花陽「気まずいよぉ・・・」

シェアする

花陽-アイキャッチ28
1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 16:34:52.32 ID:YZCT1mfJ0.net
絵里「・・・」


花陽「・・・」


絵里「・・・」


花陽(ど、どうしよぉ・・・絢瀬先輩と二人っきりなんて・・・)

花陽(気まずい・・・しかも怖いよ・・・)


絵里「・・・」


絵里(まさか入部二日目に二人っきりになるなんて思わなかったわ・・・)

絵里(えっと・・・彼女の名前は何だったかしら・・・)ムムッ

花陽「」ビクッ

花陽(何か考え込んでるよぉ・・・)

花陽(うぅっ、話しかけないほうがいいのかなぁ・・・)

元スレ: 花陽「気まずいよぉ・・・」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 16:36:41.95 ID:YZCT1mfJ0.net
花陽(でも、このまま気まずいのはダメだよね・・・)

花陽(スーハースーハー・・・よしっ・・・)

花陽「せ、生徒会長は・・・ダンスが得意なのですか?」

絵里「・・・私の名前は絢瀬絵里よ」

花陽「ぴゃあっ!?す、すみません・・・」

絵里(もしかして、彼女も私の名前を覚えてなかったのかしら・・・それならおあいこね。私も覚えてないし)

花陽「あ、あの・・・絢瀬先輩・・・!」

絵里「何かしら?」

花陽「えっと・・・絢瀬先輩はダンスが得意なんですよね・・・?」

絵里「そうね、あなたたちよりはよっぽど上手いと思うわ」

花陽「うっ・・・ごめんなさい・・・」シュン

絵里(あ、あれ?私、何かまずいことを言ったかしら・・・?)
6: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 16:37:46.15 ID:YZCT1mfJ0.net
花陽「あ、絢瀬先輩はスタイルもよくて・・・その・・・羨ましいです!」

絵里「あなたも努力すれば体型ぐらいは何とかなるんじゃないかしら?身長は難しいかもしれないけどね」

花陽「そ・・・そうですよね。努力不足ですよね・・・」シュン

絵里(何なのこの子、すぐに落ち込んじゃって・・・これだと私が悪いみたいじゃない)

絵里「・・・あなたはアイドルが好きなのかしら?」

花陽「は、はい!小さい頃からとっても好きです!」

絵里「そう」

花陽「・・・」


花陽(ぜ、絶対怒ってるよぉ・・・)


花陽(ダレカタスケテー・・・)
7: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 16:39:02.33 ID:YZCT1mfJ0.net
絵里(何とかして距離を縮めないといけないわよね、同じ部員なんだし)

絵里(呼び方がよそよそしいのが原因なのかしら・・・でも名前思い出せないし、聞くのも失礼よね・・・)

花陽「あっ、お茶淹れますね!」

絵里「・・・」

絵里(名前・・・思い出せそうで思い出せないわ・・・)ムムッ

花陽「あぅっ・・・」

花陽(無視されたよぉ・・・)


絵里(あっ、思い出したわ!たしか小泉花さんだったはず!)


絵里「ところで小泉さん」

花陽「な、なんですか?」ビクッ


絵里(この反応、どうやら小泉さんで正解だったようね)
10: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 16:40:06.01 ID:YZCT1mfJ0.net
絵里「高校に入って勉強の方はちゃんとついていけてるかしら?」

花陽「お、お勉強ですか?」

花陽(ついていけてるけど・・・ここは控えめに言った方がいいよね・・・?)

花陽「む、難しくて・・・なかなか大変です・・・えへへっ」

絵里「しっかりしなさい、一年からそれだと後で苦労するわよ?」

絵里「アイドルがしたいのなら両立をしっかりすることね」

花陽「す、すみません・・・」グスン


絵里(何だか距離が遠い気がするわ・・・)


絵里(思い切って名前で呼んでみようかしら。そうしたら距離が縮まりそう・・・緊張するけど)
12: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 16:41:18.51 ID:YZCT1mfJ0.net
絵里「・・・花さんは生徒会は興味あるのかしら?」

花陽「えっ!?」


花陽(今、花陽のこと花さんって呼んだ・・・よね?)

