海未「穂乃果の元にたどり着けないっ!」

シェアする

海未-アイキャッチ15
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/13(金) 22:42:50.21 ID:DvEHkfApo
海未「少し遅いですが…今日は穂乃果の家に寄っていきましょう」

海未「確かあの漫画の新刊が出たとか何とか言ってましたし」

海未「ほむまんも食べたいですし」

海未「…」テクテク


『目標が穂むらへ向かいました』

『穂むらにたどり着けないように足止めをお願いします。』

『了解です』


海未「穂乃果は宿題をやっているでしょうか」テクテク

海未「…やってる訳ありませんよね」テクテク

海未「ふふっ、私が見てあげないと…」テクテク


女の子「あのっ!園田海未さん!」

海未「?」

海未「はい、園田ですが?」

女の子「わ、私!海未さんのファンなんです!」

女の子「良かったら写真を…」

海未「もちろんいいですよ」ニコッ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402666970

元スレ: 海未「穂乃果の元にたどり着けないっ!」

スポンサーリンク
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/13(金) 22:45:08.13 ID:DvEHkfApo
女の子「本当ですか!?嬉しいです!」

海未「はい、それでは…にこにー!」

女の子「…に、にこにー!」ドキドキ

カシャッ

女の子「ありがとうございました!」

女の子「あと…それと!サインを…」

海未(少々時間が心配ですが…)

海未(ファンには尽くすべきですよね)

海未「いいですよ」

海未「この色紙で…」

女の子「お願いします!」

海未「はい…どうぞ」

女の子「ありがとうございます!」

女の子「生で見た海未さんはビデオで見たよりも綺麗で私びっくりしました!」

海未「そ、そうですか…///」

海未「ありがとうございます。」

女の子「あと、歌声もとても綺麗で…」

海未(うーん、時間が…)

女の子「それで私、海未さんのダンスパートの練習を…」

海未(まあ、でもこんなに私を好いてくれて嬉しいですし…)
3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/13(金) 22:46:00.53 ID:DvEHkfApo
女の子「お時間ありがとうございました!」

女の子「これからも応援しています!」

女の子「それでは!」

タタタッ

海未「それでは…」

海未「ふぅ…」

海未「やっぱりファンがいるという事は嬉しいし、励みになりますね」

海未「あっ…」

海未「もうこんな時間…」

海未「穂乃果の家に寄る無理ですね」

海未「ご迷惑になるかも…」

海未「今日のところは帰りましょう」


『目標が帰還していきます!作戦成功です!』
7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/13(金) 22:56:00.42 ID:DvEHkfApo
翌朝

海未「穂乃果、ことり」

海未「おはようございます」

穂乃果「おはよー」

ことり「おはよう!」

海未「穂乃果、昨日の…」


モブ「あっ!μ'sの海未さんよー!」

モブs「きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」


海未「!?」

ドドドドドドド

穂乃果「海未ちゃん!?」

ことり「人がたくさん!」


海未「ああっ!ちょっとー!」
8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/13(金) 23:08:11.31 ID:DvEHkfApo
海未「ちょっと!皆さん!何を!」

モブs「きゃあああああああ!(錯乱)」

海未「いやぁぁぁぁぁぁぁ!」



穂乃果「海未ちゃんが連れていかれちゃうよ!?」

ことり「はわわわ!ど、どうしよう!?」


海未「助けてくださぁぁぁぁぁい!」

モブs「きゃあああああああ!」


・・・・

十五分後

海未「はぁ…はぁ…」

穂乃果「だ、大丈夫?」

海未「はぁ…まったく…何なのですか…」

ことり「あっ!」

穂乃果「ど、どうしたの?」

ことり「時間!遅刻しちゃうよ!」

海未「えっ!?」

穂乃果「ヤバいよ!走ろう!」
10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/13(金) 23:17:28.50 ID:DvEHkfApo
授業中

海未「はぁ…」

海未(朝のは何だったのでしょうか…)

海未(穂乃果に話があったのに…)

海未(大したことではありませんが…)


・・・・

休み時間①

海未「穂乃果、あの…」

ガララッ

モブs「海未さぁぁぁぁぁぁぁん!」

海未「!?」

ヒョイ

海未「ああっ!離して!」

モブs「きゃあああああああ!」
11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/13(金) 23:21:52.31 ID:DvEHkfApo
・・・・

