【ラブライブ】真姫「エリーがこわれた?」

シェアする

絵里-アイキャッチ16
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 22:58:30.71 ID:L8CO4+IE0

海未『そうなんです』

真姫「あの人のポンコツ化は今に始まったことじゃないでしょ」

海未『でも、今回はいつもと違うというか……』

真姫「歯切れが悪いわね」

海未『とにかく、絵里の家に来てくれませんか』

真姫「仕方ないわねー」



絵里の部屋

ガチャ


真姫「エリーが一体どうしたのよ」

絵里「ノゾミ キョウモ ウゴカナイ ナニモ シャベラナイ……」

真姫「」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1451224710

元スレ: 【ラブライブ】真姫「エリーがこわれた?」

スポンサーリンク
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 22:59:25.02 ID:L8CO4+IE0

真姫「なにがあったの?」

海未「希がこの夏休み、ご両親と旅行に出かけたのは知ってますよね?」

真姫「ええ、久しぶりの親子水入らずね」

海未「最初は絵里も喜んで送り出したんですが」

海未「だんだんと寂しさが募っていったようで」

海未「見るに見かねて、せめてもと思い私がHJNN東條希を渡したんですが」

海未「それが裏目に出てしまったようで」

海未「すみません」

真姫「別にあなたのせいじゃないわ」

真姫「エリー、それは希じゃないの」

真姫「いや、希には違いないんだけど、でも本物じゃないの」

真姫「希はあと5日もしたら帰ってくるから」

絵里「すーぷ サメタ ツクリナオシ」

真姫「重症ね」

海未「はい」

絵里「このスープのめば ノゾミ ゲンキになる」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 23:00:33.52 ID:L8CO4+IE0

真姫「まったく、友情が重すぎるのも考えものよね」

絵里「ゆうじょう ノー チェンジ」

真姫「やかましい!」

海未「これは最早依存ですよ」

真姫「まさかエリーにこんな弱点があったなんて」

海未「希が帰ってくれば元に戻るとは思いますが」

真姫「かといって、あと5日もこのままってわけにはいかないでしょ」

海未「なんとかするしかないようですね」

絵里「すーぷ サメタ ツクリナオシ」

真姫「エリーがいない今のうちに、希人形を隠してはどう?」

海未「なんだか残酷な気もします」

真姫「そんなこと言ってる場合?」

海未「分かりました。やってみましょう」

海未「ではこのベッド下に」


サッ


絵里「ノゾミ スープ できた」

絵里「ノゾ……ミ……」


ガチャン


真姫「ああ、もったいない」

海未「せっかくのスープが」
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 23:01:22.73 ID:L8CO4+IE0

絵里「ノゾミ ドコ」

海未「なんだか胸が痛みますね」

真姫「辛抱よ」

絵里「ノゾミ ドコ ノゾミ ノゾミ……」

海未「すみません絵里」

絵里「ピギャアアアアアアアア!」

真姫「っ!何なのよ、この爆音は!?」

海未「絵里の心の叫びですよ!」

絵里「ノゾミノゾミノゾミノゾミノゾミーーー プギーーーー!!」

真姫「人形出して!」

海未「はい!」


サッ


絵里「ノゾミ イタ」

真姫「耳が千切れるかと思ったわ」

海未「だからよした方がよかったんですよ」

真姫「いつものクールなエリーが形無しじゃない」

海未「そのイメージはもう薄れているようですが」

真姫「それでも私たち三人はμ'sのクール組。同じ仲間として放っておけないわ」

海未「そうですね」
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 23:02:06.22 ID:L8CO4+IE0

真姫「そうよ!希に電話してもらえばいいんだわ」

真姫「彼女の声を聞けば少しは落ち着くかも」

真姫「さっすが真姫ちゃん、冴えてるぅ~♪」

海未「あなたさっき自分でクールとか言ってませんでした?」


プルルル プルルル


真姫「出ないわ」

海未「やっぱりやめましょう。水入らずを邪魔しちゃいけませんよ」

真姫「しょうがないわね」

絵里「ノゾミー」ナデナデ

海未「よく考えたら、別にこのままでもいいんじゃないでしょうか」

海未「とくに害はなさそうですし」

海未「こういう絵里も新鮮でかわいいですし」

真姫「冗談じゃないわよ」

真姫「私たち三人はクール組」

真姫「ひとりでもポンコツ化したら全員がポンコツと疑われかねないわ」

海未「冴えてるぅ~♪のどこがクールなんですか?」

真姫「何としても普段のエリーに戻ってもらうわよ」

真姫「私たちのイメージを守るためにも」

海未「なんか真姫もおかしい気がします」
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 23:02:58.40 ID:L8CO4+IE0

