絵里 「しあわせ枕」

シェアする

絵里-アイキャッチ26
1: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-dbhf) 2015/11/03(火) 23:35:11.47 ID:x4PTsTY70.net
コンコン ガチャ


絵里「あら、ことり」

ことり「絵里ちゃん!いらっしゃ~い♪お昼に部室来るなんて珍しいね?」

絵里「ええ、ちょっと先生に頼まれごとされてね。お昼遅くなっちゃったから部室で食べようかなって」

ことり「そうなんだ。お疲れさま~」

絵里「・・・ところでことり」

ことり「ん?な~に?」

絵里「その・・・凛はどうしたの?」

凛「んにゃ~」zzz

ことり「えへへ、膝枕してあげてるんだよ~」

絵里「いや、それは見ればわかるんだけど・・・」

ことり「凛ちゃん小テストの点数悪くて、課題をいっぱい出されちゃって昨日あんまり寝られなかったんだって。だからことりがこうして癒してあげているのです!」フンス

絵里「そ、そうなの?まぁ確かに気持ちよさそうに寝てるわね。それならお弁当は教室で食べようかしら」

ことり「う~ん、ぐっすり寝てるし大きい声出さなければ大丈夫じゃないかな?」

絵里「ならせっかく部室まで来たしお邪魔するわね」

ことり「うんっ♪」

元スレ: 絵里 「しあわせ枕」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-dbhf) 2015/11/03(火) 23:39:19.40 ID:x4PTsTY70.net
絵里「そういえばことりと凛だけなの?ほかの皆は?」

ことり「えっとね~、真姫ちゃんと花陽ちゃんはさっき音楽室に向かったよ~。花陽ちゃんが真姫ちゃんのピアノ聞きたいんだって♪」

絵里「お昼に真姫のソロコンサートなんて、ちょっと羨ましいわねぇ」

ことり「だよね~今度私もお願いしようかなぁ♪」

絵里「凛は一緒に音楽室に行かなかったのね」

ことり「うん、今真姫ちゃんのピアノ聞いたら絶対寝ちゃうからここで寝る~って」

絵里「穂乃果と海未は?」

ことり「んっと・・・先ほど穂乃果ちゃんが午後の授業の宿題をやっていないことが発覚しまして・・・」

絵里「あぁ・・・もうわかったわ・・・」

ことり「あはは・・・海未ちゃんに引きずられていったよ・・・。そういえば希ちゃんとにこちゃんは?」

絵里「教室にいるんじゃないかしら?ほら私は先生に呼ばれちゃったし」

ことり「あ、そうだったね。あ!?ごめんね絵里ちゃんお話ししてたらご飯食べる時間なくなっちゃうよね!食べて食べて」

絵里「あら、気にしなくていいのに。でもそうね、凛を起こしちゃってもかわいそうだし頂いちゃうわね」

凛「にゃ~」zzz
6: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-dbhf) 2015/11/03(火) 23:43:15.31 ID:x4PTsTY70.net
絵里「・・・」モグモグ

ことり「・・・ふふっ」

絵里「どうしたの?」

ことり「ううん、凛ちゃん可愛いなって♪」

凛「んー」zzz

絵里「ふふっホントね」

ことり「よしよし」ナデナデ

絵里「・・・」パクパク

ことり「・・・フフーン~♪」

絵里(ぶる~べりぃとれいんの子守歌が付いたわね)フフッ

ことり「フフフーン~♪」

絵里(ふふっことりの癒しのフルコースね。・・・それにしても・・・)

凛「にゃ~ふふっ」zzz

絵里(・・・凛、気持ちよさそうだなぁ。ことりの柔らかそうな太ももを枕にして・・・)

ことり「フフーフーン~♪」

絵里(ことりの甘い声で子守唄を歌ってもらって・・・)

ことり「フフーン~♪」ナデナデ

絵里(あんなにやさしく撫でてもらえるなんて・・・)

絵里(う、羨ましい!!!)
10: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-dbhf) 2015/11/03(火) 23:47:50.81 ID:x4PTsTY70.net
ことり「絵里ちゃん?どうしたのそんなに凛ちゃん見つめて」

絵里「はっ!?い、いえなんでもないのよ」パクパク

絵里(危ない危ない私としたことが羨ましくて見惚れてたなんて///・・・でも)

凛「んふふ」zzz

絵里(いいなぁ、凛)

キーンコーンカーンコーン

ことり「あ、予鈴だ。おーい凛ちゃーんお時間ですよ~」

凛「ん・・んん・・・」

ことり「凛ちゃーん起きてくださーい」

凛「ん・・・にゃあ・・・ことり・・・ちゃん?」

ことり「おはよ、凛ちゃん♪」

凛「んー・・・にゃあ・・・」ムクリ

絵里「凛、おはよ」

凛「にゃー・・・絵里ちゃんがいるにゃあ」ポケーッ

ことり「ふふっよく寝てたね」

凛「うん・・・すっごく気持ち良くて・・・なんだかいい夢も見てた気がする」ポケーッ

絵里(そ、そんな効果までっ!?)
11: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-dbhf) 2015/11/03(火) 23:51:51.24 ID:x4PTsTY70.net
ことり「ふふっよかった♪でも凛ちゃん、ちゃんと目を覚まさないと!午後の授業で寝たらだめだよ?」

凛「うん・・・顔洗ってから教室いくにゃ・・・ことりちゃん、ありがと」フラフラ ガチャ

ことり「凛ちゃん大丈夫かなぁ?なんかフラフラしてたし。ね、絵里ちゃん?」

絵里「・・・」ジーッ

ことり「・・・絵里ちゃん?」

絵里「はっ!?そそそそうね!?」

ことり「ふふっ変な絵里ちゃん」クスクス

絵里「さ、私たちも教室に戻りましょ?授業に遅れちゃうわ」

ことり「うんっじゃあまた放課後にね絵里ちゃん♪」
14: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-dbhf) 2015/11/03(火) 23:58:25.72 ID:x4PTsTY70.net
放課後 ユニット練習中


