凛「ちょっと海未ちゃん!かよちんのこといじめないでほしいにゃー!」

シェアする

凛-アイキャッチ20
1: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 06:18:24.13 ID:p5BGU5Ho.net
海未「フゥッ!…フゥッ!」パンパン

花陽「あっ…あっ…」

凛「うぅ…かよちん…!かよちんっ…!」

海未「フーッ!フーッ!」パンパンパンパンパンパン!

花陽「あっ…あっ…」

凛「や、やめるにゃあ!あっ、おい、園田ァ!」

海未「オフッ!ぬおおおおお!」ズパパパパパパ!

花陽「あっあっあっあっ」

凛「うわぁぁぁぁ!!」

海未「フンッッッ!!!」ドビュルルルブシュッビュッビュビュッ…ゴポッ

花陽「」

凛「ああぁ…かよちん…かよちぃん…!」ガクッ

海未「ふぅー!これは妊娠確実でしょうね!」ペチペチ

海未「ありがとうございました!花陽!それでは!」ヌポン

凛「くそっ…!くそっ…!」ガン!ガン!

海未「あっそうだ。凛、汚れてしまったので片付けはよろしくおねがいしますよ!ではでは!」バンッ

凛「うぅ…!うぅぅぅぅ…!園田ァァァァ!」

花陽「あ…あ…」

元スレ: 凛「ちょっと海未ちゃん!かよちんのこといじめないでほしいにゃー!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 06:23:30.29 ID:p5BGU5Ho.net
-数ヶ月後-

凛「ほら、かよちん!お花摘んできたよ!」

花陽「あ…」

凛「本当?喜んでくれてよかったにゃ!」

花陽「」

凛「大丈夫だよ、かよちん。凛はかよちんのこと何でもわかってるから」

花陽「」

凛「…お腹の子、どうする?」

花陽「…」

凛「そう…そうだよね!凛はかよちんの決めたことにはずっとついていくよ!」

花陽「あっ…」

凛「大丈夫…凛もいるから。ずっと、ず~っと一緒だよ…」

花陽「ぃ…ん…ちゃ…」

凛「うん!」
3: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 06:31:07.89 ID:p5BGU5Ho.net


凛「…は?」

真姫「本当に残念だけど、花陽は亡くなったわ…」

凛「な…」

真姫「最善は尽くした…けれど、花陽は出産に耐えられなかったの…」

真姫「うぅ…ごめんなさい…!ごめんなさい…!」グス

凛「う…」ポロッ

凛「嘘にゃあっ!」ガシッ

真姫「うおっ」

凛「真姫ちゃんはワタシニマカセテオキナサイ!って言ったにゃ!大丈夫って言ったにゃあ!」

凛「真姫ちゃんはっ…」

真姫「うっ…ひぐっ…」ポロポロ

凛「真姫ちゃんは…」

凛「真姫ちゃんは…何も悪くないにゃあ…」ポロポロ

凛「悪いのは…海未ちゃんで…真姫ちゃんは…違うにゃ…」

真姫「うぅ…」

凛「うぅ…うおぉぉ…」

凛「うっ、うおおおおおおおおおおおお!」
5: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 06:40:00.61 ID:p5BGU5Ho.net
-15年後-

真姫「大きくなったわね、あの子も」

凛「フッ。それもそうにゃ、15年も経てばにゃ…」

真姫「そんなに昔のことだとは思えないわ…つい…昨日のことのように…」

凛「歳をとった証拠にゃ…気にするにゃ…」

真姫「本当に行くの…?」

凛「…」

真姫「あの子にはまだ凛が必要よ!」

凛「すまないにゃ…」

真姫「…」

凛「さっさと出発しないと、別れが辛くなるにゃあ…」

凛「じゃあね、真姫ちゃん…」

真姫「待って!凛!」ガタッ

凛「」スッ

凛「愛してるよ、真姫ちゃん…」

真姫「りぃぃぃぃぃん!!!」ガクッ
6: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 06:49:04.04 ID:p5BGU5Ho.net
凛「」テクテク

