真姫「akak&81\-&-"生らたっmgdgt@£&-)-\ルマハたらたは」

シェアする

真姫-アイキャッチ19
1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/17(土) 19:26:27.88 ID:wrU3kpJz.net
真姫「私は、西木野真姫って言うの!よ♡ろ♡し♡く♡」

…これでいいのだろうか
この喋り方をしていれば、ちゃんと…



いいえ、疑うのはやめましょう!
あんな真摯な目をした人が、嘘をつくはずないもの

一緒に発声練習もしてくれたし…

よし、頑張りましょう!

元スレ: 真姫「akak&81\-&-"生らたっmgdgt@£&-)-\ルマハたらたは」

スポンサーリンク
6: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/17(土) 19:35:15.04 ID:wrU3kpJz.net
友達が、これまで出来ことがない



その人によると、
「貴方は尖ってる。尖ってるけれど、それは伸ばしすぎたシャー芯ね。友達を作ろうと頑張っても、貴方はすぐに折れるのよ。何も尖ってるのは問題じゃないの。貴方の心の脆さが問題なの」

らしい


続けて
「貴方の尖りを他人が受け入れるまでに、時間がかかるわ。それまでに貴方は折れる。なら、即効で友達を作ればいいのよ」

とまで言った


そして

「キャラを作るのよ、キャラを。そう、例えば…」

その目は、熱心で、真剣で、率直で、真摯だった



そして、現在に至る
8: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/17(土) 19:42:13.31 ID:wrU3kpJz.net
教室の扉に手をかける

大丈夫、練習は完璧

それを本番で出すだけじゃない

ふぅー…


ガララッ

真姫「おっはよー皆♡」

クラスメイト「…」

え、何?この静寂は?
え?


しかしそれも束の間


クラスメイト「!?」

今度は、皆が驚きの表情を浮かべ、驚きの声をあげ…

クラスメイト「本当に西木野さん!?」

一斉に同じことを言った

真姫「そ、そうよ♡私はマッキー♡何かおかしいところがあるかしら?」

瞬時に返す
10: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/17(土) 19:52:48.93 ID:wrU3kpJz.net
凛「西木野さん、今日はツンツンしてないにゃー!」

花陽「ちょっ…凛ちゃん!」

この二人
星空凛さんと小泉花陽さんを、私は羨ましく思う
なんとも仲の良いことだろう
これこそ真の友達
私が求めるもの!

しかも星空さんは語尾に「にゃー」を付け、私が得ようとしている「キャラ」を既に確立している

小泉さんは眼鏡美少女
米とアイドル好きに関しては、右に出るものがいない…らしい



真姫「わ、私はツンツンなんてしたことないでしょ?うふうふうふふ♡」


凛「ちょっと気持ち悪いかにゃ?あっ」

花陽「ちょっと凛ちゃん!!」

真姫「…」


真姫「…グスン」

真姫「ウワァァァァァァァァァァン!!!」ガラガラッ!



凛「あ…えっと…」

花陽「もー凛ちゃんが変なこと言うから…」

凛「あとで謝るにゃ…」
12: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/17(土) 20:05:32.87 ID:wrU3kpJz.net
真姫「…グスン」

涙が微妙に流れてくる

なんで?
なんで気持ち悪いなんて言われたの?

真姫「ぅぅ…」ポロポロ


学校は飛び出してしまった

今は帰路に着いている


真姫「ヴェェェェ…」ポロポロ

泣きながら歩いて、遂に家に着いてしまった

家には誰もいない

入ろう…


真姫「ヴェッ、ウッ…た、だいまッヒッ」


部屋で休もう…

休んで、頭がスッキリさせよう…
13: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/17(土) 20:15:38.52 ID:wrU3kpJz.net
真姫「ん…」

起きたと同時に、携帯で時刻を確認

22:00

真姫「ヴェェェェ!?!??」

何時間寝てたのか…

親はもう帰って来ている筈だし
それで先生からの連絡が来てるだろうから、きっと寝ていた私を思って何も言わないでくれていたのだろう

真姫「ママ、ありがとう…」


さて、切り替えよ!
なぜ私は「気持ち悪い」と言われたのか

あれで私の心は折れた
見事に折れたわ

♡は可愛いんじゃないの?
あの人はそう言っていたわ

「媚びることよ、媚びること。それも自然じゃなくていいの。こいつ媚びてるなってわかる程に媚びなさい。そうね、♡付けるとかしたら可愛いわね。これ以上ない媚びよ」

セリフ全部覚えてる

♡は可愛いって言ってる!!!
嘘つき!!


…ん?
♡は可愛いけれど

もしかして星空さんは可愛いのが嫌いなのかしら?

