穂乃果「少し大人になって」

シェアする

シンガー-アイキャッチ1
1: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/09(金) 19:28:15.13 ID:NIFWjkduo
穂乃果(20)「いらっしゃいませー」

穂乃果(高校を卒業した私は実家を継ぐことにしました)

穂乃果(継ぐ…と言っても両親は現役で、まあ、単純に進学しなかっただけです)

穂乃果(もちろん輝かしいキャンパスライフに興味が無かったかと言えばそういう訳でもありません)

穂乃果(でもやっぱり、長女に生まれたからには穂むらを守らねばと…当時18歳だった私は燃えに燃えていたのです)

穂乃果(元スクールアイドルという何とも言えない看板をひっさげ、文字通り看板娘として穂むらを繁盛に繁盛させまいと)

穂乃果(夢はデパ地下出店!と意気込んで、社会に身を投げたのです)

穂乃果(で、2年が経ち)

穂乃果「ありがとうございましたー!」ニッコリ

穂乃果「…」

穂乃果「…」

穂乃果「…」プルプル

穂乃果「社会人って…社会人って…」プルプル

穂乃果(色々な壁にぶつかったり、ぶつかったり…とにかくぶつかったりしているのです)







ほのえり、不定期、安価(?)です
昨日の今日でまたですが、よろしくお願いします

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1399631285

元スレ: 穂乃果「少し大人になって」

スポンサーリンク
7: それです。よろしくお願いします ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/09(金) 19:52:42.88 ID:NIFWjkduo
ほのママ「お疲れ様。今日はもうお店閉めるわね」

穂乃果「終わったー!」

穂乃果「うぅ…足が…腰がぁ…」プルプル

ほのママ「ったく…若い者が何言っとるか」

穂乃果「私ももう歳じゃ。後は雪穂にまかせる」プルプル

ほのママ「アホ!」ペシッ

穂乃果「痛っ…それが頑張った娘への態度かね!?」

ほのママ「この程度で何を…あんた絶対体力落ちてるわよ」

ほのママ「二の腕もプニプニしてきたし…」ジー

穂乃果「うっ!?」

ほのママ「油断してるとこのまま…」ウヒヒヒ

穂乃果「ぎゃー!聞きたくないー!!」

ほのママ「そうなりたくなかったら働く!無駄に動く!!」

穂乃果「…はぁい」トボトボ

穂乃果(まったく…娘使いが荒いんだから…)


ガラガラガラ


穂乃果「いらっしゃ…あ、ごめんなさい!今日はもう閉めようかと…」チラッ

穂乃果「!!」

絵里「…あら。仕事終わりにはちょっと早いんじゃなくって?…社会人さん」ニヤッ

穂乃果「…」

穂乃果「そちらこそ、和菓子なんて食べてる余裕があるのかしら?就活生さん」ニヤリ

絵里「うっ…そこは大学生でしょ」

穂乃果「しーらないっ!」

絵里「まったくもう…こっちはストレスで胃が痛いってのに」

穂乃果「お腹痛いのに和菓子食べるの?」

絵里「物の例えよ!」
9: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/09(金) 20:12:19.32 ID:NIFWjkduo
穂乃果「…で、どうなの?アナウンサーにはなれそう?」

絵里「さあ、どうかしらね…」

穂乃果「絵里ちゃんの美貌と知性を持ってしてもわからない…とな!?」

絵里「そうなの。困っちゃうわ」ドヤァ

穂乃果「うわぁ…」

絵里「…」

絵里「ま、地方局も受けてるから少しは可能性あるでしょうけど…やっぱり都内で働きたいし」

絵里「それに…」チラッ

穂乃果「?」

絵里「地方じゃ、穂乃果が寂しがるでしょ?」ニヤリ

穂乃果「…」

穂乃果「…そうだよ」ギュッ

絵里「ふぇっ!?」/////

穂乃果「絵里ちゃんに会えなくなるなんて…嫌だよ…」ウルウル

絵里「」

絵里「あ、い、いや!でもほら!休みには帰ってくるし…」

穂乃果「絵里ちゃん…」モギュー

絵里「な、なんなら都内から新幹線で通うし!うん!!」

穂乃果「絵里ちゃぁん…」モギュギュー

絵里「あうあうあう」プシュー

穂乃果「今日ね…ほのまん8個も売れ残っちゃったの…」

絵里「よよよよし!全部いただくわ!」

穂乃果「…」

穂乃果「まいど~」ニッコリ
12: ×ほのまん→◯ほむまん ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/09(金) 20:51:48.06 ID:NIFWjkduo
絵里「あぅあ…うん!?」ハッ

穂乃果「絵里ちゃんてば太っ腹~!」

穂乃果「あ、でも夜にこんなに食べたら本当に…」ニヤニヤ

絵里「あ、あー!!やられた!!」

穂乃果「むふふ…そりゃこんな優良顧客を逃すわけにはいかないですぜ」クックック

絵里「優良顧客!?」

絵里「ひ、酷い…私の乙女心を弄んで」オヨヨヨ

穂乃果「お嬢さん…これが社会に出るってことなんだよ」クックック

絵里「社会怖い…エリチカおうちにこもる」

穂乃果「…そしたら私が養ってあげるよ」ナデナデ

絵里「…」

絵里「永久就職か…有りね」

穂乃果「有りなんだ…」
14: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/09(金) 21:54:25.14 ID:mfmBvE9zo
ほのママ「えー…こほん!」

ほのえり「!!」

ほのママ「そろそろ片付けたいかな~…なんて」

絵里「あ、ご、ごめんなさい!つい楽しくて…」

ほのママ「こっちこそごめんね…ウチのおバカな娘が」

穂乃果「バカ!?バカって言った!?」

ほのママ「バカはバカでしょうが!大体、友達に売れ残りを押し付けるんじゃありません!!」

穂乃果「べ、別に押し付けてなんて…」ダラダラ

絵里「そうですよ。私も好きで買っているので…気にしないでください」ニコッ

穂乃果「絵里ちゃん…」ウルウル

ほのママ「…」

ほのママ「ねえ、お饅頭と一緒にウチのバカ娘も貰っていってくれる?お金とかいいから」

絵里「えっ!?」/////

穂乃果「無償トレード!?」

ほのママ「そそ。新天地で自分を試してみたくない?」

穂乃果「みたくないよ!私は穂むら一筋だよ!生え抜くよ!」

絵里「…」シュン

ほのママ「でも今時こんなにいい子なかなかいないし…」

穂乃果「…あ!じゃあ絵里ちゃんがお嫁に来てくれればいいんじゃない?」

ほのママ「それだ!!」

絵里「うえええっ!?」/////
16: まったく気がつきませんでした… ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/10(土) 19:29:53.87 ID:yKhMIte2o
穂乃果「というわけで絵里ちゃん!よろしく!」ギュッ

ほのママ「優秀な跡取りが来てくれて…ウチも安泰ね!」

絵里「/////」プシュー

穂乃果「あ、あれ!?私は!?」

ほのママ「少なくとも優秀ではない」

穂乃果「そんなー!!」ウエーン

ほのママ「悔しかったらつまみ食いばっかりしてないで働きなさい」

穂乃果「つまみ食いバレてた!!」

絵里「結婚…穂乃果と…えへへ…」ホワワワ


雪穂「…」

雪穂「こらバカ親子。早いとこ絵里さんを解放しなさい」

3人「!?」

雪穂「絵里さん困ってるでしょうが」

ほのママ「あらら…ごめんなさいね。つい」

絵里「い、いえ!こちらこそ。長居してすみませんでした」

穂乃果「え~!絵里ちゃん帰っちゃうの!?」

雪穂「だからワガママ言うなって!」

穂乃果「ぶー!」

ほのママ「…あ、そうだ。そのお饅頭は本当にお金いらないからね」

雪穂「…」ウンウン

絵里「そういうわけには…」

雪穂「いいんですよ。どうせお姉ちゃんの胃袋に消えるだけだったんですから」

絵里「…」ウーン

絵里「…じゃあお言葉に甘えて。亜里沙とおばあさまも喜ぶと思います」

雪穂「なによりです」ニコッ

穂乃果「やだー!もっとお話ししたいー!!」ジタバタ

ほのママ「こら暴れない!あんた何歳になったと思ってるの!」

絵里(年齢は上がってるけど精神年齢は下がってるわよね…)
17: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/10(土) 19:49:59.44 ID:yKhMIte2o
穂乃果「…次はいつ来てくれるの?」ウルウル

絵里「えっと…近いうちには必ず」

穂乃果「じゃあ離さない」モギュー

絵里「ちょっ…」/////

ほのママ「…」ニヤニヤ

雪穂「…」

穂乃果「…」

穂乃果「…なんちゃって」スッ

絵里「えっ?」

穂乃果「ごめんね。今日は楽しかったよ」

穂乃果「最近みんなと会えてなくてさ…寂しかったんだ」エヘヘ

絵里「穂乃果…」

穂乃果「でももう大丈夫!しばらくは頑張れます!」フンス

穂乃果「だから…また暇になったら寄ってね?」

絵里「…」

絵里「うん。約束する」

穂乃果「ありがと」

穂乃果「絵里ちゃんも頑張ってね。就活」

絵里「…うん。最善を尽くすわ」

穂乃果「それで早く私と同じ苦痛を味わうのだ…」ウヒヒヒ

絵里「!?」
18: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/10(土) 20:30:59.40 ID:yKhMIte2o
絵里「…じゃあ、お邪魔しました」

穂乃果「まったね~!」

絵里「うん。また」


ガラガラガラ


穂乃果「…よし!残りの仕事も頑張るぞ~!!」

ほのママ「何?急にやる気じゃない」クスクス

穂乃果「うん!私も負けてられないもん」

ほのママ「…そうね」クスクス

雪穂「…」


・・・


穂乃果「疲れた~!!」ボフッ

穂乃果「うぅ…この瞬間のために生きてるようなもんだよ…幸せ…」スリスリ

穂乃果「…明日も朝から仕込みだし」

穂乃果「…日中は店番」プルプル

穂乃果「この生活を後40年は続けるわけで…」

穂乃果「…」

穂乃果「…」ハッ

穂乃果「だ、ダメダメダメ!そんなこと考えちゃダメ!」

穂乃果「私の代でデパ地下に出店してミシュランから星を貰うんだから!こんなことで愚痴ってられない!!」

穂乃果「られない…けど…」

穂乃果「…」

穂乃果「…」ポチッ

穂乃果「…メールだ。絵里ちゃんから」

穂乃果「なになに…?」
19: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/11(日) 20:35:28.15 ID:fyOHGBT5o
穂乃果「『暇な時に電話ちょうだい』…?」

穂乃果「むむむ。今まさに暇なんだけどこんな時間に電話してもいいのかなぁ」

穂乃果「…ってメール来たってことは絵里ちゃんも起きてるのか」

穂乃果「じゃあ善は急げだね」プルルルル

ガチャ

絵里『はい』

穂乃果「もしもし?俺だよ俺」

絵里『えっ!?もしかして数年前に音信不通になった弟の…』

穂乃果「あっ…」

絵里『冗談よ』

穂乃果「あ、いや…うん」

絵里『?』

穂乃果「な、なんでもないよ!それよりどうしたの?」
20: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/11(日) 20:44:45.13 ID:f/GcQ+EVo
絵里『ああ。えっと…穂乃果っていつお休みなのかなぁ…って』

穂乃果「お休み?お店がやってない日曜と祝日…かなぁ。それ以外は朝から夜まで監禁されてる」ズーン

絵里『監禁て…』

絵里『じゃあ明後日はお休みなのね』

穂乃果「うん!私にとって華金は土曜日だからね。明日は普段の倍頑張っちゃうよ!」

絵里『あはは。華土じゃゴロ悪いもんね』

絵里『ちなみに夜は何時くらいに終わるの?』

穂乃果「一応夜の8時までって事になってるけど…片付けとかいろいろ混みで9時半くらいかなぁ」

絵里『なるほど…結構ハードなのね』

穂乃果「そうなんだよ…労働基準法とかに引っかかってる気がするんだけど」

絵里『実家でしょ?諦めなさい』

穂乃果「うぇー」

穂乃果「…ん?でもどうしてそんなこと聞くの?」

絵里『あ、うん…せっかくだから一緒にお酒でもどうかなって』

穂乃果「!?」
21: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/11(日) 20:53:58.78 ID:f/GcQ+EVo
穂乃果「な、何言ってるの絵里ちゃん!」

絵里『え?』

穂乃果「未成年がお酒なんて飲んでいいわけないでしょ!!」

絵里『…』

穂乃果「いつからそんな悪い人になっちゃったの!?私は悲しいよ!!」プンプン

絵里『え…いや…』

絵里『私達もう成年…よね?』

穂乃果「…」

絵里『…』

穂乃果「あああああ!忘れてた!!」

絵里『えええっ!?』

穂乃果「ももももしかして…私ってお酒も飲めるし煙草も吸えるしエッチなビデオも借りられるって事!?」

絵里『エッチなビデオはとっくに借りられるわよ』

穂乃果「なんだってー!!」

絵里『穂乃果…本当に精神が成長してないのね…』オヨヨヨ

穂乃果「す、すごい。私、今、急に大人になった気がするよ!」

絵里(いやそんな事で大人を実感されても…)
22: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/11(日) 21:12:09.61 ID:f/GcQ+EVo
絵里『だからさ、どう?明日の仕事終わりにでも』

穂乃果「もちろん!是非!」

絵里『それはよかった。場所はどうする?家でも外でもいいけど…』

穂乃果「…」

穂乃果「え、えっとぉ…」////

穂乃果「初めてだし家がいい…かな」////

絵里『えっ…何この卑猥な感じ』

穂乃果「気のせいだよ」

絵里『…了解。じゃあ明日の夜は迎えに行くから家にいてね?』

穂乃果「あいあいさー!楽しみにしてます!」

絵里『うん。私も』

絵里『あ、それとお饅頭ありがとうね!家族も喜んでくれてたわ』

穂乃果「いえいえ。喜んでもらえたなら何よりだよ」

絵里『明日、改めてお礼するわね』

穂乃果「だから気にしないでって!」

絵里『いいからいいから。じゃ、明日の夜10時くらいに行くからよろしくね』

穂乃果「うん。待ってるよ」

絵里『それじゃ』

穂乃果「また明日~」ガチャッ
24: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/11(日) 21:57:04.96 ID:f/GcQ+EVo
ツーツー

