絵里「車の免許を取ったわ!」

シェアする

絵里-アイキャッチ26
1: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/09(月) 22:17:06.81 ID:96NarNXs.net
絵里「フフン」チカァ

希「ホ、ホンマに免許証や…」

にこ「何この写真のアホ面」

絵里「それは言わないで!!」


希「せやけど、なんでまた急に」

にこ「そーよ!全然知らなかったんだけど」

絵里「ほら私さ、推薦で早く受かってたでしょ?向こうの大学かなり田舎だし、車乗れた方が便利かなーって」


にこ「一人暮らしでそのうえ車!?」

絵里「うん」

希「エリチの親御さんはそれでええって?」

絵里「うん」


にこ「なんかアタシらのが心配になってきた…」

絵里「大丈夫よ!教官の人にだって『絢瀬さん運転上手いねー』って褒められてたし」

希(誰にでも言うわそんなん)

元スレ: 絵里「車の免許を取ったわ!」

スポンサーリンク
5: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/09(月) 22:24:00.26 ID:96NarNXs.net
絵里「…あ、そうそう!それで二人にね、ちょっと相談があるんだけど」

のぞにこ「「相談?」」

絵里「一緒に中古車探してほしいの!私だけじゃどうにも決めらんなくて…」

……

にこ「いや、そんなこと言われても…」

希「ウチらやってあんまアテにならんで」

絵里「うーん…」


にこ「てか、そもそもなんでそんなに車に乗りたいのよ」

希「正直やめた方がええと思うけどなぁ」

絵里「…夢なの」ボソリ

にこ「?」

絵里「夢なの!車に乗って、友達も荷物も乗っけて、色んなとこ行きたいの!だって…」

希「だって…?」

絵里「…か、格好いいから///」カアァ


にこ「…プフッwww」

絵里「なっ…!笑わないでよ!」

希「いやぁー素直でよろしいですなwww」

にこ「まったく…いいわ、手伝ってあげる。確か>>7が車に詳しかったはずよ、今度会ってみたら?」
7: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/02/09(月) 22:25:16.71 ID:3yqPykZT.net
親鳥
8: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/09(月) 22:38:36.16 ID:96NarNXs.net
ーみなみけー


絵里「…ということでして」

理事長「その前に黙って自動車学校行ってたことについて小一時間ほど」

絵里「すみませんでしたぁ!!」

理事長「まぁ車に乗りたい、って気持ちは分からなくもないけどね。私も若かった頃はよく箱根なんかを…」ペチャクチャ

ことり(あ、これ長くなるやつだ…)

……

理事長「…そうねぇ。絢瀬さんはどんな車が欲しいの?」

絵里「格好よくて荷物積めて安いのがいいです!」

ことり「……」

理事長「こういう消費者が日本車をダメにしたのよね…」ボソッ

絵里「な、なにか?」

理事長「ううん、何でもないのよ!その…具体的な予算とかは考えてる?」

絵里「だいたい>>10万円で>>12年ぐらいですかね」


>>10予算(コンマ下2桁×1万円。00~09の場合+100万円)

>>12年式(コンマ下2桁参照。00~15の場合「西暦20◯◯年」、16~27の場合「平成◯◯年」、56~64の場合「昭和◯◯年」、81~99の場合「西暦19◯◯年」)
※ややこしいですが中古車サイトに1981年(S56年)以降のデータしか無い模様…。28~55、65~80のいずれかだった場合、安価下になりますのでご了承ください。
10: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/02/09(月) 22:40:54.62 ID:PjrAttfE.net
 
12: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/02/09(月) 22:42:33.92 ID:3yqPykZT.net
15: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/09(月) 22:53:38.50 ID:96NarNXs.net
絵里「62万円までで1992年式!」

理事長「ず、ずいぶん細かいのね…どれどれ」

理事長「都内で無事故車両となると…この5台か」
http://i.imgur.com/NlaBNyR.jpg
1423487826-15-1

ことり「23年落ちだし、しょうがないよ」

絵里「決めたわ!>>17にする!」


>>17写真の中から好きなの選んで
http://i.imgur.com/OkTj168.jpg
1423487826-15-2
http://i.imgur.com/1UMyyHc.jpg
1423487826-15-3
http://i.imgur.com/696yRaw.jpg
1423487826-15-4
http://i.imgur.com/HGyPInk.jpg
1423487826-15-5
http://i.imgur.com/sV0hASe.jpg
1423487826-15-6
17: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/02/09(月) 22:56:26.57 ID:2foPbEj8.net
ワロタ
5番
25: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/09(月) 23:05:56.13 ID:96NarNXs.net
絵里「このでっかいセダンがいい!」

ことり「セドリック…!」


ー日産・セドリックとはー

かつてトヨタのクラウンと並んだ日本を代表する高級車。兄弟車に、より若々しいスタイルのグロリアがあった。
エリチカが選んだのは1991年発売された8代目「Y32型」と呼ばれるモデル。バブル時代らしい豪華さが魅力的だ。


理事長「コミコミ34万…覚悟はしておいた方がいいわ」

絵里「??」

ことり「初心者マークつけた32型ってなんかシュールだね」
33: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/09(月) 23:22:45.48 ID:96NarNXs.net
ー中古車屋ー


おじさん「姉ちゃんホントにコレがいいの?」

絵里「私の勘がそう言ってるんです!」

おじさん「いいねぇ…最近じゃみんな車なんて何でもいい、それどころかいらないって子が多いんだ」

理事長「お金がかかるし昔に比べてバスや電車もかなり発達しましたからね…」

おじさん「大事に乗ってくんな」

絵里「はい!」


エリチカはセドリックを手に入れた▼


絵里「早速にこと希に見せてあげよーっと」


ブロロロロ…


理事長「どう?初めてのマイカーは」

絵里「教習で乗ったのと全然違いますね…大きいし静かだし、すっごく快適です」

理事長「ホントに大きいから擦っちゃダメよ」

絵里「はーい」

理事長(確かに初心者にしては落ち着いた丁寧な運転ね…絢瀬さんの意外な才能だわ)


ギーコギーコ…


絵里「あっ!ウインカーとワイパー間違えちゃった!」アタフタ

理事長(…前言撤回)
37: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/09(月) 23:39:23.99 ID:96NarNXs.net
ー翌日、にこのアパートー