休み時間②

モブs「きゃあああああああ!」

海未「いやぁぁぁぁぁぁぁ!」


休み時間③

モブs「ファーーーーーーーー!」

海未「ひぃぃぃぃぃぃぃぃ!」

休み時間④

モブs「ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!」

海未「離してぇぇぇぇぇぇ!」


穂乃果「な、何が起きてるの!?」
14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/13(金) 23:41:24.83 ID:DvEHkfApo
昼休み

海未「」グッタリ

ことり「う、海未ちゃん大丈夫?」

海未「だ、大丈夫です…」

ことり「それにしても何なんだろうね」

ことり「さっきの人達」

海未「まったくわかりません…」

海未「もう色々さわられて…」

海未「そう言えば穂乃果は?」

ことり「パンを買いに行くって…」

海未「そ、そうですか…」

海未「はぁ…」

海未「まぁ、でも…流石にお昼休みは休ませてくれるようですね」

海未「…」モグモグ

ガララッ

穂乃果「あっ!海未ちゃん、無事なんだ!」

海未「無事って…」

海未「まあ、お昼休みは来ないみたいですね」

穂乃果「へー」

海未「そう言えば穂乃果…大したことではないのですが…」

ガララッ

海未「!?」

モブs「うみたそぉぉぉぉぉぉぉぉ!」

海未「!?!?!?」

ガシッ

海未「ひゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」


穂乃果「ああっ!!」

ことり「やっぱりお昼休みも連れていかれるのか…」
15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/14(土) 00:06:30.83 ID:7s9gBglvo
放課後

海未「はぁ…はぁ…」

海未「もう駄目です…」

絵里「な、何があったのよ…」

ことり「それが…かくかくしかじかで…」

希「はぇ~」

にこ「それって多分、ファンの子達よね」

海未「そうなのですか?」

海未「もうクチャクチャで何が何だか…」

ことり「確かにあの騒ぎ方はアイドルに群がるファンだね」

凛「海未ちゃんは大人気にゃー」

花陽「そんなにクチャクチャに成る程ファンで溢れかえるなんて…」

花陽「海未ちゃん流石です!」

真姫「光栄なことじゃない」

海未「そうは言いますけどねぇ…」

凛「そう言えば穂乃果ちゃんは?」

ことり「何か家の用事があるとかで…先に帰ったよ」

凛「へー」
16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/14(土) 00:13:09.42 ID:7s9gBglvo
にこ「まったく穂乃果ちゃんは…」

にこ「大事な妻が大変な目にあってるかも知れないのに!」

にこ「側にいないでどうするニコ!」

海未「なっ…!妻ぁ!?」

海未「何を言い出すのです!」

絵里「あははっ!赤くなってるわよ」

ことり「ふふっ、かーわいいー!」

海未「そんなんじゃ無いですからぁぁぁ!」
17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/14(土) 00:15:25.54 ID:7s9gBglvo
真姫「まぁ、何にせよ…」

真姫「あんまり酷くなるようなら、警察とかに連絡しなさいよ」

海未「うぅ…警察沙汰にはしたくないのですが…」

希「まぁ、今の所は大した事にはなってないけど…」

希「もし海未ちゃんがケガでもしたらアカンしな」

希「一応気をつけるんよ?」

海未「わかりました」

絵里「じゃあ、穂乃果はいないけど…練習始めましょうか」
24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/14(土) 09:11:12.63 ID:7s9gBglvo
・・・・

海未「何故でしょうか…」

海未「放課後はまったく騒ぎが起きませんでした…」

海未「う~ん…」

海未「いまいちあの人達が何をしたいのかよく分かりませんね…」

海未「ただ単に私を揉みくちゃにしたいだけなのか…」

海未「でもそれなら、放課後は絶対にくるはず…」

海未「毎休み時間に来たくらいですし…」

海未「何か…別の目的があるのでしょうか…」

海未「ふぅ…今日は疲れました」

海未「こんなに疲れた時は甘いものが食べたくなりますね」

海未「穂乃果の家によってお汁粉でも…」
25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/14(土) 09:47:47.34 ID:7s9gBglvo
海未「ん?」

ズラズラー

海未「!?」

海未「穂むらに行列が!こんな時間に!?」

海未「なんという事でしょう…」

海未「今、寄ったらご迷惑になりますでしょうし…」

海未「今日も大人しく帰りましょう」

海未「う~ん…」


・・・・

海未(それからというもの…)



