にこ「才悩」

シェアする

にこ-アイキャッチ11
1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 14:28:43.99 ID:GSAmhIj3.net
得意な事があった事 今じゃもう忘れてるのは





それを自分より 得意な誰かが居たから





ずっと前から解ってた 自分のための世界じゃない




問題無いでしょう 一人くらい 寝てたって





にこ「………。」




にこ「帰ろう……。」

元スレ: にこ「才悩」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 14:29:25.63 ID:GSAmhIj3.net
にこ(私、矢澤にこはアイドル研究部に所属している)




にこ(昔は部員もたくさんいたけれど)



にこ(今は…一人。)



にこ(みんな私にはついてこれなかったみたい…)



にこ(バカらしいじゃない…私だけが一生懸命だったなんて……。)
3: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 14:30:22.82 ID:GSAmhIj3.net
にこ宅



にこ「ただいまー」ガチャ





こころあ「おかえりー!にこにー!」



こころあ「にこにーお腹すいたー!」



にこ「待ってなさい!にこが飛び切り美味しい料理を作ってあげるんだから!!」



こころあ「やったー!にこにーのご飯おいしーの楽しみー!」ワイワイ





にこ(妹達には私が一人でアイドルをやってることは隠してる)




にこ(こうやってママがいない時は私が家事をするのも当たり前)



にこ(こんな平凡な生活だけれど)




にこ(アイドルも続けたい……)
4: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 14:31:32.59 ID:GSAmhIj3.net
にこ(でも……)



にこ(声援も無し…脚光すらも浴びることは当然ない…)



にこ(どうしてこんな状況で私は頑張れないのッ……!?)ギリッ



ガシャン!!



こころあ「!!にこにーお皿割っちゃったの??」


にこ「あっ…ごめんねー!二人とも危ないから部屋に戻っててニコっ!」


こころあ「はーい♪」トテトテ


にこ(………。)






・・・・・・・




にこ「ちゃんと布団被ってねるニコよー!」


こころあ「はーい!おやすみにこにー!」


にこ「おやすみー」
6: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 14:33:19.46 ID:GSAmhIj3.net
にこ「ママー!にこねー!大きくなったら可愛いアイドルになるの!!」



にこママ「にこったら…ふふっ…にこなら必ずなれるわよ!ほらお父さんから教えてもらった笑顔の魔法!」


にこ「にっこにっこにー♪」ニコッ


にこママ「にこ…なると決めたからには諦めない心が大事なのよ!自分の夢を決して投げ捨てちゃだめよ!」



にこ「うん!にこにー絶対アイドルなるニコ!」











にこ(みたくない夢を見てしまったわね……)







にこ(私には大切な夢があった)






にこ(アイドルになること)




にこ(でももういい…誰も期待されてないアイドルなんて……)
8: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 14:34:30.41 ID:GSAmhIj3.net
にこ(私は知ってる)




にこ(この世界が自分中心には動いていないこと)



にこ(私を必要とする周りの人間がいないこと)




にこ(私のために同じように頑張ってくれる人がいないこと)





にこ(だから…この世界から私がいなくなっても変わらないんじゃないかな…)
15: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 15:40:24.73 ID:GSAmhIj3.net
先生「はーい今日はここまでー」



生徒1「今日も終わったー!ねー今日どこいく?」


生徒2「カラオケいこーよー!」



生徒3「いいねー!いこー!」






にこ(部室行こう……)
16: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 15:41:43.98 ID:GSAmhIj3.net
にこ(アライズねぇ…)



にこ(売れる前は一生懸命だったのが良くてファンだったのに)


にこ(売れた途端ファンに媚びるようになって…)


にこ(綺麗事ばっかり並べてる…)



にこ(つまらない)





にこ(アイドルってこんなんだったのかしら…私が追い求めていたものってこんなものだったの…!?)フルフル





にこ「こんなの信じてたなんてみっともないなぁ」





にこ「辛くて辛くて死にそうだけど……」グッ







にこ「輝いて生きたいよ……」ボロボロ
17: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 15:42:51.99 ID:GSAmhIj3.net
にこ(ある二年生がスクールアイドルを始めたらしい)



にこ(動画がアップされていた…)




にこ(完成度はそれ程高くなかったけど、)




にこ(逆境にも負けず一生懸命に踊る姿…)



にこ(私は見惚れていた。)
18: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 15:43:44.80 ID:GSAmhIj3.net
にこ(今日は新しいアイドルでも探そうかな…)




「あのっ!!」



にこ(こ、この声は…)


にこ(スクールアイドルを始めた二年生達だった)




穂乃果「アイドル研究部さん!」



にこ「矢澤にこよ…」


穂乃果「スクールアイドルを部活としてやっていきたいんですが…」


にこ「どーせ、希とかにアイドル研究部と話しつけてこいとか言われたんでしょ」
19: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 15:45:23.04 ID:GSAmhIj3.net
穂乃果「なら話が早い!」


にこ「お断りよ」


にこ「貴方はアイドルを穢しているの」



穂乃果「なら!理想のスクールアイドルを指導してください!にこ先輩もスクールアイドル一緒にやりましょう!頑張ればなれるはずです!」



にこ「っさいわね…」



穂乃果「え?」



にこ「うるさいっていってんのよ!何?にこが頑張ってないようにでも見えたの?そりゃそうよね!あんたたちは少しやったくらいであんなにネットに話題になったんだから!天才と凡人とは違うでしょうね!!」




穂乃果「でも!自分が頑張らなきゃどうするんですか!誰も自分のためを思う人がいないかもしれない!自分自身で頑張るしかないんです!」
20: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 15:46:55.96 ID:GSAmhIj3.net
にこ(あぁ…そうだ。世界のために自分があるんじゃない。誰かのために私が動くんじゃない。)





にこ(この子達はわかってるのかもしれない)





にこ(自分のために歌われた唄なんてないことを)



にこ「いいわよ。」



穂乃果「!!」



にこ「やってやろうじゃない!」



穂乃果達「ありがとうございます!」



にこ「厳しく指導していくわよ!!」



「「「はいっ!」」」
21: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 15:47:34.11 ID:GSAmhIj3.net
にこ「にっこにっこにー♪」



「「「にっこにっこにー♪」」」


にこ「つり目のあんた!もっと大きな声で!」


真姫「ヴェエッ!」


真姫「に、にっこにっこにー♪」



にこ(私は目標に向かって一緒に頑張れる友達が欲しかったのかもしれない)



凛「にこ先輩泣いてないかにゃー?」



にこ「なっ、泣いてなんかいないわよ!」


にこ「ほら!もう一セット!にっこにっこにー!!」




私が歌う私のための唄



貴方が歌う貴方のための唄




唯一人のための唄


ラララ
22: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 15:48:43.40 ID:GSAmhIj3.net
才悩人応援歌聞いてたらにこにーに似てるなぁっておもって勢いで書いただけ

拙くて申し訳ない
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「才悩」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。