真姫「出来たわ穂乃果!何でも正直に喋るようになる薬よ!」

シェアする

真姫-アイキャッチ23
1: ◆SFIVPh2Wh9jA 2014/04/28(月) 20:56:15.97 ID:YhK508HAO
穂乃果「ありがとう真姫ちゃん!」

真姫「その粉末状の薬を多く飲む程効果が強くなるわ」

真姫「くれぐれも悪戯に使うんじゃないわよ」

穂乃果「分かったるってー!」

真姫(心配ね…)

穂乃果「よーし、早速海未ちゃんに飲ませよう!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1398686175

元スレ: 真姫「出来たわ穂乃果!何でも正直に喋るようになる薬よ!」

スポンサーリンク
3: ◆SFIVPh2Wh9jA 2014/04/28(月) 21:03:25.33 ID:YhK508HAO
-部室-

穂乃果(お茶に薬を少々混ぜて、と…)サラサラ

穂乃果「海未ちゃん、お茶あげる!」

海未「え、何で急に…」

穂乃果「いいから、いいから!日頃の感謝を込めたプレゼントだよっ!」

海未「分かりました。有り難く頂きます」

穂乃果(やった!)

海未「では、遠慮なく…」ゴクッゴクッ

海未「…ぷはっ。やっぱりお茶はいい物です」

穂乃果(早速質問してみよう!)

穂乃果「海未ちゃん、聞きたい事があるんだけど!」

海未「何ですか?変な事だったらお断りですよ」

穂乃果「今日はどんな下着を穿いてきてるの?」

海未「なっ!?」

穂乃果「ね~海未ちゃ~ん」

海未「…>>5」
5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 21:04:28.40 ID:jbmdNvXso
くまさんぱんちゅ
9: ◆SFIVPh2Wh9jA 2014/04/28(月) 21:09:12.38 ID:YhK508HAO
海未「く…くまさんパンツです…///」

穂乃果「くまさんパンツ……ぷぷっ、海未ちゃん可愛い~」

海未「わ、笑わないでください!ていうか、何で私はこんな事をー///」

穂乃果「ありがとう海未ちゃん、ことりちゃんとの約束思い出したからまた後でね~」ガタッ

海未「ちょっ、穂乃果!」

バタン

海未「…言いふらされませんように…///」


穂乃果「次は紅茶に少し多めに入れて、と…」サラサラ

穂乃果「ことりちゃんは多分教室にいる!行ってみよう!」
10: ◆SFIVPh2Wh9jA 2014/04/28(月) 21:13:38.38 ID:YhK508HAO
~教室~

穂乃果「ことりちゃん!」

ことり「穂乃果ちゃん!」

穂乃果「この紅茶あげる!レモンティーと間違えて出てきたんだ」

ことり「本当?ありがとう穂乃果ちゃん!丁度何か飲みたいと思ってたの!」

ことり「それじゃあ頂きます…」チュンチュン

穂乃果(ニヤリ)

穂乃果「ねえ、ことりちゃん」

ことり「ぷはっ…何、穂乃果ちゃん?」

穂乃果「もし私がおっぱい触らせてって言ったら、ことりちゃんどうする?」

ことり「えっ…」

穂乃果「も、もしもの話だよ!真に受けないでね?」

ことり「>>12」
12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 21:15:33.60 ID:iC6NQst9o
…穂乃果ちゃんならいいよ
14: ◆SFIVPh2Wh9jA 2014/04/28(月) 21:20:34.54 ID:YhK508HAO
ことり「…穂乃果ちゃんならいいよ」

穂乃果「!!」ドキッ

ことり「も、もし揉みたいなら今でもいいy」

穂乃果「あっ、凛ちゃんと約束してたの思い出した!ことりちゃん、ありがとう!」ダダッ

ことり「あっ、穂乃果ちゃん!」

ことり「…今度、二人きりで当ててみよっと」

穂乃果「ことりちゃん大胆だったなあ…」ドキドキ

穂乃果「次はこのアクエリアスに薬を混ぜて…」サラサラ

穂乃果「この時間なら凛ちゃんは>>16にいる!すぐに行こう!」
16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 21:35:12.75 ID:LaXCQhwvo
ほのかの家
17: ◆SFIVPh2Wh9jA 2014/04/28(月) 21:44:52.10 ID:YhK508HAO
穂乃果「私の家に来るよう約束してたんだっけ!」

穂乃果「いけない、早く帰らないと!」

(数分後…)

