モノクマ「ラブロンパを開始します!!」

シェアする

モノクマ-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:13:19.12 ID:bfpuEuHQ.net
エロ、グロ無しで書いていく

多少ダンガンロンパのネタバレ要素あるから注意

キャラ崩壊には気を付けたが変なところあったらすまん

元スレ: モノクマ「ラブロンパを開始します!!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:14:22.29 ID:bfpuEuHQ.net
穂乃果「ラブロンパ!?」


モノクマ「そう、お前らにはこれからこの学校で生活してもらいまぁす」ウププ


穂乃果「え、何で穂乃果達がここで生活しなきゃいけないの!?」


真姫「そうよ、今日は早く帰って部屋で作曲しなきゃいけないのよ!」


ことり「ことりも衣装作りしたかったんだけどなぁ」


海未「私も歌詞作りがあるのですが」


凛「凛はかよちんとラーメン食べに行く予定だったにゃー!」


花陽「あ、あれ!?そうだったけ!?凛ちゃん!!」


希「うちは神社に行かんといけんのやけどな~」


にこ「にこも帰ってこころ達に夕食作らなきゃいけないんだけど!」
3: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:15:16.23 ID:bfpuEuHQ.net
絵里「ねぇ、え~と、お、お人形さん?」


モノクマ「お人形じゃないのだよ!僕はモノクマ!お前らの、学園長なのだ!」プンプン


絵里「え、じゃ、じゃあ、モノクマさん?私達急いでるし、ここから出してもらえないかしら?」


モノクマ「ウププププ、それは無理だよ!だってここから出るにはあることをしてもらわないと」ニヤリ


穂乃果「あること??」


モノクマ「そう、それは…」
4: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:16:25.72 ID:bfpuEuHQ.net
モノクマ「恋愛です!!」

モノミ「ジャジャーン!!」


凛「うわ!何かもう一匹増えたにゃ!」


花陽「な、なんか今度はウサギみたいです!」


モノミ「あちしはモノミ!皆さんの担任で、らーぶらーぶな学園生活のお手伝いをちまちゅ!」エッヘン


絵里「ラブラブな学園生活の手伝いって!?もう一体何がどうなっているの?」


希「なぁなぁモノクマちゃん!」


モノクマ「ちゃん!?学園長をちゃん呼びしてきた生徒は前の生徒の中にもいなかったぜ!こ、これが『萌え』ってやつかぁ~」クネクネ///


希「なぁ、恋愛でここから出れるってどういうことなん?」


モノミ「はい!では希さんの質問にはあちしがお答えしまちゅ!」


希「(あ、うちの名前知ってるんや)」


モノミ「では今から生徒手帳をお配りしまちゅ!そこに校則が書いてありまちゅ!」
5: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:17:54.29 ID:bfpuEuHQ.net
校則

1、本日より卒業するまでの間はこの希望ヶ峰学園にて生活をする(衣食住完備)

2、7時起床、21時就寝とする。21時~7時までは夜時間とし、この夜時間は自分の部屋から出ることを許さない。起床後は自由時間とする

3、恋人の定義は相手の名前を言い告白した後、その名前を言われた者が相手の名前を明確にし且つ承諾する事で成立とする。恋人は2名で成立する。3人以上は不可

4、恋人になった者はここから出れる(卒業と定義する)

5、恋人になった者は他の者にバレてはいけない

6、恋人が成立したら、校内放送にてアナウンスを入れる。但し誰と誰が恋人になったかは分からない

7、恋人は1組しか出来ない。2組または複数の組が同時に告白をし、承諾したとしても、学園長が1組だけ認定する。しかしこの場合どの組が恋人と認定されたかは当人達には通告されない

8、恋人が成立した場合(校内放送が流れた後)、恋人は学園長に出されたノルマを達成しなければならない。ノルマ達成後に学級裁判を開始する。また故意にノルマを検証するようなことは許されない

9、学級裁判で恋人2名を指摘出来た場合、その2名はお仕置き。但し卒業は出来る

10、恋人2名を指摘出来なかった場合、残りの者にお仕置き

11、最後の1人になった場合もその1人にお仕置き

12、毎朝在校生には罰ゲームあり
6: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:20:54.50 ID:bfpuEuHQ.net
モノミ「以上が校則でちゅ!皆さんよく見て、らーぶらーぶな学園生活を送ってくだちゃい」


海未「…何だかまどろっこしい表記もあるのですが…この3番は一体どういうことなのでしょうか?」


モノクマ「例えば!高坂さんに星空さんと西木野さんが同時に告白したとします。その告白に対して高坂さんが『はい』と返事をしてもどっちの告白を受けたのか分かりません!そこでこの名前を言う校則です。告白する者もされた者も相手の名前を明確にさせるのです!」


凛「この夜時間というのはどうして自分の部屋から出ちゃいけないにゃ?」


モノクマ「だって皆が寝てる間に恋人が成立しちゃったら面倒じゃん!皆起きて学級裁判をしなきゃいけないんだぞ!あと寝てる時にノルマ達成されても困るし」
7: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:24:22.49 ID:bfpuEuHQ.net
真姫「この6番と7番は?アナウンスが流れれば自然と自分達が恋人として成立したって分かるんじゃないの?」カミノケクルクル


モノクマ「違うんだな~ウサミとモノミくらい違うんだな~」ニヤリ


モノミ「あちしだって好きでこんな格好ちてないでちゅ!」


真姫「で?結局どういう事?」


モノクマ「また例えば!園田さんが小泉さんに、東條さんが矢澤さんに同時に告白したとします。そして同時に恋人が成立したとしても流れるアナウンスは『恋人が出来ました!一定の時間の後、学級裁判を開きます』しか流れない」

モノクマ「もしかしたら自分達じゃないかもしれないんだよ!同時に出来る恋人は1組だけだからね」ウププ


真姫「…なるほどね」
8: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:25:36.70 ID:bfpuEuHQ.net
穂乃果「この8番のノルマって?さっきもノルマがどうこう言ってたけど?」


モノクマ「内容は毎回変える予定だけど簡単なノルマを全員が分かるように出してやるよ!結局手がかり無しで恋人が誰かを見つけるのは少々厳しいと思って、恋人が成立した2名にこのノルマを隠れてやらせるんだよ!」

モノクマ「だから夜時間は部屋から出たらダメなの!あと与えられたノルマを全員で試したりやらせたりしたらダメ!そんなことしたら誰が恋人か分かっちゃうだろ?」ウププ


絵里「なるほどね。あとそうなるとさっきの話だけど、もし2組同時に告白していたらどちらか一方の組は全く無意味な行動ということになるわね!?」


モノミ「さすがかしこい、かわいい、エリーチカさんでちゅ!」
10: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:28:23.46 ID:bfpuEuHQ.net
花陽「あの~こ、このお仕置きって何なんですか?」ビクビク


モノクマ「お仕置きはお仕置きだよ!つまり安価だよ!」


凛「あ、安価だと何が起きるかわからないにゃ!!」


にこ「あんた達…一体何でこんな事私達にやらせるのよ!?」


モノクマ「ウププププ…そんなの、決まってるだろ!皆に楽しんでもらうためだよ!」


希「モノクマちゃんの言う『皆』って言うのは、うちらやなさそうやね」


モノクマ「正解!これは某巨大掲示板で生中継してるのだ!そしてそれをご覧の皆様に楽しんでもらうのだ!」アッヒャッヒャッヒャッヒャ
11: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:30:13.08 ID:bfpuEuHQ.net
モノミ「μ'sの皆さんごめんなさいでちゅ~。 今回はらーぶらーぶな内容だったので、こいちゅに協力することにちたんでちゅ。」

モノミ「でも安心ちてくだちゃい!!この生活においてエッチィことと痛々しいことは禁止にしてるでちゅ!」

モノクマ「…」ニヤリ

モノクマ「ま、そういうわけだから、分かったらそろそろ始めたいんだけど!?」


ことり「あの~最後に良いですか?」


モノクマ「はわっ、南さんはいったい何処から声を出してるんだよ!?僕の中の綿がドロドロに溶けてしまいそうだよ!!」ドキドキ


ことり「ア、アハハハ…えっと、11番の最後の1人になった場合もお仕置きとあるのは何故ですか?」


モノクマ「…はっ!危うく綿がWonderful Rushしちまうところだったぜ!」アセアセ

モノミ「どんなんでちゅか」イヤイヤ
12: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:32:53.69 ID:bfpuEuHQ.net
モノクマ「はい、では、お答えしましょう!恋人が成立するのは合計4組です。ですが、恋人が成立したら卒業となるので残り3人となった場合に恋人が成立すれば自ずと誰が恋人か残りの1人は分かってしまいます」

モノクマ「だから最後だけ残った者がお仕置きとします!」


穂乃果「って事は最後に成立した恋人達は何もお仕置きを受けないってこと!?」


モノミ「そういうことでちゅ」


にこ「それなら最後まで待った方が特じゃない」


モノクマ「ウププププ…確かに学級裁判で恋人を指摘できればお仕置きも受けずに済むけど、そうじゃないだろ。よく読んでみろ!」
13: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:33:53.63 ID:bfpuEuHQ.net
希「…この、12番の毎朝の罰ゲーム、のことを言ってるんちゃう?」


モノクマ「流石は女神様、大せいかーい!残ってるお前らには毎朝平等に罰ゲームを与えるのだ!」アッヒャッヒャッヒャッヒャ


モノミ「でも安心ちてくだちゃい!これは安価ではありまちぇんので」


穂乃果「なんだ、安価じゃないなら安心だね!」


海未「何言ってるんですか、穂乃果!!十分問題ありですよ!」


花陽「うぅ~何だか怖いですぅ~」プルプル


にこ「ねー、お願いだからお家に帰してよ!」


真姫「そうね、こんな馬鹿らしいことに付き合う必要なんてないわ」


凛「そうにゃ!どうして凛達ばっかりこんな事しなきゃいけないにゃ!!」


モノクマ「ばっかりってなんだよ!ばっかりって!」クワッ

凛「にゃ!クマさんが怒ったにゃ!」
15: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:34:42.37 ID:bfpuEuHQ.net
モノクマ「こっちだってお前らのきゃっきゃウフフなところ見たいんだよ!!普段貢いでるんだから少しは協力しろよ!5thライブの先行予約外れたんだよ!」プンスカ


絵里「ね、ねぇ希、モノクマさんはいったい何に怒ってるのかしら?」


希「さぁ~何なんやろうな?」


モノクマ「ほら!もう良いだろ!?そろそろ始めないと皆しびれ切らしちゃうんだよ!!」


海未「…どうしてもやらねばいけないのですね?」


モノクマ「そうだよ!ガンバらねばねばなんだよ!」プンプン

モノミ「あの~こいちゅも大分おかしくなってるので始めさせてもらってイイでちゅか?」アセアセ


穂乃果「穂乃果はイイよ!ちょっぴり楽しそうだし!」

海未「穂乃果は何にも分かっていません!」

ことり「まぁまぁ海未ちゃん」アハハ

花陽「うぅ~お仕置きは嫌ですぅ」プルプル

凛「お腹減ったにゃ~ラーメンはここでも食べられるのかにゃ?」

真姫「もうっさっさと終わらせて帰りましょ」カミノケクルクル

にこ「こころ達大丈夫かしら?」

絵里「何だか大変なことになってしまったわね」

希「でも、カードには悪い暗示が無いから大丈夫とちゃうかな!?」


モノクマ「ウププププ…では!」

モノクマ「お待ちかね、ラブロンパ、開始だぜー!!」
モノミ「でちゅ!!」
16: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:37:56.18 ID:bfpuEuHQ.net
1日目 18時 食堂

絵里「取りあえず、私達の今の状況を知るためにも4班に分かれて探索をしましょ」


海未「そうですね、夜時間まで時間はありまし」


花陽「あの~だったら何時まで探索の時間にするのかな?情報交換する時間も必要だよね?」


凛「凛はお腹空いたにゃ~」ショボン


絵里「そうね、今が18時だから19時にまたここに集合しましょ。それで夕食にしながら情報交換をしましょ」


穂乃果「よし!それじゃ早速探索だ!」


希「その前に、4班に別れんとね」ニコッ


班分け結果

ほのにこ、えりまき、のぞりんぱな、うみこと
17: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:39:10.43 ID:bfpuEuHQ.net
穂乃果「よし、それじゃあ行くよ!にこちゃん!」


にこ「あんたは何でそんなに元気なのよ…」


絵里「私達も行きましょ、真姫」


真姫「…はいはい」ハァ


凛「凛達はここの奥を調べるにゃ!何だか美味しそうな匂いがするにゃ!」


希「凛ちゃんは鼻が効くねぇ」


花陽「凛ちゃんの好きなラーメンがあるとイイね」ニコニコ


海未「では私達も行きましょうか、ことり」


ことり「うん、よろしくね、海未ちゃん!」
18: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:40:05.98 ID:bfpuEuHQ.net
購買部 ほのにこ

穂乃果「うわ~なんかいっぱい置いてあるね!」


にこ「購買部って書いてあったけど一体こんなの誰が買うのよ」


穂乃果「え~そうかなぁ?あ、これとか可愛いよ!」


にこ「何それ?ってそれモノクマのヘアゴムじゃない!?」


穂乃果「あ、本当だ。よく見たらこれモノクマさんだ」


にこ「ったく、ろくな物見つけないんだから」

グラッ

穂乃果「!危ない!にこちゃん!!」
19: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:41:19.19 ID:bfpuEuHQ.net
ガッシャーン

穂乃果「!!」


にこ「!!っつ~」


穂乃果「に、にこちゃん!?大丈夫!?」


にこ「いたたたたた…」


穂乃果「怪我は無い?にこちゃん!?」


にこ「っんもう!!なんなのよここは!安定しないならこんなに物を積み重ねないでよね!!」


穂乃果「あ、元気そうで良かった!…でも本当危なかったよね。刀まで落ちてきてるよ!」


にこ「な、何でこんなところに刀があるのよ!?」
20: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:42:15.11 ID:bfpuEuHQ.net
穂乃果「…これおもちゃの刀だね。重量は結構あるけど」


にこ「全くもう!きっとその刀ね!!肩に当たっただけだから良かったもののアイドルの顔が傷ついてたらどうするのよ!」プンプン


穂乃果「肩に当たったの?にこちゃん本当に大丈夫?」


にこ「…まぁこの位なんでも無いわよ」


穂乃果「あ!さっきそこに保健室って書いてある部屋があったから行こうよ!」


にこ「イイわよ、別に。対した傷でも無いし。…後皆にもこの事は黙っておいてよね」


穂乃果「え!?何で?」


にこ「決まってるでしょ!宇宙No.1スーパーアイドルのにこが怪我したって言ったら皆不安になるし、それに積み重なった荷物に潰されたなんて恥ずかしいじゃない!だから余計な事は言わなくていいの」


穂乃果「ア、アハハハ…そういうことなら。…あれっ!?この刀何か書いてある…」


にこ「ウソ!?どれ、見せなさいよ!?」


模擬刀「模擬刀のせんせいこうげきだべ~」

モノクマ「分かる人には分かるダンガンロンパネタ」ウププ
21: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:45:26.86 ID:bfpuEuHQ.net
玄関 えりまき

絵里「すごい玄関ねぇ…あら!?あれは何かしら?」


真姫「!ちょ、ちょっと!痛々しいのは無いって言ってたのに何でこんなところに銃があるのよ!」イミワカンナイ


モノクマ「ブブー残念でした!こちらのガトリングガンは只今使用できません!」


絵里「ハラショー!モノクマさん今何処から出てきたの!?」


真姫「え、気になるところそこっ!?」


モノクマ「アッヒャッヒャッヒャ、僕は高性能 なんだよ!だからいつでも何処でも現れることが可能です!」

真姫「…」

真姫「ねぇ、じゃあ出てきたついでに聞きたいんだけど、あのカメラは何?」


モノクマ「はりゃ?そんなの決まってるだろ。監視カメラだよ!」


真姫「か、監視カメラ!?」
22: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:47:02.14 ID:bfpuEuHQ.net
モノクマ「そ、いくら僕が高性能でも流石にこれが無いとお前らの行動全部は確認出来ないんだよ!」


