穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/24(土) 14:54:04.03 ID:cQW+SZU3.net
ことり「え…」サーッ


穂乃果「それ、穂乃果のリコーダー… だよね」

ことり「あ、その、これは…!」ガタッ

穂乃果「まさか、舐めようとしてたの?」ギロッ

ことり「ち、ちがうよ!?わたしのと先端部分を取り換えておこうと」アセアセ


穂乃果「きもちわるい」

ことり「がーん!」

元スレ: 穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/24(土) 15:06:23.01 ID:cQW+SZU3.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「今日のほのかちゃんは何色のぱんつ穿いてるのかな、って」ジィーッ

穂乃果「…なんて踏みやすい位置にある頭なんだろう」ゲシッ!

ことり「いたい!ごめんなさい!」


穂乃果「親友がこんな風になっちゃうなんて… いったいなんなの?頭でも打った?」

ことり「え?だってもうリコーダーのこともバレちゃったし 堂々と好意をさらけ出しちゃってもいいのかなって」

穂乃果「よくないよ これ好意なの?バカじゃないの?」
6: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/24(土) 15:20:56.39 ID:cQW+SZU3.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「ほのかちゃんの髪いい匂いする~」クンクン

穂乃果「…きもちわるい」ジトッ

ことり「最近わたしもシャンプー同じのにしたんだけどな~」

穂乃果「私が今使ってるやつことりちゃんに教えたっけ」

ことり「自分じゃわからないだけかなあ それともこの匂いはほのかちゃんの体しゅ」スゥー

穂乃果「やめて!」ゴツン

ことり「いたい! ほ、ほんきでぶった…」ジンジン



ことり「ことりの匂いも嗅いでみる?」チラ

穂乃果「結構だよ」
11: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/24(土) 15:37:08.97 ID:cQW+SZU3.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「おでむかえだよ♪おかえりなさいませ、ご主人さま♪」キャピッ

穂乃果「人の家でなんて恰好してるの…」ハァ

ことり「あなただけのメイド、ミナリンスキーですっ やんやん♪」クネッ

穂乃果「店の迷惑になるからやめてくれない?お客さんも…」


<ウオー ミナリンスキー!

<ワガシヤデデンセツノメイドハッケン カクサンキボウ

<メイドサンノモエモエアゲマンジュウクダサイ


穂乃果「……チッ」

ことり「舌打ちした!」ガーン
13: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/24(土) 16:10:11.91 ID:cQW+SZU3.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「ほのかちゃんの上履きをね?」

穂乃果「うっわ… やっぱいい 聞きたくない」ドンビキ

ことり「え…、ちょっとまって!勘違いしてない!?」ガシッ!

穂乃果「キモイ!触らないで!」バシッ

ことり「がぁーん!せめてきもちわるいって言って!」

穂乃果「うるさい!もう最低!」プイッ

ことり「ち、ちがうのに…」ポロポロ

穂乃果「……」




穂乃果「…わ、私の上履きを、何?」

ことり「……!」パァア



ことり「はいっ!懐で温めておきました、殿!」ジャーン

穂乃果「余計なお世話だよ!もう!」スパン!

ことり「ごめんなさい!」





穂乃果「うわっ ぬるい」ホカホカ
18: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/24(土) 16:47:07.06 ID:cQW+SZU3.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「待ち受けを変えてるの~」ピッ ピッ

穂乃果「穂乃果の写真だね?」

ことり「やん///見られちゃった…///」ポッ

穂乃果「真っ隣でやるもんだからつい見ちゃったよごめんね でも穂乃果に心当たりのない写真たくさん持ってるね?」

ことり「…そうかな?憶えてないだけだよ~ わたしたち、思い出いっぱいあるんだもん♪」ニコッ

穂乃果「ピン写ばっかりだったね?」

ことり「あ、あはは そうだった?」タラリ

穂乃果「全部、カメラ目線じゃなかったよね」ジロッ


ことり「え、えへへ~…    …さらばっ!」ダッ

穂乃果「盗撮でしょ!データ消してやる!待てーっ!」ダッ
24: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/24(土) 18:36:40.07 ID:cQW+SZU3.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「ふふふ ほのかちゃんが楽しみにしていた最後の一個の飴ちゃんをいただいちゃったんだよ!おいしい!」ペロペロ

穂乃果「そんなひどいことをする人だったんだね 軽蔑するよ」

ことり「う…」グサリ


ことり「か、返してほしい!?返してほしいでしょっ!?」ウルウル

穂乃果(泣くほど… 最初からやんなきゃいいのに)


穂乃果「…返してよ」

ことり「はい、んーっ♪」ズイッ

穂乃果「は?」
27: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/24(土) 18:53:28.95 ID:cQW+SZU3.net
ことり「ん~っ?♪」チラチラ

穂乃果「鳥さんの真似かな」

ことり「返してあげるね!く・ち・う・つ・し・で♪ふぁーすときっすは、イチゴ味♪」ペロリン

穂乃果「…はぁ」


ガシッ


ことり「…え?」

穂乃果「目、閉じててよ」ズイ


ことり「……」



ことり「えっ!?///」ボフ
31: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/24(土) 19:19:42.97 ID:cQW+SZU3.net
ことり「あ、ぅえ…!?/// まっ、わたし」オロオロ

穂乃果「…目」グイッ

ことり「は、はいっ!///」ギュッ


ことり「……!」ドキ ドキ

穂乃果「……」



穂乃果「………きもちわるい!」ズビシ

ことり「いたい!?」




穂乃果「何されるって勘違いしたの?バカみたい!」プイ

ことり「あ… えっと ごめん、なさい」ホッ

穂乃果「……」



ことり「…あのね これ」ゴソゴソ


ことり「その、ちゃんと代わりの飴、買ってて…」スッ

穂乃果「ん  …じゃあ、ゆるす」

ことり「えへへ ありがとう」ニコ
39: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/24(土) 20:37:31.00 ID:cQW+SZU3.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「はっ!」ギクゥ

穂乃果「穂乃果の体操服、どんな匂いした?」ジトッ

ことり「い、いやぁ きれいに畳みなおしてあげようと思ってー…」アセアセ

穂乃果「……」ジトーッ

ことり「う…!」タジッ


ことり「……おひさまの、おひさまの香りがしました…っ!」ポロポロ


穂乃果「きもちわるい」

ことり「がーん!」




穂乃果「ちなみにそれことりちゃん対策のダミーだから 今日使ったやつはそれじゃないよ」

ことり「ががーん!!こ、ことり対策!?」ショック!

穂乃果「ショックなのはこっちだよ!?学校に体操服のダミー持ってくる私の気持ちも考えてよ!」
43: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/24(土) 21:14:36.80 ID:cQW+SZU3.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「せくしーぽーずだよ!うっふん♪」クネッ

穂乃果「はいはい」スタスタ

ことり「ああん いけずぅ」トテテ


ことり「ね、ほのかちゃん… 女の子同士って、どう思う?///」ポッ

穂乃果「きもちわるい」

ことり「え…」




ことり「そ、そっか そう、だよね…」シュン

ことり「っ、そう…」ジワ

穂乃果(…あれ?)

ことり「………ごめんなさい ことり、先に帰るね…っ」タッ
49: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/24(土) 21:38:56.94 ID:cQW+SZU3.net
穂乃果「ちょ、ストップ!」ガシィッ

ことり「ど、どうしたの?」フイ


穂乃果(泣い、てた)

穂乃果「いや、あの… えと」



穂乃果「あー、なんていうかほら 人それぞれなんじゃないかなぁ 世の中にはそういう人たちだって… きっと… 多分…」モニョモニョ

ことり「…でも、ほのかちゃんは きもちわるいって、思ってる」グスッ

穂乃果(う…)アセッ


穂乃果「ほ、穂乃果ってさ!実は初恋もまだなんだよねー!もしかしたら、初めてすきになる人が女の人だったりして!?」

ことり「……!」

穂乃果「そう考えると、うん!偏見は良くないね!まず恋愛とか、穂乃果にはよくわかってないし!」ウンウン

ことり(ほのかちゃん…)




ことり「えへ ありがとう、ほのかちゃん」ニコッ

穂乃果「…お礼を言われる筋合いはないんだけど?」フン
58: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/24(土) 23:34:23.66 ID:cQW+SZU3.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「あ~ん♪」ススス

穂乃果「何のマネかなそれは」

ことり「あ~ん♪ぱくっ!に決まってるよ?あこがれのシチュエーションだよ?」

穂乃果「やだよ恥ずかしい 別に私はあこがれてないし」フイッ

ことり「がーん!」



ことり「でもほのかちゃん パンだけじゃ栄養かたよっちゃうよ?」

穂乃果「…ハムもレタスも挟まってるからいいもん」モグモグ

ことり「だめっ!はい、たまご焼きあげる! あ~んはあきらめるから食べてっ」ズズイ

穂乃果「むー…」


パク


穂乃果「……」モグモグ

ことり「…どう?おいしい?」ドキドキ

穂乃果「ん、まあ… おいしかったよ ありがとう」

ことり「! …えへ///」パァッ


ことり(良かった… 実はことりが作ったやつなんだよね)ホッ


穂乃果「でも私、だし巻きより砂糖派かな」

ことり「がーん!」
76: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 00:09:09.39 ID:ao1ZfIDu.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「フフフ 男装だよ!どう?」クルッ キュピーン!

穂乃果「どう、って… ことりちゃんは可愛い系だし、あんま似合ってないかなー」

ことり「え、かわいい…?///」ポッ

穂乃果「なにニヤけてんの」



ことり「でも、似合ってないだなんてっ!結構コーディネート頑張ったんだよ~?」プンプン

穂乃果「ん~… 海未ちゃんとかは似合いそうだけどねぇ」

ことり「……! かっちーん ちょっととさかにきましたよ」
77: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 00:20:13.02 ID:ao1ZfIDu.net
ことり「こほん …ほのかちゃん?」

穂乃果「?」

ことり「ことりの腕に… 抱かれてみないかい」イケメンヴォイス

穂乃果「ッッ!?」ドキン


ことり「ね、どうだった~!?今の! かよちゃんと練習しててね、結構自信が」キャーッ

穂乃果「ば、バカじゃないの!ヘンだよヘン!バーカバーカ!」プイス

ことり「がーん!」





穂乃果(ちょ、ちょっとだけキュンときたかも ちょっとだけ…  いや、ギャップでだけど ギャップのせいでだけど)
90: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 01:53:45.90 ID:ao1ZfIDu.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「ほ、ほのかちゃんが一度口をつけたジュース…! はぁ、はぁ!」

穂乃果「うっへぇ  …きもちわるい」

ことり「がーん!」


穂乃果「はぁ~あ これさえ無ければねぇ」ゲンナリ



穂乃果「…ん?」

ことり「ん?」



穂乃果「…?」ハテナ

ことり「ほのかちゃん?」

穂乃果「あ、いや…」


穂乃果(これさえ無ければ… 何? えっと…)


穂乃果「…うう」グルグル

ことり「ほのかちゃん? え、ほのかちゃん!?」ユサユサ

穂乃果「んん…  あー!もう!わかんない! わーっ!」ダーッ

ことり「えっ、ええーっ!?」ガーン




ことり「…じゅーす」グスン
106: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 13:44:38.23 ID:ao1ZfIDu.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「おはようほのかちゃん♪遊びにいこ?」

