穂乃果「安価は絶対に守るんだよ!」」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ30
1: 安価ありです。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 18:25:23.31 ID:hoHP+l2c.net
穂乃果「安価は絶対だよ!」

穂乃果「例えどんな安価が来ようと穂乃果は絶対にやり遂げて見せる!」

穂乃果「自分が嫌な安価だからって逃げたりしないよ!」

穂乃果「やるったらやる!」

穂乃果「......」

穂乃果「い、今すぐウンチしろって言われたらするよ?ほんとだもん...」

穂乃果「...じゃあ、最初は軽く>>3をやろうかな」

元スレ: 穂乃果「安価は絶対に守るんだよ!」」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 18:26:52.70 ID:a39Rfvu1.net
誰かを手篭めにする
10: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 18:29:20.69 ID:hoHP+l2c.net
穂乃果「誰かを手籠めかぁ~」

穂乃果「う~ん、誰にしようかな...」

穂乃果「よし!>>12ちゃんにしよう!」
12: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 18:29:37.62 ID:mIlgApJo.net
15: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 18:35:34.13 ID:hoHP+l2c.net
穂乃果「希ちゃんだね!よぉし!やるよ~!」

ーーーーーー

ーーー



希ちゃんの部屋の前

ぴんぽんぴんぽんぴんぽんぴんぽん!!!

穂乃果「の~ぞみちゃ~ん!!」

希「はいはーい」ガチャッ

穂乃果「穂乃果だよ!」

希「あっ、穂乃果ちゃん。どうしたん?」

穂乃果「希ちゃんを手籠めしに来たよ」

希「え?手gむぐっ!?」

穂乃果「ここじゃあ誰かに見られるかもだし、とりあえず中に入ろっか」グイッ

希「んー!んー!」ジタバタ

ガチャン...
18: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 18:41:50.54 ID:hoHP+l2c.net
リビング

穂乃果「へぇ~!可愛い部屋だね!」

希「んー!んー!んー!」ジタバタ

穂乃果「あっ、ごめん!」パッ

希「ぷはっ!はぁー!はぁー!」

希「い、いきなりどうしたん?何か嫌なことでもあったん?」

穂乃果「ううん。安価だよ」

希「あ、安価?」

穂乃果「うん。安価。安価で希ちゃんを手籠めにするって出たんだよ」

希「て、手籠めって...」

穂乃果「安価だからね。仕方ないね。安価は絶対だからね」ジリッ

希「ひっ...!」

穂乃果「あっ、叫ばれると厄介だなぁ」

希「ぁ...いや...!」ガクガク

穂乃果「とりあえず口は封じさせてもらうね」グイッ

希「...ッ!」




ぶちゅっ
20: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 18:46:22.85 ID:hoHP+l2c.net
希「!?!?!?!?」

穂乃果(キスすれば叫べないよね!穂乃果天才!)

希(き、キス!?え?手籠めするんやないんかな?)

穂乃果(えっと、手籠めだから...)

ビビン!

希「んっ!?」

穂乃果(もう一発!)

ビビビン!

希「んんっ!?」

穂乃果(暴力で犯すんだから...胸を叩けば良いかな?)

ビビビビビン!
22: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 18:53:36.74 ID:hoHP+l2c.net
ビビビビビビビビビビビビン!!

希「んいっ!?」

穂乃果(...そろそろ良いかな)

ぷはっ

穂乃果「どう?希ちゃん?痛かったでしょ?」

希「......」

穂乃果「ふっふっふ、声も出せないぐらい痛かったんだね!」

希「......」プルプル

穂乃果「!」

穂乃果(や、やばっ!怒りで震えてるよ...!は、早く逃げないとワシワシされる!)

穂乃果「あ、あっ!用事思い出したから穂乃果は帰るね!」

穂乃果「ま、また学校で!」

ダダッ!ズダダダダッ!ガチャ!ガチャン!









希「あっ、イク...」ビクンビクン
23: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 18:55:30.53 ID:hoHP+l2c.net
穂乃果「ふぅ、危なかった~」

穂乃果「テンパって希ちゃんの部屋からなわか高そうな壺を持ってきちゃったけど...」

穂乃果「手籠めって略奪の意味もあるから大丈夫だよね!安価だもん!仕方ないね」

穂乃果「じゃあ次は>>24だよ!」
24: 名無しで叶える物語(公衆)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 18:55:43.03 ID:RF/LKpl8.net
>>5
5: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 18:26:54.91 ID:62XLZCru.net
にこちゃんを雌犬調教
29: 1です。なわか→なんかです。テンパって間違えました。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 19:02:21.99 ID:hoHP+l2c.net
穂乃果「ふむふむ、にこちゃんを雌犬調教か...」

穂乃果「良いね!最低で最高の安価だよ!」

穂乃果「よし!にこちゃんの家にゴー!」

ーーーーーー

ーーー



にこ家

穂乃果「にーこーちゃーん!!あーけーてー!」ドンドンドンドン!

