凛「星人の日?」

シェアする

凛-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 21:59:55.20 ID:o8HoAS9K.net
花陽「うん、今日は成人の日だよ」

凛「は…初めて聞いたにゃ……ねぇかよちんその、星人の日っていうのはどういう日なの?」

花陽「ん~、成人の日っていうのは…成人になりましたよーっていうのを自覚してお祝いする日、かな~?」

凛「そ、そうだったの? 凛、今まで知らなかったにゃ…ちなみに星人っていってもどんな星人になればいいの?」

花陽「どんな成人? まぁそれぞれが思い描く素敵な成人になれればいいんじゃないかな?」

凛「素敵な星人……それぞれが思い描く……」

花陽「ふふっ、でも私たちにはもう少し先の話……」

凛「こ、こうしちゃいられないにゃ!! かよちん! 凛、星人になってくるっ!」

花陽「ち、ちょっと凛ちゃん!……あ、行っちゃった」

元スレ: 凛「星人の日?」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 22:17:52.17 ID:o8HoAS9K.net
凛「真姫ちゃん真姫ちゃん真姫ちゃーん!!」

真姫「凛? どうしたのよそんなに慌てて」

凛「ねぇ真姫ちゃんは今日が何の日だか知ってる?」

真姫「今日が何の日か? それは知ってるけど……成人の日、でしょ? それがどうかしたの?」

凛「さっすが真姫ちゃん! 話が早いにゃ! じゃあ早く凛と星人になろ?」

真姫「はぁ? 何言ってるのよ、私たちはまだ成人なんか……」

凛「え……真姫ちゃん、凛と星人になってくれないの?」うるうる

真姫(も、もしかして凛ったら成人の日について物凄い勘違いをしてるんじゃ……? まさかとは思うけど成人と星人を……?)

凛「そ、そうだよね、真姫ちゃんゴメンね。凛ってば1人ではしゃいじゃって……やっぱりさっきの話は聞かなかった事に」
5: 名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 22:34:56.63 ID:o8HoAS9K.net
真姫(そのまさかだったみたいね……)

真姫「誰がやらないって言ったのよ。今日は星人の日よ? やらない訳ないじゃない」

凛「ま、真姫ちゃんっ!」

真姫「せ、星人の日だから特別よっ! ほらっ凛、私は何の星人になればいいの?」

凛「う~ん、凛はにゃんにゃんラーメン星人だとして~……真姫ちゃんはイミワカンナイ星人とか?」

真姫「イミワカンナイ星人…? ち、ちょっと腑に落ちないけどそれでいいわ」

凛「じゃあそれで決まりで! あと、凛たちが星人になってるっていうのは2人だけの秘密ねっ!」

真姫「な、なんでよ?」

凛「だって凛たちが星人だってみんなにバレたらきっと捕まっちゃうにゃ! 前にそんなドキュメンタリーみたいなもの観たことあるもんっ!」

真姫「そういう所の設定も細かいのね……」

凛「じゃあ早速穂乃果ちゃんたちの所を侵略しに行くにゃ~!!」

真姫(はぁー……まぁ少しの間の我慢ね)
7: 名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2016/01/12(火) 01:13:15.36 ID:6EIMnpCu.net
凛「あ、いたいた! おーい穂乃果ちゃん、海未ちゃん、ことりちゃーん!」

穂乃果「凛ちゃん、どうかしたのー?」

凛「にゃーんにゃにゃーん!」

穂乃果「ん、ん~?」

凛「私は凛じゃなくってにゃんにゃんラーメンせい……っとっと、何でもないにゃ!」

海未「真姫も一緒だったんですか、どうかしたのですか? そんなに慌てて」

真姫「私は別に……ッ!」

凛「…………」うるうる

真姫「イ……イミワカンナイ」

海未「……は?」

真姫「イミワカンナイ!」

ことり「えっ……とぉ真姫ちゃんお顔が真っ赤だけど」

真姫「イミワカンナイ!」

穂乃果「…………」真顔

海未「どうしたのですか真姫?」
8: 名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2016/01/12(火) 01:15:36.89 ID:6EIMnpCu.net
真姫「イミワカンナイ!」

