来て休んでなさい」

穂乃果「うん…」

穂乃果(絵里ちゃんの家でゲロ吐きまくっちゃった…最悪だよ)
92: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 00:49:05.64 ID:aUHUPJlz.net
絵里「私の部屋に連れてきちゃってごめんね。穂乃果の部屋わからなかったから」

穂乃果「ありがとう。ごめんね迷惑かけちゃって」

絵里「いいのよ。よかったら今夜は泊まっていって」

穂乃果「うん…ありがと」

穂乃果(最初の狙い通りなんだけど…流石にムード無さ過ぎるよね…)

絵里「寝巻きは私のを使うといいわ。ちょっと待っててね」スクッ

穂乃果(ううん…攻めて攻めて攻めまくるのが私の信条!狙った獲物は逃がさない!)

穂乃果「待って!」ガシッ
93: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 00:55:20.58 ID:aUHUPJlz.net
絵里「どうしたの?」

穂乃果「行っちゃやだ…」

絵里「行っちゃやだって、パジャパを出すだけよ?」

穂乃果「やだ。そばにいて」グイッ

絵里「きゃっ…」

ボスン

絵里「もう…服が皺になるわよ」

穂乃果「いいよ、別に」
96: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 01:04:16.17 ID:aUHUPJlz.net
絵里「…」

穂乃果「…」

絵里「えっ…と///」フイッ

穂乃果(今だ!)

穂乃果「絵里ちゃん…」ギシッ

絵里「え…んむっ!?」

むちゅ~♥

穂乃果「ぷは…。絵里ちゃん…ん~♥」

絵里(やばい…ゲロ臭いわ…)
99: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 01:27:43.80 ID:aUHUPJlz.net
穂乃果「ねぇ熱いの…脱がせて」

絵里「ちょ、ちょっと待ちなさい!」

穂乃果「…」

絵里「こういう事をなし崩し的にするのは良くないわ…」

穂乃果「好きだよ」

絵里「え…」

穂乃果「絵里ちゃんの事好きだった。ずっと前から…」

絵里「…嘘」

穂乃果「嘘じゃないよ。心臓の音、聴いてみる?」

絵里「…っ!」ガバッ
143: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 22:44:10.11 ID:aUHUPJlz.net
穂乃果「…」

絵里「穂乃果、大丈夫?」ナデナデ

穂乃果「あー…うん」

絵里(やっぱり具合が悪いんだわ。私のバカ)

穂乃果(すごい…絵里ちゃん上手すぎ♥)ポケー

穂乃果(エッチでイけたの初めてだし…なんかはまっちゃいそうかも)

穂乃果「♪」スリスリ

絵里(あ…穂乃果が甘えてきてる!)ウキウキ

穂乃果(なんか眠くなってきた…)
146: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 23:00:15.68 ID:aUHUPJlz.net
穂乃果「ごめん…私…」

絵里「え?」

穂乃果「」スヤァ

絵里(あ、寝た。眠いって言おうとしたのかしら)

絵里「…」

絵里(何だかうまく行き過ぎて怖くなってきちゃう…なんて、贅沢よね?)

絵里「ふぁ…」

絵里(疲れがどっと…私もこのまま寝ちゃおうかしら)

絵里(お休みなさい、穂乃果…)ウトウト
152: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 23:22:28.78 ID:aUHUPJlz.net
穂乃果「ぐがー…すぴー」

絵里「…」スヤスヤ


ヴーヴー

うみちゃん『こんばんは』

ヴーヴー

うみちゃん『スタンプ』

ヴーヴー

うみちゃん『夜分遅くにすみません』


絵里(バイブ…うるさい…)ムクッ
156: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 23:38:46.60 ID:aUHUPJlz.net
絵里「…」ボー

絵里(あった…穂乃果のスマホね…)

ヴーヴー

絵里(うるさいわね…でも起こしちゃ可哀想かしら)

ヴーヴー

絵里「…」

絵里(LINEよね…一体誰よ、こんな夜中に一方的に)パシッ


うみちゃん『お話したいです。だめでしょうか?』


絵里「…」
163: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 00:13:43.25 ID:2Tmmqwgs.net
絵里(海未から…お話したいです?)

パッ

絵里「あっ」

絵里(画面消えちゃった…)

絵里(気になる…けどさすがに勝手に触るわけにはいかないわよね)

絵里(そうよ、今のは偶然通知がきたから見えただけ…本当は私が見れるものじゃないんだし)

絵里「…」


ヴーヴー

絵里「!」

うみちゃん『やはり、昨日の夜の事を一度しっかりと話…』

絵里(…)
210: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 16:29:16.01 ID:/n/En2rg.net
穂乃果「ぐごー…すぴー…ん」

穂乃果「んー…眠」ゴシゴシ

穂乃果「くんくん…なんかいい匂いがする」

ガチャ

絵里「あら、起きてたの?おはよう」

穂乃果「あ、おはよう絵里ちゃん!」

絵里「朝食用意するから、着替えと歯磨きしておきなさい。歯ブラシは新しいの置いてあるから」

穂乃果「はーい」
212: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 16:46:55.97 ID:/n/En2rg.net
絵里「はい、どうぞ」コトッ

穂乃果「おお!やっぱり朝はパンだよね~絵里ちゃんわかってる♪」

絵里「あとこれもね」コトッ

穂乃果「苺のジャムに目玉焼きとサラダ」

穂乃果(うーんやっぱり女の子は色々気が利いて楽だね♪)

穂乃果「ねぇ、お泊りして次の日一緒に朝ごはん食べるのって…いいよね♥」

絵里「そうね」

穂乃果「じゃあいただきまーす♪」

絵里「…」
213: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 16:57:00.41 ID:/n/En2rg.net
穂乃果「あれ?絵里ちゃん食べないの?」モグモグ

絵里「…ねぇ、ちょっと聞きたい事があるんだけど」

穂乃果「なにー?」

絵里「…」

穂乃果「?」

絵里「いえ…何でもないわ」

穂乃果「んー?まあいいや。ねぇ、今日はどこかいく?日曜日だし」

絵里「悪いけど今日は家で仕事をしようと思ってるの」

穂乃果「そっかー。じゃあしかたないね。あーこの苺ジャムおいしい♪もっとつけちゃお!」ヌリヌリ

絵里(…)
219: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 22:42:27.29 ID:/n/En2rg.net
海未「はぁ…」

海未(結局返信は来ませんでした。夜遅かったから気づかなかったのでしょうか)

ヴヴヴヴ

海未「!」ガバッ

海未「絵里…はぁ」シュン

海未「ん、んんっ。もしもし」

絵里『おはよう、海未。私だけど』

海未「おはようございます」

絵里『今時間いいかしら?』

海未「はい、大丈夫ですよ」
220: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 22:54:02.08 ID:/n/En2rg.net
絵里『この前の合コンだけど…大丈夫だった?』

