真姫「真姫ちゃんかわいい~?」 >>3「>>6」

シェアする

真姫-アイキャッチ6
1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 20:55:05.96 ID:2+VC9fZZ.net
真姫「え?」

>>3>>6

元スレ: 真姫「真姫ちゃんかわいい~?」 >>3「>>6」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 20:55:42.55 ID:24iI6YuC.net
こたろう
6: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 20:56:14.15 ID:mrinZxHo.net
まきちゃん
11: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 21:07:56.14 ID:2+VC9fZZ.net
真姫「ちょっと、かきくけこでしょ。ほら、真姫ちゃん可愛い~?」

こたろう「まきちゃん」

真姫「むぅ……」

にこ「こたろうはまだちっちゃいんだから、しょうがないでしょ」

真姫「あ、にこちゃん」

にこ「ほら、遊んでないで>>15の準備手伝って」

こたろう「まきちゃん」
15: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 21:15:40.37 ID:Yeg1I7uJ.net
まきちゃん
17: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 21:27:42.75 ID:2+VC9fZZ.net
にこ「え? あ、あれ? おかしいわね……じゃあもう一度」コホン

こたろう「まきちゃん」

にこ「まきちゃん、遊んでないでまきちゃんの準備手伝ってまきちゃん」

真姫「!?」

こたろう「まきちゃん」

にこ「まきちゃん、まきちゃんまきちゃんの準備手伝ってまきちゃん」

真姫「に、にこ…ちゃん?」

こたろう「まきちゃん」

にこ「まきちゃん、まきちゃんまきちゃんのまきちゃん手伝ってまきちゃん」

真姫「あ……あ……」

こたろう「まきちゃん」

にこ「まきちゃん、まきちゃんまきちゃんのまきちゃんまきちゃんまきちゃん」





こたろう・にこ「まきちゃん」




真姫「いやあああああああああああああああああああああ!!」



ガチャ、バン!

真姫「はぁ…はぁ…逃げなきゃ…あんなの普通じゃない…!」

真姫「でも、誰を頼ればいいの…?」

>>20
20: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 21:29:22.40 ID:wIIDi4VB.net
ことり
22: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 21:36:32.06 ID:2+VC9fZZ.net
真姫「こ…ここからなら確かことりの家が一番近かったはず」

真姫「急がなきゃ…追ってこないとも限らないんだから…!」ダダッ






――みなみけ



ピンポーン



真姫(お願い、ことり……!)


ガチャ


真姫「!」

>>24>>27
24: 名無しで叶える物語(わんこそば)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 21:38:11.12 ID:4fdMobvY.net
理事長
27: 名無し(たこやき)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 21:38:22.49 ID:mrinZxHo.net
まきちゃん
35: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 22:18:39.61 ID:2+VC9fZZ.net
理事長「……」

真姫「り、理事長! 夜分遅くにすみません。匿っ…じゃなくて、ことりを呼ん……」

真姫「……理事長? あの、なんで俯いてるんですか?」

理事長「……」

真姫「りじ――」







理事長「ま き ち ゃ ん」








真姫「あ……そんな…なんで…」ガクガク

理事長「まきちゃん」

真姫(こ、こっちにくる…にげなきゃ……! あ、あぁぁ…体が…うごかな――)




>>38「危ない!!」
38: 名無しで叶える物語(聖火リレー)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 22:34:27.29 ID:BOdby8h5.net
ことり
40: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 22:50:53.73 ID:2+VC9fZZ.net
ことり「やぁぁぁぁぁああああああああ!!」ドン!

理事長「……!」フラッ…

真姫「こ……ことり!」

ことり「真姫ちゃん、こっち! 逃げるよ!」ガシッ

真姫「きゃ…」



ダダダダダダダダダ…




理事長「……」ムクッ




理事長「まきちゃん」




――




ことり「はぁ…はぁ…ここまでくれば大丈夫だね」

真姫「こ、ことりぃ……」グスッ


ギュッ


ことり「うん、怖かったよね。もう大丈夫だよ、真姫ちゃん」ナデナデ

真姫「うぅ…にこちゃんもこたろうも、理事長まで……もうやだぁ…」ポロポロ

ことり「にこちゃん達も…」

ことり(……私も、怖い。でも――真姫ちゃんを守らなきゃ!)キッ

ことり(そのためにも、まずは…>>44
44: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 22:54:00.51 ID:QzY9k2ax.net
まきちゃんに変装する
47: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:09:37.21 ID:2+VC9fZZ.net
ことり「よい、しょっと」ゴソゴソ

真姫「? ことり…何してるの?」

ことり「真姫ちゃんに変装してるの。原因は分からないけど狙いはどうやら真姫ちゃんみたいだからね」

真姫「そ、そんなの……ことりも標的にされるわ!」

ことり「でもそうすれば真姫ちゃんの危険は減るでしょ?」ニコッ

真姫「ことり……」

ことり「これで髪をくるくるっとすれば…よし、変装完了!」マキーン

ことり「じゃあどこかに隠れ――」



ガサッ



ことり(! 茂みから何か飛び出した…!?)




何か>>50
50: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:13:26.39 ID:NbUoGNLw.net
アッガイ
53: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:22:46.54 ID:2+VC9fZZ.net
コロンッ



アッガイ「」



ことり「…ん? これ、プラモデル?」

真姫「な、なんで茂みからこんなのが…」

ことり「う~ん、枝にひっかかってたのが転がり出てきたのかな」



アッガイ「」




…キ…チャ…






真姫「!?」ゾクッ

真姫「こ、ことり! こんなのほっといて早くどこかに行きましょ!」グイッ

ことり「う、うん。じゃあ>>56に行こうか」


ダダダダダダダダダダダダ……



アッガイ「」


















アッガイ「まきちゃん」
56: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:25:14.64 ID:mIiuoPNW.net
音楽室
60: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:37:31.46 ID:2+VC9fZZ.net
――学校、音楽室


シーーーン……


真姫「…静かね」

ことり「うん、夜だしね」

真姫「で、なんでここなの?」

ことり「勝手がよく分かってるところだし、真姫ちゃんもここなら落ち着くでしょ?」

真姫「まぁそうだけど…」

ことり「これでやっと落ち着けるね」

真姫「…」ブルッ

ことり「真姫ちゃん…大丈夫。ことりが守るから」

真姫「……うん。ありがと」





真姫「…ふぅ、ようやく少し落ち着いてきたわ」

ことり「良かった。それじゃ、これからどうする?」

真姫「>>64
64: 名無しで叶える物語(WiMAX)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:42:31.54 ID:20Q4lXiN.net
終わらないパーティー
67: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:55:32.10 ID:2+VC9fZZ.net
真姫「終わらないパーティを始めましょう」

ことり「?」

真姫「こほん。ウェールカームソーン」

ことり「え!? あ、えっと…ヒトツニナルココロー」


ダカラーココガ~……




真姫「…ふぅ、やっぱり歌うとすっきりするわね。大分冷静さを取り戻せたわ」

ことり(ミュージックスタート歌おうって意味だったんだね…)

真姫「…でもやっぱりこの曲は九人じゃないといまいちね。他のメンバーは――」




pipipipipipi……




ことまき「!?」

真姫「わ、私のメールの着信音ね」ホッ

ことり「び、びっくりしたぁ…」

真姫「どれどれ…」




From>>70

本文>>74
70: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 00:00:40.12 ID:au42McGS.net
ことり
74: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 00:01:13.80 ID:OsIwqN9e.net
どこ?
78: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 00:12:21.28 ID:K4mdf+x7.net
真姫「? ことりから来てるわよ?」

ことり「え? でも私携帯いじってないよ?」

真姫「変ねぇ…本文は――」







『どこ?』





真姫「ひっ!?」

ことり「ま、真姫ちゃん、どうしたの?」

真姫「こ、ことり…あなた、今携帯持ってる…?」

ことり「え、そんなの……あ、あれ?……ない」

真姫「あ、あぁ…さ、探してる……私のことを…いや、いや、いや、いやぁぁぁ!」

ことり「真姫ちゃん! しっかりして真姫ちゃん!」






理事長「……」





理事長「まきちゃん」
122: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 23:32:31.89 ID:K4mdf+x7.net
真姫「いや…もういやぁぁああ……」

ことり「…」ギュッ

ことり(このメール、やっぱり狙いは真姫ちゃんか…)