海未「穂乃果!ことり、おはよう…」

モブs「きゃあああああああ!」

海未「!」

海未「逃げます!」

海未「穂乃果!先に学校へ行っててください!」タタッ
26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/14(土) 09:56:35.71 ID:7s9gBglvo
休み時間

キーンコーンカーンコーン

海未「…」ササッ

穂乃果「海未ちゃん、どこいくの?」

海未「この教室にいると捕まってしまいます!」

海未「休み時間は別の場所で過ごします」

穂乃果「ええー?お話しようよー」

海未「駄目です!」

海未「って…うわぁ!」

モブs「海未さぁぁぁぁぁん!」ドドドドドドド

海未「いやぁぁぁぁぁぁぁ!」
27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/14(土) 22:15:15.74 ID:7s9gBglvo

・・・・

海未「はぁ…」グッタリ

絵里「ちょっと海未、大丈夫なの?」

凛「死にそうだにゃー」

海未「死にそうです…」

真姫「本当に警察に言った方がいいんじゃないの?」

希「確かに、このままやと海未ちゃんがもたんで」

絵里「そうね、練習もあるんだし…」

海未「い、いえ…警察は駄目です」

海未「折角…私を慕ってくれているんですから…」

海未「突き放すような事はしたくないです」

海未「私の方は大丈夫です。問題ありません」

ことり「本当?」

海未「ええ」

にこ「海未ちゃん…アイドルの鑑ニコ…」

海未「そうですか?…///」テレテレ

凛「そう言えば穂乃果ちゃんは?」

海未「先生に呼ばれて職員室に…」
28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/14(土) 22:41:38.94 ID:7s9gBglvo
職員室

先生「高坂…正直に言いなさい」

先生「この壁のラクガキ…あなたでしょう?」

穂乃果「違います…私はやってません」

先生「はぁ…たれ込みがあったんだから…嘘ついたって駄目だよ」

先生「それにこのサイン…あなたのでしょう?」

穂乃果「お、同じですけど…」

穂乃果「私は書いてません!」

先生「じゃあ誰がするの?あなたのサインを…」

穂乃果「それは…」

先生「まったく…高校生にもなってラクガキなんてして…」

穂乃果「だから違います!」

先生「とにかく!ちゃんと消したらこの事は不問にするから」

先生「ちゃんと消しなさいよ」スタスタ


穂乃果「…」ジワッ

穂乃果「何で…穂乃果何もしてないのに…」ポロポロ

穂乃果「うぅ…」
29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/14(土) 22:46:24.70 ID:7s9gBglvo
ブブブブ

海未「…メール?」

海未「えっ…」

ことり「海未ちゃんどうしたの?」

海未「穂乃果、今日も練習には出れないそうで…」

絵里「ええっ!」

凛「何かあったの?」

海未「わ、わかりません」

絵里「穂乃果、最近全然練習出来てないじゃない!」

希「まあ、あんまり詮索は無しやで」

希「あの子は努力の達人やし、すぐに追い付くよ」

海未「う~ん…」
31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/14(土) 23:38:22.55 ID:7s9gBglvo
練習後

海未「やっぱり放課後は平和…」

海未「何故でしょうか…」

海未「う~ん…」

海未「今日は寄れますかね」

海未「穂乃果の家…」

女の子「あの…すいません」

女の子「μ'sの園田海未さんですよね?」

女の子「私、海未さんの大ファンなんです!」

海未(またですか…)

海未(何故いつもこんなに間が悪いのでしょうか…)


・・・・

女の子「ありがとうございました!」タタッ

海未(気付けばまたこんな時間に…)

海未(今日も、寄れそうにないですね)

海未(しかし、何か引っかかる…)
32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/14(土) 23:53:34.13 ID:7s9gBglvo
自宅

海未(そういえば…最近まともに穂乃果と会話してません)

海未(朝や学校ではファンに追いかけられ…)

海未(帰りは穂乃果がいない…)

海未(家に寄るのも…なかなか)

海未(理由がありませんし…)

海未「はぁ…」

海未「寂しい…」

海未「…」

海未「今日も疲れました…たくさん追いかけられて…」

海未(しかし、あんなに私のファンが熱狂的だとは…学校中ずっと追いかけられて…)

海未(練習後に追いかけらる事がないのが救いですね)

海未「…ん?」

海未(練習後にはファンたちは集まってこない…)

海未(最近、放課後に穂乃果がいない…)

海未「はっ!」

海未「いやいや、まさか…」
33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 00:05:37.19 ID:ZxkTb7UKo
海未(ないですよね…?)


