真姫「ぼっちって辛い!」[のんたんの友達クラブ]

シェアする

真姫-アイキャッチ20
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 18:55:55.77 ID:f85hYFxe.net
※キャラ崩壊激しいので注意

こんにちはこんばんはー。
ウチ、東條希!μ'sのあの東條希や!

まぁ、ウチはスピリチュアルウルトラガールやん?

だからパラレルワールドにログインできるんよ。

そのパラレルワールドはμ'sが出来る前やから、丁度今の一年生が入学してきた頃やね。

元スレ: 真姫「ぼっちって辛い!」[のんたんの友達クラブ]

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 18:56:57.86 ID:f85hYFxe.net
どうやらウチのいる本物世界と時間が違うみたいやん。

で、ウチは思ったんよ。

「ウチがμ'sを作りたい!」

てなわけで、パラレルワールドでウチは動き始めたんよ。

まずはウチ生徒会長やし、あ、現実世界では絵里ちやけど。パラレルワールドでの副会長は絵里ちやで。

ま、とにかく最初は真姫ちゃん達から攻略するでー!
3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 18:59:25.35 ID:f85hYFxe.net
「あ、ちょいちょい」

「?」

私は天才ミラクルなパーフェクトガール、マッキー・ニッシーキノよ。

でもこんな私にあろうことか、高校ではぼっちなのよ!周りはもうみんなグループ組んじゃって、正直耳からトマトを茹でられるほど恥ずかしいのよ。
4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 19:00:02.55 ID:f85hYFxe.net
このマッキーとフレンドになりたがらないなんて、クラスメイトはどうかしてるわぁ。でもやっぱり

「ぼっちって寂しいワァ・・・」

そうため息をつきながら昇降口で靴を履き替え、その場で野球のマイバットで素振りしようとしていたら。

生徒会長が声をかけてきたの。

さすがにビビったわね。ビビリマッキーになるところだったわ、危ない。
6: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 19:06:05.21 ID:f85hYFxe.net
とにかく、クールれでぃーなマッキーは近くまで行って言ったのよ。

「何の用ですか、もしかして一緒に草野球しますか?1ヶ月トマト252521個をくれるならまきちゃん草野球KLab入ってもいいですよ」

親切にも懇切丁寧にそう言ったのよ、そうしたら生徒会長ってば「いや、別にやる気ないよ、そんなん」って言ったのよぉ~~~!
7: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 19:06:42.04 ID:f85hYFxe.net
「このまきちゃんを侮辱したわねーーーーっ!」
ってトマト爆弾投げつけようとしたら生徒会長が「友達欲しいんやろ?」って言ってきたのよ。

びっくりしすぎて勢い余って上に放り投げちゃって肩を脱却したし、上に投げたトマトは落下して頭にぶつかって顔中真っ赤になっちゃった。

「いや、顔中に広がったトマト舌で舐めてないで話聞いてよ。それギャグなん?」

失礼しちゃう!まきちゃんのことおちょくったわね!
むちむちえろぼでぃのマッキーに!
8: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 19:07:35.64 ID:f85hYFxe.net
「西木野さんさぁ『ニッシキーノです!』ほ、ほなニッシキーノさんさぁ、友達欲しいんやろ?」

その瞬間、世界は止まった。

「どうして?返答によっちゃ一緒にブラジル行ってサンバ踊りますよ」

「何てクレイジーなんやろ・・・
ま、とにかくそんな感じしたから友達作ってあげるで」

「ほんとう!?」

思わず生徒会長のほっぺをつまんで思いっきりつねったわ。生徒会長は(๑⃙⃘°⌓°๑⃙⃘)こんな顔してたけどハッとして気を取り戻したわ。
10: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 19:15:12.51 ID:f85hYFxe.net
そして、生徒会長はサングラスをかけたの。そして歌い出した。

