にこ「>>3をして遊ぶわよ!」

シェアする

にこ-アイキャッチ39
1: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 16:32:59.20 ID:ZOOA4FJD.net
にこ「暇ね……」

にこ「なーんかすること無いかしら……」

にこ「……そうだ!>>3をすればいいじゃない!!」

元スレ: にこ「>>3をして遊ぶわよ!」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 16:35:16.46 ID:QSjOQ03L.net
ひとりかくれんぼ
5: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 16:42:25.80 ID:ZOOA4FJD.net
にこ「ふっふっふ、そうよ……こういう時こそ!これ!!」

にこ「希のオカルト本が役に立つのよ!!」ペラッ

にこ「……ふーん、これ面白そうね!」

にこ「一人かくれんぼかぁ……よし!やってやるわ!!」

にこ「じゃあ、今夜始めましょ」

にこ「……ちょっと怖いけどね」




にこ「と、いうわけで大体内容は把握したんだけど……」

にこ「ま、まあ呪いなんてあるわけないしー」

にこ「じゃあ早速……使う人形は……>>7にするにこ♪」
7: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 16:43:52.73 ID:I7Y5KW81.net
マケミちゃん
10: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 16:54:35.82 ID:ZOOA4FJD.net
にこ「ふっふっふ……本日の生贄はこのマケミちゃん人形にするにこ♪」

にこ「ことりが隠し持ってた人形を私がちょーーーっとマネして作ったんだけどね」

にこ「で、では……早速……」ゴクリ

にこ(人形とは言え、罪悪感あるわね……)チョキチョキ

にこ「何々?お腹の詰め物を全部出して米を……」

にこ「……いや、なんでお米使わないといけないのよ」

にこ「今月はピンチなのよ!米以外で代用するわよ!!」バーン

にこ「んーっと……あ、>>12なんかいいわね!」
12: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 16:56:20.90 ID:q39zE/Zp.net
ことりちゃんの髪の毛
13: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 17:00:18.50 ID:ZOOA4FJD.net
にこ「ハッ!マケミちゃん人形……という事は!」

にこ「ことりの髪の毛を入れればいいのよ!!」バーン

にこ「……」

にこ「ってそんなもん持ってるわけ無いじゃない」

にこ「なーんでにこがことりの髪の毛を持たなきゃいけないのよ」

にこ「別のにしましょ……じゃあ……>>15にしましょ」
15: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 17:01:13.60 ID:QSjOQ03L.net
らぶにこパワー
16: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 17:04:10.60 ID:ZOOA4FJD.net
にこ「よーし!じゃあラブにこパワーをたっぷり注入するわよ!!」

にこ「にっこにっこにー♪あなたのハートににっこにっこにー♪」

にこ「笑顔を届ける矢澤にこにこー♪」

にこ「……どうよ!」

マケミ人形「>>18
18: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 17:04:54.85 ID:I7Y5KW81.net
呪い殺しますよ?
21: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 17:13:19.85 ID:ZOOA4FJD.net
マケミ人形「呪い殺しますよ?」

にこ「」

マケミ人形「と言うかなんですか今の?ラブにこパワーなんて入れられても困るんですけど」

にこ「あ、はい」

マケミ人形「というかあなた人の中身取り出して何してるんです?」

にこ「あ、いや今から一人かくれんぼを……」

マケミ人形「は?ボッチですか?寂しくないんですか?」

にこ「ってさっきから人形の癖になんなのあんた!!」ガー

マケミ人形「お米を使いたくないからってケチるからいけないんですよ?」

にこ「いいわよ……なら入れてやるわ!!」ザッー

マケミ人形「ちょっ!量多っ!?」

にこ「これで満足かしら!!」

にこ「ついでにさっき切ったにこの爪もプレゼントよ!!」ポイッ
22: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 17:13:52.84 ID:ZOOA4FJD.net
にこ「さて、後は赤い糸で縫ってっと」

