ことり「穂乃果ちゃんがやばい」

シェアする

ことり-アイキャッチ8
1: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 20:04:24.08 ID:Ape3E2Rh.net
穂乃果「う~みちゃん♪」

海未「どうしました?穂乃果?」

穂乃果「えへへっ呼んだだけ♪」ルンルン

海未「もうなんですかそれ」クスクス

穂乃果「今日も練習大変だったねぇ、よかったらほむまん食べる?」ハイ

海未「いいんですか?じゃあ、お一つ……」パクッ

穂乃果「ニヤリ」

海未「モグモグ……うん、おいしいですよ穂乃果」ニコッ

穂乃果「そっか!そっか!」

海未「?」

元スレ: ことり「穂乃果ちゃんがやばい」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 20:05:55.16 ID:Ape3E2Rh.net
海未「……」グッタリ

ことり「だ、大丈夫?海未ちゃん?」アセアセ

海未「はい……大丈夫なんですけど……」

ことり「一緒に保健室行く?大丈夫じゃなさそうだよ……」

海未「いえ……なぜだかやる気と言うかなんか体力が抜けていくような……」

穂乃果「ガタッ」

穂乃果「じゃあ、穂乃果が保健室に連れて行ってあげるね!」ニコッ

ことり「え?」

海未「いえ、それは悪いので……」

穂乃果「大丈夫!穂乃果に任せて!」ヒョイ

ことり「ほ、穂乃果ちゃん!?」

穂乃果「さあ保健室にレッツゴー!!」

海未「う、うーん……」

ことり「なんか嫌な予感がするなぁ……よし!」ピッ
4: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 20:07:18.06 ID:Ape3E2Rh.net
穂乃果「ふっふっふっふっふ」

海未「う、うーん……」グッタリ

穂乃果「遂にこの日が来たよ」

穂乃果「海未ちゃんに好きなことを出来るこのときが……」グヘヘ

穂乃果「では、早速」
5: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 20:09:34.51 ID:Ape3E2Rh.net
穂乃果「まずは海未ちゃんの髪の毛!」

穂乃果「サラサラでいい匂いがするなぁ~……///」

海未「うーん、うーん……」

穂乃果「はあ~幸せだよ~海未ちゃ~ん……////」
6: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 20:15:05.22 ID:Ape3E2Rh.net
穂乃果「では、次は……」ゴクリ

穂乃果「こ、この海未ちゃんの小ぶりの胸……」ソロー

モニュッ

海未「んっ……うーん……」グッタリ

穂乃果「この感触……や、柔らかい!!」モニュモニュ

穂乃果「あれ?前よりちょっと成長したかな?前よりも大きくなってる気がする……」モニュモニュ

海未「んっ……んっく……」

穂乃果「あー海未ちゃんの胸最高すぎるよぉ……」パフー

海未「んー……うぅ……」

穂乃果「はぁ~……海未ちゃんの匂い……スンスン」
7: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 20:22:02.86 ID:Ape3E2Rh.net
ことり「……あ、あれはなんですちゅんか?」

にこ「私に聞かないんで欲しいんだけど親友さん」

希「あ、あれあかんやろ……」

絵里「どうすんのよ……あ、あれを止められる自信はないわよ?」

花陽「ぴゃぁ……」

凛「んなことよりラーメン食べたいにゃ……」ハァ

真姫「……」
9: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 20:31:02.85 ID:Ape3E2Rh.net
穂乃果「じゃ、じゃあ次はあ、足かな!」

穂乃果「……足がスラッとしていて綺麗だよ海未ちゃぁん……」トローン

穂乃果「それに太腿はすっごく柔らかいよぉ……」ハフゥ

穂乃果「はぁはぁ……ちょっと舐めてもいいよね?いいよね!!」

穂乃果「いただきまーす!」ペロッ

穂乃果「こ、これは……」

穂乃果「海未ちゃんの匂いと汗のしょっぱさがたまんないよぉおお///」ペロペロペロ

海未「う、うーん……だ、だめです……そ、そこはぁ……犬が、犬がぁぁ……」ウーン
10: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 20:37:26.14 ID:Ape3E2Rh.net
ことり「やべぇちゅん……」

絵里「あなたも大分やばいわよことり」

にこ「とりあえず海未を奪還するわよ!今の穂乃果はおかしいわ!」

凛「でも、昨日はあんなんじゃなかった気がするにゃ」

花陽「うん……あんな……あんな……カァー////」

希「あんな淫乱じゃなかったはずや!」

花陽「ピャアアアアアナンデイッチャウノ!?」

真姫「……」
12: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 20:48:49.82 ID:Ape3E2Rh.net
穂乃果「じゃ、じゃあ……」チラッ

穂乃果「次は遂に……う、海未ちゃんのユメノトビラを……」ソロー

穂乃果「ゆ、ゆっくり行くよ……」ピラッ

穂乃果「海未ちゃんのパンツ、今日は水色の水玉なんだね……///」

海未「うーん……あ、アルパカがぁ……アルパカが……ら、ラブアローシュートォ……」ウーン

穂乃果「じゃ、じゃあ……いただきまーす!!」

ガラッ!

