凛「絵里ちゃんとお泊り」

シェアする

凛-アイキャッチ25
1: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 11:16:07.94 ID:vKlxbIyy0
凛「お腹…………減った……」


凛「買い置きのカップラーメンもお菓子もないし……」


凛「財布見つからないし……」


凛「冷蔵庫の中は人参とか大根だけ………」


凛「凛はお馬さんじゃないにゃ………」


凛「はぁ………お母さんたち早く帰ってこないかなぁ……」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1401588967

元スレ: 凛「絵里ちゃんとお泊り」

スポンサーリンク
2: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 11:18:03.93 ID:vKlxbIyy0
プルル


凛「携帯……?」


凛「お母さん……かな?」


ピッ


絵里『もしもし、凛?私の鞄にあなたの財布入ってたわよ』


凛「…………う……ん」

3: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 11:19:55.53 ID:vKlxbIyy0
絵里『凛……どうかしたの?』


凛「もう………げん……かい」ガクッ


絵里『え?………ちょ、ちょっと凛?聞いてる?』


凛「…………」


絵里『凛、大丈夫!?しっかりしなさい!?』


凛「………すいた」


絵里『待ってなさい!いま救急車を―――――!』


凛「お腹………すい……た…」


絵里『………………え?』

4: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 11:21:21.55 ID:vKlxbIyy0
――――――――――――――――
――――――――
――――――――――――


凛「ぷはぁ~!」


凛「絵里ちゃんの餃子美味しいにゃー」モグモグ


絵里「ペリメニよ。まったくもう、救急車呼んじゃうところだったじゃない」


凛「ごめ……もぐもぐ……んなさい……もぐもぐ…」


絵里「食べるか謝るか、どちらかにしなさい」


凛「ごっくん………あー美味しかった!」

5: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 11:24:29.83 ID:vKlxbIyy0
絵里「ところで…ご家族の方は?」


凛「急な用事で親戚のところに行ってるよ」


凛「凛はほら、合宿があったから行き違いになって」


絵里「なるほど」


凛「明日の朝には帰ってくるって言ってたから、今日はひとりでゴロゴロできるにゃ」


絵里「ひとり………ゴロゴロ……」

6: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 11:26:17.67 ID:vKlxbIyy0
凛「どうかしたの?」


絵里「凛。あなたもしかして、今日の夕食とかカップラーメンで済まそうって思ってたりしてる?」ジトー


凛「うん、そうだけど」


絵里「やっぱり………」


絵里「インスタントだと体に悪いわよ」


凛「それなら――――」


絵里「キャベツやもやしをカップラーメンに入れて、野菜とった。とか言わないわよね?」


凛「うっ………」

7: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 11:27:28.65 ID:vKlxbIyy0
絵里「はぁ……。どうせそんなことだろうと思ったわ」


絵里「まだまだ育ち盛りなんだから、インスタントなんて食べないでしっかりしたものを食べなさい」


絵里「私が教えるわ。一緒に作りましょう?」


凛「ええ、凛がお料理!?無理無理できっこないよ!」


絵里「出来るか出来ないかはやってみてから言いなさい」


絵里「私が教えるのよ?失敗しました。なんてことさせないわ」

8: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 11:28:40.24 ID:vKlxbIyy0
絵里「それに、料理が作れるようになったらいいでしょ?」


絵里「花陽や真姫に食べてもらいたくない?」


凛「そ、それは……」


凛「…………絵里ちゃん」


絵里「なにかしら?」


凛「凛にお料理……教えてほしいにゃ」


絵里「いいわよ。それじゃあまず―――――」

9: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 11:29:20.85 ID:vKlxbIyy0
絵里「次の試験に向けて予習復習しましょうか?」


凛「………えっ?」


絵里「教科書は鞄に入ってるのかしら?ちょっと探させてもらうわね」ガサゴソ


凛「え、ちょ、ちょっと待って!お買い物は?お料理は!?」


絵里「え?だってまだお昼過ぎだし、お買い物って時間じゃないから」


絵里「それなら、凛の勉強を見てあげようかなって」

10: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 11:30:00.66 ID:vKlxbIyy0
凛「り、凛は料理をすっごく作りたい気分にゃ!」アセアセ


絵里「あらあら、それじゃ――――」


凛「うんうん」ワクワク


絵里「そのやる気を勉強にも少し回しましょうか」


凛「は、はーい……」ガックリ

11: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 11:30:57.91 ID:vKlxbIyy0
――――――――――――――――
――――――――
――――――――――――