にこ「ちょっと!近所迷惑だしドアが壊れるからやめなさいよ!」ガチャッ

穂乃果「お邪魔しマンボウ」スッ

にこ「ちょっ!?か、勝手に入るなー!」
30: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 19:08:02.37 ID:hoHP+l2c.net
にこ部屋

穂乃果「にこちゃんの部屋、良い臭いがするね!」

にこ「あったりまえでしょ!スーパーアイドルニコの部屋よ。良い匂いがして当然よ!」

にこ「って違うわよ!勝手に家に入るんじゃないわよ!」

穂乃果「良いじゃん良いじゃん♪穂乃果とにこちゃんの仲なんだし♪」

にこ「...まぁ良いわ。それで?何しに来たのよ?」

穂乃果「えっとね、にこちゃんを雌犬にするために調教しに来たんだよ」

にこ「あっそう......」









にこ「は?」
32: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 19:15:05.20 ID:hoHP+l2c.net
穂乃果「はい!にこちゃんお手!」スッ

にこ「......あんた、ふざけてるの?」

穂乃果「ふざけてないよ~。ほらっ!お手!」スッ

にこ「い・や・よ!だいたい犬だったら穂乃果でしょ」

穂乃果「ん~、よく犬っぽいって言われるけど...」

穂乃果「穂乃果はあくまで『犬』だからね。にこちゃんは『雌犬』だよ」

にこ「あんた...なめてるの?」

穂乃果「やだな~。舐めるのはにこちゃんだよ?」

にこ「ッ!このっ!」ガバッ

穂乃果「駄目だよ。力なら穂乃果の方が上だよ」ガシッ

にこ「しまっ!?」

ユカドンッ!
33: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 19:25:54.31 ID:hoHP+l2c.net
にこ「ぐっ!」

穂乃果「それじゃあヌギヌギしようね~♡」

ぬぎぬぎーお!

にこ「はっ!?ちょっ!やめっ!やめて!やめなさいってば!怒るわよ!」ジタバタ

穂乃果「ん~、ワンワンうるさいなぁ」

にこ「どきなさいよぉ~!」ググッ

穂乃果「...よしっ!スッポンポンになったね!」

にこ「...良いからどきなさい!!」ドン!

穂乃果「あいたぁ!?」ドテッ

にこ「......絶交よ」

穂乃果「ッ!あ、謝るから絶交だけはやめて!」ガシッ

にこ「ちょっ...!」

穂乃果「ち、違うんだよ!穂乃果は脅されてやったんだよ!ほ、本当はやりたくなかったんだよ!」

にこ「は、はぁ?どういう事よ?」

穂乃果「......安価で」

にこ「安価?」

穂乃果「...うん。安価でにこちゃんを雌犬調教しろって...出来なかったら...殺すって」

にこ「こ、ころっ!?」

穂乃果「...でも、間違ってたよ...穂乃果はにこちゃんと絶交してまで生きたくない...」

にこ「...穂乃果」
35: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 19:33:42.18 ID:hoHP+l2c.net
にこ「.......そんな理由があったのね」

穂乃果「...ねぇ、にこちゃん」

にこ「...なによ?」

穂乃果「にっこにっこにーして?」

にこ「...それで穂乃果が満足するなら...」






にこ「にっこにっこにー!貴女のハートににこにこにー!笑顔届けr」

ピッ、ピピピッ

にこ「...え?」

穂乃果「いやー、駄目だよ~、にこちゃん。裸でにっこにっこにーするなんて」

にこ「は...?あんた...何して...?」

穂乃果「んー?えっとね、スマホで写真撮ったんだよ。にこちゃんの裸写真」

にこ「なっ...!?」

穂乃果「これをネットに流されたくなかったら...分かるよね?」

にこ「あ、あんた...!」

穂乃果「あ・れ・れー?雌犬は喋らないと思うなぁ~」

にこ「ッ!」

穂乃果「それじゃあ...足、舐めてよ」

ーーーーーー

ーーー

38: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 19:39:56.83 ID:hoHP+l2c.net
にこ「ん...れろ...」

ぴちゃ...ひゅちゃ...

穂乃果「んっ...歯とか立てないでね。痛いから」

にこ「......」

穂乃果「返事」グイッ

にこ「おごっ!?」

穂乃果「ほら、早く返事」グイッグイッ

にこ「うぐっ!おぐっ!?」

穂乃果「ワンって啼くんだよ。早くしてよ」

にこ「オエッ......わひぁん」

穂乃果「んー、まぁ妥協点かな」
41: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 19:46:32.59 ID:hoHP+l2c.net
にこ「......んっ」レロォ

穂乃果「.......」

穂乃果(うわああああああ///間違えたぁぁぁぁ////)

穂乃果(妥協点ってなに!?及第点だよ穂乃果の馬鹿ぁぁぁぁぁ///)

にこ「......んんっん」レロンレロンビチャビチャ

穂乃果(てゆうか何でにこちゃん、こんなに足舐めるの上手いの?誰かに既に調教されたの?」

にこ「んひゅ...アオッ」レロレロレロレロレロレロ

穂乃果「んっ///」

穂乃果(調教...どS...寝取られ...ウッ!頭が...!)