海未「ワンツースリーフォー 花陽!少し遅れています!穂乃果は走りすぎ!」

絵里「・・・」ジーッ

ことり「はっはっ」

絵里「・・・」ジーーーーーッ

にこ「・・・なに難しい顔してるのよ絵里」

絵里「うひゃいっ!?!?」

にこ「うわぁっ!?ちょっ何よ!?」

絵里「にににこ!?ごめんちょっとビックリして」

にこ「こっちがビックリしたわよ!で、ことりとなんかあったの?」

絵里「へっ!?なっなんでことり!?!?」

にこ「いやあんだけことりの方見てたら誰だってわかるわよ・・・」

絵里「なっなんでもないの!たまたまあっちの方を見てただけ!ホントにたまたま」

にこ「え~ホントにぃ~?」ジーッ

絵里「・・・」ダラダラダラ

にこ「ま、いいわ。それより真姫ちゃん戻ってきたらBiBiもダンス練習なんだからしっかりしてよね!」

絵里「え、ええ大丈夫よ任せて!」

絵里(はぁ~まさかことりを目で追っちゃってたなんて!・・・でも・・・あの膝枕・・・気持ちよさそうだったなぁ)ハーッ

絵里(はっ!?また考えてる!イケないイケない!・・・でも・・・私もことりに膝枕してもらいたいっ!!)
15: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-dbhf) 2015/11/04(水) 00:04:41.63 ID:4zz+YZQf0.net
絵里(でも皆の前では、というかできれば誰にもみられたくないわね・・・)

・・・り

絵里(ことり明日も部室に来るかしら?いつもは教室でお昼?)

え・・・り・・・

絵里(そもそもどうやってお願いしようかしら?素直に頼む・・・のはなんか恥ずかしいわね///)

にこ「絵里!!!」

絵里「ひゃああああああ!?!?!」

にこ「ひゃああじゃないわよ!さっきから呼んでるじゃない!!!」

絵里「に、にこごめんなさい」

にこ「まったく!真姫ちゃん戻ってきたわよ練習しましょ!」

絵里「え、えぇそうね」

にこ「まったく~しっかりしなさいよねぇ」

絵里(またにこに怒られちゃった///膝枕・・・明日からちょっと行動に移して・・・みようかな)
28: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-dbhf) 2015/11/04(水) 23:15:33.04 ID:4zz+YZQf0.net
昼休み


希「エリチーお昼にしよー」

絵里「希ごめん、私ちょっと用事があるから他所で食べてくるわね」

希「へ?そうなん?ウチもなんか手伝うことある?」

絵里「いえいいえ!いいのよっ!大した用じゃないからっ!それじゃあちょっと行くわね!」イソイソ

希「あっエリチ!?…行っちゃった」

にこ「希ーお待たせー、絵里は?」

希「うん、なんか用があるからっていそいそとどっか行っちゃった」

にこ「そうなの?じゃあお昼食べちゃいましょ」

希「うん…(なーんか変やったなぁさっきのエリチ…はっ!)」ピーン!

希(これは面白いことになりそうな気がするやん♪)ニヤニヤ

にこ「なによ?突然ニヤニヤしちゃって…」

希「んーん、なぁんでも!さ、ごはんにしよっ」
29: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-dbhf) 2015/11/04(水) 23:16:45.76 ID:4zz+YZQf0.net
部室前


絵里(…希には感づかれてないわよね?あの子こういう感鋭いから…)ドキドキ

絵里(とりあえず部室に来てみたけれど…ことり、今日もくるかなぁ?)


絵里(来たとしても一人じゃないかもしれないわよね…そうなると二人きりになるのは難しそうね…)ウーン

絵里(はっ!?そもそも二人きりになれたとしてどうやって膝枕を頼むのよっ!?か、考えてなかったぁぁ)

絵里(うーん…うーーん…と、とりあえずここで考えていても仕方ないわね…よしっ部室に入りましょう)

絵里「入るわよー」コンコン ガチャ

「……」シーン

絵里「誰もいないじゃないの!!」

絵里「はぁ、これなら教室で希たちとお昼にすればよかった…せっかく来たしここでお昼にしよ…」

絵里(ことり、やっぱり教室で食べてるのかしら?昨日は偶然?)

絵里(……それにしても、一人で食べるのはやっぱり寂しいわね)クスン


ガチャ


ことり「あ!絵里ちゃん♪」

絵里「!?ことr穂乃果「絵里ちゃん!?やっほー!」

海未「絵里、こんにちは。こちらでお昼ですか」

絵里「え、えぇ!ちょちょっと考え事したくてね」アセアセ

絵里(一人じゃなかったーーー!!!)
30: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-dbhf) 2015/11/04(水) 23:18:20.66 ID:4zz+YZQf0.net
穂乃果「ほぇっ!?そうなの!?悩み事なら相談にのるよっ!!」

絵里「いやっいいのよっ!そんな大したことじゃないからっ」アセアセ

海未「そうなのですか?ですが絵里、無理せず私たちも頼ってくださいね?」

ことり「そうだよ!絵里ちゃぁん」

絵里「え、えぇ!皆ありがとう」アセアセ

絵里(うぅいらぬ心配を与えてしまったわ…)

絵里「皆はよくお昼に部室に来るの?」

穂乃果「うんっそうだよ!ほらここに来れば誰かしらに会えるし!今日は絵里ちゃん♪」

絵里「ふふっそうなのね。じゃあ1年生組もよく来るのね?」

ことり「うんっ♪1年生の教室からここまでちょっと遠いからご飯は教室で食べるみたいだけど、3人ともよく会うよ」

海未「3年生ではにこはよく見かけますね。希と絵里はいつも教室なのですか?」

絵里「そうねぇ教室か生徒会室かしら。でも皆来るなら顔出すようにしようかな」

穂乃果「うんっおいでおいで!」

絵里「さてと、じゃあ私はそろそろ教室に戻るわね。また放課後に会いましょう」

ことり「絵里ちゃんまたね~」



絵里(そっかぁ部室は結構皆集まるのね。うーん二人になるのは難しそうだなぁ…でも昨日の凛みたいなチャンスがあるかもだし…しばらく通ってみようかな)
31: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-dbhf) 2015/11/04(水) 23:20:19.70 ID:4zz+YZQf0.net
絵里「と、思ってたんだけど…」


ガヤガヤ


絵里(お昼は全員集まるのが習慣化してしまったわぁぁぁぁぁぁ!!)

