海未「おしっこを我慢するのです...!!!あっ駄目です!」チョロチョロ

シェアする

海未-アイキャッチ41
1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 19:57:34.31 ID:tiVoB2RF.net
~~ 1 ~~

「ん・・・あ・・・あ・・・」

チョロチョロ...ピュッーーーー
じょろじょろびちゃびちゃびちゃ・・・

それはある夏の日、とある音乃木坂学園の教室で起こった。授業中の女子高生の、股間で起こった。

園田海未がやってしまったのだ。
お漏らしを。おしっこ失敗を。失禁を。
小学生でもない。中学生でもない。高校生にもなって。
股間に力を入れても止まってくれない。左手で股間を押さえても止まってくれない。

元スレ: 海未「おしっこを我慢するのです...!!!あっ駄目です!」チョロチョロ

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 19:58:31.35 ID:tiVoB2RF.net
他の生徒がいる手前、トイレが恥ずかしくて言い出せなかった。高校生なんだから、幼児じゃないんだから、我慢できると思った。
しかし悲劇は突然襲ってきた。

我慢できなかった。我慢しきれなかった。急激に襲った尿意の波に、抗いきれなかった。

海未は信じられない気持ちでいっぱいだった。
まさか、漏らしてしまうだなんて・・・。高校生にもなって、失禁してしまうだなんて・・・。教室で用を足してしまうだなんて・・・。
こんなことになるんなら、こんなことになってしまうんなら、恥ずかしくてもトイレに行けばよかった・・・。
6: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 20:00:59.47 ID:tiVoB2RF.net
びちゃびちゃびちゃ・・・

教室はざわざわし始めた。
皆、海未のお漏らしの音によって、1人の女子高生がお漏らししたことに気付いたのだ。

先生が、水溜りを作ってしまった青がかった髪の少女に歩み寄る。

先生「園田・・・
   これは・・・」

海未「え・・・あ、あのですね・・・こ、これは違うんです!ええとですね、」
7: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 20:02:28.64 ID:tiVoB2RF.net
お漏らししたことを誤魔化したい。何とか誤魔化したい。そうしないと恥ずかしすぎる。高校生にもなってお漏らししたなんて恥ずかしすぎる。しかし見事にしてしまったお漏らしは、さすがにもう誤魔化しきれない。誤魔化しようがない。それでも、それでも、それでも・・・。

考えの末に、海未は言った。

「あ・・・汗です!!!」

海未のその苦しすぎる言い訳に、クラスの皆がびっくりした。
9: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 20:05:07.39 ID:tiVoB2RF.net
~~ 2 ~~

どう考えても汗である訳がない。というかどう見てもオシッコだろう。言い訳できないほどオシッコだろう。これでもかというほどオシッコだろう。
穂乃果もことりも、教室中の皆も、心の中でつっこむ。

しかし・・・、たしかに女子高生が、高校生にもなってオシッコをお漏らししてしまったなんて恥ずかしすぎる。自分だったら恥ずかしすぎて、次の日からとても学院に来れない。
10: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 20:07:02.94 ID:tiVoB2RF.net
海未がとても真面目で実直な性格で、皆から好かれていたのも幸いした。

先生「あ・・・汗か・・・」

”汗ということにしてあげよう”

先生「きょ、今日は暑いからな・・・」


クラスの皆の考えは、暗黙の了解で一致した。
11: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 20:08:04.29 ID:tiVoB2RF.net
先生「ほ、保健委員は誰だ?」

ことり「わ、わたしです..」

先生「そ、そうか、南、
   園田が、暑くて熱中症に
   なったらしい・・。
   汗もこんなにいっぱいかいて・・・。
   雑巾を持ってきて、
   園田の汗を拭いてやれ・・・」

ことり「は、はい・・・」

ことりは少し戸惑いながらも教室の後ろのロッカーから雑巾を取ってきた。
17: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 20:11:21.58 ID:tiVoB2RF.net
~~ 3 ~~

床に溜まった、海未が股間からかいた大量の”汗”を拭くことり。

ことり「海未チェン、汗、いっぱいかいちゃったね・・・」

海未「は、はい・・・。
   あ、汗・・・、
   沢山・・・かいちゃったです・・・」

ことり「きょ、今日は暑いからね~・・・。
   こんなにいっぱい汗かいても・・・
   し、仕方ないよ~・・・」

ことりは海未が女子高生の恥部からかいた大量の”汗”を丁寧に拭く。
18: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 20:15:26.81 ID:tiVoB2RF.net
先生「そ、それじゃあ、南、
   園田は暑くて熱中症に
   なったみたいだから・・・、
   保健室に連れて行ってやれ・・・」

ことりと一緒に教室を出て行く、股間から大汗をかいた”熱中症”の海未。

モブA「園田さん、汗、すごいかいたね・・・」
モブB「う、うん・・・。
    あ、暑かったから、
    し、仕方ないよ・・・」
穂乃果「それにしても海未ちゃん、
    高校生にもなって・・・」
モブB「も~高坂さん、
    暑い日は誰だって、
    あ、汗ぐらいかくよ!」
穂乃果「そ、そうだよね!そうだった~ゴメンゴメン!」


こうして暗黙の了解で大量に汗をかいたことにしてもらった海未は、次の日からも学校に来れるのだった。


めでたしめでたし
28: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 21:17:20.21 ID:t5yYBdPg.net
保健室


ことり「海未ちゃん、いっぱい汗かいちゃったね?」

海未「は、はい…」

ことり「スカート、びしょ濡れだよ?脱ぎ脱ぎしましょうね♪」

海未「いえっ!こ、これは汗なので…」

ことり「汗でびしょびしょなんて、気持ち悪いでしょ?替えた方が良いよ?」

海未「…はい」

ことり「…わぁ、下着もびっしょり…海未ちゃん、汗かきさんだね♪」

海未「こ、ことり…あの…」

ことり「よしっ、これも脱がしちゃおう!」

海未「ちょ、ちょっと…っ!」///

ことり「わぁ…海未ちゃんのココ、『汗』で光ってる…♪」

海未「うぅ…こ、こと




※ 「押せない」という苦情が多数寄せられた為押せる様にしました(管理人)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「おしっこを我慢するのです...!!!あっ駄目です!」チョロチョロ』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。