にこ「ウエッ....」ビチョビチョビチョ

穂乃果「あっ、もういいよ」

にこ「......わん」
43: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 19:52:04.85 ID:hoHP+l2c.net
穂乃果「まだ終わりじゃないよ」

にこ「......」

穂乃果「なぁんか足りないよね?何だと思う?」

にこ「......知らないわよ」

穂乃果「雌犬は喋らないよ!!」ダンッ!

にこ「は、はぁ!?」

穂乃果「ほら!もっかいいくよ!」

穂乃果「なぁんか足りないよね?何が足りないと思う?」

にこ「わん!わんわん!わふん!」

穂乃果「何て言ってるから分からないよ」

にこ「ぶっ飛ばすわよ!?」
44: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 19:57:13.38 ID:hoHP+l2c.net
穂乃果「正解は尻尾と犬耳だよ」

にこ「そんなのここにはないワンよ」

穂乃果「ふっふっふ、あるんだなぁこれが」ゴソゴソ

穂乃果「じゃじゃーん!希ちゃんの部屋から持ってきたなんか高そうな壺の中に犬の尻尾と犬の耳が入ってたよ!」

にこ「希ィ!」

穂乃果「よし!早速つけるよ!まずは耳から!」

穂乃果「ほら、にこちゃん、こっち来て」

にこ「.....わん」スタスタスタートダッシュ

穂乃果「カチューシャみたいになってるからつけるのは簡単だね」スッ

犬耳にこ「......」

穂乃果「おっほ」
46: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 20:02:43.73 ID:hoHP+l2c.net
穂乃果「良いね!すっごく似合ってるよ!」

犬耳にこ「......わん///」プイッ

穂乃果「じゃあ次は尻尾だね!さっ、臀部を穂乃果に向けて」

犬耳にこ「.....わふ///」プリーン

穂乃果「うおっ///ニコプリプリしてるね///」

犬耳にこ「わふーん///」ニコプリ♪ニコニコ♪

穂乃果「あっはっはっ!そんなに臀部を振ってたら尻尾が穴に入らないよぉ~」

犬耳にこ「わふふふふふ(それが狙いよ)」ニコプリ♪ニコニコ♪

穂乃果「あっはっはっ!」












穂乃果「ここだぁ!」ズボッ!

にこ「ワオオオオオオオオオオン!!!!」
51: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 20:14:12.51 ID:hoHP+l2c.net
犬にこ「」ピクッ...ピクピクッ

穂乃果「さて、にこちゃんが雌犬の姿になったところで」

穂乃果「急いで調教しなくちゃね」

犬にこ「わ...わふっ...」ピクッ

穂乃果「ほら、いつまでピクピクしてるの?しっかりしてってば!」ビビビン!

犬にこ「わちゃっ!?」

穂乃果「もういっちょ!」ビビビン!

犬にこ「わっ!?わぐっ...」

穂乃果「雌犬は臀部を叩かれたら喜ぶんだよ!尻尾の一つや二つ、振ってみなよ!」グイッ

犬にこ「わひゃん///」ビクッ

穂乃果「おぉ?もしかして感じちゃってる?」ニタニタ

犬にこ「わん!わんわんわん!」キッ

穂乃果「なになに...『私は絶対に雌犬になんかならない』?」

穂乃果「自分からフラグを建てるなんて...やりますねぇ!」ビビビン!ハイレグイグイ~

犬にこ「んわふぅ!?」ビッークビックビックビックカーメラ
56: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 20:26:36.96 ID:hoHP+l2c.net
10分後

穂乃果「ふぅ......」

m犬にこ「わ、わふ...わふぅ...」ピクッピクッ

穂乃果「うーん、あと少しだと思うんだけどなぁ...」

穂乃果「あっ!そうだ!」

m犬にこ「...わふん?」

穂乃果「えいっ♪」グッ

m犬にこ「わん!?」

穂乃果「寒いときってトイレが近くなるんだって♪にこちゃんは今ハダカでしょ?そして今の季節は冬!そろそろ限界なんじゃないかな~?」グッグッ

m犬にこ「わぐぅ...!」ビクッ!
57: 1です。すみません。夕飯を食べてきます。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 20:28:00.10 ID:hoHP+l2c.net
穂乃果「膀胱をっ!」グッ

m犬にこ「んっ!」ビクン!

穂乃果「刺激っ!」グッ!

me犬にこ「んぐわふぅ!?」ブルッ!

