海未「ことりが私のケツ毛を執拗に毟ってくるのでつらいです」

シェアする

海未-アイキャッチ42
2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイ 6215-w9VM) 2015/12/18(金) 23:31:35.53 ID:zEejmLWa0.net
海未「……」

ことり「……」 

海未「あの、ことヒギィンっ!?」 ブチッ

ことり「……」 パラパラ

海未「ふーっ、ふーっ……!ふぅ」

ことり「……」

海未「……」

ことり「……」 ムスッ

海未「…あの、こtぉア゛ォンッ!?」 ブチンッ

ことり「……」

海未「ヒィーッ……ヒィーッ……フゥー」

ことり「……」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

元スレ: 海未「ことりが私のケツ毛を執拗に毟ってくるのでつらいです」

スポンサーリンク
5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイ 6215-w9VM) 2015/12/18(金) 23:36:12.55 ID:zEejmLWa0.net
ことり「……」 パラパラ

海未「うぅ……ことり、いい加減話してください……どうして私の、その……臀部の毛を毟るのですか……っ」

ことり「……」 ブチッ

海未「ぃい゛っ!?だ、だから無言で」
7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイ 6215-w9VM) 2015/12/18(金) 23:44:40.31 ID:zEejmLWa0.net
ことり「……」 パラパラ

海未「うぅ……ことり、いい加減話してください……どうして私の、その……臀部の毛を毟るのですか……っ」

ことり「……」 ブチッ

海未「ぃい゛っ!?だ、だから無言で毛を毟らないでっ下さぁあ゛お゛っ!?」 ブチッ!

ことり「海未ちゃん、ことりは怒ってるんだよ」

海未「ヒィヒィ……えっ?」

ことり「海未ちゃんの身体はね、綺麗な産毛で守られてるものだって思ってたのに」

ことり「それなのに……こんなに立派なWASA-WASA Powerful Hairが覆い茂ってるだなんて……」

海未「し、仕方ないじゃないですかっ……あまり頻繁に処理すると濃くなると聞いてぇえ゛ん゛っ!?」 ブチンッ!

ことり「言い訳は聞きたくないよ……とにか海未ちゃんのふさふさはやなの。ちょっとおわふわしてたほうがいいの!」

海未「そ、そんな理不尽な……」
11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイ 6215-w9VM) 2015/12/18(金) 23:56:10.04 ID:zEejmLWa0.net
ことり「だから、海未ちゃんのお尻の毛は全部ことりが毟ってあげます」

海未「ま、待ってください!そもそも毟る必要はない筈です!剃れば大抵の女性は綺麗に」

ことり「いやっ」 ブチブチッ!

海未「お゛お゛お゛お゛っ!?」 ビクンッ

ことり「だって、剃ると初めは綺麗に見えるかもしれないけど、時間が経つとまた生えてくるでしょう?」

海未「そ、それは……///」

ことり「海未ちゃんの綺麗なお尻から……黒光りした無数の毛がぽつぽつぽつぽつ」

ことり「いやあああああああああああああああああっ!!!!」 ブチブチブチブチッ!!

海未「あ゛あ゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ッ!!!!!」  
17: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイ 6215-w9VM) 2015/12/19(土) 00:03:20.72 ID:J+Uohdcg0.net
ことり「はぁ……はぁ……はぁ……」

海未「ヒィーッ……ヒィーッ……」 ビクンビクン

ことり「まだたくさんあるよぉ……ふぇぇぇん……」

海未「ひぃ……泣きたいのはこっちなのですけど……」 ヒリヒリ

ことり「あ、さっき抜いた所が赤くなってる……ここはしばらく抜かないでおくね」

ことり「同じ場所を抜きすぎたら皮が破けて痛いから……」

海未「意味不明な配慮はやめて下さい……そして離してください……」

ことり「あ、ここはそこまで濃くない……」

ことり「良かった……やっぱり海未ちゃんのお尻は綺麗だね……」 サスサス

海未「ひぃぃ!?や、やさしく触るのもやめて下さいっ!!!」
20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイ 6215-w9VM) 2015/12/19(土) 00:15:22.18 ID:J+Uohdcg0.net
ことり「本当はね、こんな事はしたくないの、でも……」

ことり「海未ちゃんのケツ毛がボーボーだって知ったあの日から……海未ちゃんを脱毛しないとって考えちゃって夜も眠れないの」

海未「ボーボーじゃありません!普通です普通っ!」

ことり「ことりからしたらこんなの普通じゃないの!海未ちゃんのバカァ!」 ブチンッ!

海未「ぎゃん゛っ!!」 ビクンッ

ことり「くすん……海未ちゃんの分からず屋……」 ブチ ブチ ブチ

海未「分かりました、分かりましたから泣きながら一定のタイミングで毟らないで下さああ゛あ゛だだだだだっだあ゛っ!」

ことり「もう、ことり毛を毟る事以外に考えつく方法が分かんないよぉ……」

海未「フゥー……!フゥー……!そ、そうです!思いつきました!」

ことり「えっ?」

海未「ことり!ことりは私の臀部の毛が無くなればいいのですね!?」

ことり「うん……そうだけど」 ブチッ

海未「お゛ん゛っ!?だ、だったらいい考えがあります!」

海未「医学的!医学的に脱毛すればいいのですよ!」
22: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイ 6215-w9VM) 2015/12/19(土) 00:25:58.23 ID:J+Uohdcg0.net
ことり「医学的……?」