「ランランランランランナランナウェイ」

そしてお尻をごっつんこ。

「お互いをつねろう、痛いほどつねろう」
まきちゃんも歌いながらサングラスをかけ、お互いをつねった

「むぎぎ・・・」

お互いをつねりながら変顔させてやったわ。おかげで?←HEART BEAT歌えなくなったわ。
11: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 19:15:59.05 ID:f85hYFxe.net
まきちゃんは生徒会長のほっぺを掴みながら親指で生徒会長の口を左右に伸ばしたわ。そして人差し指で目を思いっきり釣り上げたわ。

生徒会長は無礼にも口をアヒル口にさせてきて、目を信じられないほどたれ目みたいに下に吊り下げたの。

そしてチャイムが鳴った瞬間、お互い思いっきり後ろに飛んだわ。さすがの身体能力ね。
12: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 19:17:20.02 ID:f85hYFxe.net
「またあとでな、まきちゃん」

「ふん」

ーーー久しぶりかも、学校の人と話したの


[昼休みにゃーーーーー!]

「花陽ちゃん、凛ちゃん」

ウチは廊下でふたりを呼び止めた。

「あ、生徒会長さん」

「こんにちはにゃー!」

「うん。それでな、今日は2人にお願いがあるんよ」
14: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 20:44:26.63 ID:LWnGHhaC.net
友達、勝手に作ってあげるもんやないけど、リアルワールドでは上手くいってるしな。

「友達、欲しくない?」

「欲しいにゃー!」

「ええっ!緊張するよぉ」

「大丈夫!凛がサポートするよー!」

「凛ちゃん・・・ありがとう。凛ちゃんがいるなら花陽は海に米を植えられるし、その米を出荷させられるし、新宿2丁目の界隈でオカマさんたちとお米を1101杯食べ比べも出来るよ」

「さすがかよちんにゃー」

「いやそんなことする必要ないんやけどなぁ」

「ま、ええで。その子まきちゃんて言うんよ。同じクラスだと思うんやけど、知ってる?」

「凛もかよちんが頑張るなら例えカンボジアで逆立ちでの世界フルマラソンに参加しろって言われてもゴール出来るよ!その後874回スクワットも出来る!」

「リンチャー・・・」

「カヨパナァ・・・」

「チミ達の辞書に人の話を聞くって項目はないん?」

「あるよ!」「ありますよ生徒会長!」
15: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 20:48:26.83 ID:LWnGHhaC.net
「もうええわー。この子たちすき家で牛丼10杯くらい食べる人みたいなゴツさ持ってるわー、この年で生徒会長に向かってこの胆力は恐るべしやー」

「生徒会長、悟り開いてるにゃ」

「リンチャー、邪魔しちゃだめだよ。今、きっとジャカルタの神様の交信してるんだよ」

「そうかにゃー」

「あ、花陽ちゃん、凛ちゃん、放課後に屋上来てねー♪」

「なんか僧侶の顔してるけど大丈夫かにゃー。うん!わかった!」

「花陽も心のメモに書いておきます!そのメモは今心のゴミ箱に破り捨てました!」

「よしよし、花陽ちゃんはまったくわかってないみたいやから放課後は、まず生徒会室で御指導な☆」

「ピャァァァァ」
19: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 21:49:19.94 ID:LWnGHhaC.net
[放課後だよ!花陽ちゃん!ファイトだよ!]


「屋上来たわ」

まきちゃんが来た時には人っ子1人いなかったわ。

「このマッキーを待たせるなんて、後で腹筋25251回ね。それか西木野巻を作らせようかしら」

「まきちゃん・・・ですか?」

まきちゃんは、後ろを振り返った。
そこには・・・
20: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 21:52:47.79 ID:LWnGHhaC.net
キャワたんなオンナノコ!

一気にテンションMAX!!!!!

