絵里(22歳/彼氏持ち)「俺さん、今日も家まで送ってくれるのよね?」 俺(車持ち)「えっ…」

シェアする

絵里-アイキャッチ29
1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 18:28:54.33 ID:7iAMPzk3.net
絵里「あっ、買い物したいからどこかスーパーによってね。あとドラッグストアーも」彼氏とlineポチポチ

俺「えっ…はい…」ブーン

俺(家真逆何だけど…ガソリン代払ってくれるわけでもないのに…俺の時間とガソリン代返して!!)

元スレ: 絵里(22歳/彼氏持ち)「俺さん、今日も家まで送ってくれるのよね?」 俺(車持ち)「えっ…」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 18:52:04.57 ID:7iAMPzk3.net
俺「大雨になったな…大渋滞しそうだ…あっ園田さんだ!」キキーッ

海未「…?どうしたのですか、俺さん」雨宿り海未ちゃん

俺「朝晴れてたし傘もってないよね?駅まで送るから乗って!」

海未「流石に悪いです…少し雨が弱まったらコンビニによって傘を買って帰りますので大丈夫です」にっこり

俺「良いから乗って!!」

絵里「遠慮しないで海未も乗りなさいよ」彼氏とlineポチポチ

海未「…ではお言葉に甘えて…俺さん本当にすみません…駅までで大丈夫ですので」

俺(海未ちゃんは自宅近くまで送ってあげなきゃ)
10: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 19:37:37.30 ID:7iAMPzk3.net
絵里「帰りマックよって」彼氏とlineポチポチ

俺(マックは凄く離れてるのにダルいな…)



絵里「おまたせ。はい、これ」ポイッ(-_- )ノ⌒

俺「ん?何これ…シャカチキ…?」

絵里「いつも送ってもらってるし、お礼よ」ダブルチーズバーガパクパク

俺「…あ、うん。ありがとう」ブーン

俺(お前はハンバーガー食って俺へのお礼は100円かよ…こんなんよりガソリン代くれ…)

絵里「…」コーラチューチュー
13: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 19:55:40.61 ID:7iAMPzk3.net
絵里「てか希聞いて。この前俺君に奢ってあげたんだけどちっとも嬉しそうな態度とらなかったのよ」

希「それはあかんね。女の子からのプレゼントは喜んであげないとね」俺の方チラッ

絵里「別に嬉しそうな態度しなかったのは良いんだけど態度がね」

絵里「無表情っていうか私がプレゼントしたのに何?あげなければ良かったなって」

絵里「あんなんだから恋人も出来ないのよ」

俺(…くそが)
15: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 20:15:50.58 ID:7iAMPzk3.net
海未「俺さん、先日は車で送っていただいて本当にありがとうございました…」ぺこり

俺「園田さんが雨に濡れなくてよかったよ」

海未「しかも家まで送って頂いて…本当にどうお礼すればいいのか…」ショボン

俺「絢瀬さんのついでだったし気にしないで」にっこり

海未「しかし…!」

俺(海未ちゃんまじえんじぇー)
18: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 20:37:50.39 ID:7iAMPzk3.net
俺(ムカついたし、そろそろきつく言ったるか)

俺「…絢瀬さん彼氏いるんだよね?」ブーン

絵里「何?狙ってるの?キモい…」彼氏とlineポチポチ

俺(うぜぇ)

俺「…男に毎日送ってもらって彼氏怒らないの?」

絵里「あんたのこと男と思ってないから」彼氏とlineポチポチ

俺「ああ、そう…」
19: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 20:48:09.61 ID:7iAMPzk3.net
海未「あ、俺さん。これつまらないものですか…」

俺「えっ、何これ!」

海未「友人の家で作ってるお菓子です。この前の御礼にと」にこ

俺「えっ!貰っていいの!?ヒャッホー」

海未「ふふ…喜んで頂けてよかったです」にっこり

俺「大切に食べるよ!!」大粒の涙

俺(やばい!めっちゃ天使!海未ちゃんまじ天使!!!)
22: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 21:13:14.83 ID:7iAMPzk3.net
絵里「…」lineポチポチ

俺(さっさと送って海未ちゃんのほのまん食べるんだ!ふふーん)ブーン

絵里「別れた」lineポチポチ

俺「何が?」ブーン

絵里「彼氏と」lineポチポチ

俺「そう」ブーン

俺(早く新彼氏作って送迎してもらってね!出来れば同じ会社のやつで!頑張れ絢瀬!)

絵里「…」lineポチポチ

俺(海未ちゃん海未ちゃん海未ちゃぁぁぁぁん!)ブーン
23: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 21:23:53.93 ID:7iAMPzk3.net
俺(おっと、海未ちゃんの笑顔思い出して飛ばしてしまった)

俺(あぶなっ!海未ちゃんからのプレゼントを助手席から落とすところだった…安全運転)ニヤニヤ

絵里「…」lineポチポチ
26: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 21:29:53.68 ID:7iAMPzk3.net
俺「園田さん!めっちゃうまかったよ!!」

海未「喜んで貰えてん嬉しいです」にこ

俺「あんなもの頂いたしこっちもお返ししないとね」

海未「いえ…お返しだなんて。そのお気持ちだけで嬉しいです」にっこり

俺(海未ちゃんマジェンジェー)
30: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 21:38:42.72 ID:7iAMPzk3.net
俺(ああ、今日も一日が終わった)

俺(お礼とか言ってお食事誘っても良いのかな?誘うしかないよね!ふひひひ)

絵里「おまたせ」ガチャッ

俺「おつかれさん…って後ろの鍵開いてるよ?」

絵里「後ろのシートは疲れるのよ」

俺「そう、シートベルトしてね」

絵里「…」カチャリ
35: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 21:53:12.53 ID:7iAMPzk3.net
絵里「…」lineポチポチ

