南「生徒会長になったわ」

シェアする

ことりママ-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 22:20:24.90 ID:zr6kUckw.net
理事鳥×真姫ママ の学生時代

アニメ、sidから設定まぜまぜ
名字は解りやすいよう娘達と同じです
お父さん方は婿入り、婿養子になったようです

オリジナル要素が強いので許容出来る方のみお願いします

元スレ: 南「生徒会長になったわ」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 22:20:57.03 ID:zr6kUckw.net
~放課後、生徒会室~

コンコン、ガチャ

西木野「ただいま戻りましたわ、南会長」

南「ありがとう西木野さんお陰でこっちも片付いたわ、雑用に使って悪いわね」

西木野「いえ、今日は2人でちょうど良いくらいでしたからね、生徒会長の補佐は副会長の役目ですからお気になさらず何でもお申しつけ下さい」ニコッ

南「有難いけれどあまり甘えると後が怖そうね」

西木野「まぁ、そんな事ありませんわ わたくし南会長のお役に立てるのが嬉しいですのよ」
3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 22:22:16.73 ID:zr6kUckw.net
南「それがプレッシャーと言うかなんかね…、あと前から言おうと思ってたんだけど同級生なんだから会長なんて呼ばなくていいわよ『ちどり』って呼んで構わないわ」

西木野「まぁ!いきなり下の名で呼び捨てだなんて…、わたくしにはまだ早過ぎますわ///」

南「確かに生徒会に入ってからの付き合いだけど別に同級生だしクラスメイトだし、普通だと思うけど?」

西木野「ではこうしましょう、南会長もわたくしを名前で呼んで下さいな」

南「自分から言っておいて呼ばないのはフェアじゃないわね、いいわこれからは『美妃(みき)』って呼ぶから」

美妃「はい、ちどりさんよろしくお願いしますわ♪」

ちどり「ちょっと恥ずかしいわね、まぁ慣れかしら///」

美妃「うふふっ、すぐに慣れますわ♪」
4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 22:25:21.88 ID:zr6kUckw.net
美妃「わたくし嬉しいです」

ちどり「なに?名前で呼ぶのが?」

美妃「それもありますし、最近のちどりさんは以前に比べてとても柔らかくなりました」

ちどり「あー…///ちょっと前は色々あって気が立ってたのよ、不快な思いをさせてたらごめなさい」

美妃「まぁ、とんでもありませんわ出来ればお力になりたかったのですがわたくしが力及ばず…」

ちどり「いやいやあの時は私が周りの人を突っぱねてたから、今思えば美妃に随分助けられてたわね…」

美妃「まぁ、そんな大した事はしていませんわ///」

ちどり「謝罪も込めて白状するわ、誰にも言わないでよ?」

美妃「まぁ?なんで御座いましょう?
5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 22:27:29.63 ID:zr6kUckw.net
ちどり「実は父から見合いを勧められてたのよ…」

美妃「」

ちどり「いやすぐにどうこうって訳じゃ無かったんだけど卒業と同時に結婚しろだなて言い出すんだもん」

美妃「」

ちどり「いくら御曹司で良い方でも15も歳の離れた殿方と見合い結婚だなんていつの時代よって感じだわ!」

美妃「」

ちどり「私はまだ色々学びたいし社会経験を積みたいのに父さんったら!それでちょっと荒れてたのよ…」

美妃「」

ちどり「ちょっと美妃、聞いてるの?」

美妃「」

ちどり「美妃大丈夫?気分でも悪いの?」ポンポン
7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 22:29:52.89 ID:zr6kUckw.net
美妃「!!、まぁ!、あらあらまぁまぁ!そんな事情がおありでしたの」ガクガクブルブル

ちどり「ちょ、ちょっと本当に大丈夫なの?
落ち着きなさい;」

美妃「も、問題ありませんわ わたくしはいたってせ、正常です」プルプル

美妃「ただ予想していた内容より少し衝撃か強かっただけの事ですのよ…」

ちどり「ごめんねいきなり変な話しちゃって、お見合いとかビックリするわよね~」

美妃「それよりも!その後どうなさったのですの!そちらが重要ですわ!」

ちどり「えっ?いやもちろん丁重にお断りしたわよ、私まだ結婚したくないもん」

美妃「そ、そうでしたか、それはよございました」ホッ
11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 22:33:03.51 ID:zr6kUckw.net
ちどり「それがあったからかなもっと色々な経験を積んで色々勉強してもっと自立したいって考え出したのは、だから生徒会長にも立候補したのよ」

