ことり「ふふっ...海未ちゃんもうどれくらい射精してないんだっけ?」

シェアする

ことり-アイキャッチ4
1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 14:30:32.50 ID:TYWXPqa3.net
海未「ことり...もう私我慢が...お願いですからこの器具を外してください.....」

ことり「だ~めだよ?海未ちゃんは早漏さんなんだから早く治さなくっちゃ///」

海未「そんなっ.....」

ことり「じゃあ~...あと一週間我慢できたら私が口で抜いてあげるね///」

ことり「私の口は気持ちいいよぉ~?///」クスクス

海未「」ゴクリ


みたいな?

元スレ: ことり「ふふっ...海未ちゃんもうどれくらい射精してないんだっけ?」

スポンサーリンク
8: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 14:42:10.89 ID:TYWXPqa3.net
~翌日~

海味「(毎日毎日射精のことで頭がいっぱいです...これ以上我慢するとどうにかなってしまいそう...)」ギンギン

穂乃果「うーーーみーーーーちゃーーーーん!!!」ダキッ

海未「」ビクッ!!

海未「ほ、穂乃果!?いきなり抱きつくのはやめてください!!」

穂乃果「えへへ~///」


みたいな?
11: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 14:51:46.81 ID:TYWXPqa3.net
ことり「(ふふふっ...それなりに頑張ってはいるけど、海未ちゃん相当辛そう)」

ことり「(まぁ、一週間我慢出来たとしても射精させる気なんて全くないけどねっ///)」

ことり「(あぁ...射精は無しって言った時の海未ちゃんの絶望する顔が早く見たいなぁ.....)」ハアハア

海未「あと4日我慢すれば....」

穂乃果「え?海未ちゃん何か言った?」

海未「い、いえ、何でもないです!」

穂乃果「?」
22: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 15:17:20.02 ID:TYWXPqa3.net
~4日後~

ことり「海未ちゃんよく頑張ったね」

海未「こ、ことり...早くこれを外して下さい!」

ことり「も~慌てん坊さんだな~」カチャ

海未「」ガッチガチ

ことり「で、海未ちゃんはこれをどうしてもらいたいのかな?」

海未「そ...その、口で....」

ことり「え?何?ちゃんと言わなきゃ分かんないよ」
26: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 15:27:44.78 ID:TYWXPqa3.net
海未「ことりのお口で陰茎を...」ボソボソ

ことり「あー海未ちゃん射精したくないみたいだしことり帰っちゃうね?」

海未「?!こ、ことりのお口で私のメスチンポをフェラチオしてイかせて欲しいです!!!」

ことり「良く出来ましたっ///」パクッ

海未「ああっ!!」
28: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 15:35:34.00 ID:TYWXPqa3.net
ことり「海未ひゃんひもひいい?」ジュポジュポ

海未「あぁ!ことりっ...最高です!!」

ことり「じゃあもっとしてあげるね///」ジュポッジュポッジュポッ

海未「そんなにされると...もう....」ビクビク
29: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 15:43:07.86 ID:TYWXPqa3.net
ことり「そのまま口の中にビュービューだしたら凄く気持ちいいと思うなぁ..」レロレロ

海未「」ゾクゾクッ

海未「もう出ます!!ことりの口の中にたくさん射精します!!!」

ことり「でもだ~~め」パッ

海未「えっ?....な、なぜ....」ビクビク
31: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 15:52:45.67 ID:TYWXPqa3.net
ことり「ねぇ海未ちゃん」

海未「な、何ですかことり...?」

ことり「もう1ヶ月我慢してみよっか?」ニッコリ

海未「え....そ、そんな無理です!絶対に無理です!!もう1ヶ月以上射精していなくて我慢の限界なんです!!」

ことり「ふふっ」
35: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 16:03:08.74 ID:TYWXPqa3.net
ことり「海未ちゃんはかわいいなぁ」

ことり「かわいいから虐めたくなっちゃう////」ハアハア

海未「こ、ことりっ!!お、おおお願いします!!!これ以上溜め込むと狂ってしまいそうなんです!!!」

ことり「はい、貞操帯っ」ガチャン

海未「あ...ああ.....あああ..........」チョロチョロチョロ
36: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 16:10:34.82 ID:TYWXPqa3.net
ことり「あははっ!お漏らししちゃったねwww」

ことり「じゃあ私先に帰ってるから後片付けちゃんとやっておくんだよ?って聞いてないかww」

海未「あ...あ.....」

ことり「バ・イ・バ・イ海未ちゃん///」バタン

海未「あ.....あ...あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!」



終わり
48: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 16:45:09.05 ID:TYWXPqa3.net
仕方ない....