・・・・

翌日・教室

海未「!?」

海未「何ですかこれ!?」

ことり「穂乃果ちゃんの机が破壊されてる!?」

穂乃果「こ、困ったなぁ…」

穂乃果「…」

海未「穂乃果…」

穂乃果「とりあえず先生に伝えてくるよ…」

海未「私も一緒に行きましょう」

ことり「えっ…大丈夫なの?」

海未「わかりません…でも今は…」

海未「穂乃果と一緒にいたいです」

ことり「そう、じゃあ…いってらっしゃい」

海未「はい」


『チッ…お願い…』


ガララ

モブs「海未ちゃぁぁぁぁぁぁぁん!」ドドドド

海未「…っ!」
34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 00:11:58.90 ID:ZxkTb7UKo
海未「み、皆さん!今は遠慮してください!」

海未「用があるので!」

モブ「…」ギロッ

穂乃果「…!」

モブs「きゃあああああああああ!」

海未「ああっ!駄目だって言ってるのに!」


ことり「やっぱり連れていかれちゃった…」

穂乃果「い、今…凄い睨まれた…」ガクガク
35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 00:25:56.92 ID:ZxkTb7UKo
・・・・

穂乃果「…」

海未(穂乃果…随分落ち込んでいますね)

海未(昨日は覚えの無いラクガキの事でこっぴどく叱られたと聞きました…)

海未(慰めてあげたい…でも…)

海未(上手くいきそうな気がしない…)

穂乃果「海未ちゃん、穂乃果…自販機行ってくる」

ことり「あっ、ことりも~」

海未「はい、では私も…」

ガララ

モブs「ふぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!」ドドドド

海未(まあ、こうなりますよね)

海未(しかし、これではっきりしました…)

海未(このファンたちは…)

海未(私と穂乃果を引き離すためにこんなことをしている…)

海未(でも…何のために?)

海未(私と穂乃果が一緒にいて…ファンの子達に何か不都合が…?)


ことり「な、なんか海未ちゃんも慣れきってるよね…」

穂乃果「何か考えてるみたいな…」
36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 00:37:23.47 ID:ZxkTb7UKo
放課後

穂乃果「今日は練習に参加するよ!」

ことり「本当!やったね!海未ちゃん!」

海未「ええ!久しぶりだから鈍ってるんじゃありませんか?」

穂乃果「走り込みはしてたから、大丈夫だと思う…」ゴソゴソ

ガサゴソ

穂乃果「あれ?」

ことり「どうしたの?」

穂乃果「穂乃果の練習着が無い…」

ことり「忘れたんじゃないの?」

穂乃果「いや、絶対に入れたはず…」

穂乃果「あれー?おっかしいなぁ…」
39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 00:44:42.10 ID:ZxkTb7UKo
穂乃果「穂乃果の『ほ』のシャツ…」

穂乃果「あれー!?」

穂乃果「一応、電話でお母さんに聞いてみよう…」

穂乃果「…!」

海未「どうしたんですか?」

穂乃果「穂乃果の携帯…壊れてる」

ことり「ええっ!?」

穂乃果「朝は動いてたのに…」

穂乃果「出しっぱにしてたからかなぁ…」

ことり「いや、でもそれで壊れはしないでしょ」

穂乃果「だよねぇ?」

穂乃果「あーあ、お店行かなきゃ」

穂乃果「面倒くさい…」

穂乃果「何か最近、嫌なことばっかり…」

海未「まあ、今日の所は私の予備を貸しますよ」

穂乃果「本当?ありがとー」


『…ギリッ』
42: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 00:51:18.75 ID:ZxkTb7UKo

穂乃果「うん!海未ちゃんのシャツぴったり!」

海未「ふふっ、それはよかった」

海未「それにしても、何だか久しぶりですね」

海未「こうやって話すのも」

穂乃果「そうだねー」

穂乃果「海未ちゃん、いっつも連れてかれちゃうんだもん」

穂乃果「海未ちゃんはスッゴい人気で凄いなぁ」

穂乃果「ねぇ?ことりちゃん」

ことり「そうだね」

ことり「でも強引で、ちょっと怖いね」

海未「まあ、私を慕ってくれているんですから」

海未「少し強引なのも多目に…」

海未「!?」
46: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 00:59:06.05 ID:ZxkTb7UKo
ことり「これは!?」

