ことり「海未ちゃんの弟ですか…」海未弟「はい」ことり(病弱だっていう…)

シェアする

ことり-アイキャッチ3
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 6515-PMkI) 2015/12/08(火) 20:33:24.83 ID:AjQaGPye0.net
海未弟「お姉ちゃんは出掛けて、今はいないです」

ことり「そうなんだ」

ことり(海未ちゃんみたいに綺麗な髪…それに、可愛い…」

海未弟「どうしたんですか?」

ことり「ううん…何でもないよ!」

海未弟「そうですか?少しすれば、帰ってくると思いますので、上がっていって下さい」

ことり「わ、悪いよ!そこまでしてもらっちゃ…」

海未弟「お願い…」ウルウル

ことり(可愛い…子犬みたい)

ことり「じゃあ、言葉に甘えちゃおうっかなぁ」

海未弟「いらっしゃい!」パアァ

元スレ: ことり「海未ちゃんの弟ですか…」海未弟「はい」ことり(病弱だっていう…)

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 6515-PMkI) 2015/12/08(火) 21:04:25.82 ID:AjQaGPye0.net
海未弟「ところで、今日は?」

ことり(おいしそう…ことりのおやつにしちゃおうかな)

海未弟「こちらで、どうぞ」

ことり(それほど、悪い人じゃない…何だったんだろう?)

海未弟「あの…ちょっと、待ってて貰えますか?」

ことり「良いけど…」


海未弟「お待たせしました」

ことり「う…海未ちゃんの中学校の頃の制服…」

海未弟「ど…どうですか?」

ことり(まだ、少し小さかった頃の海未ちゃんみたい…もう、可愛くて幸せ!)

ことり「可愛くて、凄く良いなぁって」

海未弟「あ…ありがとうございます///」

海未弟(やっぱり、こういう服を着た方が良いのかな)
4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 6515-PMkI) 2015/12/08(火) 21:13:23.59 ID:AjQaGPye0.net
海未弟(って、何やってるの!?僕…そういう趣味とか…な、なななななないから!)

ことり「海未ちゃ~ん♪海未ちゃんが来るまで、少し遊んで待ってよっか?」

海未弟「えっ?」

ことり「もう、可愛い弟くんを見てたら…我慢出来なくなっちゃって…」

海未弟「あの…南さん…」

ことり「ことりの…おやつに…」

ことり「しちゃうぞぉぉぉぉぉぉぉぉ!」

海未弟「ひぃ…!」


ことり「髪の毛、サラサラして綺麗…それに…」

海未弟「…///」

ことり「海未ちゃんと同じシャンプーの匂いがしてくるね」クンクン

海未弟「か、嗅がないで…」

ことり「男の子なのに…女の子みたいに小さいし…」

海未弟「それは…言わないでください!」

ことり「だって、可憐だし…」

海未弟(ああ…こうなるんだったら、家に上がらせるんじゃなかった…)
5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 6515-PMkI) 2015/12/08(火) 21:23:25.50 ID:AjQaGPye0.net
ことり「顔、真っ赤だけど大丈夫?」

海未弟「大丈夫です…」

海未弟(もう、さっきから胸が当たってますよ…)

ことり「ねえ、弟くん」

海未弟「はい」

ダキ!

海未弟「!?」

ことり「体、弱いんだって…。海未ちゃんに虐められて…“お姉さん”になってあげる」

海未弟「南さん、何故それを?」

ことり「女の勘ってものかな?」

海未弟「南さん…僕…」

ことり「お姉ちゃんって、呼んでも良いんだよ」

海未弟「お…お姉ちゃん!」

ことり「よしよし…」ナデナデ

海未弟「僕、お姉ちゃんともっと、遊びたい!」

ことり「しょうがない子だね♪」
6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 6515-PMkI) 2015/12/08(火) 21:33:20.75 ID:AjQaGPye0.net
ことり「ねえ、もっと凄い遊び…しよ?」

海未弟「お姉ちゃん…」

ことり「さあ…服を脱いで」

海未弟「は、恥ずかしいですよ…」

ことり「もう…恥ずかしがる事は無いよ」

バサッ!

海未弟「お…お姉ちゃん…」

ことり「ことりの胸…大きいでしょ?」

海未弟「大きいよ…」

ことり「弟くんのちんちん、小ちゃくて可愛い♪」

海未弟「うぅ…///」

ことり「弟くん、ことりの胸…触って」

海未弟「う…うん!」

ムニ…

ことり「ん…///」

海未弟「や、柔らかい…」
8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 6515-PMkI) 2015/12/08(火) 21:40:47.34 ID:AjQaGPye0.net
ことり「もっと、触っても良いんだよ?」

海未弟「はぁ…はぁ…」モミモミ…

ことり「は、激しい!」

ガチャ

海未「ただいま…」

ことり「え?」

海未弟「お…お姉ちゃん…」

海未「私がいないところで、よくこんなj破廉恥な事が出来ますね…この病人風情がっ!」

海未弟「ご…ごめんなさい!」

海未「良いですよ…後で、みっちりとお仕置きしてあげますから…」

海未弟「や…やだぁ…」ガクガク

ことり「う…海未ちゃん…」

海未「ことり、何てことをしていたんですか?」

ことり「それは…」

海未「まあ、良いです…」

ことり「海未ちゃん?」
9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 6515-PMkI) 2015/12/08(火) 21:56:18.44 ID:AjQaGPye0.net
海未「ことりは…何でも無いです」

海未弟「お姉ちゃん、助けて!」

海未「ふざけるのはやめなさい!」

バシン!

