希「海未ちゃんが今日もおかしい」

シェアする

のぞうみ-アイキャッチ38
1: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:07:33.49 ID:EvA2k/xM0
希「海未ちゃんがおかしい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1394629638/
の続きとなります。先にそちらをどうぞ。





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1401070053

※ タイトルがクリックできる物は当サイト内記事へのリンクです(管理人)

元スレ: 希「海未ちゃんが今日もおかしい」

スポンサーリンク
2: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:09:15.13 ID:EvA2k/xM0
海未「のっ、希!」


希「なっ、なに!?海未ちゃん!」


海未「そっ、そこのタ、タッ!タオルを!……取ってくれますか!?」


希「タッ、タッ……タオル!?え、ええよ!?」





絵里「なんだか」


にこ「じれったいわね」

3: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:10:16.53 ID:EvA2k/xM0
穂乃果「これじゃあ練習もまともにできないよ~」


にこ「そうよ。絵里、二人に何か言ってやりなさいよ」


絵里「そ、そうね」


絵里「………………そうだわ!」


絵里「みんな集合よ!」

4: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:11:09.13 ID:EvA2k/xM0
絵里「皆突然で悪いんだけど、明日の日曜日は練習お休みにするわ」


海未「えっ?どうしてですか?」


希「なんでなん?」


絵里「………まさかこの二人から聞かれるとは思わなかったわ」

5: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:13:45.51 ID:EvA2k/xM0
絵里「海未と希は明日、ふたりで遊んできなさい」


のぞうみ「え?」


絵里「それで今の関係を見つめ直しなさい」


希「ウ、ウチとうっ!う、海未ちゃんの関係!?べべべ別に普通やで!」アセアセ


海未「そ!そうです!のぞっ、希とは!ほかっ、他の皆と同じように接しています!」アセアセ


絵里「はぁ……。ぜんぜん普通に見えないわよ」

6: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:14:57.53 ID:EvA2k/xM0
絵里「お互いがお互いを意識し過ぎて、動きがぎこちないし」


絵里「今だってもの凄く動揺してるじゃない」


絵里「はっきり言うけど、このままじゃ練習すらまともにできないのよ」


絵里「次のライブはまだ先だけど、このままじゃ絶対成功できないわ」


絵里「一緒に遊んで、少しは慣れなさい」


絵里「それじゃあ、今日はこれで終わりましょう」

7: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:17:18.69 ID:EvA2k/xM0
――――――――――――――――


希「え、エリちぃ~……にこっちぃ~……。たすけてぇ……」ウルウル


にこ「明日の事なら嫌よ」


希「そんなぁ……」ポロポロ


絵里「泣かないの。普通に海未と遊べばいいじゃない」


希「で、でも、これって実際にはデ、デデデデートっ!…やん?」


希「ウチ、そういうのしたことないから分からんのよ」

8: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:20:29.34 ID:EvA2k/xM0
希「服装とか、どこ行ったらいいかとか……まったく分からんし」


希「それにウチは…」モジモジ


にこ「あ~、もう!相手は海未なのよ?いつもどうりでいいじゃない」


にこ「変にかっこつけるより、いつもの希の方がいいと思うわよ」


にこ「それともオシャレしない希を見て、海未が嫌いになると思うの?」


希「そ、そんなことは……ないと…思いたいけど」

9: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:21:09.26 ID:EvA2k/xM0
にこ「だったらいいじゃない」


にこ「いつものドシンと構えた希の方が海未も安心するわよ」


希「そう…かな」


にこ「そうよ。もっと自信持ちなさいよ!μ'sの大黒柱!」


希「……そうやね。いつもみたいにドシンと……ってそれじゃウチが重たいみたいやん!」


にこ「そうよ!その調子で明日も頑張りなさい!」





絵里「なんだかんだでしっかりアドバイスしてるじゃない」フフッ

10: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:23:04.55 ID:EvA2k/xM0
――――――――園田宅――――――――


海未「明日は希と外出ですか……」


海未「………」カアァ


海未「ああっ!なんで私はこんな妄想を!」


海未「消えなさい!消えなさい私の邪念!」バタバタ


海未「はぁ……はぁ……!」

11: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:23:33.89 ID:EvA2k/xM0
海未「しかし、まさか親戚から贈られてきたキノコにあのような作用があったなんて」


海未「まだ、少し残っています……」


海未「………」ケータイピッ


海未「あ、ことりですか。その、お願いしたいことが……はい……そうです…」

12: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:24:27.09 ID:EvA2k/xM0
――――――――翌日――――――――