~翌朝の教室~

ことり「海未ちゃん来てるかな?」

ことり「流石にお休みだよね」クスクス

ことり「さーてと宿題宿題っと」

物陰海未「......」
49: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 16:45:20.60 ID:wTiTkiMk.net
我慢しすぎてぶっ倒れた海未を介抱してうちにエリチが不本意で出させちゃうまで妄想した
51: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 16:52:00.54 ID:TYWXPqa3.net
キーン↑コーン↑カーン↑コーン↑
キーン↓コーン↓カーン↓コーン↓

ことり「練習も終わったし帰ろうかなっ」

???「」ガバッ

ことり「むぐっ...!もがっ!!(誰?意識が....)」クラッ
66: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 18:40:09.06 ID:pt/6lGrv.net
ーーーーーーー
ーーーーーー
ーーーー
ーー


ことり「ん....?私....って」ズチュッズチュッ

ことり「え?!何これ!!海未ちゃん!?」ズチュッズチュッ

海未「ことりっ!また中に出しますよ!!」ズチュッズチュッ

ことり「嘘っ!やめてよ!海未ちゃん!!」ズチュッズチュッ

海未「ことりが悪いんですからね....私にあんな仕打ちをっ....うぅ...また出ますっ!」パンパンパンパンッ
67: ID変わったけど1です(庭)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 18:44:18.87 ID:pt/6lGrv.net
ことり「やめてっ!!中はやめて!!いやああああああああああああああ!!!」ビュービュービュービュー
68: ID変わったけど1です(庭)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 18:51:55.01 ID:pt/6lGrv.net
海未「(気持ちいいです....)」ブルブルッ

ことり「て、貞操帯は.....?」

海未「あんなもの力づくで壊してやりましたよ」

海未「今日は2ヶ月分の射精を終えるまで収まりそうにありませんね....」ギンギン

ことり「ひっ...まだあんなに....」
73: ID変わったけど1です(庭)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 18:59:17.62 ID:pt/6lGrv.net
海未「さて次は.....」グイ

ことり「む、むごっ....」

海未「お口で射精させてもらいますね」ジュポッジュポッジュポッ

ことり「んーっんーっ!!!!」ジュポッジュポッジュポッ

海未「ああっ!この感触っ....たまりませんっ!!」ジュポッジュポッジュポッジュポ
75: ID変わったけど1です(庭)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 19:09:23.28 ID:pt/6lGrv.net
海未「私はこの感覚を味わいたいがために1ヶ月も我慢して我慢して我慢して我慢して.....っ!!!!」ジュポッジュポッジュポッ

海未「なのに!なのにあなたは!!!私を騙して弄んで!!!!!!!」ジュポッジュポッジュポッ

ことり「おおおっ!ぐほっ!ゴホゴホ!!」ジュポッジュポッ

海未「あぁ!!でも今こうしてことりを使って射精しています!!あああ!!!」ジュポッジュポッジュポッ

海未「出ます!!喉の奥に出しますよ!!!」ズポズボズポズポ
76: ID変わったけど1です(庭)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 19:18:39.49 ID:pt/6lGrv.net
海未「飲んでくださいことり!!」

ビュービュービュービュー!!
ビュービュービュービュー!!

ことり「んんんんんんんんんん!!!!!」ゴクッゴクッゴクッゴクッゴクッ

海未「あ、ああ......」ズルッ
78: ID変わったけど1です(庭)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 19:23:27.79 ID:pt/6lGrv.net
海未「ふぅ...さて次は........ん?」

海未「ことり?」

ことり「」

海未「気絶してしまいましたか」

海未「まぁ関係ありませんね。朝まで勝手に使わせてもらいますから」






終われ
95: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 20:46:42.87 ID:wTiTkiMk.net
>>36
放課後 屋上

海未「はぁ…はぁ…さすがに1ヶ月もと考えると頭がぼーっとしてきました…」

海未「はっ!だ、だめです!練習に集中しなければ…!」

絵里「海未?大丈夫?具合悪そうだけど…」

海未「だ、大丈夫です!それより早く練習を…!あ…」バタッ

絵里「ちょっ!海未!?大丈夫!?」

穂乃果「海未ちゃん!?」

ことり「…クス」

希「(ことりちゃん…?なんで笑って…)」

※ ここから別作者による分岐です(管理人)

104: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 22:13:29.71 ID:wTiTkiMk.net
>>95

海未「!?」ガバッ

海未「あれ…?私は…」

絵里「気がついた?急に倒れたからびっくりしたわよもう」

海未「倒れたんですか…?」

絵里「そうよ。もう今日の練習はきりあげてみんなには帰ってもらったところ」

海未「すいません…。って!え!?私はなぜ服を!?」

絵里「すごい汗かいてたから着替えさせようと思って…それで…その…」

海未「ぱ、パンツも…!?ま、まさか見て…!?」
108: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 22:51:22.26 ID:wTiTkiMk.net
>>104

絵里「だ、大丈夫よ!誰にも言わない!言わないから!ね?」

海未「…恥ずかしくて死んでしまいそうです…むしろ死にたいです…」

絵里「だ、だから気にしないで!」

海未「うぅ…」

絵里「だけどそれって…あの…男の子に生えるそれよね…?」

海未「はい…」

絵里「しかもその器具は何なの…?」

海未「これは…その…」

ツンッ

海未「え!絵里!?」

絵里「え…?あっ…!ち、違うの!別に興味があるとかそういうんじゃなくて!ただ倒れた原因がこれなのかなって」
112: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 23:29:03.94 ID:wTiTkiMk.net
>>108

スリスリスリ

海未「(あ…絵里の手の熱が貞操帯越しにも伝わって…)…うっ」

絵里「あ、痛かった?」

海未「い、いえ…」

絵里「これ苦しくないの?鍵とかは…」

海未「え!?あ、え、えっと…その落としまして…」

絵里「そう…なにかあればいいんだけど…。あ、そういえばここに」ガサゴソ

海未「絵里?何を」

絵里「やっぱり!保健の先生が前にこの棚直してたから、ほら工具セット!」

カチャカチャ

絵里「じっとしててね、危ないから」

海未「は、はい。(しかし大丈夫でしょうか…もし外れたことことりに見つかったら…)」
116: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 23:39:26.71 ID:wTiTkiMk.net
>>112