穂乃果「まだ6時じゃん… ふわぁ」

ことり「早起きは三文の得だよ~」

穂乃果「…準備するから待ってて」トタ トタ



穂乃果「お待たせー」

ことり「ううん!全然待ってないよ~ 行こっ♪」ギュ

穂乃果「いや、何?この手」

ことり「だってせっかくのデートなんだから…/// 恋人つなぎ、しよ?///」ポッ

穂乃果「却下 デートじゃないし」パシン

ことり「がーん!」
108: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 14:03:52.12 ID:ao1ZfIDu.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「こ、この服も似合いそう…! いや、こっちの方がほのかちゃんの良さを」ヒョイヒョイ

穂乃果「ねえ聞いてる?」

ことり「!!! このスカート丈はけしからんデスヨ…/// ほのかちゃんっちょっと試着を」バッ

穂乃果「いや着ないよ?」

ことり「がーん!」



穂乃果「それとかことりちゃんの方が似合うんじゃない ほら」スッ

ことり「え?そうかな…/// って、わたしのことは今どうでもいいの!もう!」プンスコ

穂乃果「ええぇ…」

ことり「は!これは…!?なぜ、こんなものがっ ほ、ほのかちゃん!これを!これを着てみてください!」バッ

穂乃果「何これ?」

ことり「スクール水着です」キリッ


穂乃果「きもちわるい!」スッパァン

ことり「いたい!ごめんなさい!」
112: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 16:18:20.14 ID:ao1ZfIDu.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「あと100円で取れそうなの!お願いもう少し待ってて!」グヌヌー

穂乃果「さっきもそう言ってたしそれから400円は投入してるよね」


ことり「ほんとにラスト…!ぜったい取ります」チャリーン

穂乃果「ねえ、そんなに欲しいなら穂乃果がかわりにやったげようか?ことりちゃんよりは上手いと」

ことり「だめですっ ことりが自分で取ります」ウィーン

穂乃果「…まあ、いいけど」


ガシッ グラッ


ことり「!」

穂乃果「お、おおっ?」


コロン コロン


ことほの「「お、お、お~っ!?」」ズズイッ


ポテン!
114: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 16:29:12.43 ID:ao1ZfIDu.net
ことり「や、やった~!やったよほのかちゃん!わーい!」ピョンピョン

穂乃果「なんか、なんか最後すごかったね!うまい具合に転がってってー!」ピョンピョン


穂乃果「…あ」ハッ!


穂乃果「ゴホン、あー よ、よかったねことりちゃん」フイッ

ことり「えへへ…うん! じゃあ、これを」スッ


ポフッ


穂乃果「………へ?」キョトン


ことり「プレゼント!ほのかちゃんにっ」ニコッ


穂乃果「え… 私に?」
116: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 16:44:40.69 ID:ao1ZfIDu.net
(・8・)

穂乃果(…鳥?だよね)モフッ


ことり「ふふふっ なんだかその子、ことりみたいじゃない?」

穂乃果「え そうかな…」


ことり「だからその子のこと… ことりのかわりだと思って、大事にしてあげてね?///」キャッ

穂乃果「やだよ」

ことり「がーん!」



穂乃果(……)モフ



穂乃果「でも、まあ… 貰っておくよ ありがとう」モフモフ
131: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 19:18:04.31 ID:ao1ZfIDu.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「……」ジーッ

穂乃果「…『期間限定販売レアチーズケーキ本日まで 無くなり次第終了』」

ことり「…たべたいね?」チラッ

穂乃果「お昼ご飯にケーキ…」


ことり「そ、そうだよね せめてデザートだよね…」シュン

穂乃果「……」



穂乃果「…でも私もおなかすいたなー レストラン街まで我慢できないかもなー…」ボソッ

ことり「っ!」バッ

穂乃果「久しぶりにケーキ、食べたいかもなー」プイッ

ことり「あ…!ありがとう!ほのかちゃん!」キラキラキラッ



穂乃果「い、言っとくけど!別にことりちゃんのためとかじゃなくて穂乃果がただ」クルッ


カラン カラン


ことり「2名です~♪」

穂乃果「……」
146: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 23:29:50.54 ID:ao1ZfIDu.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「はぅっ!ばれた!」パシャ

穂乃果「そりゃばれるよ!盗撮はやめてっていったでしょ!」

ことり「ご、ごめんなさい! つい…」シオッ

穂乃果「……もー」ハァ



穂乃果「ほらっ」スッ

ことり「え?」


穂乃果「…写真くらい、言ってくれれば撮らせてあげるし せっかくふたりで遊びに来てるんだからさ」ポリポリ


穂乃果「こっち寄りなよ …一緒に写ろ?ちゃんと、カメラ目線で」

ことり「ほのかちゃん…!」パァア
147: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 23:30:50.49 ID:ao1ZfIDu.net
ピピッ パシャ


ことり「…えへへ~///」テレテレ

穂乃果「私、まばたきしちゃった気がする… ちょっと見せて」


ことり「だいじょうぶだよ~ ほら」スッ

穂乃果「…あぁ、よかったよかった   ん?」



穂乃果「ちょっとことりちゃん? この写真は?」ピッ

ことり「あっ さっきいい感じに撮れたほのかちゃんのふともも」



穂乃果「…………」ピッ ピッ ピッ

ことり「あ!待って!今日の分はバックアップが」

穂乃果「待つかっ!はいどうぞ!データ容量すっきりしたよ!」ポイス

ことり「がーん!」
176: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/26(月) 20:15:58.47 ID:+/ImRk2T.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「なにって、ドリンクバーでジュース取ってきたんだよ~ はい、ほのかちゃんの分♪」コトッ

穂乃果「それはわかるよ 何?このいみわかんない色した液体は 私に飲ませるためのものなの?」デローッ

ことり「うん!ことりブレンドだよ♪ 安心のことりブランド!なんちゃって!」テヘペロ

穂乃果「そっちは?」

ことり「オレンジジュースだよ~ ことりの分♪」コトッ



穂乃果「……」

ことり「でもぉ、ほのかちゃんがどうしてもことりブレンド飲みたくないっていうなら~ ひとつのオレンジジュースをふたりでぇ~///」クネクネ



穂乃果「……」カチカチ ピピッ
180: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/26(月) 20:35:17.64 ID:+/ImRk2T.net
~♪


ことり「へ?」

穂乃果「次ことりちゃんの番だよ  …Wonderful Rush、入れたから」スッ



穂乃果「ひとりでぜーんぶ歌いきってね?全部ってのはもちろん、合いの手もコーラスも」ニッコリ

ことり「え!?WRソロはちょっ  だんだん!こーこーろっ」ガバッ

穂乃果「そしてオレンジは穂乃果が飲みます」カラン

ことり「そんなあ! ゆめー、いっぱい!」




~♪♪♪


ことり「うーっ、はい!  ……ぜぇ、はぁ ごほっ の、のみもの、クダサイ…」グッタァ

穂乃果「はい」コトッ

デローッ

ことり「こっちじゃないよう!飲めるわけないもんこんなのー!」ワー

穂乃果「自分が持ってきたくせに…」





ことり「あれっ? 意外とおいしい…」カラン

穂乃果「うそっ!?」
187: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/26(月) 21:51:59.84 ID:+/ImRk2T.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「ううん …夕焼け、きれいだね」

穂乃果「…そうだね」



穂乃果「そろそろ… いい時間だし 解散しようか」

ことり「うん…」



ことり「……楽しかったなぁ」

穂乃果「…ことりちゃん」



穂乃果「手、出して」

ことり「エッ!?///手を出していいの!?///」ドキーン

穂乃果「そっちじゃないよバカじゃないの」
188: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/26(月) 22:03:40.66 ID:+/ImRk2T.net
ポン


ことり「え…?これ」


穂乃果「さっき買ったの …ぬいぐるみの、お礼」

ことり「…!」


ことり「わたしに…」ギュ

ことり(ほのかちゃんが、いつもカバンにつけてるやつ…)



ことり「えへへ… ありがとう!ほのかちゃんっ わたしたち、おそろいだね!」パァーッ

穂乃果「うわ、そうだった 穂乃果のはもう外そうかな」

ことり「がーん!」

穂乃果「あははっ」





ことり「…ねえ、ほのかちゃん」

穂乃果「ん?」
198: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/26(月) 22:30:42.88 ID:+/ImRk2T.net
ことり「ありがとう  こんなわたしと、まだ…  友達で、いてくれて 一緒に、いてくれて」ニコッ

穂乃果「!」




ことり「実はね さっきまで不安だったんだ 今日、ことりから誘ったけど」


ことり「ほのかちゃんはイヤじゃなかったかな、とか 今、楽しんでくれてるのかな、とか… なんだかんだ言っても、ほのかちゃん優しいから」クス

穂乃果「……」


ことり「たとえ苦手な人が相手でも ほのかちゃんはきっと、本気で拒絶なんてしない」

穂乃果「…別に、私は」


タッ


ことり「…だから不安だったよ  でも… えへへ」ギュ



ことり「これ!大切にするねっ 今日、ことりはとっても楽しかったよ!また明日ね~」タタタ

穂乃果「……また、明日ね」
199: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/26(月) 22:31:16.00 ID:+/ImRk2T.net
………………

…………

……


ガララ


穂乃果「んん~っ  はぁ、疲れた 最近のことりちゃんの相手はほんとに疲れる」ボスン


コロン

(・8・)


穂乃果「……」ゴロン




ヒョイッ

穂乃果「……」モフ



穂乃果「ホノカチャン!ホノカチャン! …なんちゃって」







穂乃果「ふふ  ……確かになんだか、似てるかも」モフモフ
224: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/27(火) 20:26:32.71 ID:YiMkRk3q.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「ぎくーっ! う、うしろからの『だーれだ♪』を、やる前に気づかれるなんてっ!?」ガガーン

穂乃果「その手の位置は目を隠すにはちょっと低すぎるんじゃないかな」



穂乃果「最近自分でも警戒心が強くなったなあって思うんだ 誰のおかげだろうね?」ジトッ

ことり「?」キョトン

穂乃果「……」






ことり「おはよっ!ほのかちゃん♪」

穂乃果「おはよう ことりちゃん」
228: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/27(火) 21:22:30.77 ID:YiMkRk3q.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「いえっ、ことりのことはどーぞお気になさらず さあ、続きを」キリッ

穂乃果「いや、だからさあ…」モソ



穂乃果「着替えにくいんだよ」

ことり「なんでっ!?わたしたち女の子同士なんだよ!?」ギラギラ




ことり「もう皆は準備できて待ってるよ~ あとはほのかちゃんとことりだけ」

穂乃果「ことりちゃんもう準備できてるじゃん さっさと行ってよ」シッシッ

ことり「いや、あとリストバンドが~ どこにしまったかなぁ~」モタクサ

穂乃果「……」イラッ
233: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/27(火) 21:44:38.20 ID:YiMkRk3q.net
ことり「だいたい他の皆といる時は気にしてないくせに!なんでことりだけ!」プンプン

穂乃果「ことりちゃんはガン見しすぎ あと視線になんかヨコシマなものを感じる」ズバッ

ことり「よこしま!」ガーン


ことり「ひどいよぅ あんまりだよ ことりが視線に込めた優しさが… ねじ曲がって、そんな風に伝わってたなんてっ」ガクリ

穂乃果「込められたやらしさにやましさしか感じないんだよ…  それじゃ、私は先に行くからね」スタスタ



ことり「はーい…   って、ええっ!いつの間に!? お着替えシーンは!?」バッ

穂乃果「残念でした~」

ことり「がーん!」
265: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/28(水) 20:13:29.64 ID:+kpvfto6.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「ん~ だれかことりとストレッチ組みたいって人はいないかなあ~ ちらっちらっ」

穂乃果「……」


ことり「ど~しよ~ まだ相手が決まらないよぅ だれかことりに、一緒にストレッチしない?って言ってくれないかな… ちら?」キューン

穂乃果「おーい海未ちゃ」クルッ

ことり「まって!まってー!」ガシッ



ことり「調子に乗ったよ欲をかきすぎたよごめんなさい!ほのかちゃんことりと組んでくださいっ!」ギュー

穂乃果「げっ ことりちゃんと? うーん…」メソラシ

ことり「……! …………!」ポロポロポロポロ

穂乃果「じょ、冗談だよ ごめんって 一緒にやろう」
270: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/28(水) 21:11:15.27 ID:+kpvfto6.net
ことり「じゃあ押すよっ いたかったら言ってね~」

穂乃果「うん」


グググ  ムニ


穂乃果「……」

ことり「まだだいじょうぶそうだね」


ググ  ムニムニ


穂乃果「…ちょっと」

ことり「いたい?」


ムニムニー



穂乃果「胸があたってるんですけど  過度に」

ことり「えーっ/// もーほのかちゃんのえっち♪」ムニィ
273: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/28(水) 21:26:11.67 ID:+kpvfto6.net
ことり「…あててんだよ」イケメンヴォイスボソッ

穂乃果「ッ!?」ゾクゥ!