凛「むー…‥‥わからないよー……!」


絵里「ほらほら、諦めないの」


凛「もー……ちんぷんかんぷんで何が何だか……」


絵里「ちょっと考え方変えるだけでだいぶ印象が変わるわ」


絵里「例えばこの問題。ほら、こっちの問題と同じように解いてみなさい」


凛「う、ん………」カキカキ

12: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 11:32:54.97 ID:vKlxbIyy0
凛「あれ………」


凛「なんで…?どうして…?」


絵里「ふふっ。できた?」


凛「今までぜんぜんわからなかったのに、絵里ちゃんの言う通りにしたら解けたにゃ!」


絵里「凛は難しく考え過ぎよ。基本は出来てるんだから」


絵里「応用問題を繰り返し勉強するともっといい点数取れるわよ」


凛「うん!ありがとう絵里ちゃん!」

13: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 11:35:07.79 ID:vKlxbIyy0
絵里「さてと、英語の予習復習は真姫に任せるとして……」


絵里「結構いい時間になったわね」


絵里「そろそろお買い物に行きましょうか」


凛「うん!」


絵里「何か作りたいものか食べたいものある?」


絵里「って、言っても私も作れないものあるから、お手柔らかに…ね?」

14: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 11:38:13.19 ID:vKlxbIyy0
凛「へぇー。絵里ちゃんにも作れないものあるんだ」


絵里「そうねぇ…揚げ物は少し苦手、かしら」


絵里「油の取り扱いがなんだか怖くて…ね」


凛「ああー。わかる。凛も家庭科の実習だと洗い場担当だもん」


絵里「それは………どうなのかしら?」

15: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 11:42:11.23 ID:vKlxbIyy0
――――――――――――――――
――――――――
――――――――――――


凛「ただいまー」


凛「いっぱい買ったね」


絵里「ご家族の方が帰ってきたら凛が振舞うんでしょ?大目に作らなくちゃ」


凛「絵里ちゃんのボルシチ楽しみだにゃー」


絵里「凛、あなたも作るのよ」フフッ

16: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 11:42:55.34 ID:vKlxbIyy0
絵里「さて、さっそく準備に取り掛かりましょう」


凛「エプロンしてー、手を洗ってー」


凛「準備オッケーだにゃ!」


絵里「それじゃあ、お米炊きましょうか」


凛「う、うん………」

17: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 11:45:31.17 ID:vKlxbIyy0
絵里「……大丈夫?」


凛「だ、大丈夫!お米を洗えばいいんだよね?」


絵里「そうだけど…」


凛「それだったら凛でもできるにゃ」


絵里「それじゃ、お願いね。私は野菜の下処理するから」

18: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 11:46:01.66 ID:vKlxbIyy0
凛「………」ソロー


絵里「ちょ、ちょっと待ちなさい。凛、どうして洗剤を持ってるのかしら?」


凛「え?だってお米洗うんだよ?」


絵里「洗うって…まさかその洗剤で?」


凛「う、うん……もしかして間違ってる?」


絵里「………私が後ろから教えるから、一緒にやりましょう」

19: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 11:47:27.65 ID:vKlxbIyy0
絵里(まさか、ここまで凛がなにも知らないなんて……)


絵里(でも、これはこれで教えがいがあるわね)クスクス


凛(え、絵里ちゃんが笑ってる……!)


凛(やっぱり凛間違ってたんだ……)カアァ


凛(ようし、絵里ちゃんに笑われないように、しっかり作り方覚えるぞ!)


パシン

20: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 11:48:13.79 ID:vKlxbIyy0
絵里「どうしたの、急に頬を叩いて」


凛「えへへ、気合注入」


絵里「ふふっ、穂乃果みたいなことして」クスクス


凛「あはは」

21: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 11:48:50.09 ID:vKlxbIyy0
凛「猫の手……?」


絵里「ええ、そうよ。野菜を抑える手をこう、猫の手のようにするの」


凛「そういえば学校で習ったにゃ」


凛「にゃんにゃんにゃーん♪」


絵里「可愛いじゃない。その調子よ」

22: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 11:49:33.73 ID:vKlxbIyy0
絵里「それじゃあ、野菜を切ってもらえるかしら」


凛「はーい」


絵里「凛、包丁の持ち方がおかしいわよ」


凛「え?こうじゃないの?」


絵里「それだと切りにくかったりしないかしら。ほら、こういう風に持って……」ギュ

23: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 11:50:22.54 ID:vKlxbIyy0
凛「ひゃ!?」ビクッ