にこ「んでもって余ったのは巻きつけてっと」

マケミ人形「ちょ!首に巻き付けないでください!!」

にこ「呼吸してないからいいでしょ?あんた」

マケミ人形「いやそういう問題ですか?」

にこ「うるさい!あんたは塩水の中で大人しくしてなさい!!」バシャーン

マケミ人形「冷たっ!!」
26: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 17:27:44.26 ID:ZOOA4FJD.net
午前3時

にこ「そして、お風呂場あたりに塩水の桶を置いて」

にこ「まあこれでいいのよね?」

にこ「じゃあそこで大人しくしてるのよーマケミちゃん」バイバーイ

にこ「家の電気を全部消して、テレビを砂嵐画面に……」

にこ「……正直、もう怖いんですけど」

にこ「そして押入れの中で10秒かぞえるっと……」

にこ(何かしら……なんか空気が……重く?)

にこ(は、気のせいよねー)

にこ(よし、10秒数えたわよー!)

ブブブッ

にこ「ん?携帯?……あれ?メールが着てる……」

メール『>>』
27: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 17:28:14.45 ID:ZOOA4FJD.net
ミス、安価下
28: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 17:29:41.99 ID:VV7l529E.net
真姫
30: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 17:38:41.65 ID:ZOOA4FJD.net
メール『真姫』

にこ「は?」

にこ「いや、いきなり何?」

にこ「急にメールで真姫とか来られてもどうしようもないわよ」

にこ「ん?またメール?今午前3時よ?一体次は何!!」

にこ「……午前3時よね」

にこ「……」プルルッ

ガチャッ

真姫「ふわぁ……何」

にこ「あんたさっきメール送った?」

真姫「は?イミワカンナイ」

にこ「そ、そう」

真姫「はぁ、こんな時間から電話するから何かと思ったら……」

にこ「あ、うん……ごめんね」

真姫「!!べ、別に気にしてないわ!!お、おやすみにこちゃん!!」

にこ「あら、切れちゃった」

にこ「そういえばもう一件メール着てたわよね」ポチッ

メール『>>32
32: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 17:40:46.12 ID:IAtIn88i.net
くたばれ
34: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 17:45:48.51 ID:ZOOA4FJD.net
メール『くたばれ』

にこ「」

ガタンッ!!

にこ「ビクゥッ!?」

にこ「な、何?」

ズッズズッ……

にこ(な、なんか引きずってる音みたいなのが聞こえる……)

にこ(と、とりあえずさっきちょっとだけ塩水持ってるし……)

にこ(今は様子を見ることにするわ……)

にこ「……」

ズズズッズズズズッ

にこ(お、音が近い……ちょ、ちょっとだけ外の様子を……)ソッー

外の様子 >>36
36: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 17:46:36.37 ID:BO7NpxaK.net
のぞりん襲来
37: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 17:56:00.42 ID:ZOOA4FJD.net
凛「にこちゃーん?あれ?いないのー?」

希「うーん……変やなぁ……この家からスピリチュアルパワーを物凄い感じるんやけど」

凛「胡散臭いにゃー」

希「でも、早くにこっちを見つけてあげんと本当にまずいことになるかもしれへんよ」

凛「でも、自業自得じゃないかにゃ?」

希「μ'sは一人でも欠けたらあかん!」

希「今本格的ににこっちの命が危ないんよ!」

凛「んー……でも、にこちゃんいないねぇ……」

希「もしかしたら、別空間に……」フム

凛「それじゃあ余計に会えない気がするにゃ……」

にこ(の、希に凛!?)

にこ「わ、私はここよー!!」ガッ

にこ(押入れが開かない!?)

にこ「ちょっ!開きなさいって!!ぐぬぬぬぬっ!!!」グイー

にこ「だ、だめだ……開かないわ……」

希「会えないならしゃーないなー……対処法だけ置いとくからね」

凛「あれ?凛いる意味あるかにゃ?」

希「猫は厄除けの効果もあるから」ニコッ

凛「猫なんてどこにいるにゃ?」

希「それじゃ、頑張ってなーにこっちー」バタン
38: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 17:59:17.87 ID:ZOOA4FJD.net
にこ「いや!帰んないでよ!?」ガラッ!