海未「あ、はい。特に何事も…」

海未(あ…。な、ナニ…ううっ///)

海未「は、はい。大丈夫です」

絵里『…』

絵里『そう。かなり飲んでたみたいだから心配だったのよ』

海未「す、すみません。心配をおかけしました」

絵里『海未が帰った後なんだけど、聞いてよ。希ったら…』

海未「どうしたんですか?」

絵里『海未が穂乃果にお持ち帰りされた、なんて騒いで皆大騒ぎだったのよ』

海未「は…お、おおおもちかえりっ!?///」
221: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 23:03:56.01 ID:/n/En2rg.net
海未(ば、バレてる!?いえ、そんな筈は…とにかく隠さなければ)グルグル

絵里『海未?』

海未「は、はい!そんな事は決してありません!」

絵里『…』

海未(うっ。不自然な受け答えをしてしまったでしょうか)

海未「と、ところでどうしたのですか?絵里がそんな事を聞いてくるなんて」

絵里『ああ、実は昨日の夜、穂乃果と会ったんだけどね』

海未「え」

海未(昨夜?連絡とれなかったのは、そのせいだったのですか)
224: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 23:13:46.56 ID:/n/En2rg.net
絵里『穂乃果が、もうすっごくご機嫌でね。何かあったのかと思ったのよ』

海未「穂乃果が…」

海未(穂乃果がご機嫌…もしかして、私と交際が始まったから…!)パァァ

海未「あ、あの!実は…!」

絵里『実は?』

海未「あ…」

海未(そうでした、内緒にするという穂乃果との約束が)

海未「す、すみません。何でもありません」

絵里『そう。てっきり海未と何かあったと思ったけど、違うのね。よかったわ』

海未「良かった…とは?」

絵里『ああ、実は昨夜穂乃果と、色々あったから…ふふっ』

海未「え…?」
227: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 23:25:45.90 ID:/n/En2rg.net
海未(昨夜、色々?え?)

海未「あ、あの!何かあったんですか!?」

絵里『もう、それ聞いちゃうの?夜、色々って言えばわかるでしょ?』

海未「え、でも!私は穂乃果と…」

絵里『うん?』

海未「あっ…その」

海未(穂乃果は私と付き合ってるのに…何かの間違いですよね?)

絵里『…』

絵里『実はね、海未と穂乃果がそういう仲なのかと思ってたんだけど。杞憂だったみたいね』

海未「っ…待ってください!」

絵里『何かしら?』
236: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 23:34:04.65 ID:/n/En2rg.net
海未「穂乃果が、絵里とそんな事をするなんて、ありえません」

絵里『どうしてそう思うの?』

海未「そ、それは…」

絵里『それは?』

海未「私と穂乃果は、付き合ってるからです!」

絵里『…』

海未『だから、そんな…絵里が言うような事はありえないです…』

絵里『ぷっ。ふ、ふふふっ…』

海未「え…」

絵里『あ、あはははは!も~やだ海未ったら!冗談よ、冗談!』

海未「…」

海未「は、はぁ!?」
244: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 23:51:29.39 ID:/n/En2rg.net
絵里『だから、今のは冗談。私と穂乃果は何もないわよ』

海未「…」

絵里『あなた達が怪しいなって思ってカマをかけただけよ♪』

海未「な、なっ…なな…!」

絵里『それにしても、海未ったら見事にひっかかるんだから。ふふっ』

海未「え、絵里っ!何て事を…ああっ、私が穂乃果と付き合ってる事が…ううっ///」

絵里『ええ、私が入り込む余地が無いくらい、海未が穂乃果を大好きってわかったわ。ご馳走様』

海未「そ、そんな事…うぅ。酷いです…///」

絵里『だからゴメンねって。お幸せにね♥』

海未「なっ…///もうっ、からかわないでください!」



絵里「…」

絵里「…あ、穂乃果?ちょっといいかしら?話があるんだけど」
261: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 00:17:02.41 ID:6sSCOtm8.net
穂乃果「もう、こんなに早く仕事が終わるなら絵里ちゃんの部屋で待ってたのに」プクー

絵里「ごめんなさいね、わざわざ戻ってきてもらって」

穂乃果「うーん、まあ別にいいよ!それでどうしたの?もしかして今からデート?」

絵里「そうね…デートもいいんだけど、その前に」

穂乃果「前に?」

絵里「私に隠し事とか無い?」

穂乃果「隠し事…?」

絵里「…」

穂乃果「ないよ?」

絵里「そう…」
265: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 00:35:05.47 ID:6sSCOtm8.net
絵里(あくまで白を切るつもりね…)

穂乃果「どうしたの突然?」

絵里「私は、付き合っていく上で、お互いに隠し事があるのは嫌なのよ」

穂乃果「え…それって私たちが付き合うってこと!?」

絵里「そうね」

穂乃果「うんうん!」

絵里「特に、言うまでもなく異性関係とか…同性も含めてだけど、事前に清算しておくのは当然よね」

穂乃果「??」

絵里「…」

穂乃果「どういう事?よくわかんないよ」

絵里(…)
269: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 00:43:48.21 ID:6sSCOtm8.net
絵里「じゃあ単刀直入に聞くわ。穂乃果、今付き合ってる人いない?」

穂乃果「付き合ってる人?」

絵里「ええ」

穂乃果「いないよ…?」

絵里「…」

絵里(信じられない…よく堂々と言い切れるわね)

穂乃果「ねえ、なんでそんな事聞くの?」

絵里「…」

絵里(いえ…白を切るとか嘘をついている雰囲気じゃないわ。どういう事なのかしら)

絵里(でも、穂乃果が嘘をついていなかったら、海未が嘘を…いえ、あれは嘘とは思えないし)

絵里(まさか、本当に穂乃果は海未と付き合っているつもりはないって事…?)
270: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 00:54:18.84 ID:6sSCOtm8.net
絵里(しかたないか…)

絵里「合コンの夜、海未と何かあったんじゃない?」

穂乃果「この前の夜…あっ!」

絵里「…」

穂乃果「なんで絵里ちゃんが知ってるの?」

絵里「それは…」

穂乃果「もしかして、海未ちゃんから聞いた?」

絵里(…)

絵里「いえ…穂乃果のスマホを見てしまったの。ごめんなさい」
272: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:00:31.00 ID:6sSCOtm8.net
穂乃果「ええーっ!?絵里ちゃん酷いよ!」