俺(海未ちゃんどういうお店が喜ぶかな。帰ってネットや本で良い店調べてと…)ブーン

絵里「…ねぇ」lineポチポチ

俺「はい?」

絵里「おなか減ったかも」lineポチポチ

俺(絢瀬さん安定のうざさです。海未ちゃん見習って)

俺「どこかコンビニよりますね」ブーン

絵里 キョトン

絵里「え、いやそうじゃなくて…」
39: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 21:58:42.27 ID:7iAMPzk3.net
俺「まさか(遠い)マックっすか」

絵里「え?俺君が行きたいならそこでも別に良いけど…」

俺「え?俺は別によるとこないけど絢瀬さんがどこか行きたいんだよね?」

絵里「え」

俺「ん」

絵里「…え?」キョトン
42: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 22:07:33.12 ID:7iAMPzk3.net
絵里「えっと…どこか食事できる所に入らない…?」

俺「ごめん、財布の中あんまり入れてきてないしパス」ブーン

絵里「ふぁっ!?」

俺「あ。絢瀬さんの家の近くにファミレスあったじゃん。そこでおろすからそこで1人で食べてきなよ」

絵里「ぁぅ…お、奢るから」

俺「はい?」

絵里「奢るから…」
48: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 22:17:57.84 ID:7iAMPzk3.net
俺(なん…だと…?どういう風の吹き回しだ。早くかえって店探したいし断ろう)

俺「いや、いいよ。1人で入るのやだったらホモ弁で我慢し」

絵里「いつものお礼だから…!」

俺「いや、だから」

絵里「お礼だからっ!!」
51: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 22:24:37.08 ID:7iAMPzk3.net
イラッシャセー

俺(結局入ってしまった。まあ奢って貰えるならいいか…)

ご注文おきまりでしたらオヨビクダサイ-

俺「何食べようか。絢瀬さんどれにする?」ピラッ

絵里「…」じーっ

俺(何俺見てんだよ。メニューみろや)

俺「…絢瀬さん?えっとメニュー」

絵里「え?じゃあ俺君と同じのでいいわ。あなたが好きなの選んで」にこっ

俺(うわあ、めんどくせぇ)
58: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 22:35:32.05 ID:7iAMPzk3.net
俺(じゃあこの安めな奴で良いか。あとで文句言われるのもやだしな)

俺「んじゃ、これにするけど良い?」

絵里「え、これちょっと美味しそうじゃないかも」

俺(なんでもいいっつったろ…)

俺「じゃあこれで」

絵里「これもねぇ」

俺「てか決まんない。絢瀬さんきめなよ」

絵里「え?じゃあ…俺君はさっきの頼んで私はこっち頼むわね」にこにこ

俺(最初から自分で決めなよ…)

絵里「違う種類だとオカズ交換も出来るしね」ドヤ顔

俺(あなたとはオカズ交換しませんけどね)
60: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 22:46:22.24 ID:7iAMPzk3.net
絵里「ちょっとおトイレ行ってくるね」

俺「あ、はい」

俺(ああ、海未ちゃんと来たかった…)

俺(海未ちゃんとどこの店に行こうか…ムードあるとこが良いかなぁ。でもそんな場所知らないし)

俺(あ。絢瀬さん彼氏いたし戻ってきたら良い店聞いてみるか)
65: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 22:51:40.49 ID:7iAMPzk3.net
絵里「おまたせ」

俺「あ、遅かったんんで先食べてます」

絵里「…」

絵里 じーっ

俺「なんすか…(もしかしてキレてるんすか?)」

絵里「美味しい?」

俺「まあ、それなりに」

絵里「そう」にこっ
72: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:13:14.46 ID:7iAMPzk3.net
俺「絢瀬さんって結構外で食事してそうですよね。ここ良かったってお店とかあります?」

絵里「よかった店?うーん…○○とか□□とか良かったかも」

絵里「後は△△とかムードあって凄く楽しかったわ。あっ、写メ見たい?」

俺「へー、うわぁ高そうだな…ちなみにどの辺でお値段いくらぐらいしました?」

絵里「場所は◎◎よ、。段は元彼が払ったから…あっ…ごめんなさい」

俺「値段わからないかぁ俺もいつか行けたら良いな、こんなお店」

絵里「俺くんに行けるかしら?ふふ」
77: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:28:15.26 ID:7iAMPzk3.net
俺(月曜日きたぁぁぁぁ)

俺(なんで休みってあるんだろう。海未ちゃんに会えない休日が辛い…)

俺(海未ちゃん!海未ちゃん!海未ちゃぁぁぁぁん!!)

希「なにニヤニヤしとるん?」ニヤ

俺「あ、東條さんおはようございます」ハッ

希「おはよう、俺くん。…最近エリチと仲良しやね(笑)…付き合ってるん?」

俺「仲は最悪ですよ。あ、矢澤さんおはようございまーす」

にこ「かえりたいにこー…」トボトボ

希「あ、話そらした。にこっちおはよう」
105: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 15:16:57.43 ID:0E1636c/.net
ことり「今日から入社しました新人の南ことりと言います♪よろしくお願いします」

俺「南さんよろしく」

にこ「て言うか忙しい時期なんだから人もっと入れなさいよ!上はほんとバカなんだからっ」

俺「こっちは矢澤さん。うるさい人だけど許してね」

ことり「あはは…」

にこ「ちょっと新人。説明は一回しかしないからちゃんと聞きなさいよ!」

ことり「は、はぁいっ」あせあせ
106: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 15:26:34.82 ID:0E1636c/.net
ことり「うう…これは…どうやるのでしょうか?」

矢澤「さっき教えたじゃないの!!何トロトロやってんのよ」

ことり「ご、ごめんなさぁい…」オロオロ

俺「矢澤さん!何怒鳴ってるんですか!南さんは新人ですから簡単なのやってもらいますね」

ことり「はぁい…」ウルウル

俺「ペースは気にしなくていいのでゆっくり覚えていって下さい。ミスしてもフォローしますんで」

ことり「ごめんなさい…」ウルウル

ことり「ごめんなさい…」ポロポロ
108: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 15:38:39.30 ID:0E1636c/.net
俺「なんとか終わりましたね。南さんも残業させちゃってほんとごめんね」

