穂乃果「循環型社会?」

シェアする

希-アイキャッチ22
1: 百合、書きためなし 2014/05/17(土) 00:08:39.48 ID:TjjyVljho
希「……ふぅ」
 (やっと先生からの頼まれごと、終わったわ)

希(エリち、ウチのこと待ってるやろな~)
 (ご飯も食べずに……はよ戻らんと)

希「ん?」ピタッ


「ちょっと、やめてよニコちゃん」

「そんな恥ずかしがることないにこ~♪」


希「この声は……」
 「真姫ちゃんとニコっちやな?」

希「何しとるんやろ」チラッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400252909

元スレ: 穂乃果「循環型社会?」

スポンサーリンク
3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/17(土) 00:21:43.88 ID:TjjyVljho
にこ「ニコのリボンつけたら、真姫ちゃんもっと可愛くなるからぁ~♪」

真姫「や、やだってば!」

にこ「あ、ちょっ、動かないでってば!」
  「結び目がずれて不格好じゃない!」

真姫「良いわよ! すぐ外すから!」

にこ「……うぅ」
  「絶対似合うのに……」

真姫「……フン」

にこ「どうしてもつけてくれないの……?」

真姫「……っ!」キュン

にこ「……真姫ちゃん」

真姫「しょっ」
   「しょうがないわね、ちょっとの間だけよ」

にこ(真姫ちゃんちょろーい♪)
4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/17(土) 00:26:51.84 ID:TjjyVljho
にこ「~♪」

真姫「……まだ?」

にこ「もう少しだから、ちょっとまって」

にこ「……」

にこ「はい、できた!」
  「やっぱり似合うじゃない! はい、鏡見てみて」

真姫「えー?」
   「……似合ってる?」

にこ「似合ってるに決まってるじゃない!」
  「やっぱり私の見立ては間違ってなかったわ!」

真姫「……うーん」

にこ「……不満なの?」

真姫「別に、不満じゃないけど」

真姫「……私なんかが付けるよりも、ニコちゃんのほうが、ずっと似合ってるって思ったの」

にこ「えっ……」
5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/17(土) 00:42:40.73 ID:TjjyVljho
真姫「……それに」
   「ニコちゃんが髪をほどいてるところ、あんまりほかの人に見せたくないのよ」

にこ「……どうして?」

真姫「……」

真姫「……可愛いから」ボソッ

にこ「っ!」カァッ

真姫「嫌なのよ! ニコちゃんのことを好きな人がこれ以上増えたら」
   「……奪われちゃうかもしれないから」

にこ「なっ……なによ!」
  「そんなに私が尻軽だとでも思ってるの!?」

真姫「そんなことない!」

にこ「私は! 真姫ちゃん一筋よ!」
  「これまでも、これからもっ!」

真姫「に、ニコちゃん……」

にこ「……だから」

にこ「真姫ちゃんも、誰かのところに、行っちゃだめよ」

真姫「……うん」
6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/17(土) 00:47:56.20 ID:TjjyVljho
にこ「……」

真姫「……あ、あと」

にこ「何よ」

真姫「髪ほどいた時のニコちゃんがダメな理由がもう一つあるの」

にこ「何?」

真姫「夜、解いてるじゃない」

にこ「は?」

真姫「だから、夜」

にこ「……」
  「……!」カァ

真姫「髪を解いてる姿を見ると思いだしちゃ にこ「~~~~!!」ペシペシ

真姫「やだ、ニコちゃん、痛い!」



希「はー」

希「昼間から熱いなぁ」

希「えらいもん見せてもらっちゃった」

希「……」
7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/17(土) 00:52:52.76 ID:TjjyVljho
――――――――――

凛「にゃんにゃにゃんにゃにゃ~ん♪」

凛(飲み物、売り切れてなくてよかったにゃー)
 (凛の分と、かよちんの分!)

