穂乃果「私だけのひそかなLove marginal」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ5
1: エリチ推しにわか勢 2013/08/03(土) 20:42:50 ID:lcaJNI0U
穂乃果「私だけのひそかなLove marginal」

ことり「穂乃果ちゃん、どうしたの?」

穂乃果「いや、なんでもないよ?」

花陽「ねぇ、ことりちゃん」

ことり「ん?どうしたのかよちゃん。」

花陽「もう電車来てるよ?」

ことり「あ、本当だ!…てコレ急行だから私たちの降りる駅で止まらないよぉ?」

花陽「…え?うわ、本当だすいません…。」

元スレ: 穂乃果「私だけのひそかなLove marginal」

スポンサーリンク
2: エリチ推しにわか勢 2013/08/03(土) 20:44:45 ID:lcaJNI0U
ことり「ううん?ドジなかよちゃんも可愛いなぁ…。」

花陽「そ、そんなことないよう…。」

穂乃果「…あ、私先に乗るね?」(ニコッ

ことり「え?でも穂乃果ちゃん、これ急行だから…。」

穂乃果「それじゃ、二人で仲良くやってね!バイバイ!」

ことり「え?穂乃果ちゃん?」

ガシャン

花陽「…私たちに気を使ってくれたんでしょうか。」

ことり「穂乃果ちゃん…そこまでしなくていいのに。」
3: エリチ推しにわか勢 2013/08/03(土) 20:46:11 ID:lcaJNI0U
一方その頃

穂乃果「…ちょっと、震え声だったかもなぁ。」

穂乃果「…。」

穂乃果「この気持ちは、誰にも知られちゃだめだよね…。」(窓もたれかかり

??私はことりちゃんが好き。

  いつからかは分からなった。ずっと一緒にいた友達だったから。

  でもそのことりちゃんは、かよちゃんと心を通じ合わせて、付き合い始めた。

  今日はPrintempsのみんなで遊んでいたのだけど。

  私には耐えられなかった。
4: エリチ推しにわか勢 2013/08/03(土) 20:47:27 ID:lcaJNI0U
海未「今日の練習はこれで終わりですかね。」

花陽「疲れました…。」

ことり「かよちゃんお疲れ様?。定食屋に白いご飯でも食べに行く?」

花陽「白いご飯?!」(キラキラ

希「仲ええね?」(ニヤニヤ

凜「かよちん最近ことりちゃんと仲がいいにゃ?」

真姫「…凜は気づいてないようね。というか希ってば全力で楽しんでるでしょ」

希「こういうのは楽しまないと面白くないやん。」

真姫「は、はぁ…。」
5: エリチ推しにわか勢 2013/08/03(土) 20:49:00 ID:lcaJNI0U
にこ「じゃあ真姫ちゃんも私とイチャイチャしよ?」

真姫「う゛ぇえ!?こ、こんなところでするわけないでしょ!?」

にこ「いいじゃない真姫ちゃんのイケズ?」

真姫「もう!ちょっと来なさい!」(グイグイ

にこ「うわあ真姫ちゃんたらダ・イ・タ・ ン☆」

絵里「…相変わらずね、みんな。」

希「でもそれがええんやろ?な、エリチも私と焼肉食べにいかへん?」
6: エリチ推しにわか勢 2013/08/03(土) 20:50:12 ID:lcaJNI0U
絵里「え…でも私ちょっと体重が…。」