真姫「叩いてみたらどうかしら」

海未「そんな、機械じゃないんですから」

海未「それに、叩いたら全世界の絵里ファンが黙っていませんよ」

真姫「誰も見てないじゃない」

海未「いいえ、見られています。そんな気がするんです」

真姫「じゃあ、そういう海未は全世界の穂乃果ファンから何かされたの?」

海未「アイドルを辞めると言った穂乃果にビンタした時ですね」

海未「いいえ、何も」

真姫「ほら。見られてるなんて気のせいよ」

真姫「あんまり妄想がひどいと、うちの病院に入院するはめになるわよ」

海未「は、はい……」

真姫「物は試しよ。頭をバシッと」

海未「できるのですか?」

真姫「え?」

海未「あんな無邪気な顔をしている絵里を叩けるのですか?」

絵里「ノゾミー」チュッチュ

真姫「うっ……」

海未「私にはできません」

真姫「――私にも、できないわ」

海未「別の方法を考えましょう」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 23:04:07.79 ID:L8CO4+IE0

真姫「私たちで人形を喋らせたらどう?」

海未「つまり、我々で腹話術をするということですね」

真姫「ええ。それなら会話が成り立つ」

真姫「そうすれば絵里も寂しさが消えて正気に戻るかも」

海未「そしてようやく気付く」

真姫「これは希じゃないってね」

海未「いいかもしれませんね。やってみましょう」
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 23:04:48.19 ID:L8CO4+IE0

真姫「エリチ」

絵里「ノゾミ!」

海未「エリチ、タダイマ」

絵里「オカエリ」

真姫「エリチ ウチ ナンカ オカシクアラヘン?」

絵里「いつもの ノゾミ」

海未「セヤロカ?」

絵里「ウン」

真姫(一向にもとに戻らないわね)

海未(まさかもう手遅れとか……)

真姫(あきらめてはダメよ)

海未「エリチ ウチ スープ ノメヘンネン」

絵里「ドウシテ?」

海未「ジツワナ ウチ ニンギョウ ヤネン」

真姫(いきなり切り出したわね)

海未(このままでは埒が明かなそうでしたから)

絵里「ニンギョウ?」

真姫「ヤネン ヤネン」

海未「ケドナ ホンモノノ ウチガ リョコウカラ カエッテキタラ」

真姫「ソレモ カノウト ナリマンガナ」

絵里「ノゾミ ほんもの ジャナイ?」

海未「セヤネン」

絵里「……」
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 23:05:26.99 ID:L8CO4+IE0

真姫「どうかしら?」

海未「沈黙してしまいましたね」

絵里「……」

真姫「ふう、ねえエリー」

真姫「あなたが寂しがるのは分かるわ」

海未「ずっと一緒にいた親友ですから」

真姫「けどね、現実を言えば、私たちはいつもいつまでも一緒にいられるわけじゃない」

海未「人にはそれぞれ己の道があります」

真姫「でも、どんな道を歩もうと、どんなに離れていようと」

真姫「心では繋がっているから寂しくても、寂しくはない」

海未「それが真の友情というものではないでしょうか」

真姫「私はね、エリーと希にもそんな関係でいてもらいたい」

絵里「……」

真姫「なんて、ちょっとクサかったわね」

絵里「マッキー ウミ」

真姫「エリー!」

海未「なんですか!」

絵里「すーぷ ツクリナオシ」

真姫「くそう!ガッデム!」

海未「クールさを取り戻してください、真姫」
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 23:06:46.86 ID:L8CO4+IE0