凛(2本買ったら、売り切れちゃった)

凛(あそこの自販機は、相変わらず競争率高いにゃ~)

凛「ん?」


「エリち、これ食べる?」

「いいの?」


凛「この声は、希ちゃんと、絵里ちゃん?」

凛「何してるのかにゃ?」
8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/17(土) 00:56:05.24 ID:TjjyVljho
希「ええよ~? ウチが作った特製卵焼き!」
 「今日のもきっとおいしくできてるで?」

絵里「ほんと? じゃあ、いただこうかしら」

希「はい、どうぞ」

絵里「……」

希「ん?」

絵里「……ぁ」

希「……もぉ、エリちってば」
 「しょうがないなぁ?」

希「あーんっ」ヒョイ

絵里「あー……ン」モグ

絵里「……んっ!」
   「ハラショー! やっぱり希の卵焼きはおいしいわね」

希「そう? よかった」

10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/17(土) 01:04:01.24 ID:TjjyVljho
希「にしても」

絵里「?」

希「μ’sのメンバーにはこんなエリちは見せられんな~」
 「しっかり者がこんなあまえんぼさんになってしまうんやもんな」

絵里「……いいじゃない」
   「みんなで居る時はこんな風にできないんだもの、二人きりの今くらい」

希「別にええけど~」

絵里「ほら、希、あ~ん」ヒョイ

希「あ~……んっ」パク

絵里「美味しい?」

希「……んふ、エリちの料理がまずいわけないやろ?」
 「めっちゃおいしいよ?」

絵里「ふふ、よかった」スリスリ

希「あっ、ははっ、もう、くすぐったいでエリち」
 「おでこスリスリするのやめて~?」

絵里「嫌……」
12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/17(土) 01:08:54.63 ID:TjjyVljho
希「なんか、こうやってるとエリち猫みたいやな~」

絵里「……」

絵里「……本当は希の方がネコなのに?」ボソッ

希「う」
 「……」

絵里「顔赤いわよ、希」

希「う、うるさいよ、エリち!」
 「今日はウチが……!」

絵里「はいはい♪」

希「うぅ~……」


凛「!」

凛「希ちゃんは猫ちゃんだったのかにゃ……!?」

凛「これはすごい発見にゃ……」

凛「……」
13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/17(土) 01:14:34.85 ID:TjjyVljho
――――――――――
穂乃果「~♪」

穂乃果「きょ、おも美味しいパンパパーン♪」

穂乃果「今日は抹茶大納言ホイップイチゴMIXです!」

穂乃果「……」

穂乃果「なんで大納言っていうんだろ……」

穂乃果「ん?」


「ふともも気持ちいいにゃ~」

「えへへ、もう、くすぐったいよぉ」


穂乃果「この声は……」
    「凛ちゃんと、花陽ちゃん?」

穂乃果「中庭で何してるんだろ」
14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/17(土) 01:20:54.19 ID:TjjyVljho
凛「ん~♪ やっぱりかよちんの膝枕は最高にゃ~」

花陽「そう、かな?」

凛「そうだよ! どんな枕よりも、凛は大好きにゃ~」

花陽「えへへ、そういってもらえると、嬉しいな」

凛「ここで一眠りしたら、午後もばっちり頑張れそうだよ!」

花陽「あはは……あれ?」
   「凛ちゃん、午前中、寝てなかったっけ……?」

凛「……」

凛「な、なんのことかにゃ~♪」

花陽「もぉ、凛ちゃん」
   「ちゃんと、授業は受けなきゃだめだよ?」

凛「わ、分かってるよう」

花陽「本当に?」

凛「……ほ、本当!」
15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/17(土) 01:29:16.62 ID:TjjyVljho
花陽「……ふふっ、まぁ、いっか」
   「少しの間だけど、花陽のおひざを貸してあげるから、午後は頑張ってね? 凛ちゃん」