ことり「ことり…迷惑ばかりかけちゃって…逆に仕事増やしてばっかりで…」

俺「そんなこと無いですよ。凄く助かりましたし最初から出来る人間なんていませんよ」

俺「ね、矢澤」

にこ「なんでにこにふるのよ!」

俺「遅くなったしことりさん家の近くまで送りますよ」

ことり「えっと…この後お友達と約束をしてて…」

俺「そうですか。気をつけて帰って下さいね」

俺「あっそだ。何かあったらここに連絡下さい。今日大変だったと思いますが明日も来ていただけると嬉しいです」

ことり「…はい」にこ
109: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 15:55:28.21 ID:0E1636c/.net
俺「絢瀬さん待たせちゃってすみませんー!」

絵里「遅い」ギロッ

俺「今車あけますから…」ガチャッ

絵里「うぅ寒かった…何か暖かいもの奢りなさい」

俺「ずっと外で待ってたんですか?」

絵里「希は先に帰っちゃったし、休憩室だとあなた先に帰りそうだったし」

俺「はは、帰りませんよ」キュルルルル ブルーン

俺(本当は帰りたいけどね、ふははは)

絵里「それに…」

俺「それに?」

絵里「…連絡先知らないし」

俺「そういえば知らなかったっすね」ブーン

絵里「…えっーと」

チロチロリン♪

俺「line来てますよ」ブーン

絵里「…そうね」lineポチポチ
111: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 16:03:37.02 ID:0E1636c/.net
絵里「それでね、その後希ったらもう面白かったのよ。ふふ」にこにこ

俺「本当ですか。僕も見たかったなぁ」

俺「ところで最近絢瀬さんってスマホ弄って無いですよね」ブーン

絵里「え?別にスマホは使ってるわよ」

俺「ちょっと前まで車の中でずっとスマホ弄ってたじゃないですか」ブーン

絵里「…あっ」ニヤリ

俺「?」

絵里「もしかして私のlineIDが知りたいの?」スマホチラチラ

俺「いえ別に」ブーン

俺(海未ちゃんとlineしてぇ…)
115: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 16:16:13.68 ID:0E1636c/.net
絵里「何ニヤニヤしてるのよ」ニヤ

俺「してませんって」顔を隠す

絵里「僕は絵里さんのlineIDが知りたいですって正直に言いなさい」にこ

俺「僕は絵里さんのlineIDなどいりません」ブーン

絵里「lineIDが知りたいって言え!」コチョコチョ

俺「ちょ、運転中ですよっ!ちょっとコンビニよりたいのでコンビニによりますね」ジタバタ
116: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 16:27:26.20 ID:0E1636c/.net
絵里「ねぇ俺くん俺くん」肩トントン

俺「なんですか…」

絵里「プリン」目キラキラ

俺「プリンですね」

絵里「プリンが食べたい」

俺「買えばいいじゃないっすか…てか離して!俺はトイレ行きたいの!トイレ!」



俺「ふぅ…寒くなるとトイレが近くなるなぁ」ジョボジョボ

俺(そう言えば南さん落ち込んでたみたいだけど大丈夫かな…)

俺(とっさに連絡先渡したけどあの場でもっと励ました方がよかったかな…)

俺(明日来てくれると良いけど…)
119: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 16:39:07.60 ID:0E1636c/.net
俺「おまたせしました。何してるんですか?」ガチャッ

絵里「べ、別に…」何かを隠す

俺「?…じゃあ出発しますね」

絵里「…ええ」

俺(帰りにガソリン入れていくか)ブーン

絵里「…」スマホポチポチ
123: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 16:52:25.97 ID:0E1636c/.net
俺(そう言えば絢瀬さんの連絡先知らないってのも今になって気づくとはね)ブーン

俺(ほぼ毎日顔会わせるってのに不思議なものだ)

絵里「…」スマホポチポチ

俺(一応念のため後で連絡先聞いとくか。電番位なら教えてくれるだろう)

絵里「…」スマホポチポチ

俺(て言うかさっきから絢瀬さんなんで黙ってるんだ…連絡先交換切り出しにくい)ブーン

俺「えと、コンビニで何買ったんですか?」

絵里「え?…何?」キョトン

俺「コンビニで何買ったんですか?」ブーン

絵里「…これ」袋の中を見せる

俺「プリンですか」ブーン

絵里「うん」

俺「…」ブーン

絵里「…」スマホポチポチ

俺(何時もならここでマシンガントークが始まるのにどうしたんだ…)ブーン
128: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 17:25:15.48 ID:0E1636c/.net
俺(気まずい空気のまま絢瀬さんの自宅に到着)キキー

俺(まあ会社で東條さんか矢澤さんあたりに聞くか)

俺「ん?絢瀬さん?降りないの?」

絵里「…」

俺「?」

絵里「あ、あのね」

俺「なに?」

絵里「…えとね」モジモジ

俺「?」

絵里「…これ」顔を背けて紙を渡す

俺「何これ?…って絢瀬さん耳真っ赤だよ」

絵里「うるさい馬鹿!!///」ガチャッ
130: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 17:40:47.54 ID:0E1636c/.net
『 俺くんへ 絢瀬絵里 080-xxx-xxx xxxxxx1021 』

俺「…」

俺「後で登録しとこう」

俺(絢瀬さんも可愛いところもあるじゃん)ブーン

俺(あっ…ふるふる頼めばよかった…登録めんどくさい)ブーン
134: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 17:51:57.04 ID:0E1636c/.net
俺「あ、lineきた」スマホポチポチ