花陽(こ、これって絢瀬先輩が、花陽のことをあだ名で呼んでるってこと・・・?)

花陽(何だか嬉しいな・・・怖がってた自分がおかしかったのかも・・・)エヘヘッ


花陽「せ、生徒会は・・・花陽には無理かなぁって・・・思います」


絵里(花陽・・・?今、自分のことを花陽って言わなかった?)

絵里(まさか、花さんじゃなくて花陽さんだったの・・・?うっかりしたわ・・・)
14: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 16:42:26.05 ID:YZCT1mfJ0.net
絵里「そう、もし興味があるなら私が花陽さんにいろいろ教えてあげるわよ」

花陽「!?」


花陽(は、花陽さんに戻った・・・やっぱりあだ名で呼ぶのにふさわしくないと思われちゃったのかなぁ・・・)

花陽(せっかく仲良くなれそうだったのに・・・)シュン


絵里「・・・?」

絵里(また落ち込んだわ・・・花陽さんって呼んだのがまずかったのかしら?)

絵里「・・・小泉さん、さっきから元気がないようにみえるけど・・・」

花陽「そ、そんなことありませんよ!」

絵里「そう?ならいいのだけど・・・」


花陽(小泉さんにまで戻っちゃったよぉ・・・)グスン
15: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 16:43:38.06 ID:YZCT1mfJ0.net
花陽(もう無理・・・花陽にはまだ絢瀬先輩は早すぎたよ・・・)


花陽「ご、ごめんなさい。やっぱり少し気分が悪くて・・・保健室に行ってきます・・・」

絵里「大丈夫?よかったら一緒に行くわよ?」

花陽「ひ、一人で大丈夫です!絢瀬先輩・・・お、お疲れ様でした!」ガタタッ

絵里「あっ・・・行っちゃったわ・・・」

絵里(まぁ、小泉さんと少しは距離を縮められたかしら・・・?)

絵里(しかしみんな遅いわね・・・アイドル部ってこんなに緩いの?)

絵里(集合時間は厳守するのが普通だと思うのだけど・・・まぁいいわ、一人じゃ練習もできないし、もう少し待っていましょうか)





凛「かーよちんお待たせにゃー!」バンッ
16: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 16:44:50.87 ID:YZCT1mfJ0.net
絵里「・・・」


凛「あっ・・・」


絵里「・・・」


凛「・・・」


絵里「・・・」


凛「え、えっと・・・ごめんなさい・・・」ビクビクッ

絵里「扉は静かに開けなさい」

凛「にゃっ・・・はい・・・」ビクビクッ


凛(最悪にゃ・・よりにもよってあの生徒会長と二人きりなんて・・・何でみんな来てないのー!?)


絵里(えっと・・・彼女の名前は星空何とかさんだったわね)
17: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 16:45:46.57 ID:YZCT1mfJ0.net
絵里「星空さん、一ついいかしら?」

凛「な、なんですか!?」

絵里「いつも何時から練習を開始しているの?さっきから一向にみんなが集まらないのだけど」

凛「そ、その日によって違いますにゃ・・・日直とか補講とかいろいろあるから、いつもは集まり次第始めています・・・」

絵里「そう、星空さんも今日は遅かったわね」

凛「にゃっ!?り、凛は日直だったから・・・」ビクビクッ

絵里(なるほど、凛って名前なのね・・・)

絵里「・・・もう少しみんなが来るのを待ちましょうか」

凛「う、うん・・・」



凛(帰りたいにゃー・・・)
18: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 16:46:56.43 ID:YZCT1mfJ0.net
絵里「・・・」


凛「・・・」


絵里「凛さんはダンスが得意なのかしら?」

凛「えっ?」


凛(凛のこと、名前で呼んできた・・・あの生徒会長が・・・!?)


凛「スポーツは得意です・・・!」

絵里「私はダンスが得意か聞いたのよ?スポーツなんて聞いてないわ」

凛「にゃっ!?ご、ごめんなさい!ダンスは・・・得意です・・・」ビクビクッ


絵里(何だか震えているように見えるわね・・・もしかしてあれかしら、スポーツが好きな人は早く身体を動かしたくてうずうずしたくなるってやつかしら)


絵里「・・・なら、先に練習を始めておきましょう」
19: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 16:47:57.33 ID:YZCT1mfJ0.net
凛「・・・」


凛「えっ!?」


凛(二人で練習なんて死んでも嫌にゃ!)


