穂乃果「凛ちゃんに告白した結果www」

シェアする

ほのりん-アイキャッチ2
1: ◆78MplOe5C6v. 2014/05/07(水) 23:37:04.01 ID:IKE3naMAO
…チャ…ホ…

穂乃果「…くー…」

ン……ルニャ…

穂乃果「んー海未ちゃん、もうちょっと…」

…コ……ッタラ、……イニャ…

ボフンッ!

穂乃果「うぶぇっ!?」

???「穂乃果ちゃん、やっと起きたにゃー」

穂乃果「その声は…」

凛「凛だにゃー!穂乃果ちゃんおはよう!」

穂乃果「はあ…もっとマシな起こし方なかったの、凛ちゃん…」

凛「このやり方が一番寝覚めにいいと思ったんだにゃー!」ギュッ

穂乃果「ちょ、凛ちゃん…」

凛「穂乃果ちゃんの匂いがするにゃ~…」

穂乃果「全く、凛ちゃんは…」ナデナデ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1399473424

元スレ: 穂乃果「凛ちゃんに告白した結果www」

スポンサーリンク
2: ◆78MplOe5C6v. 2014/05/07(水) 23:38:20.82 ID:IKE3naMAO
________________

穂乃果「まさか凛ちゃんが海未ちゃんより早く起こしに来るとは思わなかったよ」

凛「凛は穂乃果ちゃんの……こ、恋人だから…その…当然の義務だにゃー!」

凛(本当は穂乃果ちゃんの匂いを嗅ぎたかっただけだなんて言えない…)

凛「ほ、穂乃果ちゃん!」

穂乃果「何?凛ちゃん」

凛「こ、告白の時にプレゼントしてくれ服、とても可愛かったにゃ!ありがとう!」

穂乃果「お礼はことりちゃんに言ってよ。私はことりちゃんにお願いだけで何もしてないし…」

凛「そんな事ないにゃ!穂乃果ちゃんは凛のプレゼントの為にことりちゃんにお願いしたんでしょ?その気持ちだけでも十分に嬉しいにゃ!」

穂乃果「…凛ちゃん、ありがとう」

凛「当たり前だにゃー!だって凛は穂乃果ちゃんの恋人だもん!」ギュッ

穂乃果(まずい、今までよりずっと可愛いよ凛ちゃん!)

穂乃果(今すぐにでもキスしたいぐらい可愛いよ!こ、堪えてー私…)

海未「…何をしてるのですか?」
3: ◆78MplOe5C6v. 2014/05/07(水) 23:40:08.65 ID:IKE3naMAO
穂乃果「う、海未ちゃん!?」

ことり「穂乃果ちゃん、おはよう~」チュンチュン

凛「ことりちゃん、海未ちゃん、おはようにゃー!」

海未「朝から随分とべったりのようで…」ジトー

穂乃果「う、海未ちゃん…」

凛「う…」ギュッ

海未「はあ…私からは何も言いません。ただ、練習の時は真面目にやってくださいね?」

ほのりん「「はっ、はい!」」

(………)

凛「穂乃果ちゃん、学校まで競争するにゃー!」

穂乃果「いいよ!負けた方は勝った方の言う事を1つだけ聞くっていうのはどう?」

凛「そのルール、乗ったにゃ!よーし、絶対負けないにゃー!」

凛「位置についてー…よーい…」

ほのりん「「どんっ!」」
4: ◆78MplOe5C6v. 2014/05/07(水) 23:41:31.26 ID:IKE3naMAO
海未「………」

ことり「海未ちゃん…」

海未「ことり…今だけ泣いていいですか?」

ことり「いいよ。おいで、海未ちゃん」

海未「…うぅっ……ぐずっ……」ガバッ

海未「ごどりぃ………っ……ひぐっ…」

ことり「海未ちゃん、よしよし…」ナデナデ

海未「うわああああん……」

海未「ことり…私は弱い女です…」

海未「穂乃果が凛と結ばれたというのに、泣いているなんて…」グスッ

ことり「海未ちゃん…海未ちゃんは弱くなんかないよ」ナデナデ

ことり「泣いてるけど本当は穂乃果ちゃんと凛ちゃんの事を認めてあげてるんでしょ?海未ちゃんは…強い女の子だよ」ギュッ

海未「うぅ……うわああああん……」ポロポロ
5: ◆78MplOe5C6v. 2014/05/07(水) 23:42:23.86 ID:IKE3naMAO
(昼休み)