希「………」ソワソワ


希(寝れんかった……)


希(にこっちは服装なんていつもどおりでいいって言ってたけど)


希(それはそれで悩むよ)


希(洋服選びでこんなに悩むなんて初めてや)

13: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:26:45.36 ID:EvA2k/xM0
希「時間は……待ち合わせ時間10分前やね」


希「って言っても、いつもの……う、海未ちゃん…なら20分前には来てるハズなのに」


希「なにかあったんかな?」


海未「のぞみ~」ノシ

14: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:28:20.83 ID:EvA2k/xM0
希「あっ、海未………ちゃん!?」


海未「遅れて申し訳ございません」ウフフ


希「ど、どうしたん!?その恰好!」


希「すっごいかわいらしいやん!」


希「ってかそのフリフリのスカートとか海未ちゃん嫌いじゃなかったん!?」


海未「ことりと花陽にお願いして選んでもらいました」


海未「その……希が喜ぶかと思いまして///」


希「なっ……!?」カアァ

15: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:30:32.27 ID:EvA2k/xM0
海未「あの……やはり似合いませんか?」モジモジ


希「そ、そんなことないよ!似合ってる!」


海未「それはよかったです」ニッコリ


海未「それでは行きましょうか」グイ


希「えっ?う、うわぁ!海未ちゃん!?」

16: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:32:30.12 ID:EvA2k/xM0
海未「うふふ」スタスタ


希「う、海未ちゃん!どこいくん!?」


海未「心配しなくていいですよ。予定なら夕方までびっしり入ってますから」ウフフ


希「え、ええ!?」


希(っていうか、海未ちゃん、また例のキノコ食べてるやん!)


希(にこっち……エリち……。ドシンと構えたら大丈夫だと思ってたけど)


希(ウチ、これもう………ダメかも)

17: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:33:55.22 ID:EvA2k/xM0
―――――――――


海未「まずはここです!」


希「映画館かぁ。中学生の時に行ったきりやな」


希「ところで……海未ちゃん?」


海未「はい?」


希「いつまでくっついてるんかな……?」


海未「死ぬまでです」ニッコリ


希「や、やっぱりそうなんか……」

18: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:35:26.62 ID:EvA2k/xM0
海未「困りました」


希「どうしたん?」


海未「希の好きなジャンルの映画がありません」


海未「迂闊でした。前もって下調べするべきでした…!」ウルウル


希「ちょ、泣かんで!ウチはなんでもええんよ?」アタフタ


希「……あっ。海未ちゃんはなにか観たいのある?それでええよ!」


海未「それでは、希が……!」


希「ウチは海未ちゃんが観たいものを一緒に観たいんよ」


海未「希……。あ、ありがとうございます」ギュ


希「ええっ!?う、海未ちゃんこんなところで、や、やめ…!」


希「恥ずかしい……///」

19: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:36:31.11 ID:EvA2k/xM0
――――――――――――――――


『そこを動くな!』


希(海未ちゃん刑事もの好きやったんやね)


希(ウチ、こういうのあまり観らんけど)


希(結構面白いんやね)


希「………おおっ!」


希(あ、あかん。映画に夢中でつい声が出てしまった。反省せなね)


海未「………希」ギュ

20: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:37:13.86 ID:EvA2k/xM0
希「!?」


希(海未ちゃんが手を……!?)


希「うっ、海未ちゃん…!?」ヒソヒソ


海未「希、映画館では静かに…ですよ」


希「で、でも……!?」


海未「うふふ」ギュー

21: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:38:02.52 ID:EvA2k/xM0
希(海未ちゃん卑怯や…!)


希(静かにせなあかんとこで、手繋ぐなんて…!)


希(しかもしっかり握ってるから振りほどけんし)


希(あかん。映画が全然入ってこん)


希(し、心臓が……!)