\プップー/


にこ「何よこんな朝から…」

にこ「どちらさ…絵里!?な、何よその車!?」

絵里「へへーん、買っちゃった!どう?」

にこ「どうって…




ダッサwwwwwwwwwwwwwww」

絵里「????」


にこ「何それwwwおじいさんかwwwww」

絵里「どどどこがダサいのよ!?セドリックよ、セドリック!高級車なんだから!!」

にこ「18の女の子にwwwwww似合う車じゃないってwwwwwwwww」

絵里「そうかなぁ…」


にこ「うっへwwwげっほ……まぁ、いいんじゃない?なんだかんだ言って、やっぱり羨ましいわ」

絵里「ねね!今から希も拾ってどっか行かない?」

にこ「はいはい、ちょっと待ってなさい。支度するから…」


こころ「バックダンサーのお姉ちゃん車買ったですかー?」

ここあ「いいなードライブいいなー」

こたろう「せどりっくー」
45: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/09(月) 23:55:34.69 ID:96NarNXs.net
ーのんたんハイツー


希「これと同じの叔父さんが乗ってたなぁ」

にこ「そんな古いの?」

絵里「えぇ。23年落ち」

のぞにこ「「……」」←絶句


絵里「一応大まかな整備とタイヤの交換はやってくれたわ。理事ちょ…ことりのお母さんの知り合いがね」

にこ「未だにあの人謎だわ」

希「今日はどこ行くつもりなん?」

絵里「そうねぇ…まだあんまり遠くには行けないし、今まで歩いてたところを周ろうと思う」

にこ「それが懸命ね」

絵里「なんせKKEですから」

希「よかった…環状乗るとか言い出したらどないしよかと思ったわ」


ブロロロロ…


にこ「椅子フカフカねー」

希「ようこんなデカイの転がせるなぁ」

絵里「四隅が分かりやすいからまぁ何とかね」

……

希「この前まで通学してた道を車で行くって、なんか変な感じやね」

にこ「あ!あそこにいるの>>50じゃない?」


>>50(μ'sのメンバー)
50: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/09(月) 23:56:58.43 ID:QFmVw6eS.net
ホノカチャン
51: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 00:13:57.21 ID:o6eiPSeU.net
絵里「穂乃果じゃないの!おーい、ほーのかー!」

希「ちょっ、寄るんやったらウインカー出さな!」

絵里「あっ、そっかそっか」カチッ


ギーコギーコ…


にこ「それワイパー!!」


穂乃果「後ろの車なにやってんだろ…」


ウイーン…


絵里「穂乃果!見て、車買ったの!」

穂乃果「ぅ絵里ちゃん!?免許持ってたの!?」

にこ「みんなに内緒でね」

希「理事長さんに怒られたけどな」

穂乃果「みんなも!」


絵里「何してたの?」

穂乃果「春休みから塾に通うことにしてね、駅まで歩いてたとこ」

希「穂乃果ちゃんが塾…あしたは真夏日やな」

穂乃果「どーゆー意味!?」


絵里「!!そうよ!こんなときのための車よ!」

にこ「どーしたのいきなり」

絵里「穂乃果、私が送っていってあげるわ!」

穂乃果「えっホントに!やったー」←無邪気

希(アカン)

にこ(アカン)
66: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 00:49:00.14 ID:o6eiPSeU.net
……

穂乃果「いやぁー悪いね絵里ちゃん」

絵里「ぜんっぜん構わないわぁ!」テカテカ

にこ「道分かるの?」

絵里「こんなこともあろうかと…ジャジャーン!スマホナビ~」←ドラ◯もん風

※最近ではインパネにスマホを固定接続するホルダーなんかも市販されているそうです。間違っても運転中にスマホいじっちゃダメだよ!

絵里「これを挿して…塾の名前で検索!」

希「約5kmか…エリチ、気いつけや」

絵里「りょーかい!行くわよ、セドリック!」


ブロロロロン


にこ「ウインカー間違えるのを除けば…」

希「けっこー上手な運転やね…」

穂乃果「なんか眠くなってきちゃった…」

絵里「私も…」

三人「「「おい!!!」」」

絵里「アハハ、冗談だってば」


ズンドコズンドコ…


絵里「後ろの車…なにかしら?」

希「うっさいなぁ…」

穂乃果「ピッタリ付いて離れないよ」

にこ「いかにもなDQN車ね。どうする?」

絵里「こんなときは>>70に限るわ」


自由な安価が大好きだけど交通ルール的にシャレにならないのは勘弁してね
70: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 00:52:32.58 ID:kfQa7YmE.net
先に行かせる
76: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 01:08:46.65 ID:o6eiPSeU.net
絵里「先に行かせましょう」

希「せやな」


車線変更


N-B◯Xカスタム「ベイイン!」←加速

穂乃果「抜きにきたね」

にこ「コレ車名隠せてなくない?」

希「…!?ちょっ、この軽のドライバーって!」


Nカス「ウイーン」←窓オープン

綺羅ツバサ「あら、μ'sが揃いも揃ってセドリックに…」


絵里「なっ…!!」

『なにぃーっ!!!!』



ラブ(ド)ライブ!
Bパートに続く


※別にN-BOXが嫌いなワケじゃないよ。乗ってる方いたらごめんなさい
99: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 08:35:25.39 ID:o6eiPSeU.net
ー塾の駐車場ー


穂乃果「まさかツバサさんも同じ塾に通ってただなんて…」

希「てことは浪人s

(首の折れる音)

ツバサ「一緒に頑張りましょう、穂乃果さん」ニッコリ


にこ「この車見てると落ちるのも納得というか…」

ツバサ「無限フルエアロにRAYSの16インチホイール、車高調も入れた究極のNカスよ」ツバァ

絵里「か、勝てないわね…」

穂乃果「いや(色んな意味で)絵里ちゃんの勝ちでしょ」

ツバサ「カスタム費用を稼ぐためにバイトばかりしてたらこのザマ…それでも車で塾に来ちゃうあたり、やっぱ離れられないのよね」

絵里「いいと思いますよ」

ツバサ「…!」


※無限:ホンダの純正チューナー

※RAYS:ホイールメーカー

※車高調:「車高調節機能付サスペンション」の略。日常ユースを犠牲にすることなくローダウンできる
102: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 09:19:50.92 ID:o6eiPSeU.net
絵里「私もちょっとずつだけど、車にハマりつつあるんです。確かにオンボロだし、維持費だってバカにならない…けど、それでも好きなもののためなら頑張れる。それって素敵なことじゃないですか!」

ツバサ「絢瀬さん…」

絵里「だから、これからもそのNナントカと一緒に頑張ってください!私とセドリックも応援してますから!」

ツバサ「うん!ありがとう!!」


絵里「…ただ、大音量でA-RISEの曲を流すのだけはやめたほうが」

ツバサ「えっ」


ダンシンダンシンドンストップマイダンシン…


ー帰り道ー


希「エリチ大丈夫?どっかで休憩せんでえんな?」

絵里「そうね、そこのコンビニに停めましょっか」

にこ「じゃあアタシがコーヒー買ってきたげる!」
106: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 10:22:24.02 ID:o6eiPSeU.net
……

希「…ホンマはね、エリチに車なんて乗ってほしくなかった」

絵里「希…?」

希「危ないし、さっき言うてたみたいにお金やってかかる。ほんで何よりも…エリチがウチが追いつけんほど遠いとこまで行ってしまうんが怖かったんよ」

希「けどね、穂乃果ちゃん送っていくの見て安心した!やっぱりエリチはエリチのまんまやなぁ、って」

絵里「ちょ、それ褒めてるの~?」


希「…向こうでもこうやって、いっぱい友達乗せたってな」

絵里「…えぇ、いつか希も迎えに行くわ」


ガチャッ!!