真姫「え、じゃ、じゃあ///あ、あなた達…そ、そのっ!」モジモジ///


モノクマ「あれ?どうしたの西木野さん?顔赤くしてもじもじして。もしかして女の子の日になっちゃっt」

ゲシッ

真姫「な!何てこと言うのよ!このクマは!」///


モノクマ「こ、こら~学園長への暴力行為は~」


真姫「何よ!ス、スケベな学園長を踏みつけたらどうなるって言うのよ!?」


モノクマ「き…」


えりまき「き?」


モノクマ「きっと青春が聞こえる!!」


えりまき「」


モノクマ「西木野さんに踏まれるとか!ご褒美だろ!こんなの聞こえちゃうよ!僕青春聞いちゃうよ!」


真姫「…気持ち悪い」はずし


モノクマ「あれ、もう終わり!?もっと踏んで欲しかったのに」ショボン


真姫「踏まないわよ!」
23: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:48:39.59 ID:bfpuEuHQ.net
モノクマ「チェッ、つまんないの。…で、西木野さんは何を聞こうとしてたんだよ!?」


絵里「そう言えば監視カメラがどうこう、って言ってなかったかしら?」


真姫「そ、そうよ。その監視カメラだけど、あなた達最初にエ、エッチィことは無いって言ってたのに監視カメラがあったらプライベートが全部見られるじゃない!!」/////

モノミ「ばばーん!」

絵里「ハラショー!モノミさんも飛び出てきたわ!」


モノミ「えっへん!真姫さんの心配事は問題ありまちぇん!監視カメラはトイレ、お風呂場、更衣室、各部屋のシャワールームには付けてまちぇん!」エッヘン


絵里「あら、それなら安心ね」ウフフ


真姫「ちょ!絵里!」


絵里「まぁまぁ、監視カメラの情報を教えてもらったから良しとしましょ?それに本当にいかがわしいことは無いのでしょ?」

モノクマ「…」ニヤニヤ

モノミ「はい、安心ちてくだちゃい!」


真姫「…」じーっ

モノクマ「!ギクッ!!」


真姫「…ねぇ、そこのシロクロは何でニヤついてるのかしら?」ギロッ


モノクマ「え!?な、何のことすか!?」シュルリン


真姫「あ!逃げた!!」


絵里「ハラショー!居なくなる時も急なのね!」
24: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:49:51.03 ID:bfpuEuHQ.net
真姫「くっ…!ちょっとそこのオムツのお人形さん!」


モノミ「え!?あちしでちゅか!?」


真姫「他に誰がオムツしてるって言うのよ!?それより本当に大丈夫なんでしょうね!?」


モノミ「な、何がでちゅか!?」


真姫「だから!エッチィこととか痛々しいことは無いんでしょうね!?」


モノミ「はい、それは安心ちてください!!」アセアセ


真姫「何でそう言いきれるの?」


モノミ「あいちゅがそういう類の内容が嫌いだからでちゅ!」


真姫「…まぁもうイイわ。とにかくクマに良く言っときなさいよ!エッチィこととか痛々しいことは無しって!!」


モノミ「まかちぇてくだちゃい!」エッヘン
25: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:50:58.01 ID:bfpuEuHQ.net
食堂奥 のぞりんぱな

凛「にゃーすっごいにゃー!!」


花陽「うわぁ~こんなに食べ物がいっぱい」


希「これなら暫くは食べ物に困ることは無さそうやなぁ」


凛「ねぇねぇ、希ちゃん!かよちん!」


花陽「ん?どうしたの、凛ちゃん?」


凛「ほら、見て見て!ちゃんとラーメンもあったにゃ!しかも色んな種類があるにゃ!」


希「良かったなぁ凛ちゃん」ニコッ


凛「にゃ~夕飯に食べるにゃ~♪」ルンルン


花陽「食事の心配が無いとなると…もうここは特に調べることもなさそうだね」


希「そうやね、まだ時間もあるし他のところも探してみようか?」
26: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:52:08.39 ID:bfpuEuHQ.net
プール前 更衣室

凛「にゃ~何かおっきな銃がぶら下がってるにゃ~」


花陽「え、え、あれって本物ですか!?」オロオロ


モノクマ「もー何回言わせるんだよ!あれは今使えないんだよ!」


希「あら!?モノクマちゃんやん。急に現れるんやね」ニコッ


凛「ねーねー、何であんな物が学校にあるの!?」


モノクマ「お前らがこの学校に来る前は男も女も男の娘もいたんだよ。だからこの更衣室で不埒なことをしようとした奴にはこのガトリングガンでお仕置きする為に置いてたの」


凛「にゃーそんなことしたら怪我するにゃー!!」


花陽「凛ちゃん!あれで撃たれたら怪我じゃすまないよ!?」


モノクマ「何で!?同じセリフを言った子が前にもいたけど何!?スポーツ系女子はガトリングガン撃たれても怪我ですむの!?」
27: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:53:57.56 ID:bfpuEuHQ.net
希「それでモノクマちゃん?今はあの銃が使えないってことはこの更衣室はどちらから入ってもええってこと?」


モノクマ「そういうこと!後はどうぞお好きにして!」シュルリン


花陽「いなくなっちゃった…」


希「ほな、中も見てみようっか?」


プール

凛「キューットスプラーッシュ!星空凛!!」


花陽「ふふっ!それ懐かしいね、凛ちゃん」ニコニコ


凛「プールを見るとついやりたくなるにゃ!」


希「うーん、ここは特に何も無さそうやね」


花陽「そうだね、どうする、希ちゃん?」
凛「ス~イ」

希「うん、そろそろ時間やし、食堂に戻ろっか?」
凛「スイス~イ」


花陽「そうだね」ニコッ
28: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:55:27.84 ID:bfpuEuHQ.net
宿舎 うみこと

海未「食堂と同じフロアには自室が設けられているようですね」


ことり「うん、部屋の前にはネームプレートもあるね。自分の名前のあるところで過ごさなきゃいけないみたいだね」


海未「そのようですね。少し中も見てみますか」


海未の部屋

海未「部屋にはベッドとシャワールーム、それにお手洗いですか」


ことり「私の部屋も同じような部屋だったよ」


海未「そうですか、あまり部屋には違いは無さそうですね。では次に行きますか」
29: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:56:34.29 ID:bfpuEuHQ.net
5階

海未「ここが最上階のようですね。」


ことり「そうだね、結局行けそうになかったのは宿舎横の階段だけだったね」


海未「ええ、シャッターが降りていては階段は使えませんね。…後は所々鍵の掛かった部屋もありましたね」


ことり「えっと、確か情報処理室、校長室、生物室、あとは赤い扉の部屋と幾つか入れない教室もあったね」


海未「まぁ使うことは無い部屋なのでしょう。おや、あの部屋は?」
30: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:57:35.37 ID:bfpuEuHQ.net
武道場

ことり「うわぁ桜がきれい!それにここ海未ちゃんにピッタリの部屋だね!!」


海未「そうですね、やはり弓道場と言うのは落ち着きますね…」


海未「…」

ことり「?…海未ちゃん?」


海未「…もし、今誰かが誰かに告白をして、それをお受けしたら…」


ことり「う、海未ちゃん!?」


海未「…もし…もし今…私がここでことりに告白をしたら、そ、その…学級裁判とやらが始まってしまうのでしょうか!?」///


ことり「ど、どうしたの?海未ちゃん?」///


海未「…///」ドキドキ


ことり「…///」ドキドキ


海未「…い、いえ、すみません!例え話です」


ことり「…///」


海未「あ、そろそろ時間ですね。行きましょ、ことり///」


ことり「う、うん!///」ドキドキ

モノクマ「…チッ」
モノミ「…」
31: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:59:30.41 ID:bfpuEuHQ.net
1日目 19時 食堂

絵里「ではそれぞれ集めた情報を出し合いましょ」


穂乃果「穂乃果達は購買部でモノクマさんのヘアゴムを見つけたよ!」


にこ「いや、何の情報よ、それ」


凛「凛達はご飯を見つけたにゃ!」ラーメンツルツル


海未「そのようですね、ラーメンの美味しそうな香りが…」


真姫「私達は監視カメラについて聞いたわ。クマとウサギに」カミノケクルクル


ことり「私と海未ちゃんは皆の個室が変わりない構造って事と行けない部屋についてかな」


希「うちらは銃についても分かったで」


花陽「更衣室前にある銃は今は使えないらしいよ」


絵里「それなら同じことを玄関前の銃でも言ってたわね」


海未「…今のところ集められた情報はこの位でしょうか?」


絵里「そうね、そろそろ夜時間ですし今日はこの位にしましょう」
32: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:00:43.37 ID:bfpuEuHQ.net
穂乃果「あ、ところでこの校則って破ったらどうなるのかな?」


ことり「そういえば聞いてなかったね」


真姫「…聞いてみればいいんじゃない?」


穂乃果「え!?聞くって誰に聞くの?」


真姫「決まってるでしょ…クマ!聞いてるんでしょ!?答えなさい!」


モノクマ「全く、西木野さんはクマ使いが荒いんだから」


にこ「うわっ!きゅ、急に現れたわ!」


真姫「で、どうなの?」


モノクマ「はい、ではお答えします!校則を破ったらお仕置きです!」


花陽「お、お仕置きってやっぱり…」


モノクマ「勿論安価だよ!」


凛「やっぱり安価だにゃ~」ショボン
34: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:02:47.32 ID:bfpuEuHQ.net
真姫「でも別に校則を破らなければいいんでしょ?」


モノクマ「そういうことです」


絵里「そう、なら尚更今日はここまでにして後は各自部屋で待機してましょ」


皆「「「はーーい」」」ゾロゾロ

ポツン

モノクマ「…」

モノクマ「ウプ…ウププププ…全く、何も分かってない!」

モノクマ「明日の朝には全員罰ゲームだって言うのに」ニヤニヤ

モノクマ「明日の朝が楽しみだなー!!」アッヒャッヒャッヒャッヒャ

モノミ「げ、外道でちゅ」

ピンポンパンポーン

モノクマ『21時になりましたぁ!只今より夜時間となる為、部屋より出ることは許しません!お前ら、早く寝やがれ!では良い夢を』プツンッ

残り9人
36: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:07:47.04 ID:bfpuEuHQ.net
2日目 7時

モノクマ『お前ら!おはようございます。朝です。それでは全員食堂に集まりやがれ!』プツンッ


穂乃果「う~ん…むにゃ…ほぇ、もう朝~?」


食堂


穂乃果「皆!おはよう!」


海未「おはようございます、穂乃果」


ことり「おはよう穂乃果ちゃん!」


絵里「おはよう。…これで皆揃ったわね」


凛「にゃー早く朝ごはん食べたいにゃー」
37: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:08:41.25 ID:bfpuEuHQ.net
モノクマ「まぁまぁ、その前に!やることがあるでしょ、お前ら」ニヤニヤ


花陽「やること?」


希「あ~もしかして罰ゲームのこと言ってるんとちゃう?」


にこ「そういえばあったはね、そんな校則」


真姫「…で?何をさせるつもりなの?」


モノクマ「ウププププ…今日お前らにやってもらう罰ゲームは…」


モノミ「…ゴクッ」
38: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:09:27.66 ID:bfpuEuHQ.net
モノクマ「No ブラんで girlsです!」


真姫「…は?」


モノクマ「だ、か、ら!ノーブラだよ!ノーブラ!今日1日ノーブラで過ごしt」

ガシッ

真姫「で?今日の罰ゲームは1日このスケベを踏んでおけばイイの?」


モノクマ「いや、むしろご褒美だって言ってんだろ!」フガフガ


真姫「ねぇ、エッチィことは無しなんじゃなかった?」


モノクマ「べ、別にこれ位イイだろ!誰かに見られるわけでもないし!」
39: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:10:26.62 ID:bfpuEuHQ.net
真姫「それでも恥ずかしいに決まってるでしょ!!」


希「そうやね~さすがにブラがないと形も崩れてまうし」


花陽「うぅ~わたしもそれはちょっと…///」


海未「…」


ことり「お~い、海未ちゃ~ん!…海未ちゃんが恥ずかしさのあまり気を失っちゃった」アセアセ


モノクマ「もう!イイから早くノーブラになれよ!じゃなかったら…」


凛「なかったら…どうなるにゃ…?」ゴクッ


モノクマ「校則違反で安価にします!」


にこ「安価って…下手するともっと酷いことになるじゃない!」
41: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:11:05.71 ID:bfpuEuHQ.net
絵里「ここは素直に聞いてた方が良さそうね…」ハァ


モノクマ「そうそう!ほら!西木野さんもこの足を一旦どけて早くブラ、取ろっ!?」


真姫「くーーっ///…覚えてなさい!」

どかし

モノクマ「お!おー!こ、これは!?」

スルスル

モノクマ「惜しい!非常に惜しい!この絶景を皆に伝えられないのが非常に惜しい!!」

モノクマ「くぅ~、この状況を伝えられないならせめて!せめてこの絶景に名前を付けようか!スノーハレーショn

ゲシッ

真姫「…うるさい!!」/////
42: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:12:23.85 ID:bfpuEuHQ.net
モノクマ「では、ブラも全員取り終わったところで今日1日有意義に過ごしてください」シュルリン


真姫「あ!また逃げた!」


絵里「さ、それじゃ朝ごはんにしましょ」


海未「どうして皆さんは普通で居られるのですか!?わ、私は恥ずかしくて死んでしまいそうです!」


希「どうしてって、まぁ確かに恥ずかしいけど服は着てるしなぁ」


凛「凛は皆とお風呂で見せ合いっこしてるから大丈夫にゃー」


花陽「うぅ~でもやっぱり気になりますぅ」


穂乃果「まぁまぁ、モノクマさんの言うとおり誰かに見られてるわけじゃないから。取りあえず朝ごはんにしよ!」
44: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:14:36.45 ID:bfpuEuHQ.net
2日目 日常編

真姫 自室

真姫「ったく、何でわたしがこんなことしなきゃいけないのよ…」

真姫「…帰りたい」ハァ

モノクマ「帰りたいなら早く恋人を作ればイイんだよ!」

真姫「ゔぇぇえ!!」ビクッ

真姫「な、何よ!急に!ビックリするじゃない!」


モノクマ「アッヒャッヒャッヒャ…いやいや、僕はいつでも神出鬼没だよ!それより西木野さん!」


真姫「な、何よ!」


モノクマ「ここから出たいなら早く恋人を作ればいいんだよ」
45: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:15:36.86 ID:bfpuEuHQ.net
真姫「な!何で私がそんなことしなきゃいけないのよ!」イミワカンナイ


モノクマ「はりゃ?でもここから出たいんだよね?いいの?このまま最後の1人になったらお仕置きだよ!」


真姫「そ、それは…」アセ


モノクマ「それに、あまり遅いと西木野さんの大事な矢澤さんが誰かに取られちゃうかもしれないよ」ウププ


真姫「な!何でにこちゃんの話が出て来るのよ!」/////


モノクマ「それともアレ!?西木野さんは矢澤さんに好かれてなくて西木野さんの片思いとか!?だから振られるのが怖いとか!?」


真姫「誰が片思いよ!私が振ることはあっても、この私が振られることなんてあるわけないでしょ!」


モノクマ「じゃあ恋人になればイイじゃん!もぎゅっとloveで接近しちゃいなよ!」


真姫「…い…」


モノクマ「い?」
46: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:17:03.36 ID:bfpuEuHQ.net
真姫「い、イイわよ!やってやろうじゃない!見てなさい!この私の魅力でにこちゃんなんてイチコロなんだから!」


モノクマ「(…この娘は本当チョロいなぁ)」


にこ 部屋前

真姫「こ、これはここから出る為の演技であって、あくまで仕方なくなんだから別に…」ブツブツ


にこ「…なに人の部屋の前でブツブツ言ってるのよ、真姫ちゃん?」

真姫「きゃっ!」ビクッ


にこ「??」


真姫「に、にこちゃん!こ、こんなところで何してるの?」


にこ「何って、何か飲み物がないか食堂に行ってたのよ。で、真姫ちゃんは何してるのよ?にこの部屋の前で?」


真姫「あ、ここにこちゃんの部屋だったんだ!?私自分の部屋と間違えちゃった!!じゃ、じゃあね!」アセアセ
47: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:18:14.87 ID:bfpuEuHQ.net
にこ「…真姫ちゃん!」