穂乃果「…明日も絵里ちゃんに会えるんだ楽しみだなぁ」ニヤニヤ

穂乃果「…って明日も朝から仕込みだった!早く寝なきゃ死んじゃう!!」

穂乃果「おやすみなさいっ!」ボフッ

穂乃果「…」

穂乃果「…」

穂乃果「…」

穂乃果「…えへへへへ」
26: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/11(日) 22:15:33.18 ID:f/GcQ+EVo
―――――――――――――――――――
――――――――――――――
―――――――――
――――

雪穂「ふぁあ~…眠いぃぃ…」ウツラウツラ

雪穂「おはよ…うっ!?」

穂乃果「あぁ…雪穂…おはよ…」ゲッソリ

雪穂「お、お姉ちゃん!?クマがすごいよ!?」

穂乃果「いろいろあって…」フラフラ

雪穂「え?何?寝てないの!?」

穂乃果「うん…」

雪穂「でも今日って土曜でしょ?お客さんたくさん来るんじゃ…」

穂乃果「気合とレッ◯ブルでどうにかするよ…」

雪穂「いやいや!明らかに翼授かってどうこうなるレベルじゃないよ!?」

穂乃果「でも私が眠くてもお客さんには関係ないし…」

雪穂「そりゃそうだけど…」

穂乃果「それに今夜…」

穂乃果「…/////」ポッ

雪穂「今夜!?何!?」
28: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/11(日) 22:24:12.72 ID:f/GcQ+EVo
穂乃果「絵里ちゃんと…ね」////

雪穂「」

ほのママ「おいこらー。悪意のある言い方するんじゃないよ」

穂乃果「悪意は無いよ!?」

ほのママ「生意気に飲み会するんだってさ。生意気に」

穂乃果「生意気とは何か!私はもう立派な大人なんだぞ!」

ほのママ「大人が次の日楽しみで眠れないなんてことあるかい…」

穂乃果「…心は子供なんだよ」テヘッ

ほのママ「ダメでしょそれ…」

ほのママ「とにかく、眠いからってミスしたら許さないからね」ゴゴゴゴゴゴ

穂乃果「は、はい…」

雪穂「…」
29: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/11(日) 23:27:15.20 ID:f/GcQ+EVo
・・・

穂乃果「ありがとうございました~!」ニッコリ

雪穂「ました~」

穂乃果「…」

穂乃果「…」

穂乃果「…はぅ」ガクッ

穂乃果「どうしよう…まぶたは重いし膝はプルプルするし…」プルプル

雪穂「いやもう…プロ根性だね」

穂乃果「だてに何年も看板娘やってないからね…」フフフフフ

雪穂「…そこは素直に尊敬するよ」

穂乃果「雪穂が素直だ!」ガビーン

雪穂「悪いか!!」/////

穂乃果「…」

穂乃果「…ありがとうね。手伝ってくれて」

雪穂「いえいえ。てか学校休みだしバイト代出るし…お姉ちゃんの為ってわけじゃないから」

穂乃果「それでも優しい妹に育ってくれてお姉ちゃん感無量だよ」ナデナデ

雪穂「大げさだなぁ」/////

ほのママ「…」ジー

ほのゆき「?」

ほのママ「近親はダメよ?」

雪穂「無いわい!」

穂乃果「???」
30: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/11(日) 23:55:10.95 ID:f/GcQ+EVo
ほのママ「ところで穂乃果」

穂乃果「?」

ほのママ「なんか見覚えの無い材料とお饅頭があるんだけど…新作?」

穂乃果「あ、あれは…」

ほのママ「?」

穂乃果「後でちょっと…ね」////

雪穂「…」

ほのママ「…ふーん」ニヤニヤ

穂乃果「な、何?」

ほのママ「…」ニヤニヤ

穂乃果「なんか言ってよー!!」/////

雪穂「…」

ほのママ「ささ、じゃあ閉店時間まで気を抜かずに頼むわね~」

穂乃果「あ、ちょっと!」

穂乃果「…てかそんなに長い時間気を張ってたら死んじゃうよ…ね、雪穂」

雪穂「…」

穂乃果「雪穂?」

雪穂「!!」

雪穂「あ、ああ!うん!そうだね!」

雪穂「よーっし!閉店まで頑張るぞ~!!」

穂乃果「?」
31: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/12(月) 00:19:16.49 ID:FKJfAHDso
―――――――――――――――――――
――――――――――――――
―――――――――
――――


ピンポーン

絵里「こんばんはー」

穂乃果「は、はーい!ちょっと待っててー!!」バタバタ


穂乃果「…お待たせ!」

絵里「そんなに急がなくてもいいのに」クスクス

穂乃果「えへへ」

ほのママ「ごめんね…わざわざ迎えに来てもらっちゃって」

絵里「いえいえ。私が迎えに行くと言ったので…あ、これよろしければ」スッ

ほのママ「…結納品?」

絵里「違います!昨日のお返しを…と」

ほのママ「そんなわざわざ…ありがとうね」

絵里「いえ。こちらこそ。いつもと変わらず美味しかったです」

ほのママ「あら、ありがと」クスクス

穂乃果「…もー!そんな堅苦しいのはいいんだよ!早く早く!!」

絵里「はいはい…では失礼します」

ほのママ「うん。穂乃果をよろしくね」

絵里「はい」ニコッ

雪穂「…」
39: 成人式とかすっかり忘れてました… ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/12(月) 12:28:38.74 ID:FKJfAHDso
穂乃果「行ってきまーす!!」


・・・


テクテクテクテク

絵里「あ、ちょっと待って!」

穂乃果「?」

絵里「お酒買わなきゃ。あのコンビニ過ぎたらもうお店が無いのよ」

穂乃果「お、おお!ついにその階段登っちゃうんだね…」ワクワク

絵里(どの階段よ…)


ピンポーン
ッシャセー

絵里「ええっと…穂乃果は何飲みたい?」

穂乃果「ビール!!」

絵里「また随分ざっくり…」

穂乃果「お父さんもお母さんも仕事終わりに『このために生きてるー!』って言ってるし」

絵里「…じゃあ適当にこの辺りね」ガシャガシャ

絵里(どうせ飲めないだろうから甘いのも買っておきましょう)

穂乃果「足りないよ~もっともっと!」

絵里「いやいや。穂乃果は初めてなんでしょ?」

穂乃果「そうだよ!私の初めて奪おうってのにこんなんじゃ足りないよ!!」バーン

ソワソワソワソワ
チラッチラッチラッ

絵里「ほ、穂乃果?声のトーン落としなさい?」

穂乃果「?はーい」

絵里(周りの視線が…)
40: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/12(月) 12:49:25.45 ID:FKJfAHDso
穂乃果「というわけでほいっ!」ガシャガシャ

絵里「あーもうこんなに…責任とって飲むのよ?」

穂乃果「責任…とるよ?」////

絵里「都合良く一部だけ拾って…」

絵里「後はおつまみと…アレか」

穂乃果「あ、甘いものは持ってきてるから大丈夫だよ?」ホレ

絵里「あら、有難い」

絵里「じゃおつまみはこの辺りを適当に…」

絵里「それとほら。これ飲んでおくと次の日が違うわよ」

穂乃果「あ!楽◯カードマンのやつだ!!」

絵里「8秒に1人申し込んでるのはどうでもいいのよ」

穂乃果「…ほのカードマン…いや、ウーマン…これだ」ボソッ

絵里「何言ってるの…」


絵里「てか他に欲しいものはない?もうお会計しちゃうわよ?」

穂乃果「大丈夫でーす!」

絵里「了解。よいしょっ…と!」

絵里「お、重い…」プルプル

穂乃果「むふふ。絵里ちゃんは貧弱ですなぁ…」

絵里「か弱い乙女だもの」

穂乃果「自分で言いよった!」
41: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/12(月) 13:02:11.26 ID:FKJfAHDso
アザース
ボタンオネガシャース

穂乃果「ボタン…1度押してみたかったんだよね」キラキラ

絵里「子供か!」

穂乃果「…えいっ!」ポチッ

アザース
ピッピッピッピッ…

穂乃果「…」

穂乃果「手応えが…無い!」

絵里(別にいいでしょ…)

アザース
オカイケイ…エンデース

絵里「おお、結構いったわね」スッ

穂乃果「絵里ちゃん…ここは社会人に任せてよ」ドヤァ

絵里「だーめ。大人しく年上に奢られなさい」

穂乃果「むっ!私たちに年齢は関係無いはずでしょ!?」

絵里「いいからいいから。これでお願いします」

アザース

穂乃果「…後で押し付けるからね」

絵里「受け取りませーん」

穂乃果「ぶー」
42: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/12(月) 13:27:08.54 ID:FKJfAHDso
ピンポーン
ッザシター

絵里「重くない?」

穂乃果「平気平気。あんこの方が重いよ」

絵里「そうなんだ…たくましくなったわね」フフフ

穂乃果「なのに二の腕はプニプニに…」ズーン

絵里「…触っていい?」

穂乃果「絵里ちゃんでもそれはダメです」

絵里「ちぇー」

穂乃果「ささ、早く行こ?」ソワソワ

絵里「はいはい」クスクス


・・・


絵里「ただいまー」

穂乃果「お邪魔しまーす」
44: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/12(月) 13:47:09.75 ID:FKJfAHDso
亜里沙「お帰りお姉ちゃん…と穂乃果さん!!」

穂乃果「わっ!亜里沙ちゃん久しぶり~」

亜里沙「お久しぶりです~」ニコニコ

絵里「こら!今何時だと思ってるの?早く寝なさい」

亜里沙「まだ11時くらいだよ!?」

亜里沙「お姉ちゃんこそこんな時間に穂乃果さんを連れ込んで…」ジー

穂乃果「あはは…」

絵里「べ、別に変なことするわけじゃないし!」

絵里「それに私達はもう大人なの。亜里沙はまだまだ子供だけど」ナデナデ

亜里沙「ぶー!」

絵里「じゃ、私達は部屋に行くわね。…あんまり夜更かししちゃだめよ?」

亜里沙「はぁい」

穂乃果「では改めて、お邪魔します」ペコリ

亜里沙「こちらこそ、です」ペコリ

絵里「なにそれ」クスクス
47: ごめんなさい!絵里さんは3年のつもりです…成人式… ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/12(月) 15:31:32.23 ID:DEuCqYL6o
・・・


絵里「適当に座って?」

穂乃果「う、うん」ソワソワ

絵里「…なんでそんなにソワソワしてるのよ」

穂乃果「なんとなく落ち着かなくて…」ソワソワ

絵里「別に取って食べようなんて思ってないから安心しなさい」クスクス

穂乃果「えっ…」////

絵里「なぜ顔を赤らめる」


絵里「とりあえず…はい。例のブツよ」

穂乃果「絵里ちゃん…お主も悪よのう」グヘヘ

絵里「はいはい。残りは冷蔵庫に入れとくわね」ガチャッ

穂乃果「コタツも冷蔵庫も部屋にあるとか何奴!?」

絵里「学生です」

穂乃果「ふふふ…働いてる私より生活レベル高いよ…」

絵里(知らんがな)
48: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/12(月) 15:40:01.94 ID:Mm7WifOho
穂乃果「よーっし!」プシュ

穂乃果「…これで私の初めては絵里ちゃんに捧げられるわけだね」/////

絵里「そのネタ引っ張るわね…」プシュー

穂乃果「えへへ」

絵里「それじゃ、今日もお疲れ様ってことで」

穂乃果「うん!」

絵里「かんぱ…」穂乃果「うぇーい!!」

絵里「!?」

穂乃果「あ、あれ?大学生ってうぇーい!ってやるんでしょ?」

絵里「偏った知識!!」

穂乃果「私偏ってた!」ガビーン

絵里「ったく…普通に乾杯でいいのよ。乾杯で」

穂乃果「えへへ…すみません」

絵里「じゃあ改めて」

ほのえり「かんぱーい!」
49: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/12(月) 15:48:44.84 ID:1DJbapDPo
穂乃果「…」ゴクゴク

穂乃果「ぶほぁっ!?」ブーッ‼︎

絵里(やっぱりか…)

穂乃果「ま、ま、まずっ!不味いっ!!」

穂乃果「え、絵里ちゃん!腐ってる!これ腐ってるよ!味がおかしいもん!!」

絵里「腐ってるわけないでしょ。そういう味なのよ」

絵里「ほら、拭くからちょっとどいて」

穂乃果「ご、ごめん…」

穂乃果「…えっ!?じゃあお父さんとお母さんコレの為に生きてるの!?本当に!?」

絵里「本当よー」フキフキ

穂乃果「可哀想に…味覚が…」オヨヨヨ

絵里「でも飲み続ければ美味しくなるらしいわよ?」

穂乃果「そこに辿り着くまで飲み続けるのが嫌だよ…」
51: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/12(月) 16:01:46.04 ID:WCZ2AKrSo
絵里「ったく…じゃあそれは私が飲むから穂乃果はこっち飲みなさい」ホレ

穂乃果「…こっちは大丈夫?」ウルウル

絵里「ほとんどジュースよ」

穂乃果「うぅ。絵里ちゃん…信じるからね」プルプル

穂乃果「…」ゴクッ

絵里「どう?」

穂乃果「ジュース…とは違う味もするけど、これなら飲めるよ!」

穂乃果「ありがとう絵里ちゃん!!」パアアアア

絵里「どういたしまして」クスクス

絵里「でも大丈夫?」

穂乃果「?」

絵里「足りないとか言っていっぱい買っちゃったような…」ニヤニヤ

穂乃果「」

絵里「ええっと、責任とってくれる…んだっけ?」ニヤニヤ

穂乃果「あ、あう…」
53: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/12(月) 16:47:50.09 ID:hXT6bEW5o
穂乃果「…」

