こたろう「バックダンサァ」

シェアする

虎太郎-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 00:10:26.14 ID:Tn4qnfrK.net
こたろう「ふひ……バックダンサァ……」

真姫「なによ、どうしたの」

こたろう「バックダンサァ……」

真姫「イライラするわね」

こたろう「………」


パシィン!


こたろう「あぁっ……ふぅ……♡」

真姫「ダメよ、声あげちゃ、にこちゃんにバレるでしょ!」

こたろう「んはぁ~……♡」

元スレ: こたろう「バックダンサァ」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 00:12:52.35 ID:Tn4qnfrK.net
真姫「全く、こんなのの何がいいのよ……」

こたろう「あひぃ……♡」

真姫「踏んで欲しいの?」


ドスン


こたろう「うっ…♡」

真姫「あれ?もうちょっと下かしら……」


ドスン


こたろう「うぎっ……!ハァッ、ゴホッ!」

真姫「なるほどね、ここがみぞおちね」
3: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 00:15:12.38 ID:Tn4qnfrK.net
こたろう「バックダンサァ…~~♡」

真姫「バックダンサーじゃないわよ、西木野真姫!」

ドスン!

こたろう「うぐっ……はっ、はっ、…は~~ん、んはっ…♡」

真姫「言いなさい、真姫よ、真姫!」

こたろう「バック…ダ…」

真姫「このっ!!」


ドスン!
5: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 00:19:08.98 ID:Tn4qnfrK.net
こたろう「ううっうっ……」

真姫「それにしても…タフねぇ、流石はにこちゃんの弟だわ」

こたろう「もっと……」

真姫「うるさいわよ!」


ゴチン!


こたろう「うぁっ、あっー」

真姫「わわっ…グーはマズかったかしらっ…」

こたろう「…うっうっ…」

真姫(泣いちゃったらどうしよう…)

こたろう「んんっ♡♡んはぁっ♡~~~ん」

真姫「な、何て子なの…」
8: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 00:24:22.35 ID:Tn4qnfrK.net
ワーンダフォーッ!

真姫「わわっ、電話……にこちゃんだ」

こたろう「んん~~♡」

真姫「静かにしてよっ!」


ゴスッ!


こたろう「んんぁっ…げほっ!げほっ……うう……」

にこ『もしもし?もう着いてる?』

真姫『ええ、まだ時間かかりそうかしら』

にこ『ごめ~ん、急にね、こころが倒れたって言うから……まぁ、別に問題なさそうだけどね、ちょっとした貧血よ』

真姫『大丈夫?別にいいわよ、私に手伝えることなら……』

にこ『じゃあ私が戻ってくるまで、こたろうのお世話、よろしくね』

真姫『うん』

ピッ
9: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 00:28:28.48 ID:Tn4qnfrK.net
こたろう「ねーねー……」

真姫「引っ張らないでよ」

こたろう「………」

真姫「………」

こたろう「……」

真姫(綺麗な目……それに、顔立ちも、誰かさんにそっくり……)

こたろう「ねー……」

真姫「もう……まだして欲しいの?ダメよ、ちっちゃい頃からこんなのにのめり込んじゃったら………」

こたろう「………」

真姫「こたろうくん、私はね、お医者さんになるの。ケガとか、病気の人を治したりする人。だからね、人を傷つけるなんて、ぜったいやっちゃだめなの、わかる?」

こたろう「やだぁ……」

真姫「……なんでよ、もう」
10: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 00:31:08.89 ID:Tn4qnfrK.net
こたろう「して、して」

真姫(だめよ、だめ…これ以上やっちゃうと、ホントにクセになっちゃいそうだもの……)

こたろう「うっうっ……」

真姫「泣かないでよっ!」


ドンッ!


こたろう「うっ…あっ」

真姫「あっ………」

こたろう「あへ♡あへ♡」

真姫「……またやっちゃった
…」
13: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 00:35:36.16 ID:Tn4qnfrK.net
真姫「ほんとに、もうダメ、おしまい!」

こたろう「バックダンサァ……」

真姫「だからバックダンサァじゃ無いってば!西木野真姫!真姫よっ!」

こたろう「にしき……こ」

真姫「!!そうよ!西木野!」

こたろう「にし…こり……」

真姫「なにが錦織よっ!」


ボコッ!