海未「はい……最近の医療機関はレーザーで脱毛する事がメジャーになっていると聞きます」

海未「大型の病院……それこそ真姫の病院に行けば私の脱毛も難なく果たしてくれるでしょう……」

ことり「そっか、脱毛……」

海未「どうですか?これで私の毛を一々毟る必要は無くなるはずです……」

ことり「そっか、お医者さんに相談すれば海未ちゃんも綺麗に……」




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



『じゃあ園田さん、服を脱いで四つん這いになって下さい』

海未「は、はい……」 

『あらあら……これは……うふふ……立派なお毛毛を持ってるのね……』

海未「あ、あまりジロジロと見ないで下さい……///」

『どうして?こんなにも可愛いお尻に……こんなに沢山……うふふふふ』 サスサス

海未「ふわぁぁぁ……」 ビクンビクン

『うふふ……じゃあ、今からたっぷり、脱毛、しましょう?』



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





ことり「やあああああああああああんっ!!!////」 ブチブチブチチッブチッ!!!

海未「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛っ!?!?」 
24: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイ 6215-w9VM) 2015/12/19(土) 00:39:09.13 ID:J+Uohdcg0.net
ことり「はぁ……はぁ……///」

海未「お゛お゛お゛っ……な、何故」 ビクビク

ことり「だ、だって……それって海未ちゃんのお尻が赤の他人にマジマジと見られちゃうって事でしょ?」

ことり「そんなの……そんなの絶対に」

ことり「やっ!」 ブチンッ!

海未「い゛ん゛っ!?だ、大丈夫です!病院ですよ!?公の施設で破廉恥な事は絶対」

ことり「そんなの分からないよっ!」 ブチンッ!

ことり「ことりは海未ちゃんのおしり毛をエッチな目的で抜いてないけどっ!」 ブチッ

ことり「他の人は海未ちゃんのお尻を見てエッチな気分になっちゃうかもしれないじゃん!」 ブチンッ!

ことり「そんな事……ことりは、ことりは耐えられないよぉ!」 ブチィッ!

海未「私は今の状況に耐えれなあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ーーっ!!?」
25: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイ 6215-w9VM) 2015/12/19(土) 00:50:43.64 ID:J+Uohdcg0.net
ことり「……くすん」

海未「はぁ……はぁ……」

ことり「あれ……毛がいつの間にか無くなってる」

海未「ほ、本当ですか……?」

ことり「うん……細かいところを除けたら、もう大きなのはないよ」

海未「そうですか……やっと、やっとこの拷問が終わるのですね……」

ことり「待っててね、今ピンセット用意するから」

海未「はい、ピンセットを……えっ?」

ことり「これで小さな毛を一発だよ海未ちゃん」

海未「何故それを最初から用いらなかったのですか!?その道具で一本一本抜いたほうが絶対痛くなかった筈ですよね!?」

ことり「ごめんね、ことり海未ちゃんの尻毛を無くす事で頭がいっぱいで……」

海未「そんな無責任な!」

ことり「いくよ海未ちゃん……根元から摘まんで毛先の方に……えいっ!」 ズリュ

海未「ん゛ぉ゛お゛っ!?」 ビクンッ
26: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイ 6215-w9VM) 2015/12/19(土) 00:56:52.31 ID:J+Uohdcg0.net
ことり「取れた……太い」

海未「はっ はっ ……い、今のは」

ことり「もう一ついきます!根元から摘まんで毛先の方にえいっ!」 ズォッ

海未「んふぁ!?」

ことり「根元から摘まんで毛先の方にえいっ!」 ゾリュ

海未「ぃ゛ひゃ!?」

ことり「根元から摘まんで毛先の方にえいっ!」 ズリュ

海未「ひぃ゛んっ!?」

ことり「毛先から摘まんで毛根の方にえいっ!」 ブチッ

海未「い゛だい゛っ!」 ビクンッ

ことり「根元から摘まんで毛先の方にえいっ!」

海未「んぁああ゛!?」












海未(……ま、マズいです)

海未(この感覚に……負けちゃいそうです)
34: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイ 6215-w9VM) 2015/12/19(土) 08:42:24.55 ID:J+Uohdcg0.net
ことり「海未ちゃん?どうしたの顔が赤いよ?恥ずかしい?」

海未「お、幼馴染にお尻丸出しにされて毛を毟られているのに恥ずかしくない訳ないじゃないですか!?」

ことり「でもさっきの反応とは明らかに違うし……あっ!」

海未「!?」(いけないっ!気付かれましたか……!?)

ことり「もしかして……そっちの毛もボーボーなの!?」

海未「えっ」

ことり「そ、そうだよね……ケツ毛バーガーなのにそっちのデリケートゾーンがジャングルジムじゃない訳ないよね……」

海未「えっちょ」

ことり「でも、ことりにお任せです!海未ちゃんの陰毛はことりが責任を持って全部抜いてあげます!」

海未「いやことりっ!話を」

ことり「海未ちゃん!辛いだろうけど頑張ろうね!ことりも一生懸命抜いてあげるから!」

海未「y」

ことり「えーいっ!ご対面です!!やんっ///」 バサァ 

海未「ひぃぃぃ!?違いますやめて下さいことりいけませんことりああああーっあああああ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ぁ゛ーっ!?」






……ブチッ♥
35: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイ 6215-w9VM) 2015/12/19(土) 08:42:49.48 ID:J+Uohdcg0.net
寝落ちしたおしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「ことりが私のケツ毛を執拗に毟ってくるのでつらいです」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。