にこ「あ、開いた……」

にこ「というか希は何を置いていったのよ……」

にこ「って、これ>>39じゃない!!」
39: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 18:00:06.74 ID:l1i9GMNF.net
ことりちゃんの髪の毛
40: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 18:10:12.35 ID:ZOOA4FJD.net
にこ「こ、これ……もしかして、ことりの髪の毛?」

にこ「い、いやいやいくらマケミ人形があの人に似てるからってそんな……」

にこ「……や、やるしかないわね」

にこ「見つけてことりの髪の毛を使ってゲームセットよ!」

ガタンッ!!

にこ「な、何!!」

にこ「う、嘘でしょ……ベットから髪の毛が……!!」

にこ「や、やばい!し、塩水!!」バシャ

にこ「……き、消えた?……はぁ、よかったぁ……」
41: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 18:12:41.26 ID:ZOOA4FJD.net
マケミ「果たして、本当によかったんですか?」

にこ「ま、マケミ!?」

マケミ「みぃーつけた……」ニヤリ

にこ「わ、私が鬼でしょ!何勘違いしてるのよ!!」

マケミ「勘違いしているのはあなたです」

マケミ「あなたがいつ、鬼宣言しました?」

にこ「え、……た、確かにしてなかったわ……」

マケミ「そういうわけで私が鬼です……さあ、見つけましたよ……にこ」

にこ「ま、待って!嘘でしょ!!」

マケミ「私は嘘なんて言いませんよ?さあ、あなたのお腹の中身をください……」

にこ(や、やばい!こ、こうなったら!>>43するしかない!)
43: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 18:14:01.63 ID:quSPAjTr.net
ことり毛を付けてことりの振り
46: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 18:20:29.82 ID:ZOOA4FJD.net
にこ「……」ピトッ

マケミ「?ことりの毛をつけて何をしてるんですか?にこ」

にこ「ニコ?フォワツ?ダレノコトディースカァー?」

マケミ「は?いや、にこですよね?あなた」

にこ「チガイマース!ソレデハーゴキゲンヨー……ヨキニハカラエーミナノシュー」トコトコトコ

マケミ「……うーん、人違いでしたか」

にこ(ど、どうにか逃げ切れたけど朝になるまで後1時間……ど、どうしよう!)

にこ(そ、そうだ!>>48すればどうかしら!)
48: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 18:24:04.19 ID:49ioSFG6.net
ことりのモノマネの精度を上げる
51: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 18:31:06.17 ID:ZOOA4FJD.net
にこ「あれでマケミをスルーできたんだからもう少しことりのマネをしましょ!」

にこ「いや……もう少し練習しないとダメね……」

にこ「ブツブツブツ……」

マケミ「あ!見つけましたよ!にこ!!今度こそあなたのお腹の中身を!」

にこ「あ!マケミちゃ~ん!」ニコニコ

マケミ「は?」

にこ「どうしたの?そんな刃物持ってちゃいけません!」メッ

マケミ「え?あ、はい……?」

にこ「よしよし、マケミちゃんは偉いですね」ニコニコ

マケミ「……え、えっとにこですよね?」

にこ「え?にこちゃん?違うよー!ことりはことりです!」

マケミ「……ですが、ことりはツインテじゃないですよ?」

にこ「い、イメチェンだよ?」

マケミ「怪しいです」

にこ「あ、怪しくないよぉー……」

マケミ「むー……」

にこ(ま、まずい……こ、こうなったら必殺!)