絵里(それもそうよね…希も一緒に部室に来るようになり…みんな集まっているのが分かればこうなるわよね…)ハァ

希「エーリチ、溜息なんてついてたらラッキーパワーが逃げてまうよ?」

絵里「希…そうねぇ…」ハァ

希「エリチ…メンバーのことで何か悩んどるやろ?」ヒソッ

絵里「ふぇっ!?!?」

花陽「ぴゃあっ!?絵里ちゃんどうしたの!?」

絵里「ご、ごめんなんでもないのよなんでもアハハ…」

海未「そ、そうですか。突然悲鳴を上げたのでビックリしました。」

希「もービックリするやんエリチー」ヒソッ

絵里「希のせいでしょ!」ヒソッ

希「で、どうなん?」

絵里「べ、別に悩むようなことはないわよ…」

希「ふーん…」

絵里「何よ…」

希「…ズバリ相手はことりちゃんである」

絵里「ちょちょちょちょ!?!?!?!?!」ガタッ

花陽「ぴゃあっ!?絵里ちゃん!?…ほ、ほんとに大丈夫?」

絵里「なっなんでもないわ!!ちょっと希連れてくわね!!」


ガチャッ バタン
32: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-dbhf) 2015/11/04(水) 23:21:53.88 ID:4zz+YZQf0.net
真姫「何あれ…なんかあったのかしら?」

にこ「なーいない、ほっとけばいいのよ」

穂乃果「え?でも喧嘩とかじゃ…」

にこ「あー違う違うどーせりがテンパっただけよほっといて平気平気」

穂乃果「そ、そう?ならいいんだけど…」

にこ(ったく世話焼かせるんじゃないわよ…)


絵里「はーっ…はーっ…」

希「もーエリチー急にひっぱたら痛いやーん」

絵里「希が変なこと言うからでしょ!?///」

希「んふふ、でもその反応を見ると当たりみたいやね♪」

絵里「う“っ…そんなことないわよ…」

希「もー変に意地貼はらないの!で、どうしたん?ことりちゃんと何かあったん?」

絵里「はぁ…別に何もないわよ…ちょっと私が意識しちゃってただけ」

希「えっ!?」
33: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-dbhf) 2015/11/04(水) 23:22:48.52 ID:4zz+YZQf0.net
絵里「…なによ?」

希「……エリチ…ことりちゃんのこと…好きなん?」

絵里「ふぇっ!?」ボンッ

希「知らなかったわぁ…そういうことならウチも協r絵里「違う違う違うぅぅ!!!」

絵里「そういうんじゃないからっ!違うからっ!!!」

希「えーそうなん?」

絵里「そうよっ!!そもそもなんで突然ことりの名前が出てくるのよっ!」

希「エリチ…気づいてないん?」

絵里「…何によ」

希「エリチここのところお昼とか練習中とかことりちゃんの方ばっか見てるやん」

絵里「…えっ」

希「しかも物憂げに溜息とかつくし、何かあるって思うよ」

絵里「…私…そんなにことりの方ばかり見てた?」

希「うん」

絵里「……」
希「……」

絵里「いやぁぁぁぁぁ恥ずかしい恥ずかしい恥ずかしい!!」

希「エリチ!?落ち着いて!!」

絵里「え?え?ほかの皆にはっ!?ほかの皆にはバレてないわよねっ!?っていうか肝心のことりにはっ!?バレてないわよねっ!?ねぇ!?」

希「に、にこっちは気づいてたかなぁあと花陽ちゃんもなんとなーく…」

絵里「いやぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

希「エリチー落ち着いて―!!」
34: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-dbhf) 2015/11/04(水) 23:23:59.60 ID:4zz+YZQf0.net
希「落ち着いた?」

絵里「はい…」

希「それで?好きじゃないならことりちゃんと何かあったん?」

絵里「本当に何でもないのよ。ただ…そうね私がことりに憧れてただけなのかもしれないわね」

希「憧れって?」

絵里「ううん、もういいの。この憧れは今日でおしまい」

希「それでええの?」

絵里「えぇ!元々大したことでもなかったのよきっぱり諦めて、いつものエリチカに戻るわ!なんて♪」

希「…そっかエリチがそれでいいならウチももう聞かない」

絵里「うんっ。さ、そろそろ行きましょ?」


絵里(あーぁこんなに周りが見えてなかったなんてなぁ。反省反省。それに膝枕して欲しいなんてよく考えたらだいぶ恥ずかしいわね///)

絵里(ふぅこの気持ちはこれでおしまい。…やっぱりちょっとは残念だけど上級生らしくしっかりしないと…ね)
36: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-dbhf) 2015/11/04(水) 23:25:37.98 ID:4zz+YZQf0.net
穂乃果「コンセプトライブ?」

絵里「えぇ。近くに雑貨屋さんとかが入ってる小さなモールがあるでしょ?そこでこんどイベントをやるらしいんだけど私たちに出演して欲しいって」

凛「わぁ面白そうにゃー!」

絵里「お客さんの出入りも多い所だし知名度を上げるにはいいと思うわ!どうやってみない?」

穂乃果「いいねーそれ!やろうやろう!!」

真姫「待って!コンセプトライブってことはなにかテーマがあるのよね?それは何?」

絵里「コンセプトは『アクセで魅せて』だそうよ。つまり雑貨屋さんにあるパーツなどでアクセを作ってそれに合った曲を!だそうよ」

ことり「つまりアクセに合った衣装がポイントだね!面白そうっ♪」

絵里「ことりがそう言ってくれると助かるわ」

ことり「あ、でも…肝心のアクセサリーはことりあんまり得意じゃないかも…」

海未「コンセプトがアクセサリーですからね。大事なところですね。」

穂乃果「じゃあ皆でことりちゃんの衣装に合ったアクセサリーを作るのは?」

にこ「ダメよ。今回は衣装にアクセサリーが付くのよ?それに合った振り付けに変えなきゃならないと思うわ。だから全員でアクセに取り掛かるのは時間が足りないわ」

花陽「そうだよね…今までの振り付けだと顔に当たったりしたら危ないもんね…」

希「エリチがやればいいんやない?」

絵里「えっ?」
37: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-dbhf) 2015/11/04(水) 23:26:39.15 ID:4zz+YZQf0.net
希「ほら、エリチアクセつくり得意でしょ?プロフィールにも書いてあるやん」

にこ「そうね。前に見せてもらったアクセもなかなかいいセンスしていたしいいんじゃない?」

絵里「ちょっと!?にこ!希!?」

海未「そうですね。その間私たちで振付を考えましょう。」

ほのまきりんぱな「はーい」

絵里「え、ええ~」

希「というわけで今回のライブは衣装班のことりちゃんとエリチにかかってるやん?二人とも頑張ってな!」

にこ「さ、みんなーさっそく屋上で振付考えるわよー」



絵里「行っちゃった…」

ことり「絵里ちゃん!一緒に衣装作るの初めてだねっがんばろうねっ!」

絵里「ことり!…そうねことりの衣装に合う素敵なアクセサリーをつくるわ!」
ことり「うんっ♪えへへ絵里ちゃんと一緒に衣装楽しみだなぁ~」

絵里「私も楽しみよ!じゃあさっそくアクセのパーツを買いに雑貨屋さんに行ってみましょ?」

ことり「うんっ!」

絵里(あれ?これって二人きりの時間がたくさんできるんじゃ…。ということは膝枕のチャンスが!?ってダメダメ衣装作りに集中しなきゃ!!)