凛「任せるにゃ~!」

花陽「じゃあ、おやすみ♪」

凛「おやすみ! かよちん」

花陽「……ふふ」ナデナデ

凛「~♪」

花陽「……」ナデナデ

凛「……ん~」

凛「……」

凛「……すぅ」

花陽「もう寝ちゃった……」

花陽「ふふ、凛ちゃん可愛い……♪」

花陽「……」
16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/17(土) 01:35:40.23 ID:TjjyVljho
花陽「……凛ちゃん」

凛「……ん」

花陽「……」チュ

凛「……」

花陽「花陽以外の、膝枕で寝ちゃ、やだからね」

花陽「……眠くなったとき」

花陽「いつでも、おひざ、貸してあげるから……」ナデ

花陽「……ね」


穂乃果「……おー」

穂乃果「お邪魔しちゃ悪いみたい、かな」

穂乃果「……」

穂乃果「私も早く、海未ちゃんとことりちゃんのところに行こっと♪」
17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/17(土) 01:42:14.97 ID:TjjyVljho
海未「穂乃果はまだでしょうか……」

ことり「そうだねー」


穂乃果「おーい! 海未ちゃーん! ことりちゃーん!」

ことり「あっ、穂乃果ちゃん来たよ!」

海未「全く、遅いですよ? もうお昼休みが終わってしまいま 穂乃果「どーんっ!」モッギュー

海未「わぁっ!」モギュ

ことり「きゃ、穂乃果ちゃん、どうしたの?」モギュ

穂乃果「えへへ~、なんか、急にぎゅーってしたくなっちゃったの」

ことり「なぁに、それ」クスクス

穂乃果「なんだろうね?」

海未「ま、全く、意味が分かりません」
   「……困った子ですね」

穂乃果「そんなこと言ってぇ、海未ちゃん」

ことり「全然跳ねのけようとしないよね! 本当は嬉しいのかな~?」

海未「そんなことはありま」
   「ありません!」
19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/17(土) 01:53:02.52 ID:TjjyVljho
ことり「ほんとかな~?」

海未「本当です!」

穂乃果「正直になりたまえ~、海未ちゃ~ん」ナデナデ

海未「あぁ~、もう! やめてください穂乃果!」

海未「お昼休みがもう終わりますよ!」

穂乃果「えっ」


キーンコーンカーンコーン


ことり「あ、チャイムなっちゃった」

穂乃果「えっ!」
    「ど、どうしよう! 穂乃果、まだパン食べてない!」

海未「急いで食べなさい! できないなら我慢しなさい!」

穂乃果「我慢なんてできないよぉ! それに、味わって食べたいよぉ!」

海未「自業自得です」

ことり「あらら……」

穂乃果「うわぁ~~ん!」
20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/17(土) 02:05:10.79 ID:TjjyVljho
――――――――――

穂乃果「というわけで」

穂乃果「今後、昼休みの時間を、長くしたいと思います」

穂乃果「生徒会長権限でっ!」

ことり「わ~」パチパチ

海未「そんな権限ありません」

穂乃果「うそっ!?」

海未「当たり前でしょう」

穂乃果「ことりちゃぁん! 海未ちゃんがぁ!」

ことり「よしよし……」
   「海未ちゃん……」

海未「なんで“やめてあげなよ……”って風な顔を私に向けるんですか!」
   「それに、わ~、パチパチ……じゃありません!」

海未「全くもうっ!」




にこ「……」
21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/17(土) 02:10:29.58 ID:TjjyVljho
真姫「で」

真姫「なんで頭撫でて、なんて言いだすのよ」

にこ「……撫でられたくなったからよ」

真姫「何それ、意味わかんない……」

真姫「……」ナデナデ

にこ「……~♪」

真姫(……ま)

真姫(……良っか)
22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/17(土) 02:13:03.82 ID:TjjyVljho
おしまい。

拙文にお付き合いいただきましてありがとうございました。

お疲れ様でした。

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
穂乃果「循環型社会?」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「循環型社会?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。