海未「…………」真顔

真姫「イミワカンナイ! イミワカンナイ!」

凛「さっすが真姫ちゃん上出来にゃぁ~! さっ次行くにゃ~!」

真姫「イミ……ワカンナイ……」


スタスタ


海未「な、何だったのでしょうか今のは」

ことり「う~ん……新しい遊びか何かだったのかなぁ」

穂乃果「お正月に何か悪いものを食べたから、とかだったりして。 真姫ちゃんは特に様子がおかしかったし……」

ことり「真姫ちゃんの家のおせちはすっごく豪華そうだもんね! その中に何か悪いものが入っていたのかもっ」

穂乃果「だよねだよねっ! 落ちてたお餅を拾い食いしたとかっ!」

海未「はぁ……2人して何を馬鹿な事を言っているのですか。さぁ打ち合わせの続きをしますよ、次のライブが近いんですから」

穂乃果&ことり「は~い」しぶしぶ
9: 名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2016/01/12(火) 01:16:49.88 ID:6EIMnpCu.net
バンッ

凛「絵里ちゃん、希ちゃん、にこちゃ~ん!!」

希「わっ、凛ちゃんか~。もうびっくりしたやん」

絵里「どうしたのそんなに慌てて?」

凛「にゃにゃぁ~ん、にゃんにゃんにゃ~ん!」

にこ「ち、ちょっと真姫、凛はどうしちゃったのよ?」

真姫「……イミワカンナイ」

にこ「へ?」

真姫「イミワカンナイ!」

凛「にゃにゃーん!」

希「真姫ちゃん、顔がまるでトマトみたいに真っ赤やけど大丈夫?」

真姫「イミワカンナイ!」

希「…………」真顔

絵里「ち、ちょっと真姫ったら落ち着いて……」

真姫「イミワカンナイ!」

絵里「…………」真顔

にこ「ちょっと真姫っ!」

真姫「イミワカンナイ! イミワカンナイ! イミワカンナイ!」
10: 名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2016/01/12(火) 01:18:16.54 ID:6EIMnpCu.net
にこ「…………」真顔

凛「さっすが真姫ちゃん! もうどこからどう見ても立派な星人にゃ! さ、次はかよちんの所に行くにゃ!」

真姫「イ……イ……イミ……ワカン……ナイ……」


ズルズル


希「」ぽかーん

絵里「」ぽかーん

にこ「」ぽかーん

希「急に現れたと思ったら嵐のように過ぎていったね」

絵里「何だったんでしょうね」

にこ「真姫も疲れてるのよ、きっと」

希「新しい曲の件はもう少し保留にしておこか」

にこ&絵里「うん、そうね……」
11: 名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2016/01/12(火) 01:19:34.10 ID:6EIMnpCu.net
バンッ

凛「かっよち~ん!!」

花陽「あっ、凛ちゃん。おかえり~」

真姫「」ぐったり

花陽「真姫ちゃんも一緒だったんだ」

凛「ごほん……にゃにゃ~ん、にゃんにゃんにゃ~ん!」

真姫「イミワカンナイ! イミワカンナイ!」

花陽「えっとぉ……」

凛「にゃにゃーん!」

真姫「イミワカンナイ!」

花陽「……何かの遊び?」

凛「ねぇねぇかよちんっ! 凛たち立派な星人になれてるかな? どうかな?」

花陽「成人……?」

凛「うんっ、星人! 凛はにゃんにゃんラーメン星人で真姫ちゃんはイミワカンナイ星人!」

花陽「成人……成人……星人? もしかして凛ちゃん何か勘違いしてない?」

凛「勘違い~?」

花陽「私がさっき話してた成人っていうのはね……」
13: 名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2016/01/12(火) 01:21:33.61 ID:6EIMnpCu.net
カクカクシカジカ


