【SS】穂乃果「生徒会室でぐーたら」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ29
1: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 65d8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:06:38.09 ID:vCjp/aXs0.net
穂乃果「ねえねえ」


ことり「どうしたの?」

ことり「もう生徒会会議はじめるよ?」


穂乃果「・・・なんでこの3人なの?」


凛「凛たちの学年は人数が少ないから、普段いるみんなは兼任してる部活の部長や副部長で忙しいの」


ことり「だから年末の生徒会会議は経験のある先輩に手伝ってもらえって、先生に言われたらしいの」


穂乃果「それで、私たちが呼ばれたって事?」


凛「そうにゃ」


穂乃果「むふふ~」

穂乃果「先輩かぁ~」


凛「海未ちゃんは弓道部、真姫ちゃんと花陽ちゃんは普段はいるけど今は部活の方の話し合いに出てるから・・・」


ことり「消去法だね」


穂乃果「」ガクッ

元スレ: 【SS】穂乃果「生徒会室でぐーたら」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 65d8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:07:09.85 ID:vCjp/aXs0.net
凛「・・・と、いう事で」

凛「第18回生徒会会議をはじめます!」


ことり「お願いしまーす」


穂乃果「お願いします」
5: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 65d8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:11:06.69 ID:vCjp/aXs0.net
凛「今回の議題は今年度のまとめ、クラスマッチ、来年の全校集会の流れの確認、あとは・・・」


ことり「この間の予算案会議の報告?」


凛「そうそう」


穂乃果「形だけだけどね・・・」


ことり「そういう事言わないの」ペシッ


穂乃果「ごめん」
7: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 65d8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:12:30.08 ID:vCjp/aXs0.net
凛「楽なのから済ませていこっか」


穂乃果「はいはーい」


ことり「まず予算会議の報告、お願いします」


凛「はい」ガタン

凛「今年の予算会議も、例年通り全校生徒が立ち上がって拍手してくれました」


穂乃果「要するに満場一致だね」


凛「うん」


ことり「新生徒会長発表のときの穂乃果ちゃんみたいな」ボソッ


凛「ふっw」


穂乃果「もー!///」
8: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 65d8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:12:56.59 ID:vCjp/aXs0.net
穂乃果「というかあれやらなくてもよかったの!?」

穂乃果「前任の生徒会長が立ち上がって拍手するやつ!」


ことり「うん、特にそういう決まりはなかったみたい」


穂乃果「絵里ちゃんがやってたから真似しただけなのにー!」


凛「絵里ちゃんは何がしたかったのかにゃあ・・・」
9: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 65d8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:13:30.66 ID:vCjp/aXs0.net
ことり「自分が呼ばれたのと間違えて焦ったんじゃない?」


凛「真実を知る術はもうない・・・」


穂乃果「絵里ちゃんをころ が さないで!」


ことり「規制を避けるために穂乃果ちゃんのセリフに『が』を加えました!」
10: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 65d8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:13:55.47 ID:vCjp/aXs0.net
ことり「ちょっとわかりにくかったかなぁ?」


凛「ことりちゃん、メタいメタい」


ことり「あ、ごめんなさい」


穂乃果「じゃあ次行こうか」

穂乃果「今年度のまとめ~」


凛「はーい」
11: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 65d8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:14:49.43 ID:vCjp/aXs0.net
凛「今年は予定通り、大きな行事は文化祭、体育祭の2つでした」


穂乃果「ふっ・・・」

穂乃果「計画通り・・・」ニヤリ


凛「続きます」


穂乃果「こう言うのってスルーされるのが一番悲しいよね」
12: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 65d8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:15:16.10 ID:vCjp/aXs0.net
凛「文化祭は午前中は生徒会主催のコーナーを講堂で、午後からは各部活、各個人の発表を見て回る、って感じだったね」


穂乃果「今年の生徒会は劇とかしてたね~」


ことり「あれ面白かったよねー」


凛「えへへ」


ことり「劇についての反省点は・・・えっと、まとめてるプリントとかなかった?」


穂乃果「これ?」ペラペラ


凛「それにゃー」


穂乃果「私たちがいた時よりファイルが整理してあって探しやすいよ」


ことり「あはは・・・」
13: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 65d8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:16:05.17 ID:vCjp/aXs0.net
ことり「はい、えーと、意見としては・・・」