ことり(でもお母さんがこうなった原因が全く分からない。もしこれがインフルエンザみたいなもので、周りの人にどんどん感染していったら……)ゾクッ

真姫「ことり、私怖い……。狙われてるのも、もし…もし他のメンバーまでああなってたらって思うと…」

ことり「大丈夫。大丈夫だよ真姫ちゃん。穂乃果ちゃんならきっと平気だよ」

真姫「……」

スッスッ

ことり「? 真姫ちゃん、何してるの?」

真姫「電話をかけてみるわ。μ'sのメンバーに」

ことり「! そ、それは…!」

真姫「口でいくら大丈夫って言っても、確認してみなくちゃ分からないでしょ?」ブルブル

ことり「真姫ちゃん…でも、そんなに震えて…」

真姫「大丈夫、大丈夫よ。ことりもそう言ったじゃない」ニコッ

真姫「>>125に電話をかけてみるわ」
125: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 23:35:13.03 ID:90KdojlJ.net
ほのか
129: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 23:51:23.64 ID:K4mdf+x7.net
ことり「穂乃果ちゃんか…うん、分かったよ真姫ちゃん」

真姫「ふ、ふん。いっつもぐーたらしてるんだから、こんな時くらい役に立ってもらわないとね」

ことり「頼りにしてるんだね。穂乃果ちゃんのこと」

真姫「は、はぁ!?/// そんなこと一言も言ってないでしょ!」

ことり「うふふ、は~い」

真姫「もう!……かけるわね」



プルルルルルルルルル……ガチャ



真姫「ほ、穂乃果!?」




>>132





※コンマ20以下の場合電話にでない
132: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 23:54:18.51 ID:53QgYZ0h.net
何?まきちゃん
140: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/17(土) 00:06:33.50 ID:CzL6CKci.net
真姫「ほ、穂乃果、よね?」

穂乃果『……』

真姫「ね、ねぇ…穂乃果!」

穂乃果『……』





穂乃果『何? まきちゃん』



真姫「!!」

穂乃果『まきちゃん? お~い、まきちゃん? まきちゃ~ん』

真姫(い、一応会話はできた…でもこれは……ど、どっちなの? よし、もう少し会話をしてみよう)ゴクッ

真姫「え、えっとね。なんだか周りの人の様子がおかしいの…穂乃果の家はは大丈夫?」

穂乃果『>>143
143: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/01/17(土) 00:09:05.56 ID:8KvILlrz.net
変なこと? あ、そういえばさっきから雪穂がぶつぶつ何か言ってるんだよね。って、気づいたらいないし。
148: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/17(土) 00:32:28.52 ID:CzL6CKci.net
穂乃果『変なこと? あ、そういえばさっきから雪穂がぶつぶつ何か言ってるんだよね。って、気づいたらいないし』

真姫「ゆ、雪穂ちゃんが?…様子はどうだった?」

穂乃果『えーっとね、なんか上の空って感じだったよ。ぼーっとしてたし、目も虚ろだった。風邪でも引いたのかなぁ』

真姫「……そう」

真姫(雪穂ちゃんまで……)

穂乃果『……ていうかね、穂乃果もなんだか熱っぽいんだぁ』

真姫「え?」

穂乃果『頭がぼーっとして……からだがあつくて……えへ、へ。まきちゃんにみてもらえたらいいのに、ね……だからかな、さっきからまきちゃんのかおばっかりうかんでくる…』

真姫「ほ、穂乃果……?」

穂乃果『ねぇ、まきちゃん。よかったらうちにきてくれないかな……けっこう重いかぜみたい…まきちゃんがきてくれたら、うれしいなぁ』

真姫「>>152
160: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/17(土) 00:40:24.79 ID:CzL6CKci.net
さすがにこれは認められないわぁ

再安価>>164
164: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2015/01/17(土) 00:43:58.04 ID:JpHgA8Dj.net
部屋で暖かくして寝てなさい
173: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/17(土) 00:59:40.97 ID:CzL6CKci.net
真姫「部屋で暖かくして寝てなさい」

穂乃果『えぇ…まきちゃんのいけずぅ…』

真姫「はいはい。それじゃあね」



ピッ



ことり「穂乃果ちゃんは大丈夫そう?」

真姫「今のところは、ね。でも、雪穂ちゃんは多分……」

ことり「……そっか。それじゃあ穂乃果ちゃんの家に行くのも、こっちに来てもらう訳にもいかないね」

真姫「ええ。本当に風邪を引いてるだけの可能性もあるけど…もしかすると『あの症状』になりかけなのかもしれないし…」

真姫「事実、にこちゃんは徐々にああなった。まるで病気に感染するみたいにね」

ことり「病気…か。それなら『あの症状』になった人達は――」




真姫「さしずめ……『患者』と呼ぶのが適切かもね」
176: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/17(土) 01:22:19.56 ID:CzL6CKci.net
ことり「私のお母さんも、今は患者さんだね。…ふふ、治療してあげられればいいのに」

真姫「…そうね。治療法は分からないけど、とりあえずの対策は感染した人には近づかないようにするってところね」

ことり「分からないことが多すぎるね…」

真姫「ええ。夢なら覚めて欲しいわ」




ガシャァァァァァァァン……!




ことまき「!?」

真姫「……ことり。今の…」

ことり「う、うん。何かが割れるような音…」

真姫「……」ブルブル

ことり(ど、どうしよう……)


>>179

1.二人で様子を見に行く
2.ことりが様子を見に行く
3.真姫が様子を見に行く
4.籠城する
5.誰かに助けを求める
179: 名無しで叶える物語(わんこそば)@\(^o^)/ 2015/01/17(土) 01:24:08.22 ID:vYPP9CWH.net
4
180: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/17(土) 01:34:04.30 ID:CzL6CKci.net
ことり「真姫ちゃん。ここに立て籠もって時間を稼ごう」

真姫「え? で、でも…」

ことり「机とかでバリケードを作ればそう簡単には突破できないだろうから…その間に対策を練ろう?」

真姫「…そ、そうね」

真姫「さっきの音だって、ただの空耳かもしれないしね――」









ゾロゾロゾロゾロ……


理事長「まきちゃん」

にこ「まきちゃん」

こたろう「まきちゃん」

雪穂「まきちゃん」




穂乃果「……」

穂乃果「ま き ち ゃ ん」
229: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/18(日) 22:32:33.80 ID:J3qTLOzv.net
ガタン……ガシャン!


真姫「……ふぅ。こんなもんかしらね」

ことり「うん。不安定かもだけど、これだけ机でしっかり入口を塞げば、そう簡単には入ってこれないはずだよ」

真姫「そうね。考えたくはないけど、このバリケードが破られた場合は…」チラッ

ことり「窓から外へ垂らした、カーテンを繋いで作った即席ロープを伝って脱出…だね」

真姫「はぁ…なんだってこんなホラー映画の登場人物みたいな目に会わなきゃならないのかしら」

ことり「あはは、絵里ちゃんが真姫ちゃんの立場だったら今頃泣いちゃってるかもね」

真姫「ふふ、確かに。……無事かしらね、穂乃果とにこちゃん以外のメンバーは」

ことり「……」

真姫「…」スッ

ことり「…確かめるの?」

真姫「ええ。……怖いけど、分からないままの方が不安だわ」スッスッ

真姫「……!」

ことり「ま、真姫ちゃん?」

真姫「め、メールが、きてる…」

ことり「!! だ、誰から…?」

真姫「>>233
233: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/01/18(日) 22:34:11.20 ID:N6bfa2H2.net
海未
234: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/18(日) 22:41:56.20 ID:J3qTLOzv.net
真姫「海未からだわ…」

ことり「海未ちゃんから…」

真姫「……ことり、先に聞いておきたいんだけど」

ことり「なに?」

真姫「今日の練習が終わった後、二年生組は一緒に帰っていたわよね? その時、海未の様子はどうだった?」

ことり「海未ちゃんの様子?」

真姫「ええ。その時点で海未の様子がおかしかったかどうか知っておけば、感染の原因や感染経路を探るヒントになるかも…」

ことり「なるほど。えっと、海未ちゃんの様子は……」ウーン

ことり「>>238
238: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/18(日) 22:46:11.85 ID:xwreNg1u.net
まきちゃんってボソボソ言ってたような
245: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/18(日) 23:03:10.80 ID:J3qTLOzv.net
ことり「そういえば……」


