絵里「希、付き合って」

シェアする

絵里-アイキャッチ18
1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 03:28:28.20 ID:LCqwPoXY.net
希「ええええりち!?何言ってんの!?」

絵里「な、何よ…そんなに驚くこと?」

希「驚くに決まってるやん!!」

絵里「そうなの?それは悪かったわ」

希「もう、えりちが突然そんなこと言うから…」

絵里「ごめんごめん。…で、返事は?」

希「…うちでええの?」

絵里「ええ、もちろん。ひとりじゃさみしいのよ」

希「、そっか…」

絵里「まぁ正直なことを言うとね?希に言う前ににこにも言ったんだけど…」

希「ええ!?にこっちにも!?」

絵里「だけど、残念ながら断られたわ」

希「にこっちにはいつ言ったの?」

絵里「昨日よ」

希「えりち切り替え早くない!?」

絵里「そうかしら?」

希「そうやろ!だって昨日の今日やで!?にこっちがダメやったからうちに言うって、そんな、」

絵里「まぁ、希がダメだったら真姫にでも言ってみるわ」

希「手当たり次第やん!!最悪や!!」

元スレ: 絵里「希、付き合って」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 03:29:38.13 ID:LCqwPoXY.net
希「ちなみに、にこっちにはなんで断られたの?」

絵里「お金持ってないから付き合えない、って」

希「にこっち!!見損なったわ!!」

絵里「ええ?どうして?」

希「だって、えりちがお金持ってないから付き合えへんって言ったんやろ?」

絵里「違う違う、お金を持ってないのはにこの方よ」

希「どういうこと?えりちと一緒におるとそんなにお金がかかるの?」

絵里「そうね、800円ぐらいかしら?」

希「安くない!?」

絵里「あ、でも、今なら期間限定サービスで半額なのよ!」

希「ど、どういうこと!?」

絵里「ちなみに会員限定だけどね」

希「会員!?」

絵里「そうそう。凛と花陽も入ってるの」

希「さ、最悪やこの人…」
4: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 03:31:59.24 ID:LCqwPoXY.net
希「なあ、うちもその会員に入らなあかんの…?」

絵里「うーん、それは自由だけど…あ、でも入会金がかかるわ」

希「にゅ、入会金?」

絵里「ええ。500円」

希「なんか微妙な金額やね…」

絵里「でもね、今なら新規加入者は食べ放題なのよ!」

希「たたたたた食べ放題!?」

絵里「そう!3つのコースから選べるんだけど、それぞれいろんなオプションがついてるのよ~」

希「え、えりち…あかんよ…」

絵里「体験した凛いわく、『あと30分あればもっとイケたにゃ~』らしいわ」

希「凛ちゃん……」

絵里「ふふ、欲張りな凛らしいわよね」

希「…えりちのオススメはどれなん?」

絵里「そうね、私としてはやっぱり、チョコレートソースがたっぷりかかったオプションをお勧めするわ!」

希「あかん、うちもう泣きそうや…」
8: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 04:03:43.70 ID:LCqwPoXY.net
希「…でも、わかった。うちもその会員に入るよ」

絵里「ほんとに!?じゃあさっそく、今日の放課後なんてどう?」

希「…うん、ええよ」

絵里「ついでに凛と花陽も誘ってみようかしら」

希「ええええ!?二人きりやないの!?」

絵里「あら、こういうのは人数が多い方が楽しいでしょう?」

希「そ、そうかもしれんけど…いきなり大人数はハードルが高いというか恥ずかしいというか…」

絵里「何言ってるの、ひとりでイく方がよっぽど恥ずかしいわよ」

希「えりち!?」

絵里「花陽ほどになると、ひとりでも全然イケるらしいけど」

希「花陽ちゃん……」

絵里「ああそうだ、ちなみにことりと穂乃果も入会済みよ」

希「だめや、もう手遅れや…」
11: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 04:27:27.22 ID:LCqwPoXY.net
絵里「せっかくだから、いっそμ's全員誘ってみましょうか。にこは仕方ないけど」

希「そんな、えりち…みんな誘ってしまうん?」

絵里「だって、アソコってほんとに美味しいのよ?」

希「エリチィーーー!!!アカーーーン!!」

絵里「な、なに?どうしたの大声出して」

希「どうしたって!!どうしたってなんなん!?」

絵里「の、希、よくわからないけどとりあえず落ち着いて、」

希「これが落ち着いてられるわけないやろ!?だいたい『アソコってほんとに美味しいのよ』ってなんなん!?何でそんなに自信持って言えるん!?」

絵里「だって、私も食べたことあるもの」

希「アカーーーーーーーン!!!」

絵里「の、希?ほんとに大丈夫?」

希「私も食べたって!私も食べたってどういうことよ!どうやって食べたのよ!」

絵里「どうやってって…スプーンですくって?」

希「音ノ木坂は廃校です!もう廃校にします!」

絵里「の、希…」
29: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 12:12:28.44 ID:LCqwPoXY.net
絵里「落ち着いた?」

希「うん、もう大丈夫やで」

絵里「びっくりしたわ、あんなに取り乱した希は初めて見たもの」

希「ごめんな、とりあえずいったん整理しよか」

絵里「ええ。わかったわ」

希「えっと、今のえりちには、付き合って欲しい人がいる、と」

絵里「まぁ、そうね」

希「最初はにこっちだったけど、にこっちには断られたからうちに言った、と」

絵里「うーん、実は最初は亜里沙だったんだけど」

希「廃校よぉ!!!オトノキザカは廃校よぉぉぉぉ!!!!」
31: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 12:14:30.71 ID:LCqwPoXY.net
絵里「だ、大丈夫?ほんとに大丈夫?」