穂乃果「そ、それやめてっ!」バチーン!

ことり「いたい!なんでっ!?」ガーン




ことり「次はことりの番!次はことりの番だよ!早く押してよほのかちゃん!」ウキウキ

穂乃果「いや、あてないからね?」

ことり「がーん!」







ことり「あ、もっと強く押しても平気だよ?」

穂乃果「ことりちゃん、からだホントにやわらかいねぇ」
290: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/29(木) 02:43:09.04 ID:98JFiZBt.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「まだ使ってないタオルだよ!余分に持ってきたんだ~ はいっどうぞ♪ 使っていいよ!」

穂乃果「それはそれはわざわざどうも  …その手は?」

ことり「もう使っちゃったタオルは預かるよっ お洗濯してあげるね♪」ニコー

穂乃果「そんなことだろうと思ったよ」



ことり「ご、誤解です!けして、ほのかちゃんの使用済みタオルが欲しいとかそういう」ワタワタ

穂乃果「穂乃果、何も言ってないけど」ジトッ

ことり「……てへ」ペロッ



穂乃果「きもちわるい」

ことり「がーん!」
292: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/29(木) 03:08:14.01 ID:98JFiZBt.net
ことり「じゃっ、じゃあじゃあ!ことりのドリンクわけてあげるね!水分補給は大事だよ~」スッ

穂乃果「……」

ことり「まだ結構余ってるから… その… えへ♪」


穂乃果「…ん ありがと」


パシッ


ことり「うんっ♪   ……えっ?」


コクッ コクッ コク…



ことり「……」ポカン

穂乃果「ぷはっ  …何?その顔  くれたんでしょ?これ」
293: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/29(木) 03:21:28.93 ID:98JFiZBt.net
ことり「あっ う、う、うんっ!そう…!」

穂乃果「助かったよ 自分の分はもう無くなっちゃってたから」

ことり「そ、そっか…/// お、お役に立てて、良かった…です…///」カァア




ことり(こっ、これは…っ!いいんだよね!?ここからしちゃうのは、自然な流れだし!なにも、なにもおかしくないもんね!?)ドキ ドキ




ことり「あ、あ~っ こここことりも、のどっがか、乾いちゃったなあ~」フンフフ~ン



ことり「わたわ、わたしもっ すす水分補給を! して、おこうかな…!///」ゴクリ

ことり(ほのかちゃんと間接きすほのかちゃんと間接きすほのかちゃんと間接きすほのかちゃんと間接きすほのかちゃんと///)ドキドキドキドキ



穂乃果「あぁ これの残り、全部飲んじゃったよ  このボトル、ちゃぁーんと!洗って返すね?ことりちゃん♪」ニコッ

ことり「よーし!練習の再開だ~っ!がんばるぞ~っ!   ………うわーん!」ダーッ









穂乃果「ふふ、バカだなぁことりちゃんは   ……よし 後半も、頑張ろうっと」
316: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/30(金) 19:42:58.64 ID:XXJTrk0l.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「えへへ 見つかっちゃった」ヒョコッ


穂乃果「皆と帰ったんじゃなかったの」

ことり「ほのかちゃんこそ 用事は済んだの?」



穂乃果「…私の用事は、これだよ」

ことり「今日やった振付けの復習?」



穂乃果「うん 自分じゃいまいち納得できなかったから…」

ことり「そっか」
321: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/30(金) 20:08:02.80 ID:XXJTrk0l.net
>>320 まちがえました…


ことり「ね、わたしも一緒に練習してもいいかな?」

穂乃果「……」

ことり「ひとりでやるよりタイミングとか取りやすくなると思うし…     余計なお世話、かな」



穂乃果「…んーん」ザッ


穂乃果「助かるよ じゃあ、サビに入る前のところから合わせてくれる?」

ことり「…! うんっ!」タッ












穂乃果「ふー… 今のところ、だいぶ良くなったかな」

ことり「うん!お疲れ様、ほのかちゃん♪ ねえねえ!気分転換にちょっとそれは僕たちの奇跡の練習しようよ!」

穂乃果「それ僕の?なんで?」

ことり「最初のトコのほのかちゃんとことりが笑いあうやつがやりたいの…///」テレリコ

穂乃果「………却下」プイス

ことり「がーん!ど、どうしてぇ!?」

穂乃果「なんとなく…」
333: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 02:04:19.24 ID:pICPg3to.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「え!? ほ、ほのかちゃん… なっ、なんでもないよ~?」ササッ


穂乃果「ふぅん そう?  ……字が人じゃなくて、入になってたよ」

ことり「ふぇ!?」ガーン



ことり「って、見てたの…?///」カァ

穂乃果「ひひ 緊張してるんだ?」ニヤー



ことり「…あたりまえです」プクー

穂乃果「あはは ごめんごめん 最近のことりちゃんを見てたら意外に感じちゃって」


ことり「もー…っ」ブルルッ

穂乃果「……」
335: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 02:33:26.41 ID:pICPg3to.net
ことり「あ、あはは… 今まで何回もやってるのに、わたし…」グッ




ことり「うまく、歌えるかな 歌詞忘れたり、しないかな 振付け間違えたり、しないかな…」

穂乃果「ことりちゃん」ガシッ




穂乃果「大丈夫だよ なんとかなるって」

ことり「で、でも」


穂乃果「穂乃果に付き合って沢山練習したじゃん 練習はウソつかないよ きっと、大丈夫だよ」ギュッ

ことり「ほのかちゃん…」


穂乃果「ちょっとくらい失敗したって平気平気 それよりも、そんな顔でステージに出る方がお客さんガッカリするよ?ほら、笑って笑って」


スクッ


穂乃果「とにかく、楽しもうよ!さあ、行こう?」ニコッ

ことり「…!」ドキッ



ことり「えへ… うんっ!」パァッ










ことり「無事に終わったら、ふたりきりの打ち上げ…しよっか///」ポッ

穂乃果「9人でやるじゃん」

ことり「それとは別にっ!」

穂乃果「…どういう打ち上げ?」

ことり「えっ! それを、ことりの口から言わせるの…?/// やんっ♪」キャッ

穂乃果「うん 却下」

ことり「がーん!」
344: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 22:07:50.84 ID:0owqN0fS.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「なにって?」モギュモギュー

穂乃果「……」



穂乃果「暑い 重い 疲れてるんだから離れてよ」グイ


ことり「い~や~っ」モギュギューッ


穂乃果「……っ」





穂乃果「ちょっと、ほんとにいいから…」グ

ことり「いや」ギュウ
346: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 22:14:05.01 ID:0owqN0fS.net
穂乃果「もう! なんでっ       こっち、見ないでよ…っ!」ググ・・・

ことり「ほのかちゃん  …お疲れ様」






ことり「とっても、たのしかったねっ」

穂乃果「っ」ボロッ!





穂乃果「あ、ああ…? バカ…!」ポロ ポロ ポロ

ことり「……」



穂乃果「ちがうの かなしいわけじゃない…!」ポロポロ

ことり「わかるよ ほのかちゃん」




穂乃果「…っ!  ことりちゃん、ことりちゃん! 私ねっ…!」








穂乃果「今、今ねっ  とっても、幸せなの…! むねが、いっぱいなんだ! 本当に、本当に! 楽しかったよ…!」ギュウウッ

ことり「うん うんっ」ポン ポン
348: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 22:18:17.77 ID:0owqN0fS.net
ことり「わたしも、しあわせだよっ  ほのかちゃんと、おんなじ気持ちだよ!」ニコッ

穂乃果「う、うくぅっ!」ポロロッ










穂乃果「あぁっ うあああああああああ――――――………」ポロ ポロ ポロ…




………………

…………

……








穂乃果「……」グス

ことり「……」ポム ポム
350: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 22:28:29.82 ID:0owqN0fS.net
穂乃果「もう、いいから …もう、大丈夫」

ことり「うん」パッ




穂乃果「……ありがとう ことりちゃん」ゴシッ

ことり「んーん♪ことりはなんにもしてないよっ」



ことり「でも~… えへへ」ニマーッ



ことり「ほのかちゃんが喜んでくれるなら!いくらでもハグハグしちゃうっ♪もっとしていい?もっとたくさん!もっと激しく!きゃーっ♪」ダーッ

穂乃果「調子に乗らないで」ズビシ

ことり「いたい!ごめんなさい!」

穂乃果「……はぁ」








穂乃果「本当にありがとうって思ってるのに ことりちゃんのばか…」ボソッ

ことり「?」




ことり「ほのかちゃん?」

穂乃果「別にっ!  …バカ!あほ!べーっ!」プイッ

ことり「えええええ!?」ガガーン!
371: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 20:04:19.43 ID:o2yQUGKe.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり『今? えっと… 家に、います?』


穂乃果「…そう  あぁ、いきなりごめんね」

ことり『ううん、気にしないでっ ヒマしてたし、ほのかちゃんからかけてきて嬉しい! それで、どうしたの?』

穂乃果「や、あの あー その…」モソ



穂乃果「えっとね、忙しかったら別にいいんだけど いや、暇してるんだっけ 今どこ… あ、家か  うん、そう、よかったら ことりちゃんがよかったらでいいんだけどさ」








穂乃果「………今日、穂乃果と  遊びに、行かない?」


ことり『へ?』
386: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 20:42:02.38 ID:o2yQUGKe.net
ことり『ど、どうしたのほのかちゃん…』

穂乃果「や、別に…」




穂乃果「ほら、ライブもひと段落したから息抜きっていうか もちろん疲れただろうし、休憩のためのオフに無理に私に付き合わなくていいんだけど」


穂乃果「ああモチロン他の人も誘おうと思ったよでも海未ちゃん忙しいし他のみんなも予定あるし多分だけど」


穂乃果「…ことりちゃんとふたりの打ち上げも、悪くないかなって思っただけだよ なんとなくなのなんとなく」

ことり『……』





穂乃果「それに…」



『不安だったんだ ことりから誘ったけど』



穂乃果「…………ううん、なんでもない」
393: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 21:25:37.72 ID:o2yQUGKe.net
穂乃果「と、とにかく!私に付き合ってくれるんなら昨日のお礼も兼ねてなんか奢るからさ よかったら今日」

ことり『いくっ!いきます!!!』カッ

穂乃果「!!!」ビックー



ことり『や~んほのかちゃんからデートのお誘いが入るなんてっ!ことりに断れるはずないよぉすぐ支度するね♪』

穂乃果「う、うん…」ホッ



穂乃果「って、デートじゃないから」

ことり『がーん!』






穂乃果「…じゃあ、また後で」

ことり『うん♪また後で~っ』




穂乃果「…っ」ピッ


穂乃果「ぷはあ! もー、なんで穂乃果がこんなに焦らなくちゃいけないんだよっ ことりちゃんのバカ!」ボフッ


穂乃果「………まあ 断られなくて良かった、かな  あははっ、よくよく考えてみると断られるところなんてイメージできないけど 相手はあのことりちゃんだし」
395: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 22:13:18.95 ID:o2yQUGKe.net
ことり「…ふぅ」