絵里「え?あ、ごめんなさい。急で驚いたわよね」


凛「う、うん。ちょっとびっくり……したにゃ」


絵里「次はちゃんと声かけるわね」


凛「う、うん………」スリスリ


絵里(凛の……この乙女みたいな反応)


絵里(凛ってこういう素振りあんまり見せないけど、やっぱり女の子ね)クスッ

24: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 11:51:20.51 ID:vKlxbIyy0
――――――――――――――――
――――――――
――――――――――――


凛「わぁ~!とってーも美味しそう!」


絵里「きっと美味しいわよ。さぁいただきましょう」


凛「うん!いただきまーす!」


モグモグ


凛「とっても美味しいにゃ!」


絵里「ふふ、よかった。指導した甲斐があったわ」

25: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 11:54:15.05 ID:vKlxbIyy0
凛「野菜がゴロゴロとっても大きくて、食べ応えがあるにゃ」


絵里「たっぷり味わいなさい」


絵里「さて、私も……」パクッ


絵里「うん………美味しい」


絵里(おばあちゃまの作ったボルシチの味によく似てる……)


絵里(凛って不器用なだけで、出来ない事ないんじゃないのかしら)

26: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 11:55:01.06 ID:vKlxbIyy0
凛「もぐもぐ………」


絵里「やだ、頬が汚れてるわよ」フキフキ


凛「んー。絵里ちゃんありがとう」


凛「それじゃ――――お礼で……絵里ちゃんあーんっ」


絵里「あら、ありがとう」パクッ


絵里「ふふ、こんな夕食も悪くないわね」

29: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 12:42:07.46 ID:vKlxbIyy0
――――――――――――――――
――――――――
――――――――――――


絵里「ふぅ、お皿も洗ったし……私は帰るわね」


凛「あ、絵里ちゃん。ついでだからさ、一緒に映画見ようよー」


絵里「映画……ねぇ」


絵里(まだ時間もあるし……ちょっとくらいならいいかな)


絵里「ええ、いいわよ。なに見るのかしら?」


凛「えっとねー………これだよ!」

30: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 12:42:59.69 ID:vKlxbIyy0
絵里「えっと…………」


絵里「えっ………これ……」


凛「うん、結構有名な映画なんだけど、この前テレビでやってたから録画したの」


凛「怖いって評判良いからきっと楽しめるにゃ」


絵里「え、あ………ええと…」

31: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 12:43:37.22 ID:vKlxbIyy0
凛「あ、もしかして怖いの苦手だったり……?」


絵里「そ、そんなわけないじゃない!私を誰だと思ってるのよ!」


凛「だよねー。絵里ちゃん怖いものが苦手ってないよねー」


絵里「そ、そうよ!は、はは………」

33: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 12:45:10.50 ID:vKlxbIyy0
――――――――――――――――
――――――――
――――――――――――


『きゃあーーーー!』



絵里「きゃあーーーー!?」


絵里「やだー!もうやめてー!?」ブルブル


凛「えーりーちゃーんー。クッションで頭覆ってたら見えないよー?」グイグイ


絵里「や、やめっ!とらないでっ!」

35: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 12:46:21.72 ID:vKlxbIyy0
――――――――――――――――
――――――――
――――――――――――


凛「あー、とってもハラハラして面白かったねー」


絵里「お、終わった……の……?」ウルウル


凛「もう、絵里ちゃん結局ほとんど見てなかったよー?」


絵里「だ、だって‥…」ウルウル


凛(もしかして絵里ちゃんって怖いものが苦手だったのかな?)

36: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 12:47:44.40 ID:vKlxbIyy0
絵里「もう帰る………」


凛「あ、うん。今日はありがとうね絵里ちゃん」


絵里「うん………」


ガチャ


絵里「…………」


絵里(真っ暗………)


絵里(こんな真っ暗な中ひとりで帰れっていうの……?)

37: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 12:48:36.86 ID:vKlxbIyy0
クルッ


絵里「あ、あの………凛。その……やっぱり今夜泊めてくれないかしら?」


絵里「ほ、ほら、女の子がひとりってのも、危険だと思うし……」


凛(あ、ひよった)


凛「うん、いいよー。絵里ちゃんなら大歓迎!」


絵里「ありがとう……凛」ホロッ

38: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 12:49:57.77 ID:vKlxbIyy0
――――――――――――――――
――――――――
――――――――――――


凛「絵里ちゃんお風呂沸いたにゃー」


絵里「その、一緒に入らない……?」


凛「え?どうして?」


絵里「し、親睦を深めようかな、ってね……」


絵里(そんなの怖いからに決まってるじゃない!)