――


穂乃果『はぁ~、今日も練習つかれたー!』

ことり『お疲れ様、穂乃果ちゃん。ことりのマカロン食べる?』

海未『まきちゃん』ボソッ

穂乃果『わぁ~、ありがとうことりちゃん。う~ん、やっぱりは洋菓子最高だね!』ムシャムシャ

海未『まったく、穂乃果はさっきクレープも買い食いしていたじゃないですか』

海未『まきちゃん』ボソッ

海未『太りますよ?』

穂乃果『もー、海未ちゃんたら。穂乃果が幸せを噛みしめてる時に水差さないでよ~』ムシャムシャ

海未『まったく。いいですか? まきちゃん』ボソッ

海未『私はあなたのことを思ってですね…』

穂乃果『……隙ありっ!』パクッ

海未『!?』マキチャン

穂乃果『うん、海未ちゃんの肉まんもおいしーね!』

海未『穂乃果ー!』

ことり『ふふ。二人とも相変わらずだなぁ』ニコッ

海未『……まきちゃん』ボソッ



――


ことり「まきちゃんってボソボソ言ってたような…」

真姫「……そう」
248: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/18(日) 23:12:19.42 ID:J3qTLOzv.net
真姫「私と次の曲のことで打ち合わせしてた時は普通だったんだけどね」

ことり「そっか。じゃあそのあとに海未ちゃんの身に何かあったんだね…」

真姫「ま、一歩前進ね。私と曲の打ち合わせした後で、ことり達と下校するまでの間に海未の身に何かあったってわけね」

真姫「…何にせよ、海未はもう……」グッ…

ことり「ま、まだ分からないよ真姫ちゃん! たまたま『まきちゃん』て呟きたくなっただけかもしれないよ?」

真姫「…それはそれで別の病気のような気がするけど、そうね…ことりの言うとおり、まだ海未が患者になったと決まったわけじゃない!」

真姫「見るわ! 海未からのメール!」ススッ


From 海未
本文>>252
252: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/18(日) 23:13:53.69 ID:eu4qpZou.net
まきちゃん
264: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/18(日) 23:48:28.70 ID:J3qTLOzv.net
真姫「……」

ことり「ま、真姫ちゃん。海未ちゃんはなんて?」

真姫「…」つスマホ


『まきちゃん』


ことり「あぁ……」

真姫「今回は先に覚悟が出来てた分、ショックは少なくて済んだわね」

ことり「海未ちゃんも……」

真姫「あの海未がまさかって感じね。これで残りは四人…早く感染源を特定して患者達を助けないと。私も、μ'sのメンバーもどうなることか…」

ことり「今日あった出来事を一つ一つ思い出していけば、何か分かるかもしれないね」

真姫「ええ。じゃあまずは――」

真姫「…!」ピクッ

ことり「? 真姫ちゃん?」



何かが起こる……>>直下コンマ

00-19 音楽室の扉の前に……

20-39 ことりの様子がおかしい……

40-59 窓から吊るしたロープが揺れた……

60-79 メールの着信音が鳴り響く……

80-99『まきちゃん』?…真姫は何かに思い当たった……
265: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/18(日) 23:49:04.74 ID:vN0wBlpR.net
まきちゃん
268: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/18(日) 23:56:54.94 ID:J3qTLOzv.net
pipipipipipipipi……

真姫「! またメールね」

ことり「うぅ…今度は大丈夫だよね?」

真姫「そう思わずにはいられないわね…」ススッ

真姫「差出人は……>>270
270: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/01/18(日) 23:57:43.84 ID:7QXb5kA6.net
のんたん
276: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/19(月) 00:09:47.55 ID:/K/wVbg7.net
真姫「希からね」

ことり「希ちゃんか……普段もそうだけど、こういう不思議な事が起こってる時は特に頼りになるね」

真姫「ええ。正直、対処法とか教えてくれるんじゃないかって気すらするわね」

真姫(その分、もし希が感染してしまっていたらと思うと……)

真姫「……ん?」

ことり「どうしたの?」

真姫「メールに何か添付されてるわ。何かしら…?」

真姫「! これは……!」


添付されていたのは…>>280
280: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/01/19(月) 00:12:28.79 ID:z8fa8e/D.net
今の真姫とことりの姿
292: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/19(月) 00:35:16.21 ID:/K/wVbg7.net
真姫「後ろ…すがた、私たちの……う、そ……な、んで……?」



ギッ……



ことり「あ……あ……あ……」



うしろから、床板の軋む音。私たちが向いているのと反対の、窓側――。


……あはは、馬鹿ね私。上から降りられるようになっているのはつまり、下から上ることだって可能ってこと……



ギシッ……ギシッ……



ことり「…い、いや……こないで……こない、で……」



ことりの目は、驚愕に見開かれている。



私は、まだ振り返ることが出来ない。



硬直した体とは裏腹に、指先だけがゆっくりと動いた。




本文>>295
295: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/19(月) 00:37:26.79 ID:45Av7K1c.net
うちがたすけたる
354: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:10:10.17 ID:XDbDOyYd.net
『うちがたすけたる』




真姫(!! 希は、感染していないの!?)

真姫「のぞ――」クルッ


希「……」ユラ…ユラ…


真姫「み……?」

ことり「あ……ああぁぁ…」



希「……」ヒタ…ヒタ…



真姫(な、なんで……メールは普通だったのに…!)

真姫(……いや、違う。メールの本文、全部ひらがなで書いてあった…)

真姫(希は――既に……)



希「…」ニヤァァァァ








希「まきちゃん」
360: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:19:02.10 ID:XDbDOyYd.net
希「……うぷぷ。なんちゃってー!」

希「ふふふ、どうだった二人とも? ウチの演技りょ…」

ことり「……」(失神

真姫「……」ブクブクブク…

希「あ……あちゃー」

希「…やりすぎちゃったみたいやね」テヘペロ




――



ことまき「…」ゴゴゴゴゴゴゴゴ

希「ま、誠に申し訳ございませんでした。悪戯心が働いてしまい、つい…」

ことり「ついで済むかおらぁぁあぁ!!」クワッ

希「ひぃっ!…こ、ことりちゃん、キャラと顔があかんことに…」

真姫「ほんっとーに怖かったんだからね!?」グスッ

希「ほ、ホントすいませんでした…」
365: 書いてる方も忘れてた(家)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:40:10.36 ID:XDbDOyYd.net
ことまき「…」ツーン

希「ほ、本当にごめん! でも、二人を助けに来たんは嘘じゃないんよ?」

ことり「へぇ、そうなの」

真姫「それはわざわざご苦労様ね」

希(だ、だいぶ根に持ってる…)

希「ウチ…胸騒ぎがして学校に来たんよ。そうしたら変な人らが辺りをうろうろしてて…」

ことり「…! やっぱり学校にも患者が…」

真姫「空耳じゃなかった…あれはガラスが割れる音だったってわけね」

希「ガラス? ああ、そういえば部室のガラスが割られてたね、なんや物騒なことになってるなぁ。…ところでことりちゃん髪型変えたん?」

ことり「…ということは」

真姫「患者はもう…学校内に――」



ガン!



ことのぞまき「!!!」




マキチャン……マキチャン…マキチャン…



コンマ判定>>直下


00~32 患者は音楽室の扉を叩き始めた……
33~65 患者は様子を見ている……
66~99 患者は別の方向へ歩き出した……
366: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:40:48.96 ID:7QIKYWNN.net
まきちゃん
367: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:47:59.78 ID:XDbDOyYd.net
ガン……! ガン……!


