フリーザ「ホッホッホ、滅ぼしますよ、スクールアイドルを」

シェアする

フリーザ-アイキャッチ
1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ (ササクッテロ Sp95-1kJ5) 2015/12/27(日) 16:15:06.53 ID:q4Sx+NBNp.net
ゴォォォォォ・・・ゴゥンゴゥンゴゥン・・・

穂花果「た、大変だよ!こ、校庭に!」
海未「なっ・・・なんですかアレは!?」
ことり「UFO!?」
にこ「そんなもんあるわけないでしょ!」
真姫「じゃあアレは何よ!」
凛「凄い気を感じるにゃ・・・怖いにゃー・・・」
希「カードが示しとる・・・最悪の事態だと」
絵里「自衛隊とかじゃないの!?」
花陽「だ、誰か出てきます!!!」

ヂャキッ! ヂャキッ!

フリーザ「ホッホッホ、ここが音乃木坂ですか」

元スレ: フリーザ「ホッホッホ、滅ぼしますよ、スクールアイドルを」

スポンサーリンク
17: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ (ササクッテロ Sp95-1kJ5) 2015/12/27(日) 21:38:53.99 ID:279Rp5O7p.net
フリーザ「おや、初めまして。あなた方がここの住人ですか。」
穂乃花「他の皆は怯えて中にいます」
ことり「いったい何の用ですか?」

フリーザ「私の事をご存知無い様子ですね、まあこのような辺境の星では仕方ありませんねぇ」
フリーザ「私はフリーザという者です。銀河系では知らない物は居ない宇宙の帝王です」
フリーザ「ですが、ここ最近「スクールアイドル」なる物が私の評判と同じぐらい響き渡っていましてねぇ、目障りなんですよ」

にこ「アンタ・・・だからスクールアイドルを潰しに来たってわけ!?」
フリーザ「ホッホッホ、察しがよろしいですね。大人しくスクールアイドルとやらを止めれば私も手荒な真似は致しません」

フリーザ「さ、呼んできて頂けますか?スクールアイドルを」
にこ「そんな事・・・!」
穂乃果「にこちゃんダメ!!!」
ことり「スクールアイドルは・・・」

絵里「皆!理事長に確認したけど、今日飛行船や訓練で音乃木坂を使う予定は無いらしいわ!(タッタッタッ」

フリーザ「!!!!!!!!!!!」
19: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ (ササクッテロ Sp95-1kJ5) 2015/12/27(日) 21:56:37.27 ID:279Rp5O7p.net
フリーザ「きっ・・・貴様・・・!」
絵里「? なんですか?」
フリーザ「・・・なるほど、アイツに娘が居たとはねぇ 話が繋がりましたよ」
絵里「????????」

フリーザ「アナタはあのスーパーサイヤ人の娘さんですね、お元気ですか?ソンゴクウさんは?」
絵里「そ・・・え?ここは女子高よ?」

フリーザ「クックック・・・これで全て納得がいきましたよ。スクールアイドル、つまりあの超サイヤ人を殺せばいい、簡単な話でしたよ・・・」

絵里「その・・・スーパーサイヤ人って何よ、私の父と母の知り合い?」
フリーザ「あなたのお父さんもここに居るんでしょう?」

フリーザ「出しなさい、あの忌々しいサルヤロウを!!!」

絵里「さっ・・・!あなた、何よ!!!」
21: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/12/28(月) 01:46:15.35 ID:fZVSwa9q.net
希「フリーザさん、勘違いしとるよ」

