にこ「誕生日プレゼントに部室から好きな物1つ持っていっていいわよ!」花陽「えぇっ!?」

シェアする

花陽-アイキャッチ10
1: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 02:47:29.60 ID:ei2GlgRj.net
花陽「こっ……この今やネットで10万ほどする超ウルトラスペシャル版CDも!?」

にこ「もちろん!」

花陽「結成後すぐに解散しちゃって、伝伝伝にも収録されなかったグループの50本限定手売りカセットも!?」

にこ「えぇ!この部室の中にあるものなら、なんでもOKよ!」

花陽「な、なんでも……?」

にこ「なんでも、よ!」

花陽「……むむむむ…」


にこ「迷ってるわね…まぁ、無理もないわ」

にこ「ここにはにこの集めた宝物が全部詰まってる…こんなチャンス二度と無いんだから、悔いの無いように考えなさい」フフン

元スレ: にこ「誕生日プレゼントに部室から好きな物1つ持っていっていいわよ!」花陽「えぇっ!?」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 02:51:04.12 ID:ei2GlgRj.net
にこ「待ってあげるから、決まったら呼んで」

花陽「…この部室の、中から……なんでも…」





ギュツ


にこ「…ん?決まった?」

花陽「…」コクッ

にこ「何にするの?それ?それともあれ?思い切ってにこれにしちゃう?」

花陽「わ、私は……」

花陽「……に」

にこ「……に?」




花陽「…にこちゃんと、一緒にいたい…この部室の中で……にこちゃんとの想い出が、1番の宝物だから……」

花陽「…にこちゃんが、欲しいな……なんて…」

にこ「…花陽……//」

花陽「っ、ごめん…無理、だよね………にこちゃんは、もうすぐ、卒業しちゃうから…」

花陽「………もう少し、一年だけでも…早く、生まれたかったなぁっ…」グスッ
4: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 02:58:02.14 ID:ei2GlgRj.net
にこ「……」
にこ「…花陽」

花陽「うんっ…」グシッ

にこ「…最近、風邪が流行ってるから」

花陽「…?…うんっ…」グスッ

にこ「体調管理には、十分気をつけなさい」

にこ「それでもって、笑顔よ、笑顔!」

花陽「…うんっ……!」ニコッ

にこ「うん、それでよし……じゃあ、また明日」

花陽「うん………ありがとう、にこちゃん、また明日」
7: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 03:07:52.70 ID:ei2GlgRj.net
====
=====
=======

凛「ねぇねぇかよちん!新入生の人たち、どれくらい来てくれるかな!?」

花陽「そうだね…少なくても、やる気がある人がいいなぁ…」

『凛ちゃーん、日直の仕事ー!』

凛「え?、あーっ!忘れてた!かよちんごめん、先行ってて!」

花陽「うん、じゃあ、また後でね」



===
======

スタスタ
花陽「……」

【アイドル研究部】

花陽(…新入生、かぁ……)

スッ カチャ


花陽「……え?」

ガチャ ガチャガチャ

花陽「…ドアが、開いてる…?」

キィ…


にこ「あぁ、遅かったじゃない、花陽」

花陽「え…!?」
11: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 03:15:27.99 ID:ei2GlgRj.net
花陽「なんで、にこちゃん…えっ…?」

にこ「誕生日のプレゼント、忘れたわけじゃないでしょう?」

花陽「で、でも、卒業は…?私のせいで…?」

にこ「あぁ、それなら…」


にこ「風邪引いちゃったのよ、テストの日にね」

花陽「…うぅっ」
花陽「にこちゃん、にこちゃぁん!」ガバッ

にこ「うわぁっ!……もう…しっかりしなさいよ、あんたはもう、この部の部長なんだから…」

花陽「うぐっ、でもっ…私にとって、部長はにこちゃんだよ…」

にこ「………また一年、よろしくね、花陽」

花陽「うん…!」
12: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 03:18:07.42 ID:ei2GlgRj.net
深夜の思い付き、終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「誕生日プレゼントに部室から好きな物1つ持っていっていいわよ!」花陽「えぇっ!?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。