凛「も、もう少し待った方がいいと思うにゃ!みんなそろそろ集まり始まる時間だから!」

絵里「そうかしら?」

凛「そうにゃそうにゃ!」

絵里「ところでさっきから気になっているのだけど」

凛「・・・?」


絵里「あなたのそれはキャラを作っているのかしら?」


凛「」
21: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 16:49:09.86 ID:YZCT1mfJ0.net
―保健室―


花陽(はぅっ・・・つい逃げちゃった・・・)

花陽(少し休憩していこっと・・・)


ことり「――ぶ?」

花陽(い、今の声・・・保健室から聞こえてきたけど・・・)

ことり「――だよぉ」

花陽(や、やっぱりことりちゃんの声だ!)


ガララッ


花陽「こ、ことりちゃん!」

ことり「あっ、かよちゃんどうしたの?」
22: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 16:50:04.01 ID:YZCT1mfJ0.net
花陽「えっと、その・・・少し保健室で休もうかなと思って・・」

ことり「気分でも悪いの?無理せずに練習は休んでもいいよ!」

ことり「ことりがついていてあげるね」

花陽「だ、大丈夫だよぉ!ちょっと横になれば治ると思うから!」

ことり「そう?じゃあことりは部室に行くね?みんなに伝えておくよ」

花陽「あ、ありがとう・・・!」


花陽(や、やっと休憩できる・・・)


花陽「ふぅっ・・・」ホッ





ことり「じゃあ海未ちゃん、後はよろしくね?」
23: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 16:51:32.65 ID:YZCT1mfJ0.net
花陽「・・・」


花陽「えっ?」




海未「はい、わかりました」




花陽「ぴゃあっ!?」


花陽(う、うう海未先輩がいたなんて!カーテンの反対側にいたから気づかなかったよぉ!)

ことり「じゃあかよちゃん、何かあったら海未ちゃんに言うんですよ~♪」

花陽「ま、まって!ことりちゃ・・・」


花陽(い、行っちゃった・・・)


海未「・・・おとなしくしていてくださいね」


花陽「は、はい・・・!」ビクッ


花陽(うぅっ・・・絢瀬先輩から逃げれたと思ったのに、今度は海未先輩だなんて・・・)

花陽(海未先輩も綾瀬先輩並みに怖くて苦手だよぉ・・・うぅっ、ダレカタスケテー)
25: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 16:52:38.37 ID:YZCT1mfJ0.net
海未「・・・」


花陽(な、何か話した方がいいのかな・・・やっぱり・・・)

花陽「あ、あのぉ・・・」


海未「なんですか?」ギロリ


花陽「ぴゃあっ!?す、すみません!」グスン

海未「・・・?」


海未(何だか怖がられている気がしますね・・・)


花陽(うぅっ・・・絶対今睨まれたよぉ・・・)

花陽(ことりちゃんは友達みたいな感覚で話せるのに・・・)

花陽(海未先輩は先輩後輩の関係を大事にしそうなタイプだから、花陽なんかに話しかけられたら嫌なのかも・・・)
26: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 16:53:40.56 ID:YZCT1mfJ0.net
海未「花陽、大丈夫ですか?」

花陽「だ、大丈夫です!」アセアセ

海未「そうですか」

花陽「え、えっと・・・海未先輩は練習に行かないんですか・・・?」オソルオソル

海未「保健室の清掃を頼まれたのでいるだけです」


海未「サボっていると思ったのですか?」ギロリ


花陽「ひゃうっ!?そ、そそそういう意味ではなくて、えっと・・・ごめんなさい!」グスン


花陽(目つきが怖いよぉ・・・)
27: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 16:54:44.64 ID:YZCT1mfJ0.net
花陽(あっ、そうだ!ことりちゃんが部室に行ったということは・・・)

花陽(今、花陽が部室に行っても絢瀬先輩と二人っきりにはならないということ・・・!)

