花陽(あっ、凛ちゃんと真姫ちゃんだ) 真姫「」チュッ凛「///」 花陽「」

シェアする

花陽-アイキャッチ14
1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 20:23:20.13 ID:XC/8GE01.net
部室

凛「だ、だめだよ真姫ちゃんっ・・・凛達、女の子同士だよ?」

真姫「だから?」

凛「こういうの、恋人同士でやるものだと思うよ・・・?///」

真姫「じゃあ、なりなさいよ」

凛「えっ」

真姫「私の恋人になりなさいよ」チュッ

凛「@☆=|874÷%/:」



花陽(今日は練習休みで凛ちゃんと真姫ちゃんが用事があるから先に帰っててって言われてそういえば部室にジャージ置いたままだったなぁって思って取りに帰って見れば・・・)


凛「ハァハァ、真姫ちゃん・・・っ♡」


花陽(なんて日だ)


真姫「花陽には内緒よ?」


凛「うん・・・///」トローン



花陽(なんて日だっっっ!!!!)

元スレ: 花陽(あっ、凛ちゃんと真姫ちゃんだ) 真姫「」チュッ凛「///」 花陽「」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 20:29:35.57 ID:XC/8GE01.net
花陽(いやいや、・・・え?何コレ?)



凛「真姫ちゃぁん・・・///」


真姫「もう自分から来るようになったのね」


凛「~~///」


真姫「舌と舌絡ませるの、好き?」


凛「んっ///」



花陽(凛ちゃんがあんなに淫靡な表情で、私にも見せたことのない顔で真姫ちゃんと絡み合って、唇だけじゃなく本能的に少し下半身も擦れあってて・・・)


凛「まきちゃあん、もっと・・・」


花陽(私の知らないところで親友二人が快楽に溺れてて)


真姫「ふふっ、今の凛の姿を見て花陽はなんて思うかしらね?」


凛「えへへ、多分、最低って思われちゃうの、かな?」







花陽(最高だよぉぉぉおおおおおおおおおおおおお!!!)
5: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 20:33:07.17 ID:XC/8GE01.net
花陽(こ、これが俗に言うNTRッ!今までで馬鹿にしてたけど、これはこれで)


真姫「ねぇ、花陽は凛のここ、触ってくれたの?」サワ

凛「ううん、だってかよちんは親友だもん・・・っ、あっ///」ビク

真姫「じゃあなんで私には触らせてくれるの?」サワ

凛「い、いじわるだよ真姫ちゃんっ///」



花陽(いいぞもっとやれ)ムッフー
7: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 20:37:56.63 ID:XC/8GE01.net
5分後

凛「にゃっ、にゃっ、にゃっ///」


真姫「ふぅん、背中が性感帯なんだ」


凛「りんおかしくなっちゃう・・・///」


真姫「じゃあもっとおかしくなっちゃいましょうね」ボフッ


凛「にゃあっ!?・・・ふがふが」



花陽(あ、あれはっ!私が部室に忘れたジャージと体操服一式!!!!)


真姫「ほら、花陽の匂いよ?」サワ


凛「ああああ、ああああっ///」


花陽(今日汗めっちゃかいたからなぁ・・・、凄く匂うだろうなぁ・・・)


凛「かよちんの匂い、好きい・・・///」



花陽(やったぜ)
23: 名無しで叶える物語(中国地方)@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 22:52:50.04 ID:Ir4fLWM5.net
花陽(凛ちゃんって前から性に関してはどんな反応するのかなあ、っておもってたけど)


凛「ね、真姫ちゃん真姫ちゃん、凛も触っていい?」

真姫「えっ?」

凛「凛ばっかり気持ちよくさせてもらったら真姫ちゃんに悪いよ・・・、ほら、こ、ここここ恋人同士でしょ///」

真姫「え、あ、そ、ソウネッ」


花陽(真姫ちゃん代わってぇぇぇ!!花陽と代わってぇぇぇええぇぇあぇえあ!!)