のぞえり「「!!」」

にこ「はいそこまでー!ずるいぞ、にこも混ぜろ混ぜろー」

希「んもぉ、ええ話やったのに~」

絵里「ごめんごめん!さ、帰るわよ」


ヒュルルルル…プスン


にこ「?」

希「どったん?」

絵里「おっかしいわね…ん?」


FUEL EMPTY


絵里「」
111: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 10:40:13.72 ID:o6eiPSeU.net
希「ガス欠やて!?」

にこ「どーすんのよ!?」

絵里「あわわわわわわわわわ」ガタガタ

希「落ち着け!!」

絵里「…!!」シャキッ

にこ「落ち着いた?」

絵里「……あわわわわわわわわわわわわ」ガタガタ

希「アカン、かしこさ大暴落や」


にこ「しっかりしなさい!アンタだけが頼りなんだから!」

希「教習所でこんなときどうすればいいか教わったやろ?思い出して!」

絵里「た、たしか>>115するんだったわわわわ」ガタガタ
115: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 10:48:27.52 ID:MDngPDuc.net
発煙筒を焚く
119: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 11:18:56.22 ID:o6eiPSeU.net
絵里「発煙筒よ!発煙筒を炊くの!」

にこ「はぁ!?」

希「コンビニの駐車場で…?」

絵里「神のお告げなの!いいからグローブボックス開けて!!」

希「ア、アラホラサッサー」


絵里「キャップを外し…先っぽ擦り合わせて…」


シュボッ…ブシュウウウウウウウ


絵里「出た!!」

希「えっほ、げっほ!!」

にこ「ゲホゲホ…もっと離して!!」


客A「なんだなんだ…?」

客B「コラ!発煙筒を遊びに使うんじゃない!」

子供「ママーあのお姉ちゃんたち花火やってるー」

ママ「まったく最近の若い子たちは…」


店員「おお客様、何かあったんですか!?」

絵里「かくかくしかじか」


結局、店員さんにJAFを呼んでもらい何とかその場を収めることができた。
エリチは恥ずかしさのあまり終始泣いていたが、正直言って泣きたいのはウチらの方だった。

これが私たち3人の初ドライブ。あと何回こうやってバカ騒ぎできるのかな…?なーんて♡
122: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 11:44:40.23 ID:o6eiPSeU.net
ー数日後、エリチカのおうちー


亜里沙「お姉ちゃーん、ポストにセド君の鍵入ってたよ」

絵里「やっと謹慎を解かれたのね!」

亜里沙「今度こそママに没収されないように、無茶しないでね」チャリン

絵里「はーい、気をつけまーす」

亜里沙「行ってらっしゃーい」


キュルル…ブロロロロン


絵里「ごめんねセド!今日からまた一緒に走ろうねー」スリスリ


……


亜里沙(いいなぁ、あたしも早く車ほしいなぁ)

亜里沙(そしたらお姉ちゃんともっと…)ギュッ
160: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 20:02:26.32 ID:o6eiPSeU.net
ーみなみけー


理事長「…そう、彼女は順調に目覚めつつあるのね。分かったわ」


ガチャン


ことり「お母さん、今の電話の相手って…」

理事長「昔の友達よ。クルマ絡みの」

ことり「絵里ちゃんのこと…やっぱり気になるんだ」

理事長「えぇ、こんなに血が騒ぐのは久しぶり…『アレ』も戻ってきたことだし、今すぐにでも走りたい気分だわ」


ことり「そんな!『アレ』は危なすぎるよ!お母さんだってもう若くは…」

理事長「いい?ことり…女はいつだって暴れ馬に跨りたいものよ」

理事長「それに無理なんてしないわ。やっと音ノ木坂が立ち直ってきたんですもの」

ことり「…分かった。でも、絶対帰ってきて」


……


理事長「…まさにスーツを纏った獣ね」

理事長「愛してるわ、『F』」


フォオオオオオオン!!


http://i.imgur.com/qPuH2nf.jpg
1423487826-160
162: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 20:15:14.71 ID:o6eiPSeU.net
ー都内オートバックスー


店員「あざっしたー!」

絵里「んふふ♪ガラコにワックスも買っちゃったー帰ったら塗り塗りしよーねー」


prrrrr…


絵里「穂乃果から…?はい、もしもし」

穂乃果『絵里ちゃん、今車使える?』

絵里「使えるけど…どうしたの?」


穂乃果『練習中に>>165ちゃんが脚を怪我しちゃったの!病院まで送ってもらえないかな?』

絵里「オッケー任せて!すぐ向かうわ」

穂乃果『正門で待ってるねー』


プツン…


絵里「安全運転で飛ばさなきゃ…!」


ブロロロロン


絵里「……」

絵里(…あれ、よく考えたら私みんなのアシ代わりにされてない?)
165: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 20:17:31.58 ID:L12S4jGu.net
かよちん
170: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 20:45:49.83 ID:o6eiPSeU.net
ーオトノキー


絵里「花陽っ!」

花陽「え…絵里ちゃん…すごい車、だね…うぐっ!」

絵里「かわいそうに…挫いたのね、早く乗って」

真姫「私も一緒に行くわ」

穂乃果「絵里ちゃん、真姫ちゃん、頼んだよ!」


ブロロロロン…


ー国道ー


絵里「この道をまっすぐ行けばいいのね」

真姫「えぇ、三つ目の信号を右折すればウチの病院に着くから」

花陽「けどかなり広い道だよ。右端まで寄るの大変そう…」

絵里「安心して、すぐに連れてってあげるから!」


絵里「後方確認よし…せーのっ」カコン


ギーコギーコ…←伝統芸


絵里「ああああああ」ガコガコ


カッチッカッチッ←左ウインカー


真姫「ちょっと、絵里!?」


\ピッピー!/マエノクルマナニヤッテンダー


絵里「んううう…」←半泣き


>>167画像は拾い物です
171: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 21:05:06.38 ID:o6eiPSeU.net
……