希「うん、今度こそほんまに大丈夫。もう何を言われても平気やで」

絵里「そ、そう…」

希「よし、じゃあさっきの続き行こか」

絵里「わかったわ」

希「えっと、ああそうや…にこっちに断られた理由は、お金がかかってしまうから」

絵里「そうね、でも妥当な金額だとは思うんだけど…」

希「ちなみにやけど、亜里沙ちゃんに断られた理由は何やったん?」

絵里「受験勉強で忙しくてそんな暇はないって言われたわ」

希「以外とまっとうな理由やね…」
32: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 12:18:28.57 ID:LCqwPoXY.net
希「で、会員(よくわからんけどえりちの会員?エリチ会員?)になれば、期間限定で料金が半額になる」

絵里「ええ、入会金が500円かかるけど」

希「で、その会員の新規入会者は、た、食べ…(えりちを)食べ放題が体験できる、と」

絵里「そうよ。凛と花陽は体験済みね」

希「……ほんで、その食べ放題には3つのコースがあって、それぞれ違ったオプションがある」

絵里「ええ、私のお勧めはチョコレートソースがたっぷりかかったオプションよ!」

希「よし、全然大丈夫やないけどとりあえずここまでは大丈夫やね」
36: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 13:03:10.37 ID:LCqwPoXY.net
希「…ここまでで思ったんやけど、うち、別に付き合う必要なくない?」

絵里「そんなことないわよ。言ったじゃない、ひとりでイくのはさみしいし恥ずかしいって」

希「……でも、すでに入会済みの凛ちゃんや花陽ちゃんがおるんやろ?」

絵里「それはそうだけど…でも、でもね!アソコは本当に美味しいから、ぜひ希にも食べて欲しいのよ!!」

希「なんでそんなに自信があるん!?」

絵里「だから言ったじゃない!!私も食べたことあるって!!本当に美味しいのよ!?」

希「その話はもうええんよ!!」
37: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 13:06:06.21 ID:LCqwPoXY.net
希「あの、思ったんやけど…当然凛ちゃんも花陽ちゃんも食べたことあるんよね?」

絵里「ええ、もちろんよ」

希「ふたり、なんて言ってた…?」

絵里「なんて、って?」

希「その、ほら…味とか…」

絵里「そうね、凛はちょっと甘すぎるかもって言ってたわ」

希「あ、甘い…」

絵里「花陽はね、『食事の締めはやっぱりこれですね!』って言ってたわ」

希「ああ…明日から花陽ちゃんにどんな顔して会えばいいんやろ…」

絵里「そうそう、凛ったらスプーンで食べてたくせにね、食べ終わった頃にはチョコで口周りがベタベタだったのよ」

希「凛ちゃん…チョコレートソースオプションを選んだんやね…」

絵里「花陽なんか、食べ放題の制限時間を気にして慌ててたのか、突き刺したフォークまで一緒に食べてたのよ」

希「もうどこからツッコんだらええのかわからへん…」
44: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 13:49:37.45 ID:LCqwPoXY.net
絵里「あ、そうそう。穂乃果とことりと海未と一緒にイった時もすっごく楽しかったわ」

希「えりち、4人は多すぎやろ…」

絵里「でもね、海未ったら可愛いのよ?『どれも美味しいですけど、私はやっぱりほむまんが好きです』って」

希「終わりや…μ'sなんて存在したらアカンかったんや…」

絵里「それを聞いた穂乃果がね、とっても嬉しそうだったの。『ほむまんは海未ちゃんの子どもの頃からの大好物だもんね!』って」

希「子どもの頃!?二年生も終わっとる…」

絵里「ことりなんか、それを聞きながらとっても嬉しそうにチーズケーキを食べてたわ。やっぱり幼馴染っていいわね」

希「その状況でチーズケーキ!?ことりちゃんほんまに大丈夫なん!?」
46: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 15:48:13.85 ID:LCqwPoXY.net
絵里「にこは仕方ないとして、あとは真姫を誘いたいわね」

希「真姫ちゃん、入会するやろか…」

絵里「さあ、どうだろう。真姫はやっぱりお嬢様だから、高級で美味しいものを食べ慣れてるでしょうし」

希「こ、高級…?」

絵里「それに真姫のことだから、それ専属の人が家にいそうじゃない?」

希「真姫ちゃん…嘘やろ…」

絵里「でも私も負けないわ!何度も言うけど、アソコは本当に美味しいのよ!!」

希「アソコの件はもうええって!!!」
49: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 22:16:01.70 ID:LCqwPoXY.net
希「なんか、うん…ごめんなえりち、やっぱりうちには無理や…」

絵里「そんな、どうして?」

希「苦手というか…うちには食べられそうにないかな…」

絵里「そう…苦手なら無理を言うわけにはいかないわね」

希「ごめんな…」

絵里「ううん、いいの。…でも実はね、もし希を誘えたら伝えようと思ってたことがあったのよ」

希「ん?」

絵里「仕方がないから、今ここで言うわ」

希「んん?」

絵里「好きよ、希。私と付き合って」

希「え?」

絵里「え?」


にこ「絵里!!昨日話してたカフェの話だけど、やっぱり私行くわ!スイーツ食べ放題だなんて、まさに女子の夢じゃない!!」


希「え?」

絵里「え?」

にこ「……え?」



50: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 22:23:44.18 ID:LCqwPoXY.net
鯖落ちが酷いのでこれ以上話を続けるのは諦めました。くだらないものにお付き合い頂きありがとうございました~
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『絵里「希、付き合って」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。