ことり「練習時間と小道具を作る時の予算不足」


穂乃果「生徒からは歓声や笑い声が出た時に、台詞が被ってて聞こえなかった、ってのがあるね」


凛「対策の方は、27年度の文化祭ファイルにまとめてありまーす」


穂乃果「りょうかいでーす」


ことり「前半の反省点はこれくらいかな?」

ことり「会長あいさつも、近所の方からお褒めの言葉を頂いてます」ペラ
14: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 65d8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:16:40.77 ID:vCjp/aXs0.net
凛「後半は、各部活などの発表でした」


穂乃果「私たちのライブについては、アイドル研究部の方で今頃やってくれてるだろうから・・・」


ことり「特に生徒会が関わったこととしては、発表に使う予算についてかな」


凛「そうだねー・・・」

凛「やっぱり、足りないって意見も多くて・・・」


ことり「職員会に申請してみよっか?」


凛「そうするべきかなぁ・・・」


穂乃果「まって」


ことりん「?」
15: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 65d8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:17:43.50 ID:vCjp/aXs0.net
穂乃果「予算はこのままでいいんじゃないかな」


凛「どうして?」


穂乃果「やっぱり、お金を使って豪華にする、ってよりは、子供だけの力で集められる範囲の材料でいいものを作っていく」

穂乃果「そういうのが、音ノ木坂の文化祭じゃないかなぁ」


ことり「あぁー、なるほど」


凛「・・・たしかに」

凛「そうだね、今度の集まりの時はそう伝えることにするよ」


穂乃果「うん、そうしようよ!」
16: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 65d8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:18:11.01 ID:vCjp/aXs0.net
凛「・・・なんだか穂乃果ちゃん」


穂乃果「?」


凛「こうしてみると意外にしっかりしてるんだなぁ」


穂乃果「失礼な!」プンスカ


ことり「まあ、仮にも生徒会長だったから・・・」


穂乃果「仮じゃないよ!ほんとにやったよ!?」

穂乃果「生徒会長がだらだらしてるだけで副会長達がなんとかしてくれるのは、アニメの生徒会くらいだからね!」


凛「えっと・・・」


ことり「まぁ、そうだね・・・」
17: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 65d8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:18:36.36 ID:vCjp/aXs0.net
ことり「って言っても、穂乃果ちゃん、海未ちゃんに頼っちゃうところはあったよね」


凛「あったんだ」


穂乃果「えへへ」


凛「照れなくてもいいよ、多分褒めてないから」


穂乃果「はい・・・」シュン
18: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 65d8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:18:59.97 ID:vCjp/aXs0.net
ことり「・・・なんか凛ちゃん、今日テンション低くない?」


凛「・・・かよちん不足にゃ」


穂乃果「ごめん」


穂乃果「やっぱり、凛ちゃんってレz」ペチン


ことり「・・・そういう偏見は良くないと思うな」


穂乃果「・・・ごめん」

穂乃果「というかことりちゃんもレz」ペチン

穂乃果「・・・」
19: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 65d8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:19:31.25 ID:vCjp/aXs0.net
ことり「2人とも、お茶いる?」


凛「いただきまーす」


穂乃果「手伝うよー」

穂乃果「コップ3杯のお茶っ葉に・・・」


ことり「あったかいのでいい?」


穂乃果「はーい」


凛「はーい」
20: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 65d8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:20:05.50 ID:vCjp/aXs0.net
凛「・・・コップ3杯のお茶っ葉?」


穂乃果「あ、間違えたスプーン3杯」


ことり「なんかそういう小さな間違いってたまにあるよね」


凛「意味は大きく変わってるけどね」

凛「コップ3杯って、もはやお湯にお茶っ葉をとかす、ってよりお茶っ葉にお湯を溶かす、みたいになってるからね」


穂乃果「・・・ふふっw」


ことり「・・・ふっw」


ことほの「・・・」


穂乃果「何が面白いんだろう・・・」


凛「さぁ・・・」
21: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 65d8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:20:30.26 ID:vCjp/aXs0.net
穂乃果「あ、お茶っ葉なくなった」


凛「買ってこないとね」

凛「経費で落ちるかな?」


ことり「それくらいなら落ちると思うよー」

ことり「喉が乾燥して話し合いが円滑に進められません、とか理由つければ」


穂乃果「じゃあお茶菓子も買ってもらおうよ!」


ことり「理由は?」


穂乃果「腹が減っては戦ができぬ、って」


凛「凛たちは生徒会室でなにをしてるの・・・?」


穂乃果「戦は現場ではなく生徒会室で起こっていました!」
22: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 65d8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:20:50.70 ID:vCjp/aXs0.net
穂乃果「どうぞ、生徒会長」コトッ