真姫「!!」


にこ「そ、その…」


真姫「?」


にこ「…ちょっと暇だから、部屋…上がっていきなさいよ///」


真姫「!!」

真姫「…う、うん////」
48: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:18:56.89 ID:bfpuEuHQ.net
にこ 部屋

にこ「…////」

真姫「…////」


にこ「…ねぇ?」


真姫「…な、何よ?」


にこ「本当はにこに用事があって来たんじゃないの?」


真姫「ち、違うわ!わ、私はただ部屋を間違えただけよ!」アセアセ


にこ「…そぅ、ならいいんだけど…」ハァ


真姫「…」


にこ「…ねぇ、真姫ちゃん?」


真姫「こ、今度は何?」


にこ「この生活っていつまで続くのかしらね?」


真姫「…」


にこ「多分、にこが帰って無いことでパパやママ、それにこころあも心配してると思うのよ」


真姫「…そうね、きっとうちも心配してるわ」
49: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:19:49.77 ID:bfpuEuHQ.net
にこ「…恋人」


真姫「…え?」


にこ「…恋人作ればここから出れるのよね!?」ドキドキ//////


真姫「…え、ええ。確かそんな校則だった、わね/////」ドキドキ


にこ「…もうこの際ちょうどいい機会だわ」ボソッ


真姫「…に、にこちゃん?」ドキドキ


にこ「すぅ~…」

にこ「///////」

真姫「!!」/////////
50: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:20:47.37 ID:bfpuEuHQ.net
にこ「私は!にこは真姫ちゃんの事が大好きです!だから、…だからにこの恋人になってください!!」ドキドキ///////

真姫「!!!」


真姫「…は、はい」ナミダポロポロ


にこ「え!?ちょ、ちょっと!泣くことないじゃない!?」


真姫「だ、だってぇ~」ポロポロ


にこ「…で、これで私達は恋人として認められたのかしら?」


真姫「…多分駄目だと思う」


にこ「え!?なんでよ!?にこはちゃんと好きって言ったし、真姫ちゃんも承諾してくれたじゃない!」


真姫「…まだ、私がにこちゃんの名前を言ってないからだと思う」


にこ「あ~、あったわね、そんな校則」
51: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:21:36.03 ID:bfpuEuHQ.net
真姫「…にこちゃん」


にこ「!ひゃいっ!!」


真姫「ふふっ、『ひゃいっ』って何よ、もう」


にこ「し、仕方ないでしょ!ちょっと噛んだだけよ!…で、何よ?」ドキドキ////


真姫「にこちゃん…私も、…私もにこちゃんの事が大好きです。私を恋人にしてください」ニコッ


にこ「…真姫ちゃん////」ドキドキ


真姫「…にこちゃん////」ドキドキ

ピンポンパンポーン

モノクマ『恋人が出来ました!一定時間の後、学級裁判を開きます』
52: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:22:51.17 ID:bfpuEuHQ.net
にこ「こ、これって…」


真姫「…きっと私達よね?」


モノクマ『えーでは恋人探しの前にお前らには一度食堂に集まってもらう!至急全員食堂にこーい!!』プツンッ


真姫「…多分今度はノルマってのをやらなきゃいけないのね」


にこ「しかも誰にもバレないように…」


真姫「…ま、何とかなるわよ!いきましょ、にこちゃん!」ニコッ


にこ「そうね」フフッ
53: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:24:08.94 ID:bfpuEuHQ.net
食堂

穂乃果「いやーまさかこんなに早く恋人が出来るなんて驚きだよ!」


モノクマ「お、高坂さんはあくまで恋人は自分ではないと!」ウププ


穂乃果「え!?だって穂乃果本当に違うよ!」


絵里「ねぇモノクマさん、本当にこの中に恋人になった子がいるの?」


モノクマ「ウプププププ、恋人は…ありまぁす!」


希「いや、ありますってなんやねん」


モノクマ「ごめんごめん、つい嬉しくて!でも間違いなく今この9人の中に1組の恋人がいます!」
54: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:25:35.05 ID:bfpuEuHQ.net
凛「そっかぁ~恋人さんか~何か素敵だね、かよちん!?」


花陽「う、うん、そうだね、凛ちゃん////」ドキドキ


海未「それでモノクマさんが私達を集めた理由と言うのは?」


真姫「あれでしょ、ノルマがどうこうって書いてたわよね」カミノケクルクル


ことり「あ、そっか!恋人になったら今度はノルマを達成しないといけないんだ」


モノクマ「そのとおーりです!では発表します!今回のノルマは…」


にこ「…ゴクッ」
56: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:26:35.97 ID:bfpuEuHQ.net
モノクマ「5分間抱き合っててもらいます!」

モノミ「ババーン!!」


穂乃果「5分間抱き合う?」


モノクマ「そう、場所は部屋でも教室でもどこでも構いません!またこの時間は蓄積されるのでご安心を!」


にこ「つまりどういうことよ!?」


モノミ「はい、あちしが説明ちまちゅ!例えば何処かで1分抱き合って1度離れまちゅ。そちてまた何処かで抱き合う時は残り4分になってるでちゅ」


海未「なるほど、それが時間の蓄積ですね」
57: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:27:41.11 ID:bfpuEuHQ.net
モノクマ「そういうことです。あ、あと抱き合う形はお互い正面で抱き合ってね」


絵里「ってことは学級裁判が始まるまでにこの抱き合ってる恋人を見つけれれば私達の勝ちってことね?」


モノクマ「ウプププププ、イイよイイよ~そうやって自分は恋人ではありませんとみせるの!イイよ~」ニヤニヤ


モノミ「はい、では皆さん頑張って恋人をみつけてくだちゃい!恋人になったお二方も周りにバレないようにらーぶらーぶでちゅ!」シュルリン


モノクマ「ではお前ら!検討を祈る!」シュルリン
58: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:28:54.55 ID:bfpuEuHQ.net
穂乃果「…えーと、結局どうすればいいのかな!?」


絵里「…多分学級裁判までに情報を探せばいいんだけど…」


希「どう探せばいいんやろうな?」


花陽「あの~このまま食堂でお互いの行動を監視しておくっていうのはダメなのかな?」


凛「お、さすがかよちん!名案にゃー!」


真姫「それじゃ学級裁判が始まらないでしょ?」


海未「この校則の8番のことを言ってるんですね?」


ことり「恋人がノルマを達成しないと学級裁判は開かれないんだね」


にこ「学級裁判が開かれないとなると私達は毎朝罰ゲームを受けなきゃいけないわね」


絵里「それは困るわね…」
59: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:30:16.31 ID:bfpuEuHQ.net
希「…ほな、今からはいつも通り過ごすってことでええんちゃう?」


海未「と、言いますと?」


希「今からそれぞれ自由に過ごすんやけど、一応注意しながら誰かと誰かが抱き合ったりしとらんか見とくんよ」


穂乃果「そっか!じゃあ抱き合ってる人を見つければいいんだね!?」


真姫「まぁ結果的にはそうだけど、上手く見つかるかしら?」カミノケクルクル


ことり「とにかく希ちゃんの言うように一旦解散して自由時間でイイんじゃないかな?」


絵里「そうね、では一旦解散にしましょ」
60: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:31:30.29 ID:bfpuEuHQ.net
プール ほのうみこと

穂乃果「海未ちゃーん!ことりちゃーん!早くこっちこっち!」


海未「穂乃果、走ると危ないですよ!」


ことり「穂乃果ちゃーん、待ってー」

バシャーン

穂乃果「うーん、冷たくて気持ちー!」


海未「そうですね、…ですがこの水着は少々露出が多すぎる気がします」モジモジ


ことり「まぁまぁ海未ちゃん、モノクマさんがこの水着を着るなら、その間は罰ゲームは無効にしてくれるって言うし」
61: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:32:41.91 ID:bfpuEuHQ.net
穂乃果「そうだよ、海未ちゃん!この水着が無かったら私達裸で入らなきゃいけないんだよ!」


海未「穂乃果にはプールに入らないって選択肢は無いのですか!?」


穂乃果「えー、だってやることもなかったしプール入りたかったんだもん!」


ことり「私も入りたかったよ」ニコッ


穂乃果「だよねだよね!?さすがことりちゃん!」ギューッ


ことり「アハッ、穂乃果ちゃんくすぐったいよぉ!」ギューッ


海未「…あの~、二人は恋人ではないですよね?」


穂乃果「え?何で?」


海未「いえ、だって明らかに二人は今抱き合ってるように見えますので、もしかしてさり気無くノルマを遂行しているのかと思いまして」
62: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:33:25.33 ID:bfpuEuHQ.net
穂乃果「おー!なるほど!確かに今ことりちゃんと抱き合ってる!」


ことり「アハハ、安心して海未ちゃん。これは穂乃果ちゃんのいつもの癖だよ」


穂乃果「そっかぁ、でもこうしてさり気無くノルマをする人も居るかもしれないんだね」


海未「そうですね、ですから希は注意深く見るようにと言ってたのですね…っていい加減離れたらどうです!?二人とも!!」


穂乃果「いや~ことりちゃんって柔らかいし抱きついてると何か落ち着くんだよね」モミモミ


ことり「いやん、穂乃果ちゃん!くすぐったいよぉ」アハハ


海未「…本当に恋人じゃないんですよね?」
63: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:34:40.63 ID:bfpuEuHQ.net
にこ部屋


にこ「…」


ガチャッ

にこ「!!」

真姫「…////」


にこ「…い、…いらっしゃい///」


真姫「…んっ/////」


にこ「来る時誰にも見られなかったでしょうね?」


真姫「あ、当たり前でしょ!」


にこ「…そう…それなら早く始めましょ///」


真姫「う、うん///」
64: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:35:18.78 ID:bfpuEuHQ.net
にこ「…じゃ、じゃあ抱きます/////」


真姫「べ、別にいちいち言わなくてもイイわよ!余計に恥ずかしいじゃない////////」


にこ「そ、そうね。ごめん////」


真姫「…///」


にこ「/////」


真姫「/////」ダキッ


にこ「っ痛!!」


真姫「え!?ご、ごめん!強く力を入れすぎた!?」アセアセ


にこ「ううん、ごめんね、違うの。ただちょっと肩を怪我してたから…」


真姫「ごめんね、にこちゃん!大丈夫?」アセアセ


にこ「ううん、別に真姫ちゃんは悪くないわよ。まぁ大した傷じゃないから心配しなくていいわよ」


真姫「…じゃあ肩に当たらないようにするわね」


にこ「うん、そうしてくれると助かるわね」
65: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:35:57.33 ID:bfpuEuHQ.net
真姫「…」ソッ

真姫「////」ギューッ

にこ「/////」ギューッ


真姫「…にこちゃんって本当小さいわね///」


にこ「う、うるさいわよ。…真姫ちゃんの心臓の音すごいんだけど////」


真姫「こ、これは他の人に見つからないか心配で緊張してるからよ!」


にこ「…そ、じゃあそういうことにしといてあげるわ」

ピンポンパンポーン

モノクマ『お前らぁ!捜査は順調か~?ではそろそろ僕も飽きてきたので、只今より学級裁判を開始します!お前らは1階の赤い扉の部屋に集まりやがれ!』プツンッ
66: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:36:39.43 ID:bfpuEuHQ.net
真姫「…今の、ノルマ達成ってことかしら?」


にこ「そうみたいね…」


真姫「…5分ってあっという間ね。もう少しこうしていたかったんだけど////」


にこ「真姫ちゃん////…大丈夫よ、ここから出たらまたいつでも出来るわよ///」


真姫「…そうね////それじゃ行きましょっか」


にこ「…うん」
69: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:39:34.29 ID:bfpuEuHQ.net
2日目 学級裁判

穂乃果「すっごい下まで行くエレベーターだね!?」


ことり「そうね、穂乃果ちゃん」


海未「まったく…穂乃果はもう少し緊張感を持ってください!」


絵里「あら、どうやら到着したみたいよ」


希「へぇ~中は結構広いんやね」


凛「席に名前がかいてあるにゃ!」


モノクマ「ウプププププ、ようこそ!学級裁判へ!それではお前らは名前のあるところに立ちやがれ!」


花陽「うぅ~何だか怖いです~」


真姫「別に何てことないでしょ?」


モノクマ「それでは、学級裁判のルールを改めて説明します!」


モノミ「はい、それではあちしから説明するでちゅ!」
70: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:40:41.10 ID:bfpuEuHQ.net
1、話し合う方法は自由

2、誰と誰が恋人となったかを当ててもらう。最終的にそれぞれが恋人と思われる2名に投票し、多数決を全員の答えとする

3、特に時間制限は無いが学園長の判断で終了時間は変わる

4、恋人を見事当てられたら恋人となった2名はお仕置き

5、恋人を当てられなかった場合は恋人以外の残っている者にお仕置き

6、学級裁判後、恋人は卒業とする
72: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:41:58.31 ID:bfpuEuHQ.net
モノクマ「さ、それでは始めてちょうだいな!」

学級裁判 開廷!

絵里「始めて、と言われても一体何から話し合えばいいのかしら?」


海未「それでしたら、恋人達がいつ、何処でノルマを達成したかを話し合ってみてはいかがでしょうか?」


希「そうやね。モノクマちゃんに食堂に呼び出されてノルマを聞いた後の行動を一人ずつ言ってみようか」


穂乃果「はい!じゃあ穂乃果は海未ちゃんとことりちゃんとプールに行ってたよ!」


海未「ええ、そうですね。それでそろそろ部屋へ戻ろうかと思っていましたら…」


ことり「モノクマさんのアナウンスが流れたんだよね」
73: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:42:46.82 ID:bfpuEuHQ.net
絵里「穂乃果達はずっと3人で行動してたの?」


穂乃果「うん、そうだよ!水着もモノクマさんが貸してくれたんだ!」


希「3人で行動してたって事は穂乃果ちゃん達にはアリバイがあるんやね」


にこ「でも穂乃果達が嘘を言ってたらどうなるのよ!?本当は隠れてノルマをしてたんじゃないの?」


花陽「それは無いんじゃないかな、にこちゃん?」


にこ「な、なんでそう言いきれるのよ?」


花陽「え、だって恋人になれるのは2人までだし、もし穂乃果ちゃん達3人が嘘を言ったとしても恋人じゃない1人には全くメリットがないよね?恋人を当てられなかったらお仕置きなんだし」


にこ「…まぁ確かにそうね」
74: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:43:52.64 ID:bfpuEuHQ.net
凛「さすがかよちんにゃー!あ、凛達はね食堂でお菓子を食べてたにゃ!」


真姫「達って誰よ?」


花陽「あ、私です!!」


絵里「凛と花陽の2人?」


凛「そうにゃ。食堂でおいしいクッキーを見つけたから、かよちんと食べてたにゃ」


花陽「あ、あの凛ちゃん!あ…えっと」オロオロ


凛「にゃ?どうしたにゃ、かよちん?」


ことり「多分花陽ちゃんは2人でいたら疑われると思ってるんじゃないかな?」


花陽「はぅ~」オロオロ
81: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 14:10:20.13 ID:bfpuEuHQ.net
絵里「そうね、ノルマを達成するにおいて2人で行動することが1番怪しまれるわね」


花陽「で、でも私達はただ本当にお茶してただけで恋人じゃありません!」


凛「そうにゃ!そうにゃ!」


海未「ですがそれを証明する事は出来ますか?」


花陽「…い、いえ…」
82: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 14:11:07.33 ID:bfpuEuHQ.net
希「…証明にはならんやろうけど、実は私少しだけ凛ちゃんと花陽ちゃんを見てたんよ」


凛「あれ、希ちゃんも食堂にいたのかにゃ?」


希「いや、うちは1人で部屋で過ごそうと思ったんやけど、暇やったからその辺歩こう思って食堂横通ったんよ。そしたら凛ちゃんと花陽ちゃんが楽しそうに喋ってたから少し覗き見させてもらってたんよ」


花陽「そうだったんだ。全然知らなかったよ」


希「本当に少ししか見てへんけど普通の会話やったと思うよ」


凛「だからさっきからそう言ってるにゃ!」


穂乃果「そっかぁ~凛ちゃんと花陽ちゃんも違うとなると他の皆は!?」
83: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 14:12:20.90 ID:bfpuEuHQ.net
希「うちはさっき言った通りこの学園を1人で歩いてたんよ」