「ヘイヘイヘーイ!!お二人さん~どこから来たんだい?
新宿2丁目?やーだ真姫ちゃんってば毎日放課後行ってる~?
こんな所に仲間がいたなんてェ~!あ、一緒に草野球する?
それとまきちゃんとイチャイチャしたいなら早く言いなさいよぉ~。
まきちゃん可愛いかきくけこでしょー!おっぱい揉むぞ~。
それか君の心をラブアロしちゃうぞぉ!逃げても捕まえちゃう!」
21: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 21:53:35.86 ID:LWnGHhaC.net
その瞬間、まきちゃんはフリーズした。

だって目の前の2人は、同じクラスの小泉お米さんと確かスタースカイLINさんなんですもの。まきちゃん、生きるのが辛い。

「ヴぇぇぇぇ」

花陽、凛「」

やばい!これは宇宙が終わる!
ウチは素早く、まさしく神のスピードで真姫ちゃんを張り倒すと、2人に向き合った。
25: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 22:37:25.30 ID:LWnGHhaC.net
「えーっと、真姫ちゃんって緊張するとパニクるというか、クレイジーになっちゃうんよ。ごめんね~2人とも」

おっぱい発言はやばい!もう早速[のんたんの友達クラブ]終わりとか辛すぎやん・・・

「花陽もたまになりますよ!」

「そうにゃ!かよちんはいつもクレイジーにゃ!」

「凛ちゃんちょっと黙って。
大丈夫ですよ、会長。花陽、いまの忘れますから」

「あ、ありがとさん・・・」

凛ちゃんの顔、しょんぼりし過ぎて空気の抜けた風船みたいやん・・・
27: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 22:39:51.89 ID:LWnGHhaC.net
するとクソニッシキーノは起き上がって、服を直した。

「えっと、西木野真姫です。マッキー・ニッシキーノって呼んで下さい。このくせっげはマッキーが虎とライオンとトマトとスフィンクスとフェニックス相手に戦った時に付いた勲章です」

なにほざいとんてん!花陽ちゃんの目の前やなかったらあんたの事おでんの具材のはんぺんにしてやるのにぃぃぃ!!!!!!
28: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 22:41:03.95 ID:LWnGHhaC.net
「こんにちはニッシーニョッキ。
花陽はバルサミコ酢とフィネガーとデミグラスソースをかけあわせた瞳の色なんですよ♪仲良くしまちょうね。中二病さん♪」

ちょっと待て。花陽ちゃん、youも色々と問題あるぞ☆

「ええ!!よろしく!!ちなみにニッシーニョッキじゃなくてニッシーキーノ(ry」

ウチはもう、理解出来ないで・・・。
これが高度な世界、こうどなじょうほうせん、ってやつ?あと凛ちゃんの顔からどんどん生気が無くなってもはやゾンビ・スタースカイやん。
30: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 22:54:06.75 ID:LWnGHhaC.net
「もう凛ちゃんは瀕死かな・・・凛ちゃん、起きてー。今日は花陽に牛丼奢るんでしょうー」

「はっ!そうだったにゃ!」

凛ちゃんはガバって飛び起きると、花陽ちゃんに話しかけた。

「でも、かよティン怒ってるよね・・・」

「凛ちゃんだもん、怒るわけないよ」

「かよちん・・・」

ギュッと、お互い抱きしめ合った。

真姫ちゃんはその間、暇そうに髪の毛をいじりながら「千本桜」を歌っていた。
真姫ちゃんの空気の読めなさはギネス世界記録に載るで・・・
31: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 22:54:40.44 ID:LWnGHhaC.net
「で、今日奢ってもらうのはネギトロ丼大盛りとスペシャルメニューテリリカボルサートティルティルストライクベイカナアマナサイシュチェボルヌンディ丼ね」