絵里「ごめんなさい。それは本当に反省してる」

穂乃果「でもロックかかってたのにどうやって見たの?」

絵里「それは…通知が来てて、文章の頭だけ見えて」

穂乃果「あ、ああ~あれか!なるほど~」

絵里「だから、あくまで推測で言っているだけなんだけれど…海未とそういう関係なら」

穂乃果「だから、私と海未ちゃんは付き合ってないってば」

絵里「え…でも」

絵里(海未は穂乃果と関係を持ったような事を電話で…でもそれを言ったら海未が喋った事が…)
277: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:22:54.10 ID:6sSCOtm8.net
穂乃果「あ!もしかして」

絵里「?」

穂乃果「私が海未ちゃんとエッチしたかを気にしてるの?」

絵里「…」

穂乃果「エッチならしたけど…」

絵里(っ…)

絵里「そう。じゃあやっぱり」

穂乃果「でも、何で付き合ってるって話になるの?エッチしただけだよ?」

絵里「は…はぁ!?」
279: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:45:31.77 ID:6sSCOtm8.net
穂乃果「だって私、付き合おうなんて言ってないし」

絵里「なっ…普通そう言う事するって事は!」

穂乃果「もう絵里ちゃんってば、子供じゃないんだから~w」

絵里「え…ええっ…?」

穂乃果「大人なんだから別に普通だよ!それに絵里ちゃんだって、かなり経験豊富なくせにw」

絵里「なっ…私はそんな軽い女じゃないわよ!」

穂乃果「えぇ~?かなり手馴れてたよ?少なくとも初めてのテクじゃなかったよ、うん。一体何人切りしたのやら…」

絵里「そ、そんな事答える必要ないでしょ!?///」

穂乃果「言えないほど?一体何人に、どんな男の人と!?」

絵里「女の先輩とよ!それに大学の時に一人だけ…って何言わせるのよ!」

穂乃果「女の先輩に仕込まれたんだ…だから上手かったんだ!」

絵里「もう!話逸らさないでよ!///」
322: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 21:42:39.03 ID:ncc7Naj3.net
穂乃果「なんかおもしろそう!絵里ちゃんの元カノの事教えてよ」

絵里「えぇ?」

穂乃果「いつから付き合ったの?何個上?やっぱり美人だったの?」

絵里「1年の秋からで、2つ上よ。見た目は…まあキレイな感じよ」

穂乃果「へ~。付き合ったきっかけは?」

絵里「その人に告白されたから」

穂乃果「え、それだけ?絵里ちゃんもその先輩の事好きだったとか何かあるでしょ?」

絵里「好きっていうか…しっかりして信頼できる先輩だったし、性格も合ってたから。まあいいかなって」

穂乃果「絵里ちゃんって意外と適当だね」

絵里「適当って……私にも色々と考えがあったのよ」
324: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 21:58:50.44 ID:ncc7Naj3.net
穂乃果「で、どうして別れちゃったの?」

絵里「いきなりソレ聞く?」

穂乃果「だって一番気になるところだもん!」

絵里「うーん…なんだか上手くいかなかったのよね」

穂乃果「ええー?しっかりして、性格も合ってるって絵里ちゃんにぴったりじゃん!」

絵里「確かに普段は一緒にいて楽だったけど…意見が食い違ったりすると大変だったわよ」

穂乃果「なんかすごい口論になりそうだね…」

絵里「その人は何事に対しても自分の意見や考えを持っている人だったから…頑固なのよね」

穂乃果(絵里ちゃんも人の事言えないんじゃ…)

絵里「あと相手がしっかりしてるから、自分もって気を張りすぎちゃって…正直段々疲れてきてたし…」

穂乃果「そ、そうなんだ(なんか愚痴が始まっちゃったよ…)」
326: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 22:14:24.69 ID:ncc7Naj3.net
穂乃果「でも、それなら無理に付き合わないほうがよかったね」

絵里「今となってはそうね。でも、その頃は付き合えば切り替えられると思ったのよ」

穂乃果「切り替えられるって何を?」

絵里「え…。それは…その///」

穂乃果「?」

絵里「穂乃果への気持ち…を」

穂乃果「…」

穂乃果「ええええええ!?絵里ちゃんもしかして私の事好きだったの!?」

絵里「だから昨夜言ったじゃない!?高校の頃から好きだったって!」

穂乃果「そう言われれば…言われたような」ゴクリ
327: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 22:47:04.13 ID:ncc7Naj3.net
穂乃果「じゃあ私たち両思いじゃん!付き合おうよ!」

絵里(付き合う…)

絵里「だ、だから言ったでしょ?海未は穂乃果の事が好きなのよ?それを裏切るような真似は…」

穂乃果「だからー!私が誰かと付き合ってるなら浮気になるよ?でも今回はそうじゃないじゃん」

絵里「え…だからそれは…えぇ?」

穂乃果「絵里ちゃんちょっと真面目すぎるよ。こんなの別に普通だよ?」

絵里「私にとっては普通じゃないわ…裏切りなの。それに海未に対してフェアじゃないわ」

穂乃果「…でもさー、絵里ちゃん私とエッチしたよね?」

絵里「…」

穂乃果「そしたら絵里ちゃんも海未ちゃんの事を裏切ってるじゃん」

絵里「…え?」
332: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 23:11:27.98 ID:ncc7Naj3.net
穂乃果「…」

絵里(これ…まさか脅されてる?)

穂乃果「だって海未ちゃんが私の事好きなのに、他の人としちゃいけないって…相手絵里ちゃんなのに」

絵里「そ、それは…私は知らなかったからで」

穂乃果「え~?絵里ちゃん…なんかズルい」

絵里(!)ズキッ

穂乃果「…」

穂乃果「もうっ、わかったよ~。海未ちゃんにはちゃんと話しとけばいいんでしょ」

絵里「え…?何て言うつもりなの?」

穂乃果「何てって…絵里ちゃんと付き合いたいから、海未ちゃんとは付き合わないって。ちゃんと断る」

絵里「っ…そ、それは」
334: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 23:30:47.83 ID:ncc7Naj3.net
穂乃果「もー!絵里ちゃんさっきからどうしたの?」

穂乃果「浮気とか裏切りとか絵里ちゃんが言うから、ちゃんと話しようと思ったのに」

絵里「う…」

穂乃果「それとも、私は誰と恋愛するかまで人に指図されなきゃダメなの?」

絵里「違っ…そんなつもりじゃ!」

穂乃果「じゃあ何?」

絵里「私との事は…伏せておいて欲しいの。海未が傷つくわ…」

穂乃果「んー…よくわかんないけど、じゃあ絵里ちゃんの事は言わない」

穂乃果「でも、海未ちゃんとは付き合わない。断るよ」

絵里「っ…」

絵里(それじゃ何も変わらない…私が海未の気持ちを知りながら穂乃果を奪う事になってしまう)
337: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 23:49:43.47 ID:ncc7Naj3.net
穂乃果「もー!私はどうすればいいの!?」