俺「スタンプ連打でめっちゃ喜んでる」

俺「挨拶したし放置してテレビ見るかぁ」ピッ


俺「わはは」チロチロリン♪


俺「おー」チロチロリン♪


俺「て何回追撃してくんのよ…この人ほんとにline中毒すぎでしょ…」

俺「寝たの?じゃねーよ…もう寝ますんでっと…これで来ないしょ」

『お休みのキスは?』『ちょっと』『起きてる?』

俺「この人絶対酔ってるよ…電源切っとこう」ポチ
136: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 17:58:21.20 ID:0E1636c/.net
ことり「お、遅くなりましたぁ…」ハァハァ

俺「あっ南さんおはよう!来てくれたんだ!」

にこ「遅刻ギリギリじゃないのよ」

ことり「ご、ごめんなさい…」ビクッ

俺「わからないことだらけだと思うけど一緒に頑張ろうね!」

ことり「はぁい…」

ことり(俺さんに朝辞めますと電話しようと思ったけど繋がらなかったなんて言えない…)
141: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 18:24:19.52 ID:0E1636c/.net
にこ トコトコトコ ピタッ

ことり ビクッ

にこ「…」じーっ

ことり(えっと、えっと)うるうる

にこ「…ここ。間違ってるじゃないのよ」

ことり「…あっ」

にこ「最初からやり直しね。これは取っておくからあなたが残業の時間を使ってやり直しなさい」プイッ

ことり「…ごめんなさぁい」ポロポロ
146: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 18:30:36.26 ID:0E1636c/.net
ことり(結局ミスして仕事増やすばっかり…今日は来なければよかった…)ポロポロ

ことり(ことりなんて…ことりなんて…)ポタポタ

俺「…南さん!?どうしたの!?大丈夫!?」

ことり「…」ポロポロ

俺「えっとティシュしか無いけどこれ使って!」

ことり「…」ポロポロ

俺「一旦トイレで涙拭いてきて」

ことり「ごめんなさい…」ポロポロ
148: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 18:39:23.04 ID:0E1636c/.net
ことり「…すみません。遅くなりました」にこっ

俺「おかえり、南さん」

ことり「…ことりもっと頑張りますね!」

俺「…」

俺「南さん。1人で仕事してるわけじゃないからもっと皆を頼ってね」

ことり「…」

俺「俺も手伝うし、他の皆もフォローしてくれるし、矢沢さんだって怖そうに見えるけど」

俺「ここだけの話、あの人はぶっきらぼうなだけで本当は優しい人なんだよ。」

ことり「…」

俺「南さん、1人じゃないからね」

ことり「はい…」ポロポロ
149: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 18:52:38.54 ID:0E1636c/.net
にこ「なんとか終わったわねー疲れたにこー」ぐたー

俺「矢澤さんお疲れ様。南さんもお疲れ様。今日は残業無しだから!」

ことり「あっ、あの…ことりは朝ミスしたもののやり直しを…」

にこ「…帰るにこー」イソイソ

俺「あ、それなら矢澤さんが仕事中に終わらせてたよ」

にこ「ちょっ!」

ことり「えっ…」
156: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 19:04:16.02 ID:0E1636c/.net
俺「こういう人なんですよ。俺はそういう矢澤さんが大好きですけどね」ニヤニヤ

にこ「うっさいばか!!///」

ことり「あの…えっと…矢澤さん」オロオロ

にこ「…新人にしては頑張ってたじゃないの」

ことり「…!!」ブワッ

にこ「…それと」

にこ「…昨日は言い過ぎたわ」

ことり「あれは矢澤さんじゃなくて…ことりが…!」ポロポロ

にこ「…その矢澤さんって辞めてくれる?」

ことり「ごめんなさい…」ポロポロ

にこ「歳が近いんだしにこって呼びなさい!にこもあんたのことことりって呼ぶからっ」

ことり「…はい♪」ポロポロ

にこ「ふ、ふんっ!ほらこれ!ハンカチ使いなさいよ!ひどい顔よっ///」
162: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 19:20:30.50 ID:0E1636c/.net
海未「失礼します…ってことり!?何故泣いてるのですか!?誰かに酷い事でもっ」オロオロ

俺(うおおおおおおお!なんで俺の海未ちゃんがここに!?)ファッ!?

ことり「海未ちゃん…これは違うの…」ポロポロ

海未「何が違うんですか!?今ここでことりが泣いてるのですよ!」ギリギリ

俺(やばい、怒った海未ちゃんも可愛い…俺Mかもしれんね…)

にこ「あー、コイツ(俺)が余計なことをね」チラ

海未 ギロッ

俺「ヒェッ…」ダラダラ

ことり「違うの!皆が…皆が優しくってね…ことり嬉しくって…幸せで泣いてるの」にこり
164: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 19:45:46.99 ID:0E1636c/.net
海未「お恥ずかしい所を…俺さん本当にごめんなさい…」シュン

俺「園田さん、気にしないで!」アセアセ

俺(むしろご褒美でした。こっちも興奮してごめんなさい…)

にこ「ところであんた達知り合いなの?」

海未「はい。ことりは小さい頃からの幼なじみです」

俺「あ、もしかして昨日の友人ってのは海未ちゃ…じゃなくて園田さん?」

ことり「はい、そうです♪」

海未「昨日ことりが思い悩んでいたようなので気になって…」

俺「なるほど…そう言うことでしたか」
166: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 19:55:20.81 ID:0E1636c/.net
俺(海未ちゃんと南さんは友達)テクテク

俺(とういことは南さんと仲良くなれば海未ちゃんと遊べる機会が増える)テクテク

俺(海未ちゃんとの親密度がふえるよ!ぐへへ)ニヤニヤ

俺(楽しくなってきたなぁ…ふひひ…さてて家に帰ろう、帰ろう)ニヤ

俺「痛っ…小石…?どこから飛んで…あっ」

絵里「…」ギロッ

俺(ヒェッ…なんで怒ってらっしゃるの…)汗ダラダラ
188: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 00:32:23.10 ID:LDlLW1vC.net
絵里「…」ギロッ

希「…ウチら怒ってるんよ?」

俺「…ス、スイマセン(震え声)」ガクブル

希「なんでエリチのline無視するん?」プンプン

俺「エット…アサカラ…デンゲンイレワスレテテ…」

希「俺くんがエリチのline知りたくて聞いたんやろ?それなのに一切返事しないとか酷すぎやない?」

俺「え?…いや、今回は絢瀬さ」

絵里 バァン!!!