穂乃果「わかった。責任…とるよ」スッ

絵里「ん?」

穂乃果「いきます!」クワッ

穂乃果「っ!!」ゴクゴクゴクゴクッ

絵里「!!」

絵里「ば、バカ!何やってるの!!」

穂乃果「…ぷはぁ!さぁ、次持ってこーい!!」

絵里「止めなさい!一気飲みなんて弱いやつでも危ないのよ!?」

穂乃果「大丈夫だよ絵里ちゃん!私の男気を見て!!」

絵里「男気!?」

穂乃果「くぅ~…効くぅ…」グワングワン

絵里「あーもう!言わんこっちゃない!!」

絵里「水持ってくるからちょっと待ってなさい!間違ってもさらに飲もうなんて思うんじゃないわよ!」

穂乃果「押すなよ…絶対押すなよ…」グワングワン

絵里「フリじゃないから!」
55: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/12(月) 17:05:52.46 ID:DEuCqYL6o
・・・


絵里「…」ダダダダダダ

亜里沙「わっ!どうしたのお姉ちゃん!?」

絵里「ごめん!説明してる暇は無いの!!」コポポポポ

絵里「じゃ!」ダダダダダダ

亜里沙「???」


・・・


絵里「っ!!」バタンッ‼︎

穂乃果「…おかえりちゃん。なんちゃって」ゴクゴク

穂乃果「あはははは!!」

絵里「でぇい!やっぱり飲んだわね!!」パシッ

穂乃果「あんっ!」

穂乃果「もぅ…激しいんだから」////

絵里「やかましいわ!!」
58: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/12(月) 20:47:13.61 ID:FKJfAHDso
穂乃果「えへへへ。えーりちゃん」モギュッ

絵里「!?」/////

穂乃果「あったかいよぉ…」スリスリ

絵里「ちょっ!止めなさいって」////

穂乃果「嫌でーす。やめませーん。僕は死にましぇーん」ギュッ

絵里「ええい!離しなさい!」ドンッ

穂乃果「きゃっ!」ドサッ

絵里「あ、ご、ごめ…」

穂乃果「…酷い。酷いよぉ」グスン

穂乃果「絵里ちゃんは…絵里ちゃんは私の事なんて嫌いなんだ…」ポロポロ

絵里「ち、違…わざとじゃ…」アタフタ

穂乃果「じゃあ好きって言ってよー!好きっていいなよー…ん?」

穂乃果「なんにも言わないと、本気チューしちゃうぞ?」キリッ

穂乃果「あはははははは!!」

絵里「ああもう!めんどくさいー!!」
59: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/12(月) 21:28:51.51 ID:FKJfAHDso
穂乃果「めんどっ…」

穂乃果「…」

穂乃果「ふぇぇぇ…」ポロポロ

絵里「!?」

穂乃果「絵里ちゃーん!絵里ちゃんにめんどくさいって言われたー!!」ウエーン

絵里「…」

穂乃果「慰めて~」ダキッ

絵里「…」ナデナデ

穂乃果「もっと~」

絵里「…」ナデナデ

穂乃果「…」グスン

穂乃果「…あ、そういえば私のこと好き?」

絵里(ちっ…思い出したか)

穂乃果「ちなみに好きって言ってくれない場合は絵里ちゃんの身の安全を保証できません」

絵里「ほとんど脅しじゃない!!」
60: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/13(火) 20:59:16.18 ID:OSC2s37Ro
絵里「…」

穂乃果「…」ワクワク

絵里「…逆に」

穂乃果「?」

絵里「逆に穂乃果は私の事…どうなの?」

穂乃果「?」

絵里「その…好きとか、嫌いとか」

穂乃果「…」キョトン

絵里「…」////

穂乃果「ええ~!聞きたいのぉ~!?」

絵里「…/////」プイッ

穂乃果「どぉしよっかなぁ~言っちゃおうかなぁ~」ニヤニヤ

絵里「…」

穂乃果「言う…言わない…言う!言いまーすっ!あはははは!!」

穂乃果「と、いうわけで絵里ちゃん」ガシッ

絵里「!!」

穂乃果「しっかり聞いてね?」

絵里「…うん」ドキドキ

穂乃果「わたくし、高坂穂乃果は!」

絵里「…」ドキドキ

穂乃果「絢瀬絵里さんの事が!」

絵里「…」

穂乃果「す…」

絵里「…」ゴクリ

穂乃果「す…す…」

穂乃果「…」

絵里「…?」



穂乃果「すぅ…すぅ…」Zzz

絵里「…」

絵里「はぁぁぁぁぁ!?」
62: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/13(火) 21:14:27.44 ID:OSC2s37Ro
絵里「え?何!?生殺し!?」

穂乃果「むにゃむにゃ…」Zzz

絵里「ちょっ…しかも抱きついたままって…」モゾモゾ

穂乃果「すやすや…」モギュー‼︎

絵里「はうっ!?なんで強く!?」

穂乃果「…」Zzz

絵里「…」

絵里「え、ま、まさか…穂乃果が起きるまでこのままとか…」モゾモゾ

穂乃果「Zzz」ギュッ‼︎

絵里「」

絵里「嘘でしょ…」

―――――――――――――――――――
――――――――――――――
―――――――――
――――
63: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/13(火) 21:35:38.87 ID:OSC2s37Ro
穂乃果「ん…んんっ…ふぁぁ~…」

穂乃果「あれ…ここって…私…?」ウツラウツラ

穂乃果「…」チラッ

絵里「…うぅん」モゾモゾ

穂乃果「」

穂乃果「え!?私なんで絵里ちゃんの上で寝てるの!?」

穂乃果「と、とりあえず降りなきゃ…重いだろうし」ヨイショ

絵里「んんっ…ふぅ…」Zzz

穂乃果「…」

穂乃果「嫌な予感が…」
64: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/13(火) 22:11:52.61 ID:OSC2s37Ro
絵里「…」Zzz

穂乃果「…」

穂乃果(えっと…絵里ちゃんの部屋に来た記憶はある)

穂乃果(そこでお酒を飲んだ記憶もある。うん)

穂乃果(で、そこからの記憶が無いって事は…)

穂乃果(間違いなくそれが原因だよ!やっちゃったよ!!)ガビーン

穂乃果(ん!?まさかこの状況…)チラッ

絵里「…」Zzz

穂乃果「…」

穂乃果「一線超えちゃったり…してないよね?」ダラダラ
65: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/13(火) 23:06:16.08 ID:OSC2s37Ro
絵里「んんっ…」パチッ

穂乃果「」

穂乃果「オ、オハヨウゴザイマス…」ダラダラ

絵里「…」ボー

穂乃果「…」

穂乃果「えっと…?」

絵里「…」

絵里「昨日は…激しかったわね…」ウツラウツラ

穂乃果「」

絵里「?」
66: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/13(火) 23:35:00.74 ID:OSC2s37Ro
穂乃果「や、やっぱり…そうなんだ…」プルプル

絵里「…?」

穂乃果「絵里ちゃんっ!!」ガシッ

絵里「どうしたの?」

穂乃果「私…責任とるから」

絵里「??」

穂乃果「だ、だからね。私と…私と…っ!!」


穂乃果「結婚してくださいっ!!」

絵里「…」

絵里「ん!?」/////


・・・


穂乃果「…」ドゲザ

絵里「つまり、昨日の記憶が無いのね」

穂乃果「ごめんなさい…」

絵里「まったく…私がどれだけ苦労したと」プンプン

穂乃果「うぅ…」
67: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/14(水) 11:15:58.23 ID:NgY5JkR3o
絵里「もう2度と穂乃果とお酒なんて飲まないんだから」プンプン

穂乃果「そ、そんなぁ…」

絵里「…」プイッ

穂乃果「…」ズーン

穂乃果(どうしよう…どうにかして絵里ちゃんの機嫌を…)

穂乃果「…あ!」

絵里「?」

穂乃果「絵里ちゃん!実はお土産があるの!」

絵里「お土産?」

穂乃果「うん!」

絵里「そういえば甘い物が…とか言ってたわね」

穂乃果「そうなの!絵里ちゃんの為に…愛を込めて作ったんだよ?」ウルウル

絵里「…っ!」ドキッ

絵里「ふ、ふーん…私の為に…ねぇ」

穂乃果「…」ニヤリ
68: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/14(水) 11:31:44.99 ID:h5zdnvXjo
穂乃果「絵里ちゃんチョコレート好きでしょ?」ゴソゴソ

穂乃果「だからね、新商品の試作もかねて…作ってみました!一口サイズでチョコあんのお饅頭!」ババーン

絵里「!?」

穂乃果「絵里ちゃんの為に作ったから…名付けて『えりまん』だよ!」ドヤァ


シーン


絵里「…」

穂乃果「…」

穂乃果「…あ、あれ?」

絵里「…気持ちは嬉しいけど、その名前は却下」

穂乃果「ええっ!?…じゃあ『あやまん』?」

絵里「それもJAPANっぽいから却下」

穂乃果「???」

絵里(通じてない…)
69: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/14(水) 11:53:57.81 ID:nppR4Aoxo
穂乃果「と、とりあえず味は間違いないハズだから食べてみてよ」ホレ

絵里「…ちょ、ちょっと待って」

穂乃果「?」

絵里「寝起きでいきなり食べるのはちょっと…ね?」

穂乃果「…それもそっか」

絵里「うん。とりあえずシャワーも浴びたいし…諸々が終わったらいただくわね」ナデナデ

穂乃果「うん!約束だよ?」

絵里「はいはい」クスクス


・・・


絵里「では改めて、いただきます」

穂乃果「はい。召し上がれ」

絵里「…」パクッ

穂乃果「…」ドキドキ

絵里「…」モグモグ
70: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/14(水) 20:31:32.22 ID:CUI5Yjggo
絵里「…美味しい!」パアアアア

穂乃果「やったー!!」

絵里「これ本当に美味しいわよ!凄いじゃない!」

穂乃果「えへへ~褒めてもお饅頭しか出ないよ~」テレテレ

絵里「いや…ちょっと見直したわ」

穂乃果「ふふふ…なんせ素材からこだわってるから」ドヤァ

絵里「そうなの?」

穂乃果「うん!まずね、そのお饅頭1個作るのにに森◯DA◯Sを4粒も使ってるの!!」ババーン‼︎

絵里「…」

絵里「市販品!?」ガビーン

穂乃果「つまり一箱から3個しか作れない関係で原価がどうしても高くなっちゃうし、手間がかかるから大量生産には向かないうんぬんかんぬん」ブツブツ

絵里「…」



穂乃果「…とまあそんな感じ」ハァハァ

絵里「あ、うん…」
73: 多分数ヶ月は森◯と生きます。 ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/14(水) 21:11:20.12 ID:CUI5Yjggo
穂乃果「ね!どうかな!?」

絵里「?」

穂乃果「コレでデパ地下とミシュラン狙えるかな?」キラキラ

絵里「無理」

穂乃果「そんなー!!」

絵里「絶対無理」

穂乃果「追い打ち!?」

穂乃果「でもなんで!?褒めてくれたよね!?」

絵里「確かに美味しいんだけど、目新しいかって言われれば疑問だし…それに」

穂乃果「それに?」

絵里「市販品使っちゃダメでしょ」

74: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/14(水) 21:34:34.23 ID:CUI5Yjggo
穂乃果「やっぱりか~」

絵里「…」

絵里「あの…さ」

穂乃果「?」

絵里「このお饅頭…私の好みに合わせて作ってくれたのよね?」

穂乃果「うん」

絵里「じゃあ穂乃果の好きな物で作ってみたりはしなかったの?」

穂乃果「あー…」

絵里「?」

穂乃果「絵里ちゃん、私の好物ってなんだと思う?」

絵里「パン」

穂乃果「正解。あと1つあるんだけど…」

絵里「…いちご?」

穂乃果「…って高校の時は言ってたんだけど、本当は違うの」

絵里「えっ!?だってプロフィールに…」

穂乃果「いや、ほら…アイドルっぽいかなぁって」

絵里「うわぁ…」
75: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/14(水) 21:54:42.31 ID:CUI5Yjggo
穂乃果「で、あと1つなんだけど…」

絵里「…お肉?」

穂乃果「正解!さすが絵里ちゃん!」

穂乃果「…ってことで、お饅頭っぽくパン生地の中に味付けしたお肉を入れて焼いた後に」

穂乃果「あげ饅頭を作る要領で揚げてみたら…すっごく美味しく出来たの!」

絵里「…」

穂乃果「いやもう私って天才なんじゃないかなって思ってね」

穂乃果「きっと家庭料理として世界中に…ってところまで妄想して気がついちゃったんだけど」





穂乃果「まんまピロシキだった」ズーン

絵里「ハラショー」
76: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/14(水) 22:12:23.35 ID:CUI5Yjggo
穂乃果「そもそも和でも無ければ菓子でも無かったし…」

絵里「そうね」クスクス

穂乃果「だから最低限、和菓子屋としての体裁は守りつつ新しい物に挑戦しようかと」

絵里「なるほど」

穂乃果「味には自信があるんだけどね…やっぱりどうしても和菓子って時代遅れというか若い世代には受け入れてもらい辛いっていうか…」

穂乃果「ケーキかお饅頭かだったら…正直、私もケーキ食べたいもん。でもそこで負けちゃいけないと思うんだ」

穂乃果「洋菓子がUTXなら、和菓子はオトノキかなぁって。そうなると昔を思い出しちゃってさ…よぉし!頑張るぞっ!ってなるんだよね」

絵里「ふふふふ」クスクス

穂乃果「?」

絵里「穂乃果…貴女って昔と何にも変わってないのね」クスクス

穂乃果「もちろん!」

絵里「あ、いや、ごめん。ウエストとヒップは…」

穂乃果「ぎゃー!!」
78: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/15(木) 12:33:28.85 ID:IQkb3LO7o
穂乃果「そ、そんなこと言ったら絵里ちゃんだって!」モミッ

絵里「きゃっ!!」

穂乃果「あっれ~…またお尻が大きくなっちゃったんじゃな~い?」モミモミ

絵里「よ、余計なお世話よ!」

穂乃果「…」モミモミ

絵里「ほ、穂乃果…?」

穂乃果「…」モミモミ

絵里「穂乃果さーん…?」

穂乃果「…」

穂乃果「…私さ」

絵里「?」

穂乃果「最近…おっぱいよりお尻派なんだよね」モミモミモミモミ

絵里「おっさんか!」パシーン‼︎
79: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/15(木) 12:40:05.59 ID:IQkb3LO7o
穂乃果「失礼な…まだピチピチだよ!」モミモミッ