真姫「なにが錦織よっ!このっ!このっ!馬鹿っ、馬鹿っ!あんた、何歳よ!馬鹿っ!」


ゲシッゲシッ



こたろう「んんんっ……♡んっ……♡」

真姫「なんでこんなのが好きなのよっ!」


パシィン!パシィン!



こたろう「あっ…♡」
14: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 00:40:24.19 ID:Tn4qnfrK.net
真姫「西木野よ!に、し、き、の!こんなのも言えないんじゃ、あなた馬鹿にされるわよっ!」

こたろう「に、し……まき」

真姫「あっ、今、真姫って!」

こたろう「まき~~……」

真姫「あっ」

真姫(……かわいい)

こたろう「まきー」

真姫「よく言えたわね、ごほうびよ」


ドスン!


こたろう「んんっ!?」

真姫「お尻プレスよ、光栄に思いなさい」

こたろう「んんっ!んっ!ん~♡♡♡あはぁ~!!はっ!はっ!」
15: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 00:44:04.64 ID:Tn4qnfrK.net
こたろう「んんっ~、まきー、まき~」

真姫「ふふふっ、なによ、ちゃんと言えるじゃないの」

こたろう「んん~……」

真姫「まだ足りないの?」


パシィン!


こたろう「はぁ~っ♡」

真姫「スクールアイドルに馬乗りでビンタしてもらえるなんて、幸せ者ね」


パシィン!パシィン!



こたろう「んんっ!んんんっー!」

真姫「このっ、変態っ!」



パシィン!
16: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 00:46:07.04 ID:Tn4qnfrK.net
真姫「変態っ!」

パシィン!

真姫「マゾヒストッ!」

パシィン!

真姫「馬鹿っ!」

パシィン!

真姫「矢澤っ!」

パシィン!


こたろう「あへ~~♡♡♡あはぁ~♡しゅっ!しゅご~ぉ!ぽっ!ぽぉ!」
18: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 00:50:25.64 ID:Tn4qnfrK.net
真姫「それにしても……にこちゃんの帰りはまだまだ遅くなりそうね、あの感じじゃ」

こたろう「まきーまきー」

真姫「うるさい」


ズゴッ


こたろう「ごほっ!」

真姫「……最初で最後のチャンス、かしら」

こたろう「♡♡♡♡」

真姫「ちょっと待っててなさい」

こたろう「……?」
19: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 00:52:46.61 ID:Tn4qnfrK.net
真姫(……傷をつけちゃだめよ、なるべく、跡に残らないように……これは二人だけの秘密……)

真姫(なにか……使えそうなものはどこかに……)

真姫(あっ…これ、マッサージ棒…)


カチッ


ブモモモモモモモモモモモモ



真姫(……これねっ!)
22: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 00:57:56.16 ID:Tn4qnfrK.net
真姫「こたろうくーん」

こたろう「まきー」

真姫「仰向けになってくれるかしら?こう、ごろーんって」

こたろう「ごろーん」

真姫「そう、そうよそう!いいわね、じゃあ、」

こたろう「ぱかーっ」

真姫「いいわよ、ちょっとこのひも、足に巻くわよ、じゃあ手をバンザーイってしてね」

こたろう「……?ばんざーい」

真姫「うん、手も縛るわ、動けないけど、いいわよね」


ギチギチ


こたろう「ううー、」

真姫「両手両足、縛っちゃったらまるでソーセージだわ」
24: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 01:02:09.56 ID:Tn4qnfrK.net
真姫「じゃあこれを……」

カチッ

ブモモモモモモモモモモモモ



真姫「うっ…すごい、弱なのにこのパワーっ、にこちゃんのお母さん、苦労してるのね」

真姫「そんなこれを、こたろうくんの股間に……ごくり」

こたろう「ん~」

真姫「……行くわよ」



ブモモモモモモモモモモモモ…ズッ!


こたろう「!!!!!!!」
25: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 01:06:07.79 ID:Tn4qnfrK.net
こたろう「はぁぁぁぁぁぁぁあぃぃい~~~♡しゅっ、ひゅう~~♡はぁ~~~♡っんんんんああはぁぁぁー~~っ!!♡♡♡♡♡」


真姫「うわぁ…よだれが溢れてるわ、きもちわるい」

こたろう「はぁぁぁぁぁんんん♡♡♡♡しゅご~~っしゅごいぃ~っ…♡はっ、はっ、はっ、はっは~っ…♡♡」

真姫「……こっからどうしようかしら、中にあげてみましょ」


カチッ


ズモモモモモモモモモモモモモモモッッッ!!!