凛「う、うん………」


凛(絵里ちゃん目が泳いでる……)

39: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 12:50:28.74 ID:vKlxbIyy0
凛「それじゃ先に入ってて。すぐ入るから」


絵里「え、ええ。………すぐ来てよね?」


凛「了解にゃ!」





凛「ええと、凛のお洋服じゃ絵里ちゃん入らないから……」ゴソゴソ


凛「お母さんので………」


凛「よし、これでいいかな?」

40: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 12:51:10.26 ID:vKlxbIyy0
ガチャ


絵里「!?」ビクッ


凛「あれ?絵里ちゃん入っててよかったのに」


絵里「え?あ、ああ…!そうね、でも凛と一緒に入りたくて…」


凛(やっぱり怖いんだ……)


凛(映画でお風呂場のシーンあったもんね。気にしてるんだ)

41: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 12:52:28.41 ID:vKlxbIyy0
ガラッ


凛「わーい」


ジャバーン


絵里「こら、まずは体を洗いなさい」


凛「あー……温かいにゃー……」


絵里「ほら、洗ってあげるから早く出なさい」グイ


凛「あぁー……!」

42: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 12:52:56.78 ID:vKlxbIyy0
絵里「痒いところ、ない?」ワシワシ


凛「うん、ないよー」


絵里「……よし、じゃあ流すわね」ザバー


凛「うーん……すっきり!」


凛「ではでは……湯船に……」

43: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 12:53:36.13 ID:vKlxbIyy0
凛「ふにゃー……疲れがとれるにゃー……」


絵里「疲れって、今日は特に動いてないでしょ」フフッ


凛「勉強頑張ったよ?腕がもうパンパン!」


絵里「あら?それはいけないわね。早く慣れるように、また明日も私が手伝うわ」クスクス


凛「や、やめて~!」

44: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 12:54:13.10 ID:vKlxbIyy0
絵里「さて、私も洗おうかしら」


絵里「………凛、なんでもいいから話してちょうだい?」


凛「え、うんいいけど…」


絵里「お願いよ?私が頭を洗うまででいいから」


凛「うん」

45: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 12:54:41.35 ID:vKlxbIyy0
凛「うーん………なにかあったかな…」


凛「あ、いいのあった!絵里ちゃんこの話知ってる?」


絵里「なにかしらー?」ワシワシ


凛「体を洗ってるときに後ろから視線を感じたらね、いるんだって」


絵里「え………?」ピタッ

46: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 12:55:50.44 ID:vKlxbIyy0
絵里「ちょ、じょ……冗談はやめなさい」


絵里「いえ、その前にどうして話題がそれなのよ?」


凛「………」


絵里「凛?いるんでしょ?黙ってないで何か言ってよ」


凛「………」ニヤニヤ

47: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 12:56:27.76 ID:vKlxbIyy0
絵里「り、凛……?お願いだから……返事して…」フルフル


凛「…………」ツー


絵里「ひゃあ!?」ビクッ


凛「あはは、絵里ちゃん驚きすぎ」


絵里「も、もう!………驚かさないでちょうだい」

48: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 12:57:14.41 ID:vKlxbIyy0
絵里「………なんだか、力が抜けちゃって立てないわ」


凛「え!?そ、そんなに怖かったの?」


絵里「そう、ね…。もうしないでくれるかしら…」


凛「う、うん……ごめんなさい」


絵里「別にいいわよ…。それより手伝ってくれるかしら?」

49: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 12:57:56.63 ID:vKlxbIyy0
絵里「いい湯ね」


凛「本当……気持ちいいにゃー…」


絵里「凛」ギュ


凛「絵里ちゃん…?」


絵里「捕まえた♪」


凛「捕まえたって凛を?」


絵里「えい!」コチョコチョ


凛「!?」

50: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 12:59:13.68 ID:vKlxbIyy0
絵里「どうかしら?」


凛「や…くすぐった……ふふっ……!」モジモジ


絵里「私を驚かせた罰よ。反省しなさい」コチョコチョ


凛「えり…ちゃ、根に……もって、ふふっ…!」


凛「やめ…ごめん、なさっ…!は…ははっ…許し……てぇ!」


絵里「どうしようかな……?」

51: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 13:00:11.58 ID:vKlxbIyy0
絵里「凛が本当に反省してるなら……止めなくもないんだけど」