俺「ヒェッ…」ビクッ

希「そんなんやとエリチに嫌われるよ?今はずっと俺君の話ばっかりしてるけど」

絵里「ちょっとその話はやめてっ!」カバッ

希「!?!?」モゴモゴ
192: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 00:48:55.21 ID:LDlLW1vC.net
希「ふぅ…とりあえず今回は俺くんが悪いからちゃんとlineは返事すること」

俺(あの量返せるかっての…)

希「これで2人とも仲直りできる?」

俺「別に喧嘩なんて…いえ…仲直りします…(震え声)」

絵里「ふんっ」

希「俺くんのスマホ返すね。ん?」チロチロリン♪

ことり『今日はありがとうございました♪』『ハートのスタンプ』

希「…」
194: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 00:58:31.68 ID:LDlLW1vC.net
俺(くそっ…昨日は遅くまで絢瀬のlineに付き合わされて寝不足だ…)ふぁぁ…

俺「あ、矢澤さん早いですね。おはようございます」

にこ「朝一で見た顔があんたの顔なんて最悪な朝ね」

俺「…まあなんというか」

俺「仕事嫌いなのに朝早くきて南さんの為に準備する矢澤さんのこと俺は大好きっすよー」

にこ「た、たまたまよっ!///」
195: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 01:04:50.96 ID:LDlLW1vC.net
にこ「ことり、これできる?任せて良いかしら」

ことり「はぁい♪ことり頑張ります!」

俺(すっかり打ち解けてるね、あの2人)

俺(さてさて俺もお仕事を…)

俺「…」

俺(幻覚か…いや)

俺「…絢瀬さんなにやってるんですか」

絵里 にっこり
200: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 01:12:14.04 ID:LDlLW1vC.net
絵里「おはよう、俺くん」にっこり

俺「何サボってるんですか」

絵里「何か手伝うこと無いかしら?」にっこり

俺「自分の部署に戻れ」

絵里「希に任せてるから大丈夫よ」

俺(いやいや帰れよ…構ってオーラが物凄い出てる…)
203: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 01:21:53.96 ID:LDlLW1vC.net
俺(とりあえず無視して仕事進めよう)

俺「…」

絵里「ねぇ俺くん」

俺「…」

絵里「かしこいかわいいエリーチカよ」キラッ

俺(うぜっ…)

絵里「ねぇねぇ俺くんってば」

俺「…」

絵里「エリーチカマウスダヨ ハハッ」裏声

俺「頼むからかえって下さい…」ポロポロ
208: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 01:31:18.75 ID:LDlLW1vC.net
ことり「…」

にこ「どうしたのよ?」

ことり「あ、にこちゃん。あの2人付き合ってるんですか…?」

にこ「さぁ?金髪の方は絵里って言うんだけど確か彼氏がいたとおもう。あれ?最近別れたんだっけ」

ことり「そうなんですかぁ…仲が良いですよね…あの2人」

にこ「あんなん馬鹿と馬鹿の組合せよ」
210: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 01:41:00.18 ID:LDlLW1vC.net
海未「俺さん、お疲れさまです。ことりはいますか?」にこ

俺「園田さん!お疲れさま!南さんなら向こうで矢澤さんと一緒にいますよ!」

俺(あああああああ!毎日海未ちゃんと会えるなんて幸せだ!!!)

ことり「ウミチャン!」

海未「ことり一緒に帰りましょう」にこにこ

ことり「うん♪」
211: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 01:49:36.95 ID:LDlLW1vC.net
ことり「それでね!にこちゃんってスッゴく言い人なの!」

海未「そうですか。よい先輩ができましたね」ほっ

ことり「あのね…話が変わるんだけど…」モジモジ

海未「何ですか?ことり」

ことり「…俺さんのことなんだけど」

海未「俺さんがどうかしたのですか?」

ことり「俺さんって…つ、付き合ってる人いるのかなぁって…」

海未「む…どうでしょうか…噂は聞きませんが」

海未「絵里とは仲が良いみたいですね」

ことり「やっぱり絵里さんって人と付き合ってるのかな…?」ショボン

海未「ことり…もしかして俺さんのことを?」
212: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 01:56:26.93 ID:LDlLW1vC.net
ことり「ち、違うの!優しいなって思って…ことりの事気にかけてくれるし…」

海未「…」

海未「わかりました。ことりが気になってるのであれば今度私がそれとなく聞いてみます」にっこり

ことり「え!?ことりそう言うつもりです言ったんじゃないよっ」アセアセ

海未「幼なじみの恋に発展するかも知れませんしここは私に任せて下さい!」ドーン

ことり「ウミチャン…///」
250: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 12:44:58.46 ID:LDlLW1vC.net
俺「やっと昼だ。む!」

俺「(う、海未ちゃんだ!!)そ、園田さーんどうしたのー!?」わーい

海未「こんにちは俺さん」にこり

俺「もしかしてことりちゃん?」にこにこ

俺(息大丈夫かな!?くっそ…ミンティア食っとけばよかった…)

海未「はい。お昼を一緒に食べようと思いまして。あの俺さんも一緒にどうですか?」

海未「今日はお弁当をたくさん作ってしまって…」

俺「行く!行く!行く!!絶対行く!!!」

ことり「あっウミチャン♪…俺さんも///」

俺「南さん、園田さん来てるよ!お弁当作ってきたんだって」ワクワク

ことり「実はことりもお弁当作ってきたんです♪俺さんもことりのお弁当食べてくれますか…?」ソワソワ

俺「うんうん!園田さんと南さんの弁当食べたい!」

ことり「やったー♪にこちゃんも呼んできますね♪」
252: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 12:56:42.25 ID:LDlLW1vC.net
ことり「はぁい♪ことりの手作りサンドイッチです♪」

俺「おー、パクパクうん!美味しい!南さん才能あるよ!」

ことり「そんなこと無いです…///」

俺(そしてここでさりげなく園田さんのおにぎりに手を伸ばし…)

ことり「俺さん、次はチーズサンドです♪はぁい♪」

俺「え、あっはいっ!パクパク…これも美味しいよ」

ことり「///」

俺(しまった。テンポに載せられてことりちゃんのサンドイッチを…)

俺(次こそは海未ちゃんの手でにぎった塩おむすびを!!!ソォォイ!!)