いやそれはないわ
隣に小泉さんがいるもの
それはおかしい

じゃあ♡←この記号が苦手?
それならあり得る
全てに合致がいく

よし、一つ答えを得たわ

また明日、あの人に他のアドバイスも聞きましょう…

眠い…


真姫「ムニャムニャ…」
14: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/17(土) 20:24:43.51 ID:wrU3kpJz.net



真姫「あっ…」

しまった

普通に学校に来てしまった

まず入らなければならないのは自分の教室
あの人に会えるのは放課後

しまった

…仕方ない

「尖った」私で行こう
♡が使えない以上、私は尖るしかない
その選択しかない


ガララッ

真姫「…」スチャッ

クラスメイトの視線が気になるけど、普通に座るわ

と、二人の美少女が私に近づいてきた

花陽「ほらっ!凛ちゃん!」

凛「えっ、えっと西木野、さん…」

凛「昨日はごめんなさい!」

凛「本当は全然、気持ち悪「いいわよ」

凛「え?」

真姫「別に、いいわよ。気にしてないわ」

嘘だけど

凛「許してくれるの?」

そんなに怖い?
すごい怯えた顔ね…

真姫「ええ、そうね」

凛「あ、ありがとう」

テクテク…

二人の美少女は、席に戻っていった
15: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/17(土) 20:36:25.02 ID:wrU3kpJz.net
ガララッ


真姫「教えて!友達ができないの!!!」

「あらあら、いきなりストレートですね」

真姫「?あれ?この前の人と違う…」

「以前も来たのですか?はい、ここは当番制になってましてね。今回は私という訳ですよ。色んな人からアドバイスを聞いたほうが良いとは思いませんか?」

真姫「それもそうね!でね、開口一番に言ったことなんだけれど」

「友達ができない、ですか。友達を作る努力は…」

真姫「してるわよ!それでもできないからここに来てるの!」

「そうですよね。前提条件ですよ。因みに以前来た時はなんとアドバイスを?」

真姫「媚びて媚びて媚びるキャラを作れって」

「なるほど…キャラ作りですか」

「キャラ作り…」


「わかりました。私がキャラを伝授しましょう」
16: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/17(土) 20:48:35.09 ID:wrU3kpJz.net
ガララッ

真姫「おはようでごわす!!!」

真姫「いやー本日も暑いですな!ガッハッハ!」

真姫(これでいいのよね…)


~前日~

「いいですか。第一印象というのは、中々変えられるものではないのです」

真姫「中々?なら…」

「そう、かなり難しいけれど、変えることもできる、ということです」

「そこで!必要なのはズバリ」

「インパクトですよ!インパクト!」

「例えばこのように…」



~現在~

真姫「さあ、席に座るーーーー…」

真姫「で、ごわす!!!」ドシン!


ガガガガガガッ!!

凛「ヒッ…」

真姫「おや!力強く座りすぎて、椅子が壊れたでござるよ!ガッハッハ!」




花陽「怖いよぅ…」ブルブル


真姫「!!!???」

なんで!?!?!?!????

真姫「ぅぅ…」


真姫「ウワァァァァァァァァァァン!!!」


ガララッ‼︎!


花陽「あっ…西木野さん…」

凛「いやかよちん悪くないよ、多分」
22: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/18(日) 22:19:33.85 ID:2sgeuhN7.net
なんでよ!!!!!


なんでなのよ…

真姫「ぅぅぅ…ぅぅッ」ポロポロ



真姫「ヴェェェェ…ヒグッ」

泣いてたら、家に着いたわ


休みましょう…






21:30

真姫「ヴェェェェ…こんな時間…」

結構寝てたわね
さて、考えましょう

「怖いよぅ…」

何が怖かったの小泉さん?
どのセリフがまずかったのかしら

「怖いよぅ」

これが出る前の私の言葉は…

「おや!力強く座りすぎて、椅子が壊れたでござるよ!ガッハッハ!」

この中で怖いセリフ…

いや違う
!←こいつが怖いのよ
きっと迫力が出てしまうのね

♡と!が使わない…と
よし、スッキリした
23: 名無しで叶える物語(豚)@\(^o^)/ 2015/01/18(日) 22:24:18.59 ID:2sgeuhN7.net
「貴方が真姫ちゃん??」

「うわー話に聞いてたけど、真っ赤な髪だね!かっこいい!」

「さて、相談内容はもう知ってたんだ。それでね、キャラを考えておいたんだよ!」

「えっとね…」

「斯く斯く然々で…」










ガララッ



真姫「よお、真姫だぜ」



凛・花陽「うわあ…」
24: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/18(日) 22:31:46.55 ID:2sgeuhN7.net
真姫「相変わらずつまんねぇ教室だぜ」


クラスメイト「…」ザワザワ

prrrrrrr

prrrrrr

pi!