絵里「その言い方がすでに若くない!!」ガビーン

絵里「っていうか離しなさい…」グイッ

穂乃果「あ、あと5揉み…」

絵里「必死すぎて怖い!!」

穂乃果「ああ。そこに楽園はあるのだろうか…」モミッモミッ

絵里「何言ってるの!?」

穂乃果「…」ハァハァ

絵里「うぎぎ…っ!」グイッグイッ







亜里沙「お姉ちゃ~ん!プリ◯ュア始まるy…」ガチャッ

ほのえり「」
80: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/15(木) 12:47:37.66 ID:IQkb3LO7o
亜里沙「…」

ほのえり「…」ダラダラ

亜里沙「ゆうべからおたのしみですね」ガチャッ

絵里「亜里沙ー!!」

穂乃果「待ってー!!」


シーン


穂乃果「…」

穂乃果「…観てるの?プリ◯ュア」

絵里「亜里沙が好きなのよ…昔っから」

穂乃果「…かわいいね」

絵里「うん…」

ほのえり「…」
81: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/15(木) 15:29:14.84 ID:4VMwQoK8o
―――――――――――――――――――
――――――――――――――
―――――――――
――――

雪穂「で、いたたまれなくなって帰ってきた…と」

穂乃果「うぅ…絶対誤解された…」ズーン

雪穂「…本当に誤解なんだよね?」ジトー

穂乃果「手は出してない…ハズ」

雪穂「歯切れ悪いな」

穂乃果「はぁ…せっかく絵里ちゃんとイチャイチャするチャンスだったのになー」

雪穂「…」ムッ

雪穂「どうせヘタレて何もできないくせに」

穂乃果「…」ムムッ

雪穂「そもそも一晩一緒にいて何もないとかどっちもどっちでヘタレだよn…」

穂乃果「ヘタレとは何かー!!」モギュー‼︎

雪穂「!?」

穂乃果「このまま絞め殺してくれる…」ギュギュッ

雪穂「や、やめっ」//////

穂乃果「謝るなら今のうちだぜぇ」グヘヘ

雪穂「ご、ごめっ…私が悪かったって!!/////」バタバタ

穂乃果「…よろしい」ニヤニヤ

雪穂「はぁ…はぁ…」/////



ほのママ「…」ジー

ほのママ「近親はダm…」

雪穂「もういいよ!!」
82: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/15(木) 15:44:33.50 ID:Mjmt77fXo
雪穂「てか近親の前に同性ってところに突っ込もうよ!」

ほのママ「そこはほら…時代?」

雪穂「とんでもない世の中になったもんだよ!!」

穂乃果「???」


プルルルルルル

ほのママ「げっ!?店の電話!?今日は休みなんだけど…」

穂乃果「出ようよ!大口の予約かもだよ!!」

ほのママ「めんどくさいなぁ…」ポリポリ

雪穂(商売人としてどうなの…)

ガチャッ

ほのママ「はい!お電話ありがとうございます。穂むらでございます」キャピキャピ

穂乃果「…いつ見ても凄いね」

雪穂「ああはなりたく無いね」

ほのママ「…」ギロッ

ほのゆき「」
83: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/15(木) 16:04:53.85 ID:sg4pj9q5o
<ハイ…ハイ…
<オセワニナリマスー

雪穂「お、なんか良さげだね」

穂乃果「ああ…明日は忙しいのかなぁ…」ズーン

雪穂「いや喜ぼうよ…」

穂乃果「わーい」

雪穂「ケンカ売ってる!?」

<エエッ⁉︎

ほのゆき「!?」

<ハイ…ハイ…

雪穂「前言撤回…嫌な予感が」

穂乃果「私も…」

<ハイ…ハイ…ショウチシマシタ
<オマチシテオリマスー


ガチャッ


ほのゆき「…」ゴクリ

ほのママ「…2人に、大事なお話があります」

穂乃果「ええっ!?潰れちゃうの!?」

ほのママ「違うわ!!実は…」


・・・


ほのゆき「ええーっ!?」
85: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/16(金) 19:56:35.47 ID:uEI+VtbYo
―――――――――――――――――――
――――――――――――――
―――――――――
――――


-数日後-

絵里「~♪」テクテク

絵里「就活も順調だし、ちょっとくらい自分へのご褒美があってもいいわよね」ウンウン

絵里「やっぱりお饅頭かしら…いや、たまにはどら焼きとか?」

絵里「うーん…甲乙付け難い…」ムムム

テクテクテクテク

絵里「到ちゃk…ん?」


シーン


絵里「あれ?なんか様子が…」

絵里「あ、張り紙がしてある。え~っと…?」


『誠に勝手ながら本日は臨時休業とさせていただきます』


絵里「…」

絵里「えええっ!?」
86: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/16(金) 20:16:11.38 ID:yiTIvmuPo
絵里「こ、ここまで来て…」ガクッ

絵里「…ん?」


『ご用の方は裏口までお越しください』


絵里「…」

絵里「ご用って程じゃないけど…せっかくだし穂乃果には会いたいかな」エヘヘ

絵里「…って、居るのにお店は閉めてるのね。変なの」


・・・


ピンポーン‼︎

ダダダダダ

穂乃果「はーい!お待たせしましt…」ガラガラ

絵里「どうも」エヘヘ

穂乃果「絵里ちゃん!?どうしたの急に?」

絵里「お店に寄ったら閉まってたから…何かあったのかなぁって。今って忙しい?」

穂乃果「忙しく…なくもなくもないって感じかな」

絵里「それどっちよ…」

穂乃果「あはは。気にしないで!それよりせっかくだからあがっていってよ」

絵里「えっ…本当に大丈夫なの?」

穂乃果「平気平気!むしろ新しい風を吹き込みたいからね!」

絵里「?」
87: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/16(金) 21:08:16.69 ID:yiTIvmuPo
穂乃果「というわけでどうぞ!」

絵里「お、お邪魔します…」


・・・


穂乃果「雪穂ー!お母さーん!助っ人が来たよ!!」

絵里「えっ!?」

雪穂「お姉ちゃんナイス!絵里さんなら間違いないもん!!」

穂乃果「あ、いや…私が呼んだわけじゃないんだけどね」アハハ

雪穂「なんだ…」

絵里「?」

ほのママ「いやー…でもよく来てくれたわ。うんうん!」

絵里「えっ…と?」

穂乃果「お願い!ちょっと力を貸してほしいの!」

絵里「???」

絵里「いや…だからどういうことなの!?」

穂乃果「実はね…」
89: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/16(金) 21:33:04.82 ID:mt5PcMzzo
・・・

絵里「テレビの取材!?」

穂乃果「そうなの!なんか偉い人がウチの和菓子を気に入ってくれたんだって!」

絵里「凄いじゃない!デパ地下にかなり前進したわよ!」

雪穂「お姉ちゃんその話みんなにしてるんだ…」

穂乃果「いやいや!家族と絵里ちゃんにしかしてないよ!」

絵里「えっ…」/////

雪穂「…」

ほのママ「…」

ほのママ「で、一応こんな質問をするからよろしくお願いします~ってFAXで送られてきたのよ」ホレ

絵里「なるほど」

ほのママ「でもね…」




ほのママ「この面子だと…ろくな返しが思いつかなくて」ズーン

ほのあり「…」ズーン

絵里「…」
90: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/16(金) 21:49:07.81 ID:TJk5SUMTo
ほのママ「お店閉めてまで考えてるのに…どんどん泥沼にはまっていくのよね」ズーン

絵里「でも穂乃果はともかくとして、お2人は…」

穂乃果「ちょっとー!!」

ほのママ「愛想笑いなら得意なんだけどねぇ」アハハ

雪穂「偉い人…ミスしたら潰される…」ガタガタ

絵里(あっ…)

穂乃果「だから…お願い絵里ちゃん!手伝って!」

絵里「で、でも…そんな重要な事…」

ほのママ「…わかった」

絵里「?」

ほのママ「もし手伝ってくれるなら…ウチの内々定と穂乃果をセットであげるわ!」

ほのゆき「!?」

絵里「やります」キリッ

ほのゆき「」
92: ほのあり→ほのゆきで…すみません ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/17(土) 08:35:16.44 ID:lUGlZ9xxo
雪穂「絵里さん!?」

絵里「ごめんね雪穂ちゃん…私欲には勝てなかったよ」フッ

雪穂「欲に忠実なだけじゃないですか!」

雪穂「てか少しは抗ってくださいよ!」

穂乃果「そうだよ!絵里ちゃんみたいな人がウチみたいなブラックに来るなんて勿体無いよ!」

穂乃果「私のお給料と有休消化率聞いたらドン引きだよ!?」

ほのママ「あんたは黙ってなさい!」

雪穂「お姉ちゃんは他に心配する事あるよね!?」

雪穂「っていうか跡取りをそんな簡単に放出していいの!?」

ほのママ「いやいや。不良債権で超有望株が手に入るのよ?こんな美味しい話無いでしょ」

穂乃果「不良債権!?」

雪穂「そもそも内々定出したところで本当にウチに来てくれるかなんて分かんないんだし…」

絵里「…」ギクッ

雪穂「お姉ちゃん持ってかれて辞退されたらウチには何も残らないよ ?いいの?」

ほのママ「そ、それは…どうなの?絢瀬さん」

絵里「御社が第一志望です!」ニコッ

ほのママ「ほらー」

雪穂「就活生!!」
94: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/17(土) 20:51:44.04 ID:V32PNp5+o
雪穂「とにかく!私は認めませんっ!」ウガー‼︎

ほのママ「うーん…いい案だと思ったのに」

穂乃果「不良…債権…」ズーン

絵里「…」ナデナデ


絵里「まあ、冗談はさておき…私に出来ることがあればお手伝いさせてください」

3人「!!」

絵里「あ、もちろん何かを要求するとかは無いので」

絵里(雪穂ちゃんと揉めるのもアレだし)

穂乃果「絵里ちゃん…」ウルウル

雪穂「ありがとうございます!」

ほのママ「私は本気だったんだけどな」ボソッ

雪穂「…」
95: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/17(土) 21:41:55.05 ID:HIMI2cNfo
穂乃果「でも大丈夫?他に用事とか…」

絵里「今日は休みだし何も無いから大丈夫よ」ナデナデ

穂乃果「やったー!やっぱり持つべき物は友達だね~!」ダキッ

絵里「…」////

雪穂「友達ねぇ…」

ほのママ「…」ニヤニヤ


・・・


絵里「こんな感じでどうですか?」

3人「…」ゴクリ

穂乃果「す、すごい!なんか頭良さそう!!」

雪穂「その発言が頭良くないよね…同意だけど」

ほのママ「いやぁ…本当に助かっちゃったわ」

絵里「いえいえ…恐縮です」

絵里(アナウンススクール通っててよかった…)

穂乃果「これで久しぶりに熟睡できるよ…本当にありがとう!」ウルウル

絵里「そんな大げさな…」クスクス

穂乃果「いやいや!昨日から徹夜でレッ◯ブル3本も飲んじゃったんだよ!?」

穂乃果「翼を3枚?6枚?…も授かってる今の私は大天使とかそのレベルだよ」フンスッ

絵里「その筋の人に怒られるわよ…」
97: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/19(月) 02:43:36.28 ID:0OOxvUxeo
・・・


絵里「うん。じゃあそろそろ私はおいとましようかしら」

穂乃果「ええっ!?もう帰っちゃうの…」シュン

絵里「いやいや…寝なさいって」

穂乃果「私の翼はまだもがれてないよ!」

絵里「またそんなこと言って…寝不足はお肌の大敵よ?」

3人「うっ…」

絵里「…」


絵里「じゃあ。放送楽しみにしてるから」

穂乃果「うん!また来てね!」

絵里「お邪魔しましt…」

ほのママ「あ!ちょっと待って!」

絵里「?」

ほのママ「帰る前にちょっとお店の方まわってもらえる?鍵は開けとくから」

絵里「?…はい。承知しました」
98: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/19(月) 02:54:42.03 ID:0OOxvUxeo
テクテクテク
ガラガラガラガラ‼︎

ほのママ「ごめんね~。ここまでしてもらって手ぶらでって訳には…ねぇ?」

絵里「そんな!私の方こそ厚かましく…」

ほのママ「お店閉めちゃってるから鮮度が短い物はあげられないけど…」ヨイショヨイショ

ほのママ「はい、これ、持っていって!」ホレ

絵里「こ、こんなにたくさん!?」

ほのママ「うん!今回と…日頃の感謝も込めて」

絵里「いやいや!悪いですよ…」

ほのママ「鮮度も長いし味は保証するわよ?ささ、遠慮なんてしないで?」

絵里「え、えっと…」オロオロ

ほのママ「あ、それとも穂乃果に会いに来る口実が無くなっちゃうとか?」ニヤニヤ

絵里「!?」////

ほのママ「大丈夫大丈夫。いつでも遊びに来てくれていいから!どうせあの子は一日中店番してるし」

絵里「そ、そういう訳じゃ…」////
99: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/19(月) 03:14:35.83 ID:0OOxvUxeo
ほのママ「…あとね、これも貰ってくれる?」スッ

絵里「これって…旅館の宿泊券!?」

ほのママ「そそ。旦那さんとどうぞーって常連さんから頂いたんだけどね、私達そういうの興味なくって…」

絵里「いやいや!こんな高価なもの頂けないですって!」

ほのママ「いいからいいから。ウチの子をあげるって、アレ、本気って事で」ニコッ

絵里「うええええっ!?」/////

ほのママ「だからさ、そのお手伝い」

絵里「そそそそんな!」

絵里「そ、それに穂乃果は私の事なんて…」////

ほのママ「またまた~。貴女と穂乃果が仲良いもんで雪穂なんて毎日不機嫌なのよ?」クスクス

絵里「うっ…それはごめんなさい…」

ほのママ「ううん気にしないで。あの子にもそろそろ姉離れしてもらわなきゃだし」



ほのママ「って事で…就活が終わったらでいいからあの子と行ってきてくださいな」

ほのママ「あの子には無理やり有休消化させるから…ね?」

絵里「あ、ありがとう…ございます」////

ほのママ「いえいえ。それじゃ、就活頑張ってね!」

絵里「は、はい!」
101: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/19(月) 04:07:00.11 ID:0OOxvUxeo
―――――――――――――――――――
――――――――――――――
―――――――――
――――