ことり「俺さん、次はタマゴサンドです♪はぁい♪」

俺「はぁい♪パクッ」

俺(ああ^~)
255: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 13:05:30.27 ID:LDlLW1vC.net
俺(結局、海未ちゃんのおむすび食えないままことりちゃんのサンドイッチを全て詰め込まれてしまった…ウプッ)

俺(あまった弁当は矢澤さんがMYタッパーに回収してたから後で少し分けてもらおう…)

海未「俺さん、苦しそうですが大丈夫ですか…?」おろおろ

俺「だ、大丈夫だよ」

俺(むしろ矢澤さんと南さんがタッパーなおしに行って2人っきりなので天国です。はい)

海未「あの突然なのですが、少し質問が」

俺「何!?何でも答えるよ!!」

海未「…俺さんは絵里と付き合っているのですか?」
259: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 13:15:02.40 ID:LDlLW1vC.net
俺「え」

海未「失礼な質問ですみません…最近2人が仲良くて気になってしまって」

俺「付き合ってないよ!!ていうかただの足係としていいように使われてるだけです…」

海未「そうだったんですね。では今現在他の女性ともお付き合いしてないのでしょうか?」

俺「…か、彼女…いません(震え声)」

海未「よかったです。そんなに落ち込まないで下さい!俺さんは言い人ですからすぐに彼女なんて出来ますよ!」

俺「…た、たとえば?」チラチラ

海未「たとえば…?意外とすぐ近くに居るかもしれませんね。私のように」にっこり

俺(ファーwwwwwwwwwwwwwwww)
262: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 13:25:12.62 ID:LDlLW1vC.net
俺「…ちなみに園田さんは好きな人いるの?」

俺(やべwwwwwきいちゃったwwwwwきいちゃったよwwwwwww)

海未「えぇ!?私ですか!?そ、そんなの言えません///」

俺(すっごい赤くなってる。これ俺海未エンド確定入りました)

俺(「すぐ近くにいる」「私のように」から導き出される答えは俺ら2人のこと!さすが名探偵 工藤 俺!)

俺「俺も喋ったから教えて!お願い!園田さんだけずるいよ!」

海未「ハレンチです!無理です!そんなこと言えません!」カァー
266: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 13:32:12.58 ID:LDlLW1vC.net
俺「じゃあヒントだけ!!イニシャル!イニシャルだけ!!イニシャル先っちょだけ!!」血眼

海未「無理です!無理です!もうこの話はお終いですっ!」ゼェゼェ

俺「イニシャルA!?B!?…け、K(工藤 俺)!?」

海未「…っ!!///」ボッ

俺「え!?…A!?B!?」カタガタッ

海未「///」

俺「け、K!?ケー(工藤 俺)なのね!?!?」

海未「っ!!!///」シュボッ
271: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 13:47:21.50 ID:LDlLW1vC.net
絵里「海に希と行ったときなんてナンパで凄かったんだから!これ見て。これ///」水着写メ見せる

俺(くっくっくっ…)ブーン

絵里「なに興奮してんのよ。それでね、それでね!」キャッキャ

俺「なぁ…知ってるか…ククク」ブーン

絵里「は?何よ突然」

俺「この会社は凄いことにイニシャルKが名字の男は俺1人らしいぜ…ククク」ブーン

絵里「だからそれがなんなのよ」

俺「絢瀬さんよぅ…あんた今幸せか?俺は超幸せだよ!!!ふはははは!!!」ブーーーーン

絵里「ちょっと何とばしてんのよ!あんた頭おかしいんじゃない!///」
297: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 19:00:54.42 ID:LDlLW1vC.net
俺(よし昼だ。また海未ちゃん来ないかなぁふへへ)ニヤニヤ

ことり「おーれさんっ♪」

俺「あ、ことりちゃん。お昼だね」

ことり「また一緒に食べませんかぁ?お弁当作ってきたんです///」

俺「お、いいね!園田さんもまた来るのかな?とりあえず、おーい矢澤さんも一緒に食べましょう~!」

にこ「!?」ビクッ

俺「なに先にいこうとしてるんですか。皆で食べましょうよ」

にこ「…」

にこ「あー、えーっと…にこは今日お外で食べるから2人で食べるにこー☆彡」タッタッタ

俺「あ、行っちゃった。まあことりちゃん2人で食べようか」

ことり「はぁい♪」
299: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 19:09:06.27 ID:LDlLW1vC.net
ことり「俺さんお仕事中すみません♪」

ことり「これの確認よろしくお願いします♪」

俺「あ、はい。…うんばっちりだよ!」

ことり「えへへ…///」

ことり「1人じゃありませんから///」

俺「ん?」

ことり「にこちゃんがいて…そして俺さんが居てくれるから…///」モジモジ

ことり「ことりは1人じゃないから頑張れるんです!」にこにこ

俺「その通り!ことりちゃんは1人じゃないからね!」

ことり「そうです♪ずっと一緒です///」
302: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 19:18:53.16 ID:LDlLW1vC.net
俺(ことりちゃん、あの言葉気に入ってるようだなぁ…ちょっと嬉しいな)

俺(俺が新人だった時に同期の海未ちゃんがかけてくれた言葉…)

