海未「どこまでもついて行きます…」

シェアする

海未-アイキャッチ23
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 17:14:30.11 ID:vSJlAYkBo
穂乃果「決めた」

穂乃果「>>3へ行く」

海未「穂乃果!」

ことり「穂乃果ちゃん!」

穂乃果「海未ちゃん、ことりちゃん、止めないで…」

穂乃果「穂乃果、決めたんだ…」

穂乃果「行くったら行く!」

海未「…わかりました」

海未「私もついて行きます」

穂乃果「え?」

海未「あなたの行くところなら…何処へでも…」

ことり「ことりも…ついていく」

ことり「私達三人は絶対に一緒だよ」

穂乃果「海未ちゃん…ことりちゃん…」ウルウル

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1398672869

元スレ: 海未「どこまでもついて行きます…」

スポンサーリンク
3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 17:16:29.39 ID:ZNuuOAGzo
カザフスタン
4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 17:22:32.18 ID:vSJlAYkBo
穂乃果「さぁ、カザフスタンへ出発しよう」

海未「はい」

ことり「うん」

穂乃果「じゃあ、せーので行くよ」

穂乃果「せーのっ!」ピョン


・・・・

カザフスタン

タッ

穂乃果「ついたー!」

海未「ここが…カザフスタンですか」

ことり「見渡す限りの遊牧地帯だね」

穂乃果「テントがいっぱいあるよ!」

海未「あそこで遊牧民の人達が生活をしています」

ことり「へー」

穂乃果「ちょっと、行ってみようよ!」タタッ

海未「あっ!ちょっと!危ないですよ!」
5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 17:32:52.71 ID:vSJlAYkBo

穂乃果「うわー、羊がいっぱい!」

海未「遊牧民は羊など、家畜を飼っています」

海未「食べたり、毛をむしったり…」

海未「様々な目的で羊を飼っています」

ことり「へー」

羊「メェェェェェェ」

穂乃果「可愛いなぁ」

穂乃果「もふもふだし…触ってもいいかな」

海未「あっ!穂乃果!」

おばさん「こらぁ!」

穂乃果「ひぃ!」

おばさん「うちの羊に何をしようとしてるんだい!」

穂乃果「ご、ごめんなさい!」

おばさん「泥棒かい!?」

海未「別に盗もうとしたわけじゃ…」

ことり「私たち、日本から来て…」

ことり「それで…珍しくて」

おばさん「あら、日本から来たの?」
6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 17:37:44.51 ID:vSJlAYkBo
穂乃果「はい、東京から来ました…」

おばさん「そりゃ、羊が珍しいはずだねぇ」

おばさん「でも勝手に触っちゃだめだよ」

穂乃果「ごめんなさい…」

おばさん「で、あんたたちはどうして日本から…」

穂乃果「行くって決めたからです」

おばさん「はぁ?」

海未「ごめんなさい、何の宛もなく…」

おばさん「要するに、旅ってことだね」

ことり「そうです!」

おばさん「そうかい、なら今日はうちに泊まっていきな」

穂乃果「いいんですか?」

おばさん「ああ、ここで出会ったのも何かの縁だよ」
7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 17:47:12.29 ID:vSJlAYkBo
おばさん「お入り」

穂乃果「お邪魔します」

海未「これが…住居ですか」

ことり「暖かいかも」

おばさん「これはユルトといってね」

おばさん「私たちは色んな場所に移動するだろう?」

海未「はい…そう学校で習いました」

おばさん「だから、移動式の住居が必要なんだよ」

穂乃果「はえー、なるほど」
9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 18:03:45.73 ID:vSJlAYkBo
おばさん「ごめんねぇ、なんのもてなしもないけど…」

ことり「いえいえ!そんな…泊めていただいただけでも!」

海未「そうですよ!」

おばさん「そうかい?」


女の子「おかーあーん!」トテトテ

おばさん「あらあら、おかえり」

穂乃果「この子は?娘さんですか」

おばさん「そうだよ」

おばさん「ほら、ご挨拶して」

女の子「ズドラーストブィチェ!」

穂乃果「何て言ってるの?」

ことり「わ、わかんないよ…」

海未「私も…」

おばさん「こんにちはって言ってるんだよ」

おばさん「ロシア語だよ?」

穂乃果「へぇー、ロシア語なんだ」

海未「旧ソ連国家ですし…」

おばさん「うちの人もロシア人よ」

ことり「そうなんだ!」
10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 18:10:37.92 ID:vSJlAYkBo
穂乃果「ロシア語かぁ…」