凛「うむ苦しゅうない」


ことり「さすが、和菓子屋の看板娘が入れたお茶・・・」ズズズ…


凛「おいしいよね」


穂乃果「えへへへ」
23: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 65d8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:22:02.93 ID:vCjp/aXs0.net
凛「さて、気を取り直して会議を進めましょう」


穂乃果「はーい」


ことり「体育祭については保体委員会がやってくれるから、ここでは飛ばします」


穂乃果「ははーい」


凛「じゃあ、後は来年の全校集会の流れの確認だね」


穂乃果「はははーい」
24: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 65d8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:22:36.63 ID:vCjp/aXs0.net
穂乃果「プログラムはいつも通り?」


ことり「うん、プリントにはそう書いてあるけど・・・凛ちゃん、特に変更点はある?」


凛「うーん・・・理事長挨拶、会長あいさつ、各委員会からの話、あとは・・・」


穂乃果「年初めだから、表彰とかはとくにないんだね」


凛「うん、生活態度についてもとくに問題はないし」


ことり「あいさつの準備はできてる?」


凛「バッチリにゃ!」
26: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 65d8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:23:05.04 ID:vCjp/aXs0.net
穂乃果「今回は台本あるの?」


凛「これ!」ペラッ


ことり「手のひらサイズのメモ用紙・・・」

ことり「穂乃果ちゃんと同じタイプの会長なんだね、やっぱり」


穂乃果「どういうこと・・・?」


ことり「直感というかアドリブに強いというか・・・」


穂乃果「あぁー、ライブの時と同じ感覚で壇上に立つ、的な?」


凛「うーん・・・凛はちょっと違うかな」


ことり「?」
27: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 65d8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:23:39.17 ID:vCjp/aXs0.net
凛「穂乃果ちゃんは、会長としてステージに立つとき、どんな感じで話してた?」


穂乃果「んー、やっぱり、緊張しちゃうと頭真っ白になっちゃうから、とにかくライブの時とみたいに自信を持って・・・」

穂乃果「伝えたいことをそのまま話すようにしてたなぁ」


ことり「そんな感じだったんだ・・・」


穂乃果「凛ちゃんはどんな感じで話してるの?」


ことり「凛ちゃんの話はいつも面白い、って人気だよね」


凛「凛はね・・・」
28: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 65d8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:24:57.22 ID:vCjp/aXs0.net
凛「なんだか、昔の自分が乗り移ってる?みたいな気分になるなぁ」


ことり「昔、って、μ'sだった頃の?」


凛「うん」


穂乃果「あぁ、2年生になってから凛ちゃん、少し大人な雰囲気になったもんね」


ことり「大人・・・って言うよりは、女の子らしさが増したよね」


凛「えへへ」


穂乃果「私は?わたしは?」


ことり「穂乃果ちゃんは・・・うん」


凛「そのままが一番だよ」


穂乃果「えぇー!」
29: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 65d8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:25:23.75 ID:vCjp/aXs0.net
ことり「じゃあ、凛ちゃんは昔の自分に助けてもらってる、ってこと?」


凛「うん、そんな感じかな」


穂乃果「昔の、自分・・・」


凛「?」


穂乃果「じゃあ、私とは反対かもしれないんだね」


ことり「え?」


穂乃果「ううん、なんでもないや」
31: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:33:32.44 ID:Nb17ovVA0.net
ことり「通りで、会長として話してるときは『にゃ』の頻度が高くなると思ったよ」


凛「そういえば、最近減った気がするにゃ」


ことり「意識したらでちゃうんだね」


穂乃果「口癖って人に言われると不安定になるよね」


凛「うん・・・」


ことり「なんだかわかる気がするよ」
32: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:33:58.16 ID:Nb17ovVA0.net
穂乃果「ことりちゃんも一期に比べて口調変わったよね」

穂乃果「『~かしら』とか言ってたのに」


ことり「そういえば最近言わないね」


凛「2人とも、メタい」


穂乃果「ごめん」


ことり「ごめんなさい」
33: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:34:34.29 ID:Nb17ovVA0.net
ことり「ところで、そのメモには書いてないけど、今回の笑いを取るところはどうするの?」