美妃「それで急に立候補なさったんですのね」

ちどり「でもちょっと安心したわ」

美妃「まぁ?何がでしょう?」

ちどり「だって2年から生徒会に入った私が生徒会長になっちゃったじゃない、一年生の頃から生徒会にいて私が立候補しなければ美妃が生徒会長になってた筈でしょ?嫌われてるんじゃないかって…」

美妃「あらあらまぁまぁ」

ちどり「だからちょっと後ろめたかったのよ…」
12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 22:34:49.84 ID:zr6kUckw.net
美妃「ちどりさんって意外とセンチメンタルな方なんですね♪」

ちどり「ちょっと何よ、人が珍しく素直に告白してるってのに///」

美妃「ごめんなさい♪だってそんな可愛らしい事を思ってたなんて…♪」

ちどり「西木野さん?もしかしなくても私の事馬鹿にしてる?」

美妃「まぁ!違いますわ、ちどりさんはいろいろ誤解されてます」

美妃「わたくしはちどりさんこそ生徒会長にふさわしいと思ったからここに居るのですよ」

美妃「情熱、カリスマ、資質どれを取ってもちどりさん以上の方なんていません」

ちどり「よく分からないけど随分買いかぶられたものね///、まぁ恨まれてないだけ良かったわ///」
14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 22:41:07.76 ID:zr6kUckw.net
コンコン

ちどり「あら?、どうぞ開いていますよっ」

女生徒1「失礼します」

女生徒2「し、失礼します…」

美妃「まぁ可愛いらしい1年生ですね、今日はどうなさったんですか?」

女生徒1「はい、入部届けを提出しに来ました」

女生徒2「お、同じく入部届けを…」

ちどり「そうですか、では記入漏れや誤りがないか確認しますのでちょっと待ってて下さい」

美妃「ではもう1枚はわたくしが」

ちどり「ありがと」

……
16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 22:42:30.84 ID:zr6kUckw.net
ちどり「高坂『絹穂(きぬほ)』さんですね、問題ありません茶道部への入部を受理します詳細は茶道部の顧問の先生にお願いします」

絹穂「わかりました、ありがとございます」

美妃「園田『深空(みそら)』さん綺麗なお名前ですね、では華道部への入部を受理いたします詳細は顧問の先生に、頑張って下さいね」ニコッ

深空「あ、ありがとうございます…///」

きぬみそ「失礼しましたー」

バタン
17: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 22:44:54.12 ID:zr6kUckw.net
~廊下~

絹穂「うわーめっちゃ緊張したー!」ブハァ

深空「せ、生徒会長さんと副会長さん物凄く美人さんだもんね…」

絹穂「そうなのよ!、あの2人同じ女なのか疑問に思うくらい次元が違うのよね~」

深空「下級生はみんな生徒会室行くと緊張するって言ってたのはこの事だったんだね…」

絹穂「だから先輩達入部届けは自分で持ってけって言ってたのね、コレは確かに眼福だわ」

深空「西木野先輩に名前褒められた…///」

絹穂「西木野先輩優しいくていいよね!、南先輩はカッコいいけどちょっと堅そうねー」
19: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 22:47:09.37 ID:zr6kUckw.net
深空「でもまさか2人きりだとは思わなかったよ…余計緊張しちゃった…」

絹穂「まさか会長副会長ピンポイントでいるなんてね、びびったわ」

深空「や、やっぱりあの2人つ、付き合ってるのかな?///」

絹穂「ん?突き合うってフェンシング?」

深空「キィちゃん違うよ…、恋愛的な意味だよ///」

絹穂「ん?、でも2人とも女同士じゃん」

深空「女子高だとよくあるって言ってたよ…///」

絹穂「ふーん、女同士でも楽しいのかしらねー」

深空「楽しいと思うよ!好きな人と一緒に居るんだもん間違いないよ!」

絹穂「そ、そう、深空が言うなら多分間違いないわね」
20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 22:49:03.71 ID:zr6kUckw.net
深空「…き、キィちゃんはなんで茶道部にしたの?///」(変な事言っちゃった話題変えないと///)