海未『大丈夫ですか!?』あせあせ

俺『だ、大丈夫…園田さん…こっち手伝ってると怒られるよ…』

海未『何を言ってるんですか!仕事は1人でやってる訳ではありません』

海未『お互い足りない所はフォローしていきましょう。大切な仲間ですから』にっこり

俺『そ、園田さん…!』うるうる

海未『泣きそうですよ?このハンカチ使って下さい。ふふ』にこっ

俺『あ゛い゛』涙目鼻水ズズズ

俺「…」

俺(もともと惚れやすい性格だったけどあの頃から海未ちゃん一筋だなぁ…懐かしい)
303: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 19:37:35.03 ID:LDlLW1vC.net
絵里「希っちょっと聞いてよ!」

希「どうしたん?また俺くんとののろけ話?」ニヤニヤ

絵里「ちがっ…ってあいつの話ではあるんだけど…ね」

絵里「あのね、昨日あいつに希と昔海に行ったときの写真見せたらね」

絵里「…なんかいきなり興奮しだして車飛ばし始めたのよ」

希「…俺くんあの時のエリチの水着姿見て興奮したん?子供みたいやね」ニヤニヤ

絵里「はぁ…ほんとガキよ…///」

希「それでそれで?」ワクワク

絵里「それで…いきなり…」

希「いきなり?」

絵里「…お、俺は幸せだーーー!って叫びはじめたのよ。ほんと馬鹿みたいに///」

希「なにそれ。遠まわしの告白やったん?」ニヤニヤ

絵里「知らないわよ…ていうか絶対違うっ!ほんと意味不明…///」

希「ふーん」ニヤニヤ

絵里「あ、あたしちょっとあいつのところ行って確認してくる」
305: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 19:44:35.24 ID:LDlLW1vC.net
ことり「おーれさんっ♪」

俺「ことりちゃん、どうしたの?」

ことり「あのっあのっ…ことりお話しがあるんですが」モジモジ

俺「お?じゃあ聞くよ。話して」

ことり「え!?心の準備がまだ…///」

絵里(あ、いたわ!あれは俺君と…女の子?何を話しているのかしら)

俺「じゃあ落ち着くまで待ってるよ」

ことり「すぅ…はぁ…すぅ…はぁ~………ことりいきます!」

ことり「あのっ…俺さんって好きな人っていますか?///」

俺「えっ!?///」

絵里(!?)
309: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 19:51:33.66 ID:LDlLW1vC.net
俺(これってどういう事だ…?)

俺(もしかして俺が海未ちゃん狙ってるのがバレた!?それに気づいてセッティングしてくれる…とか!?)

俺「えっなんでなんで!?…確かに気になる人はいるけど俺なんかじゃ駄目だろうしなぁ…」チラチラ

ことり「そんなことありません!///」

ことり「いつもことりのこと気にかけてくれて」

ことり「すごく優しくて…」

俺(あれ…これって)

ことり「そんな俺さんの事が…大好きです。ことりと付き合って貰えませんか…?」
312: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 19:53:54.77 ID:LDlLW1vC.net
俺「えっ…それって」

ことり「…ことりじゃ駄目なんですか?」

俺「…」

俺「ことりちゃんの気持ちは凄く嬉しいけど」

俺「…ごめん」

ことり「…」ポロポロ
318: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 20:08:33.99 ID:LDlLW1vC.net
ことり「じゃあ…俺さんの心の中にいる人って…誰なんですか…?」

俺「えっと…」

ことり「海未…ちゃん…ですか?」

俺「…っ!」

ことり「…やっぱりそうだったんですね」

俺「…なんでわかったの?」

ことり「そうだったら一番嫌だなぁって思ってたし…それに大好きな人の事です。ことりわかっちゃうんです」にこっ

俺「…」

ことり「…でも」

ことり「海未ちゃんは多分無理ですよ」

俺「…」

ことり「海未ちゃんは小さい頃からずっと一緒にいる人が好きなんです」

俺「え…?いや…」

ことり「その人は俺さんじゃなく…小さい頃からずっと一緒にいる幼なじみなんです」

俺「えっ…そんな…でも俺じゃ…お、俺は…」

ことり「海未ちゃんはその人を…俺さんよりずっと長く一緒にいて…」

ことり「俺さんのことよりもずっとずっと大切に思ってます…」

俺「そん…な…そんなのって…」
323: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 20:13:03.52 ID:LDlLW1vC.net
俺(ことりちゃん今日はお休みか…)

にこ「…」

俺「矢澤さん、おはようございます」

にこ「…」トコトコ

俺(矢澤さんも怒ってるな…今日はことりちゃんが休んでくれてちょっと助かった…)

俺(これから仕事がやりづらくなるな…)
327: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 20:18:13.26 ID:LDlLW1vC.net
俺「…どうしたんですか。」



俺「…あなたがこんな所に来るなんて珍しいですね」

希「俺君孤立してるかなぁって冷やかしにきたんよ。はい、飴あげる♪」

俺「…」

希「…あのことりちゃんっていう子今月でこの会社辞めるみたいやね」

俺「…」
330: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 20:26:58.74 ID:LDlLW1vC.net
俺「…あいつはどうしたんです?どうせ馬鹿にしてくるんだろうな…はぁめんどくさいなぁ…」

希「ふふっ…エリチが言ったんよ。俺君孤立するだろうから出来るだけ近くにいてあげてって」

俺「はぁ…なんですか、それ」

俺「ていうか頼んだ本人が来ないとかどういう事ですか。ほんと自己中心的な奴だ…」

希「エリチの優しさは俺君が一番知ってるやろ?」

俺「…」

希「うちは俺君とエリチがくっつくって思ってた」

俺「はい?…それはないですよ。俺の事なんて男と思ってないしぶつかってばかりですし」

希「そうやね。お互い素直じゃなかったのが敗因やね」にっこり
332: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 20:33:57.66 ID:LDlLW1vC.net
希「でも勿体なかったね。エリチ可愛いしスタイルも良いし胸も」胸を押し付ける