凛「お昼ご飯だにゃ~♪」ガタッ

花陽「凛ちゃん、穂乃果ちゃんの所に行くの?」

凛「うん!穂乃果ちゃんと一緒にお昼ご飯食べるんだにゃー!」

真姫(穂乃果はどうせランチパックだと思うどね…)

花陽「行ってらっしゃい、凛ちゃん!」

凛「うん!かよちん、また後でね!」

スタタタ…

花陽「………」

真姫「花陽?大丈夫?」

花陽「うん。最初はちょっと辛かったけど…凛ちゃんの幸せそうな顔を見てるとそんな気持ちも無くなったの」

花陽「それに、穂乃果ちゃんなら…きっと凛ちゃんを幸せにしてくれると信じてるから…」

真姫「そう…」

花陽「真姫ちゃん、ありがとう…心配してくれて」

真姫「当たり前よ。私達…友達じゃない」

花陽「えへへ…真姫ちゃん、優しいね」
12: ◆78MplOe5C6v. 2014/05/09(金) 01:14:56.67 ID:QX99uF3AO
(校庭)

凛「穂乃果ちゃーん!」ブンブン

穂乃果「凛ちゃん!」

凛「ごめんにゃ、待った?」

穂乃果「ううん、丁度来た所だから気にしないで。それよりお昼ご飯たべよう!」

凛「うん!」

穂乃果「凛ちゃんのお昼ご飯、おにぎりなんだー」

凛「かよちんに作り方を教えてもらったんだにゃ!穂乃果ちゃんは……またランチパック…」

穂乃果「えへへ、ランチパック好きだから…」

凛「しょうがないにゃあ…穂乃果ちゃん、お昼ご飯交換しよう!」

穂乃果「えっ、いいの?」

凛「うん!穂乃果ちゃん、ちゃんとしたお昼ご飯食べてないみたいだし」

穂乃果「むっ、失礼だよ凛ちゃん!」

凛「じゃあランチパック以外に何か食べてるにゃ?」

穂乃果「………」

凛(食べてないんだね…)
13: ◆78MplOe5C6v. 2014/05/09(金) 01:15:58.40 ID:QX99uF3AO
穂乃果「それじゃあ、凛ちゃんのおにぎり頂きまーす!」

穂乃果「もぐもぐ……ん、酸っぱい!中身は梅だね!鮭じゃないんだ」

凛「り、凛は…魚嫌いだから…」

穂乃果「凛ちゃん、魚を食べないと頭が良くならないよ!」

凛(穂乃果ちゃんには言われたくないにゃ…)

凛「凛もランチパック頂くにゃー!」

凛「もぐもぐ……んぇっ、甘い…」

穂乃果「いちごとホイップ入りだよ!美味しいでしょー?」

凛「ほ、穂乃果ちゃん…毎日こんなの食べて大丈夫なのかにゃー?」

穂乃果「? 別に大丈夫だけど」

凛「…穂乃果ちゃん、これからはランチパック以外も食べた方がいいにゃ」

穂乃果「えー、なんで?」

凛「穂乃果ちゃんの為にゃ!栄養が偏って病気になったりしたら嫌にゃ!」

穂乃果「んー……分かった。考えておくね!」

凛「分かってくれて嬉しいにゃー!」スリスリ

穂乃果「ちょっ、凛ちゃんくすぐったい…」
14: ◆78MplOe5C6v. 2014/05/09(金) 01:16:48.73 ID:QX99uF3AO
穂乃果「あ、凛ちゃん口にホイップが付いてる!」

