(・8・)「やっぱり"ことほの"なんだよちゅんなぁ…」 穂乃果「こ、ことりちゃん?」

シェアする

ことり-アイキャッチ21
1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:21:11.65 ID:tK9f6qgD.net
(^8^)「うっみ冷えてるちゅんか~?」

海未「え?」


海未「あの……その"うっみ"というのは私のことでしょうか?」

(・8・)「そらそうちゅんよ」

海未「そ、そうですか……」

元スレ: (・8・)「やっぱり"ことほの"なんだよちゅんなぁ…」 穂乃果「こ、ことりちゃん?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:21:45.34 ID:tK9f6qgD.net
(^8^)「うっみ冷えてるちゅんか~?」

海未「そうですね。暖冬と言っても流石に今日は冷えますね」

(・8・)「なんでや!暖冬関係ないちゅんやろ!」

海未「!?」

穂乃果「こ、ことりちゃん、どうしちゃったの!?」

(・8・)「ちゅん?」
3: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:22:09.52 ID:tK9f6qgD.net
穂乃果「なんか、いつものことりちゃんじゃないみたい……」

海未「そうですよ、ことり。変な喋り方して」

(^8^)「うっみ、それなんJでも同じ事言えんのちゅん?」

海未「なん……J?」

(・8・)「"なんでも実況J"の略ちゅん」
5: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:23:21.29 ID:tK9f6qgD.net
海未「正式名称を聞いても分からないのですが……穂乃果は知ってますか?」

穂乃果「ううん、聞いたことない」

(・8・)「コレは教育やろちゅんなあ」

穂乃果「ことりちゃん、お願いだから普通に話して」

海未「そうですよ、ことり」

(・8・)「うーんこのちゅん」
6: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:24:09.01 ID:tK9f6qgD.net
(^8^)「うっみ冷えてるちゅんか~?」

海未「だから、その冷えてるって何なんですか!?」

(^8^)「最愛の幼馴染がワイに取られて心が冷えてるちゅんか~?」

海未「!?」

海未「最愛の幼馴染とは、穂乃果のことですか!?」

(・8・)「そら、そう(ワイ以外の幼馴染と)なれば
    そう(必然的に穂乃果ちゅんに)なるちゅんやろ 」

海未「ほ、穂乃果!ことりと何かあったのですかっ!?」

穂乃果「えっ!?」
7: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:24:48.51 ID:tK9f6qgD.net
穂乃果「ううん。何もないと思うけど……」

海未「思うって……はっきりしてください!」

穂乃果「私に言われても、わからないよ~」

海未「でも、現にことりが変になってるじゃないですか!」

穂乃果「えーっ!?それって、私のせいなのっ?」

海未「わかりまませんが、ことりが穂乃果のことを奪ったって……」

穂乃果「ないない!何もないよっ」
8: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:25:18.72 ID:tK9f6qgD.net
(・8・)「やっぱり"ことほの"なんだよちゅんなぁ…」

海未「って、ことりは言ってますが?」

穂乃果「本当に知らないって」

海未「本当ですか?」

穂乃果「ほんとにほんとだよ」

海未「そうですか」ホッ

海未「ふふ……」

(・8・)「なんにわろてんちゅんねん」
10: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:26:21.63 ID:tK9f6qgD.net
穂乃果「こ、ことりちゃん」

(^8^)「ちゅん?」

穂乃果「えっと、その"ことほの"ってのは、ことりちゃんと私のことなの?」

(^8^)「そらそうちゅんよ」

穂乃果「何で……何で海未ちゃんを除け者にするの?」

海未「……」

(・8・)「……」
12: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:26:59.41 ID:tK9f6qgD.net
穂乃果「ことほのうみじゃダメなの?」


海未「穂乃果……」

(^8^)「そら、そう(穂乃果ちゅんと付き合うことに)なれば
    そう(海未ちゃんとは距離ができることに)なるちゅんやろなぁ~」

穂乃果「っ」

穂乃果「ことりちゃんのバカ!」

(・8・)「ちゅん」
14: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:27:29.24 ID:tK9f6qgD.net
穂乃果「どうして、そんなひどいこと言うの?」

穂乃果「私は海未ちゃんもことりちゃんの同じぐらい大切だよ!」

穂乃果「二人とも私の大切な親友だもん」

海未「穂乃果……」キュン

穂乃果「ことりちゃんも海未ちゃんも同じ気持ちじゃないの?」

海未「私も穂乃果と同じ気持ちです!」

海未「ことりは……ことりは違うのですか?」

(・8・)「穂乃果ちゅんェ…」
15: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:28:03.01 ID:tK9f6qgD.net
にこ「ことり、いい加減にしなさい」

穂乃果「にこちゃん!?」

花陽「さすがに"穂乃果ちゅんェ…"には草」

海未「花陽!」

海未「もしかしてことりの言ってることがわかるのですか?」

花陽「まぁ、一応はwww」
18: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:30:17.03 ID:tK9f6qgD.net
穂乃果「ほんとに?」