「あ!お父さん!」

凛「どうだにゃ?田んぼの様子は」

「うん!美味しいお米になるよ!」

凛「そんなことが分かるのかにゃ?」

「分かるよ!お米の気持ちになるんだよ」

凛「フッ…さすがお父さんの子だにゃ…」

「えへへ…お父さん、お出かけ?」

凛「…ああ」

「気をつけてね?」

凛「…ああ」

凛「それじゃあ、行ってくるにゃ…」

「?」

凛「…」

凛「…お母さんを頼んだにゃ、花陽!」

花陽「?うん!」

凛「凛の帽子にゃ…きっと似合うにゃ…」スッ

凛「じゃあにゃ…」

凛(じゃあにゃ…真姫ちゃん…花陽…!)

凛(じゃあにゃ…!じゃあにゃ…!)

凛(かよちん…仇は討つにゃ…!)



~完~
19: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 05:01:26.49 ID:9iiIETqo.net


バン!

カランカラン…

凛「…」スッスッ

ジロジロ…ザワザワ…

凛「マスター、ここの席は空いているかにゃ?」

希「えぇ。どうぞ」

凛「サンキューにゃ…」スッ
20: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 05:08:37.46 ID:9iiIETqo.net
希「…」

凛「マスター、オレンジジュースをちょうだいにゃ」

希「かしこまりましたやん」シャカシャカ

凛「フッ、子供っぽいって笑わないんだね…」

希「フフ、子供っぽいんやね。どうしてオレンジジュースなん?」

凛「好きだからにゃ。アルコールよりも、凛にとってはとても美味いんだにゃ~これが」

希「そんな旦那さんなら奥さんも気が楽でしょうね」シャカシャカ

凛「…そうだにゃ」

希「…」

希「どうぞやん…」スッ
21: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 05:21:27.13 ID:9iiIETqo.net
凛「ん…」コク…

凛「ぷはっ」

凛「いい腕だにゃ、マスター」

希「ありがとうございますやん…」

凛「ところでマスター、マスターは顔が広い方かにゃ?」

希「まぁ人種は限られてますけどやん…誰かお探しで?」シャカシャカ

凛「園田海未」

希「」ピタッ
22: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 05:25:02.22 ID:9iiIETqo.net
凛「知ってるかにゃ?この女を…」

希「…」

希「いえ…存じ上げません…やん?」

凛「そうか…分かったにゃ」

凛「ありがとうマスター。おいしかったにゃ」スッ

希「お客様、お釣りを…」

凛「フッ、お釣りは結構だにゃ…」

希「いえ、そんな…」

凛「それと…」

凛「嘘は良くないにゃ、マスター」

希「!」

凛「その関西弁のことにゃ…それじゃあ」スッ

希「あ…ありがとうございました…やん…」
23: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 05:26:59.12 ID:9iiIETqo.net
希「」チラッ…

「」コクッ

「行くわよ、野郎ども…」
24: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 05:29:28.32 ID:9iiIETqo.net
凛「」テクテク

「裏通りに入りましたぜ…」ヒソヒソ

「やるなら今じゃありやせんか?」ヒソヒソ

「さぁね、あんたたちで行ってきなさい」

「ヘヘ、それじゃあ行ってきやすぜ!」ヒソヒソ

凛「…」テクテク
25: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 05:32:54.40 ID:9iiIETqo.net
「…」

パァン!パァン!