真姫「ああ、真姫だ」

真姫「何?」

真姫「"奴ら"が動き出した?」

真姫「この真姫に、手を煩わせようとしてるとはな」

真姫「いい度胸だ」

真姫「ああ、授業が終わったら向かう、じゃあな」

pi!


凛「馬鹿じゃないの」

花陽「ちょっと凛ちゃん!!」

花陽「そんなこと言ったら…あ」




真姫「ウワァァァァァァァァァァン‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎」



ガララッ‼︎‼︎‼︎‼︎


凛「逆にかよちんどう思うにゃ」

花陽「強ち間違いではないとは思うけれどね…言っちゃだめ…」
25: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/18(日) 22:36:36.18 ID:2sgeuhN7.net
「必要なのは、スピリチュアルや」

「占いや占い、クラスメイトの手相でも見てやるんや」

「でな、ものっそい褒めるんや」

「うわ!君200歳まで生きる生命線あるで!?」

「うわ!君は将来20人ぐらい子供産むで!?」

「こんな風にな」

「まあいけるで、楽勝や」


ガララッ

真姫「誰か手相見るけど」


凛・花陽「始まった」
26: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/18(日) 22:44:29.12 ID:2sgeuhN7.net
真姫「んっ」ジー


凛(やばっ目が合ったにゃ…)

真姫「」ズンズンズン

花陽(うわぁ近づいてくる…)



真姫「手、見せて?」


凛(ここは素直に従うにゃ…)

真姫「へぇ…なるほど、これはすごいわ」

真姫「次は小泉さん、いいかしら」

花陽(結果は言わないのかな)


花陽「はいっ」ズイッ


真姫「ほーほー…おぉ…」

真姫「二人の結果を言うわ。いや本当凄いわね、凄くいい手相だわ」

真姫「まず、星空さんだけれど」

凛「んにゃ」

真姫「貴方は200人ぐらい子供を産むわね。凄いわね」

凛「!???」

花陽(wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww)

真姫「花陽さんは20歳まで生きるわ」

花陽「短っ!?」

花陽「失礼ですっ!」

花陽「あぁ…」


真姫「ウワァァァァァァァァァァン‼︎」

ガララッ‼︎‼︎‼︎‼︎



クラスメイト「二人は悪くないと思うよ」
27: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/18(日) 22:50:13.01 ID:2sgeuhN7.net
分からないわ

♡は駄目

!は駄目

男っぽいのは駄目

スピリチュアルも駄目

もう何もないじゃない
何をやっても結局私なのよ
私だから、友達が出来ないのよ

…いやそういう考えは駄目よ!!!!
私が、私で友達を作るの




努力よ



もう相談所は頼らない


独力本願よ

私はやるわ!!!!
29: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/18(日) 22:56:57.18 ID:2sgeuhN7.net
何度も挑戦した


真姫「いないいない…ばぁ(^_^)」


何度も挫けた


凛「うわきっつ…」


それでも諦めなかった


真姫「I'm so happy yeah.」


答えを探し続けた

花陽「…西木野さん大丈夫?」


使える文字が減っていった


真姫「いえい$おっはよ〆」


減って、減って、減っていった


真姫「ワタシガニシキノマキダ」





そして、最終的に彼女は辿り着いた
30: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/18(日) 23:01:26.05 ID:2sgeuhN7.net
真姫「akak&81\-&-"生らたっmgdgt@£&-)-\ルマハたらたは」


凛「あはははははははは!!真姫ちゃん面白いにゃぁ!」


花陽「ふふふふ」

真姫「akak&81\-&-"生らたっmgdgt@£&-)-\ルマハたらたは」



凛「ん?友達?」


花陽「何いってるの真姫ちゃん」

花陽「もう私たち友達でしょ?」



真姫「akak&81\-&-"生らたっmgdgt@£&-)-\ルマハたらたは」
32: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/18(日) 23:03:24.56 ID:2sgeuhN7.net
ああ、友達が出来た


努力って大事ね


真姫「akak&81\-&-"生らたっmgdgt@£&-)-\ルマハたらたは」

いらない言葉は消してけばよかったのね

真姫「akak&81\-&-"生らたっmgdgt@£&-)-\ルマハたらたは」















こんなに簡単だったのね
34: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/18(日) 23:05:31.83 ID:2sgeuhN7.net
終わりです
駄作ですいません
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫「akak&81\-&-"生らたっmgdgt@£&-)-\ルマハたらたは」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。