穂乃果「じゃあ、ことりちゃんのこと治せるの?」

にこ「たぶんね」

にこ「とにかく穂乃果、ここは私たちにまかせておきなさい」

穂乃果「うんっ」

花陽「穂乃果ちゃん、海未ちゃん、絶対治してみせるからね」

海未「にこ、花陽、お願いします」
20: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:31:07.99 ID:tK9f6qgD.net
にこ「ことり、アンタいい加減にしなさいよ」

(・8・)「ちゅん」

花陽「ことりちゃん、少し自重しようよwwwww」

にこ「ネットスラングはリアルで使うものじゃないわ」

花陽「まぁ、使いたい気持ちはわからなくもないけどw」

(・8・)「ちゅん」
23: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:32:20.76 ID:tK9f6qgD.net
にこ「言葉ってのはね、相手に伝わらないと何の意味もないのよ」

にこ「ネットスラングだって、その場所の共通言語だから意味があるんでしょ」

にこ「それを何も知らない相手に言っても仕方ないでしょ?」

(・8・)「ちゅん」

にこ「だから、穂乃果や海未に使うんじゃないわよ」

ことり「うん……そうだね」シュン

花陽「よかった。わかってくれたみたいだね」
24: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:32:56.26 ID:tK9f6qgD.net
にこ「大体、なんでリアルでネットスラングなんて使い出したのよ?」

ことり「それはぁ~穂乃果ちゃんの気を引こうとぉ~」

にこ「気を引くどころか、ドン引きされてたわよっ」

花陽「だれうま」

にこ「そんなことしなくても穂乃果はアンタのこと大切に想ってるわよ」

ことり「そ、そうかなぁ~///」
25: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:33:27.07 ID:tK9f6qgD.net
にこ「だから、もう穂乃果たちにネットスラングは使わないこと」

ことり「うん♪」

にこ「わかったのならいいわよ」

ことり「サンキューニッコ」

にこ「だから、それをやめろって言ってんのよっ」
26: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:33:53.17 ID:tK9f6qgD.net
花陽「まぁまぁ、にこちゃん」

花陽「私たち三人のときはいいんじゃないのかな?意味も分かるんだし」

にこ「う~ん」


にこ「でもアイドルがネットスラングってどうなのよ?」

花陽「いかんのか?」

にこ「いかんでしょ」

花陽「ほら、にこちゃんも使ってるよね?」

にこ「うっ///」
27: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:34:26.76 ID:tK9f6qgD.net
花陽「三人の時だけ少し使うんだったらいいんじゃないかな?」

花陽「ことりちゃんの息抜きにもなるし」

にこ「はぁ~もう……しょうがないわね」

ことり「すまんな、花陽ちゃん」

花陽「ええんやで」

にこ「って、花陽の方がノリノリじゃない?」

花陽「うん♪実はこういう風にお話しできる仲間がほしかったんだぁ」

にこ「はぁ~まったく」
28: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:35:14.29 ID:tK9f6qgD.net
花陽「それじゃあ、ことりちゃん。穂乃果ちゃんたちに謝りに行こうか」

ことり「うん……」

花陽「大丈夫だよ。ちゃんと謝れば許しくれるよ」

ことり「でも、海未ちゃんにひどいこと言っちゃったし……」

花陽「大丈夫だよ。それぐらいで三人の絆は壊れたりしないはず」

ことり「もし、許してもらえなかったとしたら……」
29: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:35:58.58 ID:tK9f6qgD.net
花陽「そ、そんなことないよ!」

ことり「でも、そうなったとしても……」


ことり「残当だよね?」

花陽「ぶっwwwwwww」

花陽「ことりちゃん、こんな時に笑かしにくるのは反則だよw」

ことり「ごめん。ちょっとでも緊張をほぐそうと思って」

花陽「それで、緊張は解けた?」

ことり「うん。大丈夫そう」
30: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:36:58.86 ID:tK9f6qgD.net
ことり「穂乃果ちゃん、海未ちゃん」

穂乃果「ことりちゃん」

ことり「さっきは変なこと言って、ごめんなさい」

穂乃果「ことりちゃん、もう大丈夫なの?」

ことり「うん」

海未「そうですか。それなら、良かったです」ホッ

海未「一時はどうなることかと思いましたが、にこと花陽に感謝ですね」

穂乃果「うんっ」
31: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:37:35.65 ID:tK9f6qgD.net
ことり「海未ちゃん、本当にごめんね」

海未「いえ、もう気にしてません」

海未「ことりが元に戻ってくれて何よりです」

ことり「海未ちゃ~ん」ギュッ

海未「こ、ことり///」

穂乃果「仲直りできて良かった~」

穂乃果「これからもずっと仲良くしていこうねっ」ギュー

海未「はいっ///」

ことり「うんっ」
32: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:38:05.35 ID:tK9f6qgD.net
穂乃果「えへへ、ことりちゃんも海未ちゃんも大好き!」ギュッ

海未「穂乃果……///」

ことり「(^8^)」


にこ「これにて一件落着ね」

花陽「穂乃果ちゃんも海未ちゃんも……ぐう聖だね」

にこ「アンタも少しは自重しなさいよ」
33: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:38:37.05 ID:tK9f6qgD.net
後日 衣装作成中