フリーザ「何ィ!?」

希「えりちは「ロシア人」のクォーターや。そのスーパー・・・なんとかって血は入ってないんよ」

フリーザ「しかしあの髪の色と目の色・・・スカウターを、早く!」
手下「ハッ!」
フリーザ「チッ・・・(カチッ)」

スカウター「ポピピピピ...ブピィ-ッ 「7」」

フリーザ「(あいつは68...1...あれも1...あっちは4...そして3...)」

フリーザ「...どうやらそのようですね、ではソンゴクウは置いておいて、まずはスクールアイドルを呼んでもらいましょうか」

にこ「ハッ、もういいわ教えてあげる」

にこ「そのスクールアイドルってのはね、この私、宇宙ナンバーワンアイドル矢澤にこよ!!!」

希「にこっち!?」
穂乃果「にこちゃん!?」
にこ「(黙ってなさい!)」

にこ「で、フリーザだっけ?「この私に」何の用なワケ!?」

フリーザ「ホッホッホ・・・」
36: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/12/28(月) 21:31:39.71 ID:zUnq2evf.net
海未「屋上と上の階は誰もいません」
花陽「2階も居ないです」
真姫「1階も、避難は済んだわね」
凛「みんな逃げて・・・」

「そのスクールアイドルってのはね、この私宇宙ナンバーワンアイドル矢澤にこよ!」

真姫「・・・!!!(ダダッ!!!」
海未「・・・さて、私も・・・行きますか」

凛「まきちゃん・・・うみちゃん・・・」

花陽「凛ちゃん・・・私達も行こう?」
凛「・・・」

--------------------------------------

フリーザ「ホッホッホ、なんだ、あなたがスクールアイドルとやらだったのですか」
にこ「そうよ!さあどこへ連れて行くの!?どこへでも行ってやるわよ!?」

フリーザ「いえいえ、そんな手間は取らせませんよ」

フリーザ「ここで今すぐ、アナタを宇宙のチリにすれば済む話ですからね(スッ」

穂乃果「!!!フリーザさん違うの!ダメ!」
ことり「フリーザさん!!!」

にこ「(世界中の皆・・・続けなさいよ・・・スクールアイドル・・・)」



希「フリーザさん、また勘違いしとるね。」

絵里「そうね」

フリーザ「!?」

絵里「スクールアイドルは、にこだけじゃない」

希「ここにも居るというわけや」

にこ「!!!」
フリーザ「!!!」
37: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/12/28(月) 22:07:07.23 ID:zUnq2evf.net
にこ「アンタ達・・・!」

フリーザ「・・・やはりそういう事でしたか、わかっていましたよ。宇宙にまで名前が届いているスクールアイドルが、そのおチビさんだけなワケが無いでしょう」

にこ「ぬぁんでよ!」

ザッ

真姫「まぁた嘘をつこうとしたわね?にこ。大体その「スクールアイドル」の曲を作ってるのは私よ」

ザッ

海未「私は作詞を担当しています。初めましてフリーザさん 「スクールアイドル」の園田海未と申します」

花陽「わたっ・・・!私はっ・・・「スクールアイドル」の小泉・・・花陽、です!」

凛「凛が・・・凛が「スクールアイドル」の星空凛にゃーーーーー!!!!!!!」

ことり「黙っててゴメンね、フリーザさんっ。私は「スクールアイドル」の衣装を作ってる南ことりですっ」

穂乃果「(皆・・・わかったよ!)」

穂乃果「初めまして、フリーザさん!私、高坂穂乃果!フリーザさんが探していた、この音ノ木坂学院「スクールアイドル」のリーダーをやらせてもらってます!」

私達は!フリーザさんが探していたスクールアイドル「μ´s」です!