絵里「私は部屋で本を読んでいたわ」


にこ「にこも部屋にいたわ。少し疲れてたし休憩させてもらっていたわ」


真姫「私は部屋で次の曲を作っていたわ」


穂乃果「ありゃ~、これじゃ一体誰が恋人か分かんないね」


海未「ええ、ですが実際アリバイがあるのは私と穂乃果とことりだけだと思いますが」


凛「えぇ!?凛達は!?」


海未「さっきも希が証明にはならないって言ったでしょ?もし希が終始見ていたのでしたら話は別なのですが…」


凛「そんにゃ~」ショボン
84: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 14:13:32.77 ID:bfpuEuHQ.net
ことり「あまり思いたくはないんだけど、今までの発言の中に嘘があるんだよね?」


絵里「そうね、けどその嘘がどれかはまだ分からないわね」


花陽「あの~ひとついいでしょうか?」


絵里「あら、どうしたの?」


花陽「このノルマなんですけど、達成したらすぐ学級裁判が開かれるんでしょうか?」


絵里「さぁ?その辺はどうなのかしら?どうなの、モノクマさん?」


モノクマ「それではお答えしましょう!ズバリ!その通りです!今回は抱き合ってた恋人が5分間イチャイチャしたのを見届けてすぐアナウンスを入れました!」
85: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 14:16:39.13 ID:bfpuEuHQ.net
絵里「そう、分かったわ、ありがとう。どうかしら、花陽は何か分かったのかしら?」


花陽「いえ、分かったわけではないのですが、すぐにアナウンスが流れたとなると直前までその、…だ、抱き合ってたってことですよね?」///


にこ「そういうことになるわね。で、それが何かのヒントにでもなるのかしら?」


花陽「ううん、ただちょっと気になっただけだから」アセアセ


穂乃果「う~ん、これじゃあいっこうに分からないままだよぉ」


海未「そうですね、流石に勘だけでは当てられませんしね」


にこ「もうこの際勘でも良いんじゃないの?分からないんだし」
86: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 14:17:51.28 ID:bfpuEuHQ.net
希「にこっち、真剣に考えて無い子にはうちからお仕置きをプレゼントするで!」ワシワシ


にこ「え、いや!嘘よ!真剣に考えてるわよ!ほら、にっこにっk!!」


希「?」


絵里「どうしたの?にこ?」


にこ「い、いや、ちょっと」アセアセ


真姫「全くもう、肩を怪我してるんだからソレ、やめときなさいよね」カミノケクルクル

穂乃果「…えっ!?」
87: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 14:18:56.68 ID:bfpuEuHQ.net
ことり「にこちゃん怪我してたの?大丈夫?」


にこ「え、ええ、心配しなくても大丈夫よ!」


穂乃果「…ねぇ」

穂乃果「…」

海未「?…穂乃果?」


穂乃果「…ねぇ、真姫ちゃん」


真姫「?」


穂乃果「…何で、何でにこちゃんの怪我の事、知ってるの?」


真姫「…えっ?」

にこ「!!」
88: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 14:21:41.44 ID:bfpuEuHQ.net
穂乃果「ねぇ、真姫ちゃんはいつ何処でにこちゃんの怪我の事知ったのかな?」


にこ「あ!あのね穂乃果!」

穂乃果「にこちゃん!!」

にこ「!!」ビクッ


穂乃果「今にこちゃんが答えたら、余計に怪しまれるよ!」


にこ「っ…!!」


ことり「え、穂乃果ちゃん、一体どういう事?」
90: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 14:24:31.56 ID:bfpuEuHQ.net
穂乃果「うん、実はにこちゃんはね、初日の探索の時に肩を怪我したんだけど、それを知ってるのは一緒にペアを組んでた穂乃果だけのはずなんだ」


真姫「そ、そんなの!にこちゃんから聞いたからに決まってるじゃない!」


穂乃果「ううん、それはないよ」


真姫「な、なんでよ!現に私はにこちゃんから聞いたわ!」


穂乃果「だって、だってにこちゃん、怪我した時に皆には黙っててって穂乃果に言ったんだよ。皆に心配掛けたくないから、恥ずかしいからって」


真姫「あらそう、だとしても私は聞いたんだから仕方ないじゃない。もうっ、変な言いがかりはやめてよね!」
91: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 14:26:31.26 ID:bfpuEuHQ.net
穂乃果「…じゃあ、いつ聞いたの?」


真姫「…えっ?」


穂乃果「いつ、怪我のこと聞いたの?」


真姫「そ…それは…!そう、さっきの捜査時間の時に聞いたのよ!」


穂乃果「さっきの捜査時間って、恋人がノルマをする時間の時?」


真姫「そ、そうよ!これでもういい!?」


穂乃果「ううん、やっぱりおかしいよ、真姫ちゃん」


真姫「ま、まだ何があるって言うのよ!?」


穂乃果「だって真姫ちゃん、さっきは部屋で作曲してたって言ったよね?」


真姫「!!」
96: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 15:07:30.37 ID:bfpuEuHQ.net
穂乃果「…真姫ちゃん、にこちゃんと会ってたんだ?何で隠してたの?」


真姫「べ、別に隠してたわけじゃないわ!言う必要がないと思ったからよ!どうせすぐ帰ったんだし」


穂乃果「何しに行ったの?」


真姫「それは…つ、作った曲の譜面をにこちゃんに見てもらう為に行ったのよ!それでその時ににこちゃんの怪我の事も知ったわ!」


穂乃果「…そうなの?にこちゃん?」


にこ「!え、ええ!そうよ!真姫ちゃんに曲の相談をされたわ!」アセアセ


穂乃果「…そう」


真姫「か、隠してた事は謝るわ!でも本当それだけなんだから」


穂乃果「…じゃあ…」


穂乃果「じゃあその曲の譜面、にこちゃん以外の私達に見せてくれるかな?」


真姫「!!」
97: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 15:09:43.13 ID:bfpuEuHQ.net
にこ「え、…な、何で私以外なのよ!?」


穂乃果「だってにこちゃんはもう見たんだよね?だったら私達がその曲の譜面を見て、にこちゃんにはどんな曲だったか答えてもらいたいから」

穂乃果「それで真姫ちゃんの作った曲と、にこちゃんの言う曲が合ってたらもう何もないよ」


真姫「!」

にこ「!」


穂乃果「ねぇ、その作った曲の譜面って何処にあるのかな?真姫ちゃんの部屋?」


真姫「…」

にこ「…真姫ちゃん」


真姫「…ごめんね、にこちゃん」ニコッ


にこ「!!真姫ちゃん!!」
98: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 15:12:35.17 ID:bfpuEuHQ.net
真姫「本当にごめん、私のせいで。まさか穂乃果にばれちゃうなんて思わなかったわ」ハァ


にこ「ち、違うわ!私が余計なことしたから!!」


穂乃果「じゃあやっぱり…」


海未「恋人と言うのは…」


花陽「真姫ちゃんとにこちゃんだったんだね!?」


凛「にゃー二人は恋人さんだったにゃー」


真姫「ええ、そうよ。にこちゃんの怪我はノルマの抱き合うってのをやろうとしたときに痛がったにこちゃんを見て気づいたわ。あと作曲も嘘。これ以上はもう無理ね」


絵里「真姫…」


真姫「にこちゃん本当にゴメンね。私のせいで…さ、お仕置きとやらがあるんでしょ。早く始めましょ」


にこ「真姫ちゃん…」


モノクマ「はい、でもその前に、公平なジャッジをする為にもお前らには手元のボタンを押して投票してもらいます!恋人と思われる2人の名前が書かれたボタンを押してください!それでは、投票、スタート!!」
101: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 15:22:50.46 ID:bfpuEuHQ.net
投票結果
lovers にこまき


モノクマ「エキストリーム!大正解、今回の恋人は矢澤さんと西木野さんでした!お前ら見事正解だよ!」


真姫「さっきからそう言ってるでしょ。さ、早く始めてちょうだい!」


希「なんやえらい急ぐな、真姫ちゃん?」


真姫「…別に、私はただ、早くここから帰りたいからよ」


海未「何か急ぎのようでもあるんですか?」


凛「あ、凛分かったにゃ!きっと真姫ちゃんは早く帰ってにこちゃんとにゃんにゃんしたいんだにゃ!!」


真姫「な!?何てこと言うのよ、凛は!そんなわけないでしょ!!大体何よ、にゃんにゃんって!?猫か!?」


にこ「え、違うの、真姫ちゃん?にこにーとぉ、一緒にいたいからじゃないの?」ショボン
102: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 15:25:44.81 ID:bfpuEuHQ.net
真姫「え、あ、その…///」


絵里「ふふ、なんだか微笑ましいわね」


穂乃果「うん、きっと二人ならいい恋人になるよ!!」


ことり「うん、そうだね!!」


花陽「二人ともお幸せに!!」


にこまき「「みんな…」」ジーン


モノクマ「はい、感動中に申し訳ありませんが、それでは皆も待ってると思うので、お待ちかね!お仕置きタイムといきましょう!それでは安価、ヨロシク!!」

多少のエロ可! エロ『可』にします!但し痛々しい、グロは禁止!学園長が痛々しい、グロいと感じた場合は再安価

にこまきに与えるお仕置き内容 因みににこまきは現在ノーブラ
>>103
103: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 15:34:34.23 ID:zeMMO/Lo.net
お互いを強制的に肩が折れるまで抱きしめさせる
106: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 15:41:10.01 ID:bfpuEuHQ.net
モノクマ「痛々しいのは無し!再安価!!」

>>108
108: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 16:11:22.83 ID:ku9E99zv.net
キュウリを擬似フェラ30分
109: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 16:25:43.54 ID:bfpuEuHQ.net
モノクマ「それでは、今回の矢澤さんと西木野さんのお仕置きはキュウリを30分咥えてもらいます!!」


真姫「く、咥えるって何よ?」


モノクマ「そんなの僕の口から言わせるの!?仕方ないなぁ、1回しか言わないから良く聞いてね」


モノクマ「それは、擬似フェラだよ!擬似フェラ!あっ2回言っちゃった!!」


真姫「ちょっ、ちょっと!!あんたエッチィのはしないって言ったでしょ!?」

にこ「そ、そうよ!アイドルがそんなこと出来るわけねいでしょ!!」
112: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 16:36:18.54 ID:bfpuEuHQ.net
モノクマ「もう~うるさいなぁ、いいから早くしろよ、ほらっ」つキュウリ


真姫「…ね、ねぇ?」


モノクマ「ん?まだ何かあるの?早くしないと早く帰れないよ!!」


真姫「…しかないんだけど」


モノクマ「えっ?」


真姫「キュウリ、1本しかないんだけど!!」////
115: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 16:41:05.13 ID:bfpuEuHQ.net
にこ「いっ…1本って、あんたまさか…///」


モノクマ「だって今1本しか持ってないんだよ!仕方ないだろ!!」


真姫「いや、何で今1本はあるのよ!?それにあんたなら食堂からもう1本くらいすぐ取ってこれるでしょ!?」


モノクマ「あーあー何も聞こえない、何も聞こえない!」


真姫「くっーーー!!このクマぁ!!…ちょっと、穂乃果達も何とか言ってきかせてよ!!」

にこ「そ、そうよ!下手したらあんた達も今後こんなことになるわよ!!」
116: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 16:46:19.28 ID:bfpuEuHQ.net
穂乃果「ねぇねぇ海未ちゃん、フエラって何?」


海未「…穂乃果は知らなくていいんです///」


ことり「う、うん、穂乃果ちゃんはそのままでいてね///」ニコッ


穂乃果「あれ!?2人とも知ってるんだ!!何で穂乃果には教えてくれないの!?教えてよ!フエラ教えてよ!!」


海未「こ、声が大きいです!あとフエラじゃなくてフェラです!!」


ことり「う、海未ちゃん!?」////


海未「!!」/////


にこまき「…だめだこりゃ」
118: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 16:50:49.63 ID:bfpuEuHQ.net
モノクマ「はい、それでは諦めもついたところでお願いします!!」


真姫「くっ…覚えてなさい!!」////

にこ「…で、1本を2人でどうするの?」////


真姫「…両端でやればいいんじゃないの?」////


にこ「そ、そうね////」

にこ「…そ、それじゃ…///」ペロッ

真姫「んっ…////」カプッ
120: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 17:00:23.09 ID:bfpuEuHQ.net
モノクマ「おー!!いいよ!いいよ!」

モノクマ「この良さが皆に伝わるか分からないけど僕の中に詰まってる綿にどんどん何かが流しこまれて膨張するのが分かるぜ!!」

モノミ「げ、外道でちゅ!」

モノクマ「はっ!?他の奴らはどんな反応してるんだよ!?」チクショー


穂乃果「ねぇねぇ、なんでにこちゃん達キュウリ食べないの?出したり口に入れたり」

凛「あ!凛分かったにゃ!!きっとキュウリを柔らかくしてるにゃ!!」

穂乃果「お~なるほど!!」

海未「…/////」
ことり「…/////」
花陽「…/////」
希「…/////」
絵里「…/////」

モノクマ「うぷぷ、反応で誰が分かってるか分かるもんだな」アッヒャッヒャッヒャッヒャ
121: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 17:07:35.62 ID:bfpuEuHQ.net
真姫「んっ…んっ…ひょ、ひょろひょろしゃんしゅっぷん、ひゃない?(そろそろ30分じゃない?)////」ジュポッジュポッ

にこ「ひょ、…んっ、ひょうよね…(そうよね)/////」ジュプッジュプッ


モノクマ「うぷぷ、あと少しで、あと少しで終わるよぉ~」ウプププ

モノミ「あ、あれ!?何か手に持ってるでちゅ!?」


モノクマ「あん!?決まってるだろ、これだよこれ」

モノミ「!!」

モノクマ「れんにゅぅ~」アッヒャッヒャッヒャッヒャ

モノミ「げ、外道でちゅ!!」
124: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 17:14:46.00 ID:bfpuEuHQ.net
モノクマ「よし!!二人ともラストスパートだ!!」

真姫「!!」

にこ「!!」


モノクマ「もっともっと楽しく美味しそうにキュウリを咥えろーー!!」

真姫「え、んっ…ふっ…あんっ…////」ジュポッジュポッジュポッ

にこ「あむっ…んっ…/////」ジュルッジュルッ


モノクマ「よし、いい!いいぞ!いくぞ!いくぞ!いくぞ!っっっっっっっキラッキラッセン!セーショーーーン!!!!」
練乳「ぶっしゃーーーー」キラキラキラキラ
126: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 17:22:33.72 ID:bfpuEuHQ.net
真姫「ハァ…ハァ…ハァ…//////」グテンッ


にこ「ハァ…ハァ…ハァ…//////」グタァ



モノクマ「エキストリーム!!二人ともお疲れさん!!そして無事卒業おめでとうございます!」


真姫「な…なんで最後…練乳なのよ…」ハァハァ

にこ「か、かお…服に…ついちゃった、じゃない…」ハァハァ


モノクマ「まぁまぁ、そこは演出だよ。それでは、これで学級裁判、閉廷です!!」

モノミ「皆さんお疲れ様でちゅ!疲れた体と頭をお部屋で休めてくだちゃい!!」


にこまき 卒業
127: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 17:24:38.89 ID:bfpuEuHQ.net
2日目 学級裁判後

穂乃果部屋

穂乃果「(何かすごかったな~、キュウリと練乳って合うのかな?…これからまだあと3組同じことをするんだ)」

穂乃果「…人を愛するってどういうことなんだろ?」

穂乃果「…考えてもよく分からないや。明日もあるし、今日はもう寝よう」

ピンポンパンポーン

モノクマ『夜時間となりましたぁ!理想のカップリング1位のにこまきは卒業しましたが、明日も仲良く生活していきましょう。ではおやすみなさい」プツンッ

残りあと7人
128: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 17:26:29.03 ID:bfpuEuHQ.net
3日目 7時

モノクマ『お前らぁ!おはようございます。朝です。ではまた食堂に集まりやがれ』プツンッ

穂乃果「んっ…朝かぁ。…食堂に行かなきゃ」
129: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 17:27:11.53 ID:bfpuEuHQ.net
食堂

穂乃果「おっはよーみんな!!」


絵里「おはよう、穂乃果」


凛「おはよーにゃー」


モノクマ「ではでは、今日の罰ゲームを発表します!」


海未「またやるのですか」ハァ


モノクマ「今日の罰ゲームは…」

モノミ「ドキドキ!」
132: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 17:32:53.09 ID:bfpuEuHQ.net
モノクマ「嫌いな食べ物を朝、昼、晩と食べてもらいます!」