凛「うーん、休み明けになるから時事ネタが使いにくいんだよね・・・」


穂乃果「理事長のモノマネでもしてみたら?」


ことり「凛ちゃん、モノマネ上手だしね」


凛「失礼にならないかな?」


ことり「まあ、少しくらいならいいと思うよ」
34: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:36:11.94 ID:Nb17ovVA0.net
凛「えーと、最後に年度末のクラスマッチについて?」


穂乃果「これはいつも通り?」


凛「うん、特に変更点が欲しいっていう意見はなかったにゃ」


ことり「じゃあ、去年と同じ競技でいいのね?」


凛「うん、それでいいよー」


穂乃果「『雨天の場合は試合方法を変更』って書いてあるけど、これってどうなるの?」


ことり「たしかに、これまでに雨降ったことないよね」
35: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:36:41.83 ID:Nb17ovVA0.net
穂乃果「屋外の競技から教室で将棋とか?」


ことり「将棋って・・・」


凛「そんな地味にはならないでしょ・・・」

凛「まあ、体育館でできるスポーツじゃない?」


穂乃果「そんな!私たちは1つ屋根の下、汗を流してお互いを攻め合わないといけないの!?」


ことり「まあ素敵!」

ことり「・・・じゃなくて、そんな表現しないの」ペチン


穂乃果「すまんかった」


凛「突然おっさん臭いよ穂乃果ちゃん・・・」
36: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:37:14.36 ID:Nb17ovVA0.net
穂乃果「で、今日する話はこれくらい?」


凛「そうだねー、あとは特にないかな」


ことり「・・・予想はしてたけど」


凛「だいぶ早く終わっちゃったね」


穂乃果「まあ生徒会の話し合いなんてそんなもんでしょ」

穂乃果「行事とか集まりの時に忙しいだけで、普段は特になにもしてないし・・・」


ことり「それ言っちゃったら負けだよ」


凛「まあ、本当にそんな感じだし・・・」
37: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:37:38.40 ID:Nb17ovVA0.net
凛「かよちん達は、まだ話し合いしてるよね、多分」


ことり「部活動は予定の話し合いとかあるからね・・・」


凛「しばらく暇にゃー・・・」


穂乃果「・・・」

穂乃果「アイ研が話し合い終わるまで、ここでぐーたらしてよっか」グデ-ン


凛「それでいいにゃー・・・」グテ-


ことり「2人とも、課題は終わったの?」


凛「ちょっとずつ進めてるにゃー」


穂乃果「あと作文だけー」
38: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:38:45.23 ID:Nb17ovVA0.net
穂乃果「クイズでもしよっか」


凛「突然だね」


穂乃果「2人とも、後ろ向いてて!」


ことりん「はいはい」クルッ


穂乃果「えーっとね・・・」サッサッ


凛「??」


穂乃果「はい、どうぞ!」


ことり「??」クルッ


穂乃果「今の一瞬で、ちょっとだけイメチェンしました!」

穂乃果「さて、どこでしょう?」
39: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:39:13.43 ID:Nb17ovVA0.net
凛「え・・・?」

凛「ブレザーもそのままだし、特になn」
ことり「髪を耳にかけた」


穂乃果「正解!」ピンポ-ン


凛「はやっ」


ことり「これが幼馴染パワー」


穂乃果「すれ違ってもわからないくらい大人になってもわかってくれるもんね!」


ことり「うん!もちろん!」


凛「いろいろとわかりにくいよ!」
40: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:40:11.70 ID:Nb17ovVA0.net
穂乃果「・・・」ズズズ…


ことり「・・・」ズズズ…


凛「・・・」ズズズ…


穂乃果「・・・」フゥ…

穂乃果「・・・」チラッ


ことり「・・・」オエカキカキ


凛「・・・」ファイルマトメ


穂乃果「・・・」

穂乃果「・・・ひまだね」
41: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:40:36.72 ID:Nb17ovVA0.net
ことり「そうだねー・・・」カキカキ

ことり「そうだ、マシュマロいる?買ってきたやつだけど」


穂乃果「いるいるー」


凛「凛もー」


ことり「はい、どうぞ」ヒョイヒョイ


凛「さんくすにゃ」


穂乃果「りんくす」


ことり「??」


穂乃果「Thanks.」
(ありがと)

ことり「Oh,your pronunciation is good.」
(おぉ、穂乃果ちゃん、発音良いね)