穂乃果「何奴!!」バッ

ことり「そこまでだよ!穂乃果ちゃん!!」

穂乃果「こ、ことりちゃん!!」
13: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 20:58:30.12 ID:Ape3E2Rh.net
ことり「これ以上海未ちゃんをいじめるのはやめなさい!穂乃果ちゃん!!」

穂乃果「いじめる?違うよ……穂乃果はただ海未ちゃんに甘えてただけなんだよ?」

ことり(良く見ると目が虚ろな気がするチュン!)

穂乃果「いくらことりちゃんでも穂乃果の邪魔をすると許さないよぉ?」

ことり「なら、これでどう!」ポイ

穂乃果「ん?あ!あれは!!!」

ことり「海未ちゃんのメイド服の写真です」

穂乃果「ホノーホノー!!」ピョインピョイン

ことり「今のうちに本人を救出です」ヒョイ

希「うちも手伝うで!」

絵里「わたしも!!」

真姫「ほ、ほら!早く逃げるわよ!!」
14: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 21:06:16.93 ID:Ape3E2Rh.net
ことり「ぶ、部室まで逃げられたね……」

にこ「あの穂乃果……大分、やばいんじゃない?」

花陽「う、うん……ちょっと怖かったよ……」

海未「う、うーん……こ、ここは?」ムクリッ

絵里「あ!海未!!」

海未「は、はい!」ビウゥッ

希「よかったぁ……目覚めたんやね……」

海未「?」
16: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 21:15:03.24 ID:Ape3E2Rh.net
海未「な、なん……!?穂乃果が!?」

絵里「ええ、大分様子が変なのよ」

真姫「そしてターゲットはあなたよ海未」

海未「な、なんで私なんですか!!」

ことり「え?気づいてないの?」

海未「?」

花陽「……いつも穂乃果ちゃん頑張ってたのに……」ホロリ

凛「海未ちゃん最低だにゃー」

海未「な、なんでですか!!」

にこ「それであの暴走した穂乃果をどうするのさ?」

希「うーん……スピリチュアルな感じではないんよなぁ……」フム

海未「……なら、私に任せて下さい」ガタッ
17: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 21:28:11.93 ID:Ape3E2Rh.net
穂乃果「海未ちゃぁぁぁん……どこぉ?」ウロウロ

にこ「……もはやホラーね」

ことり「でもどうしてあんな風に……」

真姫「……」

絵里「うーん……」

凛「もしかして希ちゃんのスピリチュアルパワーとか?」

希「な、なななななんわけないやんけぇ」

花陽「……ピャァ」

にこ「あんた後でお仕置きね」

希「しもうた……」

海未「そちらはそちらでしててください」

海未「私は行きます!」ダッ!

絵里「あ!海未!!」
18: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 21:32:25.10 ID:Ape3E2Rh.net
海未「穂乃果!」バッ

穂乃果「アハハ!海未ちゃん見つけたよぉ……」エヘヘ

海未(希のせいで穂乃果がなんとか症候群みたいになってるじゃないですか!)

穂乃果「ねぇー海未ちゃぁぁぁん……穂乃果といい事しようよぉ……」ガシッ

海未「ちょ!?人が考え事しているときに!!」

穂乃果「ハフゥ……海未ちゃん良い匂い……」クンクン

海未「か、嗅がないでください!!破廉恥ですよ!!!」

穂乃果「ああ動かない海未ちゃんも良いけど慌ててる声を出す海未ちゃんもいいよぉおお」

海未(だ、だめです……己の欲求のみで我が無いようです……)

海未(ならば!!)

海未「穂乃果!!ごめんなさい!!」

穂乃果「ほえ?」

スパーン!

穂乃果「ホノォォォォ!?」バタッ
19: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 21:44:10.19 ID:Ape3E2Rh.net
海未「だ、大丈夫ですか?」

穂乃果「う、うーん……」

海未「で、でもあなたがいけないんですよ?」

穂乃果「あれ?穂乃果何してたんだっけ?」ボケー

海未「!!よ、よかった……元に戻ったんですね!」パアー

穂乃果「え?元に???」

穂乃果「ど、どういうことなのさ海未ちゃん?」

海未「今はいいんです……」グスンッ

穂乃果「ええええええ!?な、なんで泣いてるのさ!!」アセアセ
20: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 21:58:44.15 ID:Ape3E2Rh.net
海未「というわけで説明してください」