22: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:38:46.93 ID:EvA2k/xM0
海未「面白かったですね」


希「せ、せやね……」


希(ぜんっぜん思い出せん……)


希(思い出すのは海未ちゃんと手を……)カアァ


海未「希?どうしました?」


希「い、いや!なんでもないで!?」


海未「そうですか?…っと時間がおしてますね」


海未「次へ行きましょう」グイ


希「えっ!?ちょ、ちょっと……!」

23: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:41:01.60 ID:EvA2k/xM0
――――――――――――――――


海未「次はここです!」


希「あれ、ここってことりちゃんのバイト先やん」


海未「そうですよ。さあ入りましょう」


カランカラン


ことり「いらっしゃいませ………って海未ちゃんと希ちゃん!」


ことり「いらっしゃい。待ってたよー」


希「待ってたって……」


海未「私が昨日のうちに話しています」

24: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:42:02.55 ID:EvA2k/xM0
ことり「さあ、こっちだよー」


希「えっ、ここって……」


ことり「この席だよー」


海未「ことり、ありがとうございます」


希「お店のど真ん中やん。もうちょっと隅でもよくない?」


海未「だめです。私達の仲を皆に見せつける必要がありますから」


希「な、ないよー!」

25: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:44:13.08 ID:EvA2k/xM0
海未「希!これにしましょう!」


希「ん~?ええとなになに……『カップル限定ラブラブパフェ』ぇ……!?」


希「む、無理や!恥ずかしい…!」


希「そ、それにウチら、カ、カカ、カップルやないし!」


海未「いいえ、カップルですよ」


海未「ですよね?ことり」


ことり「うん。カップル限定ラブラブパフェだね!」


ことり「じゃあ、ちょっと待っててね~」


希「ああっ!ことりちゃーん……」


海未「楽しみですね」ウフフ

26: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:46:00.79 ID:EvA2k/xM0
ことり「お待たせしましたー」


ことり「カップル限定ラブラブパフェことりスペシャルだよー」


希「で、でか……」


ことり「ことりスペシャルだよ」ニッコリ


希「あれ、ことりちゃんスプーン一個しかないで?」


ことり「ことりスペシャルだよ♪」


海未「なるほど、一つのスプーンで食べさせあう、ということですね!」


希「いやいや!「ことりスペシャルだよ♪」やないよ!?」


ことり「ふふ、じゃあごゆっくり~」

27: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:47:41.63 ID:EvA2k/xM0
希「ことりちゃーん!」


海未「希。店内では静かに、ですよ」


希「で、でも…!」


海未「希、あーんっ」ズイ


希「う、海未ちゃん…!?」


海未「ほら、はやく」


希「いや、でも………」


海未「あーんっ」ズイ


希「…………あーん」パクッ


海未「どうですか?」


希「………恥ずい///」

28: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:49:19.47 ID:EvA2k/xM0
海未「ふふっ。はいっ希」


希「えっ!?」


海未「ことりスペシャルですよ?私にも食べさせてください」


希「で、でも……!」


海未「希、はやくお願いします」アーン


希「う、うう………」


希「えい!」

29: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:50:23.46 ID:EvA2k/xM0
海未「美味しいですね」


希(皆見てる……恥ずかしい)


海未「間接キスですね」ボソッ


希「なっ……なっ…!?」カアァ


パシャ


ことり「いいよー。海未ちゃんも希ちゃんも」パシャ


希「こ、ことりちゃん!?なんでカメラで撮ってるん!?」


ことり「あ、大丈夫だよ。帰るときに渡すから」

30: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:51:49.76 ID:EvA2k/xM0
希「いや、そういうことじゃなくて…」


海未「希。あーん、ですよ」ズイ


希「う、海未ちゃんちょっと待って…」


ことり「うふふ、いいよー」パシャパシャ


海未「はやく、あーんですよ」


希「も、もうどうすればええんやー!」

31: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:53:30.97 ID:EvA2k/xM0
――――――――――――――――


希「パフェ食べるだけでめっちゃ疲れた…」


ことり「はい、海未ちゃん」


海未「ありがとうございます。ことり」


ことり「どういたしまして」ニッコリ


ことり「それじゃ、ことりはまだお仕事残ってるから」


希「あ、うん。ごちそうさまでした。またくるでー」

32: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 11:53:56.26 ID:EvA2k/xM0
希「で、ことりちゃんから何貰ったん?」


海未「写真ですよ」


希「そ、それはウチが預かっとく!」


海未「ダメです♪」


海未「次はあそこに行きましょう」グイ


希「えっ。ちょ、ちょっとまだ話が………」

33: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 12:33:49.62 ID:EvA2k/xM0
――――――――――――――――


カーカー


海未「もうすぐで日が沈みそうですね」


希「ホントやね。なんか疲れたけど楽しかったなぁ」


海未「………なんだか名残惜しいですね」


希「そんなこと言っても、また明日学校で会えるやん」


海未「そうですが………そうだ、そこの公園に寄ってもいいですか?」


希「ん?ええよ」

34: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 12:34:56.27 ID:EvA2k/xM0
海未「そこのベンチに座りましょう」