絵里「ただいま~」ガチャッ

亜里沙「おかえり~…ってどうしたの!?そんなに沢山…」

絵里「えへへ。いろいろあったのよ」ニコニコ

亜里沙「あ、これ雪穂のお家の?」

絵里「そうよ。亜里沙も好きでしょ?」

亜里沙「うんっ!どれから食べようかなぁ」ワクワク

絵里「…食べ過ぎて太っても知らないからね」ニヤリ

亜里沙「ぶー!お姉ちゃんのイジワル!」

絵里「あはは。ごめんごめん」ナデナデ

亜里沙「えっとオセンベー…最中…さいちゅう?あとヒツジ…ヒツジ!?お姉ちゃん!これヒツジなの?」

絵里「違うわよ」クスクス

絵里「それはヨウカン。あとサイチュウじゃなくてモナカね」

亜里沙「モナカ…ヨーカン…やっぱり漢字って難しいよ」ガクッ

絵里(あれ?この子そろそろ大学生よね…?)
102: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/19(月) 04:27:21.13 ID:0OOxvUxeo
亜里沙「あれ?オマンジュウが無い!?」ゴソゴソ

絵里「忙しくて作れなかったみたいね」

亜里沙「亜里沙オマンジュウが1番好きなのに…」シュン

絵里「たまにはいいじゃない。他のも美味しいわよ?」

亜里沙「…だね!シンキカイタクするよ!!」

絵里「そうね」クスクス

亜里沙「お姉ちゃんはどうする?」

絵里「うーん。私は…」


・・・


絵里「ふぃ~」ドサッ

絵里「さて、しばらく予定も無いのよね…どうしようかしら」

絵里「毎日穂むら…ってワケにはいかないし」アハハ

絵里「それにコレ」チラッ

絵里「穂乃果と旅行かぁ…」

絵里「…」

絵里「…」/////
104: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/19(月) 23:00:54.09 ID:0OOxvUxeo
絵里「はっ!?」

絵里「な、何考えてるの私…穂乃果とはそんな関係じゃ…」

絵里「…」

絵里「ふふふふ…」ニヤニヤ



ガチャッ

亜里沙「お姉ちゃー…ん?なんでニヤニヤしてるの?」

絵里「!!」////

絵里「べ、別に何でもないのよ!?」アセアセ

亜里沙「そう?」

絵里「うん!それよりどうしたの?」

亜里沙「たまには一緒に寝たいなぁ…って。ダメ?」

絵里「…」

亜里沙「…」ゴクリ

絵里「…ダメなわけ無いでしょ?いらっしゃい」

亜里沙「わーい!」ダキッ

絵里「ふふっ」ナデナデ
105: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/19(月) 23:14:18.88 ID:0OOxvUxeo
絵里「亜里沙はいくつになっても甘えん坊ね」クスクス

亜里沙「むむっ!?」

亜里沙「大丈夫!雪穂よりはマシだから!」フンス

絵里「雪穂ちゃん?」

亜里沙「うん!いつ会ってもお姉ちゃんがーお姉ちゃんがーって言ってるもん!」

絵里「…」

亜里沙「雪穂はツンデレ?でシスコン?なんだって!」

絵里(あ、もう周知の事実なのね…)

亜里沙「それに比べたら私なんてまだまだだよ!」

絵里「…そうかもね」ナデナデ

亜里沙「えへへ」

絵里「はいはい。じゃあもう寝るわよ」

亜里沙「うん。おやすみ~」

―――――――――――――――――――
――――――――――――――
―――――――――
――――
107: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/19(月) 23:25:49.41 ID:0OOxvUxeo
-数週間後-


穂乃果「…」グデー

雪穂「お姉ちゃん元気無いね」

ほのママ「愛しの絢瀬さんとしばらく会えてない…とか」

雪穂「…」ムッ

雪穂「ケンカでもしたの?」

ほのママ「ううん。就活が山場なんだって」

雪穂「ああ、それで…」

穂乃果「…」ダルーン

雪穂「いや…少しはやる気出そうよ」

穂乃果「ふぁいやー」

雪穂「全然燃えてないよ!?」



ガラガラガラ

穂乃果「いらっしゃいませっ!」キャピッ

雪穂(だんだんお母さんに似てきたな…)
108: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/19(月) 23:36:14.58 ID:0OOxvUxeo
穂乃果「あっ!!」

絵里「…久しぶり。テレビ見たわよ」

穂乃果「どうだった?しっかり出来てたでしょ?あの後大変だったんだから!絵里ちゃんにも見て欲しかったなぁ…あの混雑具合!あ、あとこれ新作!食べて!今回は完全オリジナルだから大丈夫!それでね、この名前なんだけど…」

絵里「!?」

絵里「す、ストーップ!聞くから、全部聞くから落ち着いて!」

穂乃果「…」ハァハァ

絵里「まったく…」クスクス

ほのママ「まるで飼い主が帰ってきた犬ね…」

雪穂「しっぽ振りまくってるのが見えるよ…」
109: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/19(月) 23:47:44.92 ID:0OOxvUxeo
ほのママ「どうどう」

穂乃果「わんわん」

雪穂「…」

ほのママ「で、今日はどうしたの?近くを通りかかったとか?」

絵里「あ、いや…」

ほのゆき「?」

絵里「実は…就活が終わったのでその報告に、と」

穂乃果「えっ!?ってことは…」

絵里「…うん!」ブイッ‼︎

3人「…」

3人「うええええええっ!?」
111: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/20(火) 00:08:42.84 ID:2unmEE8Io
ほのママ「って事はウチは辞退されちゃうのね…」オヨヨ

雪穂「本気だったんかい!」

絵里「す、すみません…」

雪穂「…も、もしかして来年にはテレビをつければ毎日のように絵里さんが出てるってことですか!?」

絵里「その辺りはまだわからないけど…そうなれれば光栄かな」

雪穂「す、すごすぎてイマイチ実感が…サインください!」

絵里「いやいや…」

穂乃果「…」

絵里「ん?穂乃果?」

穂乃果「…」プルプル

穂乃果「ふ、ふ、ふぇぇぇぇ」ポロポロ

3人「!?」

穂乃果「よ…よがっだよぉ…絵里ぢゃんの夢が叶っでぇぇぇ!!」ズビー‼︎

絵里「ほ、穂乃果!?顔が凄いことになってるわよ!?」

穂乃果「だって…だってぇぇぇ!!」ウエーン

穂乃果「わ、わた…私…絵里ちゃんが頑張ってたの…知って…知ってるから…」グスグス

穂乃果「うれ…うれし…ずずっ!」

絵里「穂乃果…」ウルウル
112: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/20(火) 00:31:59.97 ID:2unmEE8Io
ほのママ「…とりあえず上がってもらってもいい?」

絵里「は、はい…おじゃまします」

ほのママ「穂乃果。あんたも休憩入りなさい。その顔をお客さんに見せるんじゃないわよ!」

穂乃果「うん…」グスン

ほのママ「雪穂。代わりにお店入ってくれる?」

雪穂「ったく…貸しだからね!」

穂乃果「ありがとう雪穂ぉ…」

雪穂「ふんっ!」

ほのママ「落ち着いたら出てくるのよー!」

穂乃果「はぁい…」


・・・


穂乃果「絵里ちゃん…改めて…おめでとうっ!」ウルウル

絵里「あ、ありがとう…」////

穂乃果「私…絵里ちゃんなら大丈夫って信じてたよ…」ギュッ

穂乃果「本当に…本当におめでと…うっ…」ポロポロ

絵里「あーもう!そんなに泣かないの!」ナデナデ

穂乃果「だ、だってぇ…」モギュー‼︎
113: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/20(火) 00:54:26.59 ID:2unmEE8Io
絵里「…」ギュッ

絵里「あ、あのね…穂乃果」

穂乃果「?」

絵里「近いうちに…まとまったお休みって取れる?」

穂乃果「えっ?」

絵里「できれば3日か4日。日曜挟んでも問題ないんだけど」

穂乃果「うーん…多分大丈夫だけど…」

穂乃果「でも、どうして?」

絵里「え、えっと…ね」

穂乃果「?」

絵里「旅行に行きたいなぁ…なんて思ってるのよ」

穂乃果「…旅行?」

絵里「そ、2人で。温泉とか」

絵里「…どう?」ドキドキ

穂乃果「…」

穂乃果「…」スッ

絵里「?」

穂乃果「お母様の所へ行って参ります」テクテク

絵里「!?」
114: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/20(火) 01:06:17.12 ID:2unmEE8Io
・・・


穂乃果「休みを要求します!」

ほのママ「いつ?」

穂乃果「いつ?」チラッ

絵里「いつでもいいんだけど…できれば早いうちに」

穂乃果「早いうちに!」

ほのママ「だからいつよ!」

穂乃果「えっと…」チラッ

絵里「それは穂乃果が決めて?私はいつでもいいから」

穂乃果「じゃあ来週!3日~4日くらい!曜日はおまかせするよ!」

ほのママ「…わかった。好きにしなさい」

穂乃果「やったー!」

ほのママ「あ、あと絢瀬さん?ちょっと」

絵里「?」

ほのママ「宿泊券、私があげたって内緒ね?」ボソッ

絵里「え?あ…はい」
115: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/20(火) 02:52:28.59 ID:2unmEE8Io
穂乃果「わーい!旅行だー!!」

雪穂「!?」

雪穂「てか復活してるなら店番してよね」

穂乃果「あ、ご、ごめん…」

雪穂「で…旅行って?」

穂乃果「来週ね、絵里ちゃんと行くの!」エヘヘ

雪穂「あ、ふーん」ジー

絵里「…」

雪穂「…楽しんできてね」

穂乃果「ありがとう雪穂ー!!」ダキッ

雪穂「…」////

ほのママ「ったく…泣いたり笑ったり忙しいわね」

穂乃果「えへへ…面目ない」

絵里「じゃあ私はそろそろ…詳しい連絡は後でするわね?」

穂乃果「うんっ!」

絵里「じゃあすみません。お邪魔しました」

ほのママ「いえいえ。また来てね!」

穂乃果「じゃあねー!」

―――――――――――――――――――
――――――――――――――
―――――――――
――――
119: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/20(火) 17:26:05.13 ID:ZBkEQglNo
-当日-

穂乃果「着替えよーし!洗面具よーし!」

雪穂「充電器は?」

穂乃果「持ったよ!それと…」

穂乃果(コレも)ギュッ

雪穂「?」

雪穂「なんにせよ気をつけてね。それと絵里さんに迷惑をかけすぎないように!」

穂乃果「迷惑をかけるのは前提なんだね…」

雪穂「そりゃそうでしょ」


ピンポーン‼︎

穂乃果「はーい!それじゃ、行ってきます!」ビシッ

雪穂「…いってらっしゃい」

ほのママ「はしゃぎ過ぎないようにねー!」

穂乃果「うんっ!」ダダダダ

雪穂「…」

ほのママ「…」ナデナデ

雪穂「!?」ビクッ

ほのママ「今日は…美味しい物でも食べましょうか」ニヤリ

雪穂「…」

雪穂「お姉ちゃん、泣いて悔しがるよ」クスクス
121: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/21(水) 13:50:49.75 ID:nxVQMYqyo
・・・


絵里「ほら、着いたわよ?」

穂乃果「うおー!海だー!」

穂乃果「でも後ろは山だー!!」

絵里「…あんまりはしゃぐなって言われてなかった?」ジー

穂乃果「うっ…」

絵里「まぁ、無理なのはわかってたけどね」クスクス

穂乃果「そうだよ!絵里ちゃんと旅行なんだよ?これがはしゃがずにいられるかー!!」ヒャッハー‼︎

穂乃果「というわけで絵里ちゃーん」モギュー‼︎

絵里「ちょ、ちょっと!落ち着いてって!」////

穂乃果「えへへ~」


ジロジロ
ヒソヒソ


絵里「ほ、穂乃果!ここでは!ここではやめなさい!!」

穂乃果「え~…じゃあここじゃなければいいの?」ニヤニヤ

絵里「うっ…」////
122: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/21(水) 14:10:05.56 ID:rqghUUk9o
絵里「と、とにかく行くわよ!ほら!!」

穂乃果「逃げた!!」

絵里「逃げてません!もたもたしてると置いてくからね!」

穂乃果「ぶー…」


・・・


穂乃果「うわ…すっごい立派な旅館…」

絵里(穂むらの常連さんって一体…)

絵里「さ。とりあえずチェックインしましょ」

穂乃果「な、なんか緊張してきたよ…」プルプル

絵里「そんな大げさな」クスクス

穂乃果「だ、だって~…」
123: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/22(木) 01:07:23.76 ID:IQ4wc6u0o
・・・


コチラノオヘヤデスー

絵里「ありがとうございます」

穂乃果「ございます!」

ゴユックリー
バタンッ


ほのえり「…」

穂乃果「ちょ、ちょっとドキドキしますわね絵里さん?」ドキドキ

絵里「そうですわね…」ドキドキ

穂乃果「だ、ダメだからね!2人っきりだからって…いきなりそんな」////

絵里「気が早い!!」

穂乃果「で、でも絵里ちゃんがどうしてもって言うなら…」////

絵里「どうしても」キリッ

穂乃果「気が早いとはなんだったのか!!」
124: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/22(木) 01:47:10.83 ID:IQ4wc6u0o
絵里「とまあ冗談はさておき…いいお部屋ね」

穂乃果「だね!きっと景色もいいんだろうなぁ」ガチャッ


ガラガラガラ


穂乃果「」

絵里「ん?どうしたの穂乃果」

穂乃果「え、え、絵里ちゃん!これ!!」

絵里「どれどれ…?」

絵里「!!」

穂乃果「お部屋に温泉がついてる!!すごい!!きゃー!」バタバタ

絵里「…」

絵里「本当に私達みたいなのが泊まっていいのかしら…」

穂乃果「まさかの弱気発言!?」
125: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/22(木) 02:02:11.92 ID:IQ4wc6u0o
穂乃果「どうしよう…観光もしたかったけどゆっくりするのも有りだよね…」ムムム

絵里「とりあえず今日はゆっくりしましょ?2泊3日で時間はたっぷりあるんだし」

穂乃果「それもそっか」

穂乃果「よーっし!じゃあさっそく…」

絵里「?」

穂乃果「浴衣に着替えよー!!」


・・・


穂乃果「どう?似合ってる?」クルクル

絵里「さすが穂乃果ね!かわいい」グッ!