~穂乃果の部屋~

凛「穂乃果ちゃん、遅いにゃー!」プンスカ
穂乃果「ごめんね凛ちゃん!アクエリアスあげるから許して!」

凛「そんな物で許す凛じゃー」

穂乃果「今度ラーメン奢ってあげるから!」

凛「ー許してあげるにゃ」

凛「でもアクエリアスは頂くよ!」ゴクゴク

穂乃果(ふふっ…)

凛「ぷはっ!いつ飲んでもアクエリアスは美味しいにゃ~」

穂乃果「ねえ凛ちゃん。聞きたい事があるんだけど」

凛「何かにゃ?穂乃果ちゃん」

穂乃果「ベッドの上で押し倒されるなら私と花陽ちゃん、どっちがいい?」

凛「ほ、穂乃果ちゃん?いきなり何を…」

穂乃果「いいから。思っている事を言うだけでいいから」

凛「>>19」
19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 21:47:00.13 ID:wmZ+JYRL0
かよちん
21: ◆SFIVPh2Wh9jA 2014/04/28(月) 21:51:12.20 ID:YhK508HAO
凛「かよちん、かな…」

穂乃果「」

凛「押し倒されてる時、かよちんの揺れるおっぱいが最高に…」ダラー

穂乃果(くぅっ、胸の大きさで負けるなんて!)

凛「穂乃果ちゃん、何で急に?」

穂乃果「な、なんとなく聞いてみたくて」

凛「変な穂乃果ちゃん…そんな事より遊ぶにゃー!」

穂乃果「うん!まずはババ抜きで遊ぼ!」

凛「いいよ!負けないにゃー!」
22: ◆SFIVPh2Wh9jA 2014/04/28(月) 22:08:43.35 ID:YhK508HAO
(翌日)

穂乃果(次は花陽ちゃんに飲ませよう!この緑茶に混ぜて…)サラサラ

穂乃果「この時間なら花陽ちゃんは…部室にいる!」

(部室)

穂乃果「花陽ちゃん!」ガラッ

花陽「ぴゃっ!?ほ、穂乃果ちゃん?」

穂乃果「先輩からの奢り!この緑茶をあげる!」

花陽「え…ほ、穂乃果ちゃんありがとう」

穂乃果「いや~お礼はいらないよ~」

花陽「丁度何か飲みたかった所なの」コクコク

穂乃果(ふひひ)

穂乃果「ねえ花陽ちゃん。少しいい?」

花陽「? 何?」

穂乃果「自分のスリースタイルに自信ある?」

花陽「ピャアッ!?」

穂乃果「正直に言えばいいよ!思いっきり威張り散らしても構わないよ!」

花陽「>>24」
24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 22:10:45.25 ID:HwL1mLcc0
ウエスト以外は...
26: ◆SFIVPh2Wh9jA 2014/04/28(月) 22:17:57.58 ID:YhK508HAO
花陽「ウエスト以外は…」

穂乃果(あ、聞いちゃいけない事聞いちゃったかな…)

花陽「私、ウエストにちょっと自信が無いの…一年生なのにちょっと…」

穂乃果「……」ワシワシ

花陽「ーっ!?」////

穂乃果「ごめんね花陽ちゃん…お詫びに喝を入れる為のおまじないをかけてあげる」

花陽「べ、別にやらなくてもぴゃあぁっ!!」ビクビクッ

(………)

花陽「」チーン

穂乃果「ごめんね花陽ちゃん…今度、何でも言うこと聞いてあげるから」
27: ◆SFIVPh2Wh9jA 2014/04/28(月) 22:27:26.77 ID:YhK508HAO
穂乃果「次は真姫ちゃん!といきたいけど、真姫ちゃんの事だから薬の事絶対読んでるよね…」

穂乃果「真姫ちゃんは諦めてにこちゃんにしよう!」

穂乃果「今度はこの烏龍茶に混ぜて…」サラサラ

ガチャ

穂乃果「!!」ドキッ

にこ「あ、穂乃果…花陽と何してんのよ?」

花陽「」

穂乃果「ち、ちょっと遊んでただけだよ!」

にこ「…まあいいけど。あ、その烏龍茶ちょっと分けてくれない?喉が渇いて…」

穂乃果「!! いいよ」つ

にこ「ありがと。全く希ってば…」ゴクゴク

穂乃果(………)

穂乃果「ねえにこちゃん。もし私とにこちゃんのアイドルの夢の二者択一を取る事になったら、どっちを取る?」

にこ「はあ?いきなり何を言うのよ」

穂乃果「いいからいいから」

にこ「はあ…>>29」
29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 22:29:36.12 ID:Cdvo2rd6o
どっちもよ
32: ◆SFIVPh2Wh9jA 2014/04/28(月) 22:36:28.33 ID:YhK508HAO
にこ「どっちもよ」