「!」

保安官「!?何事だ!?」

凛「」スッ

保安官「止まれ!」

凛「…」

保安官「両手を挙げろ…」

凛「」スッ

保安官「そこで何があった…!」カチャ

凛「女同士が撃ち合ってたにゃ…相討ちにゃ、可哀想に」

保安官「そんなふざけたことっ…」
28: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 05:37:26.08 ID:9iiIETqo.net
凛「まぁまぁ、落ち着くにゃ…」テクテク

保安官「止まれと言っている!FREEZE!」

凛「事実、あの二人とは顔を合わせたこともないにゃ…」テクテク

保安官「撃つぞ!」

凛「…」ピタッ

保安官「拘束する…!」ガシッ

凛「困ったお巡りさんだにゃ…」

凛「」ブォン

保安官「グワーッ!」バタン
29: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 05:40:44.98 ID:9iiIETqo.net
凛「お巡りさん、右のポケットに3000円、こめかみに銃口を向けておいたにゃ…これで娘さんにプレゼントでも買ってあげてほしいにゃ…」

保安官「あ、あぁ…」

凛「それじゃあお巡りさん、今日も治安維持のほうよろしく頼むにゃ」スッ

保安官「わ、わかった…」

凛「…」

「フッ」
30: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 05:46:11.45 ID:9iiIETqo.net


凛「」テクテク

「真っ昼間から保安官を買収するなんて大した女じゃない」

凛(いつの間に前に…)

「それと人殺しを2回。もうめちゃくちゃね」

凛「それはアンタの手下の自業自得にゃ」

「言ってくれるわね。まぁいいわ」

凛「凛になんの用かにゃ?」

「私は矢澤にこ。ちょっとツラ貸しなさい」

凛「…」

「」ゾロゾロ…

凛「わかったにゃ。よろこんで」
31: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 05:51:20.02 ID:9iiIETqo.net
にこ「この街は初めてかしら?」

凛「まあにゃ…」

にこ「あまり詮索するのは良くないにこ…」

にこ「こうなるからね」パァン!

「あべしっ!」バタッ

凛「…」

にこ「この裏切り者を犬の餌にでもしておきなさい」

「ハイ!ヨロコンデー!」

「」ゾロゾロ…ギロリ

保安官「…」

保安官「…ドンウォーリドンウォーリー♪」

凛「ひでぇ街だにゃー」
32: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 05:54:39.55 ID:9iiIETqo.net
にこ「それで?海未に用かしら?」

凛「なるほどにゃ…マスターによろしく言っておいてほしいにゃ」

にこ「えぇ、じっくりね。それで?」

凛「脳みそに銃弾をプレゼントしにきたにゃ」

にこ「…」

にこ「やっぱりアンタイカれてるわね。それも相当」

凛「イカれてるのは海未ちゃんのほうにゃ」

にこ「フッ…」
33: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 05:58:37.55 ID:9iiIETqo.net
にこ「じゃあ凛ちゃん」

凛「なんだにゃ?」

にこ「海未に会いたいかしら。今すぐ…」

凛「!」

凛「この街にいるのかにゃ…!?」

にこ「じゃなきゃこんなピリピリしてないわよ…」

凛「…」

凛「頼むにゃ…!」
34: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 06:02:06.99 ID:9iiIETqo.net
にこ「いいわ。会わせてあげる」

凛「」ゴクッ

凛(すまないにゃ…真姫ちゃん、花陽…!凛は刺し違えてでもあの女を殺すにゃ…!)

にこ「」テクテク

にこ「おっとその前に…」

凛「!」

にこ「この趣味のいい隠し拳銃、預かっておくわよ」

凛「くっ…!」

凛(まずいにゃ…)
35: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 06:11:04.33 ID:9iiIETqo.net
にこ「悪いわね。でも刺客と分かってる女をなんの検査もなく海未に会わせるとでも思ったのかしら?」

凛「…」

にこ「頭の方はよろしくないみたいね…」

凛(くそっ…まずいにゃ…!無駄死にだけは避けないと…!)

凛「あ、あー…にこちゃん?やっぱり今日はいいにゃ。また今度来るにゃ」

にこ「そうね。それもいいわね」

にこ「でも今日じゃなきゃドゥメよぉ~」

凛「!ま、待つにゃ…!」

にこ「さぁ対面よ!」バン!






