海未「ガンダム00・・・?」

シェアする

海未-アイキャッチ13
1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 14:37:47.75 ID:6n3/VKZ1.net
海未「ガンダムってあのロボットのガンダムですよね?確かお父さんに殴られたこともないのに!というアニメのはずです」

海未「アイドル研究部なのに何故こんなものがあるのでしょう・・・?」

海未「絵柄が大分違うのですが同じものなのでしょうか?」

海未「アイドルに関係あるのかも気になります・・・自由に持ち帰って良いと書いてありますし少し借りてみましょう」

元スレ: 海未「ガンダム00・・・?」

スポンサーリンク
5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 14:45:53.72 ID:6n3/VKZ1.net
ファースト視聴開始

海未「これは格好いいです!ですがアムロさんはまだ出ませんね」

海未「ロックオォオオオオオオオオン!!」

海未「グス・・・まさか彼が死んでしまうとは・・・利き目さえ・・・利き目さえ使えたら・・・」

ファースト視聴終了

海未「ロックオンが死んでしまったのは悲しいですが面白かったです」

海未「まだ続きがあるようですね、明日また部室に行って借りてみましょう」

海未「それにしてもなんでしょう・・・普段あまりこういったものを見ないからか妙に高揚感があります・・・!」ソワソワーオ
6: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 14:53:34.06 ID:6n3/VKZ1.net
翌日

ことり「海未ちゃんおはよう!って右目どうしたの!?大丈夫?」

穂乃果「何で右目に眼帯してるの!?」

海未「いえ・・・少し利き目を怪我をしましてね・・・」

穂乃果「そっか・・・お大事にね・・・」

ことり(なんでわざわざ利き目って言ったんだろう・・・?深い意味は無いのかな?)
7: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 15:05:14.02 ID:6n3/VKZ1.net
放課後 弓道場

海未「」ヒュンッ

海未(外しました・・・利き目が使えなくては・・・ロックオン、あなたはこんな状態で出撃したのですね・・・!)シミジミ

海未「」キョロキョロ

海未(誰もいませんね・・・!)

海未「ね、狙い撃つぜ!」ヒュンッ
8: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 15:06:13.55 ID:6n3/VKZ1.net
海未(当たりました!ハロがいないのは少々残念ですが・・・ならば・・・)キョロキョロ

海未「も・・・モクヒョウメイチュウモクヒョウメイチュウ!」

海未(まるでロックオンになったみたいです!それではもう1回!)ギリギリ

海未「狙い撃つぜぇえええええええ!」ヒュンッ

部員「ヒッ!」

海未「」
10: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 15:09:25.10 ID:6n3/VKZ1.net
帰り道

海未「はあ・・・今日は失態です・・・太陽炉と同じSレベルの秘匿義務があるものがバレた気分です・・・」

海未「まあ良いです!明日は土曜日!休日返上して今日部室から借りたセカンドシーズンを見ます!」
12: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 15:18:43.69 ID:6n3/VKZ1.net
自室

セカンド視聴開始

海未「ロックオンがいないのは残念ですが楽しみです・・・!」ワクワク

海未「ロ・・・ロックオン!?と思ったら弟さんなのですね、そういえばファーストにお墓参りのシーンでいた気がします!」

海未「ついでに私にも弟がいた気がしますが気のせいでしょうね、多分」

海未「ライルはニールに比べて性格もですが少し狙い撃つぜ!の言い方が軽いですね」

海未「アレルヤはまた待機ですか・・・これではまるで電池ですよ・・・ファーストでハレルヤと一緒になったときは輝いていたのに・・・」
13: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 15:23:04.53 ID:6n3/VKZ1.net
セカンド視聴終了

海未「相変わらずグラハムさんは格好よかったです!武士道を身に付けるとはやりますね!」

海未「少しサーシェスのラストはパッとしなくて残念でしたが面白かったです!」

海未(私もソレスタルビーイングのようなことをしたいですね・・・そうです!)
14: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 15:28:31.78 ID:6n3/VKZ1.net
月曜日

海未「おはようございます」

穂乃果「おっはよー!あ、海未ちゃん目が治ったんだね!」

海未「はい、おかげさまで」

ことり「よかったね~」

海未「ご心配お掛けして申し訳ありません」
15: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 15:30:31.39 ID:6n3/VKZ1.net
放課後 

海未(穂乃果とことりは上手く撒けましたね・・・)

海未(それでは今日ここからソミウノダビーイングのスタートです!)
16: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 15:37:24.39 ID:6n3/VKZ1.net
秋葉原