フリーザ「ミューズ・・・・・?ホッホッホ・・・まったく次から次へと・・・これで全員ですか・・・?(ピクピクッ...」

穂乃果「はい!フリーザさんが探していたのは、私達9人です!」
40: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 02:11:35.01 ID:zaxkcMZR.net
フリーザ「よくわかりましたよ。では全員まとめて宇宙のチリにしてやる!!!」

にこ「待ちなさいよ!!!」

フリーザ「この後に及んで命乞いですか!」

にこ「アンタ、私達を消したら、永遠にμ´sには勝てないわよ!」

フリーザ「なっ・・・なにを~・・・!?」

にこ「私達が居なくなってもμ´sの曲は消えない。そしてμ´sが居なくなってもスクールアイドルは消えない」
にこ「そして、スクールアイドルを消した所で、スクールアイドルの皆が作った歌は消えないわよ!」

フリーザ「ぐぎぎ・・・わっ・・・ワケのわからん事をゴチャゴチャと・・・!」

にこ「どうする?私達を消して、ずっと負けっぱなしでいる?とんだ宇宙の帝王ね!」

絵里「大体まだなーんにもアナタの実力を見てないわ」

フリーザ「フン・・・実力・・・?ほう・・・ならば大サービスでご覧にいれましょう!!!!!」

ピシュォンッ!!!

凛「はっ、速い!!!」
ことり「ママの車の所に・・・?」

フリーザ「きええええええええええっ!!!!!!!!!!!」

ドギャッ!!!!! バラバラバラバラバラ...............

ことり「ママの車・・・消えちゃった・・・」
絵里「ハラショー・・・」

フリーザ「殺したら負けだとか言っていましたからね、実力を見せようと思いましたが、この星では1パーセントも出せやしませんね・・・」

フリーザ「ですがわかったでしょう?私の恐ろしさが。観念して大人しく宇宙のチリになりなさい!」

穂乃果「・・・違う」

にこ「そうよ!暴力の強さの話なんかなんの関係も」

穂乃果「違うの!!!フリーザさん、あなたは・・・」
41: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 02:45:40.84 ID:zaxkcMZR.net
フリーザ「あなたは・・・?なんです?」

穂乃果「理由はどうあれ、フリーザさんはスクールアイドルに興味を持って、遠い宇宙からμ´sに会いに来てくれて・・・」

穂乃果「私、そこだけは凄く嬉しいの!」

海未「ほ・・・穂乃果・・・?」

にこ「アンタまさか」

穂乃果「ううん違う、μ´sはこの9人だよ」
穂乃果「そしてフリーザさん、私達はもうすぐμ´sをおしまいにするの」
穂乃果「でもね、これ(ガサゴソ)」

フリーザ「・・・全国スクールアイドルが集まるイベント・・・?」

穂乃果「フリーザさん」


これに参加してください!!!!!!!!!


全員「!!!!!!!!?!?!?!?」

フリーザ「・・・・・」

海未「ほほほほほほのかかか!?いやそれはさすがにいや、あの」
凛「ないないないない、無理無理無理!危険過ぎるにゃー!」
にこ「周りの皆にはどう説明するのよ!フリーザが参加するわけないじゃない!」
ことり「ほのかちゃあああん・・・うえええ~ん・・・」

穂乃果「皆、フリーザさんそんなに悪い人じゃないよ?とても丁寧に喋ってくれるし、きっと、消したりしないよ。」

にこ「するわよ・・・」

真姫「・・・あたし賛成」

ことり「ピャッ!?」

真姫「とんだおっかけね、フリーザ。興味があるんでしょ?スクールアイドルに。」

真姫「だったら、やったほうが絶対にいい。スクールアイドルの事なにも知らないで「消す」だとか何それ、意味わかんない。」

絵里「さっきのでわかったわ、あなたは本当にスクールアイドル、いえ、この星を消せるかもしれない。」

絵里「そして、ダンスも歌もきっとすぐこなしてしまう超天才、まったく宇宙ってすごいわね」

希「ウチらスクールアイドルと同じ舞台で負かす、そしてから消さないと意味がないんやないかなぁ」

穂乃果「そして何より、私達の最後のライブの前に、最強のライバルが、燃えるよねぇー!」
穂乃果「・・・そんなフリーザさんが、同じ夢を持つ仲間になったら、とっても素敵なんて、思ったんだ。」

フリーザ「ホノカ・・・ミューズ・・・ホッホッホ・・・」
穂乃果「フリーザさん・・・・・!」




フリーザ「・・・なまいきだよ、おまえら。(ゴゴゴゴゴ......」
46: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 08:07:45.43 ID:CJEe1ZtT.net
ずっと負けっぱなしでいる?とんだ宇宙の帝王ね!!!