モノミ「げ、外道でちゅ!」


穂乃果「えー!!ヤダよっ!」


モノクマ「いや、駄々こねるなよ」イヤイヤ


モノクマ「これは罰ゲームなの!お前らが嫌がることじゃないと意味ないだろ!?」


花陽「あ、あの~?」


モノクマ「ん?どうしたの小泉さん?卒業式の日、携帯に送られてきたメールの内容でも教えてくれるの?」


花陽「いえ、そうではなくて、私嫌いな食べ物が無いんですけど…」


モノミ「花陽さんはいい子でちゅね」
133: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 17:33:57.41 ID:bfpuEuHQ.net
モノクマ「う~ん、じゃあ小泉さんには今日1日お米を食べるのを禁止します!」


花陽「えっ!そ、そんな~」ウルウル


凛「かよちん可哀想にゃ」


モノクマ「ま、と言うわけで必ず食べろよ!朝に食べる量は奥のキッチンにそれぞれ置いとくからな!では今日も1日頑張っていこー」シュルリン

モノミ「皆さん、ファイトでちゅ!」シュルリン


穂乃果「あ、セリフ取られた」
134: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 17:35:29.38 ID:bfpuEuHQ.net
3日目 日常編

穂乃果「ヤダよ~朝からこの量のピーマン炒めは無理だよ~」シクシク


絵里「梅干し、海苔、梅干し、海苔、梅干し、海苔…」ブツブツ


凛「お魚さんは苦手だにゃー!」


海未「私のはこれですか。朝からコーラ2リットルも飲む人は世の中いるのでしょうか?」


希「うちはキャラメルか~朝からこんなに食べなあかんのか~」


ことり「…みんなはまだ良いよ」


穂乃果「ことりちゃん?」
135: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 17:40:59.91 ID:bfpuEuHQ.net
ことり「これはヒドイよ!朝からこんなにニンニク食べたら匂いがすごいよ!暫く皆とお話出来なくなっちゃうよ」エーン


モノミ「ババーン!そんなことりちゃんにこれをあげまちゅ」つブレスケア


ことり「…それよりニンニクを免除してよ」


モノミ「ゴメンなちゃい、それはあちしには無理でちゅ」


ことり「…こんなことならプロフィールに書かなきゃよかった」ボソッ
136: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 18:04:30.68 ID:bfpuEuHQ.net
花陽「…」


凛「にゃ、かよちん大丈夫にゃ!?」


花陽「ハハハ、心配しないで凛ちゃん。白いご飯君がきっと助けに来てくれるから」


凛「かよちんが壊れたにゃー!?」


モノミ「皆さん、辛いとは想いまちゅが、これもらーぶらーぶな心を持って食せばきっと克服できると思いまちゅ!」


花陽「私に関しては食べれないんだけどね…」ハハハ


モノミ「うっ!そ、それはゴメンなちゃいでちゅー」シュルリン


希「都合が悪くなると逃げるんやね」
137: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 18:05:51.57 ID:bfpuEuHQ.net
穂乃果「う~、苦いよぉ…」オエッ


海未「ゴクッ…!喉が痛いですね」ケプッ


凛「にゃー、小骨が攻撃してくるにゃ~」


絵里「ん~~~っ!!!」


希「モグ…モグ…モグ…あんまっ」


ことり「シャクッ…」ナミダポロポロ


花陽「…白いご飯が食べたい」オナカグーッ
139: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 18:21:25.81 ID:bfpuEuHQ.net
昼食後 花陽部屋

凛「もうお魚さんは嫌にゃー!」


花陽「…2食も白いご飯を食べてない」ハハハ


凛「かよちん、元気無いにゃ~」


花陽「白いご飯…白いご飯」

凛「…」

凛「…恋人さんになったら、かよちん白いご飯食べれるにゃ!」


花陽「!!り、凛ちゃん!?」
140: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 18:22:54.34 ID:bfpuEuHQ.net
凛「恋人になってここから出ればかよちんの好きなご飯が食べられるにゃ!」


花陽「た、確かにここから出れば食べられるかもしれないけど、わたしに恋人なんて出来ないよ」


凛「そんなこと無いにゃ!かよちんはとっても可愛いにゃ!」////


花陽「凛ちゃん…////」


凛「凛はかよちんのことが好きにゃ!だからかよちんの恋人さんになりたい!」

凛「…でも凛はおバカさんだから皆にバレないようにすることは出来ないし、お仕置きは嫌にゃ」


花陽「…」

花陽「凛ちゃん!」

凛「!?」

花陽「わたしに実は考えがあるの!わたしもお仕置きは嫌だよ。だから、凛ちゃん少し協力してくれる?」


凛「!」
142: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 18:25:38.38 ID:bfpuEuHQ.net
穂乃果部屋前

ピンポーン

穂乃果「ありゃ?誰だろう?」

ガチャ

凛「こんにちは、穂乃果ちゃん!」


穂乃果「凛ちゃん!それに花陽ちゃんに絵里ちゃんまで!どうしたの?」


絵里「なんかね、凛達が暇ならお茶でもしましょって言うので穂乃果もどうかなって思って誘いにきたのよ」


花陽「何か用事があった、穂乃果ちゃん?」


穂乃果「ううん、何もないよ!わざわざありがとう!」


凛「それじゃ、食堂に行っくにゃー!」
143: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 18:27:03.62 ID:bfpuEuHQ.net
穂乃果「あれ、他の人達は誘わないの?」


花陽「誘ったんだけど、希ちゃんと海未ちゃんは甘い物を食べ過ぎてるから体を動かしに行くって」


穂乃果「ことりちゃんは?」


絵里「誰とも会いたくない、と言うより話したくないんですって」


穂乃果「あぁ~ニンニクすごい食べてたもんね。ブレスケアも2ケース目を追加でモノミちゃんからもらってたしね」


凛「ってことでこのメンバーでお茶するにゃ!」


穂乃果「うん、それじゃ行こうっか!」
144: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 18:39:43.45 ID:bfpuEuHQ.net
食堂

凛「実はこのクッキーがすごく美味しいにゃ!小さくて食べ易いし!」


花陽「凛ちゃんが奥で見つけてくれたの」


凛「うん!でもこれだけは他の食材と違ってもう補充されないからあと5枚しか無いにゃ。大事に食べないといけないにゃ」


絵里「あら、それは残念ね。私も食べてみたかったわ」


穂乃果「穂乃果も食べたかったなー」


凛「うん、だから1枚ずつ皆にあげるにゃ!」


穂乃果「えっイイの?」


凛「イイにゃイイにゃ!それに1枚ずつ包装されてるから後で部屋で食べてもらってもイイにゃ!でもこのクッキーだけじゃ少ないから今は他の物食べるにゃ!」
145: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 18:41:19.43 ID:bfpuEuHQ.net
絵里「それじゃありがたく1枚いただくわ。後で部屋でゆっくりね」ニコッ


穂乃果「穂乃果は今食べよーっと!ガサガサッ…もぐもぐ…!美味しい!美味しいよ、凛ちゃん」


凛「よかったにゃ!はい、かよちんの分」


花陽「あ、わたしは良いよ。凛ちゃんにあげる」ニコッ


凛「え、良いの!?」


花陽「うん、凛ちゃんが食べて」ニコニコ


凛「うん、それじゃ凛が3枚もらうにゃ!凛も後からゆっくり食べたいからポケットに入れとこ」
146: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 18:42:56.38 ID:bfpuEuHQ.net
絵里「それじゃ、お茶菓子は何にしましょ?」


穂乃果「ケーキとかないのかな!?」


凛「凛はラーメンがイイにゃ!」


絵里「そ、それはちょっとお茶には合わないんじゃないかしら?」アセアセ


凛「えー凛はかよちんとよくおやつに食べるんだけどにゃー」


花陽「ふふふ、私はラーメンでも良いよ、凛ちゃん」


凛「さすがかよちんにゃ!」


絵里「え、本当にラーメンにするの!?」


穂乃果「まぁこんなおやつもありかも」


絵里「穂乃果まで…もう仕方ないわね」


凛「それじゃ、凛特製のラーメンを作るにゃ!」


花陽「宜しくね、凛ちゃん」ニコッ

ピンポンパンポーン

モノクマ『恋人が出来ましたー。一定時間の後、学級裁判を開きます!それでは一度、全員食堂に集まりやがれ!』プツンッ
148: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 19:15:23.58 ID:bfpuEuHQ.net
絵里「えっ!?な、何、今の?」


穂乃果「もしかして、また恋人が出来ちゃったの?」


凛「え、…って事は希ちゃんと海未ちゃん?」


絵里「…そうよね、今ここにいる私達4人はお茶してたし、ことりは部屋で1人。可能性があるとしたら希達ね」


花陽「と、とにかく皆が集まるのを待ちましょう」アセアセ
149: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 19:16:35.98 ID:bfpuEuHQ.net
海未「穂乃果!」


穂乃果「海未ちゃん!」


海未「何があったのです!?」


穂乃果「えっ?…海未ちゃんと希ちゃんが恋人になったんじゃないの?」


海未「何をバカなことを言ってるんですか!私達は普通に運動してただけです!」


希「そう、そしたら急にアナウンスが流れたんよ」


穂乃果「うそ…だって私達も4人で普通にお茶してただけだよ」


海未「そんな…!ことりは何処です?」
150: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 19:18:11.51 ID:bfpuEuHQ.net
ことり「ここだよ」


穂乃果「ことりちゃん!…ってどうしたの、そのマスク?」


ことり「なるべく皆に被害がいかないように…ね」ショボン


穂乃果「あ、なんかゴメンね」


モノクマ「よし、これで全員集まったな!」


絵里「モノクマさん、一応聞くけど本当にまた恋人が出来たのよね?」


モノクマ「はい、間違いありません!また1組の恋人がユメノトビラを開きました!!」


絵里「そう、それで?今度のノルマは何かしら?」


モノクマ「はい、では今回のノルマは…」
151: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 19:19:58.57 ID:bfpuEuHQ.net
モノミ「お互いに『あ~ん』をさせるでちゅ!」


希「あ~んって、食べさせあいっこをするっていうことでええん?」


モノミ「そうでちゅ!食べさせる物は何でもイイでちゅ!」


モノクマ「はい、そういうわけでまたまた捜査頑張ってください!お前ら、健闘を祈る!」シュルリン

モノミ「らーぶらーぶでちゅよ、皆さん」シュルリン


花陽「行っちゃった…」


絵里「…はぁ、またやらなきゃいけないのね」


希「どうやら、そうみたいやね」
152: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 19:21:14.14 ID:bfpuEuHQ.net
絵里「…ねぇ、希」


希「ん?どうしたん、エリチ?」


絵里「希たちは本当に運動してただけなの?」


希「ほ、ほんまやて!!…そっか、エリチはうちと海未ちゃんが嘘を言ってると思ってるんやね?」


絵里「いえ、でも可能なのは希と海未だけなのよ」


希「だったら!今海未ちゃんと食べさせあいっこするのを見せたる。それで学級裁判開始のアナウンスが鳴らへんかったらうちらは恋人じゃないっていうことやんな!?」


海未「いえ、それは駄目です」
153: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 19:22:56.33 ID:bfpuEuHQ.net
希「な、何でなん?」


海未「校則にその事が明記されてるんです」


絵里「この8番の故意にノルマを検証してはいけないってところね」


海未「ええ、もし今私と希が皆の前で食べさせあいをすれば私達はお仕置きを受けなくてはいけません」


希「ほんま、よく考えて作られた校則やな」


穂乃果「感心してる場合じゃないよ!結局これからどうすればイイの!?」


絵里「そうね、また昨日みたいに一度解散にしてまた様子をみましょ」


海未「そうですね、どちらにしろ、全員がここに居てはノルマは遂行されず学級裁判も開かれませんしね」


凛「それじゃ、一回解散にゃ!」


穂乃果「ことりちゃんもそれでイイ?」


ことり「」コクコク


穂乃果「アハハ、ことりちゃんが喋れなくなっちゃった」アセアセ
154: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 19:25:11.97 ID:bfpuEuHQ.net
絵里部屋

絵里「…」

絵里「(一体どういうことかしら。私達4人はお茶してただけだし、何よりもその現場は私が見てた。告白なんて誰もしなかった。ことりは部屋で一人。やっぱり、考えられるのは…)」


ピンポンパンポーン

モノクマ『えーそれでは只今より、学級裁判を開きます!お前らは赤い扉の部屋に集まりやがれ!』プツンッ


絵里「う、うそ…まだ解散して1分くらいよ!?」

絵里「…一体どうなってるのよ…」


廊下

ガチャ

絵里「(考えても分からないわね。…とりあえず赤い扉の部屋へ行きましょ)」

絵里「!…あら?」

絵里「…これ、凛がくれたクッキーの袋よね。何でこんな所に落ちてるのかしら?…それに中身はもう食べられてる」

絵里「…」
156: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 19:31:02.53 ID:bfpuEuHQ.net
3日目 学級裁判

モノクマ「えーそれではそれぞれ名前の書かれた所に立ってください」


絵里「…その前にちょっとイイかしら、モノクマさん?」


モノクマ「はにゃ?どうしたの絢瀬さん?もしかして僕のスリーサイズでも知りたい?あ、絢瀬さんのスリーサイズなら僕知ってるよ。上から88、6z…


絵里「モノクマさん!!」

モノクマ「は、はい!?」ビクッ


絵里「その、あれは何かしら?」ニコッ


モノクマ「あ、矢澤さんと西木野さんのパネルのこと?だって卒業したからって除け者にするのは可哀想じゃん!」


穂乃果「しかもご丁寧に真ん中に大きなハートマークが書かれてるよ」


モノクマ「はいはい、それではルールは前と一緒です。早速始めちゃってください!」

モノミ「らーぶらーぶ」
157: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 19:34:28.81 ID:bfpuEuHQ.net
学級裁判 開廷

絵里「…やっぱり状況を考えるに希と海未しか居ないわね」


希「エリチ!さっきも言ったけどほんまうちらは違うんやて!」


絵里「…じゃあそれを証明出来る?」


希「そ、それは…」


穂乃果「海未ちゃん…」


海未「すみません、穂乃果。今何か証明出来ないか考えているので…」


花陽「と、とりあえずあの時の状況を一度振り返ってみないかな?」
158: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 19:37:02.85 ID:bfpuEuHQ.net
絵里「…そうね。私と穂乃果、それに凛と花陽は食堂でお茶をしましょうと言う事で話していたわ」

絵里「それでお茶菓子は何が良いかを話していたら凛がラーメンが良いって言って、それで結局ラーメンを凛が作るってなった時にあのアナウンスが鳴ったのよ」


穂乃果「そうそう、凛ちゃんのラーメン食べたかったなぁ」


凛「今度こそ作ってあげるにゃ!」


花陽「それで希ちゃん達は何してたの?」


海未「はい、私達はプール前の更衣室で体を動かしていました」


希「そうなんよ、あそこには色んな運動器具が置いてあったからね」
161: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 20:04:27.86 ID:bfpuEuHQ.net
海未「それで私達は確かに同じ部屋で運動をしていましたが会話はしてませんでした」


希「それぞれが別の器具を使って運動してたら急にあのアナウンスが鳴ったんよ」


海未「そこで私達は、急いで食堂へ向かいました」


穂乃果「う~ん、海未ちゃんと希ちゃんの話を聞く限りだと怪しいことは何もないんだけどなぁ~」


海未「はい、ですが証明は出来ません、残念ながら」


希「ことりちゃんは…って無いな~この様子じゃ」


ことり「」コクコク
163: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 20:11:55.35 ID:bfpuEuHQ.net
絵里「…やっぱりもう希と海未しか可能性がないんだけど」


希「ちょっと、待ってやエリチ!ほんまうちやないんよ!」


凛「う~ん、そう言われてもにゃ~」


海未「あの~1度生徒手帳を皆で見直して見ませんか?」


穂乃果「?どうしたの、海未ちゃん?」


海未「いえ、何かあるとは限りませんが、もしかしたら今回の恋人は、私達が気づいていない方法で校則という縛りを回避したのではないでしょうか?」


絵里「…そうね、確かにそれもあり得るわね」


花陽「それじゃ皆で校則を見直してみましょう」
164: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 20:19:10.88 ID:bfpuEuHQ.net
穂乃果「…」
絵里「…」
ことり「…」
海未「…」
凛「…」
希「…」
花陽「…」


