穂乃果「ゴミの日に捨てた」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ18
1: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 23:44:19.64 ID:K3ExXbiv.net
※キャラ崩壊、しかありません。穂乃果と絵里が好きな方は読まない事を勧めます。※

絵里「……お泊まり会?」

穂乃果「うんっ、だめかな?実はいまさ、お父さんもお母さんも雪穂も旅行に行ってて…一人でさみしいんだー」

絵里「そうなの……ええ、私でよかったら」

穂乃果「わーい!」

穂乃果「それじゃ、夜、待ってるね!」

〜〜〜
ピンポーン

穂乃果「はーい!絵里ちゃん、待ってたよ!」

絵里「お待たせ」

穂乃果「上がって上がっテ!」

絵里「ええ、お邪魔します」

※ 前作記事へのリンクです(管理人)

凛ママ「お年玉をやろう」凛「わーい!」

元スレ: 穂乃果「ゴミの日に捨てた」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 23:44:45.60 ID:K3ExXbiv.net
絵里「それにしても、穂乃果だけ置いていかれたのね。可哀想に」

穂乃果「うーん、ま、いいけどさ」

穂乃果「こうして絵里ちゃんも来てくれたしね!」

絵里「そう言ってくれると嬉しいわ」

穂乃果「へへへ。じゃ、ちょっとまってて、実はもうご飯作ってるんだー」

絵里「そうなの?穂乃果がつくったの?」

穂乃果「がんばりましたっ」
3: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 23:45:31.61 ID:K3ExXbiv.net
絵里「……わあ、すごい!穂乃果、料理出来たっけ?」

穂乃果「がんばりましたっ!」

絵里「もう、そればっかり。でもすごいわね。どれも美味しそう」

穂乃果「早速食べヨうよ!」

絵里「ええ!」

〜〜〜

絵里「あ、これ美味しいわね、コリコリしてて……なんのお肉なの?」

穂乃果「んー、なんだったっけ……お母さんが貰ってきたんだけど」モグモグ

絵里「へえ……」
5: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 23:46:04.08 ID:K3ExXbiv.net
絵里「ごちそうさま……美味しかったわ、ありがとう」

穂乃果「えへへ」

穂乃果「お風呂はいろ!」

絵里「一緒に?」

穂乃果「うんっ!」

〜〜〜

絵里「……あら?穂乃果、その手、どうしたの?」

穂乃果「ん?あれ、擦りむいたかな」

絵里「もう、気をつけてね」

穂乃果「うんっ」
7: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 23:46:54.17 ID:K3ExXbiv.net
絵里「穂乃果はぷにぷにね〜」

穂乃果「あ、やーん、やめてよ〜」

絵里「ふふふ」

穂乃果「絵里ちゃんはすべすべだね〜」

穂乃果「美味しそう!はぷっ!」

絵里「ひゃっ!?ちょ、ちょっと!」

穂乃果「おっぱい〜」ハムハム

絵里「ちょ、悪ふざけがすぎるわよ〜……」ゴゴゴゴ

ガリッ

絵里「!?いっ……!」

絵里「やめて!」

穂乃果「あふんっ」

絵里「いたた……歯形が……」
8: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 23:47:26.29 ID:K3ExXbiv.net
穂乃果「………」ペロッ

〜〜〜

絵里「じゃあそろそろ寝ましょう?」

穂乃果「そうだねー、ふぁァ……」

絵里「おやすみ」

穂乃果「おやすみー」

ーーー

絵里「……う、ううん」

絵里「……トイレ」
9: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 23:47:57.78 ID:K3ExXbiv.net
絵里「……」トコトコトコ

絵里「……?」クンクン

絵里「……なんの臭いかしら、これ…」

絵里「……厨房から?」

ーーー

絵里「……うわ、臭い…なに、これ……腐ってるみたいな……」

絵里「……やっぱりトイレ行って、すぐに戻ろ……」

コツン

絵里「ん?なにか足元に……」

そこには。
切断された右腕が落ちていた。

絵里「……ッ!?」
10: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 23:48:28.59 ID:K3ExXbiv.net
絵里「い、いやっ……!!」

絵里(なに?あれはなに!?……なんで、穂乃果の家の厨房に、あんなのが……!?)

絵里「…………」ゴクリッ

絵里「冷蔵庫からも……変な臭いが溢れてる……けど、まさか…………」

穂乃果『お父さんもお母さんも雪穂もいないんだー』

絵里「……!」カパッ

(雪穂の頭だけが冷凍されていた)

絵里「き、きゃあああああああああああああああ!?」
11: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 23:48:57.36 ID:K3ExXbiv.net
絵里「あ、あぁあぁぁあああ…………」ガタガタガタ

絵里「け、警察――」







穂乃果「なにしてんの」

絵里「っ!!!」
12: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 23:50:01.49 ID:K3ExXbiv.net
絵里「ほ、穂乃果……」

穂乃果「なにしてんの」

絵里「え、いや、その、あの…………」

穂乃果「……あ、もしかしてお腹すいたの?」

穂乃果「しょうがないなぁ、ちょっと待ってて。なにか作ってあげるから」

絵里「え……?」

穂乃果「何かあったかな……あ、これでいいや」ヒョイ

絵里(うっ……雪穂の頭……)

穂乃果「よいしょ」ブチッ

絵里(!!耳を……だめ、見てられない……見ていていい物じゃない!)