希「ええよ。ふう……」


希(なんかエリちの言う通りやったね)


希(半日も一緒にいたら慣れてしまったよ)


希「たった半日やったけど、すごく充実しとったなぁ」


海未「そうですね」


希「アイドルショップでウチのグッズを全部買おうとした時は焦ったよ」


海未「ふふ、私は希一筋ですので」


希「そうなん?嬉しいわ」

35: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 12:35:46.98 ID:EvA2k/xM0
海未「月が見えますね」


希「綺麗やな…」


海未「そうですね…」


希「………」


海未「………」


希(今じゃこの間もなんだか心地ええなぁ)

36: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 12:36:18.14 ID:EvA2k/xM0
海未「……希、知っていますか?」


希「んー?」


海未「この公園でカップルがキスをすると結ばれるそうです」


希「へえー。そんなん噂あったんやね」


海未「いえ、ないです」


希「へっ?」


海未「私たちが最初……ですよ?」グイ

37: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 12:37:11.52 ID:EvA2k/xM0
希「えっ…ちょっと……!」


海未「希………」


希「ちょっと待って…!?」


希(あかん、またペースが…!)


海未「希……」ジリ


希「ちょ……ま……!」


希(この前の時と一緒やんか!)


希(海未ちゃんが近づいてくる…!)


希(今度こそ……ウチのファーストキスが…!?)

38: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 12:38:02.72 ID:EvA2k/xM0
海未「…………む」


海未「無理です…!」


希「………う、海未ちゃん?」


海未「ごめんなさい!キ、キスは……///」カアァ


希「ど、どういうことなん?」


海未「い、今まで頑張ってきましたが、キスは…!」


海未「恥ずかしいです…!///」


希「………もしかして例のキノコ食べてないん?」

39: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 12:38:49.84 ID:EvA2k/xM0
海未「はい…」


希「なんでまた」


海未「だ、だって…」


海未「あれに頼ってましたら、いつまでも希とはあのままですし…」


海未「それに、希と一緒の記憶がないなんて、そんなの嫌じゃないですか」


希「でもなんであんな無茶を……」


海未「そ、それは……その……」

40: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 12:41:37.78 ID:EvA2k/xM0
希(あ……そうか)


希(海未ちゃんが自分の気持ちを全部ウチにぶつけとったんに)


希(ウチ、どこかで半端になっとった)


希(嬉しい。でも恥ずかしいから。そんな適当な理由をつけて、海未ちゃんと真面目に向き合ってなかった…)


希(こんな半端な気持ちで海未ちゃんと付き合ったらあかん)


希(ウチもぶつける。全部)

41: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 12:42:15.44 ID:EvA2k/xM0
海未「その…ですね…」


希「あん………な……海未ちゃん!」


海未「え?は、はい」


希「……ウチ、頑張る」


希「頑張ってお金とか貯めるからな」


希「海未ちゃんが音ノ木坂卒業したらな…」


希「ウチと結婚してほしい」

42: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 12:42:48.87 ID:EvA2k/xM0
海未「えっ…!?」


海未「で、ですが私たちは女性で…」


希「わかっとる。でも海外やったらできるよ」


希「海未ちゃん、すべて捨てて外国で一緒に暮らそう」


海未「すべて……」


海未「えと、そ、その……」

43: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 12:43:29.34 ID:EvA2k/xM0
海未「ごめんなさい」タッ




希「……えっ?」


希「……………」


希「…………なんなん。ひとりで勝手に盛り上がって」


希「………あっさり振られてしもうたやん」

44: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 12:44:03.80 ID:EvA2k/xM0
希「………」トコトコ


希「寒いなぁ……」


希「夜は冷えるなぁ……あっ」


希「ずっと海未ちゃんが一緒やったからか」


希「余計に寒く感じるよ」

45: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 12:44:38.07 ID:EvA2k/xM0
希「…………」ポロポロ


希「あれ……涙が…」


希「おかしいなぁ……ひとりは慣れてるはずなんに……」


希「さみしい……さみしいで……!」


希「あかん、このままじゃ…ダメになる……」


希「誰か……ぐす…誰かと話そう…」ケータイピッ

46: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 12:45:42.91 ID:EvA2k/xM0
絵里『……希?どうしたの?またノロケ話?』