穂乃果「…穂乃果のシャツ」

穂乃果「引き裂かれてる…」

穂乃果「そんな…」ジワッ

ことり「穂乃果ちゃん…」

海未「穂乃果…」

穂乃果「何で…こんな…」

穂乃果「穂乃果、何か悪い事…したかな?」

穂乃果「誰か…教えてよ」ポロポロ

海未「…」


『…』ササッ


海未「!」

海未「待ちなさいっ!!」グワッ
51: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 01:12:21.54 ID:ZxkTb7UKo
ガシッ

『…!』

海未「あなたですね…」

海未「さっきから…いや」

海未「ずっと私達を監視してましたね!」

女の子「!?」

海未「穂乃果の服を裂いたのもあなたですかぁっ!!」

海未「穂乃果の机も!携帯も!」

海未「穂乃果を泣かせたのはあなたですかぁぁぁぁ!!」

女の子「ひぃぃぃぃぃぃ!」

海未「私はどんな目にあってもいいです…」

海未「揉みくちゃにされても…好きなお饅頭を食べれなくても…」

海未「だけど!!」

海未「私の穂乃果を!親友を泣かせる輩は絶対に許しません!!!」

女の子「ごめんなさぁぁぁぁぁぁぁい!!!!」
53: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 01:19:17.02 ID:ZxkTb7UKo
女の子「お願いします…許して…」

海未「許さないと言ってるでしょうがぁぁぁぁ!」

海未「ほら、立ってぇ!!」

海未「あなたは最低ですっ!!」スッ

女の子「ひぃぃぃぃぃぃ!」

穂乃果「う、海未ちゃん!」ガシッ

海未「なんですかぁ!」

海未「邪魔しないで!」

海未「今この愚か者に裁きを!」

穂乃果「落ち着いて!ことりちゃんも抑えるの手伝ってー!」

ことり「!」

海未「止めないでください!!」

海未「海より広い私の心も、ここらが我慢の限界ですっ!!」

海未「ぐぅぅぅ!」

穂乃果「駄目だってぇ!暴力はぁ!」
54: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 01:29:47.27 ID:ZxkTb7UKo
穂乃果「落ち着いてぇっ!」

ことり「穂乃果ちゃん!ここはことりに任せて、穂乃果ちゃんは…」コソコソ

穂乃果「…ふんふん、わかったやってみる…」

海未「離してぇっ!ことり!」

穂乃果「海未ちゃん、落ち着いて!」

海未「ううー!」ググググ

穂乃果「海未ちゃん!」

チュゥゥゥゥゥ

海未「!?」

海未「ほにょは!?んんっー!」

穂乃果「ぷはっ!」

海未「あぁぁぁ…////////」カァァァァ

海未「ふぁ~」プシュゥゥゥ

海未「…」グタッ

穂乃果「はぁっ、やっと落ち着いた…」
66: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 09:43:27.04 ID:ZxkTb7UKo
女の子「…!」タタッ

ことり「あっ!待って!」


ガシッ

女の子「!」

希「逃げたらアカンよ」

希「色んな人に迷惑かけたんやからね」

女の子「離して…園田怖い…」ポロポロ

絵里「自分が悪いんでしょ」

絵里「あなたが首謀者?」

絵里「話はじっくり聞かせてもらうからね」

女の子「はい…」



穂乃果「はぁ…希ちゃんに絵里ちゃん…よかった…」

穂乃果「海未ちゃん…大丈夫?」

海未「…」ウトウト

海未「…」

海未「…」スースー

穂乃果「寝ちゃった…」

ことり「きっと疲れてたんだね」
67: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 09:55:14.85 ID:ZxkTb7UKo
・・・・

