にこ「まきちゃん・・・」

シェアする

にこ-アイキャッチ11
1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 02:06:03.36 ID:mVa8Ce/f.net
SSA外れたのでにこまきの短編書いて後半当たるのを願います

元スレ: にこ「まきちゃん・・・」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 02:06:45.85 ID:mVa8Ce/f.net
にこ「はぁ、最近まきちゃんがにこに冷たいにこ」

のぞみ「にこっちどうしたん?まきちゃんになにかやったんでないの?」

に「そんなことないわよ。にこだってやったらだめなことくらい分かるわよ」

の「にこっちそういうところはかしこいもんな~。心当たりなんもないん?」

に「う~ん・・・、特にないと思うんだけどな」

の「そうなんや。ところでどんな風に冷たいん?」
4: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 02:07:25.08 ID:mVa8Ce/f.net
に「えーと、最近まきちゃん見つけて声をかけてもすぐ逃げられちゃうし、練習で組もうとしてもすぐに他の人と組もうとするし、他には・・・」

の「分かったからもう言わなくていいんよ。そんな風になってるとはうち知らんかったな。でもにこっちに心当たりがないとなると、うちが直接まきちゃんに聞いてみるやん」

に「のぞみ、お願いするわ。最近まきちゃんといられなくて本当に辛いから解決してください。」

の「力になれるように頑張るやん」
5: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 02:07:53.76 ID:mVa8Ce/f.net
の「とは言ったもののどうやって聞くことにするかね~。やっぱり直接聞くしかないんかな~。」

まき「どうしたののぞみ?ぼーっとしちゃってさ」

の「まきちゃん!?」

ま「な、なによのぞみいきなり大きな声だしちゃって」

の「ちょっとまきちゃんに相談があるんやけど少し時間いい?」
8: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 02:09:40.15 ID:mVa8Ce/f.net
ま「別にいけどどうしたの?」

の「知りたいことがあって」

ま「なら立ち話もなんだから部室に行きましょう。」



ま「それで相談ってなによ?」

の「えーとな、まきちゃんて好きな人とかおる?」

ま「はぁ?いきなりなによ?」

の「少し気になってな」
11: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 02:11:25.28 ID:mVa8Ce/f.net
ま「・・・。別に好きな人なんていないわよ」

希「そうなんや。もし好きな人がおってその人に冷たくされたならまきちゃんどう思う?」

ま「やっぱり悲しいと思うんじゃないかしら?」

希「そう思うやろ?今な、にこっちがまきちゃんに冷たくされてとても落ち込んでるんよ。にこっちになにかされたん?」

ま「別になにかあったわけではないわよ」

希「ならなんでにこっちにそんな態度とってるんや」

ま「別になんだっていいでしょ」
13: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 02:13:26.80 ID:mVa8Ce/f.net
希「まきちゃん本当ににこっちを嫌ってしまったわけでないならお願いや。にこっちがとても辛そうだから助けてやりたいんよ」

ま「・・・。」

希「まきちゃん・・・」

ま「にこちゃんに言うならのぞみが言い換えて言ってよね」

希「わかったや」

ま「最近になってにこちゃんのことみてると胸が苦しくなってくるようになったのよ。普段はなんともないのににこちゃんの前になると必ず苦しくなってしまうのよ。そして私気づいたのよ、私は友達や先輩としてじゃなくて、1人の人として好意をいだいたんだなってね。
14: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 02:14:07.11 ID:mVa8Ce/f.net
にこちゃんに冷たく接するようになったのはそれからよ。だって女の子同士なのに好きになるって変でしょ!?おかしいでしょ!?そんな私がにこちゃんに気安く関わっていいわけないじゃない!?」

希「まきちゃん・・・」

ま「わかった?のぞみ、これが理由よ。だからにこちゃんには適当に理由つけて言っておいてね」
15: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 02:15:24.32 ID:mVa8Ce/f.net
希「まきちゃんは頭いいけど本当にバカだよ・・・」

ま「なんでよ!?こうする以外に方法がないじゃないのよ!?」

希「それでまきちゃんはよくてもにこっちはどうなの?好きな人を遠ざけるために好きな人を悲しませてどうするの!?」

ま「じゃあ私にどうしろっていうのよ!?」
16: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 02:15:58.34 ID:mVa8Ce/f.net
希「それは
に「のぞみありがとう。もういいわ。」

希「にこっち・・・」

ま「・・・」

に「まきちゃんの気持ち聞かせてもらったよ。」

ま「わかったでしょ!?これからはもうにこちゃんに関わらないようにするから許して・・・」

に「なんでそうなるのよ!にこの気持ちも知らないで!」
17: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 02:16:28.94 ID:mVa8Ce/f.net
ま「そうやってにこちゃんは私にむりに優しくしないでいいから!」

に「いいからまきちゃん、にこの話を聞いて。最初にまきちゃんをみたときなんてすごい人だろうって思ったのよ。それから一緒に活動していくうちにいろいろな面をみて、にこはまきちゃんのことを好きになっていったのよ。
18: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 02:17:00.28 ID:mVa8Ce/f.net
でもそれを表に出してしまうと関係が崩れてしまうと思って、思いを内に秘めて接し続けたのよ。でももうそんなことはしないで言うわね、まきちゃん私と付き合ってください。」

ま「ちょっといきなりなに言い出すのよ」

に「まきちゃんにこは真剣に言ってるのまきちゃんも答えて」

ま「そんなの決まってるじゃない、にこちゃん私と付き合ってください。」
19: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 02:17:31.51 ID:mVa8Ce/f.net
に「しょーがないわねー、大銀河宇宙No1のスーパーアイドルのにこちゃんが付き合ってあげるわよ」

ま「もうにこちゃんたら、ふつつかものですが改めてよろしくねにこちゃん」

に「こちらこそこれからたくさん迷惑かけるだろうけどお願いします。」

ま「迷惑かけたら許さないんだからね」

に「まきちゃんひどいにこー」
20: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 02:18:09.58 ID:mVa8Ce/f.net
にこまき「本当によろしくね」

希「ふたりとも良かったやんね、また仲良くなれて」

に「のぞみありがとうね。のぞみがいなかったら本当に積んでしまってたわ」

ま「のぞみのおかげでまたにこちゃんと仲良くなれた。本当にありがとう。」

希「いやいやうちは特になにもやっておらんよ?もともとふたりはそうなる運命やったんよ。そううちが告げるんや」
21: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 02:18:57.02 ID:mVa8Ce/f.net
もう終わりです。
後半でSSAのチケが取れますように。


A
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「まきちゃん・・・」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。