絵里(せっかくのことりとの作業…膝枕のことばかり考えるのは勿体ないし…楽しまないと、ね)
46: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-jHdQ) 2015/11/06(金) 23:08:46.18 ID:WnV3xrWS0.net
絵里「さて、それじゃあパーツ探しに何店かまわっていきましょ?」

ことり「はいっよろしくお願いします先生!」

絵里「ふふっなぁにそれ?」

ことり「えへへ、ことり自作アクセサリーとか簡単な物しかやったことないから絵里ちゃんにいろいろ教えてもらおうと思って!だから今日は絵里ちゃんはことりの先生なの♪」

絵里「あら、じゃあ生徒の期待に応えられるように頑張らないとね」

ことり「うんっお願いしまぁす」

絵里「その前にまずはことりさんに質問です」

ことり「はいっなんでしょう!?」

絵里「ふふふっいい返事ね♪あのね今度のライブはどんな衣装にしようと思ってるの?」

ことり「えっ?」

絵里「ほらやっぱり衣装に合ったアクセサリーにしたいじゃないだから」

ことり「えっそうなの!?今回のライブはアクセサリーがテーマだし、ことりはアクセサリーがメインの衣装を考えようと思ってたんだけど…」

絵里「それも正解かもしれないわね。でもね、私はことりの衣装に合ったアクセサリーを作りたいの」

ことり「でも…」
47: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-jHdQ) 2015/11/06(金) 23:10:20.39 ID:WnV3xrWS0.net
絵里「ことりはいつも私たちメンバーの魅力を伝えようと一生懸命衣装を作ってくれているでしょう?

衣装に袖を通すとね、そんなことりの温かい気持ちが流れてくる気がするの。だから私はことりの衣装が大好き♪だから今回私はことりの衣装をもっとみんなに見てもらいたい、その引き立てになるようなアクセサリーが作りたいの!どうかしら?」

ことり「絵里ちゃん」ジワァ

絵里「ことり!?ご、ごめん私変な事こと言った!?」

ことり「ううん絵里ちゃんの気持ちがすごく嬉しくて!ありがとう嬉しい…すっごく嬉しい!!」

絵里「そ、そうよかったわ///」

ことり「えへへ。あのねことり今回はいつもより少しシンプルな衣装がいいかなぁって思うんだぁ。だから白のワンピースを基調にすこしだけフリルなんかを付けて可愛くしたいかな」

絵里「なるほど、それならアクセはすこしだけ主張するような感じにするといいかもしれないわね」

ことり「みんなのイメージカラーのパーツを使ってみるとかどうかなぁ?」

絵里「ハラショー!それはいいアイディアだわ!じゃあその方向でパーツを探しに行きましょ!」

ことり「うんっ♪」
48: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-jHdQ) 2015/11/06(金) 23:11:13.35 ID:WnV3xrWS0.net
ことり「はぁ~いっぱい買っちゃったねぇ」

絵里「そうね楽しくてつい色々見て回っちゃったわ。帰りが遅くなっちゃってごめんね」

ことり「ううん!ことりも楽しくて時間を気にしてなかったからおあいこだよ!それより送ってくれなくてもよかったのに」

絵里「あら気にしないで私がそうしたいんだから。今までことりとこうして帰ることもなかったし衣装の話とか出来てとても楽しいわ」

ことり「ことりもすっごく楽しい!あ!ねぇねぇことりたちは今まで仲良くお買い物をしていましたね?」クスクス

絵里「えぇそうね」

ことり「そして今こうして仲良く一緒に帰っています」ニヤニヤ

絵里「それがどうしたの?」

ことり「これって…デートみたいだねっ♪なーんt絵里「ふぇっ!?///」

絵里「こここことり!?なななにを言って!?///」

ことり「わわっ絵里ちゃん真っ赤だよ!?っていうかそんな反応されちゃうとことりも恥ずかしく…///」

絵里「ご、ごめん///」

ことり「///」

絵里「///」

ことり「じゃ、じゃあここまででいいからっ!送ってくれてありがとっ///」タタッ

絵里「え、えぇじゃあまた明日///」

絵里(もうっことりが急に変な事言うから///うわ~顔が熱いわ…きっと本当に真っ赤ね///)

ことり「絵里ちゃーん!!」

絵里「!」クルッ

ことり「今日は楽しかったよー!!またデートしようねーー!!///」ブンブン タタッ

絵里「!?…行っちゃった///」

絵里「またデートしようね、か…ふふっ、楽しみね♪」
66: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-HB6W) 2015/11/17(火) 00:51:49.64 ID:hH7l9ViP0.net
絵里「ふぁーぁ…流石に眠いわね・・・」

絵里「(アクセサリーのデザインを考えていたら楽しくなっちゃってつい夜更かしいちゃったわ…にこあたりにバレたら怒られそうねお肌の敵―!とか)」

絵里「(でも夜更かししただけあって我ながらいいデザインがいっぱい出来ちゃった♪あ~早く見てもらいたいなぁ)」

絵里「(ことり、どんな反応をしてくれるかしら?キラキラ目を輝かせながら素敵~♪って言ってくれるかな?)」

―またデートしようねー

絵里「(デート///…アクセサリーのお礼にことりと一日デート券とか?なーんて///あっあれは!)」

絵里「ことりー!」

ことり「!?絵里ちゃん!おーい」

絵里「おはようことり!」

ことり「絵里ちゃんおはよう~」

海未「絵里、お早うございます。」

穂乃果「絵里ちゃんおっはよー」

絵里「穂乃果も海未もおはよう♪ことり昨日はありがとう楽しかったわ」

ことり「昨日///うんっことりも楽しかったよ」
67: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-HB6W) 2015/11/17(火) 00:52:57.29 ID:hH7l9ViP0.net
海未「昨日はアクセサリーのパーツを見に行ったのでしたね。どうですか?いいものは見つかりましたか?」