ことのぞまき「……っ」


……マキチャン………マキチャン…


……


真姫「行った……みたいね」フゥ

希「す、凄い臨場感やね…」ゴクリ

真姫「なに楽しんでんのよあんたは…」

希「こ、こう見えて結構怖がってるんよ?」

ことり「……ねぇ希ちゃん。希ちゃんがここに来るまでに見た患者の数はどれくらいだった?」

希「え? えっと……>>370
370: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 23:52:16.29 ID:iIuyETi4.net
800人
376: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 00:06:29.39 ID:VNfE16Zw.net
希「大体800人くらいはいたと思うよ」

ことり「800か…多いね」

真姫「これは予想以上に大事みたいね…」

希「でも、特別危害を加えてくるってこともないんよ。皆一様に何かを探してうろついてるって感じだった」

ことり「何か…か。間違いなく真姫ちゃんのことだよね」

真姫「認めたくはないけどね…。私を追っかけまわして何がしたいってのよ」ハァ…

希「……それと、患者の中に見覚えのある顔があった」

ことまき「!!」

希「理事長、にこっち、こたろう君、雪穂ちゃん、海未ちゃんに…穂乃果ちゃん」

ことり「! そんな……」

真姫「やっぱり…穂乃果も…」

希「そして、もう一人…」

ことまき「!」

希「>>379
379: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 00:08:42.82 ID:hoKslTn2.net
真姫ママ
381: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 00:16:37.42 ID:VNfE16Zw.net
真姫「! ママが……? はは、うそよね? 希」

希「……」

真姫「……うぅ、なんでよぉ…なんでママまで…」

ことり「真姫ちゃん…」

希「とにかく。患者の狙いは真姫ちゃんや。それもその数は既に音乃木坂を埋め尽くすレベル…ここも安全やない」

希「患者化を元に戻す方法が分かるまで、どこか遠くへ逃げよう。真姫ちゃん」

ことり「そ、そうだね。きっと皆元に戻れるよね! それまでは……耐えよう、真姫ちゃん」

真姫「>>384
384: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 00:19:13.67 ID:g9qT98Io.net
もう終わりよ…
387: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 01:01:08.98 ID:VNfE16Zw.net
真姫「もう終わりよ……きっとどこへ逃げても患者は追ってくるわ。μ'sの皆も、ママまで感染してしまって、私にはもう帰る場所もない…」

真姫「そんな状態で患者化を解く方法が分かるまで待つなんて…私には絶対に出来ないわよ…」

ことり「そんな、真姫ちゃん…」

希「…だったらどうするつもりなんよ、真姫ちゃん。ここで患者が来るのをおとなしく待つつもりなん?」

真姫「そうよ……狙いは私なんでしょ? だったら二人は安全なんだから、どこへでも逃げられるわ」

希「…! そんなの……」

ことり「そんなのだめだよ!!」

希「!」

真姫「なによ、ことり……」

ことり「患者さんに捕まったら何をされるか分からないんだよ? 真姫ちゃんが危ない目に会うことだってあるかもしれないし…だから自棄になっちゃだめ!」

真姫「……なによ。ことりは患者に狙われてないからそんなことが言えるのよ…安全な立ち位置から見てるだけのあなたが、知った風なこと言わないで!」

ことり「!!」

希「真姫ちゃん!」

真姫「……っ!」ダダッ、ガシッ



スルスルスルスル



希「ま、真姫ちゃん! 一人で行動しちゃダメや! それに下には患者が――!」



希「真姫ちゃーーーん!」
399: 眠れないでござる(家)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 02:14:06.96 ID:f0mqicWK.net
――


真姫「はぁ…はぁ…」

真姫「……はは、何やってるのかしら、私…」


シーン……


真姫「静かね…もう夜も遅いし、当たり前か」

真姫「…どこへ行こうかしら」

>>402
402: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 02:19:08.20 ID:C/JKXqLS.net
在ヨルダン日本国大使館
405: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 02:42:34.10 ID:f0mqicWK.net
真姫「……もう日本には私の居場所はないし、海外へ行くのも手かもしれないわね」

真姫「そうなると…日本の大使館あたりに身を寄せるのがベストかしら」

真姫「よし、決めたわ。在ヨルダン日本国大使館に行く(なんとなく)!」

真姫「そうと決まれば空港で夜が明けるのを待ってから、日本を発とう」

真姫「まずは荷造りしなくちゃね」ダダッ


――

希「ことりちゃん、真姫ちゃんを追うで!」

ことり「でも、私…真姫ちゃんに何も言い返せなかった…」

希「そんなん関係ない! 真姫ちゃんの傍にいてあげるだけでいいんよ!」

ことり「希ちゃん…」


マキチャン…マキチャン…


ガンガンガンガン!


希「くっ…また患者が…!」

希(ウチらまで感染したら、真姫ちゃんを守る術はない!)

希「ことりちゃん!」

ことり「……っ」


ガシャァァァァァァン!

患者's「「「「「まきちゃん」」」」」


ゾロゾロゾロゾロ…


希(ことりちゃんの方に…!? 変装してるからか、真姫ちゃんと勘違いしてる…!?)

ことり「希ちゃん、私はいいから……逃げて」

希「そ、そんな…!」

希(う、ウチはどうすれば……!)


>>407
407: 名無しで叶える物語(WiMAX)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 02:46:40.88 ID:1o2iP97A.net
犠牲は付き物
408: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 02:57:31.92 ID:f0mqicWK.net
希「っ……ことりちゃんごめんなぁぁぁぁぁぁ!! 真姫ちゃんはウチが守るからぁぁぁ!」ダダッ

ことり「!? の、希ちゃぁぁぁぁん! 今のは助ける流れでしょぉぉぉぉぉ!?」ガビーン

ゴメンナァァァァァァァァ……

ことり「ほ、本当に行っちゃった…」

ことり(『うちがたすけたる』ってなんだったの希ちゃん…)チューン…


理事長「まきちゃん」

こたろう「まきちゃん」

にこ「まきちゃん」

雪穂「まきちゃん」

アッガイ「まきちゃん」

穂乃果「まきちゃん」

海未「まきちゃん」

真姫母「まきちゃん」



ことり「みんな……」

ことり「…はぁ、私ももう覚悟を決めたよ。さ、煮るなり焼くなり好きにして」

ことり「……っ」グッ…

患者's「……」



患者達の行動>>410
410: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 02:59:55.71 ID:qFqC8HDz.net
感染ウイルスを投与する
415: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 03:14:11.29 ID:f0mqicWK.net
患者's「「「「「まきちゃん」」」」」


グルグルグルグル…


ことり(……? 私の周りを、回ってる?)


マキチャンマキチャンマキチャンマキチャンマキチャン…


ことり(な、なにこれ…なんだか体がふわふわして…)


マキチャンマキチャンマキチャンマキチャンマキチャン…


ことり「……ぅ」


マキチャンマキチャンマキチャンマキチャンマキチャン…


ことり「……ま」





ことり「まきちゃん」
417: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 03:19:36.65 ID:f0mqicWK.net
希(ことりちゃん…見捨てたウチが言うのもアレやけど、どうか無事でいて…!)グッ

希「さて…ウチは真姫ちゃんを探さないと」

希「でもどこへ行ったのか見当もつかない…」

希「こういう時は、カードに聞くのが一番やね!」

希「……」シュッシュ…ピッ

希「ふむふむ…真姫ちゃんは――>>420にいるみたいやね」
420: 名無しで叶える物語(わんこそば)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 03:21:30.63 ID:LcsR8GLr.net
空港
452: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 21:34:08.80 ID:f0mqicWK.net
――空港

真姫「さて、荷物の準備もばっちりだし、あとは朝一の飛行機を待つだけね」

真姫「…さすがにここには患者もいないみたいだし、安心したわ」


「ペラペ~ラ」


「…zzz」


真姫(それなりに人はいるみたいね。ロビーで寝てる人もいる…)

真姫(私も寝袋は持ってきたし、明日に備えてさっさと寝ちゃおうかしら)ゴソゴソ



真姫「……」

真姫(本当に明日、日本を離れるのよね…)

真姫(最後に、お別れを伝えようかしら)スッ

真姫(>>455に…)
455: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 21:36:51.47 ID:MwD/OP/k.net
絵里
458: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 21:40:57.51 ID:f0mqicWK.net
真姫「…」スッスッ



プルルルルル…プルルルルルル…ガチャ

真姫「あ…もしもし。絵里?」

絵里『>>461
461: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 21:44:54.53 ID:Y8SaXQ/u.net
希から聞いたわよ
463: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 22:00:56.39 ID:f0mqicWK.net
絵里『真姫……!」

真姫「夜遅くにごめんね、絵里。実は――」

絵里『希から聞いたわよ』

真姫「え…?」

絵里『今音ノ木坂で起こっているアウトブレイクについても…穂乃果達が感染してしまったこともね』

絵里『そしてあなたがそれに耐え切れなくなって、一人で行動していることも』

真姫「……」

絵里『……希のカードによると、あなたは今空港にいるって出たみたいだけど?』

真姫「はぁ…希には適わないわね」

絵里『真姫。ダメよ、一人になろうなんて。孤独がどれだけ辛くて苦しいか、あなたも…私もよく知ってる。大丈夫、私たちがあなたを守るわ。それに穂乃果達だってきっと元通りに――』

真姫「私が電話したのは、お別れを伝えるためだけよ」

絵里『真姫!』

真姫「ばいばい絵里。……凛と花陽にもよろしくね」


プツッ


真姫「さて……と」


ザッ…


真姫「! あなた…」


真姫の前に現れたのは――>>466
466: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 22:02:00.53 ID:WP01l2kB.net
467: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 22:15:15.89 ID:f0mqicWK.net
凛「はぁ…はぁ…はぁ…」