凛「はんせぇ!して…るっ……からぁ…」フルフル


絵里「そう……?」


絵里「でもダメ」


凛「ええっ!?」


絵里「もうちょっと、悶える凛を楽しむわ」コチョコチョ


凛「や、やめぇ~…!」

52: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 13:03:58.75 ID:vKlxbIyy0
――――――――――――――――
――――――――
――――――――――――


凛「はぁ~……!はぁ~……!」グッタリ


絵里「少し、のぼせちゃったわね……」


絵里「はい、お水」


凛「ありがと……絵里ちゃん」ゴクゴク


凛「ちょっと、ベランダで涼んでくるにゃ……」フラー


絵里「あら、なら私もお邪魔しようかしら」

53: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 13:04:24.28 ID:vKlxbIyy0
凛「ふぅ………」


絵里「外は涼しいわね」


凛「だねぇ………」


絵里「空……綺麗ね」


凛「今日は星がよく見えるにゃ」

54: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 13:04:55.97 ID:vKlxbIyy0
凛「あ、あの星。穂乃果ちゃんみたい」


絵里「どうしてかしら?」


凛「なんだかとってーも輝いているし、近くにほら」


凛「ことりちゃんと海未ちゃんもいる!」


絵里「えっと……あの星は…」

55: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 13:06:50.28 ID:vKlxbIyy0
絵里「夏の大三角ね。確かにあの3人、仲良しさんだもの。納得だわ」


凛「絵里ちゃん星座わかるの?すごーい!」


絵里「この前、希とプラネタリウム館に行ったのよ」


絵里「そのあと希がずうっと話してるもの。ある程度は覚えちゃったわ」


凛「プラネタリウム…いいなぁ」


絵里「あら、だったら今度行く?」

57: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 13:07:30.76 ID:vKlxbIyy0
凛「え、いいの?」


絵里「もちろんよ。私のエスコートでもよかったら、だけど」


凛「いいよいいよ!」


凛「絵里ちゃんとのお出かけ楽しみだにゃー」


絵里「そうね、楽しみね」

58: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 13:08:30.89 ID:vKlxbIyy0
凛「あっ、流れ星!……ってええっ!?」


絵里「どうしたの?………あれは飛行機よ」クスクス


絵里「あー…でも」


絵里「あの星(飛行機)は凛そっくりね」


凛「それってどういう意味?」


絵里「内緒よ」


凛「ええー!教えてよー!」グイグイ


絵里「ふふ、ひ・み・つ♪」

59: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 13:09:34.43 ID:vKlxbIyy0
――――――――――――――――
――――――――
――――――――――――


凛「すぅ……すぅ…」スヤスヤ


絵里「う、ん………」


絵里「明るい……」


絵里「学校……、ってそういえば夏休みだったわね……」ボー


絵里「んー……もうちょっと…」モゾモゾ

60: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 13:10:14.01 ID:vKlxbIyy0
絵里(あら…?そういえば凛の家族って今日の午前に帰ってくるはずよね)


絵里(今は………12時!?)ガバッ


絵里「ちょ、ちょっと凛起きなさい」ユサユサ


凛「ふぇ……」


凛「絵里ちゃん……おはよう…」ゴシゴシ

61: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 13:12:35.24 ID:vKlxbIyy0
絵里「おはよう………ってそうじゃなくて」


絵里「ご家族、朝には帰ってくるって言ったわよね?」


凛「うん、そうだよ。木曜日の朝には帰るって」


絵里「凛…今日は火曜日よ?」


凛「え?」


凛「………」ケータイピッ


凛「本当だ……!」

63: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 13:14:59.57 ID:vKlxbIyy0
絵里「まったく、夏休みでも曜日くらい把握しなさい」


凛「ごめん……でも」


絵里「でも?」


凛「絵里ちゃんともっと一緒にいれるにゃー」ガバッ


絵里「え?…きゃあ!?」

64: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 13:15:45.71 ID:vKlxbIyy0
凛「だから、今日はもうちょっと寝て……」


絵里「ちょ、ちょっと、どきなさい……。どきなさいよー」


凛「むにゃむにゃ………」スヤスヤ


絵里「まったく……もう……」フフッ


絵里「私も…もう少し寝てようかしら……」






おしまい
65: ◆UFNnDwMYPk 2014/06/01(日) 13:16:37.73 ID:vKlxbIyy0
最後まで読んでいただきありがとうございました。
東京の夜空事情なんてわからないので妄想で書いてます。許してください。

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
凛「絵里ちゃんとお泊り」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『凛「絵里ちゃんとお泊り」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。