ことり「うんっ♪絵里ちゃんにお勧めのパーツの組み合わせとか色々教えてもらったんだぁ」

穂乃果「いいなぁ穂乃果も行きたかったよ~」

絵里「ふふっ今度みんなで行きましょ?そうだことり!あなたに見てもらいたいものがあるの!」

ことり「ノート?わっ!アクセサリーのデザインがいっぱい!?」

穂乃果「おー!?ホントだー!?」

海未「こんなにたくさん!凄いですね!」

絵里「昨日帰ってからいくつか考えてみたの。ことりの衣装のイメージに合うものがあるといいんだけど」

ことり「わぁ凄い!凄いよ絵里ちゃん!!わぁ!これも素敵♪あ、こっちもいいなぁ~」

ことり「衣装のイメージがどんどん膨らんでくるよっ絵里ちゃんありがとう」

絵里「今日から衣装もアクセサリーも作成開始でしょう?放課後までに気に入ったものがあるか見ておいてね?」

ことり「うんっ!えへへ放課後が楽しみだねっ絵里ちゃん♪」ニコッ

絵里「え、えぇそうね///じゃあ先に行くから、また放課後にね///」
68: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-HB6W) 2015/11/17(火) 00:56:15.32 ID:hH7l9ViP0.net
絵里「(やったやった喜んでくれた♪素敵って言ってもらえた♪)」

絵里「(どうしようなんだか凄く嬉しいわ///)」

希「あ、えりちおはようさん…」

絵里「希!おはよう♪」

希「どうしたん?朝からそんなにニコニコしてなんかいいことあったの?」

絵里「えぇ!とっても!」
69: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-HB6W) 2015/11/17(火) 00:56:58.68 ID:hH7l9ViP0.net
放課後 被服室

絵里「さっじゃあ衣装とアクセサリー作りはじめましょ」

ことり「はーい♪」

絵里「それで朝渡したデザインの中でいいものはあったかしら?」

ことり「どのデザインもすっごく可愛くて悩んじゃったよ~授業中も考えちゃって先生に当てられて答えられなかったりしてえへへ///」

絵里「あら?嬉しいけど授業はちゃんと聞かなくてはダメよ?」

ことり「はーいごめんなさい。でもついさっきだけどこれだっていうのがやっと決められたんだぁ」

絵里「本当?いいのがあってよかったわ!どれかしら」
70: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-HB6W) 2015/11/17(火) 00:57:57.52 ID:hH7l9ViP0.net
ことり「えーっとねぇ…これ!」

絵里「どれどれ?あぁ!このデザインね!」

ことり「ずーっと悩んでたんだけどね、このアクセサリーとことりの考えて衣装を着た絵里ちゃんが浮かんできて素敵だなーって思ったんだ!」

絵里「ことり・・・」

ことり「その絵里ちゃんが浮かんだらねみんなの姿もぶわーって浮かんで、もうこれしかないってくらいイメージが固まっちゃって!だからこれでお願いします!」

絵里「えぇ!わかったわ!二人で素敵な衣装にしましょうね!」

ことり「うんっ♪」
79: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-eC4S) 2015/11/23(月) 23:06:10.73 ID:FGW7M0mS0.net
絵里「ふぅ出来たわ!」

ことり「ホント!?」

絵里「えぇ!ばっちり9人分よどうかしら?」

ことり「わぁ!綺麗!ことりの方ももう少しだから頑張らないと!」

絵里「作業はあとどれくらい残っているの?」

ことり「えーっとあとは細かい所の調整と仕上げ縫いくらいかな?」

絵里「それなら仕上げの方は私が手伝うわ、ことりは調整に集中して」

ことり「えっいいの!?」

絵里「えぇ!私こう見えて裁縫も得意なのよ?」

ことり「うん!知ってるよ特技は衣装作りだもんね♪」

絵里「あ、プロフィール覚えてくれてたの?///」

ことり「うん!だから今回一緒に衣装作るってなった時すっごく楽しみだったの」

絵里「そう?それは嬉しいわ///」

ことり「えへへ、絵里ちゃんが手伝ってくれるなら予定より早く終わりそうだなぁ~あ、ねぇ絵里ちゃんちょっと休憩にしない?」

絵里「え?そうね少し休憩にしましょうか」

ことり「実は今日お菓子を作ってきたんだぁよかったらどうかな?」

絵里「ホント!?ことりのお菓子は美味しいから嬉しいわ♪」
80: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-eC4S) 2015/11/23(月) 23:07:11.62 ID:FGW7M0mS0.net
ことり「では!じゃーんチョコブラウニーだよ♪」

絵里「!?」

ことり「絵里ちゃんチョコ好きだったよね?」

絵里「ハラショー!!大好きよ!!とってもおいしそうだわ♪」

ことり「えへへ喜んでもらえてよかったぁ、じゃあ絵里ちゃん…あーん♪」

絵里「ふぇっ!?ちょ、ちょっとことり?///」

ことり「ふふっほら早くあーん」

絵里「(ううっことり楽しんでるわねぇ///よ、よーしここはさっと食べてスマートに感想を言うのよ!)」

絵里「あーんっ///っ!?」カプッ

ことり「あっ///」

絵里「(今…ことりの指まで…食べた?)」

ことり「…えへへっ指まで食べられちゃった///」

絵里「っっっっ!!??///」カーッ

絵里「あっそのっ///ご、ごめん///」

ことり「…///」

絵里「…///」

ことり「…あの///おいしかっ・・た?///」

絵里「!?///」プツッ
81: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-eC4S) 2015/11/23(月) 23:07:40.51 ID:FGW7M0mS0.net
絵里「ことり…今私の口とても甘いの…味わってみない?」

ことり「えっ!?絵里ちゃん///」

絵里「…」スッ

ことり「…///」ドキドキ

ガラッ

にこ「お疲れー調子はどう?手伝いにきt…」

絵里「に…こ…」ダラダラ

ことり「にこちゃん///」

にこ「…」

絵里「…」

ことり「///」

にこ「希ー!!タイヘンタイヘーン!!ビッグニュースにこー!!」ダッ

絵里「ちょっ!?にこ待ったぁぁぁぁぁぁぁ!!!」ダッ

ことり「あっ絵里ちゃん!…行っちゃった」

ことり「(絵里ちゃんが食べちゃった指…)」ジーッ

パクッ

ことり「えへっあまぁい///」
82: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-eC4S) 2015/11/23(月) 23:08:38.63 ID:FGW7M0mS0.net
絵里「みんなー衣装が完成したわよ」