穂乃果「すればっ!」グッ!!

め犬にこ「わぎぃぃぃぃ!」プルプル

穂乃果「ほらっ、尿を出そ~♪出そっ?うん!」グッ...

めs犬にこ「わ...わ...」ブルーレット!オクダケッ!

穂乃果「...出して」グーッ

めsu犬にこ「わ...わお....」ブルベリアイアイブルベリアイ












穂乃果「雌犬になっちゃえ♡」グッ!!!!!!!!!

雌犬にこ「ワオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオンンンンンンンンンンン!!!!!!!????????」ジョッバァァァァァァァァァァァ!!!!!
59: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 20:44:36.42 ID:hoHP+l2c.net
雌犬にこ「わお....ぉぉ...」ヤミニウカンダカガリビニテラサレタラジョバイロジョバイロ

穂乃果「どっひゃあ~!たくさんでたねぇ~!」

雌犬にこ「わ...わん...」チョロロ

穂乃果「に~こちゃん♪」

雌犬にこ「わ?」チョロロロロロロロ

穂乃果「お手♪」スッ

雌犬にこ「わん!」ペシッ

穂乃果「んふふ~♪上手上手~」ナデナデ

雌犬にこ「はっはっ、わおぉん!」ニコプリ♪ニコニコ♪

穂乃果「あっはっはっ!良い子良い子~♪」ナデナデ

雌犬にこ「わふん!」チョロロ

穂乃果「じゃ、穂乃果は行くね」スクッ

雌犬にこ「WAON!?」チョロッ

穂乃果「あっ、写真は消したから安心してね」

雌犬にこ「わん!わんわん!?わお~ん!」ガシッ

穂乃果「お座り」

雌犬にこ「わふ」ストン

穂乃果「ソーラン節」

雌犬にこ「ヤーレンソーランソーラン ヤレン ソーランソーラン ハイハイ 女度胸は五尺のからだぁドンと乗り出せぇ波の上チョイ ヤサエンエンヤーーーァサーァのドッコイショ ハードッコイショドッコイショ ヤーレンソーランソーラン!」

穂乃果「じゃあね」スタスタスタートダッシュ

ガチャッ...ガチャン
61: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 20:48:01.55 ID:hoHP+l2c.net
穂乃果「ふひっ、写真は消したけど新たに動画とってたんだよねぇ~♪」

スマホ「ワォーン!」

穂乃果「んくくっ、このにこちゃんが雌犬になるまでの動画は永久保存版だね!」

穂乃果「この調子で行くよ!次は>>62だよ!」
62: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 20:48:07.41 ID:0a8OdGNS.net
とりあえず今後なにをするにせよせっかくにこちゃんを雌犬にしたんだから首輪をつけて連れていこう
65: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 20:51:54.60 ID:hoHP+l2c.net
穂乃果「おぉ!またまた最低で最高の安価だね!」

穂乃果「さて、にこちゃんの家に戻ろ」

ーーーーーーー

ーーー



雌犬にこ家

穂乃果「にこちゃーん!散歩に行こー!」ドンドン!

穂乃果「......」

穂乃果「あれ?出ない...」

ヤーレソーランソーランドッコイショードッコイショ!

穂乃果「あっ、ソーラン節を踊らせていたんだった」

穂乃果「勝手に入っちゃお」ガチャ
67: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 20:59:15.44 ID:hoHP+l2c.net
雌犬にこ部屋

穂乃果「にこちゃーん!散歩に行くよ~!」ガチャッ

雌犬にこ「わふ!?わんわんわん!」ダダッ

がばっ!

雌犬にこ「はっはっはっ!わふん♪」ペロロロロロン

穂乃果「わわっ!くすぐったいよぉ~!もう雌犬が舐めるのは顔じゃなくて」ドンッ!

雌犬にこ「わふっ!?」ドサッ

穂乃果「足だよ」グイッ!

雌犬にこ「おごっ!?わ、わふ!わふふ!」チュパチュパ

穂乃果「んっ///舐めながらで良いから聞いてね」

雌犬にこ「わろん」ベチョベチョ

穂乃果「今から...ん、散歩にイクから...んんっ」

雌犬にこ「わふ!?わんわん!わおーん!」クルクル

穂乃果「あっはっはっ!クルクル回りすぎだよ~」

雌犬にこ「わふふーん!」クルクル

穂乃果「stop」

雌犬にこ「WAON」ピタッゴラスイッチミニ

穂乃果「首輪つけるからじっとしてて」カチャカチャ

雌犬にこ「わん」
69: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 21:01:02.69 ID:hoHP+l2c.net
穂乃果「ばっちぇ似合ってるよ!」

雌犬にこ「あおーん!」ジャラッ

穂乃果「どこに散歩に行こうかな?」

雌犬にこ「>>70
70: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 21:01:38.41 ID:a39Rfvu1.net
えりちゃん家
74: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 21:07:59.23 ID:hoHP+l2c.net
雌犬にこ「わえりわんわん!」

穂乃果「絵里ちゃん家?じゃあ絵里ちゃん家に行こっか!」

雌犬にこ「わんわん!わおーん!わんわーん!」ダダッ!