とんだ宇宙の帝王ね!!!

・・・・・・・・・・・

フリーザ「・・・いつだ?」

穂乃果「え?」

フリーザ「その全国のスクールアイドルヤロウが集まるのはいつだ!?」

穂乃果「8日後です!」

フリーザ「フン・・・いいでしょう」

フリーザ「8日後、またここに来ます」

皆「!!!!!!!!!」

穂乃果「フリーザさん!じゃあ!!!スクールアイドルを!」

フリーザ「・・・そうじゃありません」

フリーザ「この星は消滅させるのではなく、じっくりと恐怖によって支配し、スクールアイドルを敗北させることにしました。」

フリーザ「8日後のその騒ぎで、私の圧倒的実力をご覧にいれ、スクールアイドルを絶望に叩き落として差し上げますよ」

絵里「8日・・・それだけあれば、あなたなら悔しいけど、私達や皆に追いついちゃいそうね」

フリーザ「ホッホッホ、エリチさんのおっしゃる通りです、あなた方のこれまでの活動など、3日もあればこなせますよ」

フリーザ「・・・どうやらソンゴクウは別の方の地球にいるようです、まずはそれを片付けに行きます、それからここでの支配を始めます」

穂乃果「フリーザさん・・・楽しみにしてるよ!」

フリーザ「本当におバカさんですねぇ、それが地球最後の日だと言うのに・・・」
47: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 08:29:39.80 ID:CJEe1ZtT.net
穂乃果「フリーザさんこれ!私達の曲が入ってるの!2枚あるけどよかったら聴いてください!」

海未「フリーザさん・・・今後もやる気があるなら、フリーザさんにちなんだ歌詞を作りますよ」

ことり「フリーザちゃんは今着てるそういう服がいいのかな?肩のやつ、すごくかわいいね!」

にこ「・・・宇宙の帝王を名乗るなら、まずはこの宇宙ナンバーワンアイドルのにこを超えてみせなさい」

絵里「私・・・その、スーパーサイヤジン・・・に似てるなら写真撮ってきてよ」

希「フリーザさん、来なかったらわしわしやからね」

花陽「私もっ!その・・フリーザさんみたいに・・・堂々と出来るように・・・頑張りますっ」

真姫「べべつに、来たかったら来ればいいんじゃないの!・・・ボツにした曲ぐらいなら、使ってみれば」

凛「・・・さよならにゃ、フリーザ・・・」



フリーザ「・・・8日の間に、私の部下として働く事を考えたほうがいいですよ皆さん、ホッホッホ・・・」

フリーザ「・・・船を動かしなさい。」

部下「はっ!」

フリーザ「・・・行きますよ!さっさとソンゴクウを消しに!!!」
48: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 08:41:11.24 ID:CJEe1ZtT.net
ゴゥンゴゥンゴゥン・・・シュゴーーー・・・

にこ「行ったわね・・・」

穂乃果「フリーザさん・・・8日後にね」

絵里「さあ皆、練習よ!相手はあのフリーザ!相当厳しい戦いになるわ!そして私達の最後のライブ!とってもキツい練習になるわよ!!!」

皆「おーーー!!!」

-----------------

スピーカー「♪♪♪」

フリーザ「・・・・なた~へと、僕は・・・」

尻尾バシンッ!!!





フリーザ「フンッ!!!!!」




この2日後、フリーザはもう一つの地球に降り立った
スーパーサイヤ人への復讐を果たすために・・・

おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『フリーザ「ホッホッホ、滅ぼしますよ、スクールアイドルを」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。