ことり「えへへ 何着ていこうかな」


ことり「ほのかちゃんはかっこいい系がお好み?それともかわいい系?どっちでも褒めてはくれそうなんだけど~」ムー


ことり「それにしてもびっくりしたよーっ うれしいなあ、ほのかちゃんから誘ってくれるなんて」ノビーッ


ポフッ








ことり「…やさしいなあ ほのかちゃんは   ほんとうに、やさしいな…」
410: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 23:52:06.67 ID:o2yQUGKe.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「ほのかちゃんのぼでぃーらいんを楽しんでいるよ!眼福!」ニヤニヤ

穂乃果「きもちわるい」

ことり「がーん!」



ことり「昨日は楽しかったよっ 誘ってくれてありがとうほのかちゃん♪」ニコッ

穂乃果「良かった 私も楽しかったよ  …にしても、全くことりちゃんは相変わらずだね」ジトー


ピタ


ことり「……」




ことり「…うん!ことりはいつだって、ことりです!」ピシッ

穂乃果「? あはは、なにそれ」



ことり「どんなときも… ずっと~!」グワー

穂乃果「うわっ!ちょ…!?」バッ

ことり「こ~ちょこちょこちょこちょ~!」サワサワサワ

穂乃果「ヒャッ!?くふ、あはっ!あはははは!なっ、や、やめ…!」プルプル

ことり「えへへへへ~!ふ~にふにふにふ」モミュッ


ゴツン!


穂乃果「やめて」

ことり「はい… ごめんなさい…」ヒリヒリ
427: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/03(火) 20:49:01.47 ID:B9vuaOEN.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「オーウ!コトリジャナイヨ!ワタシハ福!福ダヨ!ハヤクマネイテヨ、ホノカチャン!」ピョンピョン


シーン


穂乃果「……」

ことり「……」




ことり「こほん  …お~っと~ぉ?こんなところに、きゃわい~い福がいやがるぜ~!」ズイズイ

穂乃果「……」

ことり「ウフフ!おねーさんがおウチに招いてあげちゃうぞ~♪ さあ!ホノは~うち~っ!」ダーッ

穂乃果「…鬼だ 鬼がいる」キラン



穂乃果「鬼だ! ヘンタイの鬼だ! 豆を投げよう!」ヒュッ ヒュッ

ことり「い、いたい!いたいよう!」ピシピシ




ことり「どこに持ってたの~… 大豆なんて」グスン

穂乃果「節分だからね」フフン










ことり「歳の数だよほのかちゃん」ポリポリ

穂乃果「知ってるけどさ なんか止まらなくなるよねーこれ」ポリポリ
432: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/03(火) 21:54:14.11 ID:B9vuaOEN.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「おいしいね!恵方巻き」モグモグ

穂乃果「……」

ことり「おいしい」モグモグ



穂乃果「…そうだね あぐ」パク

ことり「……」スッ…


穂乃果「……」モグモグ

ことり「……」ジィー


穂乃果「……」チラ

ことり「おいしい」モグモグ
434: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/03(火) 22:02:48.10 ID:B9vuaOEN.net
穂乃果「……」パク

ことり「……」スッ…


穂乃果「……」ハモハモ

ことり「…!?」グッ



穂乃果「恵方巻きどう?ことりちゃん」

ことり「なんだろう、興奮するよ…!」ハァ ハァ



穂乃果「キモッ…」フイッ

ことり「がぁーん!ご、ごめんなさい!」










ことり「ほのかちゃん せっかくだから、恵方を見つめよ?」キューン

穂乃果「そっちは歳徳神さまもびっくりのとんでもない邪神の存在を感じるから遠慮しておくよ」パク
445: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 21:55:18.06 ID:MnVp6nqc.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「ほのかちゃん… やっぱりことり、ガマンできない!」グッ



ことり「おねがぁい!受け入れて!わたしを、ありのまま! …それでも、拒むなら」クルッ



ことり「ことりのおやつに、しちゃうぞ~っ!」ガーッ


穂乃果「!」ドキーン!




穂乃果「…か」


穂乃果「かわいい…///」ポッ

ことり「!!!」バッチューン!
453: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 22:21:38.27 ID:MnVp6nqc.net
ことり「も、もういっかい!ほのかちゃん、今なんて!?」ズズイ

穂乃果「な、何度も言わせないでよ///」プイス



穂乃果「さっきのことりちゃん… かわいかった///」テレッ

ことり「はうううううう!///」ポピーッ!




ことり「ほんとう!?  …気持ち悪く、ない?」

穂乃果「うん! ことりちゃんになら穂乃果、おやつにされてもいい…! ことりちゃん! だいすきっ!」モギュー

ことり「あ、あぁ…っ!」ギュッ









………………

…………

……


ことり「ほのかちゃあぁぁーん!わたし…っ」ガバッ!



チチチ… チュン チュン



ことり「…………アレ?」





ことり「……!?」キョロ キョロ


ことり「わたしの部屋…   そ、そんな…」プルプル




ことり「夢オチだよぉ~!うわーん!」チーン
473: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/05(木) 19:53:30.17 ID:kLUT3AnK.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「え?なにって?」キョトン


穂乃果「まーたヘンなこと考えてたり、しようとしてたりしたんでしょ どうせ」

ことり「なんのこと?ほのかちゃん、どうしたの?」

穂乃果「だから、私のぱんつがどうとかさ…」


ことり「くす 今日のほのかちゃんおかしなこと言う」ニコニコ


穂乃果「…へ?」ポカン



ことり「ほら、マカロン持ってきたよ 一緒に食べようよ」

穂乃果「あれ… ことりちゃん?」アセッ



穂乃果「い、いつものヘンタイ好意… ヘンタイ行為はどうしたのさ」オロオロ

ことり「へっ、へんたい!?ひどいよ~ 何言ってるのほのかちゃん」ガーン










ことり「ことりは今も、いつもどおりのことりでしょ?」ニコ



穂乃果「………あぁ、そうだった」
477: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/05(木) 20:13:53.88 ID:kLUT3AnK.net
穂乃果「そうだね うん! ごめんごめんちょっと寝ぼけてて!あははっ」

ことり「くすくす さっきの授業もぐっすりだったもんね♪」


穂乃果「それより聞いてよー!昨日も海未ちゃんがさー」プンプン

ことり「あはは いつもどおりだねっ」





穂乃果「スクールアイドル、やってみよう!」

ことり「ほのかちゃんが決めたなら、ことりはどこへでもついてくよ」





穂乃果「ことりちゃぁーん!」ダキーッ

ことり「わぁ! …えへへ、どうしたの?ほのかちゃん」





穂乃果「ことりちゃん!だーいすき!」









………………

…………

……



チュン チュン チュン…



穂乃果「……」ムクリ
479: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/05(木) 20:23:51.01 ID:kLUT3AnK.net
穂乃果「夢、だった…  だけど」




穂乃果「そうだった ずっと、そうだった  昔は… ううん、そんなに前じゃない 最近までは、あれが」


穂乃果「あれが普通だったな… あれが、いつも通り いつも通りの、私たち」



穂乃果「んん~…っ ふわぁ」ノビーッ




穂乃果「……はぁ いつもだって必要以上に一緒にいるくせに 夢にまで出てくるとか まったくことりちゃんは」モソモソ 











穂乃果「でもなんか、今となっては… あの夢はむしろ、違和感があるくらいかも」クス
481: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/05(木) 21:07:08.33 ID:kLUT3AnK.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「来ちゃった!てへ♪」コチュン☆

穂乃果「…いらっしゃい その荷物は?」

ことり「ぱじゃま!」

穂乃果「……」


ことり「お泊りセット、です!」ピシッ




ことり「明日はおやすみだし… だめ?」キューン

穂乃果「ダメって言ったら?」

ことり「…ことりのおやつに、しちゃうぞ~」チラ

穂乃果「……」


ことり「やっぱり… だ、だめ かな?」オド オド

穂乃果「…まぁ、いいか」フゥ

ことり「!」キラキラキラッ




ことり「やった~! おじゃましまーすっ!」テテテ

穂乃果「次からは先に連絡してよね もー」
501: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 19:33:28.49 ID:QZ9jdKmZ.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「ん~ どこに入れたかなあ」ゴソゴソ


ことり「ちょっと待っててね 荷物が多くて… うぅ~」ゴソゴソ ポイポイ

穂乃果「さっきも思ったけどさ 着替えくらいしか持ってくるものなくない?」

ことり「ほのかちゃんそんなんじゃダメだよ!乙女はお色直しとかあるでしょっ 女の子のカバンは自然と重くなるの!」ピシ


ことり「だから~ お化粧品とか、鏡とかっ」

穂乃果「ふむふむ ことりちゃんが化粧してるとこなんてみたことないけどなるほどなるほど」

ことり「皆だいすき おやつとか、お菓子とか」

穂乃果「ふむふむ 意味一緒だよね?」

ことり「ビデオカメラとか、一眼レフとか」ニヘッ

穂乃果「……」




穂乃果「当店は撮影禁止となっております 没収ねこれ」ガチャ

ことり「がーん!なにに使うかなんて言ってないのに!」
504: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 19:55:51.83 ID:QZ9jdKmZ.net
ことり「あ!あった~ じゃーん!」

穂乃果「DVD?」

ことり「うん!来る前に借りてきたんだよ 一緒に観よ?♪」

穂乃果「いいねー ジャンルは?」



ことり「まずは王道!恋愛モノで~す♪」パパーン

穂乃果「んん… 恋愛かぁ」



ことり「ちょっと古いやつだけど、口コミの評判良かったしきっと面白いよ」

穂乃果「ふーん まぁいいや、観てみよう」




ことり(ふふふ これは後半ちょっと過激なシーンがあるって話 ほのかちゃんもきっと真っ赤になっちゃうよ)ニヤニヤ


ことり「そしてあわよくば!『ことりちゃん… なんか、興奮してきちゃった…///』とかね!?とかね!?///」キャー!

穂乃果「何…?きもちわるいんですけど」ヒキッ

ことり「がーん!」
507: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 20:36:41.58 ID:QZ9jdKmZ.net
<アナタシカイナイノ!


穂乃果(うん 感動的だけど… 感情移入が、ね やっぱり恋愛は、まだよくわかんないな)


<アイシテイマス…


穂乃果(愛してる かぁ…)


<ムネノドキドキ、トマラナイヨ


穂乃果(胸のどきどき、ねぇ…………)



穂乃果「…ぐぅ」Zzzz

ことり「あぁ…!ついにふたりは想いを」ポロポロ



………………

…………

……


<ワタシ… シアワセ!