穂乃果「…にこちゃん、二者択一って言わな」

にこ「穂乃果と私の夢、どちらかを捨てるなんて事出来るわけないでしょ」

にこ「それとも何?穂乃果は私が自分より夢の方を取るとでも思ってたわけ?」

穂乃果「そ、そんな事ないよ!」

にこ「ならこの話はここまで。全く、くだらない質問をされたわ」

穂乃果(にこちゃん…)ウルッ


穂乃果「次は希ちゃんにしよう!飲み物は…このりんごジュースで」サラサラ

穂乃果「希ちゃんは何処にいるんだろ……>>34かな?」
34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 22:39:46.07 ID:jbmdNvXso
っ保健室
35: ◆SFIVPh2Wh9jA 2014/04/28(月) 22:46:41.17 ID:YhK508HAO
穂乃果「保健室かな?」

~保健室~

ガララッ

希「あ、穂乃果ちゃん…」

穂乃果「希ちゃん、どうしたの!?」

希「少し頭痛がして保健室で休んでたところや…」

穂乃果「大丈夫?このりんごジュースを飲んで元気出して」

希「穂乃果ちゃん、ありがと…」ゴクゴク

穂乃果(………)

希「…もう頭痛は無くなったから大丈夫や。ジュースご馳走さま」

穂乃果「希ちゃん、聞きたい事があるんだけどいいかな?」

希「ええよ~何でもきな~」

穂乃果「今一番、わしわししたいμ'sのメンバーを教えて!」

希「おぉっ、いきなり大胆なのがきよったなあ」

穂乃果「単刀直入でいいよ!」

希「やっぱり>>37かなあ」
37: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 22:48:47.40 ID:UjSpilcco
えりち
38: ◆SFIVPh2Wh9jA 2014/04/28(月) 22:53:03.29 ID:YhK508HAO
希「やっぱりえりちかなあ。あの豊満な胸が最高なんよ」

穂乃果「はは…」

希「えりちの話してたら急にわしわししたくなったわ。ちょっと行ってくる」

希「穂乃果ちゃん、ありがとなー!」

穂乃果「どういたしましてー!」

穂乃果(絵里ちゃん、ごめん…)


穂乃果「最後は絵里ちゃんだね!」

穂乃果「飲み物は…クリスタルカイザーにしよう!」サラサラ

穂乃果「絵里ちゃんは何処にいるんだろう……もしかしたら>>40?」
40: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 22:56:02.94 ID:jbmdNvXso
屋上
42: ◆SFIVPh2Wh9jA 2014/04/28(月) 23:03:52.31 ID:YhK508HAO
穂乃果「屋上かな?」

~屋上~

穂乃果「絵里ちゃん!」

絵里「うぅ……」クスン
穂乃果(遅かった…)

絵里「あ、穂乃果…希が急にわしわししてきて…ぐすっ…る…」

穂乃果「あーよしよし。クリスタルカイザーあげるから立ち上がって」

絵里「ありがとう穂乃果…」ゴクッ ゴクッ

穂乃果(ふひひ)

穂乃果「絵里ちゃん、落ち着いた?」

絵里「えぇ…」

穂乃果「それじゃあ、ちょっと聞きたい事があるんだけどいいかな?」

絵里「いいわよ」

穂乃果「もし急に私が絵里ちゃんにセクハラしたら、どうする?」

絵里「え…えぇぇっ?」

穂乃果「…そんなに驚かなくてもいいんじゃない?」

絵里「ご、ごめんなさい……こほん、>>44」
44: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 23:04:53.15 ID:1YKRJqeQo
受け入れていちゃいちゃするわ!
46: ◆SFIVPh2Wh9jA 2014/04/28(月) 23:07:50.28 ID:YhK508HAO
絵里「受け入れていちゃいちゃするわ!」

穂乃果「え…」

絵里「さあ穂乃果、遠慮なくセクハラしなさい!したいんでしょ?さあ!」ズイッ

穂乃果「い、いいよ!もしもの話だから!」

絵里「そう遠慮しないで、ほらほら」ズイッ

穂乃果「う、海未ちゃんタスケテー!!」



真姫「はあ…だから悪戯に使うなって言ったのに」


END
47: ◆SFIVPh2Wh9jA 2014/04/28(月) 23:10:20.37 ID:YhK508HAO
本当はもっとヌフフな事したかったけど今回はここまで
かよちんのおっぱい最高や!

じゃあ ノシ

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
真姫「出来たわ穂乃果!何でも正直に喋るようになる薬よ!」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫「出来たわ穂乃果!何でも正直に喋るようになる薬よ!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。