絹穂「あー、言ってなかったっけおばーちゃんがさ和菓子屋の娘なら茶の一つも点てれなくてどうするとか言い出しちゃってね」

深空「キィちゃんのおばあちゃん厳しいもんね」

絹穂「まだ私が継ぐなんて言ってないのにねえ、本当はバレー部とかが良かったんだけどなぁ」

深空「キィちゃん背が高いから似合いそう」

絹穂「でしょー、深空は何で華道部なの?」

深空「私もキィちゃんと似た様な感じだよ、お母さんが芸の肥やしになるからやっておけって…」

絹穂「お互い期待されてると大変だねぇ」

深空「本当にねぇ」

ーーーーーー
21: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 22:51:32.03 ID:zr6kUckw.net
~少し戻って生徒会室~

きぬみそ「失礼しましたー」

バタン

ウワーメッチャキンチョーシター!
セ、セイトカイチョウサン ト フクカイチョウサン モノスゴク ビジンサンダモンネ…

ちどり「まる聞こえよ、まったく」

美妃「ふふっ可愛いじゃないですか、それに褒められてますし確かに我が校の生徒会長は見目麗しいですわ♪」

ちどり「あら、副会長さんの美貌にはかないませんわ」

美妃「まぁ、嬉しいです///」ポッ

ちどり「ちょっと、そこは真に受けてないで切り返してよ…」

美妃「まぁ、次からは気を付けますわ」
22: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 22:53:13.08 ID:zr6kUckw.net
ちどり「さっきの入部届けも処理してしまいましょうか」

美妃「そうですね、せっかくなので綺麗に終わらせてしまいましょう」

ちどり「お、わかってるじゃない私こう言うの気になって全部終わらせたくなっちゃう性分なのよねー」

美妃「そう言うと思ってましたから♪」
25: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 22:54:57.53 ID:zr6kUckw.net
コンコン

美妃「はい、どうぞお入り下さい」

ちどり「今日もなかなか商売繁盛ね」

女生徒3「失礼しまぁす!」

女生徒4「失礼しま~す」

美妃「まぁ、2年の小泉さん今日も可愛らしいですわ」

小泉「に、西木野先輩そう言うのはいいですから///」

美妃「まぁ、わたくしとした事が星空さん今日もお綺麗ですわ♪」

星空「や~、西木野先輩に言われてもなぁ」
26: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 22:57:17.09 ID:zr6kUckw.net
小泉「『燈(あかり)』ちゃん失礼だよ!」

ちどり「コホン、それでお二人はどう言ったご用件で?」

小泉「は、はいアイドル研究部の今期の希望予算案を提出しに来ました」

ちどり「早いですね他の部もこれくらい早いと助かるわ、軽く確認しますね」

小泉「はい!お願いします!」

燈「同じく陸上部の予算案を持ってきましたよっと」

美妃「まぁ、陸上部もお早いですね確認致しますので少々お待ちください」

……

ちどり「確認しました、希望通りとはいかないかもしれませんが出来る限り期待に添えるよう努力します」

小泉「よ、よろしくお願いします!」

美妃「こちらも問題ありません、ところでこちらの予算案は星空さんがまとめたものでしょうか?」

燈「そうですけど、どっか変でした?」
27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:00:59.69 ID:zr6kUckw.net
美妃「いえ前のものより綺麗にまとまってましたので、星空さんは意外と几帳面な方なのですね」

燈「えー、そう見えます?」

小泉「ですよね!燈ちゃんいつもぶっきらぼうなんですけど実は繊細で細かい所に気がきくんです!」

燈「『月花(さやか)』!余計な事言わないの!///」

美妃「まぁ♪」ニヤニヤ

燈「くっ///、ほら月花いくよっ!」ガシッ

月花「うわぁ、し、失礼しました~!」

バタン!
28: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:02:11.09 ID:zr6kUckw.net
~廊下~