ボソッて呟いたつもりだろうけど、その欲望のせいで普段より声が大きくなってるぞ。てか最後のメニューって何や。舌噛みそう。


「うわぁぁぁぁぁん!!!!
所詮かよティンと凛はテリリカボルサートティルティルストライクベイカナアマナサイシュチェボルヌンディ丼の関係なんだにゃー!」


よく噛まずに言えたなぁ。てか最近よく聞くけど有名なんかな?帰ったらググってみよ。


とりあえず今は真姫ちゃんにこのsyurabaを何とかしてもらおう。
34: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 00:23:49.32 ID:dymnV8l9.net
「真姫ちゃん、なんとかしといてね、ほなウチは帰るで」


「ったく、せっかく聖槍爆裂ボーイと初音ミクの消失歌ってたのに。あ、帰るの?じゃあこの状況収めといて。ほなグッバイ、お疲れ様」

「ヴァカヤロウ!真姫ちゃんが何とかせい!友達出来たんやから!」

「ヴぇぇぇぇ」

「所詮凛は金だけの存在なんだね・・・」

「泣くなら丼奢ってからにしてよ」

さすがに冷たいで、花陽ちゃん・・・これが今時っ子なん?これが普通なん?
ウチおばあちゃんレベルなん?もうそろそろ魂の天命消えそうなん!?

「真姫ちゃん、ウチ逃げるで!」

「ちょ、ちょっと希!待ちなさい!」

「え?今、希って・・」

「えっ!?あ、え、えと、うん、 ま、まぁまぁ、うん、と、とんにかくっ!痛っ!舌噛んだぁ・・・もうマッキー生きるのが辛い!」

「・・・・・・真姫ちゃん、人生まだ長いで?」

「もう希嫌い!まきちゃん怒った!」

可愛いけどさ、ウチ何もしてなくない?

でもその言葉はグッと飲み込むのが大人やで☆
36: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 00:46:45.64 ID:dymnV8l9.net
「凛ちゃん、花陽ちゃん、そろそろ辞めな。もう下校時間過ぎてるで。今すぐ帰んないとわしわしMAXやで~」

「ピャァァァァ!」「にっ、にゃにゃにゃにゃぁ!」

2人はカバンを持つと、転がるように屋上から出ていった。

「?何よ、花陽、凛ったら」

うふふふふ・・・まきちゃん、お仕置きやで~?

その時、屋上のドアが開いた。

「まきちゃん!早く帰るにゃ!さもないと・・・・!」

「えっ?何?」

「わしわしMAXーーーーー!」

「ヴぇヴぇヴぇヴぇヴぇ!」

凛ちゃんはムンクの叫びみたいな顔をすると、そのまま遁走した。

「凛・・・見捨てない・・・で」

そして、真姫ちゃんはその場に崩れ落ちた。
42: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 14:57:34.21 ID:BfjaeOih.net
後日、屋上にこっ!

「スクールアイドルで学校救いたいから仲間になってや」

「えぇ・・・いくら希先輩の言うことでも・・・」

「凛には似合わないにゃぁ」

「イミワカンナイ!とにかく、やりたくないわ」

「ふっふっふっ」

ウチは手帳を取り出すと、読み上げた。

「小泉花陽の早弁、授業中のケータイでアイドル情報チェック、授業中に見ていた牛丼のチラシを先生に見つかったが誤魔化した」

「西木野真姫、高飛車で放課後には勉強すると言って新宿2丁目で迷い込んでいる・・・」

「星空凛、無理矢理カンボジアで逆立ちフルマラソンをしようとして警察にお世話になった」

まきりんぱな「ヒィィ・・・」ガクブル

希「で?返事は何やったっけ?」

まきりんぱな「や、やります!やらせてください!」

「ほなよろしい」

希「μ's結成まで、あと5人・・・さぁて、どうしようかやねぇ」
43: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 14:58:17.75 ID:BfjaeOih.net
終わりです!
44: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 14:59:07.98 ID:BfjaeOih.net
くどかったですか・・・もうちょっと工夫してみます。

にこシリーズも書いてるのでいつか投下するのでその時はぜひよろしくお願いします
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫「ぼっちって辛い!」[のんたんの友達クラブ]』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。