にこ「それにしても、ことりもこっち側の住人だったなんてね」

花陽「私は何となくそうじゃないかなって思ってたよ」

にこ「マジで?」

花陽「だって、秋葉でメイドをしてるぐらいだし」

ことり「花陽ちゃん、それは偏見だよぉ~」

ことり「メイドさんだって、普通の人もいます」プンプン

花陽「えへへ、ごめんね。ことりちゃん」
34: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:39:03.00 ID:tK9f6qgD.net
にこ「ほら、アンタたち喋るのもいいけど手も動かすように」

ことぱな「は~い」


ことり「それにしても流石に衣装大杉内」

にこ「ぶっwww」

花陽「なお明日のライブには間に合う模様」

にこ「アンタたち少しは自重しなさいよっ」

ことり「え~、せっかく三人だけなんだし~」

花陽「そうだよ。にこちゃんも何か言おうよ」

にこ「はいはい」
36: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:40:13.70 ID:tK9f6qgD.net
にこ「じゃあ、花陽そこの生地クレメンス」

ことり「いけるやん」

花陽「wwwwwwww」


にこ「……」

にこ「この前は悪かったわね」

ことり「この前?」

花陽「?」

にこ「衣装づくり……損な役回りとか言っちゃって」

ことり「もう、そのことは……」

花陽「ええんやで」
37: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:40:54.22 ID:tK9f6qgD.net
にこ「ううん、言わせて」

にこ「前は、あんなこと言っちゃったけど……今は凄く楽しいの」

にこ「こうして気の合う仲間と作業することが、こんなに楽しいとは思わなかった」

にこ「だから、今は損な役回りなんて全然思ってないから」

花陽「にこちゃん……」

ことり「それは、きっと私たちも同じ気持ちだよ」

ことり「ね?花陽ちゃん?」

花陽「うんっ」
38: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:41:27.47 ID:tK9f6qgD.net
にこ「ただ、ミシン使ってる時に変なこと言うのは禁止」

ことり「えーっ」

にこ「だって、危ないし、失敗しちゃうかもしれないでしょ」

にこ「さっきだって、笑ったせいで真っ直ぐ縫えてるのか……」

ことり「どれ?見せてみて?」

ことり「……」

花陽「ことりちゃん、大丈夫そう?」

ことり「うーん」
39: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:41:51.38 ID:tK9f6qgD.net
ことり「歪みねぇな!」

にこぱな「ぶっwwwwwwww」

にこ「だーから、それをやめろって言ってんのよっ!」

花陽「まぁまぁ、今はミシン使ってないんだしw」

にこ「うっ」

花陽「ことりちゃん、私も真っ直ぐ縫えてるか確認してみていい?」

ことり「うん、もちろん!」

花陽「歪みねぇな!」

ことり「wwwwww」
40: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:42:16.08 ID:tK9f6qgD.net
花陽「ほら、にこちゃんもやってみようよ」

にこ「まったく、しょうがないわねぇ」

にこ「歪みねぇな!」

ことぱな「歪みねぇな!!」

ことにこぱな「wwwwwwwww」
41: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:42:46.80 ID:tK9f6qgD.net
にこ「歪みねぇな!」

絵里「にこ~、手が空いてるんだけど衣装手伝いま……」ガチャ

ことぱな「歪みねぇな!!」


絵里「えっ……」

ことにこぱな「あっ……」

絵里「……」

ことにこぱな「……」

絵里「……」

絵里「ハ、ハラショー……」ガチャ

にこ「ちょっ……ちょっと、絵里待ちなさいよ」ダッ

花陽「絢瀬ネキ渾身のそっ閉じに大草原不可避」
42: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:43:15.12 ID:tK9f6qgD.net
にこ「ちょっと、こんな時にも何ふざけてるのよっ!!」

花陽「ヒエ~ッwwwwwwwwwwwwwwwwww」

ことり「にこちゃんイライラでワロタwwwww」

にこ「アンタたちいい加減にしないと怒るわよっ!」

ことり「にこちゃん、もう怒ってるよ~」

にこ「うっ」

花陽「くっそこんなんでwwwwwwww」
43: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:43:35.01 ID:tK9f6qgD.net
にこ「いいから、絵里を追いかけるわよ」

ことぱな「は~い」

にこ「絵里ーっ!待ちなさーい!」

絵里「いやー!来ないで―!」

にこ「いいから、話を聞きなさいー!」

絵里「大丈夫よ!私は何も見てないからっー!」

にこ「そんなはずないでしょ~!」
46: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 12:44:50.51 ID:tK9f6qgD.net
ことり「うふふ」

花陽「どうしたの、ことりちゃん?」

ことり「いや、楽しいなって思って」

ことり「"ことほの"もいいけど、やっぱり皆と一緒なのもいいなって思って♪」

花陽「うん、そうだね♪」



おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『(・8・)「やっぱり"ことほの"なんだよちゅんなぁ…」 穂乃果「こ、ことりちゃん?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。