穂乃果「おーっ!見たい見たい!」

ことり「行くよー?じゃーん」

7人「おーっ!」

花陽「わぁっ!すっごく可愛いですっ!」

凛「白のワンピースでかっわいいにゃー!」

真姫「ホント綺麗ね」

海未「シンプルめの衣装にアクセサリーがいいアクセントになっていますね」

にこ「よく見るとアクセサリーにイメージカラー組み込んでるのね?やるじゃない」

希「おーっホンマや!流石ことりちゃんとえりちやね♪」

ことり「みんな気に入ってくれてよかったぁうれしいっ!ねっ絵里ちゃん!」

絵里「ふふっホントね♪」

にこ「なーんか仲いいわねぇ~」ニヤニヤ

希「ホンマやねぇ~」ニヤニヤ

絵里「はっ///と、とにかく今週末はいよいよ本番よ!みんな体調には気を付けてね!」

7人「はーい」
92: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-UJSA) 2015/11/26(木) 22:53:05.25 ID:QJoxYdry0.net
海未「はいっ今日の練習はここまでです。お疲れ様でした」

8人「お疲れ様でしたー!」

絵里「明日はライブ本番よ!みんなクールダウンしっかりしね」

8人「はーい」

絵里「それと明日の会場の移動だけど、会場近くの小ホールで吹奏楽部のコンクールがあるの」

絵里「明日は吹奏楽部のバスに乗せてもらって会場まで行くことになったわ。各自このあと必要な荷物をまとめておいてね」

穂乃果「おー!そうなんだ!私たちも頑張らないとね!」

花陽「ライブ楽しみだね凛ちゃん真姫ちゃん」

真姫「そうね、今回はダンスもアレンジしたものだしいつもと違った感じが出せるのは楽しみだわ」

凛「ことりちゃんと絵里ちゃんの合作衣装でステージに立つのも楽しみだにゃ!」

にこ「ふふーんこのラブリーにこちゃんがばっちり着こなして会場の視線を釘付けよ♪」

希「えーにこっちの場合ちっさい子の発表会風になるんやない?♪」

にこ「どーいう意味よ!」

ことり「あはは、大丈夫だよ~にこちゃんもちゃ~んと似合ってたから」

海未「では明日は9時に学校集合です。みなさん遅れないようにしてください」

8人「はーい」
93: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-UJSA) 2015/11/26(木) 22:53:43.17 ID:QJoxYdry0.net
被服室

絵里「ふぅ…いよいよ本番、か」

ガラッ

ことり「あれ、絵里ちゃん?」

絵里「ことり!?穂乃果たちと帰ったんじゃなかったの?」

ことり「うん、明日の衣装チェックしてたんだ。帰ろうと思ったんだけどなんか足がここに向いちゃって」

絵里「ふふっそうなの?まぁ私もなんだけど」

ことり「へへ一緒だね♪」

絵里「…ねぇことり、衣装作りとても楽しかったわ」

ことり「うん、ことりもすっごく楽しかった」

絵里「この数日放課後2人でここに来て、私の作ったアクセサリーを見てことりが喜んでくれるのがとても嬉しかった」

ことり「ことりも絵里ちゃんが出来上がっていく衣装をみて褒めてくれるのがうれしかったよ」

絵里「ねぇ明日のライブが終わったら今度2人で遊びに行きましょ?」

ことり「絵里ちゃん!うんっことり楽しみにしてる!」

絵里「ふふっよかった」

ことり「えへへデートの約束覚えててくれたんだね///」

絵里「っ!?///…そうよ忘れるはずないじゃない…楽しみにしてたんだから///」

ことり「えっ!?絵里ちゃんそれって…///」

絵里「じゃ、じゃあ明日!遅れないようにね///」ダッ

ことり「う、うんっ///」
94: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-UJSA) 2015/11/26(木) 22:54:45.09 ID:QJoxYdry0.net
本番当日 会場

絵里「先生、運転ありがとうございました」

先生「うん、絢瀬頑張ってな」

「あーん、μ'sのステージとコンクール被るなんてー!」

希「ごめんなぁライブ撮影しておくから堪忍んな」

「穂乃果ちゃん頑張ってね!」

穂乃果「ありがとーみんなもコンクール頑張ってね!」

凛「海未ちゃーん荷物下ろし終わったにゃー」

ことり「イベント出演者は裏口だってー」

海未「はいっそれじゃあ主催の方たちに挨拶に行きましょう」

絵里「そうね、そのあと各自アップそしてリハーサルよ」

穂乃果「よーし!みんな!ライブ成功させるぞー!」

8人「オー!」



絵里「よし、じゃあにこと花陽はメイクの準備ほかの皆はアップしておいてね。凛荷物運びましょう手伝って?」

凛「わかったにゃ」

にこ「はーい、花陽行くわよ」

花陽「うんっにこちゃん」



穂乃果「絵里ちゃんたち遅いね~」

希「荷物そんなになかったと思うんやけど、ちょっと様子見てこようか?」

バーン!!

凛「…た、大変だにゃ」グスッ
104: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-UJSA) 2015/12/01(火) 23:53:14.23 ID:lNX1qotU0.net
数分前

絵里「ふぅこれでよしと」

凛「絵里ちゃーんこれで全部だよー」

絵里「はーい凛ご苦労様先に着替えに行っていいわよ」

凛「うんっ絵里ちゃんも早く来てねー」

絵里「えぇすぐ行くわ。ふふっ今日も元気ね…ん?」

絵里「凛!待って!」

凛「!?…絵里ちゃんどうしたにゃ?」

絵里「これくらいの小さいダンボール見なかった?」

凛「え?見てないよ」

絵里「!?凛、ちょっと待ってて」ガサガサ

凛「え?う、うん…」

絵里「…凛よく思い出して荷物を降ろす時小さいダンボールは下ろした?」

凛「え…えっと降ろしてないかもしれない…」

絵里「そう…凛落ち着いて聞いてね。私はこれから吹奏楽部の会場まで行ってくるわ。その間リハーサルや準備を皆で進めておいて欲しいの」

凛「絵里ちゃん…凛大変なことしちゃった?」ジワ

絵里「大丈夫よ凛。絶対間に合わせるからあとよろしくね」ダッ
105: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-UJSA) 2015/12/01(火) 23:54:03.33 ID:lNX1qotU0.net
現在