海未「おや珍しいですね…お客さんですか…」

凛「!!」ギリッ

凛「園田ァ…!」
36: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 06:15:14.58 ID:9iiIETqo.net
海未「まぁどうぞ。掛けてください」

凛「」ギリッ…

海未「にこ、このかたはどちら様で?」

にこ「さぁね」

海未「そ、そんな…!得体もしれない人間をこの私と会わせるなんて…!」

海未「何を期待しているんでしょうか…?」ニヤ…

にこ「面白かったから連れてきてあげただけ。他意はないにこ♪」

海未「そうでしょうそうでしょう。うふふ…」
37: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 06:21:16.14 ID:9iiIETqo.net
海未「ではあなたは…ミス…あー…」

凛「凛」

海未「リンチャン!」

凛「いちいち鼻につく野郎だにゃぁ…」

海未「リンチャンオコッチャッタノォ!?」

凛「園田ァッ!!」ガタッ

海未「絵里。左乳首にでも銃口を向けておいてください」

絵里「りょうかい」チャキ

凛「くっ!くそっ!くそっ!」ギリッ

絵里「ごめんなさいね、ほんと」クリクリ

凛「くっ…///」
39: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 06:28:01.40 ID:9iiIETqo.net
にこ「おい露スケベ。その辺にしときなさいよ」

絵里「はぁい…♪」

凛「…」

海未「さて…」

海未「ご用件は…って分かりきっていますが…」

凛「だったら早く開放するか銃をよこすにゃ」

海未「ふふ。にこも人が悪い…この街から追い出してあげればよかったものを…」

にこ「…」

絵里「性悪…」ボソッ

にこ「なんですってぇー!?」ギリッ

絵里「いたたたたお尻はやめて!!」

凛「!!」
40: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 06:32:24.97 ID:9iiIETqo.net
凛「フンッ!」ドスッ

絵里「あんっ…///」ガクッ

凛(銃はもらったにゃ…!)バッ

凛「」スチャ…

にこ「!」

海未「!」

絵里「もうっ…///」

凛「…」

凛「海未ちゃん…きっとこれは神様がくれたチャンスにゃ…」

凛「このクソド外道が」カチャ…
41: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 06:36:19.49 ID:9iiIETqo.net
海未「ままままー!?待ってください!ねっ!?話し合いましょう!?」

凛「…」

海未「ね!?ね!?凛!?聞いてます!?」

凛「チッ…」ギロッ

海未「ヒィッ!」ビクッ

にこ「」スッ

凛「にこちゃん。動いたらこのクズの頭を撃ち抜くにゃ」

海未「だそうです!!にこ、絶対に動かないでください!!」

にこ「…」

凛「クソみたいにムカつく奴にゃあ…!」ギリッ…
42: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 06:39:33.37 ID:9iiIETqo.net
海未「お、お金でしょうか!?いくらでも払いますよぉ?そりゃあもう一生遊んで暮らせるくらい…!」

海未「反省しているんです!あの日のことは!あれから後悔で一睡もできたことはありませんッ!!」

海未「ですから凛…!」

凛「よくしゃべるクソだにゃあ…」

凛「天国のかよちんに地獄で詫び続けるにゃ」

凛「園田ァッ!!」カチャ!
43: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 06:46:35.55 ID:9iiIETqo.net
凛「!?」カチャッ!カチャッ!

凛「」カチャ!カチャ!

凛「このっ!このっ!なんでにゃ!?このぉっ!!」カチャカチャカチャ!