カチャリ
絵里「ふぅ…なんとか外れたわね」

海未「ありがとうございます…」

絵里「…ジー」

海未「絵里?」

絵里「…え?あ、じゃ、じゃあ帰りましょう!もう遅いし」

海未「(絵里、私のこれをじっと見てやっぱり興味あるんでしょうか…それに耳まで真っ赤…可愛いです…)」

絵里「海未?まだ辛い?」

海未「あっ!」ビクビクン

海未「(だめ…もうずっとじらされてたから肩を触られただけでも敏感に…)」

絵里「海未?本当に大丈夫?」

海未「あ…(そんな顔近づけたら絵里の匂いが…)」

海未「もう…無理です…!ガバッ
118: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 23:48:34.51 ID:wTiTkiMk.net
>>116

絵里「海未!?」

海未「すいません!でも!もう…!」

絵里「ちょっ、海未!あっ、だめっ」

海未「絵里!絵里!(絵里の胸柔らかくて、甘い匂いが鼻をついて…)」

海未「あっ!あ…、うっ!」ビュルビュクビュク

絵里「あ、んっ、熱っ」

海未「…っ(絵里の匂いだけでイってしまいました…)」

絵里「…なに?なにか熱いものが顔に」

ガラッ

ことり「海未ちゃん?なにしてるの?」
122: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 00:03:02.15 ID:HsbEUKH+.net
>>118

海未「ことり!?」

ことり「あーあ、約束やぶちゃったんだね海未ちゃん」

絵里「ことり…?」

海未「あ、あ、あ」

ことり「約束やぶっちゃった海未ちゃんにはきっちりおしおきしないとね」

絵里「ちょっとことりこれどういう…」バッ

絵里「!?…ことり!?」

ことり「海未ちゃん、ほら絵里ちゃんの顔についた自分の出したものちゃんと綺麗にしてあげなきゃダメでしょ」

海未「あ、あ、」

絵里「ちょっと待って!二人共なにして…!」

ことり「残さず綺麗に舐めてあげるんだよ海未ちゃん」
126: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 01:06:55.99 ID:HsbEUKH+.net
>>122

ペロペロペロ

絵里「…んっ…ふ」

ことり「海未ちゃんおいしい?」

海未「おいひぃです…。んっ、」

ことり「胸のほうにもこぼれちゃってるから脱がして舐めてあげてね海未ちゃん」

海未「はい…」

シュル プチプチ

絵里「ちょっと…やめっ…!」

ことり「動かないで絵里ちゃん。これは海未ちゃんへの罰なんだから」

絵里「でも…!こんなの…!」

シュル パサッ

絵里「…っ」

海未「綺麗です…絵里」
130: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 01:17:09.48 ID:HsbEUKH+.net
>>126

ペロペロ
海未「それに甘い…」

絵里「やめ…お願い…」

ことり「んふふ、絵里ちゃん可愛い♪」

海未「ペロ…ジュル…はぁ…あっ…」

ことり「海未ちゃん?まだ出しちゃっただーめ」

海未「あっ…」

ことり「まずは絵里ちゃんのここも綺麗しないとでしょ?」グイッ

絵里「あっ!ふぁ…!んっ…」

ことり「固くてこりこりしてるここ、海未ちゃんので汚れてるんだから、ね?」

海未「…はい」
131: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 01:27:53.43 ID:HsbEUKH+.net
>>130

絵里「…っ、ん…、ふぅ…」

海未「…カリ」

絵里「あっ!は…っ、んぅ」

海未「んっ…ジュル、ペロ…、(絵里の汗の匂いと少しHな匂いで頭がぼーっとしてもう何も…)」

絵里「…海未!?、だめ!そこは!」

海未「すごい…です」

ことり「すごーい!ぐしょぐしょだよ絵里ちゃん」

絵里「…っ」

ことり「こんなことされて興奮しちゃうなんて絵里ちゃんって変態さん?」

絵里「お願い…もうほんとにこれ以上は…」

ことり「うーん、でも海未ちゃんはもう待てないみたい」
132: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 01:34:41.45 ID:HsbEUKH+.net
>>131

海未「すいません絵里…。私もう…もう…!」バッ

絵里「待っ…!やめ…!」

海未「あっ…(絵里のあそこぬるぬるして熱くてこすってるだけもうイってしまいそう…)」

希「なんや3人で楽しそうなことしてるなあ」

「「「!?」」」

海未「希!?いつからそこに!」

希「それよりどういうことなのかまず説明してほしいんやけど」

海未「これは…!その…!」
137: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 02:03:35.71 ID:HsbEUKH+.net
>>132

希「ことりちゃん、ほんまはこんなこと海未ちゃんにここまでさせるつもりはなかったんやろ?」

海未「え…」

ことり「…」

希「穂乃果ちゃんばっかり見てる海未ちゃんの気を引きたかっただけ。そうやろ?」

ことり「違う…!私は…!」

希「否定してもうちにはわかる。うちもいつもエリチに同じことしてるからわかるんよ」

ことり「え…?」

海未「まさか二人は…」

希「そうや。うちとエリチはそういう関係。だから離してあげてくれんかな、うちエリチ」

海未「すいません!」バッ

絵里「希…」
146: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 14:39:31.32 ID:HsbEUKH+.net
>>137