穂乃果「そういえば絵里ちゃんはロシア人とのクォーターだったなぁ…」

女の子「お母さんこのお姉さんたちだあれ?」

おばさん「お客さんだよ、日本からきたんですって」

女の子「日本!」

女の子「わーい!日本!」

穂乃果「うーん、絵里ちゃん何かロシア語言ってたかなぁ…」



絵里『ハラショー!』

絵里『穂乃果、ハラショーよ』

絵里『ああ…それは恐らくハラショーね』



穂乃果「…」

穂乃果「ハラショー!」

女の子「!」

女の子「ハラショー!」ピョンピョン

穂乃果「ハラショー!」ピョンピョン

海未「全く…何をしてるんですか」

ことり「あはは…」
18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 19:09:39.64 ID:vSJlAYkBo

穂乃果「そういえば旦那さんはいないの?」

おばさん「ああ…」

おばさん「今、あの人は出稼ぎにアスタナの方まで出てるんだよ」

海未「そうなんですか…」

おばさん「1ヶ月は帰って来ないから…」

おばさん「あんたたちが来てくれて退屈しないよ」

おばさん「ちょっと待っな」

おばさん「集落の皆を呼んでくるから」

穂乃果「集落?」

海未「ここらのテントに住んでる人達のことでしょう…」
19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 19:15:52.56 ID:vSJlAYkBo
・・・・

おばさん「あんたたちおいで」

穂乃果「はーい」

ことり「何かちょっとドキドキすりね」

海未「はい」


おねえさん「あなたたちがお客さんね」

女の子「日本から来たんだって!」

おねえさん「へぇ!日本!」

おねえさん「日本の女の子と話せるなんて!」

おねえさん「日本のこと色々教えてね!」

海未「は、はい」

ことり「やっぱり、日本人は珍しいのかな?」

海未「そうでしょうね」

おばさん「今からご飯にするよ!」

穂乃果「ご飯!?」グゥゥゥゥ

女の子「あははは、ハラショー!」

穂乃果「ハラショー!」
20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 19:22:34.00 ID:vSJlAYkBo

おねえさん「ねぇ、年はいくつ?」

海未「私たちは三人とも17歳です」

おねえさん「へぇ…じゃあ」

おねえさん「もう結婚はしてるの?」

ことり「け、結婚!?」

海未「まだ17ですよ!?」

おねえさん「え?もう17歳でしょ?」

おばさん「日本ではここより晩婚なんだよ」

おねえさん「へぇ~、そうなんだ」

おねえさん「でも好きな人とかいるんでしょ?」

海未「ええっ…//」チラッ

ことり「好きな人なんて…//」チラッ

穂乃果「ほえ?」

おねえさん「あはは、穂乃果ちゃんは鈍感なのね」

穂乃果「?」
21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 19:34:37.66 ID:vSJlAYkBo
おばさん「はい、どんどんお食べ」

穂乃果「うわぁ…美味しそう」ジュル

穂乃果「…」クンクン

穂乃果「これは!」

穂乃果「パン!?」

おねえさん「私が焼いたのよ」

ことり「へぇー」

穂乃果「いただきまーす!」

女の子「イタダキマス?」

穂乃果「何か食べる時の挨拶だよ」

穂乃果「ハラショー!」

女の子「ハラショー!イタダキマス!」

穂乃果「むぐっ…おいしー!」

穂乃果「ハラショー!ハラショー!」

女の子「イタダキマス!」

海未「これは…何のお肉でしょうか」

おばあさん「これはウサギだよ」

海未「ウサギ!?」

おばあさん「食べるのは初めてかい?」

海未「え、ええ…」

おばあさん「美味しいよ、食べてごらん」

海未「ウサギ…はむっ」

海未「!」

海未「美味しいです!」
22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 19:49:07.53 ID:vSJlAYkBo
ことり「これは…?」