凛「ハァッ…ハァッ…!」



海未「あ・れ・れ~♪」

海未「おかしいですねぇ~…ねぇ、絵里?」

絵里「うーん確かに…」

絵里「…」

絵里「あっ!」

海未「なんです!?」

絵里「そうよ!私弾込めるの忘れてたんだった!」

海未「あなたってひとは…」ニヤニヤ

絵里「もう!私ってば!」ニヤ…

にこ「…」
44: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 06:52:50.23 ID:9iiIETqo.net
海未「いや~、こんな日のために絵里と練習してきてよかったです!」

海未「とても楽しかったですよ!」ドスッ

凛「うぐっ!」

絵里「海未の演技は大げさだった気もするけどね」クスクス

海未「そうでしょうか…では次までに直せるよう努力しておきます!」ゲシッゲシッ

凛「くそっ!くそぉっ!!」

海未「それにしても凛…失望しましたよ…」

凛「くっ…」

海未「あなたやっぱり馬鹿です。あの日から何も変わってません」キッパリ

凛「う、ウオオオオオオオオオ!!」

海未「うるさいです」ドスッ

凛「がっ…」ガクッ
45: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 07:00:13.96 ID:9iiIETqo.net


凛「う、うぅ…」

凛(た、たしか凛、気を失って…)

海未「あ、目覚めました!」

凛「!」

海未「それでは恒例の、いきましょう!」

凛「!?」

凛(う、動けないにゃ…!?)ガチャガチャ

海未「」ボロンッ

凛「!!」

絵里「ねぇ、私たちお邪魔かしら?///」

にこ「…」

海未「あ、構いませんよ?」

絵里「そう?///」

にこ「にこは遠慮しとくわ。終わったら呼んで…」

海未「わかりました!では…」

凛「あっ、おい!園田!」

海未「山頂アタックです!!!!」ズプリ

凛「園田ァ!!」

凛「アッーーーーー!!」

絵里「///」
46: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 07:06:15.97 ID:9iiIETqo.net


凛「あ…ああ…」

にこ「…」

にこ「…はい、毛布」ファサ

凛「あ…」

にこ「イヤな野郎よね…」

凛「…」

にこ「海未たちならもう別の街へ行ったわよ」

にこ「アンタも馬鹿よね。グリップで殴ってたほうがスッキリするでしょ」

凛「…」

にこ「しかもなに弾が出なかっただけで焦ってんのよ…」

凛「…」

にこ「…ま、アンタに期待して、任せっぱなしにしてたにこも悪いんだけどさ」

凛「…ど」

凛「…どういうこと…にゃ…?」
47: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 07:10:21.50 ID:9iiIETqo.net
にこ「つまり、にこもムカついてたってワケ」

にこ「そこに上手いことやってくれそうなアンタが現れた…」

にこ「ま、今じゃこの有様だけど…」

凛「…」グッ…

にこ「…悔しい?」

凛「…」

凛「く、悔しい…」

凛「悔しい…!」

凛「悔しいです!! にゃ!」

にこ「…」

にこ「よかったわ。アンタがおかしくなってなくて」

にこ「ここで提案よ。にこと…組まない?」

凛「…!」
48: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 07:17:28.12 ID:9iiIETqo.net
にこ「アンタひとりじゃ無理だった。だから次はにこと凛、ふたりでやるの」

凛「…」

にこ「今度はにこがアンタを利用するんじゃない。仲間としてね」

凛「り、凛が…」

凛「凛がトドメを指すにゃ…それを譲ってくれるなら…」

凛「組む、にゃ…!」

にこ「…ま、いいわ。あの野郎がくたばるならなんでも」

凛「契約成立にゃ…!」

にこ「そうね…」

にこ「…た、立てる?…凛?」

凛「だ、大丈夫にゃ…にこちゃん…!」

にこ「か、肩くらいなら貸すわよ」

凛「忍びねえにゃ…」グッ
49: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 07:19:44.71 ID:9iiIETqo.net
にこ「待ってなさい海未…!」

凛「凛たちはどこまでも追い続けてやるにゃ…!」

にこ「覚悟してるにこ!!」
凛「覚悟してるにゃ!!」




~完~
55: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 02:33:15.98 ID:t3ZIvx0S.net
平均的な一般女性のちんちんよりも大きくマグナムまではいかない程度です
56: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 02:37:20.47 ID:t3ZIvx0S.net