凛「な~んだ、成人の日ってそういう日だったのぉ~? 」

花陽「凛ちゃん全部聞かないうちに飛び出していっちゃったから……でも真姫ちゃんは成人の日がどんな日かって事は分かってたでしょ?」

真姫「ま、まぁ知ってたけど」

凛「えーっ真姫ちゃん知ってたのー! ヒドイにゃ~意地悪にゃ~! みんなの前で恥までかいたのにっ!」

真姫「そんな事言ったって凛が楽しそうな顔してたから……」

凛「もう星人同盟は終わりにゃ!」

真姫「そ、そんな変な同盟組んだ覚えないわよっ! それにあんな恥ずかしい真似二度としないんだからっ!」


ギャーギャー


花陽「…………なぁ」

凛&真姫「え?」

花陽「いやっ、2人で楽しそうな事してていいなぁ~って。ほんのちょっとだけ羨ましく思っちゃっただけ」

真姫「…………」
14: 名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2016/01/12(火) 01:22:54.10 ID:6EIMnpCu.net
凛「そ、そっかゴメンかよちん。今度は3人で……」

真姫「何言ってるのよ、まだ間に合うでしょ。なんてったって今日は『星人の日』なんだから」

花陽「真姫ちゃん、それって……」

真姫「ほら凛、花陽は何星人なのよ?」

凛「えっ? かよちんは~……お米星人! お米星人にゃっ!」

真姫「そう、しっかり頼むわよ花陽……いえお米星人さん?」

花陽「う、うんっ!」

真姫「ほら何してるの、早くもう一回穂乃果や絵里たちの所に行くわよ」

花陽&凛「うんっ!」



15: 名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2016/01/12(火) 01:24:06.02 ID:6EIMnpCu.net
ガチャ

凛「あははっ! 今思い出してもあの時の穂乃果ちゃんたちの顔おかしいにゃ~」

花陽「ふふっそうだね、海未ちゃんなんて飲んでたお茶を吹き出してたし」

真姫「私は意味分かんないの言い過ぎで喉が……それにみんなの冷たい視線が忘れられないんだけど」

凛「もぉ~っ真姫ちゃん文句ばっかり~」

花陽「ゴメンね真姫ちゃん……私のために」

真姫「で……でも楽しかったわ」

凛「あれ~? 真姫ちゃん顔が赤いにゃ~」

真姫「そっ、そんな訳ないでしょ! 意味分かんないっ!」

花陽「あははっ、真姫ちゃんだけまだ星人のままみたい」

真姫「もう星人は終わりっ! 終わりよ!」

凛「にゃ~! 真姫ちゃんが怒ったにゃ~」
16: 名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2016/01/12(火) 01:25:53.17 ID:6EIMnpCu.net
ドタバタ

真姫「はぁ……はぁ……もうさすがに疲れたわ」

凛「でもね、凛も楽しかったよ」

花陽「私もすっごく楽しかった」

真姫「……何よ、それっ」

凛&花陽&真姫「…………」

花陽「あのね」

真姫「?」

花陽「私たちにとっての成人の日はまだもう少しだけ先の話かもしれないけど、その時も……この3人で綺麗な着物着てお化粧もしてこうやってくだらない事をやって笑っていたいね」

凛「うんっ、そうだね!」

真姫「そうね」

花陽「……なーんてちょっぴり恥ずかしい事言っちゃったかなぁ」

凛「そんなことないよかよちん、凛も同じ気持ちだもん」

花陽「ねぇ凛ちゃん真姫ちゃん、少しの間だけ手繋いでもいい?」
17: 名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2016/01/12(火) 01:28:11.78 ID:6EIMnpCu.net
真姫「べつに……いいけど」

凛「いいよかよちんっ」

ギュッ

花陽「えへへっ、2人の手あったかい」

凛「かよちんの手もあったかいにゃ~」

真姫「そうよ、意味分かんない」

凛「あ! 真姫ちゃんやっぱりイミワカンナイ星人にゃ~!」

真姫「はぁ……もういいわよ、そのナントカ星人で。その代わり」

凛&花陽「ん?」

真姫「星人なんだから掴んだ人間のこの手は離さないんだから」

花陽「ぷっ、あ~あ星人さんに捕まっちゃったのならもう逃げられないなぁ~」

凛「あははっ、やっぱり真姫ちゃんは星人さんにゃ」


おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『凛「星人の日?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。