穂乃果「あわわっ!引っ張らないで~!」

ーーーーーー

ーーー



絵里家

穂乃果「えーりちゃん!」ピンポンピンポン!

ガチャッ

絵里「あら、穂乃果?それと...に....こ?」

雌犬にこ「わん!」

絵里「え?え?え?」

穂乃果「とりあえず上がっても良いかな?」

絵里「え?いや、ちょっ、え?」

穂乃果「お邪魔しまうま~!」ダダッ!

雌犬にこ「わほほーん!」ダダッ!

絵里「あっ、ちょっ、え?」
76: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 21:13:02.43 ID:hoHP+l2c.net
絵里部屋

穂乃果「おっ、綺麗に片付いてるね~!」

雌犬にこ「WAON!」

絵里「ち、ちょっと!せ、説明して!これはどういうことなの?!」

穂乃果「かくかくしかじかだよ!」

絵里「まるまるうしうしなのね...」

穂乃果「あっ、そうだ!特別に芸を見せてあげるね!」

絵里「え?」

穂乃果「にこちゃん!おもらし!」

雌犬にこ「ワオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオンンンンンンンンンンン!!!!!!!????????」ジョッバァァァァァァァァァァァ!!!!!

絵里「ちょっ!?あぶっ!?ぶぶぶっ!?く、くひにおごごごごごごっ!?」

穂乃果「ヒュー!効果は抜群だぁー!」
78: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 21:21:43.56 ID:hoHP+l2c.net
穂乃果「どう?にこちゃんは凄いでしょ!穂乃果が調教したんだよ!欲しいって言ってもあげないもんね!」

絵里「はひょ...はら...ハラショ...」ピクピクッ

穂乃果「あれ?気絶してる...?」

雌犬にこ「わふぅ....」シュン

穂乃果「べ、別ににこちゃんのせいじゃないよ!軟弱な絵里ちゃんが悪いんだよ!ナンジャクノだよ!」

雌犬にこ「わふっ♡わふわふ♡」ガバッ

穂乃果「もうっ、にこちゃんは甘えん坊だなぁ♪」

アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!


穂乃果「さて、次は>>80しようかな」

雌犬にこ「わん!」

絵里「ハラショ...」




※(安価の内容は何でも良いですよ。にこちゃんを家に返しても良いですよ。)
80: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 21:22:25.35 ID:a5v0A+De.net
にこをアルパカ小屋に解き放つ
85: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 21:26:06.26 ID:hoHP+l2c.net
穂乃果「分かったよ...にこちゃんをアルパカ小屋に解き放つよ...」

雌犬にこ「わふ?」

穂乃果「にこちゃん、おいで」ジャラッ

雌犬にこ「わふ!」

ーーーーーー

ーーー



アルパカ小屋

穂乃果「ほら、お入り」

雌犬にこ「わこ!?」

穂乃果「...入って、どうぞ」

雌犬にこ「わふん!わふん!」ガシッ

穂乃果「入って!!」

雌犬にこ「!」
88: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 21:35:06.14 ID:hoHP+l2c.net
穂乃果「...本来、にこちゃんは穂乃果といちゃ駄目なんだよ...」

穂乃果「...ちゃんとアルパカ小屋に帰さないと...」

雌犬にこ「わふんわふん!わおーん!わんわん!」フルフル!

穂乃果「...ワガママ言っちゃ駄目だよ...これがにこちゃんの為なんだよ...?」プルプル

ピチャン...

雌犬にこ「わふ...?」

穂乃果「だから...っ!早く入ってよ...!」ポロポロ

穂乃果「じゃないと...別れたくなくなっちゃうよ...っ!」ポロポロシャツ

ペロン...

穂乃果「......え?」

雌犬にこ「わふん...わぉん...」ペロロロロロン

穂乃果「...だから違うってば...雌犬は顔なんて舐めないよ...舐めるのは足だよ...!」ポロポロ

雌犬にこ「わふっ...わん...」

穂乃果「......」ナデナデ

雌犬にこ「わふぅ......」

穂乃果「......さよなら!」ダッ!

雌犬にこ「わふん!?わんわん!」タタッ!

穂乃果「お座り!!」

雌犬にこ「わ、わふ」ピタッゴラスイッチミニ

穂乃果「......アルパカと仲良くするんだよ!好き嫌いしたら駄目だよ!ちゃんと花陽ちゃんの言うこと聞くんだよ!」

雌犬にこ「わおーん!」

穂乃果「......元気でね!」

ダダッ!ズダダダダダッ!ズルッ!?ドテッ!ダダダダッ!