花陽(保健室で海未先輩と二人でいるよりかはずっとマシだよ・・・!)


花陽「あ、花陽はもう元気になったので、部室に戻りますね・・・?えへへっ」


海未「いけません!」


花陽「えっ!?」ビクッ

海未「病み上がりで練習などしてはまたすぐに体調が悪くなってしまいます!」

花陽「じゃ、じゃあ今日はお家に・・・」

海未「家まで距離があるのでしょう?帰宅中に倒れたりしては大変です」

海未「ここできちんと休憩をとって安全を確認できてからにしなさい!」



海未「幸い、私はまだ保健室の清掃に時間がかかりそうですので、しばらく花陽の近くにいれそうです。何かあったらすぐに私に申し出てくださいね」ニッコリ



花陽「ダレカタスケテー・・・」
33: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 17:08:27.70 ID:YZCT1mfJ0.net
花陽(うぅっ・・・気まずいよぉ・・・)


ガララッ


希「おっ、二人ともどうしたん?」

海未「希先輩、こんにちは」ペコリ

花陽「の、希ちゃん!」

海未「こらっ、花陽!先輩ですよ!」

花陽「ぴゃあっ!?」

希「もう、海未ちゃんは堅苦しいなぁ」

海未「で、ですが・・・」

希「花陽ちゃん、ウチのことは希ちゃんって呼んでくれていいよ?」

希「何ならのんたんでもええんやで?」クスッ


花陽(や、やっぱり希ちゃんは神様だよぉ・・・)


花陽(お願い、希ちゃん助けて・・・)アイコンタクト送り
34: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 17:11:22.74 ID:YZCT1mfJ0.net
希「・・・んっ?」


希「・・・」ジッーー


海未「な、なんですか?ジロジロ見られると困ります」


希(ははーん、なるほど・・・)

希(花陽ちゃん、つまりは海未ちゃんとの二人っきりの状況を助けて欲しいんやね?)アイコンタクト送り


花陽「・・・!」コクリコクリ


希(よっしゃ!ウチに任せとき!)


海未「希先輩はどうして保健室に?」

希「ちょっと忘れ物を取りにきたんよ」

希「海未ちゃんは何してるん?」

海未「私は保健室の清掃を」

希「ふーん、そっかぁ」


希「でもそれって一人だと大変やない?」


海未「えっ?まぁ、大変ですね・・・先ほどまでことりが手伝ってくれていたのですが、それでもまだ作業がたくさん残っていますので」

希「さすがに一人で清掃は無理やと思うなぁ・・・」




希「ウチが誰か助っ人を呼んできてあげる!」
36: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 17:12:37.36 ID:YZCT1mfJ0.net
花陽「・・・!!」


花陽(希ちゃん!!)


海未「いえ、それは申し訳ないですよ」

希「気にせんでいいよ、何人かで早く終わらせて練習した方が効率もええやろ?」

海未「たしかにそうですが・・・」

希「ウチはちょっと用事があるから手伝えんけど、まぁすぐに連れて来るわ!」ダッ

海未「あっ、希先輩!」

海未「行ってしまいました・・・」

花陽(の、希ちゃんありがとう・・・)ウルウル

花陽(これで花陽は生き延びることができそうだよぉ・・・)グスン





希「助っ人連れてきたで!!」

絵里「さっ、早く終わらせましょっ」

海未「絵里先輩、ご迷惑をおかけしてすみません」


花陽(ダレカタスケテー・・・)
46: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 17:28:31.07 ID:YZCT1mfJ0.net
花陽「・・・」


絵里「・・・」


海未「・・・」


花陽(まるで拷問だよぉ・・・)グスン


絵里「・・・小泉さん」

花陽「は、はい!?」

絵里「体調は大丈夫かしら?」

花陽「あっ、はい・・・」

絵里「そう、無理はしないようにね」

花陽「す、すみません・・・」シュン

海未「何故謝るのですか?」

花陽「ぴゃあっ!?そ、それは・・・うぅっ・・・」

絵里「海未、小泉さん怖がってるわよ?」

海未「私は別に怖がらせてなどは・・・」

絵里「あなたに自覚がなくても、相手からしたら威圧的なことなのかもしれないのよ?」

海未「そ、そうですね・・・気を付けます」


花陽(絢瀬先輩が言っても説得力ないよぉ・・・)


花陽(もういいや・・・寝たふりをしておとなしくしとこう・・・)


花陽「・・・」スヤスヤ
47: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 17:30:18.03 ID:YZCT1mfJ0.net
絵里「小泉さんは眠ったみたいね」

海未「そのようですね」

絵里「ところで海未、星空さんってどんな人かしら?」

花陽「・・・!」


花陽(り、凛ちゃんのこと・・・!?)