希「……ぐす…エリち……?」


絵里『どうしたの?まさか海未に何かあったの?』


希「ううん、何も……何もないで……ぐす…ただ……な…ただエリちの声が聞きたくてな…」


絵里『……すぐ行くわ。今どこにいるの?』


希「それ、それだけは……けほっ!やめて……」


希「い、いま、知り合いに会ったら……もう、ウチ……ぐすっ、ダメになる……」

47: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 12:46:54.31 ID:EvA2k/xM0
絵里『そう……わかったわ』


希「……エリち。聞いてほしいんやけど……ええかな?」


絵里『……なに?』


希「あんな……今日な、エリちに言われた通り、海未ちゃんと一緒に遊んだんよ」


希「ことりちゃんとこ行ったんよ……パフェ大きかった…で…」


希「そこでな…こう…な。……あーんしたんや」


希「めっちゃ……な、恥ずかしかったんよ……」


希「それで、な………他にも映画館とか……アイドルショップとか行ったんや…」


希「それでな……ぐすっ、それで……な……ひっぐ……」


希「ウ、ウチな……‥ごほっ!ごほっ!」

48: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 12:47:30.57 ID:EvA2k/xM0
絵里『希』


希「ウチぃ………なぁ……」ポロポロ


絵里『辛いなら泣きなさい』


希「エリちぃ……」


絵里『今は泣いていいのよ』


希「ぐす……ひっぐ……」


希「うわああぁぁん!」

49: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 12:48:22.61 ID:EvA2k/xM0
――――――――――――――――


チュンチュン


希「眼が真っ赤や……」


希「あんな遅くまで泣いとったからまぁ仕方ないか」


希「エリちにはだいぶ迷惑かけたなぁ」


希「今日謝らんとな……」


希「はぁ………」


希「気が重いで…」

50: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 12:49:06.44 ID:EvA2k/xM0
――――――――通学中――――――――


希「あ、エリち」


絵里「希。大丈夫なの?」


希「うん。もう平気………ちゅう訳にはいかんけど、いつまでも泣いとってもね」


希「昨日はありがとうね」


絵里「別にいいわよ。……海未には会える?」


希「正直……どう接したらいいかわからん」


希「でも皆に心配されたくないし、どうにかするよ」

51: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 12:49:46.77 ID:EvA2k/xM0
ガチャ


絵里「おはよう。凛、花陽」


希「おはよーさん」


花陽「あ、おはよう、絵里ちゃん希ちゃん…って希ちゃんどうしたの?眼が充血してるよ?」


希「え?ああ、さっきゴミが入ってな……」


花陽「そ、そうなんだ」


凛「……」フルフル


絵里「凛?どうしたの?」

52: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 12:50:43.23 ID:EvA2k/xM0
凛「絵里ちゃん、希ちゃん……」ウルウル


凛「真姫ちゃんが凛を虐めるにゃ……」


希「いったいどうしたん?ってその机の上にある大量の本は…」


絵里「英語の問題集や参考書みたいね」


凛「凛が英語できないからって、ここまでするなんて…」


花陽「ま、まだ真姫ちゃんが置いていったのかわからないんだよ…?」


凛「きっと真姫ちゃんにゃ…!」


絵里「でも、これ…どれも高校一年生のするレベルじゃないわよ」

53: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 12:51:52.05 ID:EvA2k/xM0
ガチャ


海未「おはようございます」


希「……う、うみちゃ」ビクッ


凛「海未ちゃーん、真姫ちゃんが凛を虐めるよー」


凛「凜を英語漬けにしようとするにゃー」


海未「ふふ。凛、安心してください」


海未「それは希のですよ」


希「へっ?」

54: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 12:52:35.57 ID:EvA2k/xM0
海未「頑張るんですよね?」


希「え?……え?」


海未「私と外国で暮らすんじゃないんですか?」


希「で、でも昨日ごめんなさいって……」


海未「えっ?あ、あれは気持ちの整理をつけるため時間をください。という意味で言ったわけで…」


海未「だいたい希が悪いのですよ」


海未「すべて捨てて、なんて言われたら考えてしまいますよ!」

55: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 12:53:14.78 ID:EvA2k/xM0
希「そ、それじゃ……」


海未「ええ、気持ちの整理はつきました」


海未「私、園田海未はあなたにすべてを捧げます」


海未「ずっと永遠に―――――」






おしまい
56: ◆UFNnDwMYPk 2014/05/26(月) 12:55:25.47 ID:EvA2k/xM0
最後まで読んでいただきありがとうございました。
2か月前に書いたものになります。
蛇足感がすごかったのでボツにしていましたが、気が変わったので投稿しました。

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
希「海未ちゃんが今日もおかしい」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『希「海未ちゃんが今日もおかしい」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。