花陽「結局左折しちゃったね」

真姫「仕方ない、右折するはずだったところまで脇道を通りましょう。それなら広い交差点を使わずに済むわ」

絵里「そ、それが…」


ここから一方通行


真姫「」


花陽「だ、大丈夫だよ…いつか出られるって……ねっ、アハハ………」

絵里「ごめんね…ごめんねぇ…」メソメソ

真姫「泣かないでよ!ほら、ワイパーで涙拭いて!」

絵里「うん…」カコン


チッカッチッカッ


絵里「…あっ、こっちがウインカーか」

花陽「さ、出口を探そう!絵里ちゃん」
175: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 21:20:53.56 ID:o6eiPSeU.net
私たちは走り続けました。入り組んだ十字路をとにかく右へ、だってそうすればいつか目的の交差点まで辿り着けるのだから。
ところが都会の道とは厄介なもので、いく先々で「進入禁止」や「直進のみ」の標識が待ち構えています。まだ公道に出たばかりの絵里ちゃんに、それはあまりにも過酷な試練でした。
そして永遠に続くかのような迷宮を抜け、私たちが辿り着いたその場所はー


カァー…カァー…


絵里「……」

真姫「……」

花陽「……」


ここは…どこですか。


ラブ(ド)ライブ!
182: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 21:54:59.78 ID:o6eiPSeU.net
絵里「ほんのり赤い空…」

真姫「見渡す限りの田園…」

花陽「私たちの知らない東京…」


三人「「「ダレカタスケテー!!!」」」

タスケテー…

スケテー…

ケテー…


絵里「…もういいわ、救急車呼んでくる」

真姫「絵里!?」

花陽「い、いいよそんな!あたし大丈夫だかr

絵里「だって!!」

花陽「…っ!」


絵里「だって全部私のせいじゃないの!一人でバカみたいに浮かれて、結局みんなに迷惑かけて…最初から無理だったのよ、私に車なんて」

真姫「あなた…」ギリッ

絵里「本当にごめんね、二人とも。これでハッキリしたわ…帰ったら私、セドリック売る」ポロポロ

花陽「…!!」

絵里「私なんかに…みんなを…うっ……みんなを乗せる資格なんて無いのよ!!」ブワッ





真姫「甘ったれんなぁ!!!!」


バシィッ!!
187: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 22:16:30.46 ID:o6eiPSeU.net
花陽「真姫ちゃん!?やめて…!!」

真姫「あんたは今、あの時の穂乃果と同じことを言った…!!」

真姫「同じ夢を見せてくれると信じてた人たちを…私たちを裏切るようなことをあんたは言ったのよ!!」

絵里「……」

真姫「好きなものに嘘なんかつくな!!!!車が好きだって、運転が楽しいって、全部あんたが教えてくれたんじゃない!!あんたが私たちを乗せてってくれたんじゃない!!なのに…なのにっ…!!!!」

真姫「…わああああああん!!!!」

花陽「…うっ、ひっぐ!…うえええん!!」

……


絵里(…あぁ、やっぱり私ってバカだなぁ)

絵里(ずっとお姉さんでいられると思ってたのに…いつの間にか追い抜かれちゃってた)

絵里(…よし)


絵里「…そうよ。これはこういうときのために使うものだったのよ」


シュッ…シュボボボボボ


涙が止まらない。きっと煙が目に滲みるせいね…
199: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 23:06:27.09 ID:o6eiPSeU.net
農家のおじいさん「おーい!どうしたんだー」

農家のおばあさん「何かあったのかえ?」

絵里「かくかくしかじか」


……


ー農家ー


絵里「ご馳走になるだけでなく泊めていただけるなんて…何とお礼を申し上げていいやら」

おばあさん「困ってる人がいれば助けなきゃねぇ。安心して天国にも行けやしないよ」

真姫「そんな、お二人ともまだまだお元気じゃないですか」


おじいさん「にしてもその歳で車とは大した娘だ…しかも友達を病院に連れていこうってんだから、世の中捨てたもんじゃねぇな」

絵里「…連れてはいけませんでしたけどね」

花陽「絵里ちゃん…」

おじいさん「けどこうして一応の手当ては受けられたわけだ。お嬢ちゃんは為すべきことを為したのさ、胸を張っていい…元から張ってるけどな!ウヒョヒョ///」


べシィ!


おばあさん「このスケベじじい!ごめんなさいねぇ~男っていつまでもこんなんだから…」


絵里「…くっ、うふふ、あははは!」

花陽「やっと笑った…!」ホッ

真姫「まったく…メンドウな人ね」クルクル


採れたての野菜で作った夕食はとても美味しかったです。なんだか一日のうちに色んなことがありすぎて、私たちはすぐに眠ってしまいました。
203: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 23:33:10.38 ID:o6eiPSeU.net
ー翌朝ー


絵里「本当にお世話になりました!」

おじいさん「あんたらどっかで見覚えあると思ったら…スクールアイドルのμ'sだったんだな!」

真姫「ご存知なんですか!?」

おじいさん「おうよ、応援してらぁ!あのお布団洗わずにしまっておk


べシィ!


おばあさん「ほら!お迎えも来たみたいよ」

花陽「お迎え…?」


オォン!ファァン!!


理事長「おはよう、不良少女のみなさん♡」ニヤリ

絵里「りり理事長!?どうしてここが…」

理事長「大人を舐めるんじゃないわよ。もう十分反省してるでしょうから私は何も言わないけれど、どれだけの人に心配かけたか、それだけは忘れないでちょうだい」

三人「「「はい…」」」

理事長「…さ、帰りましょ!みんな待ってるわ!」


……


真姫「…絵里、昨日はごめん。言い過ぎたわ」

絵里「だいぶにこに似てきたわね」

真姫「なっ…///」

絵里「ありがとう、真姫。私やっぱり車が好き。みんなとドライブするの、大好き!」

真姫「ふん…それでいいのよ」


本気の夢はちょっぴり苦い。そんな青春も、あっていいよね!
ねぇセドリック、次はどこへ連れてってくれるのかな?
220: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 08:50:52.73 ID:qCjQt9kv.net
ーコンビニー


絵里「ありがとうございましたー」


♪ローソンシエナッステイションッ!…


絵里(ふぅ…)