海未「たしか、最初は陸上部に入ろうとしていたそうです」

絵里「あらっ、どうして入らなかったの?」

海未「いろいろと事情はありそうですが、やはり花陽がアイドル部に入部したというのが大きかったのでしょう」

絵里「友達が入ったからアイドル部に入ったの?」

海未「その可能性はあると思います」

絵里「そんなことで自分のやりたいことを曲げるなんて、甘い考えね」


花陽(・・・!!)
50: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 17:32:02.25 ID:YZCT1mfJ0.net
花陽「そ、そんなんじゃないです!!」ガバッ

絵里「えっ・・・?」

海未「花陽、起きていたのですか?」

花陽「凛ちゃんはそんな甘い人なんかではありません!」

花陽「たしかに花陽が入ってなかったら凛ちゃんはアイドルなんて目指してなかったかもしれない・・・でも!」

花陽「凛ちゃんは自分を変えようと思ってアイドル部に入ったんです!」

海未「お、落ち着いてください!」

花陽「花陽の背中を押してくれたのも・・・自分を変えようと思ったことも・・・」

花陽「勇気があったからできたことなんです!だから凛ちゃんのことを甘いなんて二度と言わないでください!!」


絵里「小泉さん・・・」


花陽「・・・」





花陽(どどどどうしよう!つい勢いでいろいろ言っちゃったよぉ!)

花陽(終わった!花陽終わった!ごめんね凛ちゃん、花陽もうアイドル部にいられなくなっちゃった!後は凛ちゃん頑張ってね!花陽は陰から応援しとくよぉ!)
51: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 17:43:24.54 ID:YZCT1mfJ0.net
絵里「・・・」


絵里「小泉さんの言うとおりね」


花陽「・・・へっ?」


絵里「ごめんなさい、おかしなことを言ってしまって」

花陽「あっ、い、いえ・・・花陽こそ偉そうにすみません・・・」

絵里「あなたが謝る必要はないわ。今のは私が全面的に悪かったもの」

花陽(あ、あれ・・・?何だか助かった・・・?)

絵里「よかったら、もっと教えてもらっていいかしら?」

絵里「小泉さんのことも、星空さんのことも」

花陽「・・・!」

花陽「は、はい!」
52: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 17:45:09.93 ID:YZCT1mfJ0.net
海未「ちょっと絵里先輩、花陽は体調が悪いのですからおとなしくさせてあげた方が」

絵里「少しぐらいいいじゃない。アイドルには交友を深める時間も必要よ?」

海未「そ、それは・・・」


絵里「じゃあ小泉さん、さっそく一ついいかしら?」

花陽「な、なんでもどうぞ!」


絵里「・・・」


花陽「絢瀬先輩・・・?」





絵里(しまったわ!仲良くなれるチャンスだと思ってつい調子に乗りすぎた!)

絵里(特に聞きたいこともないのに一ついいかしら?とか言っちゃったわよ!)

絵里(で、でもここまで言い切ったのなら何か聞かないと失礼よね・・・)
53: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 19:04:43.85 ID:YZCT1mfJ0.net
絵里「え、えっと・・・」

花陽「・・・?」

絵里「海未のこと、怖いと思ってるかしら?」

花陽(えぇっー・・・)

海未「なっ!何を言っているのですか!」

絵里「海未は清掃してなさい!」

海未「絵里先輩も手伝ってくださいよ!」

花陽「え、えぇっと・・・」

花陽「海未先輩はとても頼りになって・・・た、たしかに怖いですけど・・・」

花陽「でも花陽は、尊敬しています・・・!」

海未「ちょっ、ちょっと花陽まで何を・・・//」

絵里「そ、そう・・・」


海未「・・・」


花陽「・・・」


絵里「・・・」


花陽(何だかさっきより気まずくなったよぉ・・・)
54: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 19:05:36.34 ID:YZCT1mfJ0.net
絵里「清掃、やっと終わったわね・・・」