穂乃果「えへへ!ありがと~」

穂乃果「絵里ちゃんも…」チラッ

穂乃果「…」

絵里「?」

穂乃果「…絵里ちゃんはなんかえっちいね」////

絵里「どういうこと!?」
126: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/22(木) 03:12:14.59 ID:IQ4wc6u0o
穂乃果「ほら、大人の魅力?」

絵里「褒められてる気がしないんだけど…」

穂乃果「…いや、でも実際その格好で外を歩くのはどうかと思うよ」ジー

絵里「酷い言われようね…」

絵里「でもご心配なく。ちゃんと部屋から出る時は下着つけるから」

穂乃果「そういう問題!?」

絵里「そそ。ま、今日はもう部屋から出ないけどね!引きこもりますから!!」ドーン!!

穂乃果「高らかに引きこもり宣言!?」

絵里「もう日が暮れるし、お食事は持ってきてくれるし、部屋に露天風呂まであるのよ?」

絵里「外に出る必要があろうか、いや、ない!!」

穂乃果「一理…あるのかなぁ」
127: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/22(木) 03:32:52.66 ID:IQ4wc6u0o
・・・


ガラガラ
オショクジオモチシマシター


穂乃果「待ってました!」キラキラ

絵里「いやぁ…贅の極みね」

穂乃果「うぅ…頑張って働いててよかった」ホロリ

絵里「どうしたの急に社会人ぶって」

穂乃果「社会人だよ!!」

絵里「…そうだったっけ」クスクス

穂乃果「もー!絵里ちゃんだってすぐにわかるよ?こういう時間がいかに幸せかという事を!」

絵里「はいはい」クスクス

穂乃果「ホントだからね!お母さん達だって年に何回かは絶対行ってるもん」

絵里「えっ!?」

穂乃果「普段頑張ってる分、贅沢するんだー!って私達を置いて行っちゃうんだよ?酷くない?」

穂乃果「だから今回は私が自慢するんだ!部屋に温泉があったんだよーって」ウシシシ

絵里「…」

穂乃果「あれ?絵里ちゃん?」
128: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/22(木) 04:01:11.78 ID:IQ4wc6u0o
絵里「あ、ううん!なんでもない!」

絵里(…改めてお礼しなくちゃね)

絵里「でもこれで穂乃果もおばさんの気持ちわかったんじゃない?」

穂乃果「そうだけど…一緒に連れてってくれてもいいよね」ブー

絵里「それは…ほら」

穂乃果「?」キョトン

絵里「…なんでもない」////

穂乃果「?変な絵里ちゃん」

絵里「う、うるさい!いいからほら、早くいただきましょ?」

穂乃果「…だね!」


ほのえり「いただきま~す!」
129: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/22(木) 04:43:25.37 ID:IQ4wc6u0o
・・・


穂乃果「ふぃ~お腹いっぱい」

絵里「ちょっと食べ過ぎちゃったかしら…」アハハ

穂乃果「ぷにぷに仲間がまた1人…」グヘヘ

絵里「一緒にしないでください」

穂乃果「酷いっ!!」


穂乃果「さてさて…そんなことより本日のメインディッシュですよ」

絵里「また何か食べるの!?」

穂乃果「いやいや…せっかくそこに露天風呂があるわけで」

絵里「うん」

穂乃果「私達はもう成人なわけで」

絵里「…嫌な予感が」

穂乃果「つまり!!」


アツカンオモチシマシター


穂乃果「ありがとうございまーす!」

穂乃果「そう!お風呂に入りながら一杯くいっ!とね!」

絵里「」
130: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/22(木) 05:04:11.08 ID:IQ4wc6u0o
絵里「穂乃果さん!?」ガシッ

穂乃果「はいっ!?」

絵里「忘れたとは言わせないわよ…貴女ウチでどうなったと思ってるの?」ゴゴゴゴゴ

穂乃果「あ、いや、ほら。あの日は私、疲れてたし…」

絵里「ほぅ…」

穂乃果「それに1人1本しかダメなんだって。それなら流石の私でも大丈夫かなぁ…って」エヘヘ

絵里「大丈夫なワケないでしょ!!」ウガー

穂乃果「!?」

絵里「ジュースみたいなのでアレだけ酔うのよ!?熱燗なんて飲んだらそれはその大変な事に!!」ギャーギャー

穂乃果「…」

絵里「いい!?絶対ダメ!飲酒ダメ!絶対!!」

穂乃果「絵里ちゃん…そんなに必死にならなくても」

絵里「なるに決まってるでしょ!こっちがどれだけ迷惑被ったと…」ハッ

穂乃果「…」

穂乃果「…」ウルウル

絵里「」
131: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/22(木) 05:21:43.11 ID:IQ4wc6u0o
穂乃果「そうだよね…迷惑だよね…」

穂乃果「ごめんね…調子に乗って」ウルウル

絵里「あ、いや…」

穂乃果「絵里ちゃんと旅行に来れてさ…ちょっと勘違いしちゃってたよ」

穂乃果「楽しいのは私だけだったんだね。ごめんね付き合わせちゃって」

絵里「なんでそうなるのよ!私だって…」

穂乃果「ううん。いいんだよ。どうせ絵里ちゃんは私のことなんて嫌いなんでしょ…」

絵里「そんなわけないでしょ!」

穂乃果「…じゃあお酒飲んでいい?」

絵里「それとコレとは話が違うわよね!?」

穂乃果「やっぱり私のこと…」ウルウル

絵里「」

穂乃果「…穂乃果ね、大好きな絵里ちゃんとお酒飲みたいの。それだけなの」ウルウル

穂乃果「ダメ?」ウルウル

絵里「あ、あぅ…」

穂乃果「…」ウルウル

絵里「…あー!!もう!!好きにしなさい!!」

穂乃果「わーい!絵里ちゃん大好きー!」モギュー

絵里「…」////
133: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/22(木) 05:42:42.44 ID:IQ4wc6u0o
絵里(我ながチョロいと言うか弱いと言うか…)トホホ

穂乃果「じゃあレッツお風呂!!」

絵里「…はいはい」

穂乃果「♪」ワクワク

絵里「…」

絵里(ま、いっか)


・・・


ザバーン

穂乃果「ふぃ~…幸せ~」ホッコリ

絵里「生き返るわね~」ホッコリ

穂乃果「だね~」

穂乃果「…」

穂乃果「…」ジー

絵里「?」
134: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/22(木) 05:57:25.78 ID:IQ4wc6u0o
穂乃果「ねえ、絵里ちゃん」

絵里「なに?」

穂乃果「どこまでなら触っていい?」

絵里「どこでもダメだけど!?」

穂乃果「そっか…残念」テヘッ

絵里「えっヤダ怖い…」


穂乃果「…さて!温まってきたところで!」

絵里「…」ゴクリ

穂乃果「いよいよコイツをいただくとしますぜ…」スッ

絵里「…信じてるからね」

穂乃果「大丈夫大丈夫!じゃあ注ぐね」コポコポコポ

絵里(ああ…もう引き返せない…)

穂乃果「…よしっ!」

穂乃果「では、絵里ちゃんの内定祝いと私の輝かしい未来に!」

絵里「自分で輝かしいって言った!?」

穂乃果「別にいいでしょ!そう思わないとやっていけないんだよ!!」

絵里「…」

穂乃果「ええい!とにかく!かんぱーい!!」

絵里「かんぱーい!」

カンッ
135: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/22(木) 06:24:57.04 ID:IQ4wc6u0o
穂乃果「…」クイッ

穂乃果「っ!?」ブー

絵里(どこかで見た光景ね…)

穂乃果「うぇっ…ごほっ…!」

絵里「ああもう…大丈夫?」サスサス

穂乃果「あああああつい!喉が…喉が焼けるぅ…」

絵里「そりゃあねぇ…」サスサス

穂乃果「お、おおお…でも一気に体の芯から温まってきたよ…」

絵里「…」サスサス

穂乃果「すごい…ポカポカして…フワフワして…」

穂乃果「…もうちょっと」クイッ

絵里「ちょっ!?止めなさい!!」

穂乃果「ふ、ふぅっ…ぅぅん…」プルプル

絵里「!!」

絵里(な、なんか穂乃果が色っぽく…)////

穂乃果「…」ハァハァ

絵里(って何考えてるの私!無い無い!!)

絵里(で、でも…直視出来ない…)////

穂乃果「…」コポコポコポ

穂乃果「…」クイッ

穂乃果「っぁふぅ…」

絵里「…」/////



絵里「ってストップストップ!ストーップ!!」
136: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/22(木) 07:00:16.37 ID:IQ4wc6u0o
穂乃果「ほぇ?」トローン

絵里「出来上がるの早っ!!」

穂乃果「まだ酔ってないよぉ…?」エヘヘ

絵里「酔っぱらいはみんなそう言うのよ!やっぱりダメだったのね…」

穂乃果「まぁまぁ、女2人、ゆっくりとお話でもしようではありませんかぁ」ニヘラ

絵里「…」

絵里「いいけど…のぼせそうになったり気持ち悪くなったらすぐ言うのよ?」

穂乃果「りょーかいであります!」ビシッ

絵里「相変わらず返事だけはいいんだから…」

穂乃果「と、いうわけで絵里ちゃんに質問です!」

絵里「うん」

穂乃果「…」

絵里「…」

穂乃果「…」

絵里「…?どうしたの?」

穂乃果「え?あ、うーん…えっと…ね?」

絵里「随分歯切れが悪いわね…」

穂乃果「えへへ。ごめんごめん」

穂乃果「あのさ…」

穂乃果「…」

穂乃果「同性に…恋ってすると思う?」

絵里「…えっ?」
138: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/22(木) 07:22:19.83 ID:IQ4wc6u0o
穂乃果「い、いや私がとか誰がとかじゃないんだけどね!」

穂乃果「なんかこう…さ。友情なのか愛情なのか…みたいな?よくわからないけど」

絵里「…」

穂乃果「絵里ちゃんは…どう思う?」

絵里「わ、私は…」

穂乃果「…」

絵里「私は、すると思う」

穂乃果「…そっか」

絵里「うん。たまたま好きになった相手がたまたま同性だったってだけでしょ?」

絵里「なら、あり得るんじゃないかしら」

穂乃果「…」

絵里「ただとても大変で…辛いことよね」

絵里「世間の目もあるし、好いてる相手が同じ考えとは限らないもの」

穂乃果「…だよねぇ」

絵里「…」

穂乃果「…」

絵里「って!なによこの空気!?せっかくの露天風呂なのに」

穂乃果「…えへへ」

絵里「あ、もしかして…穂乃果は私のことをそういう目で見てくれてるのかしら」ニヤニヤ

穂乃果「…」

穂乃果「さぁ、どうでしょう?」ニヤリ
139: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/22(木) 07:33:11.46 ID:IQ4wc6u0o
絵里「うぇっ!?」////

穂乃果「でもそうしたら大変だよねぇ…」

絵里「?」

穂乃果「だって2人っきりでお風呂に入って…お酒まで飲んでるんだもん」ジリジリ

絵里「ほ、穂乃果?」

穂乃果「さらに女性同士の恋愛もオーケーだと…」ジリジリ

絵里「穂乃果さーん…?」

穂乃果「襲われても…文句は言えないよねぇ…」ジリジリ

絵里「!!」

穂乃果「絵里ちゃーん!!」ガバッ

絵里「えっ!?ちょっ!?まっ…!!」

穂乃果「…」ダキッ

絵里「い、いや!確かに言ったけど!心とか心の準備とか準備が!!」

穂乃果「…」

絵里「だ、だから!ちょっと待って!!まだあと2日残ってるわけだし焦らなくても!てかそもそも襲うとか襲わないとかどういうことなn…」

穂乃果「…」

絵里「…あ、あれ?穂乃果?」

穂乃果「…」

穂乃果「…のぼせた…かも…」フラフラ

絵里「!?」
140: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/22(木) 07:51:27.18 ID:IQ4wc6u0o
絵里「と、とりあえずあがりなさい!ほら!」バシャッ

穂乃果「め、めんぼくない…」

絵里「ほら横になって。大丈夫?吐きそう?」

穂乃果「大丈夫…ちょっと目眩はするけど…」

絵里「あーもう!調子に乗るから…」

穂乃果「えへへ…ごめんなさい」

絵里「水持ってくるから待ってて。すぐ戻って来る」

穂乃果「うん…ごめんね」

絵里「はいはい。元気になったらお説教だからね!」

穂乃果「げっ…」


・・・


絵里「…大丈夫?」

穂乃果「…うん。もう平気」

絵里「では約束通り…」ゴゴゴゴゴゴ

穂乃果「はっ!」

穂乃果「お説教は嫌だ…お説教は嫌だ…お説教は嫌だ………スリザリン!!」

絵里「今ので説教2倍ね」

穂乃果「そんなー!!」
142: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/23(金) 18:32:52.21 ID:9MNPoCYso
絵里「…なんてね。素敵な旅館と露天風呂に免じて今回は許してあげる」ナデナデ

穂乃果「ホント!?」

絵里「今回は、ね」

穂乃果「うっ…で、でもほら!今日は暴れたりしてないでしょ?」

絵里「暴れる前にダウンしただけでしょうが!」

穂乃果「…」シュン

絵里「…って、そういえば頭とか大丈夫なの?」

穂乃果「酷い言われようだよ!!」ウエーン

絵里「違う違う!二日酔いとかは大丈夫?ってこと」

穂乃果「二日酔い…?」キョトン

絵里「頭が痛いとかなんかこうモヤモヤするとか…ないの?」

穂乃果「え?無いよ?」

絵里(いいお酒だと大丈夫なのかしら…)