あの遭難から一週間が過ぎ、ようやく頬の痛みも引いてきた。


亜里沙『お姉ちゃんのバカ!ポンコツ!』


亜里沙だけじゃない。μ'sのみんな、その親御さん、学校の先生、そして今私がバイトしているこのコンビニのスタッフ…本当に多くの人に心配をかけ、みんなから本気で怒られた。

意外だったのは、今回セドリックの鍵を没収されなかったこと。曲がりなりにも友達を助けようと車を使ったから、ということなのだろうか。単に見放されてるだけかもしれないが…


ピンポーン


絵里「…はっ!い、いらっしゃいませー」

海未「おはようございます」

凛「今日も朝から頑張ってるね!」

絵里「海未、凛!」
224: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 09:19:16.79 ID:qCjQt9kv.net
……


絵里「…そう、まだ新しいグループ名決まってないんだ」

凛「えへへ、色々考えたんだけどどれも『μ's』に結びついちゃって…」

海未「希とにこは元気ですか」

絵里「最近じゃほぼ毎日会ってるわ。東京離れるのは私だけだし、今のうちに、ね」

海未「……」

凛「…あぁーっ!なんかしんみりしちゃったじゃん!ねぇねぇ絵里ちゃん、今度はこの3人でドライブ行こうよ!」

海未「凛!あなたそれは…!」

絵里「…いいのよ、いつまでもクヨクヨしてたって仕方ないし。二人はどこ行きたい?」

凛「凛は夜の首都高がいいニャ!昔レインボーブリッジから見た夜景が忘れらんないの」

海未「そうですね…私なら奥多摩の山々でしょうか。あのワインディングロードを駆け抜けるのはなかなか爽快だと思いますよ」

凛「えぇ~湾岸がいい~」

海未「こればかりは譲れません」

絵里「じ、じゃあ…じゃんけんで決めたら?」


ゴゴゴゴゴ…


うみりん「「じゃんけん!!」」


ポン!>>230


>>230どっちの勝ち?
海未:奥多摩ワインディング
凛:湾岸ミッドナイト
230: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 09:31:10.55 ID:aSLTI4tE.net
湾岸
232: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 10:10:39.65 ID:qCjQt9kv.net
凛「っしゃあ!」

海未「みもぉ…」

絵里「奥多摩は今度また連れてってあげるから…じゃあ今夜またコンビニ寄ってね!」

うみりん「「はーい!!」」

……


店長「すっかり元気になったじゃないか」

絵里「え、あ!すみません…」

店長「なんで謝る?ま、そういう真面目なとこがいいんだけどね」

店長「僕らの世代はさ、車持ってるヤツがとにかくイケてたんだ。それこそ今の絢瀬くんみたいに車のために一生懸命バイトして…だから今夜のドライブは君の正当な報酬。楽しんできなよ、もちろん安全運転でな!」

絵里「…はい!」


ーその夜ー


ブロロロロ…


凛「やっほー」

海未「お待たせしました」

絵里「よし、じゃあ行きましょ!」


三人「「「おー!!!」」」
233: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 10:22:52.24 ID:qCjQt9kv.net
ー西木野総合病院ー


真姫ママ『…あの子たちは湾岸に…えぇ、分かってる。大人げないマネなんかしないわよ』


ガチャン


真姫「…ママ」

真姫ママ「パパには内緒よ」

真姫「みんな変よ、絵里もママも…車って一体なんなの?何があなたたちをそうさせるの?」

真姫ママ「その答えはもう、あの遭難で見つけたんじゃなくて?」

真姫「…っ」

真姫ママ「悪いわね、私は南さんほど大人になりきれないの」

真姫「さっきと言ってること違うじゃない」

真姫ママ「フフ、大人はずるいのよ」


……


真姫ママ「さながら凶暴な紳士、ってとこね」

真姫ママ「踊りましょう、『GT』」


ギュアアアアアア!!


http://i.imgur.com/4Zugr9x.jpg
1423487826-233
238: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 10:44:55.48 ID:qCjQt9kv.net
ー首都高ー


絵里「高速教習で一度は上がったけど…やっぱり下道とは違う緊張感があるわね」

海未「それでもかなり安定していますよ。セドリックの高速性能を差し引いても、です」

凛「海未ちゃんもしかして車詳しい?」

海未「ことりの受け売りにすぎません。彼女もまたお母様の受け売りですが…」

凛「ハミられちゃったニャア…」

絵里「大丈夫よ凛。私だってまだ全然知らないんだから…ん?」


…オォォン


海未「どうかしましたか?」

絵里「後ろから一台、速いのが来てる…かなりのスピードね」

凛「どれどr


ヒュバッ!!


凛「!!」

絵里「なっ…もう抜かれた!?」

海未「あれは…!」


バオオオオオオオオ!!


海未「マセラティ…グランツーリスモ!」


ーマセラティ・グランツーリスモとはー

イタリアの名門マセラティが2007年に発表した高級スポーツカー。世界中の車が標する「GT」=「グランツーリスモ」をその名に冠するあたりにプライドが伺える。
4.7リッターのV8エンジンは440馬力ものパワーを生み出し、甲高い咆哮とともに地を駆けるその姿はまさに本物のGTといえよう。

http://i.imgur.com/LkgLeZq.jpg
1423487826-238
242: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 11:07:17.30 ID:qCjQt9kv.net
……


凛「はえー…あ、ダジャレじゃないよ」

海未「とても褒められたものではありません。公道であんなスピードを出すなんて…」

絵里「間違いなく250km/h以上は出ていた…まともな神経じゃないわね」

凛「ゆっくりでもドライブは楽しいよ!」

絵里「そうね…ほら、そろそろ湾岸に入るわ!」


海未「その前にPAに寄りませんか?少し休憩を挟んだ方がいいかと思います」

凛「いいねー夜のPAで食べるラーメンは最高だよぅ」

絵里「分かった。じゃあ次のところで…と」カコン


チッカッチッカ…


絵里「ハラショー!」

海未「ついにちゃんとウインカー出せるようになりましたね!」

凛「大きな進歩ニャ!」


ーPAー


絵里「どこに停めようかしら…」

凛「あっ!!」

海未「凛?」

凛「さっきの車!ほらあそこに停まってる!」

絵里「ホントだ…行ってみましょ」

海未「ちょっと絵里、あまり関わりにあわない方が…」


バタン…


絵里「…そんな!!」

真姫ママ「あなたなら会いに来てくれると信じてたわ、絢瀬さん」
250: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 11:47:15.79 ID:qCjQt9kv.net
海未「西木野さん…」

凛「どうして…」


ガシッ!