こたろう「うばぁぁぁぁぃあぁあいっっっっっっ!!!!」
27: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 01:09:23.20 ID:Tn4qnfrK.net
真姫「さらに強よ」

カチッ

ズブウゥゥゥゥゥウウウウウウン!(←すごい)


こたろう「あっ!あっ!あー…ぁ~~~~~~~~っ……♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡」


じわぁぁぁ………


真姫「くんくん……きゃっ!」

こたろう「はひぃ……♡♡」

真姫「なんでもらしちゃうのよ!バカっ!」

こたろう「ええっ………」
29: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 01:12:41.38 ID:Tn4qnfrK.net
真姫「もう、このばかっ、ばかっ、にこちゃんに怒られるでしょっ!」

こたろう「あーっ♡♡♡」

真姫「……いや、よく考えたら、べつにこの子が勝手に漏らしたって言えばいいのね、あぶないあぶない、被害妄想が……」

こたろう「ひひん」

真姫「あっ……今笑ったわね……もう許さないわよ」

こたろう「………♡♡♡♡♡♡♡♡♡」

真姫「許さないわよ~…」

こたろう「♡♡♡♡」
30: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 01:16:47.13 ID:Tn4qnfrK.net
真姫「……でもとりあえず、このおもらしパンツかえなきゃ。こたろう!脱ぎなさい、うつ伏せになって、ごろーんって」

こたろう「ごろーん」

真姫「脱がすわよっ…ずりーっ……ってこの紐っ!何よっ!脱がせないじゃない!」

こたろう「ふひゃ…♡」

真姫「……あら…?こっちもいいのね」

こたろう「…♡♡♡♡」

真姫「わかったわよ………」



ヌプッ!



こたろう「!!!!!!!」

真姫「どうなっても知らないわよ」


カチッ
31: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 01:20:51.63 ID:Tn4qnfrK.net
ブイイイイイイイイイイイイン!


こたろう「ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」

真姫「直腸クエイクよ」

こたろう「あああああーーーーーっ!!!!!!!あっ!あっ!ひぎぃ!ひっ!ひっ!うぐぁー!ひぎっ!ひぎっ!」

ゴロゴロ

真姫「こらっ!暴れないのっ!」

こたろう「ぁがぁーっ、あっ!あっ!あっ!んあーーーっ!んあっ!いっ、いゃだだぁぁぁ!!!!!」
32: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 01:26:05.01 ID:Tn4qnfrK.net
バシン!

真姫の携帯が矢澤にこに通じる!

プルルルルルルル


真姫「ああっ!?なに触ってんのよっ!変なとこおしたでしょっ!早く止めないと、やっ、やば」

にこ『もしもしー?どうしたの、真姫ちゃん」

真姫「あの!うーん、なにもないわよ、ゴメンねっ!」

にこ『な、なによ、慌てて』


こたろう「たすけておねぇちゃあああああん!!!」


にこ『!!!』

真姫「こ、こらっ!なにがたすけてよっ!ばかっ!」

バシン!

こたろう「いだいよぉぉぉぉ!!!」

真姫「ほげっ……」


にこ『……すぐ戻るわ』

真姫「あっ!ちがうの!にこちゃ…」



プツン
33: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 01:29:50.04 ID:Tn4qnfrK.net
真姫「あああ!!!もうなんなのよっ!こっ!!」

こたろう「………」

真姫「と、とにかく早く、にこちゃんの誤解を解かないと……現場は片付けなきゃっ!」

真姫「手足の紐をほどいて……って暴れるからキツく絞まっちゃってるじゃないっ、このっ、もうっ!」

真姫「うっ、結び目がガチガチになっててだめ……ハサミ、ハサミっ!」

ドタドタ

真姫「……どこっ!ハサミ、ハサミはどこっ!」

真姫「あっ、そうだ、私のカバンに……!」
34: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 01:32:11.79 ID:Tn4qnfrK.net
ドタドタ


真姫「あった!よしっ、これで」

チョキン

真姫「ふぅ…あとはこのマッサージ棒をこたろうの尻から抜いて…」

こたろう「……っ!」


ヌプププ……



こたろう「っっ!!!」


キュッ!