真姫「もう知らない!真姫ちゃん、うちに帰る」

海未「絵里を放っておくんですか!」

真姫「このままでいいってあなた言ったわよね」

海未「それはそうですが……」

海未「途中でやめるのは、あなたらしくないような」

真姫「こんなエリーに付き合ってたら誰だって変になるわよ」

真姫「いいじゃない。あとたった5日でしょ」

真姫「そしたら、いとしのノゾミーは帰ってくるんだから!」

海未「なにを怒ってるんですか」

真姫「この冷静沈着なマッキーが怒るわけないでしょ!」

海未「怒ってるようにしか見えませんが」

真姫「だから――」

海未「真姫の気持ち分かります」

海未「あなたも、寂しんですよね」

真姫「な、なに言ってんのよ」

海未「私も同じ気持ちですから」

真姫「海未……」

絵里「ノゾミ スープ できた」

海未「帰る前に、思いの丈をぶつけてみませんか?」
12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 23:07:20.61 ID:L8CO4+IE0

真姫「エリー」

海未「絵里」

真姫「エリーが希を大事に思う気持ちは分かるわ」

海未「さっきも言いましたけど、一番の親友ですもんね」

真姫「でもね」

真姫「私だって、希に負けないくらいエリーを大事に思ってる」

海未「そんな私たちでも、やはり希の代わりにはなれないんでしょうか」

絵里「……」

真姫「エリー、私ね、自分が腹立たしいの」

真姫「こんなに近くにいるのに、あなたの哀しみを癒すこともできない」

海未「私も真姫と同じ気持ちです」

海未「傲慢かもしれませんが、希が帰ってくるまで泊めてもらいませんか」

真姫「私たち、人形になんか負けないから!」
13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 23:08:07.63 ID:L8CO4+IE0

絵里「マッキー ウミ……真姫、海未」

絵里「ありがとう」

絵里「あなたたちの気持ちも知らずに、ごめんなさい」

真姫「エリー!」

海未「戻ってくれたんですね!」

絵里「ええ、もう大丈夫よ」

絵里「情けない姿を見せちゃったわね」

真姫「まったく、本当よ」

絵里「私も、自分が腹立たしいわ」

絵里「希がいないのはすごく寂しいけど」

絵里「私にはまだこんなにも素敵な仲間がいるっていうのに」

真姫「そ、そのとおりよ///」

海未「いえいえ、恐縮です」
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 23:08:42.98 ID:L8CO4+IE0

絵里「二人とも、本当に泊まってくれるの?」

真姫「ま、絵里がどうしてもというならね」

海未「おやおや、さっきまでの必死な真姫はどこへやら」

真姫「だ、誰がよ」

絵里「ふふ、ぜひお願い」

真姫「しょうがないわねー」

海未「ずいぶんニヤニヤしてますね、クールな真姫ちゃん」

真姫「そういうあなたはどうなのよ!」

海未「私は自分がクールだなんて思ってませんし」

真姫「アナタネー」

絵里「二人とも待っててね。いま夕食つくってくるから」

海未「はい!ありがとうございます」

真姫「じゃ、この真姫ちゃんがエリーの実力を判定してあげるわ」

海未「素直じゃないんですから」
15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 23:09:19.29 ID:L8CO4+IE0
―――――――

5日後


希「えりち、ただいまー」

海未「おかえりなさい」

真姫「旅行はどうだった?」

希「あれ、二人もえりちの家に来てたん?」

真姫「来てたっていうか」

海未「ずっといたっていいますか」

希「?」

絵里「希!」

希「えりち、ただ――」

ダキッ ギュー

絵里「のぞみー」

希「ど、どうしたん?」

絵里「おかえりなさい、希」

希「く、苦しいよえりち」

真姫「あらあら、見せつけてくれるわね」

海未「まあまあ」

真姫「エリーったら、希ばなれは無理そうね」

海未「あれも含めて絵里なんですよ、きっと」

真姫「そうね」

海未「納得いかないですか?」

真姫「まさか。エリーはあれでいいのよ」クス

海未「今度は素直なんですね」



おしまい

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【ラブライブ】真姫「エリーがこわれた?」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【ラブライブ】真姫「エリーがこわれた?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。