真姫「凛、あなたどうやってここまで…もう終電終わってるわよ?」

凛「ふ、ふっふっふ……じ、自転車を全速力で漕いできたにゃ!」ピース

真姫「…あきれたわ」

凛「絵里ちゃんから連絡をもらったにゃ。かよちんも希ちゃんも絵里ちゃんもここに向かってるよ。だから――」

凛「皆が着くまで、凛は真姫ちゃんを離さないにゃ!」ガシッ

真姫「ほんとうに、あきれた…。患者の狙いは私なのよ? 私の近くにいれば、あなた達も危ないかもしれないのよ?」

凛「そんな泣きそうな顔で言われても、ちっとも退く気が起きないにゃ」

真姫「!?」

凛「えへへ、何があっても真姫ちゃんを守るって気持ちになっちゃうよ!」

真姫「……ばか」グスッ
470: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 22:29:00.04 ID:f0mqicWK.net
――


真姫「…そう。ことりが…」

凛「うん。希ちゃんは『ことりちゃんは立派やったで、うん』って…」

真姫(ことり…ごめんなさい。私が助けを求めたばっかりに…)

凛「それにしても、凛、『今日は静かだなー』って思いながらラーメン食べてたのに、まさかこんなことになってるなんて…」

真姫「呑気すぎるでしょ…」

凛「でも、ゾンビ映画みたいでワクワクするにゃー!」

真姫「ワクワクしてんじゃないわよ! あのね、今だってすぐ近くに患者がいるかもしれないのよ!?」

凛「はっ! ご、ごめん…」

凛「…!」ピコーン!

真姫「? どうしたのよ?」

凛「ふふふ…真姫ちゃん。ゾンビ映画といったら?」

真姫「何なのよ急に…」

凛「真姫ちゃんノリ悪いにゃ~。凛はゾンビ映画を参考にすれば今の事態を乗り越えるヒントが得られるかもって思ったの!」

凛「いい、真姫ちゃん? ゾンビ映画といえば>>473にゃ!」

真姫(楽しんでる…絶対楽しんでやがるわこの野郎は…)
474: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 22:31:07.52 ID:bgK4zI9Y.net
ショッピングモール
479: まぁ凛ちゃんは映画もゲームもいっしょくたにしてるってことで(家)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 22:40:05.52 ID:f0mqicWK.net
真姫「ショッピングモール…そうなの?」

凛「うん。いろ~んなものが揃うから物資が不足しがちな対ゾンビ戦においては重要なスポットにゃ!」

真姫「ゾンビじゃないけどね。まぁ一応空港内にも色んなお店が入ってるけど…でも、どのお店に行ってどうするつもりなの?」

凛「>>481に行って>>485するにゃ!」
481: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 22:42:07.58 ID:U+/WavV2.net
玩具屋
485: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 22:44:48.61 ID:1coyo+eu.net
デュエルで決着つける
492: MTG派でした(家)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 23:01:11.70 ID:f0mqicWK.net
凛「玩具屋に行ってデュエルで決着つけるにゃ!」

真姫「いや、意味分かんないんだけど……」

凛「えー、真姫ちゃんデュエル知らないの? カードゲームの勝負のことだよ、小学校で遊○王とかやらなかった派?」

真姫「知らないわよ。…ていうかふつーは女子小学生はカードゲームやらないでしょ」

凛「えー」

真姫「…で、決着つけるってどういう…?」

凛「もちろん、かよちんに相応しいのはどっちか白黒はっきりつけるためにゃ!」ドヤッ

真姫「……」

真姫「……」グイッ

凛「にゃ?」



真姫「あんたやっぱふざけてんでしょぉぉぉぉぉ!?」ギリギリ

凛「ぎにゃぁぁぁあぁぁあ!? 痛いにゃあぁぁぁぁあ!!」

真姫「はぁ…もうアホの相手はしてられないわ」パッ

凛「腕が……腕が一回転したにゃ…」グスグス

真姫(花陽、か)

真姫「ところで凛。花陽が感染してるかどうかはちゃんと確認したの?」

凛「え?」

真姫「あー、と。何か様子がおかしいところはなかった?」

凛「う~ん…>>496
496: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ【22:54 震度1】)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 23:04:44.41 ID:GakPM5cC.net
一心不乱におにぎり握ってたにゃ
499: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 23:15:10.63 ID:f0mqicWK.net
凛「一心不乱におにぎり握ってたにゃ 」

真姫「いつものこと……でもないわね」

凛「うん。いくらかよちんでも、普段はあんなにいっぱいおにぎり握らないにゃ」

真姫(でもことりから聞いた海未の様子とは異なる状態ね…感染には関係ないことかしら)

凛「あんなにいっぱいおにぎり握って、かよちんどうするつもりだったのかなぁ…」

真姫「ま、それはひとまず置いておいて。三人が来るまでにどうするか考えましょ」

凛「うん!」



>>502

1.交代で見張りを立てて眠る
2.一緒に寝る
3.誰かと連絡を取る
4.デュエル
5.その他
502: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 23:17:31.36 ID:qFqC8HDz.net
505: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 23:28:07.71 ID:f0mqicWK.net
凛「もう遅いし、三人が来るまで寝てよっか」

真姫「そうね。それじゃあどっちが先に寝るか決めましょう」

凛「え、なんで?」

真姫「なんでって…何かあった時のためにどっちかが起きてた方がいいでしょ?」

凛「凛、そんなの寂しいにゃ…」

真姫「あのね、寂しいとかじゃなくて…」

凛「真姫ちゃん…一緒に、寝よ? 凛と一緒じゃイヤ?」ウルウル

真姫「ぐっ……///」

真姫「……わ、分かったわよ」

凛「わーい、真姫ちゃん大好きにゃー!」

真姫(まったく…どういう状況か本当に分かってるのかしら)




真姫(ま、凛らしいっちゃ凛らしいわね)クスッ
540: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 15:37:27.56 ID:EAvrLCBm.net
――同刻


絵里「さて…と。無事に合流できたことだし、タクシーでも拾って私たちも早く空港に向かいましょう」

希「そうやね。あんまりのんびりもしてられなさそうだし」

絵里「え?」

希「まいた後少し様子を見てたんやけど…穂乃果ちゃん達、どうやら空港に向かってるみたいや」

絵里「!? ど、どうやって真姫の居場所を!?」

希「本能やろな。本能で真姫ちゃんの存在を感知してる」

絵里「でも空港まで歩いて行く気かしら…」

希「絵里ち、患者を甘く見ちゃダメや。奴らは音楽室のバリケードも簡単に突破してきたんよ」

絵里「……急ぎましょうか」

絵里「花陽! 話の通りよ、急ぎましょ」

花陽「……」

希(花陽ちゃん、さっきからやけに静かやなぁ。お腹減ってるんかな?)

絵里「花陽? ほら、行きましょ」

花陽「>>543
543: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 15:39:51.35 ID:9GZ+XK1p.net
りんちゃん
544: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 15:58:26.54 ID:EAvrLCBm.net
花陽「りんちゃん」

絵里「!? は、花陽…?」

花陽「りんちゃん」

希(この目……! まるで患者そのものやん!)

絵里「花陽! いったいどうしたっていうのよ!」ユサユサ

花陽「りんちゃん」

希「まさか……タイプは違えど、花陽ちゃんも患者になってしまったん…?」

絵里「そ、そんな……!」


花陽「りんちゃん」スタスタスタ


絵里「花陽!…花陽も空港に行く気ね」

希「けど花陽ちゃんの症状は『まきちゃん』でなく『りんちゃん』。まだ治療する余地もあるかもしれんね」

絵里「…オーケー。希、私が花陽の動きを止めるわ。あなたはその間に花陽の体を調べるのよ」

希「触診てやつやね。了解やで」


絵里「とうっ!」ガシッ

花陽「……!」

絵里「希、今のうちよ!!」

希「そおい!!」ワッシィィィィィィ!