絵里「…このままでいいわ」

穂乃果「え?」

絵里「私たちが付き合うのかは一旦置いて、現状を維持してほしいの…」

穂乃果「えー?でも海未ちゃんの事、はっきりさせなきゃ付き合ってくれないんでしょ?」

絵里「それも断らなくていいわ。だから、とにかく海未とは、できるだけ仲良く…」

穂乃果「うーん…とにかくこのままって事だよね?わかったよ」

穂乃果(結局絵里ちゃん何がしたかったのかな…。まあ付き合えるかもしれないならいっか)

絵里(軽率だったわ…。私が流されしまったからこんな事に…)

絵里(海未…ごめんなさい)
403: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 01:00:04.37 ID:r1nTBWTp.net
ブーブー

穂乃果「あっまた海未ちゃんからLINEだ」

穂乃果「一度話終わらせてもすぐに送信してくるしきりがないよ~」

穂乃果「まさか海未ちゃんがこんなにベッタリになるなんて…はぁ」

穂乃果「んー絵里ちゃんも海未ちゃんと仲良くするように言ってたし。たまには遊びいこうかな」
404: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 01:10:20.43 ID:r1nTBWTp.net
海未「…」ジー

ヴーヴー

海未「!」

海未(返事がきました…え?)

穂乃果『あ、そうだ。明日暇だったら二人で遊びに行かない?』

海未「…」

海未(こ、これはもしや…。デッデートというものでは?)

海未「いきます!いきますっ!」ポチポチ

穂乃果『じゃあ駅で待ち合わせね~遅れたらごめんね♪』

海未「っ~///」ジタバタ
408: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 01:20:22.74 ID:r1nTBWTp.net
翌日

海未「…」キョロキョロ

海未(9時半…30分も早く着いてしまいました。少し早すぎましたね)

海未(穂乃果が時間通りどころか、早く来ることなんてありえないとは思いますが…)

海未(デートの待ち合わせと思うと、待っている時間すら楽しく感じられますね///)

海未(穂乃果がくるとすれば、あっちの方から…)ジッ
411: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 01:32:19.84 ID:r1nTBWTp.net
45分後

穂乃果「あ~やばいやばい遅れちゃったよ」

穂乃果(もう15分も遅れてるよ~海未ちゃんカンカンだろうなあ…)

穂乃果「ハァハァ…海未ちゃーん遅れてゴメン」

海未「あっ…!お早うございます、穂乃果!」ニコッ

穂乃果「お、おはよう…」ビクッ

穂乃果(ひっ!?すごいニコニコしてる…怖い…)

海未「もう、ちょっと遅かったですよ?気を付けてくださいね」ニコニコ

穂乃果「う、うん。ごめんね」

穂乃果(あれ?なんか怒ってないみたい…ラッキー♪)
412: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 01:38:12.60 ID:r1nTBWTp.net
海未「さて!それでは気を取り直して」

穂乃果「うん!」

海未「どこに行きましょうか?」

穂乃果「え?うーん…どうしよっかなあ。海未ちゃんは行きたいとこある?」

海未「私はどこでもいいですよ。穂乃果にお任せします!」

穂乃果(えぇ~本当は適当でもいいから挙げてほしいんだけどな…)

穂乃果「じゃあ遅れたお詫びにおススメのパフェを紹介するよ!」

海未「わかりました!では道案内をお願いします!」

穂乃果「う、うん。じゃあ行こっか…」
415: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 01:50:01.85 ID:r1nTBWTp.net
海未「ほう…素敵なお店ですね」キョロキョロ

穂乃果「でしょ?でも肝心のパフェの方もおいしいんだよ」

海未「なるほど。それは楽しみです」

穂乃果「私はこのストロベリーショコラパフェ!海未ちゃんは?」

海未「どれどれ…っ!?」

海未(何ですかこの値段は…!?軒並み二千円近いではありませんか!)

海未(うっこれなど三千円近いです…冗談ではありません!)

穂乃果「どうしたの?」

海未「い、いえ。種類豊富で目移りしてしまいまして」
416: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 02:01:18.45 ID:r1nTBWTp.net
海未(いきなり大金を使うのはまずいです…少しでも安いものを選ばなければ)

海未「」チラッ

海未(ストロベリーショコラは1600円ですか…私はもう少し安いものを)

海未(いや、しかしデートで一人だけあからさまに安いものを頼むというのはいいのでしょうか…)

穂乃果「海未ちゃん?」

海未「で、ではこのスペシャルパフェ(\2160)で…」

穂乃果「おぉーさすが海未ちゃん!すみませーん!」

海未(うわああああ)
417: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 02:11:55.56 ID:r1nTBWTp.net
穂乃果「ん~美味しい♥やっぱりイチゴ最高♪」パクッ

海未「はい。このパフェも…美味しいです」シュン

海未(確かに美味しいのですが心から堪能できません…おもに価格が原因で)

穂乃果「…」ジー

海未「…?どうしました?」

穂乃果「海未ちゃんの一口ちょうだい♥」

海未「あ、はい。いいですよ」

穂乃果「わーい!じゃあ、あーん♥」

海未「…」

海未「な、ななな!何をしているんですか!?///」
418: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 02:18:31.28 ID:r1nTBWTp.net
穂乃果「早く早くー。私のもあげるから!」

海未「そ、そういう意味では…///」ドキドキ

穂乃果「早くして~!口疲れちゃうよ」

海未「は、はいぃ…///」スッ

パクッ!

穂乃果「ん~…これも美味しい!」

海未「そ、そうですか…///」

海未(周りの人に見られていないでしょうか…///)ドキドキ
419: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 02:24:34.34 ID:r1nTBWTp.net
穂乃果「じゃあ次は海未ちゃんの番ね!はいあーん♥」スッ

海未「」

穂乃果「あーんして!」ズイッ

海未「アーン」

パクリ

穂乃果「美味しい?」

海未「…」

海未「はい…とても」

海未(ああ…私達は今すごく恋人っぽい事をしているのでは!?)
420: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 02:31:57.62 ID:r1nTBWTp.net
 『お会計が3780円になります』

穂乃果「はーい」

海未(はっ!ここの支払いはどうすれば?)

海未(別会計?それとも割り勘…?それとも…確か今の所持金が…)

海未「あ、あの!穂乃果は大丈夫ですよ」

穂乃果「え?」

海未「ここは私が出します!」スッ…

穂乃果「え、いいの?でも悪いよー」
421: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 02:35:49.14 ID:r1nTBWTp.net
海未「いえ、大丈夫ですから。気にしないでください」

穂乃果「ホント?ありがと海未ちゃん!」ギュッ

海未「い、いえ///」ドキッ

海未(やはり支払うのが正解でした…!これがデートの基本という事なのですね)

穂乃果「じゃあ次はあっち行こっか♪」

海未「は、はい!」
507: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 20:05:23.54 ID:z3OPvGCD.net
海未「はぁ…」

海未(穂乃果とのデート、楽しかったです)

海未(しかしかなりお金を使ってしまいました。お昼も服も私が出してしまいましたし)

海未(穂乃果が喜んでくれたのはよかったのですが…これでは私が持ちませんね)

海未(次回からは穂乃果にも出して貰った方が…しかし今回は出すのに次回は出させるというのは…?)