真姫「あれっ!?あれ、抜けないっ!?」

グイグイ
35: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 01:34:25.84 ID:Tn4qnfrK.net
真姫「こたろう!!!力抜きなさい!!」

こたろう「……っ!!!」

キューッ!

グイグイ

真姫「なに力入れてるのよっ!抜けないじゃないっ!にこちゃん帰ってきちゃうでしょっ!」


こたろう「……!」


グイグイッ

真姫「な、なんてケツの力なの……!」

こたろう「んんっ」
37: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 01:40:02.62 ID:Tn4qnfrK.net
ガチャンッ!


真姫「ええっ、もう帰って来た!?」


にこ「こたろうっ!!」




真姫「今、玄関に入って来たっ!あわわわ、こっちに来る!抜けて、抜けてぇぇっ!」


こたろう「おね……え…ちゃっ」

スポッ!!


真姫「やった、抜けたっ!」


ガラッ!

真姫「あっ…」


にこ「こたろうっ!」

こたろう「おねぇちゃ…うわぁぁん…」

にこ「こたろうっ!大丈夫!?ケガ…してない!?」

こたろう「うわぁぁん…」
38: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 01:43:23.69 ID:Tn4qnfrK.net
にこ「ごめんね!ごめんね……こたろう!怖かったね……ごめんね!」


ブモモモモモモモモモモモモ


真姫「あはは……」

にこ「真姫ちゃん、それ止めて」

真姫「は、はいっ」


カチッ


にこ「……」キッ

真姫「う、うう……うわ、うわああぁぁぁん!」

にこ「!?な、なに泣いてんのよ、急にっ!」

真姫「なんで、なんで、私が悪いのぉ……!?うわぁぁん!!ばか!にこちゃんの馬鹿っ!こたろうのクソ!ゴミ!ウジ!」
40: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 01:45:12.35 ID:Tn4qnfrK.net
にこ「あ、あんたがその棒をこたろうのお尻に突っ込んだんでしょうがっ!見えたわよっ!」

真姫「私、わるくないもん……うわぁぁぁん…!」

こたろう「うわぁぁぁぁん!」

にこ「どういうことよいったい……」
41: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 01:48:10.51 ID:Tn4qnfrK.net
暫くして



真姫「ごめんなさい」

にこ「……」

真姫「本当にごめんなさい」

にこ「………私じゃなくて、まず、こたろうに謝りなさい」

真姫「はい……」

こたろう「………」

真姫「ごめんなさい……こたろうくんが、真性のマゾなのをいいことに、手足を縛ったり、尻の穴を開発したりして……」

にこ「……」
44: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 01:52:23.08 ID:Tn4qnfrK.net
真姫「もうしません」

にこ「当たり前よ」

真姫「……」

にこ「……あのね、こたろうはまだ小さいから、どこまでが遊びなのか、わかんないの」

にこ「いけない遊びをしてたら、ちゃんと止めてあげなきゃダメじゃない。ましてや自分もノリノリになっちゃって……」

真姫「はい」

にこ「……」
45: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 01:56:31.37 ID:Tn4qnfrK.net
真姫(………)

真姫(………本当に、私が全部悪いのかな……)

真姫(なんだかモヤモヤする……この気持ち……)

真姫(なによ、わたしも真姫って呼んでもらえただけで喜んじゃって……)

真姫(………はぁ)
47: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 02:01:52.75 ID:Tn4qnfrK.net
にこ「……でも、こたろうを喜ばせてあげたかったのね、それだけは信じるわ」

真姫「うん……」

にこ「……今日はもう、帰って…留守番、ありがとね」

真姫「ごめんなさい…」


ガチャン


にこ「……はぁ……」

にこ「……こらっ、こたろうっ!」

こたろう「はぅっ」

にこ「あんたも変なことで喜ばないのっ!」

こたろう「……」プイー

にこ「なによその態度はっ!」

こたろう「……」

にこ「………しょうがないわね、今夜はムチ打ちよ」

こたろう「♡♡♡♡♡」





おわり
48: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 02:02:35.67 ID:Tn4qnfrK.net
読んでくれた方、ありがとうございます
49: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 02:08:56.29 ID:Tn4qnfrK.net
死にたい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『こたろう「バックダンサァ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。