ガラガラガラ…

ことり「う~ん!馬車って気持ちいいねぇ~穂乃果ちゃん!」

穂乃果「…」

ことり「あっ、見て!カウボーイさん!かっこいい~!」

穂乃果「…」

ことり「穂乃果ちゃん?聞いてる?」

穂乃果「…チッ。聞いてるよ、ことりちゃん」

ことり「こんなに良い天気なのにしたばっか見てちゃダメだよぉ~!」

穂乃果「…うるさいなぁ」

ことり「もぉ~…!」プンスコ

穂乃果「…はぁ。死にたい」
57: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 02:42:50.28 ID:t3ZIvx0S.net
ことり「あっ!穂乃果ちゃん!もうすぐ着くよ!」

穂乃果「…ん」

ことり「ふかふかベッドだといいなぁ~…?」

ことり「あのぉ~、穂乃果ちゃん?ことりと一緒に寝ちゃったりなんて…きゃっ?」

穂乃果「…するわけないでしょ。一人がいいの」

ことり「そ…そうだよね、ごめんね?」

穂乃果「…」

ことり「あっ!着いたよ穂乃果ちゃん!早く降りよ?」

穂乃果「…そうだね」

穂乃果「…はぁ。よっこいしょういち」ドスッ

ことり「ここが本日の旅の中間地点だね!」
58: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 02:45:54.09 ID:t3ZIvx0S.net


ことり「か…硬い…」

ことり「こんなお布団じゃ寝れないよぉ~!」

穂乃果「…チッ」

ことり「あっ…ごめんね?うるさかったよね?」

穂乃果「…」

穂乃果「…穂乃果、お酒飲んでくるね」

ことり「う、うん!いってらっしゃい!あんまり遅くならないようにね!」

穂乃果「…」ガチャ

ことり「…」

ことり「穂乃果ちゃん…変わっちゃったなぁ…」
60: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 02:50:59.79 ID:t3ZIvx0S.net


穂乃果「」バン!

カランカラン…

「だーかーらー!アンタもついてくんのよ!」

「いやや!ウチはここの主なんや!」

「わがまま言わないの!」

「わがままはどっちのことや!」

「あーもー!!」

穂乃果「…チッ」

穂乃果「」ドンッ

のぞにこ「あっ…」

希「お騒がせしてすみませんやん…ご注文は?」

穂乃果「…オレンジマウンテン。ロックで」

希「かしこまりましたやん」シャカシャカ

にこ「…」
61: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 02:54:29.74 ID:t3ZIvx0S.net
希「お待たせしましたやん」コトッ

穂乃果「…」

穂乃果「」コクッ

穂乃果「」ドンッ!

希「…」

にこ「やさぐれてるわね」

穂乃果「…」ギロッ

にこ「別に喧嘩売ってるわけじゃないわよ。せっかくの一期一会、酒の席なんだし話してみなさいよ」

穂乃果「…チッ」

にこ「話したくないならいいんだけど…」

穂乃果「…」

穂乃果「…十数年前のことだよ…」

にこ「…」
62: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 02:59:54.21 ID:t3ZIvx0S.net
穂乃果「…穂乃果と…もう一人の子には仲の良い幼なじみがいて」

穂乃果「…トイレを除いていつも一緒だったんだ」

穂乃果「…もちろん言葉のあやだけどね」

穂乃果「…私たちはなんでも一緒にやったんだ」

穂乃果「…その幼なじみがある日突然いなくなったんだ」

穂乃果「…彼女の家に、ひどい置土産を残してね」

にこ「…」
64: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 03:09:10.30 ID:t3ZIvx0S.net
穂乃果「…もう一人の子って言ったよね?…その子、レイプされてたんだ」