燈「…」ズンズン

月花「燈ちゃん手いたいよ~」

燈「…はぁ、ここまでくればいいでしょ」ピタッ

月花「あ、燈ちゃんなんか怒ってる?」

燈「別に、ただあんまり西木野先輩の前で変な事言わないでよ」

月花「なんでかな?燈ちゃんはとっても繊細だし気配りが出来るのはホントの事だよっ?」
29: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:03:04.97 ID:zr6kUckw.net
燈「いや///そうじゃなくて私あの人苦手なのよ、だからあんまり隙を見せたくないのわかった?」

月花「えー褒め殺し以外はとっても優しくていい先輩だと思うんだけどなぁ」

燈「別に悪い人とは言ってないわ、ただなんかこう時々目が怖いと言うかなんか妙に優しいって言うか執拗に絡んで来るのが苦手なのよ」

月花「あ、ちょっと分かるかも!なんかすぐ廊下で捕まってあたま撫でられたりハグされたりするのはちょっと恥ずかしいよね!」

燈「はあっ?!あんたあいつにそんな事されてたの?!早く言いなさいよ!」
31: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:04:03.15 ID:zr6kUckw.net
月花「燈ちゃん先輩の事あいつとか言っちゃだめだよっ」

燈(クソッ!私の知らない所で月花になにしてくれてんのよあのレズアマ~~)

月花「燈ちゃん顔怖いよお腹痛いの…?」

燈「月花、あいつはちょっと危険だからあんまり近付いちゃ駄目よ」

月花「燈ちゃんどうしたの?西木野先輩は危なくないよー」

燈「あんまり大きな声で言えないけどあいつにはレズ疑惑があんのよ…」

月花「れず?」
32: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:07:00.32 ID:zr6kUckw.net
燈「月花にはこんな事言いたく無いんだけどあんたの為よ、同性愛者つまりレズビアンって事だから迂闊に気を許すんじゃないわよ」

月花「女の子が好きって事?でも私もあかりちゃん好きだよ?」

燈「なっ!//////」ボッ

燈「そ、そうじゃなくて恋愛的に好きって事よ!!///」

月花「あっ!そ、そう言う事なんだ…///」

燈「そ、そう言う事ましてやあんたはアイドルの卵なんだから気を付けるのよ///」

月花「あ、わかったよ…」

ーーーーーー
33: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:09:18.55 ID:zr6kUckw.net
~あかさやと同時刻、廊下の曲がり角~

絹穂「…///」ドキドキ

深空「…///」ドキドキ

深空「い、今のって告白なのかな?///」

絹穂「わ、分かんないあんまり聞き取れなかったし///」

深空「で、でも恋愛的に好きって言ってたよね?///」

絹穂「そ、そうね///じゃあやっぱりそう言う事なんじゃないかな~?///」

深空「ほ、ホントにあるんだねこう言うの///」

ーーーーーー
34: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:10:51.79 ID:zr6kUckw.net
~少し戻って生徒会室~

燈「くっ///、ほら月花いくよっ!」ガシッ

月花「うわぁ、し、失礼しました~!」

バタン!

美妃「まぁ、もう少しお話したかったのに♪」

ちどり「あんまり後輩をからかっちゃかわいそうよ」

美妃「まぁ、お二人共あまりに可愛らしいものでつい♪」フフフッ

ちどり「…」

美妃「スラリとして凛とした星空さんとふわふわして愛らしい小泉さん、何だかはたから見ていて癒される組み合わせでついちょっかいを出してしまうんですの♪」
35: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:12:44.64 ID:zr6kUckw.net
ちどり「…」

美妃「ちどりさん?どうなさいました?神妙な面持ちで」

ちどり「いや前から思ってたんだけど美妃って女の子好きだなと思って」

美妃「まぁ///、バレてしまいましたか///」

ちどり「普段から見てればバレバレだと思うけど」

美妃(ちどりさん普段からわたくしの事を見てくださってる///)

美妃「そ、そうですね嫌いではありません///」

ちどり「ふーん、そっか好きなんだ…」

美妃「…///」カキカキ

ちどり「…」ペラペラ

ちどみき「……」カキカキペラペラ
36: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:15:13.09 ID:zr6kUckw.net
バターン!!!

ちどみき「」ビクーッ!