テレレ~♪



ことり「うぅ…!ぐすっ 良かったねっ 感動したね…」ポロポロ


ことり「ね、どうだった?ほのかちゃ」クル

穂乃果「ぷー… すひゅー…」Zzzz

ことり「…がーん」シュン
518: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/07(土) 02:11:46.27 ID:WeJxsD4Y.net
ことり「もう!映画終わったよほのかちゃぁん!」チョイチョイ

穂乃果「ふこっ?  あ、ごめん…」

ことり「うぅ~…」プルプル

穂乃果「う、ほんとにゴメン」


ことり「…いいもん」パカリ


ことり「今度はこっちを観ようね!ぜったい寝てるひまなんてないよっ!」バーン

穂乃果「それは?」


ことり「ひっひっひ… ホラーですよ~… こわいぞ~… ひゅー、どろどろ」

穂乃果「ホラーかぁ うん、それなら面白そう」

ことり「余裕だね?ほのかちゃん」

穂乃果「そりゃ、まあね 流石に海未ちゃんとかことりちゃんよりはこういうのに強いと思うし」フフン
524: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/07(土) 12:14:30.54 ID:WeJxsD4Y.net
ことり「ふ~ん それはそれは~ じゃあ、観てみよっか」




ことり(甘いよ甘い、ほのかちゃん これは最近出たばかりの、ものすっごくこわいとホラー映画マニア界で大絶賛されてる話題の作品)

ことり(普通の女の子なら裸足で逃げ出すくらいの恐怖…らしいです これにはきっと、さすがのほのかちゃんも怖がらざるを得ないはず)


ことり(そして… ことりは、禁じ手をつかわせてもらいました そう…)



ことり(映画のネタバレをみたのです!先に!)ドン



ことり(これでことりはこわくない… なにがどうなるかわかってるホラーなんて、こわがるほうがむつかしいです まあ、楽しめないかもだけど…)

ことり(そしたら、こわがったほのかちゃんが クールなわたしに助けを求めてくる!テンプレ素敵シチュエーション、『こわーい!だきっ♪』を、ほのかちゃんからさせることが!)グッ


ことり(こっちから行くとおこられる なら、向こうから来させればいいじゃない! ことり、かしこい!かしこいよ!)







ことり「えへへへへ♪」ニヨニヨ

穂乃果(なに考えてるか、おおよそ見当つくな…)
525: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/07(土) 12:42:15.02 ID:WeJxsD4Y.net
穂乃果「電気消そうか カーテンも閉めよう」シャッ

ことり「わ~強気~♪ でもすごく雰囲気出そう!」



ことり「ねえ、ヘッドホンとかイヤホン使うのはどうかな?」

穂乃果「うわっ それナイスアイデア!」

ことほの「「いえーい!!」」パチーン




………………

…………

……



<モウイヤ!ドウナッテルノヨ!ナニガ、オキテルッテイウノヨ…!


ことほの「「ああああああああああああ」」ガタガタガタガタガタ




<ヒッ… キャアァーッ!


ことほの「「きゃああああああああああああああああああああ!?!?」」ダキーッ!















ことり「ああ お、おトイレ… どどどうしようほのかちゃんわたしおと、おトイレ…」カクカク プルプル

穂乃果「ちょ待っ ひ、ひ、ひとりにしないでよ!」ガシッ
542: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/08(日) 12:21:38.22 ID:lgTNidmt.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「あっ」サーッ


ことり「お、おかえり~ お早いお戻りデシタネ?」ニコッ

穂乃果「下着ドロボウと遭遇しちゃった 警察を呼ばないと」スッ

ことり「まって、まって!盗もうとしてたわけじゃないの!」ガタァ


穂乃果「現行犯なんだけど」

ことり「ちがうよ! 最近はどんなのをつけてるのかな、趣味変わったりしてるのかなって…」

穂乃果「……」

ことり「確認!そう、確認です! …成長記録?」


穂乃果「……ぅ」




穂乃果「うっ… ぐす… ひっ…」ガク

ことり「…………」





ことり「!?!?!?」ガーン
546: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/08(日) 12:43:53.52 ID:lgTNidmt.net
ことり「あ、う え…?」オロオロ

穂乃果「やめてって、ひっ いつも… いってるのに… うぁぁ…」

ことり「!」


ことり「ごっ、ごめんなさい!ごめんね!わたし…!」ジワッ

穂乃果「うっ… うっ…」



ことり「あ…」ポロ ポロ



ことり「ごめんなさい ごめんなさい… もう、しないから… おねがい ゆるして…!」ポロポロ

穂乃果「……」




穂乃果「……ケーキ、食べたい」ボソッ


ことり「! ケーキ、ケーキね!どんなにおっきいのでも買ってあげる!ことりが作ってもいい!だから」グスッ

穂乃果「ほんと?ありがとうっ 約束だよ!」パッ





ことり「……えっ?」
549: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/08(日) 12:59:40.41 ID:lgTNidmt.net
ことり「ほ、ほのかちゃん…?」

穂乃果「んべーっ、だ」

スクッ

穂乃果「確かに聞いたからね 楽しみだな~ ケーキ♪」フフ~ン

ことり「…う」


ことり「ウソ泣き!?さっきの、ウソ泣き!? ひどい!ほんとにびっくりしたのに!ことり、ほのかちゃんをそんな子に育てた憶えはないよっ!?」プンスコ

穂乃果「穂乃果だってこんな子から育てられた憶えなんてないよこのヘンタイ!ていうかなんでこっちが怒られなきゃいけないのバカじゃないの!?」プンプン


ことり「もう!もう~!」ポカポカ

穂乃果「いたい!いたい!」








ことり「…ほのかちゃん成長記録  彼女は変わってしまいました 純粋だった昔のあの子は、今はもうどこにもいないのです…」カキカキ

穂乃果「それイラッてするからやめてくんない」
568: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/09(月) 18:49:19.60 ID:jRqnpTlQ.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「もー、いいかげんわかってるくせにぃ はい、あ~ん♪」ススス

穂乃果「だからやらないってば いいかげんわかろうか」ペイッ

ことり「がーん!  あ、お義母さんこの煮物おいしいです!」

穂乃果「…はぁ」カチャ




穂乃果「やめてよねもう 家族の前なんだから」パク

ことり「ぶー はーい…   ん? あっ」ポム




穂乃果「?」モグモグ

ことり「じゃあ、ふたりっきりの時ならいいってことかな?」ニコー


穂乃果「……」ピタッ
571: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/09(月) 19:19:24.49 ID:jRqnpTlQ.net
穂乃果「……」

ことり「えへへ、なんちゃって~  ………アレ?」



穂乃果「…雪穂 お茶」カタン







ことり「えと あの… ほのかちゃん?」

穂乃果「……」ズズズーッ



コト



穂乃果「…ごちそうさまっ」ガタッ


ことり「ちょ、ちょっと」


トタトタトタッ


ことり「……???」オロオロ
573: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/09(月) 19:33:17.64 ID:jRqnpTlQ.net
トッ トッ トッ



穂乃果(?  …??)





トタトタトタ



穂乃果(別に… 私、そういう意味で言ったわけじゃ)





ガララッ  ピシャッ



穂乃果(ない    ……よね?)













穂乃果「っ はふー…っ   なんっか顔、あつっ…」パタパタ
593: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 19:19:57.07 ID:dn6K1qeT.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「じゃぱにーずドゲザだよ!ゆるしてください、ほのかちゃんっ!」フカブカ


穂乃果「いや、なんで…」

ことり「…だって」オド




ことり「ウソ泣きなんて言って茶化してたけど  ほんとはやっぱり、おこってる…」シュン

穂乃果(……あー)




穂乃果「ううん もう怒ってないよ それはケーキで手打ちでしょ?」

ことり「で、でもほのかちゃんさっきなんかヘンだったし」

穂乃果「……」

ことり「なんでだろって考えてみたけど、あの事かなって…  そういえばほのかちゃんは本来、ウソ泣きしてモノを要求するような卑怯な子じゃないはずだし…」

穂乃果(卑怯で悪かったね)イラッ
595: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 19:44:43.29 ID:dn6K1qeT.net
穂乃果「本当に怒ってないから あれは…」



穂乃果「…なんか、食欲なくて  おなかいっぱいになってて苦しかっただけだよ」フイッ

ことり「…?」




穂乃果(穂乃果だって… なんでかなんて、わからないけど)



穂乃果(気づいたら、逃げ出してたから  …逃げ出した?)





穂乃果「だからもう顔あげて  ね?ほら」スクッ

ことり「…うん」
598: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 20:07:55.68 ID:dn6K1qeT.net
ことり「はっ!?」ピタァッ

穂乃果「?」



穂乃果「…どうしたの ことりちゃん」


ことり「なんか…これ この角度 新鮮なアングルだなって  ふとももと胸のライ」マジマジ

穂乃果「蹴りゃっ!」ゴス!

ことり「ンぶっ! ごめんなさい!」









穂乃果「穂乃果今スカート穿いてるわけじゃないんだけど」

ことり「ちがうよう!わかってない!ただぱんつがみえる角度だから良いってモノじゃなくって」

穂乃果「いやわかりたくないよ きもちわるいな」

ことり「がーん!」
603: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 09:43:16.98 ID:J75+0UTN.net
穂乃果「…なにしてるの  ことりちゃん」

ことり「荷物の整理ダヨ?なにも怪しくナイヨ~」ゴソゴソ

穂乃果「……」ジトー




穂乃果「…じゃあ先にいただくけど  これで盗撮でもしようものなら、本当に容赦なく叩っ壊すからね あの高そうなカメラたち」

ことり「し、しないよ~? いってらっしゃい」ギクリ




………………

…………

……


カポーン



穂乃果「ふー…」チャプン
607: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 10:02:51.53 ID:J75+0UTN.net
穂乃果「……フフフフ~♪ フフフフ~フフフ~♪」パチャ




穂乃果「いつでも~ そばに」ザバァ


ガラーッ


ことり「お背中お流しいたします~っ♪」バーン

穂乃果「いっキャーーーーーーーーーーーーー!?」バシャァー



ことり「えへへー/// さぷら~いず!ハダカのおつきあい、し」

穂乃果「出てけぇーっ!」ブンッ

パッカァン!

ことり「お、ふぅ…」ドサリ







ことり「せ、洗面器はちょっとひどいんじゃ」ジンジン

穂乃果「うるさいバカ!最低!もぉ、早く出てってよぉ!」ザブン

ことり「がーん!」
609: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 10:19:09.11 ID:J75+0UTN.net
………………

…………

……



穂乃果「はぁ… さすがにもう、来ないよね」ザプー


穂乃果「思わず叫んじゃったよ 雪穂とかに聞かれてないといいけど…」



穂乃果「……」チャプン




穂乃果(なんか… なんか違和感あるな  なんだろ)







『いーい湯だなったら、いーい湯だなー♪』

『久しぶりに3人で来ちゃったね!』



穂乃果「…あ」
612: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 10:38:52.71 ID:J75+0UTN.net
『ほのかちゃん牛乳好きだから、きっと大きくなってるよね?』

『く、く、くすぐったいよぅ~、ことりちゃん!』



穂乃果「そういえば…」




ピチョン




穂乃果(なんで私、恥ずかしかったんだ 恥ずかしがったんだ? おフロなんて昔から、何度も一緒に…)


穂乃果(ことりちゃんがヘンタイになったから?ていうか、ヘンタイってわかったから? でも、穂乃果には… 関係あるような、ないような)


穂乃果(あ もしかして、あの時もすでにヘンタイだったのかな…ことりちゃん うへぇ、なんかイヤだ…)ボーッ


穂乃果(……さっきから自分でも自分がよくわかんない けど…どうせことりちゃんが原因だよ  ことりちゃん…め………)クラクラ





穂乃果「の、のぼせてきた もうあがろう…」ザバァ
619: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 17:25:37.32 ID:J75+0UTN.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「まだまだ夜は長いよ~ 遊ぼ♪ほのかちゃんっ」シャッ シャッ

穂乃果「それで?」

ことり「うん!お泊りと言えばこれです! UNO~っ」ジャーン



穂乃果「そうだね穂乃果もウノは好きだよ」

ことり「えへへ~そう言ってくれると思った! ことりが配るねっ」パッ パッ




穂乃果「でもふたりでやるゲームじゃないでしょ… 終わる気しないんだけど」

ことり「……!」ハッ!
620: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 17:44:32.00 ID:J75+0UTN.net
ことり「そっか…!そういえば、ふたりっきりだったねっ///」ポッ

穂乃果「ソウダネー」



穂乃果「はー全くバカだなぁことりちゃんは 配慮が足りないよ」フフリ

ことり「ツイスターゲームとか持ってくればよかった…!ことりのばか!」ガクー



穂乃果「まあ、トランプなら3人いれば楽しめるかな 雪穂呼んでこよう」スクッ

ことり「え?雪穂ちゃん受験生でしょ?今大事な時期なんじゃ…」

穂乃果「……!」ピタァッ




穂乃果「…さあ、なにして遊ぼうか」ストン

ことり「ふふふ~っ♪配慮が足りないね?」ニヨニヨ

穂乃果「くっ…」イラッ











穂乃果「スキップ スキップ スキップ スキップ」ペイッ ペイッ ペイッ ペイッ

ことり「な、なんで1枚ずつ出すの~」

穂乃果「ドロ4 ドロ4 ドロ4」ペペペイッ

ことり「わーん!」
627: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 20:10:33.80 ID:J75+0UTN.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「ちょっとまって~ あれが無いと…」ゴソゴソ


ことり「あった!はぁぅ~/// きっもち~♪」フカフカ

穂乃果「じゃあ、電気消すよ」パチリ



穂乃果「布団、寒くない?」

ことり「だいじょうぶだよっ ありがとう」



ことり「ほのかちゃんの匂いがする…///」クンクン

穂乃果「それお客さん用なんだけど」




ことり「おやすみ ほのかちゃん」

穂乃果「ん おやすみ ことりちゃん」






シーン






穂乃果「……」モソ



ナニガ、オキテルッテイウノヨ…!