凛「!?」
42: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:41:05.10 ID:Nb17ovVA0.net
凛「2人ともどうしたのその発音の良さ」

凛「正しい発音を恥ずかしがる高校生とは思えない発音の良さだよ」


穂乃果「いやぁ、これね」

穂乃果「劇場版Blu-rayの字幕付きの機能あるじゃん?」


ことり「それ観ながら読むようにしてたらいつの間にかね」


穂乃果「ねー」


凛「そんな勉強法が・・・!」
43: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:41:27.57 ID:Nb17ovVA0.net
穂乃果「マシュマロってさぁ」モッキュモッキュ


凛「うん」モッキュモッキュ


穂乃果「何で味付けしてあるんだろう?」


ことり「さぁ・・・」モッキュモッキュ


凛「美味しいならそれでいいにゃ」


穂乃果「そういう考え方も必要だよね」モキュッ
44: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:43:19.53 ID:Nb17ovVA0.net
ことり「マシュマロって10回言ってみて」


凛「マシュマロマシュマロマシュマロマシュマロマシュマロ、マシュマロマショマロマンションマシュマロマシュマロ・・・」


ことり「マシュマロって何だっけ?」


凛「マシュマロ・・・マシュ・・・?」

凛「なんだっけ」


穂乃果「あー、なるなる」モッキュモッキュ
45: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:43:42.75 ID:Nb17ovVA0.net
穂乃果「マシュマロと言えばさ」


凛「うん」


穂乃果「希ちゃんの胸ってさ」


凛「・・・うん」


穂乃果「何が入ってるんだろ」


ことり「はいってるものは私たちと変わらないと思うけど・・・」
47: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:44:47.14 ID:Nb17ovVA0.net
凛「希ちゃんって、触るのは好きだけど触られる側に回ることはあんまりなかったよね」


穂乃果「なんか強そうなオーラまとってたしね」


ことり「なにそのふわふわしたイメージ」


凛「でも、希ちゃんもすごいけど理想としては穂乃果ちゃんくらいかなー」


穂乃果「え、オーラ?」


凛「・・・サイズだよ」
49: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:46:32.32 ID:Nb17ovVA0.net
穂乃果「そうかなぁ・・・」スッ

穂乃果「もうちょっと欲しい気もするけど・・・」


ことり「でも、穂乃果ちゃんは十分柔らかいしっ」モミッ


穂乃果「きゃっ・・・」


凛「・・・」


ことり「・・・」スッ

ことり「ごめん」


穂乃果「・・・なんか私もごめん、つい声が」
50: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:47:06.30 ID:Nb17ovVA0.net
凛「というか、今の効果音が『モミッ』だから良かったけどちょっと違ったら犯罪的になるよね」


ことり「たしかに」サワッ


穂乃果「うわぁ、たしかにそれだといやらしい」

穂乃果「というかどさくさに紛れて触らないで」ペシッ


ことり「ごめんなさい」


凛「そう考えると希ちゃんの『ワシワシ』って極限までいやらしさを軽減した効果音だったんだね」


穂乃果「そう言われてみればたしかに」


ことり「希ちゃんもいろいろ考えてたんだ・・・」
51: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:48:22.14 ID:Nb17ovVA0.net
凛「柔らかさとかも問題かもしれないけど、いざって時に希ちゃんのサイズだと威圧されそう」


ことり「いざって時、って・・・」


穂乃果「凛ちゃん、今日は攻めるねぇ」

穂乃果「まあ普段からたまにそういう話題出す私たちが言うのもなんだけど」


凛「女の子だってそういう話ししたいの!」


穂乃果「いや私も女の子だよ!?」
52: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:48:47.21 ID:Nb17ovVA0.net
穂乃果「あー、でもたしかに」

穂乃果「いざって時は大きすぎるのもちょっとアレかもねー」


ことり「だったら私も穂乃果ちゃんくらいがいいかなぁ」


凛「まあ、そのいざって時がどんな時か、にもよるけど」


ことり「いざって時ねぇ・・・」サスサス


穂乃果「えっ」カチッ


ことり「あっ・・・」サスッ
53: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:49:13.63 ID:Nb17ovVA0.net
穂乃果「ホックが・・・」

