花陽「真姫ちゃんが壊れたあ!!」

シェアする

花陽-アイキャッチ30
1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 14:57:09.65 ID:BsF8pkCX.net
花陽「ダレカタスケテ-!」

花陽「じゃなくて、た、大変ですっ!」

穂乃果「? どうしたのー花陽ちゃん?」

花陽「真姫ちゃんが…壊れた…」

穂乃果「へ?」

???「ハァイ♪」

ほのぱな「!!」

元スレ: 花陽「真姫ちゃんが壊れたあ!!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 14:57:39.67 ID:BsF8pkCX.net
真姫「ごきげんようあなたたち。このprettyでcutieでbeautieなワタシは西木野マッキー。人呼んでまきちゃんよ。某キュアビューティではないわ」

穂乃果「あ、うん」

花陽「ね?」

穂乃果「重症だね」

花陽「それだけじゃないの」

???「まきちゃーん!」

???「まきちゃんまきちゃんまきちゃーん!」

ほのぱな「」
3: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 14:58:18.33 ID:BsF8pkCX.net
凛「まきちゃーん! まきちゃんまきちゃんまきちゃーん!」

真姫「あら、可愛い子猫ちゃん。フフフ、どうしたの?」

凛「まきちゃん! まきまきまきちゃん! まきちゃーん!」

真姫「そう…」

穂乃果「えーと…」

花陽「凛ちゃんがまきちゃんしか言わなくなっちゃったの…」

穂乃果「末期だね…」

凛「まきちゃぁん…」

真姫「そういうこともあるわ…南極の氷が増えたようにね」

真姫「ところであなたたち、エリーを知らない?」

穂乃果「絵里ちゃんなら生徒会室にいたよ」

真姫「ありがとう。あなたはパンうま星人だからパンね」

穂乃果「パ、パン?!」

花陽(パンwww)
4: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 14:59:06.71 ID:BsF8pkCX.net
真姫「それとそこのランプ」

花陽「ランプ?!」

穂乃果(ランプwww)

真姫「ええと…ナイフがいないわね…」

真姫「あ、仔猫、あなたナイフでいいわよね?」

凛「まきちゃーん♪」

真姫「だそうよ」

真姫「じゃ、ワタシたちはエリーのところへ行くわ。またね」

凛「まきちゃん♪」

穂乃果「あ、うん」

花陽「凛ちゃん、あんまり大きな声でまきちゃんって叫んじゃダメだよー」

凛「まーきーちゃーーん!」

ほのぱな「」
5: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 14:59:35.38 ID:BsF8pkCX.net
─生徒会室へ向かう通路

モブズ「まきちゃーんっ!!!」

真姫「ハァイ♪」

モブズ「キャアアアアアアッ!!!」バタバタバタコ

凛「まきちゃんまきちゃんまきちゃーん!」

モブズ「あんの猫女~っっ!!!」

絵里「ちょっと、なんの騒ぎ?」

真姫「ハァイ、エリー」

絵里「あら、真姫。って、ちょっと待って」

真姫「どうかした?」

絵里「いや、ちょっとさぁ。ちょっと、ちょっとちょっとよ」

モブズ(古っ)

絵里「とりあえず…どういう状況なの? 凛、あなたなんで四つん這いなの?」

凛「まきちゃん! まきちゃんまきまきちゃん!」

絵里「は?」

真姫「吾輩は猫である、だそうよ」

絵里「」
6: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 15:00:02.54 ID:BsF8pkCX.net
絵里「と、とにかく、生徒会室の前で暴れないでいただける? あなたたち。凛も四つん這いはやめなさい。真姫は元の真姫に戻って!」

モノズ「はぁい…」

真姫「ワタシは元々こうだったじゃない、違うかしら?」

凛「まきちゃんまきちゃん!」

絵里「重症ね…」

希「えりち~」

にこ「えりー?」

絵里「あら、希、にこ」

希「何してるん?」

絵里「それがね、カクカクシカジカシカクイムーブなのよ」

のぞにこ「はい?」

絵里「」

絵里「まあ…百聞は一見に如かず、見れば分かるわ」

にこ「見るって何を…」

真姫「ハァイ♪」

のぞにこ「…」

凛「まきちゃん! まきまきちゃん!」

のぞにこ「……」




のぞにこ「?!?!」

希「ちょちょちょい!」

にこ「凛…なんで四つん這いなのよ…」

絵里「ね? 分かったでしょ」

のぞにこ「なんとなく」

凛「まきちゃんまきちゃんまーきちゃーんっ!!」
7: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 15:00:31.95 ID:BsF8pkCX.net
真姫「フフッ、なぁに?」

にこえり「…」

にこえり(裏山…)

希(およ? …ははーん、えりちもにこっちも…)

希「まーきちゃーん♪」

にこえり「?!」

真姫「あら、どうしたの? えぇと…ドーラ?」

希「ドーラ?!?!」

にこえり(ドーラwww)

にこえり(『髪型は』似てるよwwwwww)