海未弟「痛い!」

ことり「弟くん!」

海未「いつも…いつも、余計な事ばかりやって…他人に迷惑を掛けて!」ドカ…ドカ…

海未弟「ぐえぇ…うぐ…」

ことり「やめて!弟くんが死んじゃうよ!」

海未「人間は、そう容易く死ぬ程柔では無いです」

ことり「海未ちゃん…」

海未弟「だ、大丈夫です…お姉ちゃん、僕は…僕は…絶対に負けない!」

海未「上等抜かすな…この役立たずが!」

ドゴ!

海未弟「ぐえぇぇぇぇぇぇぇぇぇ…」

海未「負けないのなら、耐えてみせなさい!」
12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 6515-PMkI) 2015/12/08(火) 22:06:32.74 ID:AjQaGPye0.net
海未弟「う…体が…」

ドサ…

ことり「弟くん!」

海未「もっと、お仕置き…してあげますから…」

ことり「う…うぅ…」

海未「ことり…」

パシ!

ことり「触らないで!」

海未「どうやら…あなたも罰を受けたいようですね…」

ことり「海未ちゃん…」

海未「もう、弟の世話をして疲れたのです…それを、みんなは『また、サボった』だの『また、早退か』だの…言われれてきた人の気持ちなんて…分かりはしないでしょう!?」

ことり「海未ちゃん…ことりね…」

海未「下手な慰めはやめて下さい!」

ことり「………ごめんね」

海未「…………」
13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 6515-PMkI) 2015/12/08(火) 22:20:55.32 ID:AjQaGPye0.net
【納屋】

海未弟「ん…ここは…」

海未弟(何だか、薄暗い電灯しか光がない…)

ガラララ…

海未弟「だ、誰なの!?」

海未「私ですよ…」

海未弟「お…お姉ちゃん…」

海未「ことりに手を出すとは…」

海未弟「許して…それは…訳があって…」

海未「問答無用です…あなたがした事は最低な事なんです」

海未弟「うぅ…」

海未「先ずは、何故ことりの胸をさわったか…そこから、聴きましょうか」

海未弟(ことりお姉ちゃんから言ってきたけど…でも、ことりお姉ちゃんに危ない目に遭わせる訳には!)

海未弟「ぼ…僕が…具合が悪くなったのを良いことに、ことり…お姉ちゃん…の胸を触りました…」

バキ!

海未弟「かは…」

海未「ことりお姉ちゃん…じゃなくて、南さんでしょ?」

海未弟「み…南…さん…うぐぅ…」
14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 6515-PMkI) 2015/12/08(火) 22:31:52.37 ID:AjQaGPye0.net
海未「何なんですか、その目付きは!?」

海未弟「お姉ちゃん…そんなつもりは…」

海未「もう、許しません!」


海未弟「痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い…」

海未「ことりに手を出しておいて、何を言ってる!?」

パシン!

海未弟「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛…」

海未弟「あ…ああ…あ…」ビクビク

海未「馬鹿ですね…初めから、こんな事をしなければ…こうならなかったものを…」

海未弟「もう…許して…」
18: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 6515-PMkI) 2015/12/09(水) 00:28:20.13 ID:D5fBcHh40.net
海未「許して欲しければ、ことりに手を出したことに対して深く謝罪してください」

海未弟「ぼ…僕の具合が悪くなったのを良いことに…み…南さんの…胸を…触るという…」

海未「破廉恥な」

海未弟「破廉恥な事をして…しまいました…」

海未「こんなどうしようもない出来損ないで」

海未弟「こんな…どうしようもない…出来損ないで…うぅ…」

海未「申し訳ございませんでした…言いなさい」

海未弟「申し訳ございませんでした…」

海未「まあ、これで許してあげます」

海未弟「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…」
19: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 6515-PMkI) 2015/12/09(水) 00:34:26.45 ID:D5fBcHh40.net
やっぱり、私の弟は世界で一番大嫌いで邪魔なでした…

けど、可愛いところがあるのが憎いところです




終わり
20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 6515-PMkI) 2015/12/09(水) 00:40:20.06 ID:D5fBcHh40.net
【おまけ】

海未弟「うーん…」

海未弟「お姉ちゃんも可愛いけど、南さんも可愛いです」

海未「何、ボーッとしているのですか?」

海未弟「お、お姉ちゃん!?いきなり、部屋に入って来ないでよぉ…」

海未「ごめんなさい」


海未「これは…」

海未弟「それは…」

海未「穂乃果と一緒に、遊んだんですか?」

海未弟「う…うん」

海未「あなたは、私だけを見ていれば良いんです」

海未弟「でも…」

海未「見ていれば良いんです…分かりましたか?」

海未弟(否定すれば、面倒臭くなるんだよなぁ…)

海未弟「分かったよ、お姉ちゃん」
21: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 6515-PMkI) 2015/12/09(水) 00:45:38.63 ID:D5fBcHh40.net
海未「一緒に、買い物に行きましょう」

海未弟「は、恥ずかしいよ…」

海未「恥ずかしいんですか…では、これは何ですか?」

海未弟「それは…僕の友達だよ!」

海未「友達とは行けて、何故私とは行けないんですか?」

海未弟「それは…」

海未「恥ずかしがることはありませんよ」

海未弟(そういう所とか、過保護な所とかが恥ずかしいんだよ…)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「海未ちゃんの弟ですか…」海未弟「はい」ことり(病弱だっていう…)』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。