女生徒5「タノモー!」

ちどみき「」ドキドキ

女生徒5「?」

女生徒5「アレ?チガッタ?」

ちどみき「…」

女生徒5「オジャマシマース!」

ちどみき「」ビクッ
37: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:16:48.60 ID:zr6kUckw.net
女生徒6「あ、絢瀬さん早過ぎ…」ハァハァ

女生徒7「あらら、もう生徒会室に突撃してるな」アチャー

絢瀬「センパイ!オソイッス!」

女生徒6「絢瀬さんが早過ぎるの、ちゃんと先輩待ってないとダメでしょう」

絢瀬「トージョセンパイゴメンナサイ!」

女生徒7「ほらほら、そろそろコントやめないと生徒会長と副会長が面食らってるよ」

ちどり「ちょっと矢澤さんこれはいったい何の騒ぎなの…」
38: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:19:24.35 ID:zr6kUckw.net
矢澤「ああ生徒会長ゴメンな、すっごい逸材を見つけてスカウトしたまでは良かったんだけどまだこっちの生活に慣れてなくてねこの暴走ロシア娘は」

美妃「絢瀬『里菜(りな)』さんですね、高校から日本で生活するとの事でしたね」

矢澤「だから入部届けとか色々教えてあげてたんだ、んで生徒会室に持ってく様に言ったらこの有様よ」

東條「いや、アレは『にの』先輩が…」

にの「『か~な~え~』?」

叶「何でもありません」
39: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:20:37.84 ID:zr6kUckw.net
ちどり「おおかた生徒会にまつわる妙な噂でも吹き込んだんでしょ、はぁ」

にの「あら~バレバレか、生徒会長には敵わないなー」

里菜「セートカイチョトフクカイチョキレイ!」

にの「かわいい後輩の憧れの妄想材料になるくらい先輩なら快く引き受けてあげなくちゃな~」

叶「絢瀬さんはどっちかと言うと珍しい動物を見に行くノリでしたけどね」

にの「動物かぁ、ハブとマングースかな」

ちどり「ちょっと!、もう少しマシな例えはないの!?」

美妃「まあぁ、どちらがハブでマングースなのかとても興味深いですわねぇ」ゴゴゴ
40: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:22:05.53 ID:zr6kUckw.net
にの「おっと口が滑ったかな、叶あとは任せたっ」シュタッ

叶「えええっ!、ちょ、先輩!」

里菜「カナエ!アトハマカセタ!」

叶「こぉら、あなたは残るの!」

里菜「хорошо!」

ちどり「はぁ相変わらず騒がしい人ね…、男の子みたい」

美妃「…」

ちどり「それで絢瀬さん?入部届けを持ってきたんでしょ、誤りがないか確認するから見せて」

里菜「オネガイシマス!」

美妃「矢澤さんと東條さんがスカウトなさったと言う事は里菜さんはバレー部に入部するのですね」
41: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:26:00.00 ID:zr6kUckw.net
叶「はい入学式の時からにの先輩が目を付けてたみたいで、1年生なのに背も高くて絶対戦力になるからって」

里菜「バレエタノシイ!リナオドルノトクイ!」

ちどり「えっ?」

美妃「まぁ?」

叶「へっ?」

里菜「~~~♪」クルクル

叶「ま、まさかバレーとバレエを勘違いしてるんじゃ…」

ちどり「ちょ、ちょっと矢澤さんを呼んでもう一度確認した方が良さそうね…」

美妃「仕方ありませんね、放送でお呼び出し致しましょう」

……

校内放送:バレー部3年の矢澤にのさん、至急生徒会室までお願いします
42: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:27:47.56 ID:zr6kUckw.net
~10分後~

にの「あはははははっ!」バンバン

ちどり「ちょっと笑ってないで早く話しを進めなさい、あと机叩かないで」

叶「先輩笑いすぎです…」

にの「いやゴメンゴメン、まさかそんな勘違いしてたなんてなーどおりで話がトントン拍子で進むと思ったよ」

叶「まあ確かに///」

ちどり「一応バレーボールとバレエの違いは説明しておいたから」

にの「ありがとう、生徒会長」

美妃「…」
43: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:29:47.78 ID:zr6kUckw.net
にの「って言う訳なんだけどバレー部に入らないか?君なら1年でレギュラー狙えるよ!」