絵里(今のうちに、警察に……はやく、はやく……)

穂乃果「どこ行くの」ボコッ

絵里「かっ……!?」クラッ
13: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 23:50:37.19 ID:K3ExXbiv.net
穂乃果「せっかく穂乃果が…………」

〜〜〜

絵里「……」

絵里「……うっ」

穂乃果「あ、起きた?」

絵里「……!穂乃果…」

穂乃果「ごめんね、拘束させてもらったよ」

絵里「……!……穂乃果、お願い、これを外して」

穂乃果「嫌だね」
14: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 23:51:03.20 ID:K3ExXbiv.net
絵里「……穂乃果。あれは、どういう事……雪穂は、あなたが……?」

穂乃果「……」

絵里「それに、お母さんやお父さんは……」



穂乃果「美味しかったでしょ?」
15: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 23:51:27.35 ID:K3ExXbiv.net
絵里「……!」

穂乃果「絵里ちゃんも褒めてくれたじゃん」

絵里「……!!うっ、おええっ……!」ビシャッ

絵里「あなたは……なんてことを……」

ガキンッ!

絵里「ひっ……」

穂乃果「美味しいっていったじゃん」
17: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 23:52:28.57 ID:K3ExXbiv.net
最初は吐いた。
でもそれがだんだん快感になった。何度もやった。殺った。後悔もした。でもそれでもいいと思った。たったったった。
そして思った。

たぶん、犯罪者ってこうやって生まれるんだろうなって。

穂乃果「……」

絵里「……穂乃果、お願い、こんな事はもうやめて……」

穂乃果「……」

絵里「今ならまだ……それに穂乃果は未成年。なんとか、なんとか……」

穂乃果「そういうんじゃないよ」

絵里「……」

穂乃果「……さて」

穂乃果「どうしようか、これから」

絵里「……私としては、自主してほしいところだけど」
19: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 23:53:00.03 ID:K3ExXbiv.net
穂乃果「ん、ああ、違う違う」

穂乃果「絵里ちゃんを、どうしようかって話」

絵里「……!」

絵里「……穂乃果、あなたは、どうしてこんなことを……」

穂乃果「……なんでだろうね」

穂乃果「……つかれたのかな」

絵里「……穂乃果、あなたは」

穂乃果「うるっさいなぁ!さっきから穂乃果穂乃果穂乃果!」

穂乃果「うるさいんだよ絵里ちゃん!!」ガンッ!!

絵里「うっ……」

穂乃果「……絵里ちゃんが今後どうなっちゃうかは私次第なんだからあまり余計な事を言わない方がいいよ」
21: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 23:54:17.19 ID:K3ExXbiv.net
穂乃果「それに、私、絵里ちゃんのこと好きだからさぁ、出来る事なら、痛い思いさせたくないの」

絵里「……」

穂乃果「だから、お願い。この事、秘密にしてくれる?」ニコニコ

絵里「……それは」

ボキッ

絵里「……え」

穂乃果「口答えしないで。次は薬指ね」

絵里「――あ、ぁああぁあぁあぁぁあああ!?!?」
22: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 23:55:21.45 ID:K3ExXbiv.net
穂乃果「秘密にしてくれる?」ニコニコ

絵里「はあ、はあ、はあ……!!」

ボキッ

絵里「あぐっ、ぁっ!?」

穂乃果「答えてよ」

絵里「……そ、れは…………」

ボキッ

絵里「あぁあぁあぁぁあああ!!?」

穂乃果「痛いねー、早く言ってー」ニコニコ

絵里「あ、ぁあぁぁあ……」ポロポロッ

穂乃果「……ん?」
25: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 23:56:22.64 ID:K3ExXbiv.net
ショワァアァ…

穂乃果「……絵里ちゃーん」

穂乃果「高3にもなってお漏らしはだめだよー」

穂乃果「だっさーい」

穂乃果「赤ちゃんじゃないんでちゅから〜」

絵里「……」ハア、ハアハア…

穂乃果「赤ちゃんの絵里ちゃんなら、パンツ替えてあげないとね」

絵里「えっ……」カパッ

穂乃果「脱ぎ脱ぎしましょうね〜」

絵里「い、いや、やめて穂乃果!」
27: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 23:56:58.42 ID:K3ExXbiv.net
絵里「あうぁああ……」プルプルプル