希「あとはことりちゃんと海未ちゃん二人で解決する問題。わかるやろ?」

海未「…絵里…すいません…こんなことに巻き込んでしまって…」

絵里「わ、私は別にいいのよ!でも…」

希「エリチ、ほら早く服着て、行くで」

絵里「え?あ、希!」

バタン

~保健室の外~

希「はぁ…エリチはほんま隙だらけなんやから…」

絵里「希…ごめんなさい…私」

希「言い訳はあとで、な?」

絵里「…はい」
148: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 15:33:15.17 ID:HsbEUKH+.net
>>146

ことり「…」

海未「…あの…希が言ってたこと…」

ことり「…うん。本当はもっとちゃんとした形で言いたかったんだけどな…ヘヘヘ」

ことり「でもこうでもしないと海未ちゃんの目にきっと私は映らなかっただろうし…なにより穂乃果ちゃんから笑顔を奪いたくなかったの…」

海未「ことり…」

ことり「きっと私のこの気持ち知ったら今の関係でいられなくなっちゃう…そしたら穂乃果ちゃんもきっと…」

海未「ことり…穂乃果はそんなことくらいじゃ動揺しませんよ」

ことり「え…?」

海未「ことりも知ってるでしょ?あの超がつくほど鈍感な穂乃果の性格。きっと何言われても「そうなんだ~」っていうに決まってますよ!」

海未「それに…今の穂乃果はこんなことで笑顔を失うような子じゃありませんよ…」スッ

ことり「海未ちゃん…」

海未「だから顔をあげてくださいことり。私も…その…ことりのことが…好…」ガバッ

海未「ことり!?」
158: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 20:53:48.89 ID:HsbEUKH+.net
>>148

ことり「海未ちゃん大好き…」

海未「私も好きです…ことり…」

ことり「だから…ね…?」

海未「ん?」

ことり「ずっと我慢させてごめんね…」サワ

海未「こと…り…!」

サワサワサワ

ことり「すごい…熱いよ…海未ちゃん」

海未「こと…だめ…です…私もう…」
161: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 21:00:50.05 ID:HsbEUKH+.net
>>158

海未「…うっ!」ビュクビュルビュル

ことり「ふわぁ…!」

海未「ビクンビクン」

ことり「すごい…さっき出したのにまたこんなのに…」

海未「すいませんことり…まだ…」

ことり「うん。海未ちゃんの好きなだけ出して…」

海未「ことり!」ガバッ

ことり「あっ…!海未ちゃん急に…!」

海未「(ことりのあそこ濡れてる…)…ことり!」

ことり「…っあ…いった…い」

海未「!?す、すいません!私…!」
162: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 21:06:30.86 ID:HsbEUKH+.net
>>161

ことり「もう…海未ちゃんがっつきすぎ…おすわり!」

海未「は、はい…!」ショボーン

ことり「そんな悪い子にはしつけです!」

海未「え?…あ!ことり!何を…!ふぁっ…!あっ!」

ことり「パク…ジュル…クチュ…ひもちいい?」

海未「は…い!ことりの…舌が…熱くて…」

ことり「ふふっ…ジュル…ピチャ…」

海未「はぁ…ぁ…」

ことり「海未ちゃんすごく気持ちよさそうな顔してる…ジュボ…ピチャ」

海未「気持ち…いいです…!ことり…!」
170: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 21:56:23.23 ID:HsbEUKH+.net
>>162

海未「また…出ますことり!」ビュルビュク

ことり「んんっ!…ぐっ…う」

海未「…っう」ビクビク

ことり「んっ…こく…こく…」

海未「ことり…?」

ことり「ぷはっ…!はぁ…はぁ…」

海未「ことり…まだ…」

ことり「うん…来て…海未ちゃん。今度は優しく…ね…?」

海未「はい…」
173: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 22:03:52.11 ID:HsbEUKH+.net
>>170

~部室~

真姫「にこちゃ~ん!」

にこ「しょ、しょがないじゃない!ちょーっと試そうと思っただけなのにこんなことになるなんて思わなかったんだもん!」

真姫「にこちゃんがどうしても見たいっていうから試作品をわざわざもってきたのに」

真姫「それを無くすってどうするのよ!」

にこ「もー!そんな怒らなくてもいいでしょー!ちゃんと探すわよー!」

ガラッ

絵里「にこ?今の話はどういうこと?」

にこ「ひっ!?」

希「うちも知りたいな~」

にこ「のぞ…っ!?」

真姫「はぁ…」
174: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 22:14:29.98 ID:HsbEUKH+.net
>>173

絵里「…つまり真姫の家にあった試作品の薬を無くしたと…」

にこ「…そうです…」

真姫「無くしたにこちゃんも悪いけど持ってきた私も…」

希「それよりもその薬を探すほうが先やろ?」

絵里「そうね…真姫その薬ってどんな形状でどれくらい落としたの?」

真姫「形状はカプセル型で無くしたのは5個」

絵里「それって飲むとどうなるの?」

真姫「それは…えっと…」

希「こういうことやろ?」ズル

にこ「ひゃっ!?」
175: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 22:21:01.60 ID:HsbEUKH+.net
>>174

絵里「ちょっ!希!なにやって…!って、それ!」

真姫「はぁ……」

にこ「いやー!見ないでー!」

希「男の子になってまうってことやろ?」

真姫「そうよ…だからすごく大変なのよ…」

にこ「このにこが男の子になるなんて屈辱よ…!」

希「落としたうちの1個はうちが飲んでもうたよ。ほら」

真姫「ちょっ!…やっ!」

絵里「希!」

にこ「むむっ…(にこのより全然大きいじゃない!もしかして胸に比例するの!?)」
178: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 23:16:20.20 ID:HsbEUKH+.net
>>175