翌日

絵里「今回の首謀者はあの女の子よ」

海未「やはりそうですか…」

絵里「理由は…嫉妬してたんだって、穂乃果に」

穂乃果「!」

穂乃果「穂乃果に?」

絵里「ええ…」

絵里「昔から有名だったわよ」

絵里「海未と穂乃果の親密さは…」

希「熱狂的なファンが穂乃果ちゃんの事を快く思わなかったんやろうな」

穂乃果「…」


ガチャッ


絵里「ああ、来たわね…亜里沙」

亜里沙「皆さん、今回はうちのメンバーが大変ご迷惑をお掛けして…すいませんでした…」

海未「亜里沙!」

ことり「うちのメンバーって?」

亜里沙「はい、実は…こういうものがありまして…」スッ

海未「これは…カード?」

穂乃果「ええっと…UFC?」

亜里沙「会員証です。海未さんの非公式ファンクラブの…」

ことり「ファンクラブ!」

海未「そんなものが…」
68: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 10:08:19.06 ID:ZxkTb7UKo
亜里沙「はい…メンバーも500人越えの大型ファンクラブなんです」

希「非公式やけど…」

亜里沙「メンバーはただ海未さんのことが大好きで応援している人たちばかりです!」

亜里沙「でも、やっぱり団体の人員が増えていくと…その…過激な人たちもたくさん増えて…」

亜里沙「海未さんと穂乃果さんがくっつかないように手を回そうと言う人達が出てきまして…」

亜里沙「しまいには穂乃果さんを直接攻撃しようと言う人達も…」

亜里沙「ファンクラブのメンバーとして、もう少し早くに、この事態に気づくべきでした…」

亜里沙「ごめんなさい…」

海未「そんな…亜里沙は悪くありせんよ」

海未「顔を上げてください」

亜里沙「ありがとうございます…」
69: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 10:22:23.21 ID:ZxkTb7UKo
亜里沙「今回の事件に関わったメンバーはシベリア送りにしておきましたから安心してください!ハラショー!」

亜里沙「そして」

亜里沙「ファンクラブは一度解散することにします!」

穂乃果「えっ」

亜里沙「海未さんを応援するために作られた団体なのに」

亜里沙「逆に海未さんを困らせてしまうなんて…ファンクラブとして失格です」

亜里沙「一からやり直します」

海未「そうですか…」

亜里沙「それでは…」

絵里「亜里沙、ありがとうね」

海未「ふぅ…」

穂乃果「はぁ…何だか疲れちゃったね」

海未「本当です…」

絵里「二人とも今日は帰りなさい」

希「まあ、あんなことがあったしな」

ことり「二人とも、ゆっくり休んで明日また練習がんばろうね!」

海未「そう…させて貰いましょうか」

穂乃果「うん!」
70: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 10:36:16.91 ID:ZxkTb7UKo
・・・・

穂乃果「…」テクテク

海未「…」テクテク

穂乃果「海未ちゃん…」

海未「…!」ビクッ

穂乃果「ど、どうしたの?」

海未「ご、ごめんなさい…穂乃果と帰るのは久しぶりだから…」

海未「緊張…してしまいまして…」

海未「穂乃果、それで何ですか?」

穂乃果「ああ、えっとね…」

穂乃果「今日、久しぶりに海未ちゃんが心の底から怒った所を見た気がするよ」

海未「い、言わないでください!」

海未「あんなに暴走してしまって…恥ずかしい限りです…」

穂乃果「穂乃果はね、嬉しかったよ」

海未「えっ…」

穂乃果「だって穂乃果の為にあんなに怒ってくれて」

穂乃果「止めるときに少し無理しちゃったけど…」

海未「あっ…////」
74: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 10:45:07.45 ID:ZxkTb7UKo
海未「…ゴホンッ」

海未「穂乃果!」

穂乃果「うん?」

海未「私は!穂乃果の事がずっと!」

海未「ずっと!」

穂乃果「ずっと?」

海未「す、すすす!」

穂乃果「…」ドキドキ

グゥゥゥ

穂乃果「あっ…///」

海未「穂乃果ぁ…」

穂乃果「えへへ、ごめんね」

穂乃果「お腹空いちゃって…」

穂乃果「そうだ!今から穂乃果の家でおまんじゅう食べよう!」

穂乃果「お汁粉も!」タタッ

海未「ああっ!ちょっと穂乃果!」

海未「もうっ!」

海未(まぁ…焦ることはありませんよね)

海未(もう私達を邪魔するものは無いのですから!)

穂乃果「ほら!海未ちゃん早くー!」

海未「待ってくださーい!」

おわり
75: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 10:49:27.33 ID:ZxkTb7UKo
終わりです。
本当の海未ちゃんのファンはきっとこんなんじゃないはず

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
海未「穂乃果の元にたどり着けないっ!」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「穂乃果の元にたどり着けないっ!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。