穂乃果「ホックが外された・・・しかも結構ずらしてる」


ことり「ごめんなさい、つい・・・」


凛「つい同級生のブラのホック外す、ってどういう事なの・・・」


穂乃果「もうお嫁にしか行けない・・・」シクシク


ことり「だったら私が貰う!」


凛「女の子同士の同性婚の時ってどっちがお婿さんになるのかにゃー」
54: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:49:44.75 ID:Nb17ovVA0.net
穂乃果「こんなのあんまりだよ!」シクシク


凛「ほら、まどかちゃん泣いてるよ、ことりちゃん謝らなきゃ」


ことり「ごめんなさい、私、弱い子で・・・ごめんなさい」


凛「凛が知る限り無意識にブラのホック外せる人は弱い子ではないにゃ」


穂乃果「まあそこそこの返しが来たから許すとしよう」


ことり「ありがとうございます」


凛「やっぱウソ泣きだったの!?」
55: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:50:10.87 ID:Nb17ovVA0.net
穂乃果「まああの程度で泣いてしまう弱い私ではないよ」


凛「なんかかっこいいね」


穂乃果「ちょっと付け直すから上脱ぐね」ヌギヌギ


ことり「うん!」


凛「わかったにゃ」


穂乃果「あ、ことりちゃんはあっち向いててね」

穂乃果「テンション上がると歯止めが利かなくなるから」


ことり「うん・・・」シュン
56: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:50:35.17 ID:Nb17ovVA0.net
ことり「惜しかった・・・」シュン

ことり「・・・」ササッ


凛「ダメにゃ、まったく反省してないよこの人」


穂乃果「そんなに落ち込まなくても、たまにお風呂とか銭湯に入る時見てるじゃん」


ことり「そう言うのとここで見るのとはちょっと違うんだよ・・・?」


凛「わからないこともないにゃ・・・」


穂乃果「え、ちょ、凛ちゃんもそっち側なの」
57: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:52:12.84 ID:Nb17ovVA0.net
ことり「想像力で補うね」


凛「おぉっと、衣装作りで鍛えられた力がこんなところで活用されてしまってる!」


ことり「・・・凛ちゃん、暖房切ろっか」


凛「この一瞬で暖かくなるほどの想像力・・・!」

凛「師匠と呼ばせていただきます」


穂乃果「やめなさい」ペチペチン

穂乃果「もうこっち向いて大丈夫だよー」
58: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:52:37.75 ID:Nb17ovVA0.net
ことり「そいえば今日は」

ことり「クリスマスイブイブだね」


凛「そんな言い方する人初めて見たにゃ」


穂乃果「そうかぁ、クリスマスまであと1年と2日かぁ・・・」


凛「そんな現実逃避しなくても・・・」
60: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:53:03.81 ID:Nb17ovVA0.net
穂乃果「だってクリスマスだよ!?」

穂乃果「周りの女の子達は男連れてキャッキャウフフしてるのに私達には色気付いた話なんて1つもない!」


ことり「スクールアイドルだし・・・」


凛「にこちゃんがいたら
『ファンのみんなが恋人よ!』
とか言いそうにゃ」


ことり「わぁ、凛ちゃん声マネ上手~」


凛「えへへ」
61: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:53:36.63 ID:Nb17ovVA0.net
穂乃果「まあ、まだ17だし焦る必要はないんだけどさ・・・」


ことり「年齢の話されるとちょっと将来について考えさせられるよね」


凛「一応凛たち、結婚できる年齢だしね」


穂乃果「・・・」


ことり「・・・」

ことり「・・・穂乃果ちゃん、結婚する?」


穂乃果「しないよ」


ことり「フラれたっ」ガ-ン
62: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:54:53.34 ID:Nb17ovVA0.net
穂乃果「そう言えば凛ちゃん、サンタさんの事っていつまで信じてた?」


凛「覚えてないなぁ、学校の友達から聞いた覚えはあるけど・・・」


穂乃果「あぁ、やっぱりそんなもんなんだ・・・」


凛「よく考えたら夜中に家に入ってくる、って時点で違和感はあるしね・・・」


穂乃果「まあそれは・・・うん」


凛「真姫ちゃんはいつ気付くんだろ」


穂乃果「気付かない方がいい事もたくさんあるからさ・・・」


凛「・・・うん」
63: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:55:18.47 ID:Nb17ovVA0.net
凛「さっきことりちゃんがスマホのカメラで自分の後ろを撮影してた事とかね」チラッ