真姫「あぁ、勘違いしないで。若い頃のだから」

希「お、おう…」

真姫「あ、ドーラ。ちょっとお茶くれない?」

希「え? って…お茶ぐらい自分でつぎーや…」

真姫「つぎなさい、命令よ」

にこ「随分偉そうじゃない」

真姫「フフン、当たり前よ」

真姫「ワタシは何をしても許される、なぜならワタシは美しいから!!」

真姫「そうでしょう? …ほら…。ねえ目を見て、ねえ口見て、雪もミルクもあなたも霞む静かでスローな…」

真姫「美しい、ワ・タ・シ♡」ウインク

のぞにこえり「!!」

のぞにこえり「ま…」

のぞにこえり「まきちゃあああああん!!!」

真姫「ンフフ♪」
8: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 15:01:04.68 ID:BsF8pkCX.net
─部室

穂乃果「でね~、海未ちゃんがさぁ~、こないだね~」

花陽「うんうん」

穂乃果「『岩をも砕く乙女の激流! キュアアクア!』って言ってたんだよね~」

花陽「そ、そうなんだぁ~」

花陽(プリキュア…。知ってるなんて、言えません…)

穂乃果「あっあとね…」

海未「穂乃果?」ニコニコ

穂乃果「あ、あはは…。花陽ちゃん、な、なんだか殺気がする気がするよ…」

海未「穂乃果? 後でみっっっっちり練習しましょうね♪ もちろん、花陽も」

花陽「えぇっ?!」

ことり「海未ちゃん…花陽ちゃんは、関係ないんじゃないかな…」

海未「ことりもですよ?」

ことり「ええー?! とんだとばっちりだよ海未ちゃぁん…」

海未「当たり前です。それより花陽、凛たちと一緒に来たではないのですか?」

花陽「あはは…それが…」
9: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 15:01:35.56 ID:BsF8pkCX.net
穂乃果「真姫ちゃんがね…」

真姫「ハァイ、呼んだ?」

花陽「あ、来た」

穂乃果「まあ…見れば分かるよ…」

ことうみ「?」

真姫「ハァイ♪ このprettyでcutieでbeautieなワタシの名前は西木野マッキーよ。人呼んでまきちゃん。よろしくね」

ことうみ「」

凛「まきちゃんまきちゃんまーきちゃーん!」

希「まーきちゃんまーきちゃんまーきまーきちゃん♪」

絵里「まきちゃんまきちゃんまきちゃんまきちゃんまきちゃんまきちゃん」

にこ「まきちゃーんっっっ!!!」

ことほのうみぱな「」

真姫「紹介するわ…この四つん這いのは、ナイフ。いろいろあって猫からナイフに変わったわ」

真姫「で、この無駄に胸が大きいのがドーラ。若い頃のね」

真姫「このチビは巨神兵。こっちの金髪はムスカ」

真姫「で、ワタシがマッキーよ」
10: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 15:02:04.71 ID:BsF8pkCX.net
ことり「へ、へえ…」

海未「一応先輩だというのに、物凄い言い方ですね…」

真姫「いいのよ。ワタシは何をしても許される…なぜならワタシは美しいから…ね…?」ウインク

ことうみ「!!」

ことうみ「…」

ことうみ「まきちゃあああああん!!!」

ほのぱな「?!」

穂乃果「や、やばいよ花陽ちゃん! 真姫ちゃんのウインクをくらった瞬間、ことりちゃんに海未ちゃんまでまきちゃん中毒になっちゃった!」

花陽「どどどどうしましょう」アセアセ

穂乃果「このままじゃ…μ'sが…いや、学園が…いや、音乃木坂が…いや、東京が…いや、関東地方が…いや、本州が…いや、日本が…いや、アジアが…いや、ユーラシア大陸が…いや、北半球が…いや、地球全体が…いや、太陽け(ry が危ないよ!」

花陽「あ、うん」

花陽(くどい…)
11: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 15:02:37.52 ID:BsF8pkCX.net
花陽「とりあえず、真姫ちゃんのウインクをくらわないようにしないと…」

ウインク

穂乃果「あ…あ…」

花陽「穂乃果ちゃん?」チラ

穂乃果「ああぁ…あぁ…」

花陽「!!」

花陽「ほ、穂乃果ちゃん! 気を確かに!」

穂乃果「まきホシイ…。まきホシイ…」

穂乃果「まきちゃーーーーんっっ!!!!」

花陽「きゃああああ!」

花陽「穂乃果ちゃんまで!!」

真姫「ほーら、ランプもこっちを向いて?」

花陽「い、嫌ですっ!」

真姫「ほら」グイッ

真姫「ンフフ♪」ウインク

花陽「きやあああああ!!!」






花陽「はっ…。夢か…」
12: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 15:03:30.23 ID:BsF8pkCX.net
花陽「!! もうこんな時間! 早く学校の準備しないと!」





花陽「いってきまーす!」

花陽(急げ~っ!!)ダダダッ

花陽(信号のいけず~っ!)

花陽(凛ちゃんも真姫ちゃんももう来てる!)

花陽「凛ちゃーん! 真姫ちゃーん!」ダダダッ

りんまき「!」

花陽「はぁ、はぁ…遅くなってごめんね? って凛ちゃん! こんなとこで四つん這いになっちゃ駄目だよ!」

凛「まきちゃんまきちゃんまーきちゃーん!」

花陽「へ?」

真姫「おはよう、花陽。このprettyでcutieでbeautieなワタシは西木野マッキー。人呼んでまきちゃんよ」

花陽「…」

花陽「ま…」

花陽「真姫ちゃんが壊れたあ!!」




おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『花陽「真姫ちゃんが壊れたあ!!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。