穂乃果「だーっ!!ダメだぁ何にも分からないよぉ~」


海未「そうですね、残念ですがこれと言って何もないですね」


希「そうやな。…このままじゃ時間だけが無駄に過ぎてまうな」

絵里「!!」

絵里「…時間!?」
165: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 20:32:22.99 ID:bfpuEuHQ.net
希「エリチ?」


絵里「…そうよ、時間よ。どうしてこれに今まで気づかなかったのかしら…」


穂乃果「えっ!絵里ちゃん何か分かったの!?」


絵里「ええ、やっぱりこの校則には抜け目があったわ」


花陽「ど、どれのことを言ってるの、絵里ちゃん?」


絵里「3番よ。この3番の、『その名前を言われた者が相手の名前を明確に言い、且つ承諾する事で成立とする。』ってところよ」


海未「すみません、これのどこにおかしいところがあるのでしょうか?」


絵里「…時間よ」


穂乃果「時間?」
166: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 20:38:27.14 ID:bfpuEuHQ.net
絵里「そう、時間。これには時間のことが一切明記されていないわ。つまり告白をしてその返事を後から時間差でしたとしたら、これは恋人が成立するわよね」


海未「確かに!…ですがそれでも今回、その告白らしい会話は無かったのでは?」


絵里「いいえ、ことりは部屋で一人だった。海未と希は運動で会話をしていなかった。と、なると残りはこちらよね。あのアナウンスが流れる直前の会話を思い出せば当てはまる子がいるわ」ニッ


穂乃果「え、え、誰!?」


絵里「…そうよね、花陽!?」ドヤッ


花陽「!!」
167: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 20:41:52.26 ID:bfpuEuHQ.net
絵里「あの時の会話はこうよ、凛が『それじゃ、凛特製のラーメンを作るにゃ!』に対して花陽が『宜しくね、凛ちゃん』だったわ」


花陽「べ、別に何もおかしくないよ。それにどうしてそれが告白になるのかな?」


絵里「ねぇ、この花陽の『宜しくね』って一体何に対しての返事なのかしら?」


花陽「!!」


絵里「花陽は前もって告白をされていて、それで返事を保留にしていた。そして皆がいる時にアリバイを作る為に敢えて皆の前で告白の返事をした。それも自然な会話の中で、それが告白の返事と皆にバレないように」


花陽「…っ」


絵里「そして、この会話から明らかになるその相手というのが」

絵里「凛、あなたよ」


凛「え、ど、どうしてそうなるの!?凛とかよちんは本当に普通に会話してただけだよ!告白なんてしてないよ!」
171: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 20:49:46.31 ID:bfpuEuHQ.net
絵里「…実はね、凛、…私があなた達を疑ってる理由はもう1つあるのよ」


凛「えっ!?」


絵里「凛、あなたさっき美味しいクッキーをくれたわよね」


凛「う、うん。皆にあげたにゃ。それがどうしたの?」


絵里「あなた余ったクッキーはポケットに入れてたわよね?今そのクッキーを見せてもらえるかしら?」


凛「…」

凛「…はい」


絵里「中身のあるクッキーが1つ、中身の無い袋だけのが1つね。でもあの時凛は3つ持っていったわよね?もう1つはどうしたの?」
173: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 20:52:42.98 ID:bfpuEuHQ.net
凛「た、多分どこかに落としたんだと思う」


絵里「そう…ねぇ、凛はその3つのうち食べたのは1つだけ?」


凛「そ、そうにゃ。それがどうしたにゃ?」


絵里「ふふっ、凛が素直で良かったわ」


凛「ど、どういうことにゃ!?」


絵里「実はね、ここに中身が食べられてる袋があるの」ガサッ

花陽「!!」


絵里「これは私の部屋近くの廊下に落ちているのを拾ったのよ。どうして中身が無いのでしょうね?」


凛「し、知らないにゃ。凛が落としたのを拾って誰かが食べたんじゃにゃいかにゃ?」


絵里「そうね、きっと食べたのよ。でも落としたのを誰かが食べたんじゃない。…あなた達がノルマ達成の為に食べさせあったんだわ」

りんぱな「!!」
174: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 20:55:05.63 ID:bfpuEuHQ.net
絵里「そもそも凛はいつそのクッキーを食べたのよ?ノルマを言われて解散して何故クッキーを食べたの?」


凛「…だって、お腹空いてたし」


絵里「それは違うわ。だってこのクッキーはもう補充されないからってすごく大事にしてたじゃない。それなのにこの捜索中の慌ただしい時間にどうして食べたのよ?もっと落ち着いた時に食べれば良かったのに」


凛「…」


絵里「ノルマを聞いた時、きっとあなた達はこのクッキーを使うことを思いついてスピード勝負に出た。でも結果として慌てすぎていた為、この空の袋を落としてしまったのよ」


凛「…」


花陽「…」
175: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 20:57:51.04 ID:bfpuEuHQ.net
絵里「それに、今の話からすると、凛がそのクッキーを食べた時間とモノクマさんの学級裁判開始のアナウンスがほぼ合ってるのよ。」

絵里「前回の学級裁判で花陽がモノクマさんに聞いてたけど、ノルマを達成したらすぐアナウンスが入るのよね?」

絵里「あなた達はこれを利用しようとしてスピード勝負に出たけど、空の袋を落としてしまい物を食べた証拠を残してしまった。他に誰も何も食べてないとなるとやはり怪しいのは凛と、花陽よ」


花陽「…」

凛「…」


花陽「…ふふ、やっぱり絵里ちゃんだったね、凛ちゃん」


凛「にゃーバレバレだったにゃー」


絵里「あら、白状する気になった?」


花陽「白状も何も、もう絵里ちゃんの言う通りだよ」


凛「そうにゃ、今回の恋人さんは凛とかよちんにゃ!」
176: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 21:06:20.43 ID:bfpuEuHQ.net
希「そっか、でも二人ともすごいなぁ。ようこんな方法思いついたなぁ」


凛「クッキーでスピード勝負に出たのはたまたまだけど、この時間差告白はかよちんの案にゃ!」


花陽「うん、でもわたしがそのクッキーの袋を落としちゃったから全部バレちゃったね。ごめんね、凛ちゃん」


凛「ううん、凛は一人じゃ何も出来なかったにゃ!」


穂乃果「うんうん、何はともあれこれでまた素敵な恋人の誕生だね!」


花陽「ありがと、穂乃果ちゃん」


凛「あ、そういえば!さっき絵里ちゃんが凛は素直で良かったって言ってたけど結局あれは何だったにゃ?」
177: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 21:08:10.05 ID:bfpuEuHQ.net
絵里「あ~あれね。だってもし凛があそこで食べたクッキーは2枚だったって嘘をついてたら少しややこしくなってたわよ」


凛「?うん?なんでにゃ?」


絵里「だって考えてみなさい。凛があの時食べたのは1枚って言ったから、じゃあもう1人このクッキーを食べた人がいるなってなるけど、もし凛が2枚食べてたなら食べさせあいっこは無いことになるじゃない」


凛「お~確かにそうにゃ~」


絵里「だから、素直で良かったって言ったのよ」フフフ


海未「その素直さもまた凛の魅力ですしね」
178: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 21:16:37.95 ID:bfpuEuHQ.net
希「元気いっぱいで素直な凛ちゃんに、優しくて賢い花陽ちゃん、うん!お似合いやん」


花陽「ありがと、希ちゃん」


ことり「」コクコク!


凛「ことりちゃんもありがとにゃ~」


モノクマ「え~では盛り上がってるところすみませんが、またまた投票をお願いします!お前ら、お手元のボタンを押して投票してください!」
179: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 21:18:00.32 ID:bfpuEuHQ.net
投票結果

lovers りんぱな


モノクマ「エキストリーム!またまた大正解!今回の恋人は星空さんと小泉さんでした!!」


花陽「ごめんね、皆、迷惑かけちゃって」


穂乃果「そんな!迷惑なんかじゃないよ!」


海未「そうですよ、お似合いのお二人です。本当に嬉しいですよ」


花陽「ありがとう、穂乃果ちゃん、海未ちゃん」


絵里「ちゃんと花陽を大事にしてあげなさいよ」


希「大丈夫、凛ちゃん達も幸せになるってカードが告げてる」


凛「絵里ちゃん、希ちゃん」ジーン


ことり「」bウンウン


りんぱな「「あはは」」


モノクマ「ではでは、皆もそわそわして待ってると思うので、そろそろ星空さんと小泉さんにはお仕置きの時間です!今回のお仕置きはこちらです!」


今回もエロ可!但し痛々しい、グロは禁止
りんぱなのお仕置き内容 安価
>>181
181: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 21:27:26.81 ID:GPljNTnm.net
手をつないでご飯を食べ合いっこ
184: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 21:36:39.12 ID:bfpuEuHQ.net
花陽「凛ちゃんごめんね、私のせいで結局お仕置きになって…」


凛「ううん、そんなことないよ。それにかよちんと一緒なら凛何だって大丈夫にゃ!」


花陽「凛ちゃん」ウルウル


モノクマ「それでは!お仕置きの内容が決まりましたので発表します!」

モノクマ「お手て繋いでご飯食べさせあってください!」


りんぱな「「!!!」」
185: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 21:43:40.21 ID:bfpuEuHQ.net
花陽「え、そ、それでいいの?」


モノクマ「安価は絶対です!!」


凛「なんだか真姫ちゃん達の時とあまり変わらないにゃ!!」


花陽「全然違うよ!?凛ちゃんは分からないかもしれないけど、全然恥ずかしさが違うよ!!」


凛「そうなの?真姫ちゃん達、あれはキュウリを食べさせあってたわけではなかったにゃ?」


花陽「…凛ちゃんはずっとそのままでいてね」ニコッ


凛「にゃ?なんだか分からないけどそうするにゃ!!」
187: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 21:51:09.69 ID:bfpuEuHQ.net
凛「それじゃ、かよちん、はい、あ~ん!!」


花陽「あ~ん…ぱくっ…モグモグ」



凛「どぉ?美味しい?」


花陽「うん!!とっても美味しいよ!それじゃ次は私の番だね」

花陽「…って利き手を繋いでたらお箸持てないね。凛ちゃん、一度反対の手で繋ごうか!?」


凛「うん!!それじゃ今度はこっちの手~♪」


花陽「はい、凛ちゃん、あ~ん」


凛「あ~ん、ぱくっ!…モグモグ…にゃー美味しいにゃ!!」


花陽「ふふっ、良かった!」ニコニコ
188: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 22:01:57.52 ID:bfpuEuHQ.net
モノミ「らーぶらーぶでちゅね!」


モノクマ「…」



モノミ「んっ!?さっきから静かでちゅね?どうしt…!!」

モノクマ「」ナミダポロポロ

モノミ「ど、どうしたでちゅ!?涙なんか流すキャラでちたっけ!?」


モノクマ「うるさーい!!あの二人見て何も思わないのか!?外道か、お前!!」


モノミ「イヤイヤ、お前だけには言われたくないでちゅ」


モノクマ「なんだよこれ、心が洗われるようだよ!汚い部分を石鹸で洗われてるみたいだよ!」


モノミ「まぁμ'sでちゅからね」


モノクマ「今回はこれで終わりだよ!!」シュルリン

モノミ「では皆さん、またお会いちまちょう!!」シュルリン


りんぱな卒業
190: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 22:05:32.80 ID:bfpuEuHQ.net
3日目 夕食後

食堂

穂乃果「あ~やっと食べ終わったぁ~もう二度とピーマンなんて食べないよ!」


海未「…ケプッ!あらやだ、私ったら///」


ことり「…もうお嫁にいけないよ」グスンッ


穂乃果「あはは…あれ、そういえば絵里ちゃんたちは?」


海未「私達が来る前に夕食を終え図書室へ2人で行くと言ってましたよ」


穂乃果「偉いなぁ絵里ちゃん達。穂乃果なんて漫画しか読まないよ!」


海未「穂乃果はもう少し本を読んで勉強するべきです!」


穂乃果「え~そうかな!?」
192: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 22:08:32.07 ID:bfpuEuHQ.net
図書室

絵里「…」


希「…どう?何かあった?」


絵里「いえ、今のところ何もないわね。でも必ず何かあるはずよ。お仕置きを受けず、この校則と言う縛りをかい潜りここから卒業する方法が」


希「そうやね。これは気づいたもん勝ちやからね」


絵里「そうね、それを教えてくれたのは花陽よ。あの子には感謝しないとね」


希「そうやね。無事出られるとええな」


絵里「ええ、その為にも希の協力が必要だわ」


希「ふふ、うちはいつだってエリチの味方やよ?」ニコッ
193: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 22:09:55.55 ID:bfpuEuHQ.net
絵里「ありがとう、希」

絵里「!あれ、これは…?」


希「お、何か気付いたんやね、エリチ!?」


絵里「ふふ、でもこれは少し確認してみないとね。モノクマさん!?いるかしら?」


モノクマ「はいはい、お呼びd

ガシッ

絵里「さぁ捕まえたわよ!」


モノクマ「きゃ~キューティーパンサーに捕まったぁ!!」


絵里「ふふ、獲物は君だよ、Cutie Panther わ・た・し!」


残りあと5人
195: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 22:25:11.23 ID:bfpuEuHQ.net
4日目 7時

ピンポンパンポーン

モノクマ『お前ら!おはようございます。朝です!大至急食堂に集まりやがれ!』プツンッ


穂乃果「んっ…もう朝…?…やだなぁ罰ゲーム…」ハァ
196: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 22:26:35.07 ID:bfpuEuHQ.net
食堂

穂乃果「おはよ~…」


海未「おはようございます、穂乃果。…元気がありませんね?」


穂乃果「うん、罰ゲームがやっぱり…」


ことり「…もう本当ニンニクはやめてほしいよぉ」ウルウル


穂乃果「あ、ことりちゃんが復活してる」


ことり「…ブレスケア沢山飲んだけど、どうかな?」


絵里「全然匂わないわよ。安心しなさい」


ことり「うぅ~ありがとう、絵里ちゃん」ウルウル


希「それで、皆集まったけど今日は何させるん?」


モノクマ「はい、今日の罰ゲームはこちらです!!」ドキドキ
197: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 22:36:28.21 ID:bfpuEuHQ.net
モノミ「笑ってはいけないμ’sでちゅ!!」


穂乃果「わ…笑ってはいけない?」


モノクマ「はい、今日1日お前らは笑ってはいけません!」


モノミ「笑うとおしりをペンペンでちゅ」


穂乃果「え!ちょ、ちょっと待ってよ!痛々しいのはこの生活中ないんじゃなかったの!?」


モノクマ「大丈夫!ペンペン程度で済ますからそんなに痛くはないと思うから!」


ことり「ほ、本当かなぁ!?」


モノクマ「はい、そういう訳で笑ってはいけないμ’s、開始!」シュルリン


モノミ「では皆さん、ファイトでちゅ!!」シュルリン
198: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 22:39:13.43 ID:bfpuEuHQ.net
穂乃果「…」


希「…取りあえず…笑わんかったらええんやね?」


穂乃果「で、でもおしりペンペンってどんなのかな?」


絵里「…試しに笑ってみたら?」


穂乃果「え!?穂乃果が?ヤダよっ!!」


ことり「穂乃果ちゃぁん…おねがぁいっ!!」キラキラ

穂乃果「くっ…!!」
穂乃果「って、いやいや、おかしいよね!?何で穂乃果で試すの?あとことりちゃんソレ卑怯だよ!!一瞬お願い聞きかけたよ!」


希「穂乃果ちゃぁん…おねがぁい!!」キラキラ

穂乃果「ブフッwwwww…あっ!」

希「…」

デデーン
モノクマ『高坂、アウトー!』

ほのえりのぞうみこと「「「「「!!!!!」」」」」
199: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 22:43:57.10 ID:bfpuEuHQ.net
穂乃果「え!え!な、なに!?」

シュルリン

モノクマ「おシリ狩りーーー!!!どーこーだーーー!!!」

パシンッ
穂乃果「ぎゃああああ!!!」


えりのぞうみこと「「「「!!!!」」」」


海未「こ、これは…」

ことり「迂闊に笑えないよ…」ビクビク

希「ほ、穂乃果ちゃん?大丈夫?」ゴメンナ

絵里「っていうか今のって…真姫じゃないわよね!?」

穂乃果「な、何わけ分からないこと言ってるの!!これ、ペンペンレベルじゃないよ!痛いよ!あとさっきの希ちゃんのもある意味卑怯だよ!!」ヒリヒリ
200: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 22:55:11.67 ID:bfpuEuHQ.net
海未「ですが今ので分かりましたね」


ことり「そうね…」


希「笑ったら…」


絵里「…おしりペンペンタイム、ね」


穂乃果「いや、ペンペンじゃないって!すっごく痛いよ!」


海未「…さて、これからどうしますか?」


絵里「…取りあえず、朝食にしましょ」


穂乃果「おしり痛くて座れないよ…」ボソッ


絵里「ふふっ、じゃあどうするの?立って食べる?」


ほのえり「あっ」

デデーン
モノクマ『絢瀬、アウトー!』
202: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 23:04:44.00 ID:bfpuEuHQ.net
絵里「え、うそ!!ちょっとクスってしただけじゃ!きゃあああ!!」バジンッ!!