真姫ママ「…何のマネかしら」

絵里「今すぐ高速を降りてください…真姫のところへ帰りなさい!!」

凛「絵里ちゃん!?」

海未「いけません!!」


絵里「何なのよあんたたちは!普段は偉そうなとこばっか言って、私たちに勝手なルール押し付けて!自分たちは許されるとでも!?歳をとるのがそんなに特別だっての!?えぇ!?」

真姫ママ「拙い理屈ね…だから子供は嫌いよ」

海未「……」

凛「……」

真姫ママ「アイドルがそんな目で睨んじゃダメでしょ、可愛いお二人さん」


真姫ママ「…真姫にも同じことを言われたわ。何度も何度も、ね」

絵里「だったらどうして…!」

真姫ママ「あなた、人が死ぬ瞬間を見たことある?」

絵里「…いえ」

真姫ママ「私はほぼ毎日見てるわ…だってそれが仕事だもの。人様の命を預かり、繋ぎ止めるのが私たち医者の使命」


絵里「何の話ですか」

真姫ママ「…誰も分かってくれるはずがないのよ。私たちの苦しみなんて」


あれぇーまたシリアスだぞぉー( ´・ω・` )
254: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 12:20:19.78 ID:qCjQt9kv.net
絵里「…ずいぶん子供を見くびっていらっしゃるんですね」

真姫ママ「大人だもの」


絵里「あなたはそうやっていつまでも逃げていればいいわ……と言いたいところだけど、私にはこの前の遭難で借りがありますから、ね?凛」

凛「バッチリニャ!」

真姫ママ「ケータイ…?」


真姫『…ママ、今どこなの!?事故起こしてない?お願いだから…早く帰ってきて…!』


真姫ママ「……!」

海未「全部聞こえていましたよ…お母様の苦しみも」


真姫『ママ、もうやめて!!私いい子にするから…一生懸命勉強して、お医者さんになって、ママの重荷も背負ってあげるから!!』


真姫ママ「あ…あぁぁ……」ポロポロ

絵里「…ほら、いるじゃないですか」

真姫ママ「真姫!ごめんね…本当に…ごめんね……!」


真姫『私、今日はハヤシライスがいいな…ママの手作りのやつ』


真姫ママ「…うん、待っててね」


バルルルル…


凛「えぇ話やで…」

海未「希が移ってますよ」

絵里「さ、気をとりなおしてPA入りますか!」


分かり合える人、分かり合えない人。自分の世界が広がれば、出会う人もまた十人十色。
大学進学まであと一カ月ちょっと。少女は少しずつ大人になっていく…。

ラブ(ド)ライブ!
260: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 13:21:59.15 ID:qCjQt9kv.net
絵里「……」ズルズル

海未「……」ズルズル

凛「……」ズルズル


三人「「うんまぁーい!!!」」」

凛「ラーメン最高ニャー」

海未「決して特別な味ではない…でも夜のSAで食べることによって、それは心に深く染み渡る…!」

絵里「あぁ…なんて幸せ」


海未「この時間でもけっこう人がいますね」

凛「トラックの運ちゃん、若いライダー、出張帰りのサラリーマン…なんかみんなでこの空間を共有してる感がいいよね!」

絵里「分かるわ、言葉は交わさずとも、こう…お互い頑張ってるんだなーって」


……


海未「せっかくですから三人でお揃いのお土産買いませんか?」

絵里「いいわね、『湾岸倶楽部』の証!」

凛「今度それでユニット組もうよ!」

海未「そうですね…あ、これなんかいいんじゃないでしょうか、>>263です!」
263: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 13:30:00.36 ID:ih2c8Z1E.net
おそろのキーホルダー
264: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 13:48:51.47 ID:qCjQt9kv.net
海未「キーホルダーです!」

絵里「け、剣に龍が巻きついてる…」

凛「海未ちゃん厨二だからね」

海未「あの…この剣でちょっとやりたいことが」モジモジ

えりりん「「??」」


ヒソヒソ…


海未「…いきますよ」

海未「蒼き嵐、園田海未!」シャキン

凛「き、黄色の稲妻、星空凛!」シャキン

うみりん「「そして…!!」」


絵里「氷瀑のツァーリ、絢瀬絵r


ガラッ


運ちゃん「あ、ちょっとごめんよー」スタスタ


絵里「………………///」プルプル


海未「……」←他人のフリ

凛「……」←他人のフリ


絵里「おまえらぁー!!!!」
266: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 14:14:34.94 ID:qCjQt9kv.net
……


絵里「そういえばキーホルダーをちゃんとキーにつけるのって初めてかも…」

凛「鍵と間違えて剣のほう差しちゃダメだよ」

絵里「しないわよ!」


海未「羨ましいですね…私たちも早くこのキーホルダーを車の鍵に付けられる日がくるといいのですが」

絵里「焦ってもいいことないわ…私が証人。やっぱり免許は大学に入ってからの方がいいと思うの」

凛「絵里ちゃん…」

絵里「そもそも東京じゃ車なんていらない、持つだけでも大変だし…でもね、私ふしぎと後悔は無いの。今この時期にセドリックを買って、本当に良かったと思ってる」

海未「確かに、この数週間で絵里は大きく変わったような気がします。外見ではなく、人間的に」

凛「うん、凛もそう思うよ!」


絵里「…ありがとう。ほら、レインボーブリッジよ!」

海未「…わぁ!」

凛「キレイ…!」


見渡す限りに広がる光の粒…その一つ一つのなかで、誰かが今日も頑張っている。
セドリックの丸いヘッドランプもいつか、その一つに仲間入り出来るのかな?
271: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 14:44:51.08 ID:qCjQt9kv.net
ーコンビニー


海未「お疲れ様でした」

凛「今日は…あ、日跨いじゃったか。今夜は楽しかったニャ!」

絵里「ええ、やっと私もまともなドライブができるようになってきたわ…ホントに帰り送って行かなくていいの?寒いわよ」

海未「絵里はもう、ゆっくり休んでください」

凛「まったねー!」


ブロロロロ…


海未「…やはり寂しいですね、あと少しで絵里と離れ離れになると思うと」

凛「先のこと考えてもしょうがないよ。今を一生懸命に走ってりゃ、悔いも憂いもどっか行っちゃうニャ!」

海未「凛…いつのまにそんな立派になって…」


凛「あぁーっ!今凛のことバカにしたなーっ!罰ニャ、コンビニのアイス奢るニャ!」

海未「アイスじゃ寒いでしょw」

凛「じゃあ…肉まんで勘弁してやるニャ」

海未「はいはい…クスッ、凛はいつまでも妹ですね」

凛「なにをーっ!」


……


絵里、あなたが見届けてきたμ'sはこれからもずっと続いていきますよ。
だからこれからは、その素敵な車と共に自分の夢を叶えてくださいね。
291: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 20:45:51.18 ID:qCjQt9kv.net
ー3月下旬ー