叶「説明はしょった上に初心者に無責任な…」

里菜「イイヨ!」

にの「いいの?!」

ちどり「そそのかした張本人が一番驚いてるわね…」

里菜「ナンカオモシロソウ!アトセンパイタチオモシロイ!」

叶「うちにはバレエ部ありませんし指導できる先生もいないそうなのでラッキーでしたよ先輩!」

にの「こんな逸材拾えるなんて日頃の行いだね、我がバレー部は安泰だ!」
44: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:31:11.34 ID:zr6kUckw.net
ちどり「いいから早く帰ってくれないかしら、もう入部届けは受理してるから」

にの「人が喜んでるところに水を差さない、でもありがとう私が来るまで軽く説得してくれてたんでしょ?」

ちどり「別にそんなんじゃないわよ事実をありのままに伝えただけ、その方が話が早いでしょ」

にの「まーたそんな事言っちゃて素直じゃないなぁちどりは、今度なんか奢るから何がいいか考えてといて」

ちどり「はいはい、じゃあそろそろいいかしら他にも処理しなきゃいけない書類があるの」

にの「また声掛けるから、じゃ~な~♪」

叶「先輩待ってくださいよ!、失礼しましたー、絢瀬さん行くよ!」

里菜「オジャマシマシター!」

バタン!
45: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:32:46.59 ID:zr6kUckw.net
ちどり「やっと静かになったわね…なんか疲れたわ…」ゲッソリ

美妃「お茶です、紅茶で宜しかったですか?」

ちどり「あ、ありがとー、ちょっと一息つきましょうか」

美妃「はい熱いので気を付けて下さいね、あとこちらお茶受けにどうぞ、母が持たせてくれたものですが」

ちどり「うわあぁ///美味しそう、いただいていい??」キラキラ

美妃「ええ、お口に合うか分かりませんが」

ちどり「こんなの美味しいに決まってるわぁ、うちは父さんが甘い物嫌いでなかなかこんなお菓子とか食べれないのよ///」

美妃「喜んでいただけたら何よりですわ」フフフッ

ちどり「んん~~っ///美味しい!」パアァ

ちどり「あ~、休憩中に飲む紅茶やコーヒーってなんでこんなに美味しいのかしらね~」ホッコリ
46: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:35:14.72 ID:zr6kUckw.net
美妃「体が欲しているからでしょうか?」

ちどり「それだわ、人間やっぱりどんなにすましてても三大欲求には抗えないのね~」リラックス

美妃「…そうですね」

美妃「あの、ちどりさん」

ちどり「ん~なにかしら」ノビー

美妃「矢澤さんとは仲がよろしいんですの?」

ちどり「あー小学校の頃の友達でね引っ越しちゃったんだけど音ノ木で再会したのよ」コキコキ

美妃「それで親しげでしたのね、ちょっと驚きました」
47: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:36:42.16 ID:zr6kUckw.net
ちどり「と言ってもそれほど親交はないわよ?学校で話すくらいだしプライベートでは全然ね」

美妃「まぁ、どうしてでしょう?」

ちどり「お互い生徒会とか部活とかで忙しいからじゃないかしら?たまに帰りにお茶して帰るくらいだわ」

美妃「そうでしたの」ホッ

美妃(ちどりさんはあまり隙がある人ではないのでそう言う事は心配してはいませんでしたが…矢澤にのさん…脅威になりそうですわね)

ちどり「どうしたの怖い顔して、美人が台無しよ」

美妃「まぁ、褒めてももうお菓子は出てきませんのよ///」

ちどり「そう、それは残念ね…」ションボリ

美妃(結構本気で残念そうですわ、またお持ちしますね)

ちどり「さて美味しいお茶とお菓子で英気を養ったし残りを片ずけてしまいますか!」

美妃「はい♪」

………
48: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:38:48.20 ID:zr6kUckw.net
~1時間後~

ちどり「よしっ、これでおしまい」

美妃「お疲れ様でしたちどりさん♪」

ちどり「美妃もお疲れ様、結局最後まで付き合わせて悪いわね」

美妃「いえ、ちどりさんのお役に立てるのがわたくしの喜びですから」ニコッ

ちどり「あまりそんな事を軽々しく言わない方がいいわね…」

美妃「どうしてですの?」

ちどり「私は際限なくこき使っちゃうわよ」ニヤリ
49: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:39:32.40 ID:zr6kUckw.net
美妃「まぁ♪望むところですわちどりさん、何処までもついて行きますわ」ウフフッ