希「ええやん!こんな完璧なスタイルなんやし…。それ以上言ったらワシワシMAXやで?」

絵里「そ、それは勘弁してくれるかしら。」

希「じゃあ食べに行こう?」

絵里「それより…今日は亜里沙が家に居ないの…。そ、そのワシワシしてもいいから家に来ない?」

希「エリチも大胆に…。もちろん行かせてもらうで、楽しみやわぁ…。」

穂乃果「…海未ちゃん、帰ろう?」

海未「すみません穂乃果、今日は亜里沙と会う予定があるので…。」

穂乃果「そ、そっか…。じゃあ私 先に帰るね…?」

海未「はい、また明日。」
8: エリチ推しにわか勢 2013/08/03(土) 20:51:13 ID:lcaJNI0U
ことり「あ、穂乃果ちゃん!」

穂乃果「ん?どうしたのことりちゃん。」

ことり「帰る相手がいないなら私と帰ろう?」

穂乃果「アレ?かよちゃんとご飯食べに行くんじゃなかったの?」

ことり「あ、それはね別の日になったんだ?」

穂乃果「そっか。ありがとうことりちゃん、優しいね。」

ことり「そんなことないよ?。さ、帰ろう?」

*  帰り道にて

ことり「それでね、かよちゃんってば、ほっぺに白いご飯を付けてるんだよ?」

穂乃果「うんうん、可愛いなぁかよちゃん。」

ことり『そういえば穂乃果ちゃん、今日なんか調子悪くなかった?』

穂乃果『え?そうかな?』

ことり『なんとなーく、何だけどね。具合悪くなったら保険委員の私に任せてよ。』

穂乃果『頼りになるねえことりちゃん!』

ことり『えへへ…』(ピクッ
9: エリチ推しにわか勢 2013/08/03(土) 20:53:09 ID:lcaJNI0U
穂乃果『あ…』

ことり『ん?穂乃果ちゃん、どうしたの?』

穂乃果『ううん!なんでもない!』

ことり「あ、そろそろだね。」

穂乃果「本当だ…。じゃあねことりちゃん。」

ことり「じゃあね穂乃果ちゃん」

* 一方その頃

花陽「え?ことりちゃん、イ゛エ゛ニ゛ガエ゛チ゛ャ゛ッタ゛ノ゛ォ゛?」



穂乃果「ただいま?」

雪穂「おかえり、お姉ちゃん。」

穂乃果「私ちょっと部屋で勉強するね?」
10: エリチ推しにわか勢 2013/08/03(土) 20:53:45 ID:lcaJNI0U
雪穂「え?!」

穂乃果「…どうしたの?」

雪穂「お姉ちゃんが自分から勉強?!何か悪いものでも食べたのお姉ちゃん…」

穂乃果「た、食べてないもん!と りあえず部屋行くからね!!」(ドタドタ

雪穂「ちょ、ちょっとお姉ちゃん!!…どうしたんだろ。」

バタン

穂乃果「…。部屋に籠る理由、ちょっと無理があったかな。」

穂乃果『ことりちゃん、私のためにご飯食べる日変えてくれたんだよね…多分。』

穂乃果『優しいけど…辛いよ。』

穂乃果『かよちゃんが言ってた、ことりちゃんが嬉しいときに眉がピクってなる癖、本当だったんだ。』

穂乃果『…幼馴染の私ですら知らなかった。』

穂乃果『私、どうしたら良いんだろう』

穂乃果『…寝よっと』
11: エリチ推しにわか勢 2013/08/03(土) 20:54:24 ID:lcaJNI0U
ことり『穂乃果ちゃん…大好き。』

穂乃果『…えっ?』

ことり『ずっと近くにいたから…いつからかは分からないんだけど…。でも私は穂乃果ちゃんが好き!』

穂乃果『…本当?』

ことり『うん!』




ガバッ!

穂乃果『なんだ夢かあ。素敵な夢だったなあ!…はぁ。勝手な願いだよね。』

穂乃果『こんな望み苦しいよ…』

穂乃果『…学校に行こう。』
12: エリチ推しにわか勢 2013/08/03(土) 20:54:55 ID:lcaJNI0U
海未『おはよう穂乃果。』

穂乃果『おはよう、海未ちゃん。』

海未『そうそう穂乃果、今日のお昼ご飯あの木の下で食べませんか?私とことりと穂乃果の三人で。』

穂乃果『うん?いきなりどうしたの?』

海未『久しぶりにあの場所で食べたくなって。最近ことりは花嫁と食べることも多くなりましたし。』

穂乃果『そう…だね。』

海未『穂乃果?どうかしましたか?』

穂乃果『ううん!何でもない!食べようねお昼ご飯!』(バタバタ

海未『え、ええ…』

穂乃果『…我慢できなくて教室から出てきちゃった。はぁ、どうしようかな。』

希『穂乃果ちゃん?どうしたん、暗い顔して。』

穂乃果『希ちゃん!どうして二年生の教室の前に?』

希『カードが教えてくれたんや。穂乃果ちゃんに悩みありってな。』

穂乃果『カードってSSの中で万能に使われ過ぎだよね…』
13: エリチ推しにわか勢 2013/08/03(土) 20:55:37 ID:lcaJNI0U
希『SS?何言うとんの穂乃果ちゃん』

穂乃果『う、ううん、何でもない。』

希『なんでもない事はないやろ?…話してみ?場所変えよか?』

穂乃果『…うん。』



希『んで?悩みってのは何なん?』

穂乃果『私…友達なのにことりちゃんのことが好きなの!』
14: エリチ推しにわか勢 2013/08/03(土) 20:56:32 ID:lcaJNI0U
希『…んで、かよちゃんとことりちゃんを見るのが辛い、みたいな感じやな?』

穂乃果『うん。私、私…。μ'sが出来たての頃の、こんな嫉妬なんてしなかった頃の透明な私に戻りたいの…』

希『穂乃果ちゃん。それは無理やね』

穂乃果『…そうだよね。』

希『諦めて気持ちを伝えたらええんとちゃう?このまま抱えてたら、多分穂乃果ちゃんの方が壊れてまうわ。』

穂乃果『で、でも!こんな気持ち誰にも知られちゃダメだよ…』

希『もうウチにバレてもうたやん。な?』

穂乃果『はっ、それは確かに。』
15: エリチ推しにわか勢 2013/08/03(土) 20:57:08 ID:lcaJNI0U
希『…気づいてなかったん?』

穂乃果『う、うん…なんか夢中で。』

希『…そんなに好きなんやろ?伝えーや。』

穂乃果『…そうだね。ありがとう希ちゃん!』(バタバタ

希『やっぱ、あの子はああで無いとねえ。』



穂乃果『ことりちゃん!』

ことり『ん?どうしたの穂乃果ちゃん?お昼ご飯食べようよ?』

海未『そうですよ、どうしたんですか?そんなに慌てて。』

穂乃果『その…私ね?ことりちゃんのことが…』


ED
17: エリチ推しにわか勢 2013/08/03(土) 20:59:34 ID:lcaJNI0U
以上です。
オリジナル物は書いたことがあったんですが、(男「○○」)
キャラ物を書くのは初めてです。
キャラ崩壊が多々あると思います。ファンの方スイマセン!
とりあえず穂乃果ちゃん誕生日おめでとう!!!!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「私だけのひそかなLove marginal」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。