俺「東條さん当たってますって…///」

希「エリチも大きいのに勿体なかったなぁ」ニヤニヤ

俺「俺は貧乳派だし…む、胸なんて興味ありませんっ…て言うか離れて下さい!」チラッチラッ

希「本当に勿体なかったなぁ…」胸を腕にギュウ…

俺(ああ^~心がぴょんぴょんするんじゃ^~)
334: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 20:45:16.30 ID:LDlLW1vC.net
ことり「短い間でしたが皆さんお世話になりましたぁ」うるうる

にこ「いつでも戻ってきなさいよっ…グスッ…あんたならいつでも歓迎よ!」

ことり「…にこちゃん、ありがとう」ぽろぽろ

ことり「…」

ことり「…あの、俺さんっ」

にこ「!?…別にそいつとは話さなくていいのよ!あんたもどっか行きなさいよっ!!」

ことり「…駄目だよ、にこちゃん」

ことり「…」

ことり「あの時は本当に酷いこと言ってごめんなさい…」

ことり「ことりは…にこちゃんや…俺さんとお仕事が出来て幸せでした」ポロポロ

ことり「それとにこちゃんと喧嘩させちゃってごめんなさい。そして今までありがとうございました…」にこっ

ことり「…さようなら」ポロポロ
335: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 20:51:23.95 ID:LDlLW1vC.net
俺「…はぁ帰るか」



俺「…」

俺「久々に顔を見たと思ったらこんな所で会うんですね」



俺「なんですか…また家まで送れっていう言うんですか?」

絵里「…」にこり
338: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 21:02:16.85 ID:LDlLW1vC.net
俺「はぁ…乗って下さい…家まで送りますから。今まで何で帰って」ガチャ

絵里「…あたしもね」

俺「?」

絵里「あたしもことりと同じで今日までで会社を辞めるの」

俺「…聞いてねぇよ」

絵里「だって言わなかったんだもん」

俺「ていうか勝手すぎでしょ…車でおくれだの言い出して」

俺「勝手にいなくなるし…連絡しても返事しないし…勝手に仕事辞めるのとか言い出すし…」

俺「勝手すぎでしょ…」

絵里「別に良いじゃない。いつもこんな感じだったし。それに私はあなたの彼氏でもないわ」

俺「そういえばそういう人でしたね…。あんたなんて…大嫌いだ」

絵里「そう…最後にね」

絵里「最後に…私は俺君のこと好きだったのかも。私には遅い初恋だったのかもしれない」

絵里「もう会うことは無いでしょうけど、毎日が楽しかったわ。さようなら」
348: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 21:13:47.01 ID:LDlLW1vC.net
俺(今日は東條さん来れないって言ってたな…まあ仕事終わるまで耐えよう)



缶コーヒー コトッ

俺「?」

にこ「…ほらっ。毒入りだけど飲みなさいよ」フンッ

俺「ありがとうございます。なんか久しぶりに話しましたね…」

にこ「…」

にこ「…希に」

にこ「…の、希に怒られたから。昨日わしわしMAXまでされたんだからね!あんたのせいよほんと…はぁ」

俺「矢澤さん…」うるうる

にこ「…なによ」プイッ

俺「俺…そんな矢澤さんが大好きっす…」ぽろぽろ

にこ「ぎゃーーー!!なんであんたがわしわしMAXしてんのよ!!!ぎゃ~~~~!!!」ジタバタ
357: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 21:36:05.29 ID:LDlLW1vC.net
らすと1/2

【数年後】

「小泉歯科医か…ずいぶん古い建物のせいか看板の歯の所が剥がれて米だけになってんぞ…」

「大丈夫かよ小泉米科医」

「…まあ近いしここでいいか。歯がイテェ…」



歯科助手「こちらへどうぞっ」

(おお!胸でけぇ…この歯医者当たりやんけ!)

隣の客「痛かったにゃ~…」

歯科助手「はい、凛ちゃん。お水だよ」

(あれ…おっぱい助手さんブラが透けてるんじゃないですか!?マスクで顔が見えないのは残念だが絶対かわいい…ああ^~)

生意気歯科助手「オミズドウゾー、ソノクッサイオクチヲ、アライナガシテクダサイネー」ぽいっ

「あ?」

生意気歯科助手「何であんたがここにいんのよ」

「なんでって歯の治療に決まってんだろ」

生意気歯科助手「どーだか。ストーカー男キモチワルイ」トコトコ

「はあああ!?」

(なんだよあの生意気な歯科助手は)

(久しぶりに腹が立ったわ…歯の治療がすんだらこんな所二度と来てやるもんか…イテテテ)
364: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 21:56:42.28 ID:LDlLW1vC.net
老人歯科医「ではちょっと歯を見ますね…うーん虫歯が一本ですなぁ」ヨボヨボ

(じーさん過ぎるだろ…ほんとにここ大丈夫か…?)

生意気歯科助手「先生、目が腐ってるんですか?この男の歯全部虫歯ですよ」

生意気歯科助手「あと性格もひねくれてるのでそれも治しましょう♪」パン

「うるせーぞ!生意気なメガネブス!無免許は黙ってろ!!」机バァン

生意気歯科助手「ナマイキデゴメンネ ハハッ」裏声

老人歯科医「うちの馬鹿助手が失礼なこと言ってすまんのぅ…そんなんだから恋人もできないんじゃ!」

老人歯科医「それと名札位付けんかい!綾sdrえfsふじこグフッ!!」助手の腹パンドゴー

生意気歯科助手「いつになったら私の名前覚えるんですか?私の名前は西木野ですよ。先生♪」にっこり

西木野「…西木野と申します。これからあなたの担当だからよろしくね」にっこり

「先生この女チェンジだ!チェンジ!!俺は貧乳で思いやりのある子がタイプなんだーー!」

老人歯科医「ヴぇえ…」

2/2 おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『絵里(22歳/彼氏持ち)「俺さん、今日も家まで送ってくれるのよね?」 俺(車持ち)「えっ…」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。