穂乃果「ぅ…」ゾクリ
629: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 20:33:54.84 ID:J75+0UTN.net
穂乃果(さ、さいあく…!思い出しちゃった)ブルッ



穂乃果「…ことりちゃーん?」ポソッ

ことり「……」スヤー

穂乃果「!」ガーン



穂乃果「こ、ことりちゃぁん…」

ことり「ほぇ…?」パチリ



ことり「呼んだ…?ほのかちゃん」クシクシ

穂乃果「あ…!う、うん ごめんね起こしちゃった?」

ことり「いいよぉ~ どうしたの?」プワ プワ
632: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 20:58:13.19 ID:J75+0UTN.net
穂乃果「あ、あのさ…!  うぐ… いや、やっぱりなんでも」



ヒッ…



穂乃果「……っ!」ブルルッ



キャアァーッ!



穂乃果「こ、ことりちゃんっ!」ガバッ

ことり「?」







穂乃果「………こっちきて    穂乃果と一緒に寝て ください…」

ことり「ほのかちゃんと一緒に?うわぁ夢みたい~!いいよ~っ」プワプワー




ことり「……えっ?」パチクリ
634: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 21:10:08.52 ID:J75+0UTN.net
穂乃果「…じゃあ、早くこっちきてよ」プイ

ことり「えっ あれっ 夢…?」キョロキョロ


穂乃果「夢じゃないよ 寝ぼけてる?」

ことり「えっ、えっ?ど、どういう意味?一緒にって…?」

穂乃果「だ、だからぁっ」



穂乃果「穂乃果のベッドでふたりで寝ようって言ってるの!何度も言わせないでよ!」ガー

ことり「えええええっ!?///」
643: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 21:36:18.46 ID:J75+0UTN.net
パチリ


穂乃果「おやすみ ヘンなことしないでよね」

ことり「お、お、お、オヤスミナサイッ!///」ガチ ガチ


穂乃果「…でも、あんまり離れなくてもいい」

ことり「はぇ!?///」




ことり(どどどどういう、どういうこと~!?やっぱり夢かな!?これ、夢!?だったらすごく、すっごく幸せな夢!ほのかちゃんの匂いかぎながら寝たからかな!?///)


ことり(夢でいい!夢でいいよっ!もう、理想の夢だよ!明日はきっと気持ちよく起きれるよ!だから)




穂乃果「……ん」モソ

ことり(あ…)ドキリ





ことり「…っ」ギュッ



ことり(あったかい… このあったかさは、自分のじゃない)




トクン トクン


ことり(夢 じゃ、ない   よね…)
649: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 21:59:03.33 ID:J75+0UTN.net
穂乃果「……」

ことり(もう、寝ちゃったかな…)



ことり(どうして急に、一緒になんて… もしかして、わたしのこと)



ドキンッ


ことり(…あはは なーんて  勘違いしちゃいそうです)



ドキ ドキ


ことり(でも… 少なくとも、嫌われてはない よね)グッ



ドキン ドキン


ことり(期待しても、いいのかな…?  ほのかちゃん…)モゾ










ことり(もっと、近づきたいの)
676: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/12(木) 19:28:07.27 ID:hpsMha5I.net
バクッ  バクッ



ことり(わたし、わたしね 本当に)キュ





バクン!  バクン!



ことり(ほのかちゃんのことが―――――)ピトッ…










穂乃果「…うるさい」ボソリ


ことり「ふえっ!?」ドキーン!
677: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/12(木) 19:52:19.37 ID:hpsMha5I.net
ことり「あっ ご、ごめんなさい…!」パッ

穂乃果「いや… こっちこそごめん  わざわざ起こして呼んどいて、申し訳ないけど」ムクッ


穂乃果「やっぱりひとりで大丈夫 ことりちゃん、布団で寝てもらえるかな」

ことり「うっ、うん!わかった!気にしないで! じゃあ、おやすみっ!///」ババッ  モソモソッ






シーン…






ことり「……」モソ


ことり(残念な気もするけど、あのままじゃ眠れそうになかったし…  助かった、かも)ドキ ドキ
681: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/12(木) 20:15:33.71 ID:hpsMha5I.net
ことり(でも、ほのかちゃんうるさいって言った…? どうして)



ことり「!」ハッ



ことり(も、もしかして…!ことりの心臓の音、きこえてた!?///)ボフッ


ことり(そっか 近づきすぎちゃったんだ…!すごくどきどきしてたし/// うぁあ~///)カァッ



ことり「……」





ことり「…はぁ」



ことり(気持ち悪いって、引かれたかな…)









穂乃果「……」
682: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/12(木) 20:30:05.51 ID:hpsMha5I.net
穂乃果(眠れない…)モソリ



穂乃果(うるさくて、眠れやしないよ こわいのは、どっかいっちゃったけど)




ドキ  ドキ



穂乃果(さっきから、心臓が…  私の、心臓が)





ドキッ  ドキッ



穂乃果(うるさくって 眠れない…!)ギュッ










『胸のどきどき、ねぇ…………』










穂乃果(嘘でしょ…?)




ドキンッ
710: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 11:20:32.15 ID:Skio7EPR.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「あっ 起きちゃった せっかく寝顔を楽しもうと思ったのに」


チチチー…  チュン チュン




ことり「ご気分はいかが?」ニコッ

穂乃果「ヘンタイの顔を見るところから始まる一日か あんまり良い気分とは言えないな」ムクリ

ことり「がーん!」




ことり「おはよっ!ほのかちゃん♪」

穂乃果「おはよう ことりちゃん」




穂乃果「……」ジーッ

ことり「……」ジーッ








ことほの((目に隈が… よく眠れなかったのかな…))
713: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 13:37:22.84 ID:Skio7EPR.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「と、撮ろうとしてたわけじゃないよっ? 点検です点検!」アセアセ

穂乃果「そんなに慌てられると、余計疑っちゃうんだけど」


ことり「結構いいやつだからね~ 持ち運びとかにも気を配らないと」ゴソゴソ

穂乃果「…もう、帰る?」



ことり「ん~ お昼くらいには帰ろうと思ってたよ?」 

穂乃果「そう…」






穂乃果「あの、さ」

ことり「?」






穂乃果「DVD… もう一回、観てもいい?」
715: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 14:01:29.17 ID:Skio7EPR.net
<ムネノドキドキ、トマラナイヨ



ことり(うぅ… わたしはこれ昨日最後まで観たし、寝不足だから…  ねむい!)ボヤーッ

穂乃果「……」




<キヅイタトキニハ、アナタノコトバカリ


ことり「…あぅ …ふぁ」カクン カクン

穂乃果「……」




<コレガ… コイ


ことり「くぅ、くぅ」Zzzz

穂乃果「……」チラ
716: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 14:29:53.23 ID:Skio7EPR.net
………………

…………

……



ことり「ほ、ほんとにごめんねほのかちゃん…」シュン

穂乃果「いや、いいってば 昨日は私が寝てたしおあいこだよ」



ことり「うん… それじゃ、またね おじゃましました」ペコリ

穂乃果「ん またね」





ガララ ピシャリ



穂乃果「……」


穂乃果(…やっぱり、よくわかんないよ 恋なんて)












穂乃果「でも……  眠くは、ならなかったな 最後まで観れた…」ポツリ
733: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 08:00:44.23 ID:RvRKNvwx.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「え?次の授業の準備だよ?」キョトン

穂乃果「そ、そう」



穂乃果「なら忙しいね うん なんでもない」プイ

ことり「?」






穂乃果「……うぅ」
734: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 08:14:32.97 ID:RvRKNvwx.net
………………

…………

……



『おとーさん 厨房使っていい?』


『ありがとっ え? あはは… ちょっとね』


『! ち、違うよ!? 別に相手は男の人じゃなくて! 女の子! 友達にあげようと思って!』


『そうだよー 今は友チョコとかあるんだから』


『…そりゃ、私だってたまにはこういうことするよっ 今回はただの気まぐれ!』


『でもおとーさん、こっちは専門じゃないもんね おかーさんなら教えてくれるかな…?』








『チョコケーキの、作り方』
744: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 16:23:23.06 ID:F8Ssrx+u.net
穂乃果「こ、ことりちゃん 今は…」

ことり「今?お手洗いに行こうと… あ!ほのかちゃんも一緒に行きたい?///」ポ

穂乃果「いってらっしゃい…」





穂乃果「ことりちゃん!あの」

ことり「どうしたの?お昼ご飯食べようよ 海未ちゃん待ってるよ?」

穂乃果「…そうだね うん」

ことり「?」





穂乃果「ことりちゃん… 今、ヒマ?」

ことり「うん! 特に忙しくないよ?」

穂乃果「え」



穂乃果「な、なんかあるんじゃない? えと…  あっ! 生徒会の仕事、まだ残ってたでしょ!」

ことり「あ、うん… でも、あれはそんな急ぎの件じゃ」

穂乃果「忙しそうだね!また後で!」タッ

ことり「ええっ!?  ……???」





………………

…………

……




キーンコーン カーン…



穂乃果(なにやってるんだろ 私…)ゴーン
748: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 16:52:11.73 ID:F8Ssrx+u.net
ことり「ほのかちゃん?今日は練習休みだよね 帰ろう?」

穂乃果「うん…」ガタッ



穂乃果(結局、渡せないまま放課後  なんでだー…)






穂乃果(今日がバレンタインだからって、別に深い意味なんて)


穂乃果(いつも、普通にあげてるじゃん こんなの…)




ことり「ほのかちゃんっ」

穂乃果「ん?」
749: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 17:11:00.02 ID:F8Ssrx+u.net
ことり「ふふふ さぷらいずだよ~っ」ゴソゴソ


ことり「じゃーん!」

穂乃果「これって…?」



ことり「今日はなんの日でしょ~? 開けてみて♪」

穂乃果「……」ガサッ パカ







穂乃果「…チョコ、ケーキ」
751: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 17:31:01.23 ID:F8Ssrx+u.net
ことり「えへへ~ びっくりした?」

