絵里「雪って美味しそうよね」亜里沙「ダメだよお姉ちゃん」

シェアする

えりあり-アイキャッチ3
1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 20:20:25.11 ID:DY/F4mLN.net
絵里「はぁ…」
絵里「さむいわね」

亜里沙「そうだね~」

絵里「あ」

ピタッ

じーーっ…

亜里沙「?」
亜里沙「何見てるの?」

絵里「隅っこの雪の山」

じーーっ

亜里沙「…ふーん」

じーーーーーっ

亜里沙「たのしい?」

絵里「たのしくはないわね」

亜里沙「ねぇ、そんなことしてないで早く買い物行こ?」

絵里「………」

脱ぎ脱ぎ、脱ぎ脱ぎ

絵里「亜里沙。少しだけわたしの手袋持っててくれる?」

亜里沙「手袋?……う、うん。別にいいけど…」

絵里「ありがと」

ずぼっ!

亜里沙「………」
亜里沙「えっ」

絵里「………」

亜里沙「なんで雪山に手突っ込んでるの…?」

元スレ: 絵里「雪って美味しそうよね」亜里沙「ダメだよお姉ちゃん」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 20:23:30.25 ID:DY/F4mLN.net
ずぼ。

亜里沙「お、お姉ちゃん…?」

ずぼ。

絵里「………」
絵里「この前ね、
テレビでサバイバル番組を見たの」

亜里沙「う、うん」

絵里「その番組は、
アラスカの極寒の大地で男がたった一人でサバイバルする番組だったのね」

亜里沙「はぁ」

絵里「マイナス30度の大陸に立って、
サバイバルの達人のお兄さんはこう言ったわ」

絵里『寒くて凍え死にそうだって?
HA!そんな時は雪の中に体を突っ込めばいいのさ!

そう、こうやってね!(ドバーン!)うは!あったかいぜ!』

絵里「ってね」

亜里沙「はぁ」

ずぼ。

絵里「寒いときは、
むしろこうして雪の中に入ったほうが暖かいらしいわよ」

亜里沙「えー…ほんとかなぁ…」
7: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 20:29:41.16 ID:DY/F4mLN.net
亜里沙「でもさ」

ざくっ、ざくっ

亜里沙「それってアラスカの話なんでしょ?」

絵里「そうね」

亜里沙「アラスカでは通じても日本じゃ通用しないんじゃないかなぁ」
亜里沙「気候が全然違うし」

絵里「まぁ、言いたいことはわかるわ」

亜里沙「それなら…」

絵里「……でも」

ずぼっ

絵里「普通にあったかいわよ?」

亜里沙「えっ!」

絵里「確かな温もりを感じるわね」

亜里沙「う、嘘だぁー!」

絵里「嘘じゃないわ」

亜里沙「えー。でもー…」

絵里「ロシアと比べて多少暖かい気がする。

日本の雪はロシアの雪よりも水を含んでるおかげかしらね」

亜里沙「………」

ずぼっ。ずぼっ。

絵里「あー、あったかいわー。ほんとあったかいわー」

亜里沙「………」
亜里沙「…ほんとに暖かいの?」

絵里「嘘だと思うなら亜里沙も手を突っ込んでみればいいんじゃないかしら」

亜里沙「……や、やってみる」

脱ぎ脱ぎ
すぼっ。

亜里沙「お」

絵里「どう?」

亜里沙「おー」
亜里沙「………」
亜里沙「冷たい」

絵里「やっぱり」
8: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 20:35:04.42 ID:DY/F4mLN.net
亜里沙「つ!」
亜里沙「つめたい!」
亜里沙「全然つめたい!!」

絵里「うん」

亜里沙「すごく冷たいけど!?」

絵里「そうよね」

ざく、さぐっ

絵里「私もついさっき知ったわ」

亜里沙「全然あったかくない!!」

絵里「そうね」
絵里「あのテレビのお兄さんはどうして暖かかったのかしら…」

亜里沙「はぁ!?今はそんなことどうでもいいよ!」

絵里「はい」

亜里沙「そ、それよりも!
お、お姉ちゃん、なんで亜里沙に嘘ついたの!?!?」

絵里「亜里沙。一旦落ち着きましょう。
ブレイクブレイク」
12: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 20:42:10.27 ID:DY/F4mLN.net
・・・
・・

絵里「これには深い理由があるのよ」

亜里沙「深い理由…」

絵里「私も冷たくて驚いたわ」
絵里「そしてその後、ふと思ったのよ」

絵里「私よりロシア歴長い亜里沙なら
もしかしたら冷たく感じないんじゃないか、ってね」

亜里沙「………」

絵里「寒いところに長く住んでたら寒さに耐性ができるのでは?
そんな仮説が私の頭に浮かび上がったの」

絵里「それでつい立証したくなっちゃって、
ついあんな嘘を」

亜里沙「……それならそうと
余計な嘘つかないでちゃんと説明してくれればいいのに」

絵里「もし説明してたら亜里沙は雪の中に手を入れてくれたの?」

亜里沙「…しない」

絵里「でしょう?」
絵里「これはね、仕方のない嘘だったの」

絵里「亜里沙のおかげで、
ロシア歴が長いからといって寒さに強いとは限らない、
ということが証明されたわね」

絵里「おめでとう!」

パチパチ、パチパチ

亜里沙「…全然納得できないんだけど」
15: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 20:53:08.99 ID:DY/F4mLN.net
絵里「さて」
絵里「スッキリしたところで買い物に行きましょうか」

亜里沙「………」

絵里「?いつまで雪に手を入れてるの?
早く買い物に行きましょう」

亜里沙「………」
亜里沙「…あ、あー!」

絵里「?いきなり素っ頓狂な声をあげてどうかした?」

亜里沙「だ、だんだん暖かくなってきた!…かも?」

絵里「はぁ?そんなわけが…」

亜里沙「………」

絵里「……ほんとうに?」

亜里沙「………」
亜里沙「(コクン)」

絵里「(*゚ロ゚)!」
22: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 21:04:25.87 ID:DY/F4mLN.net
亜里沙「これすごいよお姉ちゃん…!大発見だよ!!」

絵里「(;゚Д゚)」

亜里沙「雪の中にずっと手を入れてるとだんだん暖かくなる…!!」

亜里沙「常識を覆す新説…!!
ノーベル賞ものだぁ!!ストックホルムだぁ!!」

絵里「!!!!こ、これは…」
絵里「こ、これは…大事になってきたわね…っ!」ゴクリッ

亜里沙「雪なのにコタツに入ってる気分!」

絵里「コタツ気分!?」

亜里沙「まるでハワイのビーチ!!
季節は冬でもん気分はバカンス!!」

絵里「わ、私もハワイ行きたい!!!」

亜里沙「…やる?」

絵里「やるわ!!」

亜里沙「どうぞどうぞ」

ずぼっ!←頭から雪山に突っ込む

絵里(モゴモゴ)
絵里(モゴモゴ)

亜里沙「まぁ」
嘘亜里沙「なんだけどね」

絵里(モゴモ……ッ)

亜里沙「ごめんねお姉ちゃん。
さっきの仕返しに嘘吐いちゃった」

絵里(………)

亜里沙「お姉ちゃん?」

絵里(………)

亜里沙「おね…」
亜里沙「………」
亜里沙「お、おねーちゃーんんん!!!??」

絵里(………)

【完】
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『絵里「雪って美味しそうよね」亜里沙「ダメだよお姉ちゃん」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。