穂乃果「矢澤にこ殺人事件……?」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ1
1: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 13:46:40.98 ID:A1xhJaz10.net
ほのりんぱな「キャッキャッウフフ」オカシガーゴハンガーニャー

矢澤「…………」イライラ

矢澤「もうやってらんないわ!練習しないならおうちにかえるにこ!」ガラッピシャッ

穂乃果「えっ!?」

穂乃果「待って!にこちゃん!」ガラッタタタッ

穂乃果「あれ!?にこちゃんどこ!?」タタタッ

穂乃果「見つけた!廊下で倒れてる!?どうしたのにこちゃん!」

穂乃果「ねぇにこちゃん!どうし……たの……」

凛「死んでるにゃー……」

元スレ: 穂乃果「矢澤にこ殺人事件……?」

スポンサーリンク
5: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 13:52:30.88 ID:A1xhJaz10.net
穂乃果「脈がない……死因は胸に刺さった矢みたいだね……」

穂乃果「辺りに人影はない……となると」

穂乃果「犯人は遠くから弓矢でにこちゃんを狙撃したということだね」

穂乃果「そんなことができるのは……」

絵里「海未しかいないわね」

希「せやろな」

穂乃果「二人とも……いつの間に……」
7: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 14:00:56.05 ID:A1xhJaz10.net
絵里「さあ早く海未を探して警察に引き渡しましょう」

希「せやな」

穂乃果「ま、待ってよ!まだ海未ちゃんがやったと決まったわけじゃ……」

ことり「それはどうかなー?」

穂乃果「ことりちゃん!?」

ことり「この場所にいるにこちゃんを撃ち抜くためには、向こうの校舎から狙撃する必要があるみたいだけど」

ことり「向こうの校舎は今は日暮れ前で無人、用事があるといって向こうの校舎に行った海未ちゃんを除いてね」

ことり「それに用事があるってわたしに言ってきたとき弓も持っていたんだよ」
8: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 14:09:06.95 ID:A1xhJaz10.net
穂乃果「そ、そんな……」

絵里「決まりね」

ことり「穂乃果ちゃん……残念だけど……」

海未「皆さんこんなところで集まってどうしたんですか?」

穂乃果「海未ちゃん!?」

海未「って、え!?これはにこ!?いったい何が……?」

絵里「しらばっくれても無駄よ海未、あなたが犯人なんでしょう?にこ殺しの」

海未「な、何を言って……」

ことり「その手にある弓が何よりの証拠だよ」

穂乃果「見損なったよ海未ちゃん……こんなことをする人だったなんて」

海未「ほ、穂乃果?」

穂乃果「海未ちゃん……最低だよ……」

海未「あ、ああ……うわあああああああああ!!!!」
9: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 14:14:08.61 ID:A1xhJaz10.net
海未(ショックを受けてる場合じゃない……何かがおかしい……ここは一度引いて)ダッ

ことり「逃がさないよ」ガシッ

海未「ことりっ!?」

絵里「逃がさないわ」ギュッ

海未「絵里までっ!?」

ことり「おとなしくしてね」ガッ

海未「う、動けないっ!!」
12: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 14:20:39.40 ID:A1xhJaz10.net
海未(くっ、何か手はっ!……ん?)

海未(あれは……にこの胸……サイズが微妙におかしい……?)

海未(左右でサイズが大分違う……細かな差だが私にはわかります……)

海未(ま、まさかっ!そういうことだったのですね!!)

海未「……フフフ」

絵里「何を笑っているの?豚箱行きの未来を想像しておかしくなっちゃったの?」

海未「フフフ……真実がわかりましたよ……」

ことり「!?」

海未「これは殺人事件なんかじゃありません」
16: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 14:38:13.52 ID:A1xhJaz10.net
海未「にこは胸パッドに矢と血糊を付け胸に固定して死んだふりをしているのです」

海未「脈がなかったのは片方の胸パッドを丸めて脇の下に挟んでいたためです」

海未「そのためにこの胸のサイズはとてもアンバランスでした」

にこ「そうにこ」

にこ「君もにこ」

にこ「ススメ→トゥモロウ」

絵里「熱い心ー」モテアマシーテー

ことり「抱いてー走ったー」クルシカッタンダー

穂乃果「みんなおいでー」モットモット

海未「もっと動いて確かめたいチカラー」ハイ



HAPPY END
17: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 14:54:06.14 ID:A1xhJaz10.net
おわったーっ!
前回超えしないよう、コンパクトにまとめたはずがこのザマだよ!
「にこのおっぱいは宇宙を救う」をやりたかっただけなんだ。
中二病色のすくない、みんなのお母さんなマミさんを目指しました。
ほのにこよりもほのえり度の方が高くなったかも?

これでも、にこちゃんと穂乃果の初体験描写や、
マミさんのおっぱいに憧れたにこが
エリチカコーチの元で巨乳になるべく猛特訓をしたり
痴漢されたにこが「マミさまぁぁぁぁぁっ!」と希を追っかけるようになる、
などのネタをカットしていたり。

ちなみにラストは
ラブライブ戦のなか、外で台風エッチをしていた恭介とにこが飛ばされ、
落下した衝撃で俺の腕が奇跡的に回復。にこちゃんは怪我をして入院。
海未「にこさんが落ちたのね」
ことり「にこが落ちたということで、この話も落ちるとしよう」
との、にこ落ちを予定してたけど、
前作でにこなった穂乃果ちゃんが不憫との某所の感想で反省し、
おもいっきし幸せにしてあげました(゚∀゚)

こんなバカながい作品を読んでくださってありがとうございます。感謝です。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「矢澤にこ殺人事件……?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。