ことり「」ビクッ


穂乃果「ことりちゃん、スマホ貸して」


ことり「」


穂乃果「えっと・・・あ、これね」ススッ

穂乃果「はい、消去」


凛「いろいろあってから、ことりちゃんも積極的になったよね」


穂乃果「いや、こんなところで積極的にならなくても・・・」
64: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:57:10.54 ID:Nb17ovVA0.net
穂乃果「『盗撮の南』って呼ぶよ」


凛「なにその通り名」


ことり「欲しくないよそんな通り名!」


穂乃果「『盗撮の南』・・・」

穂乃果「・・・かっこいいね」


凛「『盗撮』じゃなければね」


ことり「うーん・・・」ウ-ン


凛「『高卒の南』とか」


ことり「縁起悪いこと言わないで!」


穂乃果「うーん、だったら・・・」
65: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:57:32.38 ID:Nb17ovVA0.net
穂乃果「『毒舌の星空』とか!」


ことり「ふっw」


凛「・・・」

凛「『自転車の高坂』とか」


ことり「ふふっw」


穂乃果「私って、言うほど自転車に乗ってる?」


ことり「通学は歩きだもんね」


凛「夢夢夢のアレでそんな印象ついたね」
66: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:57:58.55 ID:Nb17ovVA0.net
ことり「通り名面白いね」


穂乃果「他にもつけてみようよ」


凛「『米好きの小泉』とか?」


穂乃果「そうそう」


凛「『練習の鬼、園田』とか」


穂乃果「あ~w」


ことり「『スピリチュアル東條』」


凛「芸人みたいw」


穂乃果「www」
67: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 17:58:24.61 ID:Nb17ovVA0.net
穂乃果「『世界のYAZAWA』」


ことりん「「wwww」」


凛「あ!あとアレ!」

凛「『かしこいかわいい~?』」


ことほの「「『エリーチカ』!!」」


ことほのりん「「「wwwwwww」」」


穂乃果「それ通り名だったのwww」

穂乃果「あ!あとアレも!」


ことり「?」


穂乃果「『制服の青山』!!」


凛「だれwww」


ことり「wwwwww」
68: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 18:00:23.17 ID:Nb17ovVA0.net
ことほのりん「wwwww」


ことほのりん「・・・」


ことほのりん「・・・ふぅ」


凛「いや、でもまだ真姫ちゃん言ってない」


穂乃果「ほんとだ、ごめん真姫ちゃん」


ことり「もう、いっつも1つ抜けてるんだから、穂乃果ちゃんったら」

ことり「この間だって『101匹わんちゃん』を『100匹わんちゃん』って言い間違えたり」


凛「なんか逆に違和感ないね」
69: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 18:01:01.69 ID:Nb17ovVA0.net
穂乃果「『100万回死んだ猫』を『99万9999回死んだ猫』って言い間違えたりね」


ことり「そんなことあったっけ」


凛「もうわけわかんないよ」


穂乃果「突然ノリ悪いね!」


ことり「あえてノらないのも1つの方法だよ」


凛「最近の若い子ってよくわかんないにゃー」


ことり「いちばん若いでしょ・・・」
70: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 18:01:23.54 ID:Nb17ovVA0.net
穂乃果「そいえばさ」


ことり「うん」


穂乃果「この間部室で花陽ちゃんと真姫ちゃんとお喋りしてたんだけど」


凛「うん」


穂乃果「なんだか花陽ちゃん、強くなったよね」


凛「強く!?」


ことり「あぁー、なんかこう・・・わかるよ」
71: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 18:03:18.16 ID:Nb17ovVA0.net
穂乃果「花陽ちゃん出会った時と変わったよねぇ・・・」


ことり「変わらない人なんていないからね」


凛「だって、もう会ってから1年以上経ってるわけだし」

凛「まあ、それにしてもμ'sをしていた時は本当に成長した覚えがあるけどね」


穂乃果「全国大会で優勝だからね・・・」

穂乃果「甲子園に行く、みたいなもんだから」


ことり「これで成長しなかった逆にすごいよ」
72: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 18:03:39.25 ID:Nb17ovVA0.net
ことり「凛ちゃんだって今は生徒会長してるわけだし」

ことり「そもそも穂乃果ちゃんが生徒会長、ってのも今考えるとすごいことだしね」


穂乃果「まあ言われてみればたしかに」


凛「かよちんもまさか部長になるなんて想像できなかったにゃ」
74: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 18:05:03.20 ID:Nb17ovVA0.net
花陽「おはようございまーす」ガチャ