凛「みんなごめんなさい…凛がもっと確認しなかったから…」グスッ

希「凛ちゃん、ええんよ間違いは誰にでもある」

穂乃果「そ、そうだよ!凛ちゃん大丈夫きっとなんとかなる!」

にこ「それよりも問題は何を忘れたかよ。凛、絵里は小さいダンボールがないって言ったのよね」

凛「うん…そう言ってた」

ことり「それって…まさか!?」

にこ「そうね…おそらくアクセサリー…でしょうね」

凛「ど、どうしよう…凛のせいだ…」

花陽「凛ちゃん、大丈夫だよきっと絵里ちゃんが持ってきてくれるから…」

真姫「そうね今はエリーを信じるしか」

海未「そうですね絵里が間に合うことを信じて言われた通り準備をしておきましょう」

にこ「そうね、そろそろリハーサルよ皆行きましょ」

7人「…うん」

ことり「(絵里ちゃん…)」
106: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-UJSA) 2015/12/01(火) 23:55:18.07 ID:lNX1qotU0.net
海未「…絵里、来ませんね」

花陽「!?大変ですぅ交通事故の影響でここまでの道路が大渋滞だそうです!!」

穂乃果「ええっ!?そんなじゃあ絵里ちゃんは!?」

真姫「これは間に合わないかもしれないわね…」

凛「そんなぁ…うぅみんなごめんなさいぃぃ」グスグス

希「凛ちゃん泣かないで、エリチが間に合わなくてもウチらだけでなんとかステージに立つんやから」

にこ「待って!肝心のテーマのアクセサリーがないわ!このままはさすがにマズいんじゃない!」

海未「そうですね。幸いここはショッピングモールですから既成のアクセサリーを購入してつけるしか…」

穂乃果「じゃ、じゃあ!急がないとだよねっ!?ことりちゃんいk「来るもん!!!」

7人「!?」

ことり「絵里ちゃんのアクセサリーがないとダメなの!あんなに頑張ってたんだよ!いっぱいアイディア出してくれてみんなに似合うアクセサリーをつくろうって」

ことり「毎日衣装に合うようにって調整を繰り返してくれて、だから今回の衣装はことりの衣装だけじゃダメなの!絵里ちゃんのアクセサリーがないとダメなの!」

穂乃果「ことりちゃん…」

ことり「それに絵里ちゃんは絶対帰ってきてくれる!!絶対間に合わせるっていってたんでしょ?ことりは…絵里ちゃんを信じる!!!」
107: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-UJSA) 2015/12/01(火) 23:56:25.95 ID:lNX1qotU0.net
ことり「凛ちゃん泣いていたらダメだよ?このあとみんなで歌うんだからいつもの可愛い笑顔みせて?」ニコ

凛「ことりちゃん…うんっ!凛も絵里ちゃんを信じる!」

花陽「わっわたしも信じますっ!」

真姫「エリーのアクセサリーがないと衣装は完成しないんでしょ?なら仕方ないわね」

にこ「はぁーまったくしょうがないわね。ま、ホントにいざってときはこのにこちゃんのコーディネートで」

希「なーんて言いつつえりちを信じてるくせに♪」

海未「ふふっでは絵里が来たらすぐにステージに立てるようにしておきましょうか」

穂乃果「うんっ!絵里ちゃんならきっと大丈夫!」

ことり「(絵里ちゃん、みんな絵里ちゃんを信じてるよ。みんなで一緒にステージにたとうね)」







絵里「はっ…はっ…はっ…」
108: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-UJSA) 2015/12/01(火) 23:57:30.67 ID:lNX1qotU0.net
数十分前 小ホール前

絵里「先生!!連絡した箱ありましたか!?」

「絢瀬!あぁあったぞ!シートの下に入り込んでしまってたみたいだな」

絵里「あぁよかった中も無事だわ」

「走ってきたのか?大丈夫か?」

絵里「いえちょうどタクシーがつかまったので…では戻りますね!ありがとうございました!」

「気を付けてな!頑張れよ!!」





絵里「よかったこれで間に合うわね」

絵里「(ふぅーどうなるかと思ったけどアクセサリーも無事だったしよかったわ)」

絵里「(この日のために作ったことりとの素敵な合作だものお披露目したいわよね…あら?)」

絵里「(このタクシーさっきから全然進んでない?)あのどうかしたんですか?」

「あー渋滞みたいですねぇこの時間はただでさえ混むんですが、どうも事故があったみたいで」

絵里「えっ!?あの近くのショッピングモールまでどのくらいかかりそうですか!?」

「うーんこの調子じゃあなんとも一通も多いしねぇ…」

絵里「(そんな!?)あのここで降ります!」
109: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-UJSA) 2015/12/01(火) 23:58:07.82 ID:lNX1qotU0.net
絵里「はっ…はっ…」

絵里「(このペースなら大丈夫そうね)」

絵里「(アクセサリーをダメにしないように気を付けながらっと…みんな心配してるかしら?大丈夫もうすぐだから待ってて!)」

絵里「(ことり…もうすぐ届けるからね、待ってて)」チラッ

グキッ

絵里「っ!?」ダンッ

絵里「危なかったぁ…アクセサリーは!?…大丈夫そうねよかった」

絵里「捻った足は…うん、平気ね」

絵里「はあーっ、余所見しちゃダメね…ふぅー」

絵里「よしっもう一息!急がなくちゃっ!」


ズキン
110: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-UJSA) 2015/12/01(火) 23:58:52.96 ID:lNX1qotU0.net
穂乃果「絵里ちゃん…まだかな」

凛「絵里ちゃん…絵里ちゃん…」

海未「穂乃果、凛。落ち着いて座ってなさい」

穂乃果「うーでもぉ」

にこ「そうよ信じて待つんでしょ?」

凛「わかってるけどぉ」

ことり「大丈夫だよ絶対来るから」

穂乃果「うん…」

8人「…」


ガチャ!!