希「……! こ、これは……>>548
548: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 16:04:58.79 ID:ZCGpUP5Q.net
りんちゃん
551: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 16:15:19.54 ID:EAvrLCBm.net
希「りんちゃん」

絵里「の、のぞみぃぃぃぃぃ!」

花陽「りんちゃん」テクテクテク

希「りんちゃん」テクテクテク

絵里「ま、待って! あなた達まで行ってしまうの!? 皆で真姫を守って穂乃果達も元に戻すって約束したじゃない! 花陽! 希!」

希「りんちゃん」テクテク

花陽「りんちゃん」テクテク

絵里「うぅ……!」

絵里(考えろ…考えるのよエリーチカ…。この状況に対して私はどう行動するのがベストか――)



考えた結果>>554
554: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 16:17:42.22 ID:ZzTm2HWB.net
凛と希の胸をえりぱいで挟む
558: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 16:46:32.90 ID:EAvrLCBm.net
絵里(希→りんちゃん→ラーメン→凛→ちっぱい→にこ→YAZAWA→世界→ザ・ワールド→DIO→……)マジカル…バナナ…

絵里(この関係性により導き出される法則は――)

絵里「凛と希の胸を私の胸で挟めば……!」グッ

絵里「そうよ、μ'sの一位と二位のバストを用いればなんだって出来るわ!」ヒャッホウ!

『エリーチカは混乱している!』



希「りんちゃん」

花陽「りんちゃん」


絵里「……」


絵里「って、どーやって二人の胸を同時に挟むんだっちゅーの! 私どんだけ胸でけーんだっつの!」クルクルクルビシッ!

『エリーチカは不思議な踊りを踊った!』

絵里「ち、ちきしょう……わからねえ…わからねえよばあちゃん……」ポロポロ

『エリーチカはキャラを見失った!』

絵里「はらしょおおおおおおおおおおおおおお!!」

『エリーチカはかしこくなかった!』
559: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 16:53:36.98 ID:EAvrLCBm.net
――空港


真姫「……ん?」

真姫「ねぇ凛。今何か聞こえなかった?

凛「すぅ…すぅ…」

真姫「寝てるし…ホント緊張感のかけらもないわね」

凛「むにゃむにゃ…らぁめん…」

真姫「…ふふ、どんな夢見てるのかしら?」


凛「えへへ、絵里ちゃんのおっぱいふかふかだにゃぁ…」


真姫「!?」

凛「……グー」

真姫(うん、聞かなかったことにしましょう)

真姫(それにしてもさっき確かに何か聞こえたような…)

真姫「…」ゴクッ


>>563


1.様子を見に行く
2.もう一度耳をすませる
3.その他
563: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 16:58:01.23 ID:SHFMskuA.net
564: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 17:06:12.25 ID:EAvrLCBm.net
真姫「…」コソコソ

凛「ん~…?」

真姫(すぐ戻るから、ちょっと待っててね凛)




シーン…


スー…スー…


真姫(静かね。空港内にいる人たちの寝息しか聞こえないわ)

真姫(音がしたのは…>>567の方ね)


1.空港出入り口
2.玩具屋
3.地下
4.空港の外
5.その他
567: 必殺のピンクポンポン(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 17:13:30.70 ID:pX2mc6NL.net
3
568: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 17:29:14.57 ID:EAvrLCBm.net
――地下


……


真姫(……)

真姫(な、なんか雰囲気あるわね…誰もいないし、なんだか薄暗い…)


カツーン…カツーン…

真姫「!」


患者's「「「まきちゃん」」」ゾロゾロゾロゾロ…


真姫(か、患者!! なんて数…それにあれは――)


こたろう「まきちゃん」雪穂「まきちゃん」ことり「まきちゃん」 
にこ「まきちゃん」理事長「まきちゃん」海未「まきちゃん」
アルパカ「まきちゃん」アッガイ「まきちゃん」真姫ママ「まきちゃん」
穂乃果ママ「まきちゃん」にこママ「まきちゃん」ヒフミ「まきちゃん」
A-RISE「まきちゃん」こころあ「まきちゃん」


真姫(知ってる顔がほとんど揃ってる!)

真姫(みつかっちゃいけない…慎重に様子をみましょう)ソッ





穂乃果「まきちゃん(>>572)」
572: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 17:38:58.47 ID:KXiyiqJ3.net
かわいいかきくけこ
574: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 17:56:20.32 ID:EAvrLCBm.net
穂乃果「まきちゃん(かわいいかきくけこ)」

患者's「まきちゃん(かわいいかきくけこ)」




真姫(せめてなんて言ってるか分かればね…もしかすると意思疎通が可能かもしれないのに)

真姫(とにかく空港内まで来られてしまったわね…飛行機の時間まで時間を稼がないと)

真姫(……でも、どうやって時間をかせげばいいのかしら…)

>>576
576: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 18:00:04.41 ID:zSu3ROl9.net
身代わりの人形を投げ入れる
577: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 18:33:00.91 ID:EAvrLCBm.net
真姫(よし、ここはこのまきちゃん人形(自作)を使って患者の気を引きましょう)ゴソゴソ

まきちゃん人形「…」

真姫(せーの……)


まきちゃん人形「まきちゃん」


真姫「!? えっ!?」


患者's「まきちゃん?」ギョロ


真姫「……!」


患者's「まきちゃん」ゾロゾロゾロ

真姫「くっ……!」ダッ


真姫(気づかれた…! なんなのよ…なんで人形とかプラモデルとかまで動いてるのよ!?)ダッダッダッ

真姫(もう逃げ場もないし、こうなったら一か八か…!)

真姫(>>580



1.飛行機を操縦して逃げる
2.話し合ってみる
3.戦う
4.まきちゃん
580: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 18:37:02.91 ID:DrkPhnRy.net
3
581: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 18:44:48.73 ID:EAvrLCBm.net
真姫「多勢に無勢もいいところだけど……どうせなら潔く散ってやるわ!」

凛「真姫ちゃん! 凛も加勢するにゃ!」

真姫「凛!? 寝てたんじゃ…」

凛「玩具屋からエアガンかっぱらってきたにゃ! さ、真姫ちゃんも!」

真姫「感謝するわ凛!」ジャキン

絵里「あなた達だけでなんて認められないわ」ジャキ

真姫・凛「絵里(ちゃん)!?」

絵里「希と花陽を助けられなかった未練、ここで晴らすわ!」

真姫「絵里…」

凛「真姫ちゃん…!」

絵里「真姫…!」

真姫「――ええ!」



患者's「「「まきちゃん」」」



真姫「終わらないパーティ…始めよっ!!」








~俺たちの闘いはこれからだエンド~
587: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 18:52:44.67 ID:EAvrLCBm.net
真姫(もう逃げ場もないし、こうなったら一か八か…!)

真姫(>>588



1.飛行機を操縦して逃げる
2.話し合ってみる
3.まきちゃん
588: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 18:53:03.43 ID:QxGIe0zq.net
590: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 19:02:34.05 ID:EAvrLCBm.net
真姫(…よし、仲間の振りをすれば見逃してくれるかもしれない…!)

真姫「…」バッ

真姫「ま…まきちゃん」

患者's「……!」ピタッ

真姫「まきちゃん、まきちゃんまきちゃん。まきちゃん」

患者's「……」

真姫「……ま、まきちゃん。まきちゃんまきちゃんまきちゃんまきちゃん」

真姫(……私何言ってんだろう)

患者's「まきちゃん」スタスタスタスタ

真姫「ひっ!」

患者's「まきちゃん」ガシッ

真姫「ひゃっ! な、なにすんのよ! おろしなさいよ!」ジタバタ

患者's「まきちゃん」グッ

患者's「まきちゃん、まきちゃん、まきちゃん」


真姫(こ、これって……!)



マキチャン、マキチャン、マキチャン……




真姫(ああ、胴上げなんてされたのはじめて……)

真姫(……ふふ)

真姫(意外と、気持ちいいものなのね…)




真姫(ありがとう、患者)ニコッ








~胴上げエンド~
593: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 19:06:49.08 ID:EAvrLCBm.net
真姫(もう逃げ場もないし、こうなったら一か八か…!)

真姫(>>595



1.飛行機を操縦して逃げる
2.話し合ってみる
595: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 19:07:14.50 ID:TN94dU7w.net
2
598: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 19:22:09.21 ID:EAvrLCBm.net
真姫(よし…ちゃんと向き合って話しあってみよう!)



……




真姫「まきちゃん」

穂乃果「う~ん、困ったね」

真姫「まきちゃん」

海未「やはり真姫が何を言っているのかさっぱり分かりません」

真姫「まきちゃん」

ことり「おかしいなぁ。真姫ちゃん、何でちゃんと話せなくなっちゃたんだろう」

真姫「まきちゃん」

にこ「まぁ、少し待ってれば真姫ちゃんもちゃんと話せるようになるわよ」

真姫「まきちゃん」










真姫「まきちゃん」













~狂っているのはどっちだエンド~
612: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 22:38:04.72 ID:EAvrLCBm.net
真姫(もう逃げ場もないし、こうなったら一か八か…!)

