絵里「大切なあなたへ」

シェアする

絵里-アイキャッチ18
1: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ (中止 Sr95-wbPV) 2015/12/25(金) 23:15:32.32 ID:iXGxcAKTrXMAS.net
クリスマスがもうすぐ終わりそうですが、初投稿します。
のぞえりです。

元スレ: 絵里「大切なあなたへ」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ (中止 Sr95-wbPV) 2015/12/25(金) 23:16:21.46 ID:iXGxcAKTrXMAS.net
ふっ、ふっ、ふぅ~・・・間に合うといいのだけど!まさか、探してたものが見つからなくてこんなはずれまで行くことになるなんて思ってもみなかったわ。とにかく急がないと。


絵里「待ってなさい、今年は一人になんてさせないわ」


私は人混みの中を走る、走る。休んでなんていられない!


今日はクリスマスイブ。私、絢瀬絵里はある友人のためにちょっとした買い物をしていた。前に目星をつけてたものがあったのだけど、それがなくなっちゃって、探してたらもう夕方に。


絵里「急げ、間に合え間に合え間に合えーっ!!」
3: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ (中止 Sr95-wbPV) 2015/12/25(金) 23:17:09.79 ID:iXGxcAKTrXMAS.net
~~~~~~


「クリスマス・・・今日も一人、か」


私は誰もいない部屋の中で呟く。・・・寂しい。慣れてるはずなのに、やっぱり寂しいなあ。


「皆は今ごろ何をしてるんかな・・・穂乃果ちゃんたちと真姫ちゃんたちに分かれてクリスマスパーティとか?で、にこっちはこころちゃんたちと過ごして。えりちは亜里紗ちゃんや雪穂ちゃんといるんやろうなあ。・・・うん」


うち、東條希は皆の様子を思い浮かべてため息をついた。
この前、ラブライブ最終予選が終わった。まだ通過できたかはわからないけど、皆とやりきったから後悔はしてない。あんなに素敵なステージで皆といられたことが、大好きやから。

でも・・・なんでやろうなあ、一人には慣れてるのに。クリスマスだって一人で過ごすのは大丈夫なのに。胸が辛い。
4: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ (中止 Sr95-wbPV) 2015/12/25(金) 23:17:58.21 ID:iXGxcAKTrXMAS.net
希「・・・ううん、こんなこと考えてたらあかんな。何を考えてるんだろう。皆が楽しければいい、うちは大丈夫」


うちはスーパーで買ってきたお惣菜を出し、暖め始めた。ふと、窓の外を見てみると、雪が降っていた。大雪ではないけど、細雪ぐらいの、しんしんと降るような雪。素敵やなあ。


希「なんか余計に寂しくなってきた。あかんあかん。・・・さ、チキンも買ったし、一人のクリスマスを楽しみましょっ。ガンダム0080見つつ過ごすといいってどっかで聞いたし、TSUTAYAで借りてきた。準備はOKや」


TSUTAYAのバッグを見つつ、うちはチキンのパックを開けてフライパンの上にあけた。
5: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ (中止 Sr95-wbPV) 2015/12/25(金) 23:18:38.80 ID:iXGxcAKTrXMAS.net
~~~~~~


ふぅ、ふぅ・・・ようやく見つけた、いつだったか、希が欲しがってたもの!
ついでに、忘れていたいろいろなものも買ったし、これで完璧ね。


絵里「さ、ダッシュで希の家に向かうわよ!急げーっ!!」


私は紙袋を下げて走った。カップルが通りを埋め尽くしている。ちょっとどきなさいよ、私は今急いでるの!
そう思いつつ、波をかき分け走った。


~~~~~~


希「うん、いい焼き加減。さ、後はホットパイが暖まるのを待つだけやな。今のうちにDVD入れて少し見てようか」


チキンを野菜と一緒にお皿に盛り付けたあと、レンジに入れたホットパイを見るとまだまだ時間がある。うちはDVDラックにTSUTAYAのディスクを入れた。


希「なんでクリスマスにガンダムなんて見るんやろ?お、なんか出てきたで」


テレビ画面に映る水色の機械を眺めつつ、レンジを待つ。やがて、チン!という音がした。どうやらできたみたいだ。


希「うん、ええ加減や。さて、そろそろ食べよか」


テレビでは水色の機械が白い機械と戦っている。水色が白を圧倒している。・・・戦争だなんて、うちには無縁やな。さ、食べよ食べよ。
6: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ (中止 Sr95-wbPV) 2015/12/25(金) 23:19:15.12 ID:iXGxcAKTrXMAS.net
~~~~~~


うわっ!