海未(とにかくもっとアルバイトを増やして、デート資金をしっかり溜めておきましょう)


その夜


絵里「ちょっ…穂乃果!?そんな所舐めたら汚…あひっ♥」

穂乃果「絵里ちゃんに汚い所なんて無いよ…んっ♥」プジュル!!ズゾゾゾ!!
509: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 20:12:55.78 ID:z3OPvGCD.net
そして時は流れ…


絵里「…」

穂乃果「えーりちゃん♪」

絵里「どうしたの?甘えちゃって」

穂乃果「だって好きな人だもん。こうしたくなっちゃうよ…」

絵里「そ、そう…///」

穂乃果「ねぇ絵里ちゃん、私こうやって絵里ちゃんと一緒にいるだけですっごく幸せなの♥」

絵里「っ…///わ、私もよ」
510: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 20:25:54.66 ID:z3OPvGCD.net
絵里(穂乃果と関係を持って三ヶ月は経つかしら…)

絵里(週末だけだったのが、平日まで穂乃果が家に来るようになって…まるで泥沼に嵌っているような気がするわ)

穂乃果「どうしたの絵里ちゃん?なんか上の空って感じだよ」

絵里「あ…ごめんなさい。ちょっと考え事してて」

穂乃果「考え事?」

絵里「その、こんな時に聞く事じゃないかもしれないけど。海未とは…」

穂乃果「海未ちゃん?ちゃんと連絡とってるし、会ってるよ。どうして?」

絵里「そう…。ほら最近穂乃果がよくウチに来てるから大丈夫かなって…あ、迷惑とかそんなんじゃないのよ!」

穂乃果「…」
511: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 20:35:21.97 ID:z3OPvGCD.net
穂乃果「私、やっぱり絵里ちゃんが好き」

絵里「え…」

穂乃果「絵里ちゃんの事、高校の頃から素敵だなって思ってたの」

絵里「っ…でも穂乃果には海未が」

穂乃果「海未ちゃんも大切な友達だよ…でも今の私が本当に好きなのは…」

穂乃果「こうして絵里ちゃんと気持ちを確かめ合って、本当の気持ちにようやく気づけたの!」

絵里「っ…」

穂乃果「私、自分の気持ちに嘘つきたくない!」

絵里「穂乃果っ…!」ギュッ

穂乃果「絵里ちゃん…きて///」
513: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 20:44:02.71 ID:z3OPvGCD.net
穂乃果「えへへ…♥」スリスリ

絵里「穂乃果…愛してるわ。もう絶対に離さないから」

穂乃果「私も!絵里ちゃんが嫌って言っても絶対に離してあげない!」

絵里「ふふっ…ありがとう」クスッ

穂乃果「あ、そうだ!私、絵里ちゃんと一緒の部屋で暮らしたいな」

絵里「えっ…ど、同棲ってこと!?///」
515: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 20:52:12.84 ID:z3OPvGCD.net
穂乃果「うん!二人でもっと広い部屋を借りようよ!それで私がおうちの事はやって…!」

絵里「ちょ、ちょっと待って!同棲は嬉しいけど、引越しはちょっと…」

穂乃果「ええーどうして?この部屋じゃ二人で暮らすのはちょっと狭いよ~」

絵里「それはそうだけど…その、これ以上家賃が高くなるのは…」

穂乃果「ええー?でも絵里ちゃんイトーチューで働いてるんでしょ?稼いでるんだからもっといい部屋住もうよ!」

絵里「伊藤忠っていっても、私は派遣よ?お金なんて全然稼げないわよ」

穂乃果「…」

穂乃果「は…けん?」
522: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 21:03:19.56 ID:z3OPvGCD.net
絵里「ええ。早く正社員になれればいいんだけど」

穂乃果「派遣ってどういうこと!?イトーチューで働いてるって言ったじゃん!」

絵里「えっ!?でも本当に伊藤忠に派遣されて働いてるし…」

穂乃果「それじゃ普通イトーチューに就職したって思うじゃん!なんで嘘ついたの!?」ガバッ!

絵里「そ、そんなつもりじゃ…。どこで働いてるって聞かれたから、勤務先を答えただけで」

穂乃果「あああああ!!もうっ!もうっ!なんで!?」

絵里「い、痛っ!やめて穂乃果…」

穂乃果「嘘つき!絵里ちゃんの嘘つき!」ギリギリ

絵里「ご、ごめんなさい…!でもね、頑張って働けば正社員として雇われるって先輩が」

穂乃果「そんなうまい話あるわけないじゃん!派遣は派遣のままだよ!」

絵里「っ…」
524: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 21:11:59.51 ID:z3OPvGCD.net
穂乃果「あーせっかく何度もエッチさせてあげたのに意味ないよ…」

絵里「え…」

穂乃果「え?じゃないよ!私絵里ちゃんのお尻の穴まで舐めさせられたんだよ!?」

絵里「なっ…!?そ、それは私が頼んだわけじゃないでしょ!穂乃果が自分から…」

穂乃果「イトーチューで働いてるっていうからだよ!そうじゃなきゃするわけないじゃん!」

絵里「!」

絵里「もしかして…私と付き合ったのも、私がお金を持っていると思って…」

穂乃果「そうだよ。それが?」

絵里「酷い…」ジワッ
527: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 21:21:58.87 ID:z3OPvGCD.net
穂乃果「酷くなんてないよ。大人なんだから気にして当然だもん」

絵里「…」

穂乃果「とにかく、今日は私帰るね」ゴソゴソ

絵里「ほ、ほのか…待って」

穂乃果「…」スタスタ


バタン


絵里「…」
528: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 21:29:28.12 ID:z3OPvGCD.net
ほのルーム

穂乃果「はぁ…最悪」

穂乃果(まさか絵里ちゃんが派遣なんて…普通正社員だと思うに決まってるじゃん)

穂乃果「はぁ~…」

穂乃果(派遣なところ以外は良かったんだけどな…エッチもすごく上手かったし…)

穂乃果(まあいいや。海未ちゃんがいるし。やっぱり公務員だよね!キープしといてよかった♪)

穂乃果「…っ」ズキズキ

穂乃果(まただ…お腹痛いよ。吐き気もするし)
534: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 21:40:46.52 ID:z3OPvGCD.net
ザパー

穂乃果「ふぅ…」

穂乃果(なんか最近調子悪いなあ…なんでだろ。風邪ひいたのかな)

穂乃果「…」

穂乃果(まあいいや。どうせ風邪だし、明日お医者さんにいって薬もらってこよっと)

穂乃果「はぁ、もう寝よっと」
535: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 21:49:54.81 ID:z3OPvGCD.net
海未「はぁ…」

海未(既読はつくのに返信がきません…どうしたのでしょう)

海未(遅くても翌日には返事をくれていたのに…。もしや)

海未(メッセージを送りすぎて嫌われてしまった!?)ガーン

海未「うぅ…」オロオロ

海未(どうすれば…謝るにも連絡がとれないですし)

海未(そうです!穂乃果の家に直接謝りにいけばいいんです!)ピコン!