雌犬にこ「わぉーん......」
89: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 21:37:09.78 ID:hoHP+l2c.net
穂乃果「にこちゃん...大丈夫かなぁ...風邪とか引いてないかなぁ...裸だしなぁ...」

穂乃果「...ダメダメ!切り替えないと!」

穂乃果「つ、次の安価は>>90だよ!」
90: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 21:38:36.62 ID:oQ3znhdD.net
あんじゅと結婚
93: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 21:41:05.74 ID:hoHP+l2c.net
穂乃果「あんじゅさんと結婚...」

穂乃果「んぐっ...」ゴクリッ

穂乃果「あんじゅさんのムチムチ太もも...」

穂乃果「かぁー!たまんねぇよ!うん!最低で最高の最高の安価だよ!チュッ!愛してる!」

穂乃果「よっし!ゆーてーえっくすに一句ぞー!」
95: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 21:44:52.00 ID:hoHP+l2c.net
utx

穂乃果「あーんじゅさーん!!!」

穂乃果「いるのはわかってるんですよー!!!」

ザワザワノモリノガンコチャン

ツバサ「あら?穂乃果さん?」

穂乃果「あっ!wingさん!あんじゅさん知りませんか!?」

wing「あんじゅに用があるの?あんじゅなら>>96にいるわよ」
96: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 21:45:23.91 ID:7/sv2W6q.net
あの世
99: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 21:49:58.78 ID:hoHP+l2c.net
wing「あんじゅなら...もう...!」グッ

穂乃果「...え?」

エレナ「アンジュハシンダ。モウココニハイナイ」

穂乃果「うそ...ですよね?」

エレナ「ワタシハウソヲツケルヨウニツクラレテハイナイ」

穂乃果「そ、そんな...バナナ...」ガクッ

wing「それじゃあ...私達はもう逝くわね」

エレナ「サラダバ」

穂乃果「ぁ....ムチムチ太もも...」
100: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 21:58:39.04 ID:hoHP+l2c.net
穂乃果「あんじゅさんが...死んだ?」

あんじゅ『完全にフルハウスね』

穂乃果「あのあんじゅさんが...?」

あんじゅ『完っ全にフルハウスね』

穂乃果「ぅあ...ぁうぁ...」

穂乃果「...どうしよう...安価は絶対なのに...」

バーロー『いつだって飛べる!あの頃のように!』

穂乃果「!」

穂乃果「...そうだ飛べる...翔ぶんだ!」

穂乃果「ツバサさん!!」
101: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 22:03:59.75 ID:hoHP+l2c.net
ツバサ「...何かしら?」

穂乃果「ツバサさん!貴女の名前は何ですか!」

ツバサ「...急にどうしたの?」

穂乃果「良いから!答えてください!」

ツバサ「...ツバサだけど?」

穂乃果「そうです!ツバサです!翼なんです!穂乃果が、私が飛ぶためには翼が必要です!」

ツバサ「穂乃果さん?頭は大丈夫かしら?」

エレナ「ピー、ピピピガー...ノウニイジョウハミラレナイ」

穂乃果「ツバサさん!念じてください!あんじゅさんにまた会いたいと!その気持ちが私の力になります!」

ツバサ「え?え?」

穂乃果「早く!」

ツバサ「え、えっと...こ、こうかしら?」ムムムムッ

ぴかぁー!

穂乃果「そうです!その調子です!」

ツバサ「えぇ!?ほ、穂乃果さん?せ、背中が光ってるけど大丈夫なの?」

穂乃果「大丈夫です!もっと念じてください!」
102: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 22:07:11.70 ID:hoHP+l2c.net
ツバサ「あんじゅ...!」ムムムムムムッ

ピカーッ!ピカピッカー!

穂乃果「くっ!足りない!あと少しなのに!」

ピィィィィィィィィカァァァァァァ!!

穂乃果「っ!これは!?」

英玲奈「私だって...あんじゅに会いたい!」ヌヌヌヌヌヌン

穂乃果「...いける!これなら...飛べる!」

ピッカァァァァァ!

バサッ!

穂乃果「あんじゅさん!今、飛んで会いに行きます!」フワッバサッ!

バサッ!バサッバサッ!
107: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 22:11:18.37 ID:hoHP+l2c.net
ツバサ「凄いわ...穂乃果さんの背中に純白の翼が...」

英玲奈「まるで天使だな」

ーーーーーー

ーーー



あの世

あんじゅ「......ツバサ...英玲奈...」

ぶひゅうーーーー!!!

あんじゅ「キャッ!?何っ!?このエッチな風は!?」

穂乃果「ヒュー!黒パンツなんて最高だよ!」

あんじゅ「え...?貴女...確か...」

ばさっ...