少女「それは揚げ砂糖だよ」

少女「本当は結婚式の時にしか食べられないんだけど…」

少女「久しぶりのお客さんだからって」

ことり「へぇ…」

少女「美味しいよ」

ことり「じゃあ… もくもく」

ことり「あま~い!美味しい!」

少女「でしょ?」


ワイワイガヤガヤ


・・・・

穂乃果「ふぁ~」

穂乃果「お腹いっぱい…」

穂乃果「ご馳走さま!美味しかった!」

海未「ご馳走さまです」

ことり「ご馳走さま!」

おばさん「喜んでもらえて嬉しいよ」
24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 19:54:45.71 ID:vSJlAYkBo
少女「ねぇ…ことりちゃんたちは、日本で何をしていたの?」

ことり「ええっ?」

ことり「何をしてた…かぁ」

ことり「勉強とかかな?」

少女「勉強?どんな!?」

海未「数学とか、英語とかですね」

少女「へぇ…楽しそうだね」

穂乃果「ええっ!?そうかなぁ…」

海未「穂乃果はもっと勉強を楽しんでください」

穂乃果「うへぇ」

おねえさん「他には?」
25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 20:03:05.96 ID:vSJlAYkBo
海未「他…ですか」

海未「私は…そうですね」

海未「私の実家は日舞の家元ですし…」

海未「あと、剣道の道場でもあります…あと弓道や古武道など…」

おねえさん「??」

穂乃果「海未ちゃん、多分わかんないよ」

海未「そ、そうですか…」

ことり「わかりやすいのだけ言ったら?」

海未「そうですね」

海未「私は弓を少々」

おばあさん「弓矢が使えるのかい?」

海未「はい、多少は」

おばあさん「それなら、明日狩りに出ようか」

海未「狩り!」

海未「はい!」
26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 20:13:15.80 ID:vSJlAYkBo
ことり「ことりはね~」

ことり「服を作ったり、お菓子を作ったり…」

おばさん「へぇ~、服を作れるのかい?」

ことり「基本的に衣装だったり、お洋服しか作れないけど…」

おばさん「それなら、私達の服を一緒に作ってみないかい?」

ことり「え!?」

ことり「いいんですか!?やります!」

穂乃果「あわわ…二人ともいいなぁ」

穂乃果「穂乃果も何か…」

穂乃果「あっ!」

穂乃果「穂乃果はお饅頭を作ってたよ!」

女の子「オマンジュウ?」

穂乃果「うん!日本のあまーいお菓子だよ」

少女「へぇー、食べてみたいな」

穂乃果「ここでは、作れないね…あはは」

おねえさん「それなら、私と一緒にパンを作りましょう?」

穂乃果「パン!?」

穂乃果「うん!作る!」

おねえさん「うふふ」

おばさん「それじゃあ、明日に備えて寝ようか」
28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 20:47:56.36 ID:vSJlAYkBo
翌日

穂乃果「…」チョンチョン

おねえさん「そうそう…上手いわ」

穂乃果「こうやって…巻き付けて…」

穂乃果「できた~!」

おねえさん「上手いわ、穂乃果」

穂乃果「早く焼こう!」

おねえさん「焦らないの!」

おねえさん「今、釜戸に入れるわ」

おねえさん「パン作りは若い女性の仕事なのよ」

穂乃果「へぇ…」

穂乃果「穂乃果、日本にいるときはいつもパンを食べてたよ」

おねえさん「じゃあこっちの生活に合ってるのかもね」

おねえさん「ほら、焼き上がったわ」

穂乃果「はぁぁぁ、美味しそう」

おねえさん「食べてごらん」

穂乃果「いただきまーす!がぶっ」

穂乃果「美味しい…」ホロリ

穂乃果「やっぱり焼きたては最高だなぁ…」
29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 20:54:15.09 ID:vSJlAYkBo
ことり「…」チクチク