海未(では、念のため事前にメッセージを…『今から穂乃果の家に…)スッスッ
539: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 22:04:52.80 ID:z3OPvGCD.net
穂むら

海未「出てこない…?」

ほのママ「ええ。ちょっと前から部屋に閉じこもってて…海未ちゃんが来てるっていうのに」

海未「そうですか…。実は私も連絡がとれなくなっていまして。何かあったのでしょうか」

ほのママ「うーん…風邪かと思ったけど、そうじゃないみたいだしねぇ」

海未「風邪ですか?」

ほのママ「ええ、一週間くらい前かしら?風邪引いたから病院行くって言って…そのあたりから変なのよね」

海未「そうですか…わかりました。私からも、また日を改めて連絡をとってみます」

ほのママ「ごめんなさいね。せっかく来てもらったのに」

海未「いえ…」
549: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 22:47:55.99 ID:z3OPvGCD.net
穂乃果(…)

穂乃果(よかった…海未ちゃん帰ってくれた)

穂乃果(これからどうしよう…今はまだ誤魔化せるけど、お腹が大きくなってきたら…)

穂乃果「…っ」ジワッ

穂乃果(お父さんとお母さんにもばれちゃうよ…家も追い出されちゃう)

穂乃果(一人で赤ちゃんなんか育てられないよぉ…)

穂乃果「うぅぅ」ポロポロ
557: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 23:23:47.95 ID:z3OPvGCD.net
海未(あれから一ヶ月…未だに穂乃果と連絡はとれません)

海未(穂乃果の家に行っても当然会うことはできず…)

ヴヴヴヴ

海未「…雪穂?」

海未「はい、海未です」

雪穂『海未ちゃん!お姉ちゃんが!お姉ちゃんがいなくなっちゃったの!』

海未「…え?」


ある日、穂乃果は一通の書置きを残し、私たちの前から姿を消しました。
親御さんと雪穂にも、何も告げずに姿を眩ませてしまったのです。
彼女である私も含め…友人も、誰一人穂乃果の行方を知る人はいませんでした。
そして…
575: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/03(木) 11:04:37.20 ID:0IAczAtG.net
ヨロシクオネガイシマース


海未「…」テクテク

海未(またこんな時間…公務員は定時退社なんていうものが嘘だと実感しますね)

??「よろしくお願いしま…あっ」

海未「結構です…ん?」

穂乃果「…」

海未「ほの…か?穂乃果じゃありませんか!?」

穂乃果「っ!」ダッ

海未「ま、待って下さい!」
577: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/03(木) 11:22:05.33 ID:0IAczAtG.net
穂乃果「離して!離してよ!」

海未「離しません!一体何をやっていたのですか!?皆にあれだけ迷惑をかけて…!」

穂乃果「海未ちゃんには関係ないもん!」

海未「関係あります!そもそも街中で制服なんか着てビラ配りなど…」

穂乃果「あっ…」

海未「添い寝…お散歩…?な、なんですかこれは…。まさか穂乃果、いかがわしいお店に」

穂乃果「ち、違うよ!ただのJKリフレだもん…」

海未「ジェイケーリフレ?どうせ怪しいお店に決まっています!そこまで案内しなさい!」

穂乃果「や、やだよ!仕事の邪魔しないで!」ダッ

海未「あっ待ちなさい穂乃果!」
580: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/03(木) 11:29:27.40 ID:0IAczAtG.net
オツカレサマデシター

海未「…」

穂乃果「はぁ~疲れ…げっ海未ちゃん。なんでここに」

海未「穂乃果は相変わらずおっちょこちょいですね。ビラにお店の場所が書いてありましたよ」

穂乃果「もしかしてずっと入り口で待ち伏せしてたの?」

海未「そうです。やっと居場所を掴んだのです。絶対に逃がしませんよ」

穂乃果「ストーカー…」ボソッ

海未「なっ!?人聞きの悪いことを言わないでください!」

穂乃果「はぁ…もういいよ。ついてきたいなら、勝手にしてよ」

海未「…」
581: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/03(木) 11:36:10.19 ID:0IAczAtG.net
海未「穂乃果の家はこのあたりなのですか?」

穂乃果「うちは反対方向だよ」

海未「はい?では今は一体どこに向かって」

穂乃果「ごめん、ちょっと待っててくれる?ここに用事あるから」

海未「あ、はい…」

海未(何でしょうこの建物?)キョロキョロ

海未「…託児所?」
583: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/03(木) 11:45:11.91 ID:0IAczAtG.net
穂乃果「お待たせ、海未ちゃん」

ほのり「…」

海未「ほ、穂乃果…その子は」

穂乃果「見ればわかるでしょ?子どもだよ」

海未「え…?あの、穂乃果の子…ですか?」

穂乃果「もう、当たり前じゃん」

海未「え?え?一体どういう…なぜ赤ちゃんが!?結婚していたんですか!?一体誰と!」

ほのり「まま…」

穂乃果「はいはい。遅くなっちゃってごめんねーほのり」

海未(まさか…この子は私の…)
601: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/04(金) 01:06:28.63 ID:21YT+yWf.net
ほのアパート

穂乃果「上がってよ、狭い部屋だけど」

海未「はい。お邪魔します」

穂乃果「あー疲れた…」

海未(これは…狭いだけでなくいまいち清潔感のないアパートですね…)

穂乃果「汚い部屋だなって思ってるでしょ?」

海未「え!?いえ、そんな事は…」

穂乃果「お金ないからさ、安い所じゃないと住めないんだよね。あはは」

海未「…」
604: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/04(金) 01:19:34.61 ID:21YT+yWf.net
ほのり「」スヤスヤ

穂乃果「よかったー今日はすぐ寝てくれたよ」

海未「普段はもっとかかるのですか?」

穂乃果「うーん、まあね」

海未「そうですか…」

穂乃果「それで、海未ちゃんは私に用事があるんでしょ?」

海未「…そうですね。では一番聞きたかったことですが。何故突然姿を消したのですか?」

穂乃果「え?あはは鈍いね海未ちゃんは…あの子を見てわからないの?」

海未「では…一人なのですか?誰かと暮らしているようには見えませんが」

穂乃果「…」
605: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/04(金) 01:28:31.98 ID:21YT+yWf.net
海未「そして、あの子は誰の子ですか?私の知っている人ですか?」