穂乃果「絵里ちゃんのここ、綺麗なもんだね」

穂乃果「えいっ」ツプッ

絵里「はぁぅあ!?」

穂乃果「これはこれで……拷問らしいでしょ?」クチャクチャクチャクチャ

絵里「あ、いや、やめっ、やめて……あっ、くっ!」

穂乃果「……ねえ絵里ちゃん」
28: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 23:57:28.22 ID:K3ExXbiv.net
穂乃果「私はね、絵里ちゃんのことね、好きだから、家に呼んだんだ」

穂乃果「他の子なんか呼ばないよ」

穂乃果「だから今日、絵里ちゃん呼んだの」

穂乃果「私のものにするために」

穂乃果「でも絵里ちゃんが夜中に起きて、『みんな』を見つけちゃったから」

穂乃果「こうするしかなくなっちゃったんだよ?」クチャクチャクチャクチャ

絵里「ふっ、つっ、くぁ……」ビクッビクンッ

穂乃果「……絵里ちゃんは変態さんだね」

絵里「なっ……」ハアハア

穂乃果「こんな状況なのに……女の子に、あそこいじられて興奮してるなんて……」

絵里「ち、ちが……はぅぅ!?」ビクッビクンッ

穂乃果「……へーんたい♡」ボソッ

絵里「あぅっ……!?」
29: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 23:58:21.94 ID:K3ExXbiv.net
穂乃果「へーんたい♡」クチュクチュ

絵里「や、やめっ、あぐっ!」ピクピク

穂乃果「へーんたい♡」

絵里「あ、あう、くぁ、はあぁあぁああ!?」ビクッビクンッビクッ

穂乃果「変態変態変態変態」クチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャ

絵里「はぁあぁうぁあぁぃあああ!!??」プシャァアアッ!!
30: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 23:58:52.56 ID:K3ExXbiv.net
絵里「はぁ、はぁはぁ…………」ピクピク

穂乃果「……ねぇ、絵里ちゃん」

穂乃果「もしも絵里ちゃんがさ、私と、これから、どこかへ逃げてくれるなら」

穂乃果「……もっと、いいことしてあげる」

絵里「……もっと?」ハアハア

穂乃果「うん……あ、足、包帯で応急手当しておくね……ごめんね、ごめんね、絵里ちゃん……ひどいことしちゃって……」ヨシヨシ

絵里「……」ハアハア
31: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 23:59:43.65 ID:K3ExXbiv.net
絵里「……最後に訊いていい?」

穂乃果「ん?なぁに?」ニコニコ

絵里「……どうして、両親と雪穂を…………殺したの?」

穂乃果「……………………」

穂乃果「……?」

穂乃果「何のこと?あれは『食材』でしょ?」

絵里「え…………ってひゃぁう!?」ビクッ

穂乃果「もう〜、変なことばっなり言わないでよ〜」

穂乃果「またイキたいの?」

絵里「ちが、ちがう……ぁああ!?」ビクッビクンッ

穂乃果「私は絵里ちゃんが欲しいの!そのためなら、そのためなら!そのために、そのために、何かを殺める事だって……へへへへへへ」
32: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 00:00:15.52 ID:aVHCEUBi.net
穂乃果「なんか殺したなんか殺したもうぐちゃぐちゃだしどんな顔かわかんないし、でも多分大事だったんだろうけど、もういいのどうでもいいの」クチャクチャクチャクチャ

絵里「ほ、ほの……」

穂乃果「……黙れ変態」クチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャ

絵里「はぁぁあぅあううぁああああーー!?!」ビクッビクンッビクッビクンップシャァアアプシャァアア!!!

穂乃果「だからね、絵里ちゃん」



穂乃果「私と一生、一緒にいようね……」

絵里「……」ハアハアハアハア…

穂乃果「……ね♡」




絵里「…………うん♡」ハアハアハアハア
33: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 00:00:57.00 ID:aVHCEUBi.net
〜〜〜
〜〜〜

穂乃果「ふう、今日でこの街とお別れかぁ」

絵里「遠くへ行かなきゃね」

穂乃果「うん、そだね。遠く遠く」

絵里「……一段落ついたら、またしてくれるわよね?」

穂乃果「もちろん」

穂乃果「絵里ちゃんが気絶するまでしてあげる」

絵里「やった!やった!」ピョンピョン

穂乃果「まだ人は寝てるような時間なんだから静かに……じゃ、行こうか」

絵里「ええ……あ、穂乃果、そういえば、『食材の残り』はどうしたの?放置?」

穂乃果「ん、ああいや、大丈夫大丈夫。ちゃんと全部すり潰して」






穂乃果「ゴミの日に捨てた」

おわり
35: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 00:04:21.76 ID:aVHCEUBi.net
※いつか必ず穂乃果と絵里の甘甘なのを書くと決心しました。普段凛ママとか書いてるからこういうの書くとああもうひどい。

すみませんでした
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「ゴミの日に捨てた」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。