おばあさん「ほら、見てごらん」

おばあさん「こんな風に刺繍をするんだよ」

ことり「むむむ…」チクチク

ことり「この鳥さんが難しい…」

おばあさん「それは私が若い頃縫ったやつだよ」

ことり「えー!」

おばあさん「女の子は代々、自分の模様を付け加えていくんだよ」

ことり「へぇ~」

ことり「でも、難しいなぁ」

おばあさん「筋はいいよ」

・・・・

ことり「…ぷはぁ!」

ことり「できた~!」

おばあさん「上手いじゃないか」

ことり「とっても可愛く出来た!」
30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 21:00:48.13 ID:vSJlAYkBo
海未「…」ジリジリ

おばさん「ゆっくり…ゆっくりだよ」

海未「はい」

スチャ

ビュン

海未「ああー!惜しいです!」

おばさん「気を取り直して」

おばさん「ほら、あそこにウサギが…」

海未「はい…」

海未「今度こそ…」

ギュッ

ビュン

ズブッ

海未「当たりました!」

おばさん「おめでとう、見事だよ!」

海未「ウサギ…可愛そうですが」

海未「いただきます」

おばさん「ほら、もう一匹あそこに
…」

海未「はっ…」
31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 21:10:06.37 ID:vSJlAYkBo
穂乃果「はぁぁ!今日も楽しかったな!」

海未「ええ」

ことり「ことりも刺繍楽しかった!」

海未「もう明日の朝帰るんでしょ?」

穂乃果「そのつもり…」


女の子「ホノカ!ホノカ!イタダキマス!」

穂乃果「あっ!ハラショー!ハラショー!」

女の子「ホノカ!」

穂乃果「ハラショー!」

穂乃果「はぁ…あなたともうお別れか…」

女の子「?」

海未「寂しいですね」

ことり「…うん」

穂乃果「それじゃあさ、また来ようよ」

海未「穂乃果、遊牧民は移動をするんですよ」

ことり「それじゃあ、次ここに来ても…」

海未「はい、会える確率は…低いです」

穂乃果「そんな…」
32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 21:19:03.62 ID:vSJlAYkBo
穂乃果「それなら…」

穂乃果「今日のこの日を絶対に忘れないようにしよう」

海未「はい!」

ことり「うん!」

穂乃果「それじゃあ、今までのお礼を皆にして」

穂乃果「日本に帰ろう」


・・・・


おばさん「どうしたんだい?」

女の子「イタダキマス!」

穂乃果「穂乃果たち…何の宛もなくカザフスタンに来て…」

穂乃果「色々不安だったけど…」

穂乃果「おばさん達に出会って…とっても楽しかったし…」

穂乃果「ここで過ごした日を絶対に忘れないと思う!」

穂乃果「だから!」

穂乃果「皆にお礼がしたいの!」

おばさん「お礼?」

穂乃果「喜んでくれるかわからないけど…」

穂乃果「穂乃果たちのパフォーマンスを見てください!」


~♪


33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 21:26:39.19 ID:vSJlAYkBo

翌朝

穂乃果「おばさーーん!おねえさーん!」

穂乃果「ハラショー!」

女の子「うぇぇぇぇぇぇん!ホノカァァァァァァァァ!」


海未「おばあさんも元気でぇぇぇ!」ポロポロ

ことり「元気でねー!」


・・・・

東京

穂乃果「はぁ…戻ってきたね」

海未「はぃ…」ウルウル

ことり「ふふっ、海未ちゃんさみしがりだね」

穂乃果「カザフスタン…楽しかった」

穂乃果「次はどこへ行こうかな…」

穂乃果「アフリカにしようかなぁ」

穂乃果「アメリカにしようかな」

海未「穂乃果、どこへ行くにも絶対にお供しますよ」

ことり「ことりも!」

穂乃果「うん!」

穂乃果「やりたいことがどんどん増えていくよ!」

穂乃果「二人とも遅れずについてきてね!」

おわり
35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 21:30:01.73 ID:vSJlAYkBo
ウルルンみたいにする気は無かった
カザフスタンの事は乙嫁語りからパクりました

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
海未「どこまでもついて行きます…」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「どこまでもついて行きます…」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。