絵里「と、とりあえず、希と海未で2個だからあと3個よね」

真姫「海未ちゃんも!?…やばいことになったわね…」

希「あと1個はたぶん花陽ちゃんやと思うよ」

にこ「なんでわかるのよ」

希「今日練習中ずっとあそこ気にしとったから」

にこ「!?花陽は!?花陽はもう帰ったの!?」

真姫「凛ととっくに帰ったわよ!」

にこ「あちゃー…」

希「まあ大丈夫ちゃう?花陽ちゃんなら」

にこ「そうだけど…でも…ねぇ…」

絵里「じゃああと2個…?」
180: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 23:31:31.69 ID:HsbEUKH+.net
>>178

絵里「あー!」

真姫「な、何!?急に」

絵里「思い出しわ!今日穂乃果が何か拾ったって言ってたわ!」

にこ「それよ!きっと!」

真姫「は、早く穂乃果ちゃん捕まえないと!」

絵里「穂乃果は!?穂乃果はもう帰ったの!?」

希「穂乃果ちゃんなら職員室よって帰る言うてたけど」

にこ「穂乃果ー!」

真姫「穂乃果ちゃーん!」

絵里「穂乃果ー!」

ガラッ バタバタバタ

希「カードによるともう手遅れなんやけどね…」
182: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 23:34:59.94 ID:HsbEUKH+.net
>>180

穂乃果「失礼しまし…」ガシ

穂乃果「うわぁ!」

にこ「ほ、穂乃果!きょ、今日何か拾わなかった?」

穂乃果「なにか?」

真姫「く、薬とか」

穂乃果「薬?あぁ!拾ったよ!これでしょ?」

にこ「そう!それよ!良かったー…」

穂乃果「それって何なの?」

絵里「えーっと…ちょっとね…あは、あははは」

穂乃果「穂乃果、それさっき飲んじゃったんだけど」

「「「ええええええええええええ」」」

穂乃果「ええ!?」
183: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 23:39:16.04 ID:HsbEUKH+.net
>>182

にこ「飲んだ!?飲んだの!?」

穂乃果「う、うん…ダメだった?」

真姫「なんで拾ったもの気軽に飲むのよ!」

穂乃果「だ、だって部室の机の上にあったし、それに、それに!にこちゃんがこそこそしてたからよほどすごい薬なのかと思ったんだもん!」

絵里「はぁ…穂乃果までもとは…でもまだ作用はしてないみたいね…」

穂乃果「…?」

絵里「真姫、これ治す方法なにか知らないの?」

真姫「家に帰ればたぶん…」

にこ「早く!早く家に帰って調べてきてー!一生この体なんていやよー!」

真姫「わかった!わかったから押さないでよ!」
184: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 23:47:47.94 ID:HsbEUKH+.net
>>183

~部室~

絵里「はぁ…全くせっかく練習休みにしたのにこれじゃあ明日からの練習もどうなるか…」

穂乃果「あ…っ…く…」

絵里「穂乃果!?大丈夫?」

穂乃果「う、うん…なんか急に下のほうが痛くなってきて…あっ…くっ…」

にこ「効いてきたみたいね…」

希「エリチは危険だから離れとき」

にこ「効き始めると女の子を見たとき衝動的に押し倒したりしちゃうのよ」

絵里「じゃあ…あの時の希も…」

希「そういうこと」

にこ「…って、あんたらさらっと乳くりあったこと報告してんじゃないわよ!」

希「にこっちだって真姫ちゃんと…」

にこ「あーあーあーあーあー!聞こえないー!」

絵里「にこ…あんた…」
185: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 23:51:49.48 ID:HsbEUKH+.net
>>184

にこ「しょ、しょうがないでしょー!本能的にそうなっちゃうんだから!それに私達は未遂!未遂よ!」

希「できなかったんや。クス」

にこ「ムキー!なによー!この!この!でかち…!でかち…!」

希「でかち…?」

にこ「なんでもないわよー!」

希「クスクス」

絵里「二人とも…」

穂乃果「絵里ちゃん…私…」

絵里「穂乃果?」
187: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 02:00:53.60 ID:P7/E0hM4.net
>>185

穂乃果「絵里ちゃん…絵里ちゃ…ん」

絵里「ちょ、穂乃果、きゃっ」

にこ「こらー!穂乃果ー!はなれなさい!」

希「エリチ、きっと一度出したら収まるから、な?」

絵里「な? じゃないわよ!だったら希がやればいいでしょ!」

希「うちとにこっちは思考までそっちよりになってしもうたみたいで…なあにこっち?」

にこ「そうなのよ…どうも生理的に受け付けないというか…」

絵里「私だって無理よー!」

希「今ここにおる真の女性はエリチだけなんよ…だから」

絵里「わかったわよー!もう!…うぅ…」

穂乃果「絵里ちゃん…はぁ…はぁ…」
188: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 02:05:12.95 ID:P7/E0hM4.net
>>187