穂乃果「…」

海未「…」

海未「私の勘違いかもしれませんが…もしや、あの子は私との子なのではありませんか?」

穂乃果「え?」

海未「そ、その…私は穂乃果と体を重ねました…。ですから、その可能性が高いのではないかと…///」カァァ

海未「も、もしそうであれば、今更ではありますが…責任をとりますっ!」

穂乃果「!」

海未「なぜ私に打ち明けてくれなかったかは、問いません。ですから…」

穂乃果(…)

穂乃果「海未ちゃん…。あのね、この子は…」
630: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/05(土) 21:29:31.01 ID:iJUIwXJP.net
海未「…」ゴクリ

穂乃果「海未ちゃんの子じゃないよ」ニコッ

海未「…」

海未「そう…ですか」

穂乃果「あはは!安心した?」

海未「そんな、安心なんて…」

海未(正直少しだけホッとした自分がいます。でも寂しくも感じてしまうのは…)

海未「他の人との子なのですね…」

穂乃果「そうだよ。っていうか髪の色見ればわかるでしょw」

海未(…よく見たら金髪です!)ガーン
632: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/05(土) 21:41:09.87 ID:iJUIwXJP.net
穂乃果「いやーそれにしても見事な金髪だよねー。なんかびっくり」

海未「金髪ということは…相手は外人なのですか?」

穂乃果「え?外人っていうか…うーん」

海未(しかし…あの髪の毛、雰囲気。なんだか…)

穂乃果「どうしたの?」

海未「あ、いえ…。その、相手は一体どんな…」

穂乃果「え?えっと…」

海未(まさか、そんな筈はありませんよね…)
635: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/05(土) 21:54:03.89 ID:iJUIwXJP.net
穂乃果「いやー実はさ、誰の子かわからないんだよね~!」

海未「…は?」

穂乃果「私、色んな人としてたから、ちょっとわからないっていうか…あははは」

海未「…」

穂乃果「え、えーと…」

海未「嘘です。あの髪の色なら、すぐに見当はつきますよね」

穂乃果「…」

海未「穂乃果」

穂乃果「わからないもん」

海未「はぁ…。どうしても言いたくはないのですね」
637: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/05(土) 22:34:09.13 ID:iJUIwXJP.net
海未「一人で子どもを育てるのがどれだけ大変な事がわかっているんですか?」

穂乃果「は?そんなのわかってるよ!」

海未「…すみません。今のは無神経でした」

海未(今の状況を見れば、穂乃果が苦労していることはわかる事なのに…最低でした)

海未(それに何か事情があってこの状況なのでしょう。デリケートな事ですし聞いていいものか…)

穂乃果「私、子どもできてから気づいた事あるんだ」

海未「…」

穂乃果「赤ちゃんできたのは、バチがあたったから。こんな不幸になったのもそのせいだよ」
638: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/05(土) 22:43:14.84 ID:iJUIwXJP.net
海未「…穂乃果」

穂乃果「何?」

海未「あなたが今苦労しているのは、見ればわかります」

海未「たった一人で仕事も育児もこなそう思ってしまうのは仕方の無い事かもしれません。実際私にも想像がつきません」

海未「それでも、それは言ってはいけないと思います。バチなんて言ったら…ほのりが可哀想です」

穂乃果「…」

海未「…すみません。経験もないのに、知った風な口を利いていると思います」

穂乃果「ううん…ごめん」

海未(…)
640: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/05(土) 22:49:28.92 ID:iJUIwXJP.net
海未「…はぁ。何だか拍子ぬけしてしまいました」

穂乃果「拍子ぬけって…何で?」

海未「いえ、最初は穂乃果を問い詰めて、とっちめてやろうと思っていたんですよ」

穂乃果「え!?」ドキッ

海未「それがこんな状況になっているなんて…もう怒る気も失せました」

穂乃果「あ、じゃあラッキーかな?」

海未「勘違いしないでください!私という者がありながら浮気していた事はまだ許していませんよ!」

穂乃果「えぇー?あれは浮気っていうか…そのー」

海未「浮気も浮気です!それどころか赤ちゃんまで…あ、やっぱり腹が立ってきたかもしれません」

穂乃果「そ、そんなぁ…せっかく優しい海未ちゃんかと思ったのに」

海未「ふふ…冗談ですよ。それで…もう一つ真面目な話をしていいですか?」

穂乃果「げっ…まだあるの~?」
644: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/05(土) 23:06:51.05 ID:iJUIwXJP.net
海未「これからどうするんですか?」

穂乃果「どうする…って、これからも今まで通りだよ」

海未「今の生活を続ける事ができるのですか?」

穂乃果「…」

海未「着の身着のまま家を飛び出して、アパートを借りて、子どもを産んで…相当の出費だったはずです」

穂乃果「それは…貯金があったし」

海未「その貯金とやらは、いつまで持つのですか?」

穂乃果「…」

穂乃果(貯金…もうほとんど残ってない。毎月お金が減る一方で)
647: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/05(土) 23:18:53.75 ID:iJUIwXJP.net
海未「その反応を見るに、もう残り僅かなのですね」

穂乃果「…」

海未「そうすると、今以上にお金を稼ぐ必要があります。ですが、既に…その、いかがわしい仕事を…///」

穂乃果「へ?だからJKリフレは違うってば!添い寝とかデートだけなの!」

海未「そ、そんなの言われても違いがわかりません!///」

穂乃果「とにかくエッチな事はしてないし、これからもやらないもん!」

海未「そ、そうですか。後は母子手当て等があるはずですが、すでに貰っていますか?」

穂乃果「うん…」

海未「それはいくら貰えるんです?やっていけるのですか?」

穂乃果「…」ジワッ
652: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/05(土) 23:54:28.19 ID:iJUIwXJP.net
海未「はぁ…まあそうでしょうね」

穂乃果「何とかするもん…」

海未「本気ですか?現実問題、難しいですよ」

穂乃果「何とかなる…何とかなるよ…」ブツブツ

海未(…)

海未「穂乃果、もういいんですよ」

穂乃果「もう…いい?」

海未「今まで一人で頑張ってきたんですから。貴女の覚悟も伝わりました」

海未「…私は最期まで穂乃果の味方でいますから」

穂乃果「え…?」
662: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 20:50:57.31 ID:YtdEnjQ4.net
穂乃果「…」