にこ「…」

にこ「…幼なじみがひどい話ね…」

穂乃果「…律儀に置き手紙まで残してね。…それが彼女らしくてたまらなく悲して、悔しかったんだ」

穂乃果「…ことりのあそこにラブアローシュート?。…あのフレーズはまさしく彼女だろうね」

にこ「ことりちゃん…っていうのね。可哀想に…」

穂乃果「…ことりちゃんが可哀想で可哀想で。…それでも気丈に振る舞うことりちゃんが痛々しくて…」

穂乃果「…穂乃果は直視できないんだ…」

穂乃果「…だからってことりちゃんに冷たい態度をとってしまう自分が恥ずかしくて」

穂乃果「…うぅ…」グスッ

にこ「…」
66: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 03:16:52.24 ID:t3ZIvx0S.net
穂乃果「…だから穂乃果は決めたんだ。…絶対にそいつに罪を償わせるって」

穂乃果「…ことりちゃんの前で命乞いさせてやる…!」

にこ「…」

にこ「…私たちの用事が片付いたら協力するわよ」

穂乃果「…!…いいの?」

にこ「えぇ。アンタと似た物同士ですもんね、凛」

凛「そうだにゃ…」

穂乃果「…」

凛「穂乃果ちゃん…凛も同じような目にあったから気持ちはわかるにゃ…」

穂乃果「…」

凛「その野郎は絶対殺すにゃ」

穂乃果「…うん」

凛「今日の酒代は店のおごりにゃ…」

希「え!?」

凛「希ちゃん。まだ凛はチクり魔を許したわけじゃないにゃ」

希「に、にこっちは許されてるのに!?」

希「あ、あんまりやん…トホホ…」

穂乃果「…ふふっ」
67: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 03:20:42.59 ID:t3ZIvx0S.net


穂乃果「…ただいま」

ことり「穂乃果ちゃん!おかえり!」

ことり「もぉ~ことり寂しかったです!」ギュッ

穂乃果「…」

ことり「あっ…ごめんね…?いきなり抱きついたりして…」

穂乃果「…」

穂乃果「」ギュッ

ことり「!」

穂乃果「…大丈夫だよ。…嫌じゃないから」

ことり「…うん」グスッ

ことり「…うん!…うん!」ギュッ

穂乃果「…」ギュー

穂乃果(園田ァ…!)
70: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 03:32:08.68 ID:t3ZIvx0S.net


チュンチュン

ことり「チュンチュン!穂乃果ちゃん!朝ですよぉ!」

穂乃果「う…昨日飲み過ぎたよ」

ことり「もぉ~穂乃果ちゃんったら…」

コンコンコン

ことり「あ、は~い!」

「失礼しますやん」ガチャ

希「馬車の用意ができましたやん」

ことり「わっ!ごめんなさい~!まだ準備ができてなくて…!」

希「奥様の方は準備できてるみたいですやん?奥様だけお送りいたしましょうか?」

ことり「え、えぇ!?ていうか、奥様ってそんな…///」

穂乃果「…昨日の酒代、まだ根に持ってるんだ」

ことり「?」

希「なんのことですやん?」ニコニコ

穂乃果「…わかったよ。…急ぐよ」

希「早くしないとぉ~…」ワキワキ

穂乃果「今急ぐって…!」

ことり「ふふっ♪」

ことり(ふふ…こんな楽しそうな穂乃果ちゃん、久しぶりに見たかも…)
71: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 03:40:39.19 ID:t3ZIvx0S.net


希「忘れ物はありませんか?」

ことり「はい!大丈夫です!」

穂乃果「…多分」

にこ「あなたがことりちゃんね?」

ことり「?…は、はい」

にこ「そいつといれば絶対に幸せになれるわ。離れるんじゃないわよ?」

ことり「えっ!?そんなぁ…///」

穂乃果「…ちょっと、にこちゃん…!」

にこ「ふふっ」

凛「凛も同じことを言うにゃ…」
72: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 03:45:51.70 ID:t3ZIvx0S.net
凛「そして穂乃果ちゃん」