美妃(貴女の隣りにいるのは常にわたくしでなくてはいけませんもの)

ちどり「さっきは任せちゃったからねカップは私が洗って来るわ、戸締まりお願いしていい?」

美妃「はい、お任せ下さい♪」

ちどり「ちょっと行って来るわね」

美妃「お願い致しますわ」

バタン
50: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:41:01.52 ID:zr6kUckw.net
~廊下~

ちどり「……ふぅ」

ちどり(あんまり無邪気に微笑みかけるんじゃないわよ、変な気持ちになるじゃない///)

ちどり(いくら女の子が好きだからってそう言うのとは違うわよね…)

キュ、ジャー、カチャカチャ

ちどり(てか私って女の子好きだったっけ?一応ノーマルのつもりだったけど…)

キュ、カチャ

ちどり(美妃を見てるとなんかよく分からなくなるわ…、何でかしら?)

ちどり(付き合いはそんなに長くないし、お見合い話で荒れてた時に結構フォローしてくれてたからか?)

ちどり(だとしたら私って意外と単純ね、結婚したくないから自立出来る様になろうとしたり)

ちどり(ま、考えても仕方ないわね美妃とどうこうなんてありえないでしょ、下級生じゃあるまいし変な妄想してる場合じゃないわ)

ガチャ
51: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:43:09.01 ID:zr6kUckw.net
~生徒会室~

ちどり「お待たせ、戸締まりはいいかしら」

美妃「はい戸締まりは終わりましたわ」

ちどり「よし、じゃあ出ますか」

美妃「ではその前にちょっと手を出し下さいませ」

ちどり「なに?飴でもくれるの?」ハイ

美妃「両手でお願いしますわ、残念ながら今日は持ち合わせておりませんの♪」

ちどり「じゃあ手相でも見てくれるとか?」

美妃「ふふっ、わたくしはそんなこと出来ませんわ、こうして洗い物で冷えた手を温めるくらいしか♪」ギュ

ちどり「」ビクッ

美妃「まぁ、こんなに冷たくなって綺麗な手が荒れては勿体無いですわ」スリスリ

ちどり「な、何をしてるのよ///」
52: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:45:39.18 ID:zr6kUckw.net
美妃「もう少し温まったらクリームを塗りますね♪」モミモミ

美妃(思ってたよりも小さな手、滑らかで美しいですわ…)

ちどり(美妃の手あったかい…)

ちどり「そ、そこまでしなくていいわよ普段から何も付けてないし///」

美妃「まぁ、いけませんわこう言うものは日々の積み重ねですのよ」スリスリ

ちどり「そうなの?でも私そう言うの持ってないわ」

美妃「宜しければこの後一緒に見に行きませんか?色々とアドバイスできると思いますし」モミモミ

ちどり「うーん、今日はちょっと遅いから明日でもいい?」

美妃「もちろんですわ、明日が楽しみです♪」スリスリ

美妃「でわ、そろそろ」パッ

ちどり「あっ…」
53: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:49:17.49 ID:zr6kUckw.net
美妃「クリームを塗りますわね♪」

ちどり「え、ええ」

美妃「では失礼しまね」ギュ

ちどり「んんっ…」ピクッ

美妃「……」ヌルヌル

ちどり「…んぁっ///」

美妃「……」ヌリヌリ

ちどり「……///」

美妃「……」ヌリヌリ

ちどり「…ねぇ美妃」

美妃「…まぁ♪」

ちどり「もう良いんじゃないかしら?」

美妃「そうですわね、あまりに手触りが良くて熱中してしまいわしたわ///」
54: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:50:45.40 ID:zr6kUckw.net
ちどり「でも良い感じだわ、ありがとね」

美妃「いえ、このくらいお安い御用ですわ♪」(ちどりさん手を堪能出来ましたし♪)

ちどり「それじゃ帰りましょ美妃」

美妃「はい、ちどりさん」
55: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:54:20.92 ID:zr6kUckw.net
一応終わりです、もうちょっとイチャコラさせたかったですがなんか微妙になりました
需要があれば続きでイチャコラさせたいです
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『南「生徒会長になったわ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。