凛「にゃ?どこ?」レロレロ

穂乃果「舌で舐め取ろうとしないの。取ってあげるね!」スッ

凛「にゃっ!?」ビクッ

穂乃果「ペロッ……ん~甘~い」

凛「……///」

穂乃果「凛ちゃん?」

凛「はっ!な、何でもないにゃ!」

穂乃果「変な凛ちゃん…」

凛(き、急に唇を指先で触られてビックリしたにゃ…///)
15: ◆78MplOe5C6v. 2014/05/09(金) 01:17:36.33 ID:QX99uF3AO
凛「あ、穂乃果ちゃん米粒が付いてるにゃ!」

穂乃果「本当?ありがとう凛ちゃん」スッ…

凛(! そうだにゃ)

凛「穂乃果ちゃん、手で取る必要はないよ」

穂乃果「え? なんで?」

凛「それはね…凛が食べてあげるからだにゃー!」ガバッ

穂乃果「うわわっ!」

凛「穂乃果ちゃん、動かないで!米粒取れないにゃー!」

穂乃果「ちょ、凛ちゃん顔が近……やっ、舐めないでっ…」

凛「ぺろぺろ……穂乃果ちゃん、米粒取り終えたにゃ!」

穂乃果「うぅ…頬っぺが凛ちゃんの涎でベトベトだよ…」フキフキ

凛「さっきの仕返しにゃ!」

穂乃果「もう怒ったよ!凛ちゃん、後でー」

キーンコーンカーンコーン

穂乃果「あっ、予鈴だ!」

凛「教室に戻らないと…穂乃果ちゃん、ランチパック美味しかったにゃ!」

穂乃果「私も、凛ちゃんのおにぎり美味しかったよ!」

凛「また後でねー!」ダッ

穂乃果「うんっ!」ダッ

凛(朝の勝負で勝った約束、何にしようかにゃー♪)

穂乃果(凛ちゃん、覚えててね!後で……してあげるから!)
19: ◆78MplOe5C6v. 2014/05/11(日) 00:33:29.23 ID:HArOjepAO
____________

(放課後…)

穂乃果「凛ちゃーん!」ギュッ

凛「穂乃果ちゃーん!」ギュッ

穂乃果「会いたかったよー!」スリスリ

凛「凛もにゃー!」スリスリ

穂乃果「屋上に行こう!二人三脚でねっ!」

凛「うんっ!」

ほのりん「「せーのっ!」」

(………)

絵里「…で、無駄に体力消耗してきたわけ?」

にこ「本当、二人ともバカねえ…」

穂乃果「はあ、はあ……疲れちゃったけど、凄く楽しかった!」

凛「凛も……穂乃果ちゃんと…ぜえ……二人三脚できて、凄く…楽しかったにゃっ!」

海未「はあ…練習前に何をやってるんですか」

花陽「凛ちゃん、穂乃果ちゃん、大丈夫?」

穂乃果「だっ、大丈夫だよ!練習する体力はまだまだ残ってるから!」

凛「り、凛もだよ!」

絵里「大丈夫ならいいけど…限界が来たらいいなさい?無茶をして怪我とかしたら、取り返しがつかないから」

穂乃果「うんっ!分かってるよ絵里ちゃん!」

凛「早速、練習を始めるにゃー!」
20: ◆78MplOe5C6v. 2014/05/11(日) 00:34:31.57 ID:HArOjepAO
____________