穂乃果「……」


ことり「ほんとはチョコクリームとか使ったケーキにしたかったけど、学校じゃ保存があれだし… 悪くなっちゃうと思って、パウンドケーキ!」

穂乃果「…ありがとう」



穂乃果(先、越されちゃったよ)







穂乃果「あの、お返しってわけじゃないけど」ゴソ

ことり「ん?」



穂乃果「これ… あげる」スッ

ことり「!」
755: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 17:50:06.22 ID:F8Ssrx+u.net
ことり「ほむまん?」

穂乃果「うん…」









『失敗しちゃった… もっと材料、多めに用意しとくんだったなぁ』


『…別に、必死になんてなってないよ』


『ただの気まぐれだし… 人には向き不向きがあるもん うん、気にしてないから大丈夫!』


『…ほむまんの材料、余ってる?』
759: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 18:24:38.60 ID:F8Ssrx+u.net
ことり「こ、ことりのために持ってきてくれたの!?」キラキラキラ

穂乃果「ちっ、違うよ 昨日たまたまいっぱい余っちゃったから、友達にわけてやれって言われたの」アセッ

ことり「あぅっ そうなんだ… ちょっと残念」



ことり「ふふ でも、ほのかちゃんから今日貰えたっていうのが、嬉しいな!ありがとう!」パァア

穂乃果「…そう それなら良かったよ」フイ


穂乃果(なんか、情けない 申し訳ない…)








ことり「あと、ね…?」ゴソ

穂乃果「?」
760: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 18:52:18.31 ID:F8Ssrx+u.net
ことり「実は… このケーキはこないだのお詫びっていうか ほら、約束してたでしょ?」

穂乃果(……あぁ、なんかそんなこと言ったな 私…)



ことり「で、実はこっちがメインっていうか   ……本命?/// なんちゃって…///」ボソッ

穂乃果「…!」




スッ




ことり「ハッピーバレンタイン! いつもありがとう♪ほのかちゃんっ」ニコッ

穂乃果「あ… っ」グッ


穂乃果(そん、な  そんなの)








どきり。 どき、どき。








穂乃果「………ありがとう  すごく、嬉しいよ」



穂乃果(なにそれ  ほんとに… ほんとに、嬉しい)ギュ








あぁ―――――。  やっぱり、そうなんだ。 きっと、そうだ。
764: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 19:05:24.06 ID:F8Ssrx+u.net
どきん。 どきん。 心臓が、うるさい。 顔が、あつい。









穂乃果(もう、認めるしかないよね…  いつから、だったんだろ?)









これが私。高坂穂乃果。高校二年。 今、私は。









穂乃果(チョコケーキ… もっと頑張れば、良かったな…)









恋を、しています。
812: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/15(日) 18:23:54.88 ID:w6byehhM.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「ぎくーっ!?」


ことり「な、なにもヤマシイことなんてしてないよ~?ほのかちゃんのふとももなんてミテナカッタヨ~  ことり、音ノ木のスカート丈大好き!ふへへ♪」ニヘー

穂乃果「きもちわるい」

ことり「がーん!」





穂乃果「なんでこんなのを… 大丈夫なのかな、どうかしてるんじゃないかな 私」ハァ


ことり「…?」
816: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/15(日) 18:34:56.75 ID:w6byehhM.net
ことり「ほのかちゃん…」

穂乃果「? なに?」


ことり「今日、お化粧とかしてる?」

穂乃果「はぇ? いや、してないけど…」

ことり「ん~…? そうだよね いつもしないもんね でも…」ムム




ことり「なんだかほのかちゃん、いつもよりかわいい気がするの」

穂乃果「」ブフォッ
818: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/15(日) 18:50:55.36 ID:w6byehhM.net
穂乃果「ごほ!げっほ!」

ことり「気のせいかなぁ? あっ!? 勘違いしないでっ いつだってとってもかわいいって思ってるんだけどね?///」ポッ



穂乃果「う、うるさーい!ばか!ヘンタイ!」

ことり「ええええええ!?」ガガーン





穂乃果(なにもしてない なんにも!   …ただ 家出る前になんとなく鏡は見てきたけど、それだけだし!)
843: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 01:25:46.32 ID:8CB1Ie2z.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「ない…!ない!ないっ! そ、そんな…!」ガクガク

穂乃果「ねえってば」ポン

ことり「っ! ほのか、ちゃん…」ジワ

穂乃果「え」



ことり「あれがないの なくなっちゃったの ことりの…」ポロッ

穂乃果「ちょっ…!? お、落ち着いてよ なくなったって、何が?」



ことり「いつもカバンに付けてた ほのかちゃんからもらった、おそろいの…!」ポロポロ

穂乃果「……」




穂乃果「ことりちゃん… 制服のポケット、探した?」


ことり「へ?」ゴソ



ことり「あ、あれ…? ありました」テーン

穂乃果「…朝のこと、忘れたの?」
846: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 01:32:34.65 ID:8CB1Ie2z.net
『うわ、イヤな空だ 雨降るかな』

『今にでも降りだしそうだね… これ、外しとこうっと』

『別に濡れても大丈夫でしょ』

『大丈夫でも嫌なんですっ』

『…ふーん』







ことり「あー… てへ?」ペロ

穂乃果「人騒がせな…」
847: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 01:45:14.82 ID:8CB1Ie2z.net
ことり「でも、よかったぁ… びっくりしちゃった えへへ」グスン

穂乃果「…そんなに気に入ってるんだ?」



ことり「うん 大切な宝物だよ」ギュ

穂乃果「……」クスッ






穂乃果「はぁ 自分で言うのもなんだけどさ、ことりちゃんって本当に穂乃果のこ―――――― っ」ピタ


穂乃果(…! あ、あぶない なに言おうとしてるんだ私)





穂乃果(…でも、そっか 私とことりちゃんって)


穂乃果(いわゆる、両想いってやつ… なんだよね?)
851: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 01:58:50.33 ID:8CB1Ie2z.net
ことり「ほのかちゃん?」

穂乃果「あ、ごめん なんでもないよ」



穂乃果(普通だったら… どうなるんだろ やっぱりどっちかが告白して、お付き合い?)


穂乃果(でも、私たちは… 普通じゃないからなあ 私たちは)







穂乃果(女の子同士、だから…)







穂乃果(どうすればいいのか、わかんない でも、どうもしなくてもいいのかも)
853: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 02:16:16.96 ID:8CB1Ie2z.net
穂乃果「さ、帰ろっか 雨もちょうど止んでるし」

ことり「うん!」




穂乃果(だって、ことりちゃんは いつでも側にいてくれる  最近気づいたけど、今の関係は… 正直、結構心地良い)




穂乃果(このままでも楽しい このままでも嬉しい このままでも…)











穂乃果(いい、よね)
863: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 15:31:25.48 ID:8CB1Ie2z.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「あ、ごめんね呼んだ?ほのかちゃん 今、音楽聴いてたんだ~」スポ

穂乃果「ん めずらしくひとりで大人しくしてるなって 何聴いてたの?μ'sの曲?」

ことり「うん 今聴いてた曲は…」






ことり「永遠フレンズ」


穂乃果「えい…えっ?」
870: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 15:57:40.91 ID:8CB1Ie2z.net
穂乃果「あ、あぁ そう…なんだ」


ズキ


ことり「なんだか急に聴きたくなっちゃって 好きなんだ~、この曲」エヘヘ





ことり「やっぱり歌詞がいいよねっ」

穂乃果「…こほっ こほ」


ズキリ


穂乃果(な、なに…を 動揺、してるんだろ ただの曲名だし 別に、ことりちゃんだって そんな深い意味で言ったわけじゃ…)







本当に?







穂乃果(そうだよ 当たり前じゃん だってことりちゃんは…)
873: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 16:11:06.38 ID:8CB1Ie2z.net
『自分で言うのもなんだけどさ ことりちゃんって本当に穂乃果のことがすきだよねぇ』







本当に?







穂乃果(あれ…っ? そう、でしょ? そのはず、だよね? ことりちゃんは、穂乃果のことが)







そんなこと 誰が、いつ言った?


穂乃果「……!」ゾク
874: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 16:12:08.53 ID:8CB1Ie2z.net
『堂々と好意をさらけ出しちゃってもいいのかなって』


穂乃果(そうだ… 形はどうあれ、あからさまに好意を向けられてた だから当然のことだって、思ってた  でも)









それが、私の勝手な解釈だったとしたら?









穂乃果(私… あれ以来、一度でも ことりちゃんから)









私の勘違いだったとしたら?









穂乃果(『すき』って言われたこと、あったっけ?)
878: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 16:26:07.17 ID:8CB1Ie2z.net
ことり「顔がまっさおだよ?もしかして、具合悪いの…?保健室、行く?」

穂乃果「あ… ことり、ちゃん」クラリ




穂乃果(頭、イタイ… 苦しい)ズキン ズキン




穂乃果「ことりちゃん… ことりちゃんはさ」ヨロッ

ことり「う、うん?」










穂乃果「穂乃果のこと… どう、思ってるの」
882: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 16:54:57.53 ID:8CB1Ie2z.net
ことり「へ…? えっ?」ポカン

穂乃果「答えて…」



穂乃果(普通じゃない もしかしたら)



ことり「どっ、どうしたの?いきなり…」アセッ

穂乃果「教えてよ…」



穂乃果(普通じゃないのは、穂乃果だけなのかも)



ことり「そ、そんなの決まってるよ~ ことりは」ニコー

穂乃果「おねがいっ!」バンッ

ことり「っ?」ドキ





穂乃果「真剣に答えて きもちを教えて これは、穂乃果の勘違いなの?ことりちゃんが私にいつも向ける好意って、いったいどういうものなの?」


穂乃果(ことりちゃんも、恋をしてるの?本当に、私と一緒のきもちなの?)




穂乃果「私、わからないよ…っ! ごほっ!けほ!」

ことり「……」










ことり「ほのかちゃん」
887: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 17:25:24.19 ID:8CB1Ie2z.net
グッ…


ことり「…そんなの、決まってるよ?」





『ほのかちゃん』





ことり「わたしは…っ」ゴクッ





『女の子同士って、どう思う?』





ことり「いつだって どんなときも ずっと」









『きもちわるい』









ことり「すき、でした… すきです ほのかちゃんのこと」


穂乃果(あ…)ズキリ




ことり「だいすきだよっ!ほのかちゃん!」ニコッ

穂乃果「そう…なんだ」
901: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 17:54:22.17 ID:8CB1Ie2z.net
私は、バカだ。バカは、私だった。



穂乃果(…無理して笑って 震える手をおさえて)フラッ





今更何を訊いてるんだ。わざわざ言わなくたって、誰がどうみてもわかるのに。自分だって、わかってたのに。



穂乃果(いつもそうだよ… どうして、そんなに強いの どうして、そうまっすぐに 自分に正直でいられるの?)