にこ「逃さないわよ」

絵里「生徒会の仕事、今日は全部終わらせるまで帰さないわよ」

ことり「次の衣装チェック、協力してから帰ってね?」ニコォォ……

凛「あ、後凛の肩揉みもお願いにゃ」

花陽「じゃ、じゃあ花陽のおにぎりお願いします……//」

真姫「……」

希「なんでやああああああ!後、後半パシリやないか!!」
21: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 22:00:04.85 ID:Ape3E2Rh.net
希「う、うちはほんま今回はしらんよ!!」

希「穂乃果ちゃんにちょっとおまじないをしただけや!!」

にこ「そのおまじないが原因なんでしょ!」

希「な、なんでや!ただ穂乃果ちゃんに勇気を出してもらおうと思って」

希「水晶で占っただけなんよ!!」

絵里「へ?水晶?」

にこ「あ、危ないスピリチュアルグッズじゃなくて?」

花陽「お、お香とか……催眠術とかじゃなくて?」

希「あぁ……花陽ちゃんもうちをそういう目で見てたんやね」

にこ「じゃああれは何だって言うのよ」

希「いやだからうちも知らんって!」

真姫「……」
23: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 22:10:54.74 ID:Ape3E2Rh.net
海未「まあ、知らないならいいですよ。ちょっと疲れましたし帰ります」

絵里「あらそう?……そうよね、まあしっかり休んでね」

海未「はい、じゃあ帰りますよ穂乃果」グイッ

穂乃果「え?あ、うん……じゃあね、皆!」ニコッ
24: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 22:12:05.15 ID:Ape3E2Rh.net
凛「さっきからずーっと喋んないけどどうしたの真姫ちゃん?」

真姫「ヴェエエエエエエエ!?べ、別になんでもないわよよよよよよ!」

にこ「真姫ちゃん……」

絵里「真姫……」

希「……真姫ちゃん」

ことり「マッキー……」

凛「キーマ……」

花陽「なんだろこの流れ?」
25: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 22:21:47.94 ID:Ape3E2Rh.net
にこ「惚れ薬!?」

真姫「コクンッ」

絵里「ハラショォォォ……」

花陽「で、でもなんでそんなものを」

凛「きっと理由があるに違いないにゃ!」

ことり「どういう理由か話して!真姫ちゃん!!」

希「あれ?なんかうちと扱い違う気がするのは気のせい?」

真姫「あ、あれは……」
26: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 22:23:39.43 ID:Ape3E2Rh.net
真姫「できたわ!惚れ薬!!ふっふっふ、パパの書庫を探して正解だったわね!」

真姫「こ、これでにこちゃんと……」


パーフェクト真姫ちゃん妄想中

にこ「ま、真姫ちゃん……」

真姫「にこちゃん……好きよ……」

にこ「うん……にこも真姫ちゃんの事が……///」

真姫「わかってるわ」ギュ

にこ「あふん……///」

妄想終了


真姫「完璧、完璧すぎて怖いわ」

真姫「じゃあ早速学校に持っていってにこちゃんの飲み物に混ぜるわ」

真姫「えーっと入れ物は……まあこのリポ○の空き瓶でいいわね」
27: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 22:32:10.62 ID:Ape3E2Rh.net
真姫「さて、朝練中だけどにこちゃんの水筒にこのリポ○を入れるわ」

穂乃果「あ!真姫ちゃんそれ栄養ドリンク?」

真姫「え?穂乃果?」

穂乃果「わーい♪気が利くなー真姫ちゃんは♪」ヒョイッ

真姫「ちょ!?そ、それはぁぁぁぁ!!!」

穂乃果「ゴキュッゴキュッゴキュッ!」

真姫「……」

穂乃果「ぷはぁー!!あれ?リポ○ってこんな味だっけ?まあいいか!」パアー

真姫「……ごめん」
28: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 22:33:10.10 ID:Ape3E2Rh.net
真姫「……って事です」

にこ「おいこら西木野こら」

絵里「そうね、ある意味事故よね……」

にこ「おいこら絢瀬こら」

希「ほらな?うちやないやろ」ホッ

真姫「……でも、一つだけ問題があるの」
29: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 22:43:44.46 ID:Ape3E2Rh.net
凛「問題?なんだにゃ?」

真姫「さっきなんだけど穂乃果が急いで家庭科室に走っていったの……」

絵里「……まさか」

真姫「ええ、当然リポ○のビンを持ってね」

全員(穂乃果が今度は危ない!!!!!)

ことり「ハノケチェエエエエエエン!!!」ダッシュ

にこ「と、とりあえず急いで穂乃果達を追うわよ!!あと真姫ちゃんは覚えときなさい!!」

絵里「あれ?ことりあんなに早かったっけ?」

ことり「ハ、ハノケチェェェェェン!!ウッミィィィィチェェェェェン!!!」チュンチュン


おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「穂乃果ちゃんがやばい」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。