絵里「こう…でいいの…?」

穂乃果「うぅ…っふ、ん…はぁ」

にこ「なんかこっちまで興奮してくるわね」

絵里「ちょっと!さすがににこまでは嫌よ!」

希「じゃあにこっちはうちが」

にこ「なっ…!さっき思考もそっちよりって!」

希「うーん、うち両方いけるみたい♪」

にこ「ひっ!い、嫌!いやー!」

希「ふふっ、にこっちのほんま小さいなー」

にこ「う、うるさいわよ!もう!」

穂乃果「あ、はっ、ふぅっ…ん」

絵里「(やばい…なんか私まで変な気分に…)」
189: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 02:10:24.11 ID:P7/E0hM4.net
>>188

穂乃果「っ…ん…はぁ…あ…すごい…絵里ちゃんの手が熱いよ…」

絵里「…っ…はぁ」

希「エリチも辛そうやね。これ欲しくなった…?」ブルン

絵里「…っ!?」

にこ「ちょっ…(でかすぎでしょー!あんなの入れたの!?絵里)」

希「欲しいなら欲しいって言わな入れてあげないよエリチ」

絵里「…て」

希「ん?」

絵里「入れて…希…」

希「ふふっ、エリチはほんま可愛いなー」
191: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 02:16:30.83 ID:P7/E0hM4.net
>>189

ズッ

絵里「あっ!…っ」グリグリ

希「…っ、エリチの中キツイ…」

にこ「(すごい…あんな大きいのが絵里の中に…)」ゾクゾク

絵里「っぐ…ぁ…はぁ…あっ…!」グチュン

希「やっぱり…全部はまだ…入らんね」グリグリ

絵里「あ…だ…めっ…今動いたら…」

希「ん?動いて欲しい?」

パンパンパン

絵里「ちがっ…あっ…!く…ふぅ…!だ…め…!」

穂乃果「すごい…希ちゃんのが絵里ちゃんの中に…」

希「ほらエリチ、穂乃果ちゃんもやってあげなきゃ」
192: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 02:23:06.06 ID:P7/E0hM4.net
>>191

絵里「だっ…て、希…が」サワサワサワ

穂乃果「あっ…ん、くっ…」

にこ「…はぁ…はぁ…」

希「にこっちのも触ってやらんとね」クチュ グリ

にこ「あっ!…っん」

パンパンパン

絵里「…やぁ…あっ…ん!」

希「エリチ…絵里…」

穂乃果「はぁ…あ、あ、あ、…なんか…来るよ…絵里ちゃん…」

にこ「んぅ…ぅ…あっ…はっ…」

穂乃果「…来る…!来ちゃうよぉ…!あぁ…!あっ…!」ビュル ビュクビュク

絵里「ふぁっ…!あ、熱い…!」

穂乃果「…っん、ぁ…はぁ…ふぅ…」パタン

希「気絶してもうたみたいね…うちもそろそろ…」パンパンパン
193: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 02:28:30.78 ID:P7/E0hM4.net
>>192

絵里「あっ!やぁ…!はげ…し…!」パンパンパン

にこ「あっん…は…にこも!にこももう!」ビュル ビュクビュク

希「エリチ…!出る…っ!」ビュル ビュル

絵里「っんぅ!希のが…中で…だ…め…っ!」

絵里「あああああああああ!」ビクンビクン

「「「「はぁ…はぁ…はぁ…」」」」

ガラッ

真姫「おまた…せ…?なにこれ意味わかんない…」
198: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 14:37:41.51 ID:P7/E0hM4.net
>>193

絵里「ま、真姫!?」

真姫「はぁ…治す方法わかったわよ…」

にこ「ど、どうするの?」

真姫「それが…」

絵里「それが?」

真姫「……///」

希「満足するまで射精すれば勝手に治るんやろ?」

絵里「え…?そうなの…?」

真姫「…」コクン

にこ「なによそれー!」

希「うちもにこっちも穂乃果ちゃんもまだ治らないっちゅうことはエリチにはまだ協力してもらわんとな」

絵里「い、いやよー!」

真姫「じゃ、じゃあ私は帰るわよ…!」ガシッ

にこ「真姫?」
199: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 14:41:05.76 ID:P7/E0hM4.net
>>198

真姫「に、にこちゃん…?」

にこ「元はと言えばこんな薬もってくる真姫も悪いのよ…?」

真姫「なっ…!無くしたにこちゃんのほうが…!」

にこ「覚悟しなさい真姫!」

真姫「いやー!」バタバタ

希「ふふっ、あっちはあっちで楽しんでるみたいやし、うちらもやろうかエリチ」

穂乃果「絵里ちゃん…」

絵里「希…、穂乃果…、ちょっと待っ…!いやー!」
200: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 14:47:34.45 ID:P7/E0hM4.net
>>199

~保健室~

海未「ことり…ここ…ですか?」

ことり「うん…そこ。ゆっくりね…」

海未「はい…」グッ

ことり「っんぅ…!」

海未「い、痛いですか!?」

ことり「大丈夫…っはぁ…大丈夫だから続けて…海未ちゃん…」

海未「ことり…、好きです…。大好きです…」チュッ

ことり「チュッ…クチュ…海未ちゃ…ぁ…。私も…ん…大好き…」チュ

海未「…っ」グッ グリグリ

ことり「あっ…つ…うっ(海未ちゃんのが入ってくる…)」

海未「(ことりの中熱くて柔らかくて…ぎゅうぎゅう締め付けてくる…)」コツン

海未「…?なにか当たって…これって…」グリグリ

ことり「ん…ぅ…はっぁ…ことりの初めて…貰って…海未ちゃん…」
209: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 23:18:48.38 ID:P7/E0hM4.net
>>200