穂乃果「…うん」

凛「お互い、海岸上旬にゃ」

穂乃果「…うん?」

にこ「それを言うなら大願成就でしょ…」

穂乃果「…あ、ああ。うん。わかってる」

凛「ふっ…肩の力は抜いていくにゃ。これは経験談だにゃ…」

にこ「ま、にこたちのほうが早いだろうし、にこたちの手伝いを待っててもいいんだけどね!」

穂乃果「…うん!…ありがとう!」

希「酒代払わずもう二度と合わないなんてしょうちせえへんからね!」

穂乃果「…ふふ、わかったよ。飲み過ぎたぶんはそのうち払いに行くさ」

希「ふふっ」ニッ

にこ「じゃあことりちゃんもお達者で!」

ことり「はい!」

一同「それじゃあ」

一同「バイバイにゃ!!」



~続け~
73: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 03:55:33.40 ID:t3ZIvx0S.net


海未「後悔するとき、ですか…?」

絵里「えぇ。悪逆非道の園田海未でも後悔はするのかしら?って疑問でね」

海未「なるほど…。航海はしますよ。ほら、あの新大陸の奴隷ビジネス視察のときなんかは酔って大変でしたけれど…」

絵里「おもしろいわね」

海未「…」

海未「質問の答えですが、後悔しない日はありません」

絵里「へぇ…意外かも」

海未「むしろ生まれてきたことに後悔していますよ」

絵里「なるほどねぇ…」

海未「園田家の跡取りとして、私はスクールアイドルギャング『園田家』の頭領を宿命付けられていました」

海未「そのことを伝えられる十五年ほど前まで、私は堅物で真面目な箱入り娘でしたから」

海未「その衝撃は自分でも信じられないものでしたね」

絵里「…」
74: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 04:05:16.81 ID:t3ZIvx0S.net
海未「カタギだと思ってた両親がスクールアイドルギャングのトップだと知らされ、そして今までのすべてを徹底的に叩き潰されました」

海未「残ったのはスクールアイドルギャング次期トップとしての園田海未だけ」

海未「私は悪の権化たることを宿命付けられたのです」

絵里「そう…」

海未「それからの私は悪行の限りを尽くしました。責任と善意を天秤にかけてね」

海未「スクールアイドルギャングの責任なんて言えば道徳的に価値のないものだと思われますが…」

海未「私にとってはそれだけ、『園田』という家が重いものだったのです」

海未「そして善意がより重かったことはありませんでした」

絵里「辛かったでしょう、自分に折り合いがつけられるまでは」

海未「…そうですね」
75: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 04:14:28.13 ID:t3ZIvx0S.net
絵里「今もついてないのかしら」

海未「…」

海未「もうこの話はやめましょう。悪の皇帝には相応しくありませんね」

絵里「海未、落ち込んでるの…?」

海未「…いえ、特には」

絵里「おっぱい飲む?」ボロン

海未「!は、はい!」ブチュー

絵里「元気出してね?」ナデナデ

海未「は、はい!」チュパチュパ

絵里「んっ…///もう元気な赤ちゃんでちゅねぇ…///」ナデナデ

海未「ちゅぱ!ちゅぱァ!」

海未(絵里!あなたは最高です!あなたがいなければ今ごろ私は…!)

海未(15年前、あなたがそばに居てくれたからこそ今の私があります!)

海未「絵里…愛しています…!」

絵里「ふふ、私もよ。海未…?」

絵里(そう…私もよ…海未…?)

絵里(ふふ…愛してるわ…私のかわいい…)

絵里(お人形さん…?)

海未「ちゅぱ!じゅるるるる!ブチュウ!」



~続かない~
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『凛「ちょっと海未ちゃん!かよちんのこといじめないでほしいにゃー!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。