自分には、できなかった。自分からは、言えなかった。だからわかってて、確かめた。言わせた。



穂乃果(怖いなら、黙ってればいいのに 隠せばいいのに どうして…)





だってそれは、普通じゃないからって。認めることすら、拒んでた。














穂乃果(私は、そうすることしかできなかったのに)

ことり「!? ほの ――――――




私は本当に、卑怯な子だった。






ドサッ…
924: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/18(水) 11:53:37.11 ID:ypHfOWLs.net
ピピッ



ムクリ


穂乃果「こほっ …ん」ゴソ


穂乃果「…38度 ちょっと下がってる  やったーぁ… ごほ」




シーン…




穂乃果「…寝よ」モソ



穂乃果(一週間のお休みかぁ… バカは風邪ひかないっていうけど、インフルエンザは含まれないんだねー…)


穂乃果「ん? …いや、普通に風邪もひいたじゃん それでみんなに迷惑かけちゃったこと、すっかり忘れてたよ あははっ、げほ!げほっ!」




穂乃果(独り言多いな… 私)ゴロ
929: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/18(水) 12:02:52.47 ID:ypHfOWLs.net
穂乃果「はぁ 学校、行きたいなぁー…」


穂乃果(うちは飲食店だから、私がうろうろしてウイルスまき散らすわけにもいかないし)


穂乃果「退屈だよー… こほっ」


穂乃果(雪穂ももうすぐ受験 大事な時期… 絶対に移さないようにしないといけない)



穂乃果「…寂、しい」ギュ



穂乃果(だから… なるべく誰にも近づかないようにしてるのは、自分なんだけど)


穂乃果「誰かに、会いたい… おとーさん、おかーさん 寂しいよ…」グス


穂乃果(病気のときって、なんでこんなに心細いの…)


穂乃果「うぅ 雪穂ぉ…っ」ゴロン





モフ




穂乃果「……」


(・8・)
930: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/18(水) 12:20:34.15 ID:ypHfOWLs.net
穂乃果「……」モフッ


モフモフ


穂乃果「ふふ …きもちい」




ギュ…




穂乃果「…会いたい なぁ」ポソッ






ガララッ





穂乃果「えっ  …は?」

「おじゃましまーす…!」ヒソッ


穂乃果「…!?」
932: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/18(水) 12:48:37.79 ID:ypHfOWLs.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「あっ おこしちゃった!?ごめんねーっ…!」ヒソヒソ


穂乃果「なにをコソコソしてるの」ジトー

ことり「え?あ、あはは~… じつは、おじさんとおばさんにはね 黙って入ってるんだぁ」テヘ?

穂乃果「はぁーっ!? ごほ!げほ!」

ことり「あわわ 安静にしないとダメだよ」

穂乃果「誰のせいだと…」ケホッ




穂乃果「にしても、ストーカーまがいもここまでくると…」ゾワー

ことり「ちょっとまって!通報はしないでくださいっ!」ヒソヒソー
933: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/18(水) 13:16:22.40 ID:ypHfOWLs.net
穂乃果「…ほんとに何しにきたの 知ってるでしょ?穂乃果は今インフルエンザに」

ことり「うん だからことり、昨日ちゃんと予防接種受けてきたよ? ほらっ」ウデマクリ

穂乃果「いや、えぇー… そんな早くから効果出ないでしょ…確か」



穂乃果「ん?ていうか今、お昼… ことりちゃん、学校は?」

ことり「あっ 創立記念日で休みなんじゃないかな」

穂乃果「そっかー  て、そんなわけないじゃ… う」クラリ

ことり「ほらほら、ちゃんと寝とかないと悪化しちゃうよ」

穂乃果「うん…」ボヤーッ




穂乃果(ほんとにあたま、ぼーってしてきた… ことりちゃんのせいだ)


ことり「色々もってきたんだよ~ アクエリアスとポカリスエットはどっちが好き?」ゴソゴソ


穂乃果(顔があつい せっかく熱下がってきたのに …動悸まで)


ことり「そうだ!ほのかちゃん、冷えピタ貼ってあげるね♪こっちみて?」



穂乃果「……バカじゃないの どうして来たの… げほ」

ことり「ん~? そんなの…」





ことり「ことりが会いたかったからに決まってるよ ほのかちゃんに」ニコー

穂乃果「っ」ドキリ
937: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/18(水) 13:37:46.67 ID:ypHfOWLs.net
ことり「でも思ってたより元気そうで、良かった…」

穂乃果「……」プイス




ことり「…あのね つい、来ちゃったけど」モジ

穂乃果「…?」




ことり「やっぱり、静かに… 安静にしてたほうがいいんだろうし  帰ってほしかったら、正直に言ってね」

穂乃果「……」









穂乃果「帰って」

ことり「がーん!」
939: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/18(水) 14:02:39.35 ID:ypHfOWLs.net
穂乃果「当たり前でしょ… これで穂乃果のせいで寝込まれたりしたら、寝覚め悪いんだけど ごほっ」

ことり「あう」グサリ



ことり「うぅっ、くすん… ごめんなさい おじゃましました…」クルリ


キュ


ことり「ほぇ?」ピタッ

穂乃果「…帰って」


ギュウー


ことり「えっと、ほのかちゃん… この手は」

穂乃果「…おねがい」





ポタッ


ことり「!」





穂乃果「おねがい、だから…」ポロッ


穂乃果「移しちゃう、からっ ごほ! 穂乃果、ずっと ひとりでいなくちゃ、いけないから…っ! だから…」ポロ ポロ

ことり「ほのか、ちゃん…」





ことり「くす …ほら、こっち向いて?冷えピタ貼ってあげる」ニコ

穂乃果「……うん」グスッ



穂乃果「移しちゃったら… ごめんね」

ことり「ん~?聞こえないなぁ ……えへ、かわいいオデコ」ペタリ


穂乃果「…ばか」ポソ
942: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/18(水) 14:34:17.49 ID:ypHfOWLs.net
ことり「汗、きもちわるくない?タオルあるよっ」

穂乃果「あっ…!///」バッ


ことり「? 気にしなくてもいいのに~ 別にくさくないよ? あ、でもくさいのもそれはそれで…」ジリッ

穂乃果「ち、近づかないで」ジリッ


ことり「なにいってるのっ 関節とか痛むでしょ?ひとりじゃできないよ? だからことりが、フキフキしてあげますねっ!脱がせて!うぇへへ♪」ニヘー

穂乃果「いや、ひとりでできるし きもちわるいな けほっ」

ことり「がーん!」









ことり「もうそろそろ、終わりましたか~…?」ソローリ

穂乃果「今振り向いたらハリ倒してつまみ出すよ 窓から」

ことり「は、はいっ」ビクー
943: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/18(水) 14:58:52.60 ID:ypHfOWLs.net
ことり「体調、どう?」

穂乃果「正直、悪化の一途を辿ってるよね ことりちゃんの襲来から」

ことり「そんなあ!」ガガーン


穂乃果(そう… 冗談抜きで、体のほうは ひどくなった気さえする いや、本当に)


ことり「うぅ… ぐっすん  あ、イチゴも持ってきてたんだった 食べれるかな?」

穂乃果「イチゴか… うん 食べれそう 欲しいな」




穂乃果(でも… 心が 心のほうがね)




穂乃果「ことりちゃん… こほっ」




穂乃果(すっごく、楽になったよ)




穂乃果「食べさせて、くれるかな」

ことり「うん♪」
946: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/18(水) 15:50:59.76 ID:ypHfOWLs.net
ことり「あ~ん♪」ニコニコ

穂乃果「…ぷっ あはは」

ことり「?」

穂乃果「いや、デジャヴというか、ワンパターンというか… やっぱり相変わらずだね、ことりちゃんは あむ」パク

ことり「えへへ ことりはいつだって、ことりですよ」

穂乃果「……」ムグムグ コクン


穂乃果「ふふっ …そうだった いつだって」



いつだって、自分に正直だったもんね。 …私も、見習おうかな。



穂乃果「…ことりちゃん」



いつでも、側にいるけど。今のまま、このままでいいっていうのは、ウソ。



ことり「もういっこ?待っててねっ」

穂乃果「ううん  …目、閉じててよ」グイッ



私もヘンタイだったのかも。正直じゃないだけで。だって、本当は。






ことり「え…? んむっ!?」






もっと、近づきたいんだ。
953: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/18(水) 16:19:07.97 ID:ypHfOWLs.net
…プハッ


穂乃果「……」プイ

ことり「っは、うぁ…?  なんっ い、い、今?うそ…」パク パク




穂乃果「…どっ、こほ  どう、だった?ことりちゃんは」

ことり「えぁ、な、なにが…」







穂乃果「……穂乃果のふぁーすときっすは、イチゴ味だったけど」

ことり「!  …っ」
955: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/18(水) 16:37:56.35 ID:ypHfOWLs.net
ポロッ…



ことり「え、えへへ… 味なんて、わかんないよ…!」グスッ

穂乃果「…そ、か」



ボロ ボロッ



ことり「もし移っちゃったら、どうするの…っ ぼのがぢゃんの、ばがぁ…!ひぐっ」ズビビッ

穂乃果「ごめん…」






穂乃果「その時は… イチゴ持って、看病しに行くからさ 何があっても、絶対行くから  それで… 勘弁して、くれないかな」


ことり「…ゔんっ! ぼのがぢゃん、だいずぎ…!」ズビジュルー



穂乃果「うっわ… ちょっと、ベッドにハナミズたらさないでよね」シッシッ

ことり「ええええええっ!?」ガガーン!



………………

…………

……
958: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/18(水) 16:55:04.83 ID:ypHfOWLs.net
穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」

ことり「どきーっ!ば、ばれましたか…」


コソコソ


ことり「おっ、おはよう… ございます、ですわ…?///」オズ オズ

穂乃果「不審者かと思ったよ 不審者だったけどさ …おはよ」





スタ スタ





穂乃果「……」

ことり「…うぅ」モジモジ
959: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/18(水) 17:14:07.44 ID:ypHfOWLs.net
穂乃果「ようやく学校に行けて嬉しいよ 今日はもう授業中絶対寝ない 自信あるな」

ことり「ほ、ほんとかなぁ?」



穂乃果「皆と会うのも久しぶりだ 海未ちゃんにも心配かけちゃったけど、まさか怒られたりしないよね?たるんでいます!とかいって」

ことり「あはは、だいじょうぶだよ~ たぶん…」



穂乃果「…ことりちゃんと会うのも、久しぶり」

ことり「……」ドキリ


ピタッ


ことり「ね… ほのかちゃん あの…」

穂乃果「ん」







ことり「この前のこと… 憶えて、る?」
963: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/18(水) 17:49:16.78 ID:ypHfOWLs.net
穂乃果「あぁ 不法侵入がおかーさんにバレて、ことりちゃんが穂むら出禁になった事件?」

ことり「ち、ちがっ!?いや、その時だけど!その前っていうか…!」アウ アウ



穂乃果「………はぁ」





穂乃果「無かったことに、したいわけ?」

ことり「っ!」ドキィッ



ことり「…さっ、さすがに忘れないよねっ///   …でも、あれから 会えなくなってから 色々考えちゃって…」

穂乃果「……」
964: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/18(水) 18:25:48.01 ID:ypHfOWLs.net
ことり「ほのかちゃんは熱もあったし、ぼーっとしてたし  あの時わたしは、舞い上がってたけど…  もしかしたら、その  あ、『アレ』は…そういう意味じゃ」

穂乃果「勘違いしないでよね」

ことり「え…」





穂乃果「……べ、別に」





穂乃果「軽い気持ちでやったわけじゃないんだからね  ……雰囲気に流されたわけでも、ないんだから」プイス

ことり「……!!!」









ことり「ほ…! ほのかちゃぁ~ん!」ガバー モギュッ

穂乃果「うわっ ちょっと…」ヨロッ


ピットリ


穂乃果「…歩きづらい」

ことり「えへへ~…///  ね、ほのかちゃんっ♪ 高坂ことりがいい?南穂乃果がいい?」

穂乃果「調子に乗りすぎ 10年早いよ」

ことり「がーん!」





おし(・8・)まい
972: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/18(水) 18:30:36.44 ID:ypHfOWLs.net
ことほの100%!ヒロインは南!
沢山の応援レスのおかげで楽しく書けました!やっぱりことほのは人気カプだったのですね!

読んでくれた人、ありがとうございますちゅん!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「…なにしてるの ことりちゃん」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。