天使穂乃果「オレ、天使」バッサバッサ
110: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 22:18:18.32 ID:hoHP+l2c.net
あんじゅ「て、天使?えっと...穂乃果..さん...よね?」

天使穂乃果「えっ!?名前、覚えててくれたんですか!?もうこれは運命ですね!」バッサバッサ♪

あんじゅ「あ、えっと...穂乃果さんも死んでしまったの?」

天使穂乃果「いえ、死んでませんよ」バッサバッサ

あんじゅ「じ、じゃあ、なんでここに?」

天使穂乃果「貴女を助けるために、貴女を待ってる人達の所に連れ戻すために飛んできたんです」バッサバッサ

あんじゅ「私を...待ってる?」

天使穂乃果「はい!ツバサさんと英玲奈さん。それに、ファンのみんなです!勿論、穂乃果もだけど!」バッサバッサロ

あんじゅ「みんなが...待ってるの?」

天使穂乃果「待ってます!あんじゅさんが生き返ったら舞ってますになりますけど!ぶふっ!あっ、これ駄洒落です!」バッサバッサ

あんじゅ「そ、そんなキャラだった?」

天使穂乃果「今は天使穂乃果ですからね!ま、多少はね?」バッサバッサメリッサ
114: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 22:26:33.74 ID:hoHP+l2c.net
あんじゅ「...気持ちは嬉しいわ。でも、無理よ無理よそんなの無理よ」

天使穂乃果「え?」バッサバッサ

あんじゅ「きっと、神様が許してくれないわよ。一度死んだのに、生き返るなんて」

天使穂乃果「ぶふっ!ちょっ、笑わせないでヒヒッフフッくだっフヒヒッ...ンッンンッ!」バッサバッサ

天使穂乃果「笑わせないでください!」バッサバッサ!

あんじゅ「え?え?」

天使穂乃果「生き返っちゃダメなんて...神様だって言ってなかったですよ!」ハサンハサンハッサンセイケンヅキ!

あんじゅ「ぁ......!」

天使穂乃果「さぁ!穂乃果と一緒に来るんですか?来ないんですか?どっちなんだい!」ハサンハサンガハサンシタ
120: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 22:37:38.88 ID:hoHP+l2c.net
あんじゅ「...穂乃果さん、貴女の背に私を乗せてくれる?」

天使穂乃果「あったり前田のクラッカーですよ!」バッサァ!

どしんっ

天使穂乃果「オウッ!?」ガクッ

あんじゅ「も、もしかして重かったかしら?」

天使穂乃果「そ、そんなことないです!穂乃果のあんじゅさんへの想いの方が遥かに重いですよ!ブッフ!なんちゃって!」バッサバッサ!

あんじゅ「ふふっ、面白いわね」ニコッ

天使穂乃果「~~ッ~~~!!」ググッ

天使穂乃果「にっこり笑顔、頂きましたぁーーーー!!!!」ビュン!

あんじゅ「キャッ!?」

天使穂乃果「しっかり捕まっててくださいね!」ビューン!

あんじゅ「えぇ!」ギュッ!

天使穂乃果「シュッポォォォォォ!///シアワセ行きのSMILING!だよぉぉぉ!」シュポポポポーポーポー!ポーポポポポポポッポッポポッポー
121: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 22:46:55.02 ID:hoHP+l2c.net
その日、一筋の流れ星が夜空を駆けた

天使穂乃果「本当は嫌なんですねぇ~。地球の上を飛ぶのって。白い翼(羽)が汚れるのは別に良いんですけど、あんじゅさんが汚れちゃいますし...」ツバッサー!ツバッサー!

あんじゅ「汚れたら...お風呂で綺麗にしてくれる?」

天使穂乃果「お、お風呂!?あ、あんじゅさんのムチムチ太もも...」キュピーン

天使穂乃果「 (*゚∀゚)=3 ムッハー!」ドヒューン!
123: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 22:55:02.07 ID:hoHP+l2c.net
その流れ星は、見るもの全てに幸福を与えていった

アルパカ小屋

雌犬にこ「わふ~!」キラキラ

アルパカ♂「ぱっかー?ぱかぱかー?ぱかかー(寒いでしょ?ほら、僕たちの間においで?あったかいよ)」

雌犬にこ「わふ!わふわふ!」キラキラ

アルパカ♀「ぱーかぱかぱか(そうか、あれはニコのご主人様なんだな)」

雌犬にこ「わふー!」ピョンピョコピョンピョンカーワイイッ



希部屋

希「穂乃果ちゃん...もっとしばいて...」区(^3^)/区(^3^)/

希「あっ、イク...」ビクッビクッ



絵里部屋

絵里「......」

絵里「あっ、イク...」ビクッビクッ
126: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 23:04:57.61 ID:hoHP+l2c.net
ツバサ「あれはっ!」

英玲奈「あんじゅ!」

天使穂乃果「ツバサさーん!英玲奈さーん!ひひーん!」バッサバッサ!ドヒューン!ドヒューン!ヒューン!