絵里「最後に一発」

希「どでかいの」

にこ「やったろうじゃん」


三人「「「エクソダースッ!!!」」」


絵里「どこでも行くわよ!」

希「どこまでも行くで!」

にこ「だってこれが最後のドライブ!」


三人「「「………」」」


絵里「…はい!湿った空気さいならー!!」

希「さいならー!!」

にこ「では発表しまぁす…最後の目的地、我々の一世一代の大脱走の舞台はぁーっ…




>>295だっ!!!!」
295: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 20:53:45.85 ID:8fPYQZn4.net
イニシャルD
301: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 21:11:03.21 ID:qCjQt9kv.net
にこ「頭文字Dだっ!!!!」


・・・


にこ「…頭文字Dだっ!!!!」

絵里「作品を…飛び越えるってこと?」

にこ「そうだ!!」

希「わぁ!にこっちの眉毛が太くなってタラコ唇になっとる!」

絵里「心なしか輪郭のタッチも粗い…」

にこ「安価は絶対だろォ!?」

絵里「そうね…どこまでも行くと言った以上、やるしかないわ!」

希「カウント行くぞォ!5…4…3…2…1…

Go!!」


ー199X年、赤城山ー


ギョワアアアアアア


ギャラリーA「何モンだァ、あのY32!?」

ギャラリーB「この狭い道幅でめい一杯ケツ振り回してやがる!」


……


絵里「リアタイアの反応が弱い…これ以上のアタックは危険か…ん?」


フォオオオオオオン…


絵里「後ろから一台追ってくる…速いな」


ファウグフッ!!


ギャラリーA「何ィ!?」

ギャラリーB「エクシードブルーのIS F…間違いない、『アキバのIS』!!」

ギャラリーA「こりゃあとんでもねぇバトルになりそうだぜ…!」


▶︎次号は休載します。
302: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 21:18:15.13 ID:qCjQt9kv.net
絵里「これで良し…と」

にこ「良し…じゃねーよ!」

希「ウチらの出番は!?」

絵里「いたじゃないの。ギャラリーで」

のぞにこ「「…ざっけんなァ!!」」


……


希「なんやかんやで赤城山まで来てしもうたね」

にこ「空気が澄んでて気持ちいいにこー」

絵里「そろそろ桜も咲いてきたし、キレイだわー」

絵里「…さ、次はどこへ行くの?」

希「ウチに任せて!次は>>305や!」
305: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 21:27:49.55 ID:MA2RQ8fc.net
箱根
306: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 21:39:11.63 ID:qCjQt9kv.net
海未「箱根にしましょう!!」

希「う、海未ちゃん!いつのまに」

海未「さあ、山が呼んでいますよ!」

にこ「ちゃっかりリアシートに座ってるし」

絵里「旅は道づれよ!出発!!」


ー箱根峠ー


絵里「…あれってもしかしてカーグラ◯ィックTVのロケじゃない?」

海未「ホントですか!?ナマのT辺さんですか!?」

希(あっ、M任谷さんよりそっちなんだ)


M任谷さん「僕的にはこれ…相当アリだと思うんですけど」

T辺さん「そうねぇ…僕はむしろ逆n


海未「T辺さーん!!」

にこ「コラ!!」

海未「何のテストをしてたんですか!?」

T辺さん「君はμ'sの園田さんだね。今新型の>>309に試乗してたところだよ」
309: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 21:43:52.18 ID:jiINLU0A.net
GRMN
316: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 22:05:11.40 ID:qCjQt9kv.net
T辺さん「マークX GRMNさ」

ーG's ・マークX GRMNとはー

トヨタのスポーツカスタマイズブランド「G's」によって生まれたマークXの改造モデル。
徹底したボディーの強化と実際のレースからフィードバックされたパーツを盛り込み、オリジナルとはかけ離れたスポーツマシンに生まれ変わっている。
因みに「GRMN」は「Gazoo Racing Meister of Nürburgring」の略。

M任谷さん「君らセドリックなんか乗ってるの。渋いねぇ」

絵里「自慢の愛車です!」

T辺さん「車を愛する若者がまだまだいてくれて、僕らも嬉しいよ」

海未「あの、サインくだs

スタッフ「君ちょっとこっち来てー」


<ぁぁぁぁぁぁ…


希「来週のカーグラは要チェックやね」※出ません

絵里「少し日も傾いてきたわね…あとはどんな思い出を作ろうかしら」

にこ「まだ>>319に行ってないじゃないの」
319: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 22:11:19.98 ID:J2DrG5Lh.net
ル・マン24耐
322: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 22:25:49.52 ID:qCjQt9kv.net
にこ「ル・マンよル・マン!自動車レースの最高峰!これを制さないことには絵里を送り出せないわ!」

希「せやけどサルトいうたらフランスにあるし、そもそもル・マン24耐は6月やで?」

絵里「チッチッチカ。甘いわね」

希(今時人差し指で「チッチッチ」て)

絵里「サルトサーキットの大部分は公道…つまりいつでも無料で走れるの」

希「ホンマにやるんな…?」

にこ「弾丸ツアーよ!!」


ーフランスー


絵里「セドリックの輸送だけで財布が空になった」

希「国際免許はまぁ…スピリチュアルな方法で手に入れたで!」

にこ「帰国までの24時間…フランス警察から逃げ切るのが私たちの耐久レース!」


ファンファン…


絵里「上手いこと言ってる場合かぁー!!」
323: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 22:40:05.30 ID:qCjQt9kv.net
ブロロロロ…


絵里「…ねぇ二人とも」

希「ん?」

にこ「なに?」

絵里「ありがとね。私のためにこんなことまでしてくれて」

絵里「私、今最ッ高に幸せよ!!」


コツンッ


絵里「あいたっ!何すんの!」

希「あんま中身の入ってない音やなぁ」

にこ「バーカバーカ!エリーのバーカ!」

絵里「バカって言う方がバカなんですぅーこのおバカさーん!」

希「やっぱバカやな」

にこ「大バカね」


にこ「…日本になんか、帰らないんだから」

希「そーよ、ウチらはこのまま何もかも捨てて、逃亡者になるんよ」

絵里「…うふっ、ふふふふ」

希「えへへへ」

にこ「あははは」


三人「「「あっはっはっは!!!あーっはっはっはっは!!!」」」


私たちは泣きながら大笑いした。あんまり笑いすぎたもんだから、ユノディエールのシケインのこともすっかり忘れてしまっていた。
327: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 22:54:50.60 ID:qCjQt9kv.net
かつてグループCの車たちは、この永遠に続くかのような直線を時速400/hものスピードで駆け抜けたのだという。
しかしそれではあんまり危険なので、間に2つのシケインを設けることになったのだ。