海未「思ったより時間がかかってしまいました・・・」

海未「絵里先輩、お手伝いありがとうございました」ペコリ

絵里「いいのよ、気にしないで」

花陽(や、やっと終わった・・・)

海未「花陽はもう大丈夫そうですね」

花陽「う、うん・・・!すっかり元気になったよぉ!」

絵里「そう、それならよかったわ」



海未「では、もう辺りも暗いことですし三人で帰りましょうか」



花陽(えっ・・・?)
55: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 19:06:33.51 ID:YZCT1mfJ0.net
絵里「そうしましょうか、結局練習には参加できなかったわね」

海未「事情は希先輩やことりがみなさんに話してくれているでしょうからご心配はいりませんよ」

花陽(こ、この三人で帰るなんて・・・気まずいよぉ・・・)

絵里「・・・あっ!」

海未「どうしました?絵里?」

絵里「今日、全員が集まったら言おうと思っていたことがあったのよ・・・」

海未「・・・?」

絵里「じつは近日行われるファッションショーの舞台に私たちアイドル部が出場できることになったの」

花陽「えぇっ!?」

海未「な、何故ですか!?まだ9人になってからロクに練習もしていないのに・・・」

絵里「出場枠が抽選だったのよ。それでにこが引き当てたの」
56: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 19:07:32.61 ID:YZCT1mfJ0.net
海未「そうと決まれば、早く9人で練習をしないといけませんね」

花陽(さすがに今から練習はしないよね・・・?)

絵里「でも、そのファッションショーの日程が1週間後なのよ」

海未「もうすぐではないですか!それでしたら早く練習を始めないと!」

絵里「みんながまだ学校に残っているなら今から練習でもよかったのだけど・・・」

花陽(みんなもう帰っていますように・・・)

海未「少し電話してみますね」


海未「穂乃果?今どこにいますか?」

海未「おやっ、もう帰ったのですね」

花陽(よ、よかったぁ・・・今から練習はさすがに疲れるよぉ・・・)

花陽(あっ、でも練習したらこの三人で帰らなくてもよくなるよね・・・)

花陽(で、でも・・・三人で帰るのも今日一日の我慢だと思えば・・・!)
57: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 19:08:34.46 ID:YZCT1mfJ0.net
海未「・・・わかりました」

絵里「帰ってたの?」

海未「はい、それと・・・希からそのファッションショーのことはみなさん聞いたようです」

絵里「あらっ、それならよかったわ」

海未「それで、曲も衣装も振り付けも今日決めてしまったようですね」

絵里「私たちの意見はないのね・・・」

海未「まだ結成したばかりだから、とりあえず私たちのファーストライブの曲を9人で踊ることに決めたそうですよ」

絵里「まぁ、それが無難ね。今から新曲なんてさすがに無理だもの」

海未「今日はいつも以上にハードな練習だったとも言っていました」

絵里「みんな気合いが入っているってことね」


花陽(ハードな練習だったんだ・・・今日サボってよかったのかも・・・えへへっ)

花陽(って、ダメダメ!ちゃんとハードな練習にもついていけるようにならないと!)
58: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 77c9-PmxQ) 2015/12/17(木) 19:10:00.26 ID:YZCT1mfJ0.net
海未「私たちも足を引っ張らないように頑張るしかありませんね」

絵里「そうね、まだ時間はあるし、遅れた分は十分取り返せるわ」



花陽(・・・あれっ?何だか嫌な予感が・・・)



絵里「さぁっ!三人で特別練習よ!」


海未「花陽!早くジャージに着替えてください!」


花陽「えっ?でも花陽は病み上がりだから・・・その・・・」


海未「まずはランニング10キロです!!」


絵里「終わったらダンスの振り付け練習200回よ!」



花陽「ダレカタスケテー!!」





おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『花陽「気まずいよぉ・・・」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。