真姫(飛行機を操縦して逃げるしかないわ!)ダダッ


――


真姫「凛! 起きなさい、凛!」

凛「む~? 人が気持ちよく寝てるのに…真姫ちゃんうるさいにゃ~」

凛「……ん?」


患者's「まきちゃん」


凛「!!」

凛「真姫ちゃん、逃げるにゃ!」ガシッ、ダダダダダダダッ

真姫「ちょ、早すぎるわよあんた!」





絵里「はぁ…はぁ…やっぱりここが目的地なのね」

絵里(二人が元に戻せないなら私がやるべきことは一つ! 真姫を守らなきゃ!)


ダダダダダダダダダッ


絵里「! 凛、真姫!」

真姫「え、絵里! それに希に花陽も!」

凛「患者ももうそこまで来てるにゃ! 五人で早く逃げよう!」

絵里「……いいえ、凛。三人よ」

凛「え……?」
613: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 22:38:22.04 ID:EAvrLCBm.net
希「りんちゃん」

花陽「りんちゃん」


真姫「まさか、希と花陽も……?」

絵里「そういうこと。どういう訳か真姫でなく凛の方が狙いみたいだけどね」

凛「う、うそでしょ…? 二人とも…」フラ…

絵里「凛! 近づいちゃダメ! 今の二人は何をするか分からないわ!」

真姫「日本から出るわよ! 飛行機の飛ばし方ならパパにハワイで習ったわ!」

凛「う、うぅぅ……」

希「りんちゃん」

花陽「りんちゃん」

凛「……っ!」ダッ
618: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 23:02:23.54 ID:EAvrLCBm.net
キィィィィィィン……!



真姫「よし……いつでも行けるわよ!」

絵里「目的地は決まってるの?」

真姫「そうね、絵里の故郷なんてどう? 涼しくて過ごしやすそうじゃない」

絵里「ふふ、いいわね。帰省するのは久しぶりだわ」

凛「……」

絵里「凛」ギュッ

凛「絵里ちゃん…」

絵里「まだ諦めちゃダメよ。沈んだ太陽は、必ずもう一度昇る。今が少しだけ暗くても、希望を捨てちゃだめ」

絵里「さぁ、笑いましょう?」ニコッ

凛「……ぷぷぷ、絵里ちゃんのセリフ臭すぎにゃー」

絵里「なっ…!? な、なによ! 私はあなたを励まそうと…!」

凛「無理に気障なこと言う必要ないにゃ。見てて痛々しいにゃ」

絵里「凛ー!」

凛「にゃー♪」



真姫「……はぁ、騒がしいわね。だすわよ」




ゴォォォォォォォォォォ……
619: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 23:03:24.18 ID:EAvrLCBm.net
真姫(――そう、沈んだ太陽はもう一度昇り、新しい明日が来る)



真姫「……夜明けね」



真姫(長い長い夜はここで一度終わりを迎える)



真姫「必ず…必ず元に戻してみせるわ」




真姫(そして私たちの新しい明日は)




真姫「待ってなさいよ……患者」





真姫(まだ、始まったばかり――)





~バイオ風エンド~
624: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 23:19:29.83 ID:EAvrLCBm.net
くぅ~疲れまきちゃんw これにて完結です!
実は、安価出したらまきちゃんの話を持ちかけられたのが始まりでした
本当は話のネタなかったのですが←
ご厚意を無駄にするわけには行かないので流行りのネタで挑んでみた所存ですw
以下、患者達のみんなへのメッセジをどぞ

患者「まきちゃん、まきちゃん
まきちゃん・・・まきちゃん!」

患者「まきちゃん!
まきちゃん?」

患者「まきちゃん・・・」

患者「まきちゃん!
まきちゃん!」

患者「・・・まきちゃん」マキチャン

では、

患者、患者、患者、患者、患者、まきちゃん「まきちゃん!」

まきちゃん

患者、患者、患者、患者、患者「まきちゃん、まきちゃん!?
まきちゃん、まきちゃん!」

まきちゃんのまきちゃんにまきちゃん
648: おまきちゃんけ(家)@\(^o^)/ 2015/01/26(月) 21:42:37.41 ID:DAoX2/3Z.net
○○月△△日



今日は私にとってすごく大切な日だったと思う。

子供の頃からずっとやりたいって思ってきたことに、私はようやく挑戦できそうだ。

長い間、心の奥に憧れだけがしまいこんであったけど、これからは違う。

優しく手をさしのべてくれた先輩方と、一歩が踏み出せなかった私の背中を押してくれた友達と一緒に、アイドルが出来るんだ。

明日からが楽しみで楽しみで、今日はうまく眠れそうにないかも。

凛ちゃんに西木野さん、今日は本当にありがとう。

二年生の先輩方、こんな私ですが、これからよろしくお願いします。






そうだ、今度思い切ってコンタクトにしてみようかな。
650: >>649まきちゃん?(家)@\(^o^)/ 2015/01/26(月) 22:09:24.97 ID:DAoX2/3Z.net
○×月△○日



μ'sに新しいメンバーが加わった。

嬉しいことに、すごく気が合いそうな先輩だ。

名前は矢澤にこ先輩、三年生だけど小さくて可愛い人。

って、こんなこと書いたらにこ先輩に怒られちゃうかな…?

でも私の日記なんて私以外の人に読まれないだろうし…いいかな。

とにかくにこ先輩が加わり、μ'sは七人になった。

これからはもっと毎日が楽しくなるんだろうなぁ…すごく嬉しいや。

にこ先輩にはアイドル部の後輩として、いろいろなことを教わっていこう。




にこ先輩直伝の『にっこにっこにー』してる時の凛ちゃん、可愛かったなぁ
654: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/26(月) 23:14:57.93 ID:DAoX2/3Z.net
○□月○○日



μ'sのリーダーは誰なんだろう?という疑問が生まれた。

たしかに今まで考えたことのない問題だ。

私は凛ちゃんがいいんじゃないかとプッシュしてみたけれど、本人が嫌がったのと、必死すぎたのか周りにひかれたため潔く退いた。

すごく残念だった、凛ちゃんの魅力を以てすればリーダーなんて簡単につとまると思ったんだけどな…

結局話し合いでは解決しなかったので皆で歌唱力や運動能力を競い合った。

私はリーダーとか興味ないので、ずっと凛ちゃんに注目していた。

やっぱり凛ちゃんは歌もダンスも上手だった。




凛ちゃんが元気だと私も笑顔になっちゃうなぁ
655: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/26(月) 23:30:04.18 ID:DAoX2/3Z.net
××月○□日



紆余曲折あって、μ'sは九人になった。

そして、九人揃っての初ライブも大成功に終わり、皆で笑いあった。。

でも私はライブ中の凛ちゃんを目で追っていたら、にこ先輩にヒジを入れてしまったので、猛反省。

にこ先輩、本当にごめんなさい。

新しいメンバーは三年生の絢瀬絵里先輩、同じく三年生の東條希先輩の二人。

二人ともとっても頼りがいのある先輩だ。

μ'sは今、波に乗っていると思う。

ここでのメンバー加入で更に大きく飛躍できる、私はそう確信してる。

廃校を食い止めるためにも、これからもっともっと頑張るぞー!

よっしゃぁぁぁぁああああああああ!