私たちの行く先にもきっと、こんなシケインがいくつも待ち構えているのだろう。
ただ一直線に走り続けていたくても、世の中のルールはそれを認めてはくれない。
レースに勝ちたいのならときには減速し、周りを見る必要がある。大人になるってきっとそういうことだ。

でも私はその現実をただ悲観したりなんかはしない。だってレース史に残るドラマはいつだって、そういうコーナーから生まれるのだから…


…とは言ってみたものの、私はまだ初心者だった。コーナリングの「コ」の字も知らぬ私は、あえなくシケインに足をとられたのでした。
329: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 23:12:12.00 ID:qCjQt9kv.net
ー3月31日 東京ー


希「…結局ウチらに何も言わんまま行ってしもうたなぁ」

にこ「……」

希「まぁ、エリチらしいっちゃエリチらしいか」

にこ「……」


希「まだ拗ねてんの?」

にこ「…あたしたちと逃げてくれなかった。裏切り者、ポンコツロシア気取り、ワイパーとウインカー間違えて死んじゃえ」

にこ「…エリーのバカァ!」


バカァ…

カァ…

ァ…


希「そうやね…帰ってきたら、まずはお説教やね」

希「それまで元気でな、エリチ」
330: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 23:23:43.42 ID:qCjQt9kv.net
ー予備校ー


ツバサ「穂乃果、今日も乗ってく?」

穂乃果「お願いします、ツバサさん!」

……


穂乃果「…そういえばツバサさん志望校変えたんですよね?」

ツバサ「絢瀬さんと同じところにね。もう一度会ってみたくなったの、あのセドリックにも」

穂乃果「いいなー、なんか私も車が欲しくなってきました!」

ツバサ「その前に受験勉強よ、何事も順序立てて行動しなきゃ」

穂乃果「ツバサさんみたいになっちゃいますもんね」

ツバサ「……」


ワチャドゥ-ワチャドゥ-


穂乃果「あああああごめんなさい!謝りますから音量MAXはやめてくだあああああ!!」
331: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 23:40:10.63 ID:qCjQt9kv.net
ーオトノキ屋上ー


花陽「…12345678!雪穂ちゃん、もっと手上げて!」パンパン

雪穂「は、はい!」

花陽「亜里沙ちゃんは動きが遅い!さっきも言ったでしょ?」

亜里沙「もう…無理、です」ゼエゼエ

花陽「…今なんて?」

亜里沙「もう無理です!!」


花陽「無理っていうのは!!」

ゆきあり「「…!!」」ビクッ

花陽「無理っていうのは…ケガをした後輩のために、死に物狂いで走り続けるようなことをいうのよ。あなたのお姉ちゃんはそれをやったわ…あなたはどうなの、できるの?」

雪穂「花陽…さん…」

亜里沙「…やり…ます!」

花陽「よく言ったわ、5分休憩あげる」


花陽(…先輩って難しいよぉ)
332: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 23:52:04.23 ID:qCjQt9kv.net
ー西木野総合病院ー


真姫「ねぇママ~」イチャイチャ

真姫ママ「なぁに?」イチャイチャ

真姫「アタシが免許取ったら~グランツーリスモちょうだ~い」イチャイチャ

真姫ママ「えぇ~どうしよっかな~」イチャイチャ


真姫「だって~もうママにあんな危ないことしてほしくないし~」イチャイチャ

真姫ママ「そんなにママのこと心配してくれるの~!?んも~っ、真姫ちゃん大好き~!」イチャイチャ

真姫「アタシもママのこと大好き~!だから~、ね?」イチャイチャ


真姫ママ「いいわよ~グランツーリスモどころかフェラーリだって買ってあげるんだから~」イチャイチャ

真姫「うれし~っ!!」イチャイチャ

真姫(ちょろいわね)

……

真姫パパ「ハァ…ハァ…///」シコシコ
334: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/12(木) 00:06:24.44 ID:Uw4sTqTX.net
ー奥多摩のとある山頂ー


凛「…やっと着いたニャア!」

海未「お疲れ様でした。だいぶ私のペースに着いてこられるようになりましたね」

凛「そりゃ…春休み中…山登りばっかりやってたら…慣れる、いや嘘。やっぱキツイって」ゼエゼエ

海未「人生とは山登りの連続ですよ…ではいつものアレ、やりましょうか」チャリン

凛「うん!」チャリン


海未「…蒼き嵐、園田海未!」

凛「黄色い稲妻、星空凛!」

……

うみりん「「我ら、湾岸倶楽部!!」」


海未「……」

凛「……」

海未「見てますか、絵里」

凛「私たちだけじゃイタいよ!早く帰って一緒にやろうよ…!」
337: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/12(木) 00:23:09.10 ID:Uw4sTqTX.net
ー湾岸線ー


フォオオオオオオン…


ことり「…なんか、長いようであっという間だったね」

理事長「いいえ、これから始まるのよ。あなたたちの本当の物語が」

ことり「…結局、この車(IS F)の出る幕なかったね」

理事長「懐かしいわね、強キャラ臭をプンプンさせてた頃が」


……


ことり「絵里ちゃん今頃、何してるのかなぁ」

理事長「さぁねぇ…でもきっと、セドリックと一緒じゃないかしら」

ことり「…そうだよね!」


理事長「じゃあ、もう一周してもいい?」

ことり「えぇ~」


バオオオオオオオオン!!


ことり「…何、今の車!?」

理事長「追うわよ!!」

ことり「負けるな!!」
338: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/12(木) 00:36:19.38 ID:Uw4sTqTX.net
「どうかしましたか」

「ごめんなさい、ガス欠で止まっちゃって…」

「よければ僕のでGSまで牽引していきますよ」

「ホントですか!?ありがとうございます!」

……

「その…ずいぶんお若いですね。失礼ですがおいくつで…」

「18です。春からこの町の…大に通ってまして」

「えっ、僕も…大ですよ!」

「すごい!こんな偶然ってあるんですね!」

「アハハ…ところでこの車、何ていうんですか?」

「あぁ、この車は…」




「セドリック、です!」


おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『絵里「車の免許を取ったわ!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。