DQN1「おらおっさん金出せやwwwwwwwww」ドゴッドゴッ

DQN2「お前が気持ち悪いことに使う金を俺らが有意義に消費してやるからよwwwwwwwwww」ボゴッ

キモオタ「ゴブォウ!や・・・やめ・・・」

「やめなさい!」

DQN1「あん?」ギロ

???「会いたかった!会いたかったですよ不良に!」
17: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 15:43:55.35 ID:6n3/VKZ1.net
DQN2「なんだてめえ?へんてこな仮面付けてコスプレか?気持ち悪いんだよぉ!!」

???「はい?今なんと?」ピクッ

DQN2「へんてこな仮面が気持ち悪いって言ってるんだよ!カスが!」

???「」ブチッ

???(割と高かったミスターブシドーの仮面を馬鹿にされました・・・流石にこれは堪忍袋の緒が切れました・・・)
19: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 15:50:31.02 ID:6n3/VKZ1.net
???「許しませんよ!」

DQN1「こういうキモオタムカつくわ~、こいつと一緒に鉄パイプでぼこぼこにしてやるよ」

DQN2「マジ痛いわ~、ってこいつ女じゃねえか?」

DQN1「うわマジだwwwwwwwwwwwこりゃボコったあとにホテルで教育が必要だなwwwwwwwww」

DQN1「じゃあひとまずオラッ!wwwwwwww」ブンッ

パシッ

DQN1「は?」
20: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 15:59:23.41 ID:6n3/VKZ1.net
???「あなたたちは最低です!これより武力介入に入らせてもらいます!」ブンッ

DQN1「お・・・おいおい俺の鉄パイプで何する気だ?まさか人を殴るんじゃねえだr」ボゴォッ

DQN2「ひ・・・ひぃっ!!」ガクガク

???「どれほど男女の体格差があろうと、今日の私は阿修羅すら凌駕する存在です!!」ブンッ

DQN2「ゴフッ!!」ドゴッ
21: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 16:13:22.95 ID:6n3/VKZ1.net
DQN1「て、てめえ!女だから油断したが調子乗りやがって・・・!ナイフで殺してやる!」シャキン

???「うっ・・・うみみ駄目です!今出てきては・・・!」

DQN1「独り言とかきめえんだよ死ねぇっ!」ヒュッ

うみみ「邪魔すんなよ、不良!命あっての物種だろうが!!」ドゴッ

DQN1「うっ・・・」ボゴォッ

うみみ「どうよ?一方的な暴力になす術もなく命をすり減らしていく気分は!!」ドゴッドゴッ

DQN1、2「や、やめ・・・!ぁ・・・がっ・・・!」

うみみ「最後はなんだ、ママか?恋人か?今ごろ走馬灯で子供の頃からやり直している最中か?」ドゴッドゴッ

DQN1、2「」

キモオタ「ひ・・・ひぃっ・・・!」ガクガク
22: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 16:34:23.78 ID:6n3/VKZ1.net
うみみ「ふぅ・・・終わったぜ・・・」

???「あ、そこのあなた!」

キモオタ「ひゃ、ひゃい!何でしょうか?」ジョロロロ

???「お怪我はないですか!?」

キモオタ「え、あ、はいぃっ!!」

???「それは良かった!ではこの人たちを通報お願いします!では私はこれで失礼します!」

キモオタ「は、はいっ!」

???「え?私の名前ですか?」

キモオタ「え、聞いてn「すみません・・・訳あって名乗ることは出来ないのですがソミウノダビーイング所属の・・・自称はしていませんが周りからはミスブシドーと呼ばれる者です!」
23: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 16:40:45.58 ID:6n3/VKZ1.net
???「それではこれで・・・!」タタタッ

キモオタ「え、あ、はい・・・」ポカーン

そこから暫くの間秋葉原近辺でオタク狩りを始めとするカツアゲや喧嘩沙汰に武力介入をする謎の女ソミウノダビーイングのミスブシドーがいたと言う・・・
あるときは人が変わったように標的を高笑いしながら完膚なきまでにぼこぼこにし、あるときは淡々と七本のラブライブレードで目標を駆逐し、またあるときは武士道を持ち一対一で闘った、そしてあるときは電池を片手に闘ったという
そのお陰で秋葉原の犯罪はかなり減ったのだが武力介入をする彼女が正義なのか悪なのか誰も知る由は無かった・・・
24: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 16:41:11.79 ID:6n3/VKZ1.net
終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「ガンダム00・・・?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。