絵里「…ならいいのよ」ナデナデ

穂乃果「う、うん…?」

絵里「…」

絵里「よし!じゃあ明日に備えて今日はもう寝よっか」

穂乃果「えー!!」

絵里「…」ジー

穂乃果「…寝ます」

絵里「よろしい」ニッコリ
143: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/23(金) 20:02:52.79 ID:M6igIOTgo
穂乃果「あ!でも!」

絵里「?」

穂乃果「1つだけ…お願いがあるの」

絵里「お願い?何?」

穂乃果「えっとね、せっかくだから一緒のお布団で寝てほしいな~…なんて」エヘヘ

絵里「…」

穂乃果「ダメ?」ウルウル

絵里「…」

絵里「穂乃果」ガシッ

穂乃果「?」

絵里「我慢出来なかったら…ごめんね?」ハァハァ

穂乃果「何を!?」
146: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/23(金) 22:19:09.62 ID:9MNPoCYso
・・・


絵里「…」ドキドキ

絵里「ね、ねぇ、穂乃果さん?」

穂乃果「ん?」

絵里「さすがにちょっと…狭くない?」

穂乃果「それは絵里ちゃんのおっぱ…」

絵里「いやいや!そうじゃないでしょ!?」

穂乃果「え?お尻?」

絵里「違うって!お布団1枚に2人っていうのはやっぱり…」

穂乃果「…」ムッ

穂乃果「じゃあもっとくっつく!」モギュー

絵里「!?」////

穂乃果「ね?これなら狭くないでしょ?」

絵里「より狭くなったんだけど!?」

穂乃果「気のせいです」ドヤァ

絵里「…」
148: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/24(土) 00:42:06.89 ID:OxRoXQ6mo
穂乃果「えへへ。幸せ~」スリスリ

絵里「」

絵里(2、3、5、7、11…)ムンムン

穂乃果「絵里ちゃんあったかいし柔らかいしいい匂いだし…」ギュッ

穂乃果「…」

絵里「…」

穂乃果「…」

絵里「?」

絵里「どうしたの?急に黙りこんで」

穂乃果「ご、ごめん!でも…」

絵里「うん?」

穂乃果「えっと…絵里ちゃん…私ね…」

穂乃果「…」

穂乃果「実は…もう我慢出来そうにないの…」ウルウル

絵里「」
149: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/24(土) 00:54:45.25 ID:OxRoXQ6mo
絵里「え!?いや!!さっき私が言ったのは…」アセアセ

穂乃果「そっか…絵里ちゃんも同じだったんだね」

穂乃果「ごめんね…気づけなくて…」

絵里(あ、あれっ!?)

穂乃果「絵里ちゃぁん…」ウルウル

絵里「」

絵里(そ、そうよ…ここで穂乃果を受け入れてあげられるくらいの度胸を見せなきゃ)

絵里(穂乃果がここまで頑張ってくれたんだもん…無下には…できないわよね)

絵里「ほ、穂乃果!!」ダキッ

穂乃果「!?」

絵里「わ、私も…本当は我慢してたの」

絵里「だから…ね?貴女の好きにしていいから」////

絵里「私の事は気にしないで?////」ニコッ

穂乃果「え、絵里ちゃん…」ウルウル

絵里(ああ、おばあさま…私は今日…)

穂乃果「そ、それじゃぁ…」

絵里「…」ゴクリ






穂乃果「おやすみ…」Zzz

絵里「…」

絵里「おやすみ!!」
154: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/24(土) 22:04:25.53 ID:O78L6ESzo
絵里「…」

穂乃果「すぅ…すぅ…」Zzz

絵里「…」

絵里「いやホント、襲われても文句言えないと思うのよねぇ…」

穂乃果「えへへ…絵里ちゃん…」ムニャムニャ

絵里「…」

絵里「ったく…」ナデナデ

―――――――――――――――――――
――――――――――――――
―――――――――
――――


-朝-

穂乃果「んっ…んん~!」ノビー

絵里「…」Zzz

穂乃果「…」ボケー

穂乃果「あ!絵里ちゃんとお泊りしてるんだった!!」

絵里「むにゃむにゃ…」Zzz

穂乃果「…」

穂乃果「えいっ」ツンツン

絵里「むぅ…うぅん…」

穂乃果「…」

穂乃果「…」ニヤリ
155: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/24(土) 22:14:48.99 ID:vFO8P1vdo
穂乃果「…」ツンツン

絵里「んむぅ…」ゴロン

穂乃果「逃がさん」ツンツン

絵里「んんっ…」

穂乃果「…」ツンツンツンツン

絵里「…」

穂乃果「…」ハァハァ

絵里「…」パチッ

穂乃果「」


・・・


絵里「で、何してたのかしら?」ゴゴゴゴゴゴ

穂乃果「いや…ほんの出来心で…」ドゲザ

絵里「出来心ねぇ…」

絵里(こっちが我慢してたってのに…)イライラ

穂乃果「でも絵里ちゃんだって悪いんだよ!?」

絵里「?」

穂乃果「だってこう…つっつきたくなる身体っていうかなんていうか…」

絵里「…穂乃果?」ニッコリ

穂乃果「?」

絵里「覚悟しなさい」ゴゴゴゴゴゴ

穂乃果「」
157: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/25(日) 22:58:30.33 ID:/1dR+WJNo
絵里「ふふふふ」ワシワシ

穂乃果「あわわわわ…」

絵里「私のテクニック…とくと味わうがいいわ」ワシワシ

穂乃果「ぜ、絶対絵里ちゃんなんかに負けたりしないっ!」キッ


・・・


穂乃果「絵里ちゃんには勝てなかったよ」ビクンビクン

絵里「ふぅ」テカテカ

穂乃果「うぅ…もうお嫁に行けない…」オヨヨヨ

絵里「…」

絵里「大丈夫。私がもらってあげるから」ナデナデ

穂乃果「ホント!?やったー!」ダキッ

絵里「…」/////


ガラガラ

オショクジオモチシマ…アッ
シツレイシマシター

ガラガラ


ほのえり「…」

ほのえり「待ってー!!」
158: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/26(月) 02:22:08.43 ID:6TKsCNoio
・・・


穂乃果「ご飯…美味しかったね」

絵里「ええ。仲居さんは目も合わせてくれなかったけどね」

穂乃果「だね」

絵里「…」

穂乃果「…」

穂乃果「と、とにかく!今日は目一杯遊ぼうよ!」

絵里「…」

穂乃果「あ、あれ?絵里ちゃん?」

絵里「ん!?」ビクッ

穂乃果「どうしたの?」

絵里「ごめんごめん。なんでもない。それよりどこか行きたい所はある?」ナデナデ

穂乃果「うーん。実はこの辺りに何があるのかもさっぱりで…」

穂乃果「だから絵里ちゃんと一緒ならどこでもいい、かな」エヘヘ

絵里「穂乃果…」キュン
159: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/26(月) 09:28:37.39 ID:6TKsCNoio
穂乃果「あ!でも…」

絵里「?」

穂乃果「夜にちょっと行きたいところがある…かも」エヘヘ

絵里「夜限定?」

穂乃果「そ。日が暮れてから」

絵里「…わかった。では穂乃果さんのワガママを聞いてあげましょう」ナデナデ

穂乃果「えへへ…ありがと!」

絵里「うむ。じゃあフロントに晩御飯は遅くなりますって連絡してくるわね」

穂乃果「あっ…ごめん」

絵里「いいって!それより日中はどこに行くか考えておいてね?ここにガイドブックあるから」

穂乃果「う、うん…」

絵里「じゃあ行ってくる」スッ

穂乃果「行ってらっしゃーい!」


テクテクテクテク
ガラガラ


穂乃果「…あれ?」

穂乃果「お部屋の電話からじゃダメだったのかな?」
160: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/26(月) 19:13:25.91 ID:4E33bBUco
・・・


絵里「はぁ…」ガックリ

絵里(この旅行で一気に穂乃果との距離を…って気合い入れてきたのに…)

絵里(進展がほとんど無い!!)ズーン

絵里(もちろん私がヘタレてるのが悪いってのもあるとは思うけど…)

絵里(ついつい、いつものノリでやっちゃうのよね)

絵里(どうにかしないとこのままずっと友達止まり…)

絵里(でも嫌われるよりはマシか…)

絵里(…ってダメダメ!おばさまにも発破をかけられてるのに!)

絵里(宿泊券いただいたのに何もありませんでした~テヘッ)

絵里(な~んてやったら2度と穂むらに行けなくなっちゃう…)

絵里(…いや、希望が無いわけじゃないのよね)

絵里(昨日お風呂で言ってたことが本心なら…私にもチャンスはあるはず)

絵里(むしろ穂乃果の方から来てくれたってことは他の人達よりは一歩リードしてると考えても…)

絵里(…ううん。あんまりポジティブに考えるべきじゃないわね)

絵里(そう。穂乃果の中で私は仲のいい友人…それ以下はあってもそれ以上は無い…と)

絵里(ってなるとやっぱり事を急ぐべきじゃ無いのかしら)

絵里「うーん…」モヤモヤ


オキャクサマ?
オキャクサマー⁉︎
162: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/26(月) 19:23:17.86 ID:4E33bBUco
・・・


絵里「ただいまー…」

穂乃果「おかえり。遅かったね?」

絵里「ごめんごめん…ちょっと、ね?」

穂乃果「?」

絵里「…ところで行きたい場所はあった?」

穂乃果「それなんだけど…こことかどうかな?」

絵里「どれどれ」

穂乃果「ここ!ロープウェイからの景色はまさに絶景!って書いてあるし」

穂乃果「足湯に浸かりながらの景色も最高!って書いてあるし」

穂乃果「夜にはロマンチックな夜景を一望!とも書いてあるんだよ!」フンスッ

絵里(景色推しすぎでしょ…)

穂乃果「ね?どうかな?」キラキラ

絵里「…じゃあそこに行きましょうか」

穂乃果「やったー!」ダキッ

絵里「…////」ナデナデ
163: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/26(月) 19:41:08.36 ID:4E33bBUco
穂乃果「でもここに行くのに浴衣はマズイよね…」

絵里「そうね…せっかくだけど着替えましょうか」

穂乃果「…」ジー

絵里「?」

穂乃果「今のうちに目に焼き付けておこうと思って」

絵里「セクハラ!!」


・・・


ガコンガコン

穂乃果「うおー!高ーい!!」

絵里「…」

穂乃果「ロープウェイなんて久しぶりに乗ったよー」キャッキャ

絵里「ほ、穂乃果?あんまり動かない方がいいんじゃないかしら?」

穂乃果「え?そんなに動いてないよね?」

絵里「で、でもほら…揺れてるし」

穂乃果「…」

穂乃果「…」ニヤリ
164: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/26(月) 19:51:44.46 ID:4E33bBUco
穂乃果「ん!?」ビクッ

絵里「うぇっ!?な、何よ!?」

穂乃果「なんか…変な音しない?ミチミチッって…」

穂乃果「ロープが切れてるみたいな…」

絵里「」

穂乃果「揺れも大きくなってきてるような…」

絵里「や、止めてよ…」ダラダラ

穂乃果「どうしよう…こんな高さから落ちたりしたら…」

絵里「止めてって!!」

穂乃果「い、いや…でもそんなまさか…」

絵里「…」プルプル

穂乃果「あーっ!!」

絵里「き、きゃぁぁぁぁぁ!!」

穂乃果「…」

穂乃果「…なんちゃって」テヘッ

絵里「」
165: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/26(月) 20:09:49.56 ID:4E33bBUco
・・・


穂乃果「え、絵里ちゃーん?」

絵里「…」プンプン

穂乃果「怒ってる…よね?」

絵里「全然!!」プンスコ

穂乃果(どうしよう…これ本気で怒ってるやつだ…)

穂乃果「あ、あー!あそこにすっごく美味しそうなソフトクリームが売ってるー!穂乃果食べたいなぁー!」チラッ

絵里「…」プイッ

穂乃果「…」

穂乃果(やりすぎた…これはやりすぎたよ…)ガタガタ

穂乃果「う…うぅ…どうしたら許していただけますか…」

絵里「だから怒ってないって!話しかけないでよ!!」

穂乃果「」ガーン
166: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/26(月) 22:08:06.92 ID:4E33bBUco
穂乃果「…」トボトボ

絵里「…」


穂乃果「2つください」


ハイヨー

マイドー


穂乃果「…」トボトボ

穂乃果「お納めください」スッ

絵里「…」

絵里「…」プイッ

穂乃果「…」プルプル

穂乃果「なんなの!?ちょっとからかっただけでしょ!?」ウガー

絵里「…」ツーン

穂乃果「歳上なのに大人気ないんじゃないの!?」

絵里「…」ムカッ

絵里「穂乃果がいつまで経っても子供なのが悪いんでしょ!?私は本当に怖かったんだからね!!」

穂乃果「子供なのはどっち!?あんなロープウェイでビクビクしちゃって!!」

絵里「う、うるさい!限度ってものがあるでしょう限度ってものが!!」

穂乃果「あの程度で限度とかやっぱりまだまだお子様ですね絵里ちゃんは!!」

絵里「なんですって!」

穂乃果「もういい!!絵里ちゃんなんて大っ嫌い!!バカっ!!」ベチャッ

絵里「あっ…」

絵里「…」プルプル

絵里「こっちのセリフよ!バカ穂乃果!!私も大っ嫌い!!」

穂乃果「…」ウルウル

穂乃果「…もう知らないっ!!」ダダダダダ

絵里「ふんっ!」プイッ
169: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/26(月) 23:03:08.21 ID:4E33bBUco
・・・


穂乃果(絵里ちゃんのバカ絵里ちゃんのバカ絵里ちゃんのバカっ!!)ダダダダダダ

穂乃果(そりゃあ私だってやり過ぎたって思ったよ!でもあんなに怒ることないよね!?)

穂乃果(しかも私のこと大っ嫌いだって…)

穂乃果(大…嫌い…)

穂乃果(…)

穂乃果「っ…」ウルウル

穂乃果(バカバカバカ!!私も嫌いだもん!絵里ちゃんなんて!!)ダダダダダダ

穂乃果(どうせ絵里ちゃんは私の事なんか忘れちゃうんだ!)