凛「んっ、あれ?どうなのかな、あれっ?」タジタジ


花陽(ングッ、たどたどしい手つきで真姫ちゃんの胸を揉み揉み、嗚呼、我が子が初めて歩いた時の親の心境ってきっとこれと同じなんだろうなぁ・・・)


凛「ね、ねぇ真姫ちゃん、気持ち良い?///」テレテレ


花陽(出ました凛ちゃんの伝家の宝刀上目遣い!くぅ~、あたしゃあの目つきだけでご飯10杯はいけちゃう)


真姫「ん~、あんまりね」



花陽(あんまりだよ真姫ちゃんそれは!!!)


凛「そ、そっか・・・」


真姫「嘘よ」


凛「本当!?良かったにゃ~・・・」パアアア



花陽(なるほど一回堕としてから持ち上げる、参考になります!)
25: 名無しで叶える物語(中国地方)@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 23:10:41.15 ID:Ir4fLWM5.net
真姫「ねぇ、もっと気持ちの良い事、してあげようか?」

凛「うん・・・///」


花陽(うん・・・)


真姫「じゃあ私カーテン閉めてくる」



凛「誰か来てないか確認にゃ~・・・」ガララ



花陽「」


凛「oh」


真姫「?凛、どうしt・・・NO・・・」
43: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 11:13:18.50 ID:uoPoqhll.net
真姫「・・・」

凛「・・・」


花陽(き、気まずいっ!いや確かにそりゃ気まずくもなるよ)


花陽「な、何も見てないよ?私今ジャージを取りに来ただけだから・・・」


真姫「凛の性感帯は?」
花陽「背中」


花陽「あっ」


凛「かよちん・・・・」



花陽(っ!花陽の馬鹿!自分から墓穴を掘ってるよ!これじゃまるで私が凛ちゃんと真姫ちゃんの百合プレイを興奮の眼差しで見たように思われちゃうっ!あれ?別に間違ってないねエヘヘ)


真姫「怒らないから本当の事言いなさいよ」


花陽「ごめんなさい一部始終を見てました」


凛「ごめんねっ、かよちんっ!!」ブワッ
44: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 11:24:36.48 ID:uoPoqhll.net
花陽「どうしたの凛ちゃん!?」


花陽(涙でくしゃくしゃになった凛ちゃんの顔も可愛いなぁ・・・)


凛「ごめんね、ごめんね、本当は凛、かよちんのこと、すっごく好きなのに、真姫ちゃんとは親友なのに気持ちよさにに身を任せちゃった」

花陽(あゝ、自分から変態宣言、凛ちゃんいいゾ~)

凛「でもねっ、凛、かよちんのこと、本当に大好きだから!」チュッ


花陽(!?!?)ズキュゥゥン


凛「ねぇ、かよちんも、一緒に気持ちよくなろ?///」ハァハァ


花陽(こんなにエロくなっちゃって、舌まで自然と絡ませて来て、もう、凛ちゃんは可愛いなぁ・・・濡れちゃうよもう・・・、あ、もう濡れてた)


真姫「花陽、その、花陽さえ良ければ、私は別に構わないケド・・・」


花陽「ううん、大丈夫だよ二人とも。気持ちはすっごく嬉しい」


花陽「でもね、それは遠慮するよ」


真姫「花陽・・・」


花陽「だから、二人は続けて?」


凛「は?」


花陽「私はそれを見てるから・・・///うん、さっき途中だったよね?ほら続き続き」

真姫「え、ちょ」


花陽(お母さん、お父さん、今悟りました。
小泉花陽は・・・)


凛「え、かよちんは、交ざらない・・・の・・・?」


花陽「うん、私は・・・見てる方が、好きだから」ニコッ


花陽(花陽は、変態さんでした)


終われ
46: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 11:27:42.50 ID:uoPoqhll.net
色々とごめんなさい
ただNTRに興奮する変態かよちんが描きたかっただけです

かよちんが凛ちゃんの顔に黒タイツ押し付けたりして凛ちゃんがその匂いに興奮するのっていいよね
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『花陽(あっ、凛ちゃんと真姫ちゃんだ) 真姫「」チュッ凛「///」 花陽「」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。