穂乃果「あ、おはようございまーす」

穂乃果「話し合い終わったの?」


花陽「結構前にね、いつまで経ってもこないから来ちゃった」


凛「LINE送ったの気づかなかったの?」


花陽「ごめん、今日家に忘れてきたの」


ことり「なるほど、遅いと思ってたよ」
75: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 18:05:50.35 ID:Nb17ovVA0.net
ことり「というか、おはようございます、って?」


花陽「芸能とか演劇の世界ではいつもおはようございますなんだよ」


穂乃果「ねー」クスクス


花陽「ねー」クスクス


凛「むー、なんか凛の知らないところで仲良くなってるー・・・」ヤキモチ
76: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 18:07:37.62 ID:Nb17ovVA0.net
花陽「大丈夫、心に決めた相手は凛ちゃんだけだよ」クイッ


凛「かよちん・・・///」


りんぱな「・・・」

りんぱな「ふっw」


穂乃果「ほら、こういうの」


凛「?」


穂乃果「ちょっと前の花陽ちゃんだったらしなかったでしょ?」


凛「あー、たしかに」
77: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 18:08:02.35 ID:Nb17ovVA0.net
花陽「なに?なんの話?」


ことり「みんな大きくなったよね、って話」


花陽「あぁそういう」

花陽「それよりみんな、お腹空いてない?」


穂乃果「そう言われると」グ-


ことり「もう夕方だねー」


花陽「みんなでGOHAN-YA行こうよ!」
78: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 18:09:34.28 ID:Nb17ovVA0.net
花陽「スタンプ溜まったんだー、ごはん大盛り無料だよ!」


穂乃果「おぉ!いいねー!」


凛「テンション上がるにゃー!」


穂乃果「Go!HANAYOちゃん!」


花陽「いえい!」


ことり「テンション高いねー」クスクス
79: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 18:10:14.01 ID:Nb17ovVA0.net
穂乃果「学校の暖かい教室に冷たい廊下の空気入ってきたらテンション上がらない?」


凛「それが放課後だったりしたら尚更ねー」


ほのりん「「ねー!」」


花陽「生徒会長同士、何か同じ感覚があるのかな・・・?」


ことり「さぁ・・・」
80: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 18:12:11.70 ID:Nb17ovVA0.net
花陽「じゃあ、みんなも待ってるしそろそろ行こ!」


凛「はーい!」


穂乃果「先に下駄箱で待っててー」


ことり「片付けたらすぐ行くねー」


花陽「じゃ、みんなにそう伝えてくるね」ガチャ


ことほのりん「「「はーい」」」


凛「・・・ふう、まさかムダな時間だったなんて」


穂乃果「こういう時間も大事なんじゃない?」


凛「まあ、楽しかったしね」


ことり「たしかに、穂乃果ちゃんの言う通りだね」
81: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 18:12:33.73 ID:Nb17ovVA0.net
凛「それにしても、かよちんスタンプ溜まるの早いにゃー」


ことり「?」


凛「ついこの間も溜まったから行こう、って誘われたにゃ」


穂乃果「・・・まさか、花陽ちゃんの胸が大きくなったのって・・・」


凛「?」


穂乃果「・・・ううん、なんでもない」
82: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 18:13:00.97 ID:Nb17ovVA0.net
ことり「じゃ、そろそろいこっか!」


ほのりん「「うん!」」


穂乃果「Future style!会いたいよGOHAN-YA!」ダダッ


凛「まーっててねー!」ダダッ


ことり「そのFuture styleってもしかしてリアルなほうのスタイル・・・」タタタッ


穂乃果「たしかに、最近行く回数が多い気がする」


凛「気にしない気にしなーい!」

凛「食べてからのことは食べてから考える!」


穂乃果「そうだね!それが一番!」


ことり「あはは・・・大丈夫なのかな」

ことり「まあ、ちょっと太っちゃった穂乃果ちゃんも好きだけど!」タタッ
83: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8bd8-FvS6) 2015/12/23(水) 18:16:05.59 ID:Nb17ovVA0.net
おしまい。


土曜日っていたのにこんなに早く立ててしまってごめん。
風邪ひいちゃってヒマだったんです。

今週の土曜にはほのぞえりの話を投下する予定です。
たぶん最終回になるかなぁ・・・
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【SS】穂乃果「生徒会室でぐーたら」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。