穂乃果「こ、高坂穂乃果です!趣味は…」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ7
1: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 00:56:24.53 ID:XvTb4H+I.net
穂乃果「えっと…あ、アイドル…とかあと…か、体を動かす事?です!」

「もしかして緊張してます?」

穂乃果「す、少し…あはは」

「…では簡単な自己紹介をお願いします」

穂乃果「はい!あ…さっきのが一応そうなんですけど…」

「そうですか、では今は何されてます?」

穂乃果「今ですか?今はPVの撮影をしてます!」

「…そうではなくて…仕事とか何をやってますか?」

穂乃果「あ…///えっと…今は高校生です」

「高校生!学生なんですか!」

穂乃果「う、うん…ていうか海未ちゃんも同じ」

「では次の質問です」

穂乃果「えっ」

元スレ: 穂乃果「こ、高坂穂乃果です!趣味は…」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 01:22:35.51 ID:XvTb4H+I.net
「穂乃果の性感帯はどこですか?」

穂乃果「へっ!?せ、性感…///」

「どうしました?」

穂乃果「えっと…み、耳です」

「…性感帯は耳…と」

穂乃果「な、何書いてるの?」

「いえ別に」

穂乃果「…」

「と、それだけですか?」

穂乃果「!…う、うん」

「…本当に耳だけですか?もっと触られると気持ちよくなるトコロがあるんじゃないですかー?」

穂乃果「…///」

「だんまりですか…まぁ可愛いですけど」
6: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 01:33:22.34 ID:XvTb4H+I.net
「さて、それでは一次面接を終わりにします」

穂乃果「うん…はぁなんかどっと疲れたよ」

「では休憩のあとは第二次面接ですよ」

穂乃果「えっまだするの」

「穂乃果が面接の練習したいーって言ったのでしょう?」

穂乃果「そうだけど…海未ちゃん変な質問ばかりするんだもん」

「…変な質問とはどんな質問ですか?」

穂乃果「だからそれは__」

「それは?」

穂乃果「あ…別に///」

「かわいいです」(かわいいです)
21: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 11:24:08.35 ID:XvTb4H+I.net
「では二次面接です、座ってください」

穂乃果「お手柔らかに…」

「さて穂乃果」テクテク

穂乃果「海未ちゃん?穂乃果の前に来てどうしたの」

「穂乃果、口を開けてください」

穂乃果「えっ?」

「ほら、あーん」

穂乃果「…あー」

「…ふむ、綺麗ですね」

穂乃果「…ねぇ海未ちゃんこれなんか」

「ほら、口開けててください」

穂乃果「…ん」

「…穂乃果が咥える時はこんな感じなんですね」ナデナデ

穂乃果「…も、もうおしまい///」

「ふむ」
23: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 11:30:42.48 ID:XvTb4H+I.net
穂乃果「…さっきから変なことばっかりさせて」

「私の腰の前で口を開ける事がどうして変な事なんですか?」

穂乃果「…知らない///」

「では次の質問です」

穂乃果「もう…」

「穂乃果は今まで好きな人はいましたか?」

穂乃果「…まぁ」

「ほう…ではその方に色目を使ったことは?」

穂乃果「あ、あるわけないじゃん」

「…そうですか、ではその方を想ってひとりえっちした事はありますか?」

穂乃果「あ、あるわけないでしょ!///う、海未ちゃんさっきからおかしいよ///」

「そうですか?面接ならこのくらい普通ですよ」

穂乃果「絶対普通じゃないよ…」

「ちなみに私はありますよ」

穂乃果「えっ!?」

「誰だと思います?」ジトッ

穂乃果「え…え…あ…///」

「…まぁ冗談ですけど」

穂乃果「!?///」
26: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 11:42:13.90 ID:XvTb4H+I.net
「では次の…と、もうこんな時間ですね」

穂乃果「…そうだね」

「では私はそろそろ帰りますね」

穂乃果「え?う、うん気をつけてね」

「はい」

穂乃果「あ、下まで送るね」クルッ

「…穂乃果」ダキッ

穂乃果「わっ!海未ちゃん?」

「…今濡れてますか?」

穂乃果「…っ///ばかーっ!///」バシッ!!

海未「うみ''っ!?」

おわりよ
34: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 13:19:54.03 ID:XvTb4H+I.net
穂乃果「…っ///」ギュッ

「穂乃果?袖を掴まれては帰れないのですが」

穂乃果「…もう帰っちゃうの?」

「もう暗くなってきたので」

穂乃果「…そっか」

「はい」

穂乃果「…」モジモジ

「…」

穂乃果「…あのさ」

「はい」

穂乃果「………泊まってく?」ボソッ

「…それは穂乃果をめちゃくちゃに犯してください、そう言ってるんですか?」

穂乃果「な、なんでそうなるの!///違うよ!///」

「本当は?」クルッ

穂乃果「えっ!?」ドキッ

「どうなのですか?」サワッ

穂乃果「ちが…///ぁ…♡…海未ちゃん…っ耳ダメっ///」

「…」スー…スリスリ‥

穂乃果「…っ…ぁっ♡///…~っ///」ビクッ

「…続き…しますか?」

穂乃果「……ばか///」

おわりよ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「こ、高坂穂乃果です!趣味は…」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。