穂乃果「な、なんか今日はすっごい疲れた…」

凛「……足がガタガタで力が出ないにゃ~…」

海未「じゃあこのまま寝転がっていますか?」

穂乃果「それはヤダっ!」ガバッ

凛「凛、お家に帰りたいにゃ!」ガバッ

ことり「復活したね、穂乃果ちゃん、凛ちゃん!」

希「まだ元気あるやん」

穂乃果「あ……ことりちゃん、おんぶして~」

海未「穂乃果、ことりに甘えるんじゃありません。自分の足で歩きなさい」

穂乃果「うぅ~…」

凛「真姫ちゃん、助けて~凛、歩けないにゃ~」

真姫「それくらい元気があるなら大丈夫でしょ?穂乃果と肩を貸し合いながら帰ったら?」

凛「! それにゃ! 穂乃果ちゃん!」

穂乃果「凛ちゃん、どうしたの?」

凛「お互いに肩を貸し合いながら帰ろう!」

穂乃果「えぇ~…余計疲れるよ…」

凛「凛と穂乃果ちゃんがお家へ帰るにはこの方法しかないにゃ!穂乃果ちゃん、お願い!」

穂乃果「……分かった!私、根性で頑張るよ!」

凛「その息にゃー!」
21: ◆78MplOe5C6v. 2014/05/11(日) 00:35:19.61 ID:HArOjepAO
穂乃果「いくよ、凛ちゃん!」ガシッ

凛「うん!」ガシッ

ほのりん「「いっせーのっ!!」」

ほのりん「「よいしょ、よいしょ…」」フラフラ

ア、カイダンガアルニャ…
イチダンヅツ、シンチョウニ…

絵里「ふふっ…あの二人、まるで姉妹みたいね…」

真姫「見てるだけで和んでくるわ」

海未(穂乃果、凛をちゃんと引っ張っていくのですよ…)

花陽(凛ちゃん…穂乃果ちゃんと幸せになってね……私、応援してるから)
____________

(別れ道)

穂乃果「や、やっとここまでこれた~」フラフラ

凛「凛、そろそろ本当に限界だにゃ…」フラフラ

穂乃果「………」

凛「………」

穂乃果「凛ちゃん、離れないの?」

凛「穂乃果ちゃんこそ」

穂乃果「私はもうちょっと凛ちゃんといたいなあって思って」

凛「…凛も、穂乃果ちゃんと一緒にいたいにゃ」

穂乃果「………」

凛「………」

穂乃果「いつまでもこうしてるわけにもいかないし、そろそろ…」

凛「!」

ギュッ
22: ◆78MplOe5C6v. 2014/05/11(日) 00:37:05.13 ID:HArOjepAO
穂乃果「凛ちゃん?」

凛「嫌にゃ…穂乃果ちゃんと離れたくないにゃ…離れたら凛、倒れちゃう…」

穂乃果「大丈夫だよ。凛ちゃんは普段から練習で鍛えてるからちゃんとお家に帰れるって!」

凛「む、無理にゃ!穂乃果ちゃんから離れたら凛…」ギュッ

穂乃果(仕方ないなあ…)

穂乃果「凛ちゃん、顔を上げて?」

凛「? こうー」

チュッ

凛「ーー!?」

穂乃果「私の元気、分けてあげる!これで力入ったでしょ?」

凛「あ、あ…あ……///」

穂乃果「まだ力が入らない?ならもっとキスを」

凛「い、いいにゃっ!ここんなに力が戻ったにゃ!」ビシッ

穂乃果(よかった、復活したみたい)

穂乃果「凛ちゃん、一人で帰れるね?」

凛「うんっ!穂乃果ちゃん、ありがとうっ!!」

穂乃果「凛ちゃん」

凛「な、何かにゃ?」

穂乃果「また明日、会おうね!」

凛「……うんっ!!」

互いに手を降ると、背中を向けて私と凛ちゃんは走り出した。
凛ちゃんとの幸せな毎日は、これからも続いてゆくーー


23: ◆78MplOe5C6v. 2014/05/11(日) 00:39:38.06 ID:HArOjepAO
ほのりんはもっと流行ってもいいと思うんや
姉妹みたいやし、何事にも屈しなさそうだしええやろ?

気が向いたらまたほのりん書く 多分
じゃあ ノシ

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
穂乃果「凛ちゃんに告白した結果www」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「凛ちゃんに告白した結果www」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。