穂乃果(テレビに出てチヤホヤされて有名な人と結婚して…)

穂乃果(子供が出来て幸せな家庭を持って…私なんて!!)ダダダダダダ

穂乃果(…)

穂乃果(私…なんて…)
171: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/26(月) 23:50:57.53 ID:4E33bBUco
穂乃果「っ…」ダダダダダダ


・・・


穂乃果「はぁっ…はあっ…」クタッ

穂乃果(どれくらい走ってたんだろう…)ハァハァ

穂乃果(でもおかげで…頭、冷えてきたかも…)ハァハァ

穂乃果「…」ハフゥ

穂乃果「…あははは。何やってるんだろ…私…」

穂乃果「ちょっかい出して、怒られて、逃げて…」

穂乃果「ホント…人のこと子供だなんて言えないや」アハハ

穂乃果「…はぁ」



穂乃果「あーあ。せっかくの旅行だったのに…なんでこんな事になっちゃったのかなぁ…」

穂乃果「私はただ、絵里ちゃんを驚かせようと…」


絵里『大っ嫌い!』


穂乃果「…」

穂乃果「…」グスッ

穂乃果「って!泣いてる場合じゃない」ブンブン

穂乃果「謝ろう。今回は完全に私が悪いもん」

穂乃果「謝って謝って謝って…謝り倒そう」

穂乃果「許してもらえなかったら…その時はその時だよ!うん!」

穂乃果「頑張れ高坂穂乃果!逃げちゃ駄目だ逃げちゃ駄目だ逃げちゃ駄目だ!!」

穂乃果「…よし!行くぞっ!!」ガバッ





穂乃果「…」

穂乃果「ん?あ、あれ?」キョロキョロ

穂乃果(ま、まさか…そんなベタな…)

穂乃果「嘘…でしょ?」
173: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/27(火) 00:10:27.80 ID:vAQ2JNvdo
・・・


絵里「す、すみません!二十歳くらいの…明るい茶色の髪をした女性を探しているのですが…心当たりはありませんか!?」ハァハァ

ゴメンネー

絵里「失礼しました!」ペコリ

絵里「っ!」タッタッタ

絵里(バカ穂乃果…どこ行っちゃったのよ!)

絵里(携帯は繋がらないし部屋には戻ってない…)

絵里(しかもこんな場所で…もし山の中に入って行ったとしたら…日が暮れたらもう…)

絵里(…)


穂乃果『大っ嫌い!』


絵里「…」ギリッ

絵里「私が…私がつまらない意地さえ張らなければ」ジワッ

絵里「っ!!」ゴシゴシ

絵里「見つけたら…みっちりお説教なんだからね!」タッタッタ
174: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/27(火) 00:34:14.30 ID:vAQ2JNvdo
・・・


穂乃果「…」ボー

穂乃果「まさか携帯の電池が切れてるとは思わなかったなー…」

穂乃果「なんか今日はとことんついてないや」ドサッ

穂乃果「…」

穂乃果「私、このまま死んじゃうのかな」

穂乃果「生きたまま熊さんとかに食べられちゃうのかな。痛いのは嫌だ…」

穂乃果「でもお腹が空いて死ぬのも嫌だな…こんなことなら体重なんて気にしないで好きなものを好きなだけ食べておくんだった…」

穂乃果「はぁ…」

穂乃果「ごめんねみんな…穂むらをデパ地下に出店する夢、叶えられなかったよ」

穂乃果「ミ◯ュランの人も来てくれてないし…」

穂乃果「…」

穂乃果「それに…」

穂乃果「絵里ちゃんと…喧嘩別れだ」

穂乃果「…」

穂乃果「…っ!」ウルウル

穂乃果「会いたい…会いたいよぉ…絵里ちゃん…」ポロポロ

穂乃果「ふっ…ぐすっ…」

穂乃果「…」ズズッ

穂乃果「…」

穂乃果「そういえば…結局コレも渡せなかったな」ゴソゴソ

穂乃果「せっかく準備したの…にっ!?」ポロッ


コロコロコロコロ


穂乃果「」

穂乃果「う、うわー!!待ってぇぇぇぇ!!」ダダダダダ
175: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/27(火) 00:50:49.32 ID:vAQ2JNvdo
・・・


絵里「…っ!」ハァハァ

絵里「そろそろ日が暮れる…もう手段は選んでられないわね」

絵里「救助隊に連絡して…それから市役所?とりあえず連絡はしないと」

絵里「それからおばさまの所にも…」

絵里「…」

絵里「穂乃果…お願い…無事でいて…」グッ




<…ッテー

絵里「ん?」

<…マッテェェェー

絵里「!!」

穂乃果「止まってぇぇぇぇぇ!!」ダダダダダダ

絵里「」

絵里「ほ、ほ、穂乃果っ!?」

穂乃果「え、絵里ちゃん!!」

穂乃果「うわーん!!会いたかったよぉぉぉぉぉぉ!!」ダダダダダダ

絵里「私m…ん!?ちょ、ちょっと待って!!その勢いでこっち来ないで!!死んじゃう!死んじゃう!!」

穂乃果「絵里ぢゃぁぁぁん」ガバッ

絵里「あーっ!!」


ゴツンッ
176: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/27(火) 01:10:29.33 ID:vAQ2JNvdo
穂乃果「絵里ちゃん…絵里ちゃぁぁぁん」モギュー

絵里「ほ、穂乃果…苦し…」////

穂乃果「もう会えないかと…仲直りも出来ないかと…ぐすっ!」ポロポロ

絵里「…」

穂乃果「ごめんなさい…ごめんなさい…」ギュッ

絵里「…」

絵里「バカ」ウルウル

穂乃果「私が…全部悪くて…絵里ちゃんは悪くなくて…それで…」ポロポロ

絵里「…もういいのよ。誰が悪いなんてどうでもいい」ナデナデ

絵里「穂乃果が無事なら…私は…私はそれだけで…っ!」ポロポロ

穂乃果「絵里ちゃん…」

絵里「穂乃果…よかった…本当によかった…」ギュッ

穂乃果「うん…うんっ!」ギュッ
178: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/27(火) 01:17:23.18 ID:vAQ2JNvdo
穂乃果「あ…見て絵里ちゃん」

絵里「?」

穂乃果「ここからの夜景…すっごく綺麗だよ」

絵里「…本当だ。穴場中の穴場ね」クスクス

穂乃果「だね!」

絵里「…」

絵里「そういえば…さ。穂乃果、日が暮れたら行きたい所があるって言ってなかった?今からならまだ…」

穂乃果「…ううん。いいの」

穂乃果「それね、叶っちゃったから」エヘヘ

絵里「?」

穂乃果「私ね、絵里ちゃんと夜景を見たいなぁ…って思ってたんだ。だから、ここでいいの」

絵里「…なるほど」

絵里(それで景色に執着してたのね…)

穂乃果「…それで、さ」

絵里「?」

穂乃果「夜景を見ながら…絵里ちゃんに言いたいことがあったんだよね」

絵里「言いたいこと?」

穂乃果「うん」
179: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/27(火) 01:25:20.06 ID:vAQ2JNvdo
穂乃果「後ね、受け取って欲しいものもあるの」

絵里「?」

穂乃果「それ」

絵里「これ!?この転がってきたやつ!?」

穂乃果「うん。本当はもっと…かっこ良く渡したかったんだけどね」エヘヘ

絵里「?」

穂乃果「えー。では聞いてください」コホンッ

絵里「…」

穂乃果「絢瀬絵里さん」ガシッ

絵里「!?」

穂乃果「貴女は、この夜景よりも綺麗だ」キリッ

絵里「…」

穂乃果「…」

絵里「なんのつもり?」ゴゴゴゴゴ

穂乃果「わー!まだ終わりじゃないから!あと今の無し!無ーし!!」
180: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/27(火) 01:42:56.46 ID:vAQ2JNvdo
穂乃果「とにかく!」

穂乃果「私、高坂穂乃果は生まれてこの方、恋なるものをしたことがありません!でした!」

絵里「…」

穂乃果「でもね、今は…」

絵里「…」

穂乃果「同性とか、友達とか…そういうの関係なくって」

穂乃果「ずっと一緒にいたくて」

穂乃果「誰にも渡したくなくて」

穂乃果「好きで好きで仕方ない人が…いるの」ニコッ

穂乃果「ただ、その人は私のことが大っ嫌いらしいんだけどね」アハハ

絵里「…」

穂乃果「だけど、やっぱり気持ちだけは伝えようと思う」

穂乃果「聞いて。絵里ちゃ―」


チュッ


穂乃果「…」

穂乃果「…えっ?」
181: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/27(火) 01:49:55.70 ID:vAQ2JNvdo
絵里「聞いて。穂乃果」

穂乃果「えっ?えっ?」オロオロ

絵里「…」

絵里「ずっと…ずっと言おうと思ってたの」

絵里「ただ決心がつかなくて…すぐヘタレて…」

穂乃果「???」

絵里「でもね、言わなきゃ後悔すると思うから…聞いて?」

穂乃果「えっ…と?」


絵里「私の、恋人になってください」


穂乃果「…」

絵里「…」

穂乃果「…」ポロポロ

182: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/27(火) 01:55:21.72 ID:vAQ2JNvdo
穂乃果「あ…えっ…」ポロポロ

絵里「…お返事は?」

穂乃果「…」ズズッ

穂乃果「そ、その前に、私のも…聞いて?」グスッ

絵里「…うん」

穂乃果「あ、絢瀬絵里さん!私と…」


穂乃果「私と、結婚してくださいっ!!」


絵里「…」

穂乃果「…」

絵里「大きく出たわね…」

穂乃果「えへへ…」
183: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/27(火) 02:03:55.53 ID:vAQ2JNvdo
絵里「じゃあせーので返事しよっか」

穂乃果「これで違ったら…私泣いちゃうよ?」

絵里「私もよ…」クスクス

ほのえり「…」

ほのえり「せーのっ!!」

―――――――――――――――――――
――――――――――――――
―――――――――
――――



ガラガラ

穂乃果「ただいま~!!」

ほのママ「おかえり。どうだった?」

穂乃果「うん!すっごくいい所だったよ!これお土産」

ほのママ「…」ジー

穂乃果「?」

ほのママ「上手くいったみたいね」ニヤニヤ

穂乃果「!?」/////
184: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/27(火) 02:11:48.35 ID:vAQ2JNvdo
雪穂「おかえり~…ん?どうしたの?」

ほのママ「今夜はお赤飯よ♪」

穂乃果「ぎゃー!!」/////

雪穂「…」ムムムムッ


・・・


絵里「ただいま~」

亜里沙「おかえ…ハラショ!」

絵里「?」

亜里沙「お姉ちゃん結婚するの!?そのキレーな指輪は何!?」グイッグイッ

絵里「うっ…鋭いわね」

亜里沙「亜里沙もオトシゴロだからね~鋭くもなるよ」エッヘン

絵里「はいはい」ナデナデ

亜里沙「で、どうなの!?」ワクワク

絵里「あ~…」

絵里「法整備が進んだら正式に…かな?」

亜里沙「ホウセイビ…?」ムムムッ

絵里「…」クスクス
185: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/27(火) 02:21:44.09 ID:vAQ2JNvdo
―――――――――――――――――――
――――――――――――――
―――――――――
――――


-数年後-

ピピピッ
ピピピツ
ギエピーッ

穂乃果「う…むぅ…もう朝かぁ…」

穂乃果「…」ボケー

穂乃果「あっ!テレビテレビ!!」ダダダダダ

穂乃果「えいっ!」


ポチッ


<オハヨウゴザイマス

絵里『それでは、本日入っているニュースをお伝えします』

穂乃果「ま、間に合ったぁ…」

絵里『iPS細胞の普及により、同性婚承認への流れが急激に加速しています』

穂乃果「えへへ。絵里ちゃん…今日もキレーだなぁ」ニヤニヤ

穂乃果「よーっし!今日も頑張…」

穂乃果「んっ!?」ガバッ
188: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/27(火) 02:47:02.07 ID:vAQ2JNvdo
穂乃果(あれから数年、絵里ちゃんも社会人になりました)

穂乃果(絵里ちゃんは朝からお仕事が忙しく、なかなか平日に会うことはできません)

穂乃果(それでもお昼上がりの日はしっかり寄っていってくれるので、私は寂しくなかったりやっぱり寂しかったり)

穂乃果(まあ、休日は2人で一日中…ゴホンゴホン)

穂乃果(私はと言うと…ほとんど変わらない生活を送っています)

穂乃果(変わった事と言えば雪穂が大学生になり、手伝ってくれる時間が増えたことくらいでしょうか)

穂乃果(デパ地下出店も、ミシュランも、まだまだ先になりそうです)
189: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/27(火) 03:12:53.69 ID:vAQ2JNvdo
穂乃果(さて、絵里ちゃんの左手薬指にはめられている安っぽいけれど決して安くはない指輪に優越感を覚えながら、仕込みを進めていくことにします)

穂乃果(早起きにも慣れてきました。コツは早く寝る事。当たり前ですが)

穂乃果(…そんなこんなで仕事をしていれば日は登り、すぐに開店時間です)

穂乃果(いつもの暖簾をいつもの場所に)

穂乃果(私が後40年弱続ける事ではありますが、最近は妙に誇らしいのです)

穂乃果(お客様を、大切な人を、迎え入れる準備は万全)

穂乃果(私は少し大げさに息を吸い、一つ間をおいてから、心を込めて…声を張ります)


穂乃果「いらっしゃいませー!!」


穂乃果(穂むら、開店です!)





おしまい
192: ◆/eL/MQ/pWM 2014/05/27(火) 03:26:11.49 ID:vAQ2JNvdo
お付き合いありがとうございました!

最初に安価(?)と書いたのに全く無くてごめんなさい

またレスを下さった皆々様も本当にありがとうございました。本当は一人一人お返事したいのですが、それをすると悪目立ちしてしまいそうだったので…すみません

内容に関しては友達以上恋人未満の関係を書きたかったので最後の駆け足はお許しください…

次はなんのしがらみも無くひたすらイチャイチャする2人が書きたいです…お目に止まった際はよろしくお願いいたします

ほのえり増えろ!


それでは

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
穂乃果「少し大人になって」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「少し大人になって」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。