8人「!?」

絵里「はあーっはあーっ…っみんなお待たせ!」

8人「絵里(ちゃん)!!」

凛「絵里ちゃーん!!ごめんなさい!!凛がちゃんと確認しなかったからぁっ!!」グスグス

絵里「いいのよ凛、先生が言うにはシートの下にあったらしいから見つけられなくても無理ないわ」

凛「でもごめんなさいー!」
111: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-UJSA) 2015/12/02(水) 00:00:06.25 ID:o9J5ZlLn0.net
穂乃果「ぅ絵里ちゃーん待ってたよ~」

にこ「お疲れよく間に合ったわね」

希「すごい汗やん!はいタオルすぐ着替えられそう?」

花陽「よかったぁ間に合って」

真姫「エリーお疲れ様、間に合ってよかったわ」

海未「お疲れ様でした、お水ですどうぞ」

絵里「みんなありがとう、汗ふいたらすぐ準備するわ」

ことり「…」

絵里「!…ことり、ただいま。アクセサリー無事だったわよ」

ことり「絵里ちゃーーん!!」ダキッ

絵里「わっ!?ことり!?///」

ことり「うぇーんよかったよぉ~ことり信じてたもん!よかったよぉ~」グスグス

絵里「心配してくれてありがとう、ことりとの合作衣装だもん皆にちゃんと着てもらわないとね」ナデナデ

のぞにこ「おや~これはこれは」ニヤニヤ

真姫「茶化さないの」

海未「さっ間もなく出番です!みんな支度急ぎましょう!」

絵里「えぇ!」

ズキンズキン
112: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-UJSA) 2015/12/02(水) 00:00:44.62 ID:o9J5ZlLn0.net
穂乃果「えーっ皆さん!本日は私たちのステージに来ていただき本当にありがとうございます!音ノ木坂スクールアイドルμ’sです!」

パチパチパチ

穂乃果「今日はアクセサリーがテーマのステージということで!メンバーの絵里ちゃんとことりちゃんが素敵な衣装を作ってくれました!」

穂乃果「ではそんなお二人から一言頂きましょう!どうぞ!」

ことり「ええっ!?穂乃果ちゃん聞いてないよぉ!?」

ハハハハ

ことり「えっと南ことりです。今日は素敵なステージに立てて嬉しいですっ!精一杯頑張ります皆さん楽しんでいってください♪」

穂乃果「続いて絵里ちゃんどうぞ!」

絵里「…」

穂乃果「絵里ちゃん?おーい」

絵里「へっ!?私っ!?」

ハハハハ

絵里「すみません///えーっと絢瀬絵里です。今回のアクセサリーはこの中にあるお店からパーツを選ばせて頂きました。素敵なお店がたくさんあります皆さまもこの後是非見ていってくださいね♪」

穂乃果「では!さっそく歌わせて頂きます!最後まで楽しんでいってくださいね!」

パチパチパチパチ

ズキンズキン
113: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-UJSA) 2015/12/02(水) 00:01:14.64 ID:o9J5ZlLn0.net
穂乃果「ありがとうございました!この後もイベントは続きますので最後まで楽しんで行ってねー!」



「お疲れ様でしたー!」

凛「大成功にゃー!!」

海未「凛お疲れ様でした。いいステージでしたよ」

にこ「ふふん!皆の視線を独占だったわねっ!」

真姫「何言ってるのよにこちゃん、この真姫ちゃんに向けられた視線の方が多いわよ」

穂乃果「あーっ楽しかったー!」

希「花陽ちゃん苦手って言ってた振り付けばっちりだったやん♪」

花陽「うんっ♪練習付き合ってくれてありがとう希ちゃん!」

ことり「絵里ちゃん!楽しかったね!」

絵里「え、えぇそうね」ズキンズキン

ことり「絵里ちゃん?顔色悪いよ?大丈夫?」

絵里「え、えぇ…だいじょうぶ…」フラッ

ことり「絵里ちゃん!!??」

絵里「(あぁしまった…ことりに心配させちゃう…)」
114: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-UJSA) 2015/12/02(水) 00:01:54.77 ID:o9J5ZlLn0.net
絵里「(ん…う…、私どうしたのかしら?えっと確か…会場に着く頃には足が痛くなって)」

~♪

絵里「(えっと…ステージに立って…それから…倒れた?)」

~♪

絵里「(はあーっ皆に心配かけちゃったな…)」

~♪

絵里「(それよりさっきから聞こえる歌…落ち着くなぁ)」

~♪

絵里「(それになんだか頭に気持ちいい感触が…)」

~♪

絵里「(この声…ことり?)」パチッ

ことり「あっ!絵里ちゃん起きたぁ♪」

絵里「ことり!?いたっ!」ズキッ

ことり「あっ無理に動いちゃダメだよ!捻挫してるんだから!」

絵里「あはは、バレちゃったわね」

ことり「もうっ!いくらアクセサリーの為だからって無理しちゃダメじゃない!ことり怒ってるんだから!」

絵里「ごめんなさい…それであの…この状況は?」

ことり「ん?膝枕だよ?」
115: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-UJSA) 2015/12/02(水) 00:02:23.27 ID:o9J5ZlLn0.net
絵里「えっとな、なんで?///」

ことり「絵里ちゃんが倒れちゃったからだよ?」

絵里「あのそうじゃなくて///」

ことり「ことりの膝枕…いや?」

絵里「イヤじゃないわ!!///」

ことり「えへへっよかったぁ」

絵里「///」

絵里「(うぅ念願のことりの膝枕だけど…いざやられるとものすごく恥ずかしい気が///)」

ことり「絵里ちゃんありがとう、絵里ちゃんがアクセサリーを届けてくれた時とっても嬉しかったよ」

絵里「いいのよ私がどうしてもアレがよかっただけ、ことりと一緒につくったものだったから」

ことり「絵里ちゃん…今はゆっくり休んでね」ナデナデ

絵里「っ///」

絵里「(あぁ気持ちいいなぁ…なんだかまた眠たく…)」

ことり「あっ!でも!」

絵里「?」

ことり「足を痛めて無理をしちゃった絵里ちゃんには罰があります!」

絵里「ふぇっ!?」
116: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-UJSA) 2015/12/02(水) 00:03:36.97 ID:o9J5ZlLn0.net
ことり「ことり怒ってるって言ったもん!はいっじゃあおでこ出して!目を閉じて!」

絵里「ちょっ、ちょっとことり!?」

ことり「はいっ早く!いくよー」グググ

絵里「ひっ!?」ギュッ

絵里「(うぅ痛いのはイヤーあんまり痛くしn


チュッ


絵里「(!?)こ、ことり?…今…」

ことり「えへへっ絵里ちゃん、カッコよかったよ///」

絵里「っ////」ボンッ

絵里「(柔らかな太ももの枕に、甘い歌声)」

絵里「(やさしく撫でられる髪に、ご褒美のキス…)」

絵里「(はあーっもうっ!)」



絵里「しあわせ///」
117: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 69d2-UJSA) 2015/12/02(水) 00:04:38.59 ID:o9J5ZlLn0.net
おわりです。

拙い文章ではありますが
最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『絵里 「しあわせ枕」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。