穂乃果「だ、大丈夫?絵里ちゃん?」


絵里「っつ~!!」


希「え、エリチ!?」


絵里「…」

絵里「…エリーチカ、おうち帰る!!」ナミダポロ


海未「絵里が壊れました!!」


絵里「もう!何で私がこんな目にあわなきゃいけないのよ!!」チカァ!!


希「よしよし」ナデナデ


ことり「これは本当に今日1日気が抜けないね」アセアセ
203: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 23:16:33.95 ID:bfpuEuHQ.net
4日目 日常編

穂乃果部屋

穂乃果「笑えない1日となると部屋で1人でゆっくりしてる方がいいのかも。…今日は何も起きないでほしいなぁ」

穂乃果「にこちゃんと真姫ちゃん、凛ちゃんと花陽ちゃん、今頃どうしてるのかな?」

穂乃果「…もしかして穂乃果達の今のこの状況を見てたりして」

穂乃果「…それともいちゃこらしてるのかな?」

穂乃果「…μ’sの皆の事は好きだけど、やっぱり愛するってこととは違うんだろうなぁ」

穂乃果「…恋人、かぁ」
206: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 23:20:45.11 ID:bfpuEuHQ.net
海未部屋

海未「…」

海未「…やっぱりこの校則よく出来ていますね。」

海未「…少し散歩でもしますか」


5階 武道場

海未「おや、ことりではありませんか!?」


ことり「あれ、海未ちゃん!どうしたの?」


海未「いえ、私は散歩の最中でして…」


ことり「そっか…ここ桜が綺麗で落ち着くもんね」


海未「ええ、そうですね…」
207: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 23:26:26.26 ID:bfpuEuHQ.net
ことり「…」

海未「…」


ことり「…最初の探索の時も二人でここに来たね」


海未「そうですね。…人は減ってあの時とはすでに状況は違いますが」


ことり「そうね。…卒業した4人は今頃どうしてるかな?」


海未「意外にこちらの状況を見ているかもしれませんね」


ことり「ってことは私達の今も見られてるのかな?」


海未「そうなりますね」


ことり「なんか…恥ずかしいね///」


海未「!!」///


海未「そ、そうですね///」
208: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 23:29:23.19 ID:bfpuEuHQ.net
ことり「///」

海未「///」


海未「あ、あの…ことり?」ドキドキ


ことり「はい!!」ドキドキ


海未「その、…あの…ことりはここから出たくないですか?」


ことり「…海未ちゃん、それって…」ドキドキ


海未「ええ、ですが今普通に告白しても穂乃果や絵里がいますので容易には卒業は出来ないと思います」


ことり「そうだね、穂乃果ちゃんもなんだかんだで鋭い時あるもんね」
209: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 23:34:18.64 ID:bfpuEuHQ.net
海未「ええ…ですから何かこの校則に縛られない方法がないか考えていました」


ことり「そうね、私も少し考えてたんだけど、やっぱり花陽ちゃんみたいな奇策はないね」


海未「花陽はすごいところに目をつけましたよ」校則チラッ


海未「んっ!?」


ことり「どうしたの、海未ちゃん!?」


海未「ことり、これを見てください」


ことり「校則の3番?花陽ちゃんも目をつけた部分だね」
210: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 23:37:54.17 ID:bfpuEuHQ.net
海未「ええ、ここなのですが、前半は『名前を言い』とあり、後半は『名前を明確にし』とあります。何故表記を変えているのでしょうか!?」


ことり「本当だね!!これって…」


海未「ええ、つまりこれは告白された者は名前を言わなくても明確にさえすれば良いということです」


ことり「ってことは筆談でも?」


海未「間違いないでしょう。言葉を発さなくても告白が成立する。これは絶対いけますよ、ことり!!」


ことり「海未ちゃん!!」


海未「問題はいつ実行するかです。私とことりが離れていて、なるべく絵里や穂乃果に見られている時がいいですね」
211: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 23:39:54.00 ID:bfpuEuHQ.net
ことり「…昼食後なんかはどうかな?」


海未「…そうですね、何か適当な理由をつけて私は食堂を後にします。ある程度離れましたら私はことりからいただいた手紙を一読します」


ことり「それで後はノルマをするだけだね」


海未「ええ、これならバレようが無いと思います」


ことり「うん!!」


海未「では、先に花陽が見つけた時間差を利用させてもらいます」ドキドキ////

海未「わ、私園田海未は、南ことりさんに恋をしています。どうかお付き合いください!!」


ことり「へ、返事はあとで手紙で出すね////」


海未「…はい、お待ちしています」
213: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 23:44:28.37 ID:bfpuEuHQ.net
昼食後 食堂

穂乃果「あ~お腹いっぱい!!もう動けないよ~」


海未「食べてすぐ横になると牛になりますよ、穂乃果」


穂乃果「もぉ~」


絵里「…ちょっと、あまり笑わそうとしないでよ」


穂乃果「あ、そうだった!!すっかり忘れてたよ、その罰ゲーム!」アブナイアブナイ


海未「さて、では私は少し体を動かしてきます」


穂乃果「あれ、海未ちゃんもうどっか行っちゃうの!?」
214: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 23:47:15.86 ID:bfpuEuHQ.net
海未「ええ、ここへ来てからというもの、μ’sの練習や弓道をしている時に比べてほとんど体を動かせなくなっていますから」


穂乃果「さすが海未ちゃん、恐るべき真面目さ。ことりちゃんはどうする?」


ことり「わたしは穂乃果ちゃん達がここにいるならもう少しここでゆっくりしてようかな?」


穂乃果「そうだね、絵里ちゃんも希ちゃんももう少しここにいてお話しようよ!?」


絵里「ごめんなさい、私は部屋で読みたい本があるのよ。ここの図書室にはすごく興味深い本が沢山あるのよ」


希「うちは別にええよ」


穂乃果「絵里ちゃんも真面目だね~。じゃあ、また夕飯の時にね!!」


海未「ええ、では失礼します」


ことり「…」


絵里「また後でね」
216: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 00:01:38.39 ID:px8v3jRe.net
穂乃果「にしても5人まで減っちゃうとやっぱり寂しいね」


ことり「そうね、いつも9人で行動してるもんね」


希「今ごろ先に卒業した4人は何してるんやろうね?」


穂乃果「あ、やっぱり希ちゃんも気になってたんだ!?」


希「そんなん当たり前やん」


穂乃果「だよねだよね!!ことりちゃんも気になるよね!?」


ことり「勿論、気になってるよ」
217: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 00:02:42.72 ID:px8v3jRe.net
希「もしかしたら今頃うちらのこと見てr…ってわぁあ!!?」


穂乃果「えっ!?ど、どうしたの、希ちゃん!?」


ことり「穂乃果ちゃん!後ろ後ろ!!」


穂乃果「後ろ!?…ってモノミちゃん!?どうしたの??」


モノミ「…」

穂乃果「?」

ピンポンパンポーン

モノクマ『恋人が出来ましたー!!お前ら!すぐ食堂に来やがれ!!』


穂乃果「えっ!??」


ことり「あ、あれ!?今の放送って?」


希「一体何が起きてるん!?」アセアセ
218: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 00:05:25.18 ID:px8v3jRe.net
絵里「ど、どうしたの!?」


ことり「え、絵里ちゃん!放送聞いたよね!?また恋人が出来たみたいなの!!」


絵里「…海未はまだ来てないわね。それなら話は全員揃ってからにしましょ」


海未「はぁ、はぁ…お、遅れました!その、また出来たんですか!?」


穂乃果「うん、そうみたい。一体どうやったんだろう…」


モノクマ「はいはい、皆さんお集まりいただきありがとうございます。すでにご存じかと思いますが矢澤さんと西木野さんがデュエット曲を出しました。公式はgjですよ」ブラボー


絵里「そうじゃないでしょ?それよりまた恋人が出来たのね?」


モノクマ「もう~つれないな~。ま、いいけど。はい、またまた恋人が出来ました!!」


穂乃果「ってことはまたノルマがあるんだよね?」


モノクマ「はい、では発表します!」
219: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 00:10:20.79 ID:px8v3jRe.net
モノクマ「今回のノルマはありません!!」


海未「え、無いんですか!?」


モノクマ「そ、ないの。しいて言うなら10分間バレ無いようにしておくことです!」


絵里「どうして今回だけ無いのかしら?」


モノクマ「うん、僕も少し考えたんだけど、やっぱり5人のうち2人が動くとなるとかなりリスクが高いと思って今回は無しにしました」


穂乃果「そうなんだ。じゃあ10分後に学級裁判を開始するってこと?」


モノクマ「はい、そういうことです!ってことでお前ら、10分後にいつもの赤い扉の部屋に集まりやがれ!」アッヒャッヒャッヒャッヒャ シュルリン
220: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 00:11:45.12 ID:px8v3jRe.net
絵里「…ねぇ、穂乃果達3人は今回花陽がやったようなことは無かった?」


穂乃果「う、うん。今回は本当無かったと思うよ」


絵里「そう。…取りあえずここは一旦各自待機にしない?」


穂乃果「え、10分あるから今ここで話し合わないの!?」


絵里「そうしてもいいんだけど、出来れば一度状況を整理させて欲しいわ」


希「そうやね、今までの考えじゃ絶対ありえへん事が起きとるからね」


ことり「えっ!?それってどういうこと?」


穂乃果「そっか、1人、1人、3人の状態では絶対に恋人は出来ないよね。今までの私達の考えじゃ」


希「そういうこと。花陽ちゃんの時間差のような告白もうちら3人の中には今回は無かった。だからエリチは1度整理したいってことなんやろ?」


絵里「そう、だから今の時間は各自待機にして10分後にまた学級裁判の時に集まりましょ」


海未「…分かりました、そういうことでしたら」


穂乃果「うん、じゃあまた後で」


海未「(大丈夫、うまくいくはずです。ですがノルマが無くなったのが気になります。これでは私達恋人の方が断然有利だと思いますが…それにあの絵里の落ち着きよう)」


海未「(…一応注意はして損はないでしょう)」
221: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 00:14:32.31 ID:px8v3jRe.net
4日目 学級裁判

モノクマ「うぷぷ、大分人も少なくなり物語も終わりが近づいてきました。さて、今回は一体だれが卒業するのでしょうか!?ではどうぞ、始めてください!!」

学級裁判 開廷

穂乃果「…あれから絵里ちゃん、状況の整理はついた?」


絵里「いえ、残念ながら分からないわ。ただ今回も必ず校則に縛られず告白を成功させてるはずよ。だからまずどう告白をしたのか方法を考えるといいんじゃないかしら?」


海未「そうですね、では校則をまた皆で調べてみますか」


穂乃果「うん、そうだね」
222: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 00:15:35.59 ID:px8v3jRe.net
穂乃果「…」
海未「…」
絵里「…」
希「…」
ことり「…」


穂乃果「う~ん、やっぱり何も分からない…」


絵里「…」


絵里「…ねぇ、この3番の校則、少し変じゃないかしら?」

海未「!」

ことり「!」
223: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 00:18:21.28 ID:px8v3jRe.net
穂乃果「えっ、どう変かな?」


絵里「だって最初は『名前を言い』とあり、その後は『名前を明確にし』ってあるわよね」


穂乃果「確かに!言われてみれば変だね。どうして変えてるんだろう」


希「そこに何か抜け道があるんやないかな?」


穂乃果「抜け道…あ、そうか!!これなら言わなくても紙とかに書けば明確に出来るよね!?」


絵里「ええ、そうね。間違いないわ。状況から今回の恋人はこの方法を使った可能性が高いわね」


穂乃果「それなら何か書いた紙とかが見つかれば解決だね!!」
226: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 00:20:17.69 ID:px8v3jRe.net
絵里「そういう事。…ところでさっきから海未とことりは黙ってるけどどうしたの?」


海未「え!?そ、そんなことないですよ!」


ことり「私はただ皆すごいなって感心しちゃって…」アセアセ


穂乃果「海未ちゃん…ことりちゃん…」


海未「ほ、穂乃果!?何か勘違いしてませんか?私はただ…!!」


絵里「悪いんだけど海未とことりのポケットを調べさせてもらっていいかしら?」


海未「!!」
227: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 00:21:45.24 ID:px8v3jRe.net
海未「な、なぜですか?」


絵里「いえ、もしかしたら何か隠してないかなって思って」


海未「…お断りします」


ことり「…海未ちゃん」


希「断るってことは何か見られて困るもんがあるっちゅうことでええんかな?」


海未「…」


穂乃果「(海未ちゃんのこの焦り方…多分今回の恋人は海未ちゃんとことりちゃんだと思う。けど…何か今回の裁判は変だよ。でも何が変なんだろう)」


絵里「海未、今この状況で明らかに怪しいのは海未とことりよ。身の潔白を証明するならポケットの中を見せてちょうだい?」


海未「…」

ことり「…海未ちゃん」
237: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 10:32:51.79 ID:px8v3jRe.net
海未「…はぁ、まさかこんなに早く見破られるとは思いませんでした」


穂乃果「海未ちゃん!?」


海未「すみません、ことり。やはりあなたの手紙はどこかに捨てるべきでした。ですがつい嬉しくて捨てられずにポケットに入れてきました」


ことり「…海未ちゃん」


海未「さすがは絵里ですね…さ、投票をしてください」


穂乃果「(え、え!?本当にこれで終わり?でも海未ちゃんもことりちゃんも認めてるし。何だろう、何かが
…)」


絵里「たまたまよ。運が良かったんだわ」


希「二人ともお幸せにね」


海未「ええ、ありがとうございます」


ことり「ありがとう、みんな」


穂乃果「…」
240: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 10:38:32.70 ID:px8v3jRe.net
モノクマ「はい、では結果が出たようなのでそれではお前ら、それぞれ恋人と思う2名に投票しやがれ!!」

穂乃果「…!」

穂乃果「(あれっ!?そういえばモノミちゃんはどこ!?何でいつもいたのに今は居ないんだろ!?それにあの時急に現れたのは一体何だったんだろう!?)」

穂乃果「あ、あのっ!!」


投票結果
lovers うみこと


モノクマ「あれれ、高坂さんだけ何で投票してないの?もう時間切れだよ!?」


穂乃果「あの、本当に海未ちゃんとことりちゃんが恋人なの?」


海未「えっ、何を言ってるのですか、穂乃果?」


ことり「ごめんね、穂乃果ちゃん。黙ってて。実は私たち付き合ってるの!!」


モノクマ「うぷぷ」


穂乃果「!?」
241: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 10:45:38.67 ID:px8v3jRe.net
モノクマ「アッヒャッヒャッヒャッヒャ!!ブブー残念でした!!実は今回の恋人は『のぞえり』こと東條さんと絢瀬さんでした!!」


海未「…えっ!?」

ことり「ど、どういうこと?」


モノクマ「だから!今回の恋人は東條さんと絢瀬さんなの!!お前らの投票は間違えたの!!逆に東條さん達は見事卒業なの!!」


海未「え、ちょっと待ってください!!おかしいじゃないですか!?私達ちゃんと告白もして、アナウンスも流れました!!なのに何故私達が恋人ではないのですか!?」


絵里「…ごめんね、海未、ことり」


ことり「絵里ちゃん?」


希「実はうちらも手紙の方法で告白してたんよ」


海未「えっ!?」
242: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 10:47:21.64 ID:px8v3jRe.net
絵里「しかも海未達と同じタイミングで告白をしたの」