海未「ことり…っ!」ズッ

ことり「…っう…あっ」グリ

海未「全部…入りましたよ…ことりっ」

ことり「うん…っ、感じるよ…海未ちゃんの…。…動いて」

海未「はい…っ!」

グリッ ズチュグチャ

ことり「…っくぅ…うっ…はぁ…」

海未「(ことりすごく辛そうです…。でも腰が勝手に動いて…)」グチャ グリュ

ことり「あっ…んぅ…」
211: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 23:26:00.65 ID:P7/E0hM4.net
>>209

海未「ことりの…なか…すごく熱いですっ…」

ことり「海未ちゃんのも…すごい熱いよ…っん」

海未「好きです…好きです…ことりっ!」ジュプ ジュプ

ことり「う…っん!うん!私も…私も好…っ!あぁっ!」

海未「で、出ますっ!出ますよことり!…っうぅ」ジュプ グチュ

ことり「あっ!あ、やぁっ!う…み…ちゃ…っ!」

海未「…っ!」ドピュ ドクンドクン

ことり「あぁ…はっぁ…あ…」ビクビク
212: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 23:34:29.67 ID:P7/E0hM4.net
>>211

ことり「海未…ちゃん…」

海未「なんです…?ことり」

ことり「好き…」ギュッ

海未「私も…好きですよことり…」ギュッ

スウー

ことり「…?あれ?海未ちゃんの」

海未「あれ?なくなってます!お○んちん無くなってます!」

海未「でも、私達にはもう必要ないですよね?ことり」

ことり「そうだね海未ちゃん。…でも我慢プレイできなくなっちゃうから少し寂しいかも テヘ」

海未「こ、ことり!」

ことり「へへへ、無くても海未ちゃん焦らされるの好きだもんね」

海未「も、もう!怒りますよ!」

ことり「海未ちゃんになら怒られてもいいよ」

海未「もう…///」
213: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 23:40:19.07 ID:P7/E0hM4.net
>>212

~部室~」

穂乃果「絵里ちゃん!絵里ちゃん!」パンパンパン

希「ほら、エリチこっちもやってくれんと終わらんよ」グリグリ

絵里「ぐっ…ぅ…ジュポ」

絵里「(もうどれくらい経った…?私も希も穂乃果ももう何回イったのかもわからない…)」

にこ「もう無理にこ…」パタン

真姫「…ほんとにこちゃんは体力ないんだから…まだ全然終わりそうにないじゃない…」

にこ「ま、真姫!?」

真姫「今度は私が動いてあげるからにこちゃんは寝てて。べ、別に私は早く終わらせたいだけだからね!」

にこ「…うん。…ありがと…」

真姫「え?」

にこ「な、なんでもないわよー!早くしなさいよー!」

真姫「め、命令しないで!」
217: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 02:05:07.96 ID:fSVBDqgu.net
>>213

穂乃果「絵里ちゃ…もうっ…出…!」ビュル ビュクビュク

絵里「んんーっ!」ビクビク

希「エリ…チ…そんなんしたら…うちも…」ビュル

絵里「っぐぅ…っふ…う…こく…こく…」

穂乃果「はぁー、もう無理ー」

希「うちも、もう無理そうやわ」

絵里「ごほっ…それは…こっちの台詞よ…!」

絵里「あれ…でも二人共…」

穂乃果「あっ!取れてる!」

希「ほんまや!」

絵里「あとはにこだけ?」

にこ「真姫っ…、はげしす…ぎ…」

真姫「…っん…ふ…ん」
218: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 02:09:21.87 ID:fSVBDqgu.net
>>217

希「…」ワシ

真姫「!?ちょっ…希ちゃん!?」

希「真姫ちゃん声我慢しててかわええからつい テヘ」

真姫「ついじゃ…ない…わよ!早く…離し…っあ!」

希「んー、でもさっきより腰はやなってない?」

真姫「ち、ちがっ!やっ…!あっ…んぅ…!」

穂乃果「うわー…」

絵里「ほんと希は…」

ガラッ

ことり「まだ誰か残って…!?」

海未「ことり?なにが…!?」

穂乃果「海未ちゃん!?ことりちゃん!?」
219: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 02:14:40.92 ID:fSVBDqgu.net
>>218

海未「み、みんな何を…」バタッ

ことり「海未ちゃん!?」

穂乃果「う、海未ちゃん!海未ちゃんが気絶しちゃったよー!」

絵里「海未には刺激が強すぎみたいね…」

希「さっきまでことりちゃんと同じことしてたのに」

穂乃果「そ、そうなのことりちゃん!」

ことり「あー…、えーっと…。ごめんなさい!」

穂乃果「え?なんで謝るの?」

ことり「実はね…ことりと海未ちゃん…付き合うことになって…それで…穂乃果ちゃんにも言わなきゃって思ってたんだけど…」

穂乃果「…」

絵里「穂乃果?」

ことり「…うぅ…ごめんなさい…」グスグス
220: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 02:21:01.86 ID:fSVBDqgu.net
>>219

スッ

穂乃果「おめでとう!ことりちゃん、海未ちゃん!」ギュッ

ことり「穂乃果ちゃん!?」

穂乃果「あ、でも、二人が付き合ってもたまには穂乃果とも遊んでよ!絶対だよ!じゃないと穂乃果スネるからね!」

ことり「穂乃果ちゃん…。うんっ!約束!」

海未「うーん…、ことり…、穂乃果…」

穂乃果「海未ちゃーん。大丈夫ー?」

絵里「なんとかこっちは解決みたいね…」

希「せやな」

絵里「にこ達は?」

にこ「…っあ…う…はぁ」グッグッ

真姫「っん…あっ」
221: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 02:27:09.51 ID:fSVBDqgu.net
>>220