ツバサ「ふふっ、穂乃果さんったら、あれじゃあ天使、じゃなくて跳ね馬ね」クスッ

英玲奈「それじゃあ、あんじゅはハネウマライダーだな」

あんじゅ「ツバサー!英玲奈ー!」

天使穂乃果「とーちゃく!!」バサッ!バサッ!

ツバサ「あんじゅ!」ダキッ

英玲奈「あ、あれ...おかしいな...わ、私は...涙を流すなんて無駄な機能は...ついて...ないはずなの...だが...っ」オモヒデポロポロ

穂乃果(プロポーズするのはもうちょっと待とう)
129: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 23:13:43.44 ID:hoHP+l2c.net
ツバサ「穂乃果さん、本当にありがとう!」ペコリ

英玲奈「あんじゅを連れ戻してくれて。そして、私に心をくれて」ペコリマスゴメンナサイ

穂乃果「い、いえ!ツバサさんや英玲奈さんが力をくれたからですよ!」

あんじゅ「いいえ。本当にありがとう」ニコッ

穂乃果「あっ///えっと...ふひ、ふひひ...あへへ...おひょひょ...んひひ...」クネクネテレテレ

穂乃果「ンッンン!」
131: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 23:18:45.99 ID:hoHP+l2c.net
穂乃果「あ、あんじゅさん!」

あんじゅ「...何かしら?」

穂乃果「ほ、穂乃果と...っ!わ、私と...っ!」

穂乃果「おけっ!けけっ!コケケッ!コケッココー!」

あんじゅ「ふふっ、私は何時までも待つから、ゆっくり、自分のペースで良いのよ」

穂乃果「は、はい!」

穂乃果「ふぅーはぁー!ぶぅーばぁー!」カザンノチカクデミツカッタ クチカラホノオヲハク

穂乃果「......ヨシッ」

あんじゅ「......」

穂乃果「あんじゅさん!」







穂乃果「穂乃果と、結婚してください!」
133: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 23:22:24.04 ID:hoHP+l2c.net
ツバサ「......ゴクッ」

英玲奈「......ゴクリ」

穂乃果「......ングッ」

あんじゅ「.......」



あんじゅ「勿論、喜んで♪」



ツバエレ「.......おぉ!」


穂乃果「ゃ....や....」



穂乃果「やったあああああああああああああああああああああ!!!!!!!」リンゴーンリンゴーンゼクシィ!ゼクシィ!アーナタハゼクシィ!
135: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 23:34:13.00 ID:hoHP+l2c.net
こうして、高坂穂乃果と優木あんじゅは結婚する事となった

結婚式は次の日には行われ、皆、二人の結婚を祝った

ある和菓子職人は気絶し

ほのパパ「!?!?」

どんがらがっしゃーん!

ほのパパ「.......」ビクッビクッ

ある雌犬は雄叫びを上げ、おもらしをし、

雌犬にこ「ワオオオオオオオオオオオオオオンンンンンンンン!!!!!!」ジョッバァァァァイロォォォォ!!!!

あるドS猛禽類とどS米女とドM妹は絶頂し

ことぱなゆき「あっ、イク...」ビクッビクッ

ついでに人妻の色気ムンムン女とシベリア女も絶頂し

のぞえり「あっ、イク...」ビクッビクッ

海色少女は涙を流し

海未「オウッ...嘘です...穂乃果ァ!」ダバーッ

医者の娘はトマトを吐き

真姫「ヴェッ、ヴェェェ、ヴェェ、とまと全部出た...」ビチャビチャ!

医者は分子世界を壊し

まきパパ「ビズリー!お前の思惑通りにはならない!」


そして...
136: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 23:40:05.36 ID:hoHP+l2c.net
穂乃果「あ、あんじゅさんっ」

あんじゅ「あんじゅって呼び捨てで良いわよ♡」

穂乃果「じ、じゃあ...あ、あ、あんじゅ!」

あんじゅ「なぁに?あなた♡」

穂乃果「し、幸せにするからね!」

あんじゅ「私も、あなたを幸せにするわ」

ミカ「では、誓いのキスを...」

穂乃果「ん、ん~!」

あんじゅ「んっ」

チュッ♡

二人は、幸せなキスをして終了




おしまい
144: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 23:47:43.85 ID:hoHP+l2c.net
本編と全く関係ないおまけ

『マシンガントーク』

穂乃果「でねでねっ!それでね!」

海未「あの」

穂乃果「そしたらさ~!」

海未「穂乃果」

穂乃果「あのときは面白かったよね~!」

海未「ふふっ、ちょっとやそっとじゃ穂乃果の話は止まりませんね。まるでマシンガントークです」

ことり「でも、キスして抱き締めてる時だけは本当に静かだね♡」

海未「は?」

穂乃果「も、もう!ことりちゃん///」

海未「は?(涙目)」



おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「安価は絶対に守るんだよ!」」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。