海未「え、いや、そんなの無理ですよね!?私は一人になったのを確認してから手紙を見ました!!それなのにどうやって同時に告白をするというのですか?」


穂乃果「…モノミちゃん」


海未「えっ?」


穂乃果「モノミちゃんが急に現れたんだけど、今思えばあれって何かの合図だったのかな?」


希「そうなんよ、さすが穂乃果ちゃん」


海未「え、な、なんですか?」


ことり「そ、そういえばアナウンスが流れる前、私達の前に急にモノミちゃんが現れてた…」


海未「なんですか、それは!?」
243: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 10:52:30.98 ID:px8v3jRe.net
穂乃果「…絵里ちゃんがあの10分間を各自待機っていったのもモノミちゃんの話をさせない為だったんだね。それにしてもモノミちゃんをどうしたの?」


絵里「いえ、少し思い出したのよ。モノミさんが一番最初に現れた時のこと覚えてる?」


ことり「…たしか担任って言ってたような」


希「そうなんよ。ねぇ、モノクマちゃんの学園長については校則に決定権があるみたいに書いてあるんやけど担任については何も書いてないんよ」


絵里「となると担任って何するのかしらね?」


海未「…」


絵里「皆が覚えてるか分からないけど、モノミさんは最初に『ラブラブ生活のお手伝いをする』って言ったわ。だから今回の告白に関してお手伝いをしてもらったの。つまり海未達の監視よ」


海未「私達の、監視!?」
245: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 10:56:05.69 ID:px8v3jRe.net
希「そっ、もし穂乃果ちゃん、ことりちゃん、海未ちゃんの誰かの告白が成立する時は無言でうちの前に現れるようお願いしてたんよ。そしたらすかさずうちがエリチにもらった手紙を見る」

希「今回は穂乃果ちゃんもことりちゃんもモノミちゃんに気を取られてたから難なく見れたんよ」


絵里「あとはこの裁判が終わるまで姿を見せないで、と伝えてあるわ。モノミさんを見たら穂乃果やことりがあの不審な行動を思い出すと思って」

絵里「そして裁判ではだれが告白をしたかを見抜けばいいだけ。これは明らかに簡単だったわ。積極的に会話に参加してきたのが穂乃果だけでしたから消去法で海未とことりにはったりをかけたの」

絵里「そして状況から私達と同じ方法を使って告白したのは予想出来たしね」
247: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 10:58:10.11 ID:px8v3jRe.net
希「それとな、同時に告白した時の恋人の認定は学園長のモノクマちゃんがすることになってるから、この学園長の認定っていうところも重要なんよ。でもその認定基準は書いてへん」

希「だから今回のシナリオを全部モノクマちゃんに言って判断してもらったんよ。どうなるのが面白いか、を。以上がうちらのトリック。ほんまごめんね、3人とも」


穂乃果「…敵わないよ。実際に告白してる海未ちゃん達まで騙せて穂乃果がそれを見破るなんて無理だよ」


海未「さすがは絵里と希です。私とことりがあたかも恋人であると思わせれば確かに私達は他を疑うことはしませんもんね」


ことり「うん、絵里ちゃん達はやっぱりいつもすごいね。ノルマが無かったのも本当は私達が勘違いしてたからかな?」


モノクマ「そうです、今回同時に告白してたのでノルマを同時にしない限りアナウンスが流れなければ不思議に感じます。そこで僕は考えて絢瀬さん達も恋人かどうか分からないようにノルマを無しにしました!」
249: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 11:00:33.85 ID:px8v3jRe.net
絵里「…お仕置きは本当に嫌だったから今回の方法を本気で考えたわ。それでもノルマが無かったから本当に私達が恋人かは最後まで、モノクマさんが結果を言うまで分からなかったのよ」


希「ちょっと賭け要素も大きかったんよね。でもうちはほとんどエリチの言う事を信じて動いただけ」


穂乃果「うん、やっぱりお互いに信頼してるから出来たんだよ。おめでとう」


海未「悔しいですが、私達の負けですね。お幸せに」


ことり「うん、きっといい恋人になれるよ!!」


絵里「ありがと、3人とも」


希「ほなお先にごめんね」


モノクマ「では!!今回は恋人を指摘出来なかった2年生組にお仕置きターイム!!」

ほのうみことにお仕置き
今回は極端に痛々しい、グロ禁止でお願いします 現在罰ゲーム 笑ってはいけない進行中
安価
>>
250: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 11:01:21.18 ID:px8v3jRe.net
ごめんなさい、ミスった
安価 
>>252
252: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 11:11:59.83 ID:9zfB6AcI.net
海未ちゃんを拘束して目の前でことりとほのかがキュウリフェラ
253: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 11:28:49.30 ID:px8v3jRe.net
モノクマ「ほらよ」つキュウリ


海未「?あ、あの…これは?」


モノクマ「あ?決まってるだろ、キュウリだよ!!」


海未「い、いえ…それは分かるんですが」


ことり「も、もしかしてまた…?」


穂乃果「分かった!!また真姫ちゃんの時みたいに食べればいいんだね!!」
254: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 11:36:00.41 ID:px8v3jRe.net
海未「い、嫌です!!そんなの!破廉恥です!!」


モノクマ「大丈夫です。今回園田さんには見学してもらいますから!!」


うみこと「「えっ!?」」


モノクマ「今回咥えてもらうのは高坂さんと南さんです!!」


海未「えっ!?n、何ですかソレは?それでしたら私がことりとします!!」


モノクマ「っんもう~園田さんは欲しがりさんだな~そんなに咥えたいの?」


海未「そんな言い方はやめてください!!そうではなくてことりと付き合ってるのは私なんですから!!」


モノクマ「仕方ないだろ!安価でそういう指示なんだから!!ってことで園田さんはここで大人しくみててね」グルグル


海未「えっ!!ちょっと、何で縛るんですか!?」


モノクマ「にゃんにゃんにゃ~ん♪」
256: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 11:46:35.78 ID:px8v3jRe.net
モノクマ「さ、うるさいのも縛り上げたし始めてください!」


穂乃果「よ~し!ことりちゃんより食べるぞぉ~!!」


ことり「あ、あのね穂乃果ちゃん、食べちゃダメなの////」


穂乃果「食べちゃダメなの!?じゃあどうするの?」


ことり「あ、あのね///こ、こう…///」アムッ


穂乃果「おぉ~ことりちゃんもキュウリをふやかしてる!!」


ことり「ほ、ほのかひゃんも…はんたいがわで…ひゃってみて…」ハァハァ
257: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 11:54:50.07 ID:px8v3jRe.net
穂乃果「こう!?」ガブッ!!


ことり「あ、歯は立てちゃダメなの!」


穂乃果「う~ん、難しい!!さすがはお仕置きだね」


ことり「そ、そうね」アハハ


穂乃果「ペロペロ…ハムハム」


ことり「んっ…あふっ……///」ジュルッジュルッ


海未「…ことり?」


ことり「ひゃ、ひゃい!!」ビクッ


海未「…何か穂乃果を見すぎじゃありませんか?あと顔も赤いですし」


ことり「しょ、しょんなこと…ないよ!」ハァハァ


海未「…そうでしょうか?」イライラ
258: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 12:01:41.53 ID:px8v3jRe.net
モノクマ「…」

モノミ「…」


絵里「あれ!?モノミさん!いつの間に?」


モノミ「はい、学級裁判も終わりまちたのでそろそろ出てきてもいいかと」


希「ありがとうね、モノミちゃん」ニコッ


モノミ「どういたちまちて!!」エッヘン

モノミ「…ところでこれはいちゅ終わるんでちゅか?」


絵里「そ、そういえば…」


希「時間が書いて無かったような…」


モノクマ「…」

モノクマ「…多分、そろそろ園田さんが動くかな」ボソッ


のぞえりものみ「「「えっ!?」」」
259: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 12:12:51.27 ID:px8v3jRe.net
ことり「んっ…んっ…あっ…////」ジュルッジュルッ


穂乃果「アムアム…ペロペロ」


海未「…」イライラ


ことり「んっ…あっ…ほっ…ほのかひゃん…////」ジュルッジュルッ


海未「!!」


ことり「ほのかひゃん…い、…いっひょに…////」ハァハァ


穂乃果「…ことりちゃん?」イッショニ?


海未「そこまでですっっっ!!!!」ブチンッ


ことり「!!」

穂乃果「おぉ!!海未ちゃんがロープをちぎった!!」
261: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 12:20:31.73 ID:px8v3jRe.net
海未「ことり!!今の絶対におかしいです!!」


ことり「あ、え~と、落ち着いて海未ちゃん!つ、つい…」アセアセ


海未「何がついですか!?完全にノリノリだったじゃないですか!!しかも穂乃果で!!」


ことり「いや~健気にやってる穂乃果ちゃんも可愛くて///」テレテレ


海未「…トサカ取りますよ」ボソッ


穂乃果「ぷふっ、海未ちゃん、ことりちゃんのそれはトサカじゃないよ!!」

ことり「あはは、そ、そうだよ海未ちゃん」アセアセ


デデーン
モノクマ『高坂、南、アウト―』


うみことほの「「「!!!」」」
263: 名無しで叶える物語(はんぺん【12:15 震度2】)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 12:26:42.57 ID:px8v3jRe.net
穂乃果「えっ!?うそ!!まだ続いてたのこれ!?」

ことり「え、え、ちょ、やだ!!」


モノクマ「南さんに関してはキュウリ中も1度笑ってるしね」


ことり「そ、そんな!!やだ!助けて海未ちゃん!!」


海未「…が、頑張ってください…」


ことり「海未ちゃん!!」


モノクマ「おしり狩りだーーーー!!!」


穂乃果「い、いやだーー!きゃああ!!!」バシンッ

ことり「え、え、まだ心の準備が!!チュンッ!!!!」バシンッ


モノミ「では、これにて学級裁判終了でちゅ!!」


のぞえり 卒業
264: 名無しで叶える物語(はんぺん【12:15 震度2】)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 12:31:35.74 ID:px8v3jRe.net
4日目 学級裁判後

食堂

穂乃果「…おしり痛い」ヒリヒリ

海未「…」

ことり「…そうね」ヒリヒリ


穂乃果「…」

海未「…」

ことり「…」

海未「…あ、あの穂乃k

穂乃果「うん!!海未ちゃんとことりちゃんもおめでとう!!」


海未「ほ、穂乃果?」

ことり「穂乃果ちゃん…」
265: 名無しで叶える物語(はんぺん【12:15 震度2】)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 12:35:15.41 ID:px8v3jRe.net
穂乃果「お二人もよくお似合いだよ~。もうそうならそうと早くに教えてよ」


海未「…」

ことり「…」


穂乃果「…穂乃果ね、よく分からないんだ」


海未「えっ!?」


ことり「な、何が分からないの、穂乃果ちゃん?」


穂乃果「その…好き、とか愛とか…」

穂乃果「μ’sの皆のことは好きだし、家族のこと、音ノ木坂のことも勿論好きだよ」

穂乃果「でもきっと穂乃果のこの好きは恋愛の好きじゃない」

穂乃果「…だからよく分からないんだ」


海未「…穂乃果」

ことり「穂乃果ちゃん」
266: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 12:37:13.04 ID:px8v3jRe.net
穂乃果「ほらっ!何してるの二人とも!!」

海未「…えっ!?」


穂乃果「…穂乃果のことは気にしなくていいから早く卒業しなよ!!」


海未「!!」

ことり「で、でもそれじゃ穂乃果ちゃんが!!」


穂乃果「も~穂乃果のことはイイって言ってるじゃん。ね?だから早く海未ちゃんもことりちゃんも卒業しなよ」


海未「…」

ことり「…」


穂乃果「穂乃果なら大丈夫!…それに皆にはその好きっていう想いを大事にしてほしいから!!」


海未「…分かりました」

ことり「海未ちゃん!?」


海未「ここは穂乃果のお気持ちを頂き私とことりは卒業させていただきます」


ことり「…」


穂乃果「うん、それでいいんだよ…終わったら私も卒業出来るんだから安心して」


海未「…ええ、ではすみません。お先に失礼いたします」


ことり「ごめんね、穂乃果ちゃん…」


うみこと 卒業
267: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 12:38:44.21 ID:px8v3jRe.net
モノクマ「えー愛とは時に非情であり無常であります。実る恋もあれば散り行く恋もあります。色んな形の愛がこの世の中にはあるのです」

穂乃果「愛の…形?」


モノクマ「そうです。μ’sの皆には今回この愛を知って欲しかった…だから今からお見せするのはこれまた1つの愛です」


穂乃果「な、なんなの、それは?」


モノクマ「それは…」

モノクマ「ラブライバーの皆さんによる愛です」


穂乃果「!?」


モノクマ「…今から安価をします。この内容は高坂さんに対する愛情表現なのです。愛の形なのです。だからしっかり受け止めてください。そして高坂さんも愛というものを知ってください」


穂乃果へのお仕置き 何でも可 安価
>>269
269: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 12:54:18.59 ID:RPiu3wqa.net
卒業した全員からレズレイプ
274: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 13:05:49.33 ID:px8v3jRe.net
モノクマ「そして、これがその愛ある形です!!」

『卒業した全員からレズレイプ』


穂乃果「れずれいぷ?」


モノクマ「はい、それでは卒業生!入場です!!」

にこ「//////」
真姫「…なんで私がこんなこと」ハァ
凛「あ、穂乃果ちゃん!!久しぶり!!」
花陽「////」
絵里「…結局」
希「…こうなるんやね」
海未「卒業してすぐ戻ってきてしまいました」
ことり「そ、そうね」アセアセ


穂乃果「みんな!?」
275: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 13:14:25.65 ID:px8v3jRe.net
穂乃果「どうしたの、みんな!?」


にこ「どうしたのじゃないわよ!!あんたへのお仕置きで呼ばれたのよ!!」


真姫「ねぇ、本当にやるのコレ?」///


花陽「うぅ~恥ずかしいですぅ///」


凛「凛はかよちんと一緒なら何でもやるにゃ!!今から何やるのかわかんないけど」


絵里「折角お仕置き受けずに卒業できたのにこれじゃあまり意味が無かったわね」ハァ


希「そうやね。でもあまり嫌そうやないね、エリチ?」


絵里「…ん、まぁこういう愛の形もあるなら、ね」


ことり「不束者ですが、宜しくお願いします、穂乃果ちゃん」ニコッ


海未「ことりは本当に私の事好きなのですか!?あとそれでは無理やりになりません!!」


穂乃果「みんな…」ジーン
276: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 13:24:47.06 ID:px8v3jRe.net
にこ「ちょっ!?何泣いてるのよ!!」

穂乃果「…だって、何か久しぶりに9人集まったから嬉しくて、つい…」


真姫「穂乃果…」


モノクマ「では、そろそろ始めてもらっていいですか?皆も待ってると思うので」


穂乃果「うん!!何すればいいか分からないけど、みんな!!」

にこまきりんぱなのぞえりうみこと「「「「?」」」」


穂乃果「みんな、だーーいすき!!」


にこ「…穂乃果///」
真姫「///」
凛「凛も穂乃果ちゃん大好きにゃ!!」
花陽「わ、わたしも…///」
絵里「ふふっ私も好きよ」
希「うちもやよ」ニコッ
ことり「穂乃果ちゃんだ~いすき!!」
海未「あ!ずるいです!わ、私も、その…」モジモジ

絵里「それじゃ、皆で穂乃果に突撃ーーー!!」

にこまきりんぱなのぞうみこと「「「おーーー」」」


穂乃果「!?」


穂乃果「えっ!!な、なんで服を脱がすの!?…ってなんで皆まで…あっ///…えっ…///」



おわり♪
278: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 13:29:08.73 ID:px8v3jRe.net
色々すみません そして最後まで見てくださりありがとうございます
エログロなしと書いておいて途中安価で分かりづらいところあったかと思いますが…

トリックも矛盾がないよう気を付けましたが何か落ち度あったら本当すみません

今から10日間の出張に行ってきますが、まだ時間あるので何かあればお答えします
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『モノクマ「ラブロンパを開始します!!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。