にこ「た、助けてホノカチャーン!!」

>>53「助けに来たよ!!」
53: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 18:34:47.58 ID:YOfM2a1V.net
56: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 19:10:59.80 ID:ZOOA4FJD.net
俺「助けに来たぜ!に……ことりちゃん!!」

マケミ「いや誰ですかあなた。男は邪魔ですから消えてください」グサグサグサ

俺「うぎゃあああああ!!扱いひどくね!?」

マケミ「邪魔者は処理はできました。では、もう一度見させていただきますよこと……ん?いないですね……」

にこ「な、なんかよくわかんないけどどうにか逃げ切れたわ!」

にこ「ま、まだね。もう少しことりの精度を上げないと……」

にこ「どうすればいいかしら……うーん」

にこ「あ、そうだ!>>58すればいいんじゃないかしら!」
58: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 19:12:18.94 ID:YOfM2a1V.net
俺くんの死体を人形に詰める
60: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 19:19:54.23 ID:ZOOA4FJD.net
にこ「マケミに俺君を詰め込んじゃえばいいんじゃないかしら!」

マケミ「嫌です。断固として拒否します」

にこ「ちょっ!?いつからそこにいたのさ!」

マケミ「男を詰められると無性に全世界を破壊したい衝動に駆られますので」

にこ「確かにそれはまずいわね……」

マケミ「というわけで、あなたの中身を貰いますねにこ」

にこ「サッ」

にこ「え?ことりはにこちゃんじゃないよー?」

マケミ「いや、今更ですよね?それ」

にこ「マケミちゃん!」

マケミ「は、はい!」

にこ「ことりは悲しいです……」

マケミ「へ?」

にこ「マケミちゃんがことりの事を全然信用してくれなくて……」

マケミ「いや、信用とか言う以前にあなたことりじゃないですし……」

にこ(バレてたんかい!!)

マケミ「さあ、観念しなさい……にこ!」バッ!

にこ(や、やばい……やられる!)

にこ(どうにかしないと!そ、そうだ!最後のチャンスに>>62しよう!!)
62: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 19:28:43.42 ID:W7Z9XRLr.net
死にたくないって駄々こね
67: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 19:38:21.47 ID:ZOOA4FJD.net
にこ「や、やだあああああああ!!!」

マケミ「ビクゥッ!?」

にこ「やだやだやだ!!まだ死にたくないにこぉ!!」ウワーン

マケミ「な、何を!!」

にこ「あなたにはわからないでしょうねぇ!ただのお人形だもん!!」

にこ「でも私は、私は今が大事なの!!」

にこ「今ここで死ぬわけにはいかないの!μ'sとして……私は……私は」

にこ「私はトップアイドルにならないといけないの!!」

マケミ「……だからといって私の中身を引きずり出してまで暇つぶしをすることはないでしょ?」

にこ「うっ……そ、それは……ごめんなさい……」

マケミ「……私がもしあなたに腹を開かれる前に嫌だと言ったらあなたはやめますか?」

にこ「やめるわ!」

マケミ「……本当に?」

にこ「ええ!だ、だからごめんなさい……」

マケミ「……」

マケミ「……はぁ、時間ですね」

にこ「え?あ、朝日が……」
68: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 19:43:43.41 ID:ZOOA4FJD.net
マケミ「やれやれ、かくれんぼから鬼ごっこに変わってしまいましたね」

にこ「そうね」

マケミ「あなたの中身を時間内に奪えなかったから私の負けですね」

マケミ「割と面白かったですよ」ニコッ

にこ「ええ、私も面白かったわ……マケミ」

マケミ「次からはこういうことをしないようにしてくださいね」

にこ「……うん、ごめんね」

マケミ「違いますよ、にこ」

にこ「うん!ありがと!マケミちゃん!」
69: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 19:49:45.80 ID:ZOOA4FJD.net
希「なるほどね、それで供養しに来たわけなんやね」

にこ「ええ、しっかりお願いね」

希「うん、うちに任せとき」

希「ねぇにこっち」

にこ「何よ」

希「今回はこれぐらいですんだけど、呪いを甘く見たらあかんよ?」

にこ「ええ、今回でよくわかったわ」

希「暇ならうちが付き合ってあげるから、今度から無茶せんといてね」

にこ「……そうね、誰か一人でも欠けたらμ'sじゃないもんね」

希「そういうこと。じゃ、マケミちゃんはこっちで預かるね」

にこ「ええ」

にこ「……マケミ、ありがと。楽しかったわよ」


おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「>>3をして遊ぶわよ!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。