海未「落ち着きがありませんね、穂乃果」

穂乃果「しかたないじゃん。だって私はもう何年も皆と会ってなかったんだよ?」

海未「突然失踪して以来ですからね。今日は質問攻め、いえこっぴどく叱られるかもしれませんね」

ほのり「おかあさんおこられるの?」

穂乃果「う、海未ちゃん~」

海未「冗談ですよ。あ…すみません、今のうちにお手洗いに行ってきます」

穂乃果「あ、うん」

穂乃果(海未ちゃん、誰か来る前に帰ってきてよ~)
664: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 20:58:21.59 ID:YtdEnjQ4.net
「穂乃果…?」

穂乃果「!」ビクッ

絵里「穂乃果…穂乃果!本当に来たのね!」

穂乃果「あ…。え、絵里ちゃん…久しぶり」

絵里「久しぶりじゃないわよ…!突然いなくなって、どれだけ心配したと思ってるのよ」グスッ

穂乃果「ごめん…」

ほのり「…」ジー

絵里「あら?この子は…」

穂乃果「あ、えっと…子ども」

絵里「…ええええ!?穂乃果の!?」
666: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 21:05:35.14 ID:YtdEnjQ4.net
穂乃果「う、うん…」

絵里「あ、貴女いつの間に子どもなんか…どういうことよ!?」

穂乃果「まあ色々あってさ…へへへ」

絵里(…え?)

穂乃果「ほのり、お姉さんにご挨拶は?」

ほのり「こんにちは!」

絵里「あ…こんにちは」ニコッ

絵里(…)

絵里(この子、私に似て…っていうか小さい頃の私そのものじゃ…)
667: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 21:10:32.06 ID:YtdEnjQ4.net
絵里「穂乃果…。この子ってまさか…そういう事?」

穂乃果「へ!?えーと」

穂乃果(そりゃバレるよねぇ…絵里ちゃんと瓜二つだもん)

絵里「…」

絵里「ごめんなさい!謝って済むことじゃないと思うけど…本当にごめんなさい!」

穂乃果「ちょ、ちょっと絵里ちゃん…」

絵里「穂乃果がいなくなった理由…これだったんでしょ?」

穂乃果「いやー何と言いますか…」

穂乃果(確かにそれもあるけど、絵里ちゃんにはお金の事言って気まずくなったからなんだけど…)
668: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 21:17:38.11 ID:YtdEnjQ4.net
絵里「…私、正社員になったの」

穂乃果「え!?イトーチューの!?」

絵里「ええ。本当に正社員よ。今なら貴女と…勿論この子とも一緒にやっていけると思う」

穂乃果(絵里ちゃん、本当に正社員になったんだ…絶対に無理だと思ってたのに)

絵里「ほのりちゃん。ママと、お姉さんと一緒にいてくれる?」

ほのり「…?」キョトン

穂乃果(…)




穂乃果(このチャンス、乗るしかないよ!)
674: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 21:24:30.20 ID:YtdEnjQ4.net
穂乃果(なーんて。昔なら思ってただろうなあ)

穂乃果「大丈夫だよ、絵里ちゃん。そんな事する必要ないよ」

絵里「え?」

穂乃果「だってこの子にはちゃんとパパがいるもん」ニコッ

絵里「え…?でも、どう見てもこの子は」

ほのり「!」

ほのり「パパー!」ダッ

海未「わっ!?ほのり、外で急に走ってはいけないと言ったでしょう?」

絵里「パパ…?」
680: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 21:32:46.07 ID:YtdEnjQ4.net
海未「絵里、来ていたのですね。お久しぶりです」

絵里「海未…」

穂乃果「私、海未ちゃんと一緒に暮らしてるんだよ」

絵里「え…海未と?そんな事一言も…」

海未「すみません…。実は、先日籍も入れまして…///」

絵里「ええええ!?」

穂乃果「私を支えてくれた…大切な人なんだ///」

絵里(籍って…この子がいるのに?)
681: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 21:40:00.60 ID:YtdEnjQ4.net
絵里「海未…本気なの?」

海未「本気…とは?」

絵里「だってこの子…わかるでしょ?」

海未「…」

ほのり「?」

海未「ほのりは私たちの子ですよ」ニコッ

絵里「…!」
682: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 21:45:23.10 ID:YtdEnjQ4.net
海未「あっ。そうです、今日は穂乃果にお酒は勧めないでくださいね?」

絵里「え?」

海未「もうすぐ家族が増えるんですよ」ニコッ

絵里「家族?それって…」

穂乃果「えへへ…二人目///」

絵里「えっと…。おめでとう、でいいのよね…?」

穂乃果「うん!」
686: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 21:54:18.71 ID:YtdEnjQ4.net
海未「ところで!」

絵里「へ?」

海未「数年前の事について…い・ろ・い・ろ・と!穂乃果から聞いているのですが」

絵里「!?」ドキッ

海未「絵里からも事情を聞かせてもらいますね」ニコッ

絵里「えーと…」

「エリちー!穂乃果ちゃーん!」

絵里「あっ!ほ、ほら希が来たわよ?希~!」ダッ
690: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 22:16:33.85 ID:YtdEnjQ4.net
海未「こら、待ちなさい絵里!」

ほのり「パパ、はしってる!」

海未「うっ…」

穂乃果「海未ちゃん、ほのりに注意されてる」プッ

海未「面目ありません…」

穂乃果「…」

海未(…)

海未「飲み会、楽しみましょうね」ニコッ

穂乃果「…うん!」




海未「穂乃果とほのりはジュースですからね?」

穂乃果「わ、わかってるよ~」


終わり
695: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 22:26:47.46 ID:YtdEnjQ4.net
穂乃果「あーあ、皆潰れちゃった。ほのりも寝ちゃったし…」

ことり「久しぶりに集まったから、みんなはしゃぎ疲れたのかな」クスッ

穂乃果「そうだねー。ことりちゃんは大丈夫?」

ことり「うん、平気だよ♪」

ことり(ホノカチャンと二人になれるのを待ってたんだから…)ギラッ

穂乃果「ことりちゃんってお酒強いんだね」

ことり「えーそんなこと無いよぉ。私、普段はすぐ酔っちゃうんだぁ♥」

穂乃果「そうなんだー。ことりちゃんらしいね」

ことり(もちろん嘘だけど…えへへ♪)
701: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 22:37:35.49 ID:YtdEnjQ4.net
穂乃果「なんか…騒いだら暑くなってきちゃった」パタパタ

ことり(人妻になったホノカチャン…汗ばんだ姿がとってもステキ♥)

穂乃果「一枚脱ごっと」グイッ

ことり(!!!!)ガタッ

ことり「ねぇホノカチャン、お隣に行ってもいい?」

穂乃果「うん、いいよ!」

ことり(障害が多い恋ほど燃えちゃうの…今宵のことりは猛禽類♥)ギラッ






ほのり「ん…んぅー…や゛ぁぁ…!」グズグズ

穂乃果「あ、起きちゃった」

ことり「(・8・)」



終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『合コン穂乃果「えっ公務員!?」海未「はい」ドヤァ』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。