にこ「あっ…!で、出るっ…!」ビュル ビュク

真姫「んんーっ!…っは…ぁ…」ビクビクン パタ

にこ「真姫…?大丈夫…?」

真姫「大丈夫…ちょっと疲れただけよ…」

にこ「…ごめんね…こんなことにつき合わせて…」

真姫「別に…にこちゃんに振り回されるのは慣れたわよもう…」

希「ニヤニヤ」

にこ「の、希!?」

希「なんやかんや仲ええやん、二人共」

真姫「なっ!ち、違うわよ!今回はしょうがなくよ!」

絵里「まあまあ、それよりこれでみんなもう薬の効果切れたわよね?」

「「「うん」」」

真姫「ま、待って!あと一人…」

「「「ああああああああああああ!」」」
224: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 16:49:26.44 ID:fSVBDqgu.net
>>221
~次の日~
花陽「うぅ…(こんなの生えてきてみんなにどんな顔して会えば…)」

凛「かよちーん!おはよー!」

花陽「っ…ちん!?」

凛「かよちん?」

花陽「な、なんでもないよ凛ちゃん。おはよう」

にこ「あー!来たわね!花陽!」

花陽「えぇっ!?な、なに!?」

絵里「花陽、話があるの。部室に来れる?」

花陽「う、うん」

凛「凛も行くにゃー!」

真姫「凛は私と教室に行きましょ!」

凛「えぇっ!」

真姫「ほら!行くわよ!」グイッ

凛「あー!かよちーん!」
225: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 17:34:15.27 ID:fSVBDqgu.net
>>224

絵里「花陽…あたし達がなんであなたを呼んだかわかるわよね…?」

花陽「…」コクン

絵里「凛は知らないようだったし、まさかまだ…」

希「花陽ちゃん、昨日の夜とかそれいじったりした?」

花陽「えぇっ!?そ、そんな…///」

絵里「恥ずかしいのはわかるけど、重要なことなのよ花陽…」

花陽「うぅ…、す、少し…少し触って…それで…漏らしちゃって…」

にこ「も、漏らしたー!?」

花陽「うー…だ、だから言いたくなかったんですー…!」

絵里「漏らしたってその…おしっこ…?」

花陽「おしっこなのかよくわからなく…でも出ちゃって…白っぽいような透明なような…」

にこ「それって…」

希「精子…やね」

花陽「ふぇ…?」
230: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 00:03:23.98 ID:fAsGUQvJ.net
>>225

~廊下~

海未「花陽は大丈夫でしょうか…?やっぱり私達も…」

ことり「絵里ちゃんたちがまかせといてって言ってたし大丈夫じゃないかな」

海未「でも花陽ですよ…?心配です…」

穂乃果「大丈夫だよ!絵里ちゃんたちを信じよう!それに私達には…」

ことり「そうだよ海未ちゃん。私達には生徒会の仕事がたーっぷり残ってるんだから」

海未「そうですね…。でも、それもこれも穂乃果が生徒会の仕事を溜めるから悪いんですよ!」

穂乃果「ふぇー…。海未ちゃんはすぐ怒るー…」

海未「だって本当のことでしょう!まったく穂乃果はいつもいつも…」

ことり「ふふっ。(幸せだな。私)」

穂乃果「ことりちゃん!笑ってないで海未ちゃん止めてよー!」

海未「こら!穂乃果!聞いてますか!」

ことり「まあまあ海未ちゃん。もう許してあげようよ」
231: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 00:09:09.44 ID:fAsGUQvJ.net
>>230

花陽「せ、せ、せ、精っ…!」

絵里「落ち着いて花陽」

希「そうや。それは男の子の体では普通のことなんよ」

花陽「で、でもっ!」モジモジ

絵里「大丈夫よ、花陽。あとは私達にまかせて」

花陽「え?」

にこ「本当は結婚するまで純潔でいたかったけど花陽のためよ。…それに…私だけ処女なんて…恥ずかしい…し…」

希「にこっち?」

にこ「な、なんでもないわよ!」

絵里「とりあえず私達にまかせてくれればいいから」

花陽「ええっ!ちょっと状況がよくわからな…」
232: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 00:14:08.12 ID:fAsGUQvJ.net
>>231

希「さあー、花陽ちゃんのわしわしするでー!」

花陽「え、え、えー!ちょっと待っ…!」ガタッ

にこ「ガシッ!…逃がさないわよー」

絵里「そうよ。今日こそは練習しなきゃいけないんだから」パサッ シュル

花陽「あ、あ、服がぁ…!だ、ダレカタスケテー!」

~放課後~

花陽「…はぁ…」

凛「なんかかよちん痩せたにゃ?」

花陽「もう男の子にはなりたくないよ凛ちゃん…うぅ…グスグス」

凛「にゃ?」

こうしてμ’s にまた平和が戻ってきましたとさ

終わり
233: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 00:14:32.97 ID:fAsGUQvJ.net
長くなり申し訳ない…最後まで読んでくれた方ありがとう
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「ふふっ...海未ちゃんもうどれくらい射精してないんだっけ?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。