ドサッ!雪に足を滑らせ、その音と共に私は地面に身を打ち付けた。


絵里「痛たたた・・・うわ、ちょっと汚れちゃったわね・・・痛、膝を擦りむいたか、血が出てるわ」


そんなことを気にしてる場合じゃない。希の家はもうすぐなんだから、頑張らないと!


絵里「希に寂しい想いはもうさせないわよ、待ってなさい!」


私は雪と泥を払い、立ち上がってまた走り出す。ここで諦めるわけにはいかないのよ絵里!
8: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ (中止 Sr95-wbPV) 2015/12/25(金) 23:19:56.76 ID:iXGxcAKTrXMAS.net
~~~~~~


アンディ-ッ!!ウワアアア!


おいしい。チキンにはタレが染み込んでて柔らかい。ローストビーフは薄いけど、なかなか噛みごたえあるなあ。
クリスマスのごはんはやっぱりこうでなくちゃ。


・・・でも、やっぱり・・・


希「皆・・・皆、に会いたいなあ。やっぱり一人じゃ辛いよ。穂乃果ちゃん、ことりちゃん、海未ちゃん、真姫ちゃん、凛ちゃん、花陽ちゃん、にこっち・・・えりち!」


そう呟くけど、誰もいない家にただ響くだけ。この家、こんなに広かったかなあ・・・


希「・・・・・・」


早く食べて片付けてしまおう。そして寝て全てを忘れよう。
・・・サンタクロースなんて、やっぱりいないんやな。
そう思った時。


ピンポーン ドンドンダン!

なんやろう、こんな日にうちに来るなんて、宅配便とかかな?とりあえず出よう。


希「はーい」


ガチャ。ドアを開けると、そこにいたのは。


絵里「の、希・・・」
9: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ (中止 Sr95-wbPV) 2015/12/25(金) 23:20:53.48 ID:iXGxcAKTrXMAS.net
希「え、えりち!?どうしたの!?」

絵里「あ、あなたに・・・ゴホッゴホッ」

希「どうしたのその傷!それに全身汚れてるやん!ちょっと待ってて!」


~~~~~~


なんとか間に合ったわ。・・・間に合ったけど、恥ずかしい格好を見せちゃったわね。あいたっ!希、消毒液滲みるわ・・・


希「とりあえずこれで大丈夫かな。全く、どうしてこんなこと」


んもう、鈍感!


絵里「あなたに会うためよ、希」

希「えっ?」

絵里「希が一人で寂しいだろうと思って、エリーチカ、あなただけのサンタクロースになったの。慌てん坊のサンタクロースだけどね」

希「・・・もうすぐクリスマス終わってまうやん。でも、間に合ってよかった。・・・ありがとうな、えりち。本当に、ありがとう・・・ぐすっ、ううっ・・・」
10: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ (中止 Sr95-wbPV) 2015/12/25(金) 23:23:36.61 ID:iXGxcAKTrXMAS.net
希、そんな泣かないの。私はあなたの親友なんだから。寂しくて悲しい時は、いつでもそばにいるのよ。もう、泣かないで。


~~~~~~


うち、信じられなかった。うちにサンタクロースが来てくれた。それも、かわいい親友の。会いに来てくれてありがとう。・・・なんか泣けてきちゃった。ごめんなえりち。


絵里「希、一言言わせて?」


いいよ、えりち。なんでも言って。


絵里「メリークリスマス、大好きな希」


うん、メリークリスマス。うちの親友、私だけのサンタクロースさん。


絵里「さ、一人だけの食事はつまらないでしょ?ケーキを買ったから、私と食べましょう!」

希「うん!」


うちは今、最高のクリスマスプレゼントを改めてもらったかもしれへん。ともだちという、大切な存在を。
メリークリスマス、皆。
12: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ (中止 Sr95-wbPV) 2015/12/25(金) 23:24:47.62 ID:iXGxcAKTrXMAS.net
クリスマスに間に合うよう、パパっと書いて終わらせました。短すぎてすみません。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『絵里「大切なあなたへ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。