いけないいけない、凛ちゃん画像フォルダの整理してたらついテンションが上がってしまった
656: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/26(月) 23:32:53.99 ID:DAoX2/3Z.net
△△月△△日



今日は凛ちゃんとメイド喫茶に行った。



凛ちゃんがすごく可愛かった。
657: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/26(月) 23:42:54.91 ID:DAoX2/3Z.net
×△月□×日



私は今、皆が寝静まった中で月明かりの光を頼りにこの日記を書いている。

何故そんなことをしているか? 自分の気持ちを落ち着けるためだ。

隣では凛ちゃんは無防備な姿で幸せそうな寝顔をさらしている。

今なら私は凛ちゃんにナニをしようと凛ちゃんは夢の中であり目が覚めたとき翌日の夜に何をされたかなど気にするはずもなく
また何をされたのか知るすべすら彼女はもつこともないたとえば己の下着がべつのものになっていてもしんじつをしるものがひとりのみでかつそのものがくちをわらなければえいえんに――(ペンのインクが滲んでいる。何かこぼしたのだろうか)
658: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/26(月) 23:57:29.50 ID:DAoX2/3Z.net
○×月×○日



メンバーが増え、ファンも増え、ライブに向けて練習を積み重ね、どんどん歌とダンスがうまくなる。

そんなことが実感できて、しかもいつも通り凛ちゃんは可愛い。

まさに順風満帆、怖いものなんて何もない。

それでも、悪いことはいつだって起きる。

いや、うまくいきすぎていたから気が抜けちゃっていたのかもしれない。


穂乃果ちゃんがスクールアイドルをやめると言い出した。


屋上でのライブのこと、ことりちゃんのこと、他にも色々なことを考えて出した結論なんだろう。

私は自分が凛ちゃんのことばかり見て、他のことは目に入っていなかった。

もっと早くに気づいてあげられれば、何か変わったのかな……ごめんなさい。

これからはもっと控えめに、凛ちゃんを愛でるのも自重しよう。

合宿の一件以来、微妙に凛ちゃんが私と距離をあけるようになった気もするし
665: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/27(火) 21:41:29.51 ID:W5eRi5/T.net
○△月××日




スクールアイドルを始めてから数か月が過ぎた。

楽しいことも悲しいこともあったけれど、すごく充実した日々を送っている。

学校の廃校もなくなり、μ'sのファンもどんどん増えているようだ。

今はラブライブに出場するために、ひたすら練習に打ち込んでいる。

『凛ちゃんは一日六時間まで』、という自分で建てた厳しい誓いも、なんとか守れている。

そんな中で今日、にこちゃんが有志のファンにより運営されているサイトを見せてくれた。

好きな曲やメンバーなど、サイトを訪れた人が自由に意見を交換できるようだ。

中には変なコメントもあったけど、たくさんの人達が私たちに関心をもってくれているんだなぁと思うと、ますます練習を頑張ろうと思えた。



『まきちゃん』て、真姫ちゃんのことだよね…なんでひらがなで書いたんだろう?
669: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/28(水) 00:15:44.92 ID:DphXmjoe.net
××月□△日




予選突破!

日々の練習の成果が身を結んだ。

夢のラブライブ出場に向けて、大きな一歩になったと思う。

でもまだまだ気は抜けず、出場するためにはあのA-RISEに勝たなくてはならない。

これからも毎日の練習により一層気合をいれないと!

それと今日、にこちゃんから相談を受けた。

何でも例のサイトに荒らしが湧いているそうだ。

にこちゃんはファンの意見を大事にしたいと思って、よくそのサイトを覗いているらしい。

人気になればアンチの方も増えてくるのは仕方ないかもしれないけど、やっぱりちょっと悲しいな…

何故か荒らしの人は一様に『まきちゃん』という単語を残していくそうだ。


なんだかただの荒らしとは違うような気がするのは、気のせいだよね…
671: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/28(水) 00:29:00.54 ID:DphXmjoe.net
□×月□×日




ついに…ついにA-RISEに勝った!

最初は敵うわけないと思っていたけど、ついにやったんだ!

今日は無礼講で丸一日凛ちゃんした。(単語の意味不明)

皆ともたくさん笑いあった。

けど…私はどこか違和感を感じている。

ライブ中、お客さんの中に何人か、全然ノっていない人達がいた。

もちろんライブの楽しみかたは人それぞれで、それに文句をつけようってわけじゃない。

ただ、その様子があまりにもおかしかった。

体からまるで生気が感じられず、目も虚ろで…一心に何かを呟いていたような気がする。

ライブ中にちらっと見えたくらいだから、私の見間違いの可能性だって、十分にある

いや……私の見間違いであってほしい。



なんでだろう、そう思わずにはいられない
672: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/28(水) 00:58:37.61 ID:DphXmjoe.net
落ち着こう、落ち着いて凛ちゃんしよう。

普段はこの日記は一日の終わりにつけることにしているけど、今日は別だ。

にこちゃんから突拍子もない話を聞いたから、頭がまだ混乱している。

A-RISEに勝ってからというもの、ファンのサイトは『まきちゃん』という単語で埋め尽くされている。

いくらなんでも荒らしの仕業だけで片づけるには無理がある、何か別の要因があるはずだと思う。

にこちゃんは自分に言い聞かせるみたいに言っていた。

ライブの時のファンの様子にも、にこちゃんは気づいていたという。

そして、妙な仮説を私に話した。


トップアイドルと呼ばれるレベルのアイドルになると、狂信的なファンというものは必ず現れる。

過去にもそういったファンによって被害を被ったアイドルは少なくない。

絶大な魅力を持つアイドルには、人を狂わせてしまう力がある。

真姫ちゃんはラブライブに向けて練習を積む中で、自分の持つ魅力をどんどん増していった。

それがファンを虜にし、あの状態を生み出したのだとしたら…

A-RISEに勝って、真姫ちゃんがこれからもどんどん魅力を増していったのなら、その魅力に憑りつかれたファンは、いったいどうなるのか…

そしていずれは、同じグループにいる私たちをも呑み込む程の魅力を、真姫ちゃんが身につけたのなら――


ばかばかしい話といえばそれまで。

けど私は、こうして気を落ち着かせるために日記を書いてる。

『まきちゃん』という言葉と、ライブ中に見えたファンの姿が頭の中をぐるぐる回ってる。

あの時、あの口の動き、『まきちゃん』…


頭が痛い

今日はもう寝てしまおう
675: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/28(水) 01:23:22.34 ID:DphXmjoe.net
今日も気を落ち着かせるために日記を書いている。

結局、妙なファンの状態が真姫ちゃんの魅力によるものか、確証は持てない。

だから確かめることにするとにこちゃんは言っていた。

真姫ちゃんに一時的にアイドル活動を中止してもらい、しばらくファンの様子を見る。

もちろんそれには真姫ちゃんの了承を得る必要があるから、にこちゃんは今日真姫ちゃんを家に招くそうだ。

当然真姫ちゃんに納得してもらうのは難しいだろう。

真姫ちゃんが原因であると思った証拠はアイドルヲタであるにこちゃんと、私の勘だけ。

他のメンバーには説明していないけど、ライブの時のファンの様子をよく見てもらえば、きっとわかってくれるはず。

私も自分にできることはやっておこうと、今日はひたすらおにぎりを握っていた。

ただのおにぎりではない。

真姫ちゃんの持つ魅力によってあの状態が引き起こされるのなら、それを別の魅力で以て中和してしまえばいい。

そこで私は凛ちゃんの魅力をたっぷり詰め込んだ、『凛ちゃん塩むすび』をつくりだした。

普段から集めていた凛ちゃんの魅力をそのままおむすびに込める。

体内に吸収された凛ちゃんの魅力が真姫ちゃんのそれとぶつかり合い、相殺しあう。

そうなれば正気を保っていられるはずなのだ。

事実、そのおむすびを食べている今、昨日から続いていた頭痛はすっかりおさまってきている。



思った以上においしいので、さっきから食べる手が止まらないけれど、まだまだたくさんあるから大丈夫だろう
676: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/28(水) 01:23:50.97 ID:DphXmjoe.net
おもっ い上においいいしい、さっからてべる手がとまままらな まだだだだ  あるか だいじょ 





こめ


うま
680: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/28(水) 01:46:26.97 ID:DphXmjoe.net
少女は無言でページをめくり続ける。


『まきちゃんハザード』から半月足らず。

患者は真姫を追ってどこかへ消えた。

音ノ木坂は、ゴーストタウンのように静まり返っている。

無生物(ガンプラ)すら虜にする、真姫のとどまることを知らない魅力によって。


少女の手が日記の最後のページで止まる。

そして最後のページには――


『りんちゃん』


少女はゆっくりと日記を閉じ、深く息をついた。

「魅力……か。私が感染がまぬがれたのは、海未さんのおかげかな」

ぽつりとつぶやいて、少女は顔を上げた。

「花陽さん。あなたが残してくれたこの日記、必ず無駄にはしません。真姫さんも、凛さんも、お姉ちゃんも、μ'sの皆さんも、全部…全部元通りにしてみせます」



決意をその手に、少女は小さなこぶしを握りしめた。





~THE・END~
682: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/01/28(水) 01:50:48.27 ID:DphXmjoe.net
まきちゃん
(これでマジで終わりです。正直、花陽に『りんちゃん』しか言わせられなかったのと、亜里沙を登場させるの完全に忘れてたのを何とかしたかった、あとこめうまがやりたかっただけのおまけです。読んでくれた方ありがとうございました!)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫「真姫ちゃんかわいい~?」 >>3「>>6」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。