穂乃果「せっかく面接の練習したのに雪で延期になった!」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ22
1: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/01/19(火) 22:06:57.29 ID:i3/psvVE.net
穂乃果「あーあ…頑張ったのに…」

「それは災難でしたね」

穂乃果「…海未ちゃんいつまでうちにいるの?」

「穂乃果が股を開くまでですかね」

穂乃果「…海未ちゃん高校卒業してから下ネタ言うようになったよね」

「そうですか?たぶんそれは穂乃果、あなたのせいですよ」

穂乃果「なんで穂乃果…」

「高校を卒業してからというものいやに発育がよくなりましたよね」ジロ…

穂乃果「…まぁ…少しは」

「…」テクテク

穂乃果「な、なに」

「…穂乃果、あなたって可愛いですね」イケボ

穂乃果「き、急になに…どうしたの?」

「そのスーツ…とても似合ってますよ…」

穂乃果「ありがと…って!海未ちゃん近い」

※ 前作記事へのリンクです(管理人)

穂乃果「こ、高坂穂乃果です!趣味は…」

元スレ: 穂乃果「せっかく面接の練習したのに雪で延期になった!」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/01/19(火) 22:10:59.59 ID:i3/psvVE.net
「穂乃果…」

穂乃果「…っ…耳っ///」(やば…後ろ壁…)

「脱がしていいですか…?」ボソッ

穂乃果「……ダメに決まってるでしょ!」ドンッ

「おふっ!?」

穂乃果「…もう///」

「今のは冗談ですよ」

穂乃果「冗談がすぎるよ」

「可愛いですね」

穂乃果「…ばーか!」
5: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/01/19(火) 22:15:28.64 ID:i3/psvVE.net
「ふむ…せっかくの休みなのだから久しぶりにどこかに行きませんか?」

「家でセッ、いや、イチャイチャしてるだけではあれなので」

穂乃果「まず海未ちゃんは帰った方がいいと思うよ、ていうか帰ってさよなら」

「キツイですね」

穂乃果「…それに外は吹雪だし」

「ほう…ではまた雨やめーってやつやります?雪ですが」

穂乃果「あ、あれは別に…///もう忘れて!」

「いやです一生覚えてます」

穂乃果(殴っちゃおうかな…)
6: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/01/19(火) 22:31:53.18 ID:i3/psvVE.net
穂乃果「…ねー海未ちゃん」

「なんですか」

穂乃果「寒い」

「そうですね…」

穂乃果「…さーむーいーなー」

「…穂乃果は甘えるのが下手ですね」

穂乃果「あ、甘えてなんかないし///」

「いいですよ、ほら」

穂乃果「…ん」ギュッ

「…あったかいですね」

穂乃果「…うん」ギュッ…

「…」サワサワ

穂乃果「ちょっと」
9: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/01/19(火) 22:46:07.86 ID:i3/psvVE.net
「穂乃果ぁ…はぁはぁ…あったかくなってきましたね…!」ハァハァ

穂乃果「あったかくなってるの海未ちゃんだけだよ…」

「また大きくなりました?」ムニッ

穂乃果「っ…やーめーて」

「そういいながら期待して」

穂乃果「はぁ…黙ってればかっこいいのに」

「何か言いました?」

穂乃果「…べーつに」

「まぁ聞こえてましたけどね」

穂乃果「…///」
10: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/01/19(火) 22:52:14.59 ID:i3/psvVE.net
「穂乃果、今日はこのまま過ごしましょう」モミモミ

穂乃果「普通にやだよ、あといつまで触ってるの」

「…何をですか?」

穂乃果「え?だから…」

「ん?」ワシッ

穂乃果「ぁっ//…ほ、穂乃果の…//」

「穂乃果の?」

穂乃果「……っい//」

「…聞こえません」モミモミ

穂乃果「ぁっ!まっ…っ///」

「ほら、穂乃果は今どこを触られてるんですか?」

穂乃果「ん…っ///♡…ほ…穂乃果のっ///…おっぱい触るの…やめ…っ///やめてっぁ///♡」

「…」

穂乃果「はぁ…はぁ…っ…もう…海未ちゃ…いいかげんにしっぁっ♡」

「…」ワシッ

穂乃果「ひぅっ…///…ね、ねぇ…♡っ///き、今日は雪穂もいるからぁ…っ///♡」

「…聞こえませんて」モミモミ

穂乃果「ダメ…っ///…だめだ…からっ♡///」
35: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/01/20(水) 12:55:18.70 ID:BL7h9CJb.net
穂乃果「…ぁっ///♡」

「…穂乃果…服…脱がしますね」

穂乃果「…でもぉ…///♡」

「大丈夫ですって、どうせ聞こえな__」

コンコン
雪穂「お姉ちゃん、ちょっといい?」

穂乃果「っ!?」ビクッ

「!!?」ビクッ!!

穂乃果「まっ…な、なにー?」

雪穂「ちょっと用事が…開けていい?」

穂乃果「ちょ、ちょっとまって!」

穂乃果「海未ちゃん!早く隠れて!」コソコソ

「は、はい!」

__ _
39: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/01/20(水) 21:40:22.59 ID:BL7h9CJb.net
穂乃果「な、なぁに雪穂」ハァハァ

雪穂「えっと…お母さんが雪掻き手伝えってさ」

穂乃果「えっ…雪穂は?」

雪穂「私はこれからデート」

穂乃果「デート!?姉に雪掻きをさせておいて!?」

雪穂「頑張ってね~!じゃね!」

穂乃果「…」

穂乃果「なんということだ!」
41: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/01/20(水) 21:51:45.00 ID:BL7h9CJb.net
「どうしました?」

穂乃果「雪掻きしろって…」

「それは…仕方ないですね」

穂乃果「…外寒そう」

「寒いでしょうね」

穂乃果「…」チラッ

「ふふっやるしかないですよ」

穂乃果「そうだね…よし!」

「終わったらまたシてあげますから♡」

穂乃果「…ばか!///」ドスッ!!!!

「うみ''っ!?」

おわりよ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「せっかく面接の練習したのに雪で延期になった!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。